ドリームキャッチャー
満 足 度
41.7%
回答者数36



★★★
From: KAZU(NO MAIL) 5月 21日(水)16時07分51秒
 サインと通じる期待はずれ?って感じ。でも悪くない裏切られ方?
★★
From: まねー(NO MAIL) 5月 20日(火)06時45分12秒
微妙でした。途中まではすごい引き込まれたのに・・・最終的になんだかよく判らなくなってしまった。だからといって考えさせられる物でもないし。ホントにモーガン・フリーマンは要らなかった。原作ではどうか知りませんが。で、結局ドリームキャッチャーのホントの意味は?って感じ。
★★★★★
From: ろくせっと(NO MAIL) 5月 19日(月)00時22分54秒
ホラー、SF、コメディ、アクション、ドラマを混ぜてひとつにしたら、全く混ざっていなかった。バラバラ。という感じの映画です。でも、ストーリー展開が全く読めず、良くも悪くも予想を裏切りつづけられるので、かなり好きです。
★★★★★
From: W23(NO MAIL) 5月 17日(土)12時53分31秒
サイン好きにはたまらない内容です。一般の方はお控え下さい。
★★
From: 今年も巨人が優勝(NO MAIL) 5月 16日(金)00時02分31秒
ムービーンさんが言っている「グズグス感」が、まさにこの映画をうまく言い当てている気がします。少しは期待していたんですが、グズグスのうえに、話がわかりにくい、というよりあまりに無理なストーリーです。多くの方がおっしゃっているように終わり方も、かなり無理。 いっそうのこと「気持ち悪い未確認生物」に特化して、それと必死で戦うという単純なストーリーにしたらもう少し良かったのではと思います。 でも、確かに気持ち悪いですね。あんなのが実際にいたら失神するんじゃないかと思いました。
From: ムービーン(NO MAIL) 5月 13日(火)21時14分30秒
気持ち悪いだけで、予告に騙されました。時折入れるジョークがまたグズグズ感丸出しでした。スティブンキングも終わりました。
From: ニョロ(NO MAIL) 5月 13日(火)12時44分02秒
予告どおり見たことを後悔する映画でした。ホントつまらなかった。怖い所は全く無いけど、エイリアンは気持ち悪い。ドニー・ウォールバーグだけは良かったです。
★★★
From: のり(NO MAIL) 5月 12日(月)15時48分46秒
心理的な怖さを期待したのですが、グロテスクホラーですね。ここの評価があまりにも低かったので期待せず見ましたが、結構楽しめましたよ。突っ込み処も満載。これから見る人へ:スティーブンキングとモーガン・フリーマンの事は忘れて見ましょう。
★★★
From: マリメッコ(NO MAIL) 5月 12日(月)01時46分44秒
ジーパーズクリーパーズやサインを観た時はキレましたがこの映画は何故か許せました。上記2つの映画に似ていますので参考にしてください。
★★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 5月 6日(火)09時05分36秒
エイリアンが怖すぎて、ギョエーーーッ!と心の中で叫んでいました。原作は読んでいないのですが、軍隊が登場しなかったほうが良かったかなぁと思いました。主要登場人物5名だけでストーリーが展開していくほうが面白かったかも。それにしても、あんな終わり方するなんて。
★★★
From: たくや(NO MAIL) 5月 5日(月)23時54分15秒
前半のストーりーはよかった。あのままの感じでいってほしかった。宇宙人がでた時、「これもか…。」と思った。最近、宇宙人がでてくる映画が多いのでちょっとがっかりした。でも、そういった意味で、一本取られた映画。ラストも嫌いじゃないけど、ダディッツがデビルマンに見えた。
From: YK(NO MAIL) 5月 5日(月)22時16分59秒
予想外の展開に呆然。昨年同じような(ストーリー展開の)映画を観ました。「ジーパーズ・クリーパーズ」と言います。あれが好きな人にはオススメできます。(笑)
★★★★
From: ちゃだ(NO MAIL) 5月 5日(月)18時33分59秒
期待して観たわけではなかったので意外と楽しめました。特に宇宙人が登場するまでは結構ドキドキでした。それまではまさかエイリアンものだとは思いもしませんでしたが・・・。ただ、他の方も言ってる様にモーガン・フリーマンは何の為に出てきたか全くわからない。
★★
From: TAK(NO MAIL) 5月 5日(月)11時30分10秒
前半はなかなか緊張感があって良かったけれど後半はがっかり。ただただ長く感じるだけでもう少しコンパクトにまとめて欲しかった。特に軍隊のところなど唐突過ぎてもう少し工夫して欲しかった。ラストもがっかり。
★★★
From: @4区(NO MAIL) 5月 5日(月)02時16分26秒
酷評するほどではないかな。でも、最後のオチのつけ方は安直そのもの。もっと巧いまとめ方があったんちゃうんか?オチまでは楽しめたのに、結末が「???」なのですっきりしなかったのは残念です。
★★★★
From: キム(NO MAIL) 5月 4日(日)16時35分49秒
ぜんぜん悪くなかった。おそらくキングの原作のエッセンスを盛り込みすぎて説明が細部に回らず、消化不良になったのでしょうが、描ききれていないエピソードにも深みがあるような雰囲気だけはうまくかもしだされていたのでは。個人的には宇宙船を空襲する際の悪夢的イメージの抽出だけでこの点数を上げたい。サインと同じ話で5倍はドリームキャッチャーのほうがすばらしいと本音で思う。
From: チルトン(NO MAIL) 5月 4日(日)01時43分07秒
CMの謎めいた感じに惹かれ見てしまった・・・。感染した人のお腹が動いた時点でイヤな予感はしたがまさか本当にそうなるとは。ダディッツが最後に怪物になるのもどうなんだろうか。
★★★
From: 銀幕三十郎(NO MAIL) 5月 2日(金)23時06分54秒
サスペンスで盛りあげてはいる。しかし、説明的であるにもかかわらず地球外生物どうしの関係が明らかでないなど、あらも目立つ。長い感じがしないでもなかったが、エンディングでそれを助長しないのはよかった。4人組が少年時代に授かった能力と大人になってから直面した重大事件とがあまりかみあっていない。もっとありがた迷惑な能力や一見陳腐な能力を授かっていて、それらの真価が事件のために初めて発揮されるというストーリーであれば面白かったのに。
From: まあ(NO MAIL) 4月 29日(火)22時39分55秒
おいおい、そういう話題だったのかよ。サスペンスじゃなくエイリアンものだったにしてもチープ過ぎだっつーの!
★★★★
From: タタ(NO MAIL) 4月 29日(火)22時30分15秒
全然期待してなかったせいか結構楽しめた。ってか怖いっていうよりキモイですね。大便シーンなんて見たくなかったよ…(ゲロ
★★★
From: 隠密魔人(NO MAIL) 4月 27日(日)03時25分57秒
ふつーですねぇモーガンさんのストーリー上の役割がイマイチ理解できなかった。裏切られてただ逆上しただけ?感染した人たちはどうなったの?
★★
From: abo(NO MAIL) 4月 27日(日)00時55分09秒
なげーよ!すげー長いんだよ約2時間半もいらね〜。つまらないから長いのか長いからつまらないのか。予告のブキミな笑顔がすごく気になってすごく期待していったのにすごく期待はずれだった。アレが出てきた時点で、やっぱりスティーブンキング的なオチだなと。前半めちゃんこ引きつけといて後半みごとに裏切ってくれるところ、IT(これもキングだっけ?)を思い出しちゃった。あの宇宙外生物おもしろい。ビデオでいい。
★★
From: hiro(NO MAIL) 4月 24日(木)15時25分02秒
ネタバレ注意宇宙人の映像だけ浮いてたかも。その他の映像では怖くて気持ち悪い感じ、よく出てた。記憶倉庫とかダディッツが能力を授けるとかそういうエピソードは気に入った。ダディッツの母親の台詞にグッと来て涙が出た。いい点はいっぱいあるのに、どうも満足度が低いのは、バランスが悪い(統一しきれてない)からかも。生物を食い殺す虫と宇宙人の姿がかけ離れてて、まるで違う話みたい。単純過ぎるかもしれないが黒い影(侵略してきた宇宙人)と白い光(ダディッツ)で表現してくれた方が良かったかな。
★★★★
From: ホルムバスター(NO MAIL) 4月 22日(火)03時59分24秒
!!ネタバレ含んでる可能性があるので注意!!本当駄目映画だと思いますね。物語も飛びまくってる印象ですし荒も多い気がします。今までの皆さんの悪い所の感想は的中していますね。肛門大好きな怪物は下品でキモイです。グレイも顔デカクてキモイ、振り返ってあんなのいたら嫌です。肛門大好きな怪物が成長した2本足のデカイやつが逃げ惑ってるシーンは最高にキモかった。途中からこの映画は「狙っているのか?」と思いました。そうすればモーガン・フリーマンと部下のバトルも誰もが納得がいきます。狙っていないのに結果的に狙ってしまった映画が好きな私は、大変満足でした。程度の低い映画を観るノリで鑑賞しましょう。
From: でぁんじょーん(NO MAIL) 4月 21日(月)19時14分49秒
スティーヴン・キングとウィリアム・ゴールドマンの最新作。予告、宣伝からして大きな期待がかかった。だが残念ながら今作は期待はずれと言わざるをえない。やはり、キング作品の映画化は「人」を扱うべきなのである。本人は認めないかもしれないが、キングの創り出すクリーチャーは映像化にあって相性がひどく悪い。原作自体は私自身大好きで、その怖さは折り紙つきなのだが、いざ映像化されるとどうも拍子抜けしてしまう。やはりキングは(恐怖に限っていうなら)、視覚よりも感性に訴えかけることのほうがうまいということだろう。それに対し、「人」のシーンは素晴らしい出来である。映画原作者としての本領発揮というべきか。こちらはまさしくキング映画がいずれも名作・面白いと言われる由縁を示している。『スタンド・バイ・ミー』を思い出させる少年たちの冒険、『グリーン・マイル』で成功を見た超能力など、「人」が描かれるシーンはどれも秀逸である。とくにダディッツが絡むあたりは短いながらも強い感動を覚えた。全体を通して見ても、後半の物足りなさは否めない。やはり“敵”の正体が早く分かりすぎてしまったことが今作の大きな失敗要因の一つであろう。序盤の“敵”が迫ってくるまでの展開力(げっぷの男、動物の移動までのあたり)はキングらしさ炸裂で、満足のいく面白さが展開された。しかし、“敵”の正体が知れたとたん、恐怖慣れ、がはじまった。加えて、この“敵”に関して軍が絡み、ホラーなのかSFなのかに戸惑う始末(SFだったが)。総じて、今作は不足感を背負ったまま、終わりを告げた。『ランゴリアーズ』を見終えたときの感覚を、またしても味わうことになろうとは。まあ、いくら失敗したとしても、キングはキング。今後も彼のホラー作品は、この先も見ていこうと思うが、いつか『シャイニング』が超えるものが現れることを望みたい。モーガン・フリーマンいらんいーい役者なのによう
★★
From: サクラ(NO MAIL) 4月 21日(月)13時08分11秒
キングはともかく、ローレンスカスダンて最近聞かないなあ、と思ってたらこんなことになってたのか。フレンチキスもパッとしなかったし、ワイアットアープにいたっては散々で、そのうえでこんな作品だから、もう過去の人なのね。ヒドいとは思わなかったけど、やっぱり面白く無い。キングの何でも有りのB級感覚についていけなかった様子がアリアリ。前半の無気味なムードはまずまずなんだけど、後半モーガンフリーマンが出てくる当たりから息切れ、シッチャカメッチャカ。脚本も兼任してる監督、もっとなんとかならなかったのか・・・。きっとこれがカスダンのキャリアの終わりになるんだろうなあ。
★★★★
From: えんと(NO MAIL) 4月 21日(月)12時11分32秒
映画館の予告編では大変つまらなそうに見えたのですが、TVCMではえらい面白そうに見えたという変な映画でしたが、実際の内容も想像してたのとえらい違っていました。以下ネタバレあり。けっこー他の方はどかどかネタバレしてるのでみなさん注意です(笑)序盤の、4人の仲間たちの素姓の分かりにくさと、人類の敵ミスターグレイの行動の意味不明さがちょっとがっかりですが、個人的には楽しめました。とくに宇宙人はあれはあれですごい怖いと思うんですが・・・。あんな頭でっかちが後ろに立ってたらやっぱ怖いですよ(笑)
★★
From: 樹南(NO MAIL) 4月 21日(月)11時31分00秒
試写会で見に行きました。試写会でよかった・・(笑)もともとホラーって好きじゃないんですが、試写会が当たったので行ったって感じです。でも、怖いの嫌いな私が見ても・・グレイの登場シーンでは、あまりにも間抜けな顔に笑いそうになってしまいました。ホラーに弱いのでたまに画面を見たくない衝動にかられましたが、私が最後までわりと平気で見ることができたってことは、そんなに・・・怖いくないってことでしょう。CMや予告がすごいだけに、もっと怖い映画!って思っていたんですけどね。あまりにも予備知識がなさすぎで見にいたのですが、まさか・・エイリアンの話だとはおもいませんでしたよ。(笑)やっぱり試写会でも見なきゃよかった!って思うくらい、恐怖感を感じで劇場を出たかったです。
★★★★★
From: バルタン(NO MAIL) 4月 21日(月)11時30分05秒
キングのホラーの原作を映画化したものには大抵がっかりさせられてきたけど、その中で言うなら今回の映画は期待してなかった分、僕的にはかなり面白かったです。キングの原作を映像化するとどうしても子供騙しっぽくなってしまうみたいで、今回はどうなんでしょうって感じで見たのですが、非常に良く出来ていると思いました。トイレのシーンが恐い。
★★
From: nana(NO MAIL) 4月 20日(日)22時15分45秒
映画を見ての批判なら、キングでは無く監督の方にお願いします(笑)。おとぎ話ホラーじゃないしね、原作は。映画化とてもがっかりです。
★★★★
From: りょー(NO MAIL) 4月 20日(日)20時46分26秒
予告CMのイメージとは全く違う映画。キングっぽくないけど、スタンドバイミーにエイリアンとグレイを引っ掛けてみたって感じかなあ。全然サイコの匂いもなし。どー考えたって?な内容なのだけど、今までにないがっしりしたグレイの登場シーンだけでも見る価値がある!と思ってるのは僕だけ?観終わった後に思ったんだけど、まるで何の取り柄もない映画だったわりには最後まで楽しめたんだよなあ〜。「サイン」よかよっぽど楽しめたなあ〜。けどなあ?
★★★
From: Jet_Mi(NO MAIL) 4月 20日(日)19時33分22秒
トイレのシーン、緊張して観てたのに出てきたのが・・・。ジョーンジーが振り返って奴を見た時は、苦笑いしてしまいました。アメリカで、ごく普通に使うネタなんですけど、文化の違いか日本では、彼らの存在に恐怖を感じないし、あまり興味も無いんですよね。まあまあの映画でした。。
★★
From: チバック(NO MAIL) 4月 20日(日)12時45分59秒
ゲテ物好きだから、ぼくはこの映画を観たことを後悔(損した気分のこと)していないが、ガッカリしたことは確か。スティーブン・キング氏にひとこと。次はおとぎ話ホラーではなく、リアリティーのあるホラーを期待してます。
★★
From: ルビスコ(NO MAIL) 4月 20日(日)11時42分28秒
コケてます。ストーリーや人物の描き方が説明不足で、荒っぽいため、「エイリアン侵略ものB級映画」になっちゃってます。原作は未読なんですが、長い小説を強引に2時間にまとめるとこうなっちゃうんですかね。少年時代の思い出をもとに集まる大人とか、超常現象の原因を宇宙人にもってくるのは"It"によく似てる(ちなみに"It"のテレビ映画もひどかったなあ)。エイリアンの造形も、いかにもな典型的な作り(ミスターグレイ!)だし、エイリアンの侵略意図もなんか安っぽいし、軍隊がエイリアンを撃退したりするのは、キングらしくない。"SSDD"とか、”記憶の倉庫”とかのキーワードはキングっぽいんだけどね。「サイン」を見たあとも思ったのですが、アメリカ人にとって「UFO」とか「エイリアン侵略」というのは、単なる荒唐無稽なお話以上のこだわりがあるように感じます。「絶対的な悪」の象徴みたいな。別に世の中に「絶対的な悪」などなくてもいいと思うんだけど。それから、併映の「フルCGマトリックス」ですが、相変わらずの世界観を高いCG技術で映像化していて感心しました。ただ、女性が主人公で、ビルからスカイダイブするシーンなど「攻殻機動隊」に一層接近している感じ。
★★
From: 生茶(NO MAIL) 4月 20日(日)00時30分42秒
レイトショーで見にいったが、わざわざ夜遅くに見にいく程のものでもないですね。スティーブン・キングのファンには申し訳ないけど、上映時間が長いわりには見所を感じないです。昔流行った「スタンド・バイ・ミー」に「サイン」を足した感じです。これは映画には関係なくてすみません。私の座った席の隣の人が映画が上映されてもしゃべっていて、すごく耳障りだった。映画ファンとしては映画が始まった瞬間に映画の中に入り込みたい気分が、しゃべりに邪魔されて不愉快な気分になりました。注意したらムッツとしてるんです。家でビデオ見てるんじゃないんだからしゃべるな。一言書かないと気がすまないので書いてしまいました。皆さん怒らないで下さいね。
★★
From: ピノキオ(NO MAIL) 4月 19日(土)22時10分23秒
キングのファンでいきおいで見に行ってしまいました。なんとかという映画とかぶってるなと思い、ちょっとがっかりです。途中でしんどくなったのは、キングの映画ではこれがはじめて、、、予告みたかんじではオカルトかと思いましたが、ちょっと予想外。