ブラック・ダイヤモンド

満 足 度
45.6%
回答者数17



★★
From: キャシー(NO MAIL) 4月 22日(火)01時23分09秒
ジェット・リーはかっこいいけど。アクションはカメラが寄り過ぎ、カットのし過ぎで何やってるか良くわからなくて台無し。ストーリーも中途半端。それぞれの人物の描きかたが薄っぺらくて感情移入が難しく、娘が危ないという緊迫感もさほど感じなかった。要所要所変えれば結構面白く出来たと思うんだけど。ロミオ〜よりはマシ。
From: はなこ(NO MAIL) 4月 10日(木)11時45分41秒
主役が絞り込めてないせいかアクションが中途半端でした。もっと見たいと思ってるところで画面が切り替わっちゃうしー。人物像にも魅力がなくてぜんぜん感情移入できませんでした。こんないらいらする映画初めて。ジェットリーもこんな映画でないでー。
★★★
From: ひる子(NO MAIL) 4月 8日(火)23時11分38秒
 いや、ほんと下でみなさんが書いてらっしゃることと同意見で(笑)。 早くしないと“アジアの至宝”が、いたずらに年をとってしまう……と思ってしまいました。 個人的にイチバンかっこ良かったシーンは、 刑務所で、マーク・ダカスコスがギャングボスのデブの黒人と対峙するシーンで。 会話のテンポといい、その後のアクションといい、胸がスカッとしました(笑)。  主役(?)のリーに、もっとああいうシーンをさせてあげて欲しかった……(笑)。
★★★★
From: みほ(NO MAIL) 4月 8日(火)18時28分38秒
ジェットリーはかっこいい。その一言です(笑)
★★★
From: さなえ(NO MAIL) 4月 8日(火)17時41分41秒
不満その1 連杰が主役じゃない!ラストで皆にカメラがパーンした後連杰だけはずされてるわ、ひどい〜(T_T)不満その2 役どころだから仕方ないとは思うけど、笑わない連杰は寂しいな〜。あとはちょこちょこと不満はあるけど、今年は「英雄」に期待してます!!
★★★★★
From: EMI(NO MAIL) 4月 8日(火)16時01分46秒
ジェット・リーもDMXもかっこいい〜です!テンポも早くて、あっもう終わり〜?みたいな感じがしました。ビデオ出たらまた見ます!!
★★
From: タケシ(NO MAIL) 4月 7日(月)16時02分45秒
私はリーのアクションに期待して見に行ったクチですが・・・細かい部分では格好いいと思う所もあるんですが、全体として見るといまいち盛り上がらない感じでした。今回敵役が、「ジェヴォーダンの獣」のマニ(←映画自体はそうでもないけどこの人だけ印象に残ってる)役のマーク・ダカスコスということでそっちも期待してたんですが、あんまりアクション無かったですね。彼の死に様と戦車突入のシーンは見てて少し引きました。
★★★★
From: くらみ(NO MAIL) 4月 7日(月)09時29分04秒
ジェット・リーのアクションだけを見に来てるか、全体を見に来てるかの違いで随分印象の変わる映画だと思います。私はジェットのファンですが、ストーリーは今までの中では一番マトモ(すみません、最後の部分はアメリカの娯楽映画ということで・・)だと思いました。私が何回かこれを見に行った劇場での反応は単純に「面白かった」という声が多かったようです。細切れのアクションはなんともかんともですが、彼自身の身のこなしはとてもすごいと思います。早回しでなく、リアルスピードでの動きは回を重ねるごとに動体視力も加わってきたのでそれはもうすばらしいの一言です。ロミオの時はワイヤーでの動きがイマイチ中途半端だし、アクション少なくて消化不良の極みだったし、キスオブザドラゴンは足技がほとんどなかったし、ワンでは戦う相手が自分自身だけ・・・ということを考え合わせたら、アクションはかなりイケてると思います。ただ、ファンの気持ちとして、もう一本残ってるワーナーさんとの契約で、あの監督さんと組むのだけはこれきりにしてもらいたいと願ってます。
★★
From: フィー(NO MAIL) 4月 5日(土)18時10分31秒
細かいパーツ(BGM、白人排斥テイスト、火の輪の中の対決etc)が『ロミオ・マスト・ダイ』の焼き直しで、さらにファイトシーンが中途半端すぎる。コンビの配分もはっきりしないので、主役不在の作品という印象。ハリウッドの内情に揉まれずに、ジェットにはもっと作品を選んで欲しいものです。あまりの消化不良で『キス・オブ・ザ・ドラゴン』を観なおしたくなりました。
★★
From: ワンちゃい(NO MAIL) 4月 4日(金)21時36分57秒
音楽がめちゃくちゃよかったです。最初エミネムで始まった時すごいわくわくしたし、挿入曲のHIP-HOPの数々は最高でした。。DMXもよく知らなかったのですがかなり好きになりました。。が・・・・・・・・・・アクションがものすごくイマイチだし、最初のビルを逆ロッククライミングで降りるシーン以上のものはなに一つないですな。。(ビルを降りるシーンが素晴らしいと言ってる訳じゃない)
From: KAZU(NO MAIL) 4月 2日(水)23時56分53秒
なんていったらいいか・・・LASTの主演のリーとDMX??と仲間の女性それぞれ交互に切り替わる戦いのシーンに唖然としました。全然集中できなしお話にならない物語りでした。リー一人のアクションのが絶対いい!キス・オブ・ザ・ドラゴンは最高なのに・・・。キス・・・を期待して見に行くと必ず期待はずれに終ります。なんかコンビもんはつまらん。まー駄作ですね。
★★★
From: TAK(NO MAIL) 4月 1日(火)16時28分40秒
ジェット・リーの出番が少なくて残念。金網デスマッチみたいなシーンはまあ良かったけど、ラストの対決はもう少し盛り上げて欲しかった(「ロミオ・マスト・ダイ」とほとんど同じような感じ)。エンドクレジットは飽きずに観れて良かった。ジェット・リーにはそろそろ無表情な優等生役を卒業して欲しい。
From: サバタ(NO MAIL) 4月 1日(火)01時39分38秒
ハッキリ言って面白くなかった。だれるだれる・・・こんなちゃちなアクションでジェット・ファンは、満足できません。最近の作品でジェットの魅力がどんどん下がっていっているような気がします。香港での「ワンチャイシリーズ」が頂点なのでしょうか?この映画テンポが悪すぎます。下の方も書いておられるが、短いアクションをぶつ切りでつなぎ合わせて、ハイできましたというお手軽感がぷんぷん臭ってきます。せっかくのマーク・ダカスコスとの対決もあの程度では興ざめですね。二人とも武術で頂点を極めているのだから、あのシーンだけでも長回ししてほしかったです。ストーリーも陳腐で、笑いも滑りまくり(ラストだけオーケー)。もっと才能のある監督と組んでB級路線は卒業した方がリーのためにはいいと思うのですが。ツイ・ハークなどと組んでいるときが一番輝いていました。リー・リンチェイの時代が懐かしいです。次回のチャン・イーモウの「英雄」に期待するばかりです。
★★★★
From: (NO MAIL) 3月 31日(月)23時17分04秒
全編ほとんどアクションという映画で、面白かった。登場人物のそれぞれの肉弾戦を短いカットで繋げるというのは、アイデアといえばアイデアだけど、ちょっといらいらさせられる。せめてジェット・リーのアクションだけはきちんと見たかったな。
★★★★
From: dunst(NO MAIL) 3月 31日(月)00時12分54秒
意外に面白い。少なくとも電撃、ロミマスよりはずっと。ジェット・リーの戦い方がリーサル4以来、久しぶりに良かったです。デカイ奴と戦うときに、相手の蹴りの内側から蹴って無効にするってのが一番見てて自然だなと。ボスはやっぱ蹴れる人がいいですね。その点も良かった。脇役もDMXじゃなくて太ってない人だけ見せ場なかったけどそれ以外はよい。エンドクレジットは笑ったー
★★★
From: @4区(NO MAIL) 3月 30日(日)23時36分43秒
まぁまぁかなぁ。ジェット・リーの前作『THE ONE』が駄作だっただけに、それよりかは遥かに面白くダレないデキではある。だけど、私にはそれほど面白く感じなかった。「いつものジェット・リーでしょ」という感じ。もっと違った彼の演技、演舞が見たいなぁ。最後のクレジットは映画ファンは大笑いできる。この部分は必見だ!!
★★★★
From: くまっちサンデー(NO MAIL) 3月 30日(日)11時15分58秒
試写会が当たって行きました。正直言って全然期待してなくて、面倒だから観に行かないどこうかと思った位。でも思ったよりずっと良かったです。ジェット・リーも最初はイマイチかなーと思ってたんですが、途中からは良いじゃんって感じで。キャストが地味なので目立たない映画かもしれませんが、トム・クルーズで派手にやってたマイノリティー・リポートなんかよりずっと良かったです。あと、最後のクレジット部分のおまけが面白くて、大うけ。アクション好きだったら、デート映画にもオススメです。ネタばれアリ:ちょくちょくアラはあるけど、最後のオークション部分は結構描き方がチャチだったかな。