ファインディング・ニモ

満 足 度
74.8%
回答者数105


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★
From: あほ(NO MAIL) 3月 4日(木)00時53分12秒
ストーリーには特に目を見張るものはないが,キャラクターが可愛いかったので良しとする.
★★★★★
From: のんた(NO MAIL) 2月 24日(火)08時37分30秒
ピクサーの映画は本当にハズレなく、毎回楽しく見させてもらってます。今作も例外なく楽しめましたっ。前作のモンスターズインクよりは完成度・お話は確かに落ちるものの、個人的はこちらのほうが好き。ひたすら動き回るお魚さんを見ているだけで楽しくて楽しくて・・・・wそして残念なのが恒例のNGがなかったとこですねー。彼女に「最後が面白いんだよ!」って大見得切っただけに悲しかったです・・。
★★★★
From: cica(NO MAIL) 2月 23日(月)00時28分57秒
かわいかったです。ドリーのテンションの高さがかなり好きです。映像もとってもきれいだったので充分満足できましたよわたしは。
★★
From: けー(NO MAIL) 2月 23日(月)00時15分19秒
ちょっと物足りない感じでした。最後まで他人を信用できないマーリンが、どこかで改心するのかと思ったのですが、親子の再会ばかりが前面に出てて、むう…という感じ。でも内容自体は愉快でまあまあ面白かったです。モンスターズインクの方がよいという意見が大半のようですが、モンスターズインクと違って極端に悪いヤツが出てこないのは子供向けの話としてはよいのではないでしょうか。
From: ふにふに(NO MAIL) 2月 20日(金)19時03分53秒
これそんなにおもしろかったですか?映像が綺麗なだけで、ストーリー的にはベタな設定とありがちなラストでしょうみモンスターズ・インクの方が全然おもしろかったです。まぁ、大人を対象に作ってない映画なんでしょうけど・・・
★★★★★
From: (NO MAIL) 2月 15日(日)00時00分28秒
11歳の子供共々楽しめました・・なんといっても画像が最高でした!!
★★★★
From: @4区(NO MAIL) 2月 11日(水)01時35分33秒
悪くはないんだけど、ピクサー作品にはどうしても「トイストーリー」みたいな伏線張りまくりの脚本を期待してしまう。見事なまでにラストで伏線を収束させる脚本じゃなきゃピクサーじゃない! 
★★★
From: 美穂(NO MAIL) 2月 7日(土)14時25分28秒
ディズニー映画は苦手だけどその中ではマシだと思った。映像はすごくキレイだし。ただ、素直に童心にかえって感動することが出来なかった。見え見えの展開にむしろしらけていくような気がした。
★★★★★
From: (NO MAIL) 2月 6日(金)17時35分30秒
7歳の息子、6歳の娘の3人で見に行きました。親子愛を感じる、とってもイイ映画でした。息子いわく「ニモとマーリンが会えたところは感動して、ちょっと涙がでそうだった・・」との事。子供にもわかりやすくて、オススメです。
★★★
From: いちご(NO MAIL) 2月 6日(金)00時46分59秒
面白かったです。なんといっても映像がキレイでした!
★★★
From: 純、(NO MAIL) 2月 6日(金)00時07分34秒
予定外に見てしまったのですが、意外に楽しめました。映画の予告編で、鳥がお父さんが探しに来てるよ、なんて話していたので、てっきり鳥に助けられてニモは海に出ると思っていたので、違う展開で、ちょっと得した気分。とはいえ、映画が終わった瞬間に、ニモ以外のキャラの名前を忘れてしまっていたので、結局そういう程度の作品かな。という感想です。
★★★
From: miporrin(NO MAIL) 2月 5日(木)13時36分39秒
個人的には、「モンスターズインク」の方が数倍良かったです。もちろん、映像はすばらしいし親子愛もよかったけど何かが足りない気がしました。望みすぎなのかも、しれませんが、、、お子様と一緒にみるのには分かりやすくとてもよいと思います。リオンさん、、、おもしろい!!
From: やんやん(NO MAIL) 2月 4日(水)00時41分47秒
(ネタバレ)あんま感動する映画ではないと思いますひとつ疑問に思ったことがあります歯医者の水槽から抜け出そうとしているシーンニモがわざわざ石をつめにいかなくてもニモが吸い込まれたとこに石を入れれば同じように石が引っかかって止まったんじゃないですかね・・・・
★★★★★
From: YU-1(NO MAIL) 2月 2日(月)13時00分17秒
僕は良かったと思う。見て良いと思えば それで良いんじゃないの?意図的に評価を下げている人がいるのが悲しい。
★★★
From: とら(NO MAIL) 1月 30日(金)09時56分09秒
最後まで楽しむことができる映画でした。が!何か・・もの足りない感じがします。期待しすぎたせいでしょうか?私はピクサー映画の中ではトイ・ストーリーが1番好きです。2番がモンスターズ・インクでその次がニモかな?
★★★★★
From: リオン(NO MAIL) 1月 25日(日)23時45分31秒
珊瑚礁の美しさ、クラゲの動き、海流のスピード感、深海の不気味さ…その他、サメからクジラに至るまで、よくぞCGでここまで描ききったと言う美しさです。しかし、更に特筆すべきコトは、それらのシーンが「CGでここまでやりました。すごいでしょ」と自慢するだけの使い方ではなく、きちっと物語の中で必要なシーンとして存在することである。CGで水に挑戦したのも見事なら、擬人化の難しい「魚」にあれだけの表情を付け加えたのも見事。前作「モンスターズ・インク」でも、一見可愛げのないお化け達を据えた英断に拍手を贈ったが、今回も見事にやってのけました。唯一の欠点は、恒例のNG集がなかったことでしょうか。余談。ドリーを主役にした「メメント」が観たいと思ったのは私だけ?(笑)
★★★★
From: しゃーらっく(NO MAIL) 1月 25日(日)17時43分54秒
ハッピーエンドと分かっていても、最後まで楽しめる。ピクサー映画は本当に楽しい。でも、個人的には「モンスターズ・インク」の方が良かったかな。
★★★★
From: 牛乳ぷりん(NO MAIL) 1月 24日(土)01時18分45秒
親子愛だの感動だの涙だのと言う前に、相変わらずのPIXERの「センス」と「巧さ」に脱帽です。一連の作品の中に共通する、細かすぎるとも言える観察眼ととんでもない方向から想像もつかないモノが投げられてくるような、あの感覚はまさにPIXER独特のもの。ほかの映画では体験できない素晴らしさ。個人的には お話よりも、その感覚を味わいたくて観るので、そういった意味で 決して裏切られない安心感は健在ですね。お話は、個人的には「モンスターズ・インク」がイマイチだったのでちょっとだけ持ち直したかな、というカンジ。次回作の『Mr.incredible』、めちゃくちゃ期待してます。
★★★★★
From: 遠藤由子(NO MAIL) 1月 23日(金)15時02分23秒
映像がすばらしい!
★★★★
From: ふう(NO MAIL) 1月 23日(金)01時14分49秒
普段水族館や、ダイビングでみたお魚たちの性格を想像すると、あんな感じだなとおもった。特に、ドリーが面白かった。全体的にリアルで面白かった。
★★★★★
From: spirituall(NO MAIL) 1月 23日(金)00時11分53秒
主人と2歳の娘と見に行きました。映像が本当にキレイでテンポも良いし飽きさせない。これがピクサー作品ですね。出てくる生き物のキャラクターも個性的でとても面白かったです。3児の父親であるとんねるずの木梨憲武さんの吹き替え、すごく良かったと私は思いました。最後には一人、泣いてしまいました。娘の映画館デビュー、この作品を一緒に見れてとても幸せでした。
★★★★★
From: ★★★★★(NO MAIL) 1月 19日(月)11時43分02秒
期待通りの良い作品だったと思います。何が言いたいのかが明確でしたし、見終わった後の爽快感がピクサー映画の良いところだと思います。それに、登場するキャラすべてに無駄がなく、感情移入もしやすかったです。個人的には、モンスターズインク(発想は好きだったけど)より好きです。デジタルで観られる劇場で観て欲しいです。ほんと、皆さんのおっしゃるように、映像も音も美しいです。
★★★★
From: kim(NO MAIL) 1月 19日(月)08時48分44秒
面白かったです。最近のCGは凄いですね、トイ・ストーリーの頃から見たら凄まじい進歩ですね。魚がとにかく滑らかで綺麗ですね。私はドリーが気に入りました。物忘れが激しいってのがなんとも自分に似てるもんで。。ストーリーも親子愛って事で魚の割にはちょっと人間クサ過ぎる気もしましたが良かったです。でも海の中の学校ってのはなんか嫌ですね。。
★★★
From: SNOW(NO MAIL) 1月 18日(日)22時38分59秒
期待しすぎた為か、思ったよりも感動できなかった。泣こうと思って観にいったのに‥。だけどやっぱり映像はとてもきれいだったし、ニモをはじめ、他の生き物達もとってもかわいかったのがgood☆
★★★
From: 喜ばせ組(NO MAIL) 1月 16日(金)12時53分20秒
映画は基本的に楽しむものだと思います。わざわざ批評するために金払って映画館に足を運ぶ人もいるとは思いますが、私はそういう気持ちで映画を見たことは一度もありません。川魚さんの気持ちもよーく理解できますが、その人を直接誹謗中傷するのはやはりよくないと思いますよ。映画は映像の美しさが際立っていたと思います。しかし現在クマノミが凄い売れ行きらしいです。なんか映画の趣旨と全く反するような・・・
★★★★
From: ジプシーパンダ(NO MAIL) 1月 14日(水)10時13分15秒
親子で楽しめる映画という意味では十分水準をクリアしてるよ。
From: とと(NO MAIL) 1月 13日(火)23時23分06秒
吹き替えがとんねるずの片割れと室井某・・・最悪。それだけでげんなり。親子愛とやらを絡めたCGもの。もういいです。
From: MINIマスター(NO MAIL) 1月 13日(火)00時31分24秒
観ましたよ〜ニモ!なかなかよかったじゃないですか〜!!皆さんが良いとこいろいろ書いてくれてますので自分では書きませんが、皆さんのおっしゃるとおり、同じようなとこで興奮し、涙しました。。。ですが・・・これを5点とつけている人・・・あなたにとっての映画の基準って何でしょうか?どう冷静に評価しても、1点満点中の1点だと思うんですけど。この手の映画に最高ランクを授けるのはどうなんでしょう。期待していたこと裏切らなかった点で1点がもっとも妥当であると思いますが。
★★★
From: めだかの親子(NO MAIL) 1月 13日(火)00時15分09秒
動きも台詞もにぎやかすぎて、ちょっとうるさい感じがしました。ストーリーは何だか強引だし、海の中の美しさって少し違うと思う。ゆったりとした流動感が感じられませんでした。ニモが途中からちょっと前のゲームのお魚を彷彿として見えたのは私だけでしょうか。あと人間とのかかわりがとっても希薄でつまらない。自分の子供を救いにいくのがそんなに英雄的行為なのでしょうか。
From: P、川魚(NO MAIL) 1月 13日(火)00時06分12秒
親馬鹿達にも見て欲しいとか言ってるけど、こんな映画に教わることなどなにもない!いやーニモ見てきましたよー、そんなに面白くはなかったけど・・・。
★★★★
From: カラテカ(NO MAIL) 1月 12日(月)21時31分37秒
内容は予告などで想像した通りでしたが、最初から最後まで楽しんで見ることが出来ました。映像がすごい綺麗だったし、脇役たちが良い味を出していたように思います。
★★★★★
From: よしを(NO MAIL) 1月 12日(月)18時18分07秒
親子そろって楽しめる完璧な構成。アニメ映画としてピクサーは不動の地位を築き上げた、と手放しでほめられます。昨今の引きこもりの若者をさらに甘えさせる親バカ達にも見て欲しい。「かわいい子には旅をさせよ」と、単純なことわざがいかに大事なものかわかって欲しいと思いますが。また年々進歩するCGも今回はさらに磨きがかかって製作者の努力が伺えます。米版のDVDを見れば映画館のフィルムでは鑑賞できないその美しさに驚くことでしょう。音楽も今までの作品よりも、より感動的に作られていてかなり涙腺を刺激されました。
★★★★★
From: いずみ(NO MAIL) 1月 12日(月)09時59分31秒
ハッピーエンドは絶対条件でしょう。親子関係とハーピーエンディングは絶対条件で、それがなけりゃ詐欺映画(宣伝と内容が不一致)。で、その点は問題なくこなしていたので、とりあえず及第点。私は彼女と行ったんですが、完全に子供向けの映画ではないのか?という点が心配でしたが、十分大人の鑑賞に堪えうるものでしたし、実際、周囲はカップルばっかりでした(レイトショーで字幕版というのが影響してたんでしょうが)。観賞後の周囲の評価も好意的なものばかりでしたし。CGの美しさについては、最近飽きてきているのですが、それでも最高水準の出来には違いないので、その点もプラスに評価してます。★ネタバレ★水槽から逃げてきた魚達(名前忘れた)が、袋に入ったまま「これからどうする?」って場面は、ツボにはまりました。ああいうの大好きな人なもんで。
From: ビスタ(NO MAIL) 1月 12日(月)08時33分31秒
今さら親子の関係を魚で描かれてもね…。予想がつかない展開なんて、まるで冗談?ハッピーエンドは見えているじゃん。
★★★★★
From: マモ(NO MAIL) 1月 11日(日)21時25分13秒
ピクサーの映画は、CGうんぬんではなく、1つの映画として完成度が高い。予想つかない展開で飽きさせない。水槽の中の魚達が考える脱走計画とか、とにかくアイデアが素晴らしい!!
★★★★★
From: さる(NO MAIL) 1月 9日(金)23時01分40秒
ニモがかわいいだけじゃなく最後には親子の成長が見られてとても心が温かくなる映画でした。何度も見たいです。カメの親子もキュート♪
★★★★
From: B2(NO MAIL) 1月 9日(金)22時21分39秒
ストーリーの展開が速かったので、最後まで飽きずに見ることはできました。が、展開が分かりやすすぎる。もうちょっとひねりがあるとなおよかったのですが。個人的にはモンスターインクの方がよかったです。★3つにしたいところですが、最後のエンディングにマイクが出てきて、スタッフのサービス精神に敬意を表して★4つ。
★★★★★
From: PKP(NO MAIL) 1月 8日(木)20時06分02秒
休暇に親子で映画を楽しみ娯楽作としては文句ない。ピクサーはいまや安心して品質を保証できる良心的な映画会社として比類ない存在である。
★★★★★
From: Amen.(NO MAIL) 1月 7日(水)12時31分48秒
ピクサー作品の王道を突っ走った作品。必見の作品です。
★★★★★
From: きむ(NO MAIL) 1月 6日(火)21時31分13秒
ニモがかわいい。ストーリーはありがちかも知れないけどアニメの綺麗さと愛嬌で許せてしまう。魚をペットにしている人にはたまらない映画。
★★★★
From: 機械野郎(NO MAIL) 1月 6日(火)13時34分04秒
解り易い、絵本のようなストーリーと信じられないくらい美しいCGの世界だけどしっかりと、厳しい世界もそこにありバランスが素晴らしかった。なにげない台詞やシーンが、キッチリ布石になっててまた、それが巧みで感動した以下ネタばれあります:親子再会の演出が、チョット弱いかな?抱き合う寸前に、もう一苦労あるかと思ってたので・・・
★★★★
From: TAK(NO MAIL) 1月 5日(月)14時27分31秒
映像はとってもきれいで良かった。熱帯魚を飼ったことのある人は、もし現実に水槽の中があんな感じだったらちょっと複雑な感じがしたと思う。吹き替え版は良かった。
★★
From: jun(NO MAIL) 1月 3日(土)15時44分30秒
正直いって「トイストーリー」と比べるとかなり落ちた感じ。感動という点でも薄くあっさり終ってしまう。期待はずれだった。
★★★★
From: nanimon(NO MAIL) 1月 3日(土)15時42分33秒
動物アニメで常に鍵となるのが「リアリティと擬人化のバランス」だろう。同じピクサーの動物アニメである『バグズ・ライフ』はやや擬人化が過ぎたように感じる。その点、この『ファインディング・ニモ』の擬人化はかなり抑えられたものになっている。登場する魚のビジュアルも動きも生物学的なリアリティをある程度確保している。だが、とても表情が豊かなのだ。振り回す手足も、竦める肩も、ひそめる眉も何もない魚たちを感情表現豊かに動かすのは、スタッフの大変な苦労がともなっただろう。描かれている魚たちの社会も、『バグズ・ライフ』のように極端に擬人化されたものでは決してない。しかし主人公マーリンは、我が子が心配で堪らないどこにでもいる人間のお父さんそのものなのだ。キャラクターの擬人化を抑え、劇中のエピソードも(時には辛い現実も交えた)ある程度リアルなものにすることによって、共感しやすく、却って人間的なマーリンというキャラクターを成立させている。これは見事だ。折角再会した我が子の自立を認め、再び手元から放すシーンなどは、子離れを迫られた父親の辛さにひどく感情移入してしまい、マーリンがカクレクマノミであることをすっかり忘れてしまっていた。大変苦労したといわれるCGによる水中の表現だが、本当に美しい。特にエイ先生の体の上から魚の生徒たちが目にする珊瑚礁の姿を見たとき、すぐ沖縄に飛んでいって海に潜りたくなった。
★★★★★
From: ととろ(NO MAIL) 1月 3日(土)14時25分04秒
映像がきれいだよね。ストーリーもジブリのような深いものでなく、ある意味単純で予定調和なのもあれはあれで良いかと。結構大人向けの内容であったりして、子供の理解できないギャグもあるけど、子供も楽しんでいたし。(「地図の読めない女〜」からの引用もあったね)次回はNG集の復活を望む。
★★★★★
From: ダグ(NO MAIL) 1月 1日(木)22時38分29秒
最高!!ピクサー万歳です。僕にとってピクサーはハズレなしのすげぇ軍団という印象なので今回も傑作なのは当たり前と思っての鑑賞でしたが、やっぱり期待は裏切らない。ここまでくると信じられない気持ちでいっぱいです。カモメ軍団の悪気のない「ちょうだい」やドリーのクジラ語に大笑いし、最後は感動でウルウル。マーリンとドリーはウッディ&バズ、サリー&マイクのような名コンビに負けないくらいのやり取りもほんと最高の一言です。このヒットで「ファインディング・ニモ2」の製作が決まり、「人に飼われる魚と自然に生きる魚のどちらが魚にとって良いのか」というトイ・ストーリーのようなテーマで作っちゃったりしてね。(笑)あり得ないけどさ。何はともあれ次回作にも大いに期待です。
★★★★★
From: HUL(NO MAIL) 1月 1日(木)22時32分33秒
本当に素晴らしい映画だと思いました。これほど主人公の動機付けがハッキリして分かりやすい物語だといっそすがすがしささえ感じてしまいます。父と子の絆を描いた映画の中でまた一本殿堂入りです。父親の活躍が広い海を巡り巡って人間の水槽に入れられたニモにまで伝わるシーンなど御都合と言ってしまえばそれまでですが、分かりやすくてとてもいいシーンだと思いました。人間の水槽に入れられた息子を取り戻すなんて魚にとってはえらくハードルの高い使命を与えられたものです。シナリオの出来の良さには舌を巻きました。若干ドリーが鬱陶しい感はありましたが、まあ許容範囲と言えるでしょう。前作のモンスターズインクにはもう少し思いきっていこいうよといった物足りなさを感じていたのですが、さすがはピクサー。次回作にも期待大。
★★★★
From: fuka(NO MAIL) 1月 1日(木)14時53分53秒
思っていたより面白かった。前編通じてのテンポの良さは見てて疲れたけど、。やっぱ、アニメは表現力があっていいなぁ。
★★★★★
From: Beluga(NO MAIL) 1月 1日(木)01時32分05秒
ネタバレです。ニモの未熟なヒレのことを「ラッキーフィン」とマーリンが呼んでいた。たった一匹だけ生き残れたことの幸運の象徴ともいえる小さなヒレ。楽しい事もそうでない事も、思い出の作れないドリーがマーリンと居ると何故か過去を持てる自分に気付く。一方、神経質で心配性になってしまったマーリンはドリーに降り回されつつも、心で感じた通りに行動するドリーのおかげで鯨から脱出できる。ドリーの楽天性がなければ、マーリンはもっと前に絶望的になって自暴自棄になっていたかも・・と思う。人間の世界でも自分の欠けた部分を補いあって生かされていくもんだと思った。親の愛、子の愛もさることながら、心に響く映画でした。
★★★★
From: まあ(NO MAIL) 12月 31日(水)19時35分23秒
面白かったですよ!本当に映像がキレイ!ストーリーも良く出来ているし。エンドロールの最後の最後で、客席から「ええぇ!!?」って声があがってました(笑)以下、少しネタバレあの水槽の他の魚たちの脱出方法はありえなさ過ぎて、ちょっとガッカリ。マーリンが小さい魚でも出来そうなことの範囲でがんばっていたのに・・・。
★★★★★
From: じゃじゅじょ(NO MAIL) 12月 31日(水)10時57分45秒
男の子を持つ父親の為の映画ですね。ウチにも男の子がいるんでなんか感情移入しちゃって、何度かウルウルしちゃいました。ただ、子供のいない頃に同じような感想は恐らく持てなかったような気がします。ニモのひれが小さいのは身障者に対するメッセージと捕らえるのは大げさな気がします。どうしても親というのは子供の些細な欠点を気に病んだり、過保護になったりするモンですが、それを押し付けていると子ども自身がそれを言い訳にするようになってしまう。だからもっと子供を信じなさい。というやはりお父さんに対するメッセージとして受け取りました。このお話で成長をするのはニモよりもむしろマリーンの方だと思えました。もちろん子供も見て楽しい映画ですが、一緒に見ててもし子供につまんないと言われると「お父さん」としてはなんかつらい気がしそうな映画です。
★★★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 12月 29日(月)16時36分59秒
映像がキレイでリアルなのも良いのですが、魚から見た世界ってこんな風なんだなって、海の中だけでなく水槽の中から見た世界も、とても楽しかったです。エンドロールまで楽しかったです♪最後までニコニコ顔で見てました。
★★★
From: 蘭丸(NO MAIL) 12月 29日(月)00時38分21秒
ドキドキ・ワクワク出来て、最後にホロッと涙を誘う、親子の良い物語でした。キャラもしっかりしてて、可愛らしかったです。ぜひ親子でどうぞ。私は独り身で子どももいないので、、、(汗)そんなに、イマイチ、、、すごく第三者的な目で観てしまいました。お金払って観に行かなくても良かったかなっと思いました。。。
★★★★
From: rinrin(NO MAIL) 12月 28日(日)23時25分32秒
 6歳の長男と二人で見に行ってきました。 映画の主人公への感情移入は色々とありますが、過保護にしていた息子が一人前になる姿や、臆病だと思っていた父親が自分の為に、危険を乗り越え助けに来てくれる姿など、父親と息子で観るとポイントの上がる映画だと思います。父子で観に行かれる人にはお奨めです。
★★
From: かず(NO MAIL) 12月 28日(日)21時28分50秒
 三歳の息子と嫁と三人で観に行きました。 映像はとても美しく、話もそれなりに良いとは思いますがどうも私にはピクサーの作品は合わないのか(過去の作品も観ましたが面白いとは感じませんでした)、生まれて初めて映画を観ていて寝てしまいました。 映画を見る前は「ニモ、ニモ」と言っていた息子も途中から退屈そうにごそごそと動きだし(先週に観た「あたしんち」ではエンディングクレジットが終わるまで画面に見入っていたのですが・・)、観た後に「面白く無かった。」と悲しそうに言ってました。 嫁も「あたしんちの方が面白かった。」との感想で、我が一家としては「面白く無かった」という評価ですが、評判が良かったので期待し過ぎて観に行ったのがだめだったのでしょう。
★★★
From: まる(NO MAIL) 12月 25日(木)20時27分31秒
"ピクサーだからとかなり期待して観に行ったので、観終わった感想は「う〜ん・・・」というかんじ。トイストーリーやモンスターズインクを観たときほどの驚きや感動がありませんでした。""障害を持つ方との共存""みたいなことを、この映画で描く必要性はあるのでしょうか?描き方がとてもあいまいだったように思います。このことについてコメントされている方々には不快に思われる意見かもしれませんが・・・。映像はほんとに綺麗だと思います。キャラクターもかわいい。どのキャラクターもとてもいきいきと描かれていて、それだけで観るものを楽しませてくれます。ディズニー映画はいつでも安心して観れる映画だと思いますが、ピクサーは高い技術を持っているのにそこに落ち着いてしまうのはもったいない!以下ネタばれありです。今回もエンドロールのNG集を期待してたんですけど・・・残念です。でも、あれはあれでいい雰囲気でした。"
★★★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 12月 24日(水)21時12分02秒
 一見、テーマ性はあまり感じられなかったけれど、とにかく楽しかったです!。 ピクサーって、おもちゃとか昆虫、魚など、”人ならざるもの”を活き活きと動かすのが上手いなあ、と思いました。海などのシチュエーションもちゃんと活かしているし。 何人かの方がニモやドリーの”身体的な障害”について触れていらっしゃったので、僕も少し考えてみました。 以下ネタばれあります。 マーリンは最初、ニモがエイ先生の冒険的な授業を受けるのに否定的だったし、ニモが友達と外洋に出ようとすると「ニモはうまく泳げないんだ」と言って強く反対した。 一方ギルは、ニモを特別視しなかった。 しかしそんなマーリンも、記憶の障害を持つドリーに出会い、一緒に行動するうちに、ドリーやニモに対する態度に変化が起こる。そしてラスト。 結局は、身体的な障害を持つ人も、そうでない人も、同じステージで活動できるし、そうすべきだ、と言いたかったのかな〜と(少々極論ですが)。 下のももさんのいうところの”共存”に近いかな?(違っていたらすいません) あるいは、ハンディのある者(ニモ)と、それを見守る者(マーリン)、両者の”自立”を謳(うた)っているのかしらん?
★★★★★
From: もも(NO MAIL) 12月 23日(火)23時07分08秒
今日見てきました。映像もすっごくキレイで、話も笑いあり感動ありで子供向けだと思っていたんですが大人も十分に楽しめるとても良い映画でした。ニモのヒレが小さい事や青い魚(名前忘れた)が記憶力が非常に悪いのは障害を持つ人との共存を意味しているのかなと深読みしたのですがどうでしょう?考えすぎ?もし、不快な思いをされたらすみません・・・。
★★★★★
From: TATSU(NO MAIL) 12月 23日(火)12時22分30秒
まるで絵本を見ているかのような印象を受けました。とにかく描写がきれいで、魚たちの目の動きなどで感情を上手く表現していた。ニモ、マーリン共に今回の旅を受けて子供として、父親として成長して行く姿が涙ものでした。展開が早く、それぞれの場面で印象的なキャラクターがでてきて飽きさせず、最後まで一気に楽しめました。エンドクレジットは最後まで見るように!お楽しみがあるよ。
★★★★★
From: わとそん(NO MAIL) 12月 23日(火)11時46分46秒
本物以上に「らしい」水の描写。こんなの初めて見る。これぞアニメーションのだいごみ。それだけでも十分楽しめたけど、ストーリーテリングやキャラ描写もうまい。ユーモアもたっぷりで文句なし。
★★★
From: ROMA(NO MAIL) 12月 22日(月)16時57分06秒
ピクサー印の新しい映画。それだけでこれまではワクワクしていた。もちろんニモにも。映画は楽しめた。やっぱりピクサー印だ。うまい。もはやあまり取り上げられなくなったほどのCG技術の高度さ。キャラクターに命を吹き込むセンスのよさ。絶妙のストーリーテリング。ギャグはちょっと辟易だったけど。(それも原語でそのまま理解できたら違った印象かも知れない)でも……今回の映画は感動より期待が上回ってたのかもしれない。「いつものピクサーだね」見終わった後、これまでのような高揚感はなかった。だから★みっつ。他の映画との比較ではなく、あくまでピクサーの作品として「普通」。このまま続けていけば、いずれディズニーの二の舞かも。「あ、またね。でも気持ちいいから観ちゃうんだよね」の段階を経て、「ピクサーねえ…おもしろいけど、もうイイや」映画ごとの新しい発見。それが今回なかった。ピクサーはこのまま同レベルでの作品を生産し続けていくんだろうか。ディズニーのように、同じ手が使えなくなってきたら「手を変え品を変え作品」でますます見向きもされなくなっていくんだろうか。「宮崎駿の後継者」という声もあるけど、僕はむしろ宮崎の後継者ではないことがはっきりした作品だったと思う。好感を持っていた制作会社だけにちょっと残念。という理由で、厳しめの★みっつ。
★★★★★
From: ユカ(NO MAIL) 12月 20日(土)00時00分04秒
最高でした。子供の映画だと思ったら大間違い。純粋な感動を憶えました。
★★★★★
From: たかっぱ(NO MAIL) 12月 19日(金)08時25分56秒
ディズニー&ピクサーにハズレなしやね。まったくもってすんばらしいっ。夢と感動ってやつやね。それとエンドロールまで見るってのも鉄則やね。
★★★★★
From: hui(NO MAIL) 12月 19日(金)02時06分05秒
涙あり感動あり、夢もいっぱい。子供だけじゃなく大人も十分楽しめます!!(と思う)私のまわりはアニメ〜?ってなる子もいるけど、海の中ののびのびとした感じもでてるし、魚の表情一つや性格動きもとても繊細にできています。映画館でみたほうが良いと思う!和みたいときに!!吹き替えの声もよかった!
★★★★★
From: かず!(NO MAIL) 12月 18日(木)10時39分43秒
ピクサー万歳!あっという間の二時間でした。ピクサー作品で今までで一番面白いです。来年12月公開予定のピクサー新作にもかなり期待できそうです!
★★★★
From: 盛るぼる(NO MAIL) 12月 17日(水)22時16分30秒
まあまあや。それなりに楽しめたわ。絵がリアルやのう。シージーっていうんか?あれ。凄いのうホンマ。ワシ的には最後おかんが戻ってくる思うとったんやがのう。まあこれはどーでもええわ。
★★★★
From: ヒサ(NO MAIL) 12月 17日(水)01時28分36秒
親子の絆と子供の自立を描いた微笑ましい作品だけど、かなり現代アメリカ社会の抱える問題を浮き彫りにした作品だと思う。社会から孤立したマーリンの家庭(中産階級の社会からの孤立化、穿った見方をすれば最初の悲劇を911テロとその被害者とも取れる)ニモが片親の子供で生まれながらにハンディキャップを持った魚である事、記憶障害を持つドリー、断魚の自己啓蒙セミナーに集まるサメ(麻薬やEDなどのメタファーなのかな)社会のアウトローである理髪店の水槽の魚達(『ここにいると少しずつおかしくなっちまうのさ』)なんでわざわざニモを身体的ハンディキャップを負った魚に設定しなければならなかったのか、ドリーがストーリーの狂言回しと幼児性的傾向からマーリンに対するニモの人身御供としての役割(『いいかげんにするんだ”ニモ!”』)を持たせられた以上に、記憶障害という役割を与えられなければならなかったのか、家族向けににしては負の要素が強すぎる点にいちいち違和感を覚えたのは、アメリカの抱える社会問題を考えれば合点が行くように思います。だからこれは日本人が頭で「なるほど」考えても、生活の一部として感じているアメリカ人のように本当の意味で理解するのは無理なんだろうなと思いました。こういった子供の自立を描いた物語では子供の視点で話が語られる場合が多いと思うのですが、本作では子供の自立と共に父親の成長も描かれていて(むしろこっちの方がメインとも思える程)これは好感が持てました。子供と共に父親もやはり変わっていかなければならないというテーマは、言い換えれば子供達がこれから漕ぎ出していく社会という名の海も柔軟に変わって行かなければならないという事だし、価値観が崩壊した現代日本社会でも十分今日性を持ったテーマなのでこういう点を子供の自立という物語の中にきちっと盛り込んでくるピクサーはたいしたもんだと思う。
★★★★★
From: re-born(NO MAIL) 12月 17日(水)00時30分56秒
まずアニメなのに、実写より海を表現豊かに写していた手腕に感服しました。あと、ストーリーがすごい緻密に作られていると思います。なんというかとても現代的で・・。ニモに影響を与えるのは父親ではなく、海の一匹狼だったり。悲劇が突然やってきたり。自分が子どもだったら感じなかっただろうことが、たくさん感じられて、本当に大人の鑑賞に堪えうる映画でした。
★★★★★
From: モニ。(NO MAIL) 12月 16日(火)12時29分43秒
親子の間だけでなく人間同士の繋がりが疎くなってしまっている現代社会で、せめて映画の中だけでもというないものねだりな部分もあるのかなと思ったりもして大変穿った見方では、蒔かれた種を刈られちゃったかななどと斜に構えながらも概ね楽しめました
★★★★★
From: @CAFE(NO MAIL) 12月 15日(月)22時04分20秒
(以下、ネタバレあり)一番笑ったのは、コミカルなサメが血の匂いを嗅いだとたん、擬人化された目が、死んだような冷たい本来のサメの目に変わって襲ってくるところ、しかもシャイニングのパロディーも絡めて。なんてその動物の習性を入念に調べた上で面白いシーンを作り上げるのだろう、と感心するとともに大笑いしてしまった。子供でも楽しめる、その親にも十分に鑑賞に耐えるキャラクターやシーンを作り出すこの見事な手腕や才能はピクサーという組織がなせる技か、それとも宮崎駿の後継者とも言えるジョン・ラセターという個人の天才に頼るところが大きいのだろうか。いずれにせよ、魅力的なキャラクターを次々に世に送り出す才覚は、全盛期の黒澤明や宮崎駿に匹敵し、リアルタイムではピクサーしかいない、とさえ言える。どんな天才でさえいつかはアイデアが枯れ、切れ味が鈍る日が訪れるのは避けられないものだが、願わくばこの愛すべきクリエーターの常勝がまだまだ続くことを願ってやまない。
★★
From: kumago(NO MAIL) 12月 15日(月)13時11分52秒
虫をやったから今度は魚。父の愛、息子の成長と自立。それを阻むいくつもの困難。鮫、亀、くらげなど個性豊かなキャラの連続した登場、ちょっと頼りないけど憎めない相棒とのかけあい。加えて水の中をグラフィックで描き上げる驚異的なスキルの高さ。(次は炎か?)全くうんざりするほどのハリウッドです。作家的作品の対極にある、ベルトコンベアーから出てきたような物語でした。
★★★★
From: sakimama(NO MAIL) 12月 15日(月)12時55分52秒
7才の娘と見ました。子供にとっては飽きずに見ることができたようで面白かったといえるのでしょう。それぞれのキャラがとても魅力的でした。個人的にはモンスターズインクの方が最後しみじみできた分良かったと思います。
★★★★
From: iiyamaG(NO MAIL) 12月 14日(日)18時19分51秒
思った以上でなく以下でもなく、ピクサーは今や信頼のブランドです。物や動物を、大切にする心を養える映画でありながら、大人視線にも対応できる完全無欠の作りはさすがです。
★★★★★
From: BOBBY、DAD、Reunited(NO MAIL) 12月 14日(日)18時15分25秒
キャラクターの造詣の深さに感銘を受けた。ピクサー恐るべし! 私的にはモンスターズ・インクはイマイチだったのであまり期待していなかった分だけ満足感が得られました。休日に子供を連れている娯楽映画としては文句ないできばえでしょう。ピクサーが強いのは作っている自分達がオタクなので子供と同じ目線で作れること。昔のウルトラマンや仮面ライダーも面白かったのは円谷氏等作っている本人達が一番夢中で楽しんでいたから。最近のまがいものやディスニーが面白くないのはビジネスとして作っているから。子供達はこういうの作ると面白いんだろう、と取って付けたような姿勢が垣間見えるのが子供も見てる親もしらけるんだよなぁ。。。面白かったので今度は吹き替え版を観に行ったら寝てしまった。(苦笑)この映画は字幕版のほうが面白いです。かと言って私も英語やネイティブが分かるツボが全て分かっているわけではないのでそれでも面白さは半減なのでしょう。数少ない私でも分かった英語のセリフでも吹き替え版ではその面白さが全然生きない日本語のセリフに置き換えられていてガッカリだった。だから私がどんなにネイティブだったらもっと楽しめたたんだろうなぁと残念だった。あと一つ、私が寝てしまったのは映画館もせいもあると思う。吹き替え版は街の場末の劇場でしかやっていなかったのでヴァージンシネマで観た鮮やかな映像パノラマや音響の違いも作用SHていたと思う。
★★★★★
From: モートン(NO MAIL) 12月 13日(土)22時31分03秒
 ピクサーはやっぱすごいですね。モンスターズ・インク、トイ・ストーリー2が好きな人は絶対観に行くべき。日本のアニメは比にならんですな。
★★★★
From: けいはく(NO MAIL) 12月 13日(土)10時59分00秒
う〜ん 予告通りって感じだった。予告でストーリーやらキャラやらが解ってしまったので、ただただ映像を楽しんだってな感じ。でも話しの内容は感動的だから小さい子供と一緒に見ればグットかも!でも映画館で騒ぐ子供は厳禁!!!
★★★★★
From: ココ(NO MAIL) 12月 13日(土)10時15分29秒
期待以上のものを魅せてくれますよ^^普通の学生さんとか社会人の方が見るのに最適かと^^
★★
From: ミハエル(NO MAIL) 12月 12日(金)19時39分31秒
もっとおもしろいと思ってました。ぜんぜん泣ける映画ではなかった・・・。やはり魚には共感できないというのが本音ですねぇでも、映像がすばらしかった!!まるで海の中の世界にいるみたいでした!!!
★★★
From: Shige(NO MAIL) 12月 10日(水)05時09分01秒
どなたでも楽しめる作品でした。ただ採点表を見ればモンスターズインクに並ぶのだけど、何か物足りなかった。主人公の魅力かなぁ、サリーのふさふさの毛は素敵だったもの。舞台が水中ということで、映像的に閉塞感が常に有った気がします。抽象的で申し訳ないのだけど、開放感を味わえる絵が無かったと言えるでしょう。
★★★★
From: ツカドン(NO MAIL) 12月 10日(水)01時02分57秒
ピクサーの作品にしては、妙にシリアス路線だったような気が。いきなり母親と兄弟が全滅しちゃうし、ヒレが片方小さい、極度の心配性等々の負を背負ったキャラクター造形とか、今までのピクサー作品とはちょっとちがう印象を受けた。最後にNGシーンがないせいで、余計にそう思っちゃったのかな?単純に楽しめる娯楽作品だけど、そこら辺を読み解けば奥深いテーマがありそう。
★★★★★
From: ニモ(NO MAIL) 12月 9日(火)23時16分39秒
絶妙なキャラによく練られたストーリー。ピクサー映画の素晴らしさは色褪せてなかった!!たくさん笑って、ちょっぴり涙して。このバランスの良さは芸術ですよ。「mine,mine!」のカモメ達にオスカーをっ!!
★★★★★
From: PIXAR2003(NO MAIL) 12月 9日(火)22時00分58秒
この脚本、皆さんがおっしゃるほど単純で先が読める話でもないと思うんだけど…。以下ネタバレ。予定調和な話なら、マーリンがなんらかの方法でニモを助け出すと思いませんか?確かに、マーリンは頑張ったけど、結局できたのはシドニーまで行っただけ。ニモが水槽から脱出できたのは、ニモ自身の勇気と水槽の仲間の協力のおかげだし、ニモにその勇気を与えた直接の主も、マーリンではなくギル。これってまさに人間の成長にも当てはまると思います。おれも、多感な時期に影響を受けたのは、学校の友達であり先輩達。親から受けた影響なんて…思いつかない(笑)。だけど、ニモはマーリンがここまで来てくれたこと自体がうれしくうれしくたまらない。おれは、子供はいないけど、子供好きのおれは、多分星一徹ではなく、マーリンのような親バカになると思う。でも実際は、この映画のように、親はなくても子は育つんだよね。だから、子に尊敬されたいなんて大それたことは思わない。でも、「親の心子知らず」ではなく、ニモのように親がどんなに子供の事を大切に思っているかを気付いてくれたら、親としてこんなに幸せな事はないんじゃないかなあ。もちろん、この映画を観た子供たちはそんな事は考えず、海の中で繰り広げられる冒険に、胸を踊らせ、大笑いするでしょう。そんな、実にバランスの取れた脚本だと思いました。ついでに言えば、ニモをさらったダイバーを、魚達はアメリカ人だという。当のダイバー(歯科医)は、「ニモが迷子になっていたので助けてあげた」という。これって、どう考えてもブッシュ政権への皮肉ですよね。大方の大人向けのハリウッド映画が「アメリカ万歳」の中にあって、よっぽとクールな視点で物事を捉えていると思いませんか?
★★★★★
From: tボーン、タッツー(NO MAIL) 12月 9日(火)13時18分59秒
とにかく素直に「おもしろい!」と言える映画。最近のディズニーのつまらん二次元アニメが束になってもかなわないでしょう。とにかく映画館で大勢で楽しめたのがうれしい。「モンスターズ・インクと同評価」どころか、imdbではTop 50 Animation moviesnote: for these charts, only votes from regular voters are considered.Rank Title 1 Sen to Chihiro no kamikakushi (2001) 8.5/10 (11464 votes) 2 Finding Nemo (2003) 8.2/10 (15388 votes) 3 Mononoke-hime (1997) 8.1/10 (12439 votes) 4 Toy Story 2 (1999) 8.1/10 (29250 votes) 5 Hotaru no haka (1988) 8.1/10 (3731 votes) 6 Shrek (2001) 8.0/10 (41673 votes) 7 Monsters, Inc. (2001) 8.0/10 (24965 votes) 8 Toy Story (1995) 7.9/10 (34068 votes) 9 Tenkû no shiro Rapyuta (1986) 7.8/10 (2302 votes) 10 Fantasia (1940) 7.8/10 (11432 votes) 11 Beauty and the Beast (1991) 7.8/10 (18326 votes) 12 Snow White and the Seven Dwarfs (1937) 7.8/10 (10499 votes) 13 Iron Giant, The (1999) 7.8/10 (10987 votes) 14 Tonari no Totoro (1988) 7.8/10 (3006 votes) 15 Pinocchio (1940) 7.7/10 (4573 votes) 16 Nightmare Before Christmas, The (1993) 7.6/10 (12960 votes) 17 Lion King, The (1994) 7.6/10 (22900 votes) 18 Many Adventures of Winnie the Pooh, The (1977) 7.5/10 (1114 votes) 19 Akira (1988) 7.5/10 (10535 votes) 20 Majo no takkyubin (1989) 7.5/10 (1978 votes) 21 South Park: Bigger Longer & Uncut (1999) 7.5/10 (23549 votes) 22 Aladdin (1992) 7.5/10 (15840 votes) 23 Bambi (1942) 7.5/10 (6396 votes) 24 Wallace & Gromit: The Best of Aardman Animation (1996) 7.4/10 (721 votes) 25 Chicken Run (2000) 7.4/10 (19462 votes) 26 Dumbo (1941) 7.4/10 (4552 votes) 27 Bug's Life, A (1998) 7.4/10 (17464 votes) 28 Waking Life (2001) 7.4/10 (4394 votes) 29 Jungle Book, The (1967) 7.4/10 (6644 votes) 30 Kôkaku kidôtai (1995) 7.4/10 (5345 votes) 31 Mimi wo sumaseba (1995) 7.4/10 (553 votes) 32 Rupan sansei: Kariosutoro no shiro (1979) 7.4/10 (1202 votes) 33 Kurenai no buta (1992) 7.4/10 (1107 votes) 34 Shin seiki Evangelion Gekijô-ban: Air/Magokoro wo, kimi ni (1997) 7.4/10 (995 votes) 35 Lady and the Tramp (1955) 7.4/10 (5316 votes) 36 Jûbei ninpûchô (1995) 7.4/10 (2917 votes) 37 Fantasia/2000 (1999) 7.4/10 (3957 votes) 38 Kaze no tani no Naushika (1984) 7.4/10 (1708 votes) 39 Who Framed Roger Rabbit (1988) 7.3/10 (16030 votes) 40 Sleeping Beauty (1959) 7.3/10 (4028 votes) 41 Lilo & Stitch (2002) 7.3/10 (7628 votes) 42 Cinderella (1950) 7.3/10 (3944 votes) 43 Jin-Rô (1998) 7.3/10 (1163 votes) 44 Perfect Blue (1997/I) 7.3/10 (1658 votes) 45 Little Mermaid, The (1989) 7.3/10 (9580 votes) 46 Watership Down (1978) 7.3/10 (2038 votes) 47 Vampire Hunter D: Bloodlust (2000) 7.3/10 (1335 votes) 48 Emperor's New Groove, The (2000) 7.3/10 (5937 votes) 49 Ice Age (2002) 7.3/10 (13621 votes) 50 Peter Pan (1953) 7.2/10 (3488 votes) このように、「Sen to Chihiro no kamikakushi」に次いでアニメ映画では2位です。ピクサーは今まで子どもの目線で作られた映画が全てだったと思いますが、この映画は親子ふたりの冒険、アクションにしろドラマにしろ一番の高水準に達していたと思います。・・・子供の父親としてのひいき目かもしれませんが。やっぱり親の世代が楽しめる映画だしなあ。NGは無いけれど、エンドロールで海の底までもぐって最後には・・。というあのオチはかなり笑いました。
★★
From: Hubuki(NO MAIL) 12月 9日(火)12時16分17秒
映像がとても美しく魚の視点で見ているようでファンタジーでした。歯科医院の診察室のシーンが笑えました。水槽で飼われている魚達って本当は不幸なのかなと。だからといって海の中でも生き物達にとっては安心して暮らせる環境ばかりでもなさそうだし。自分としてはニモの方に重点を置いて冒険してもらいたかったな。父について来た魚がおしゃべりでうるさくて嫌いだったので星3つにしたいけど2つでごめんなさい。吹き替えのほうがおもしろかったのかな?はーそれにしても自分は子どもの心を忘れていない大人だぞーと信じていたのに素直に感動できない自分が悲しい・・。父の目のクマが妙に気になったし。
★★★★★
From: シネマレーサー(NO MAIL) 12月 9日(火)00時41分25秒
観る前から面白いことが自分の中で100%確定していたのですが、ニモをカタワに設定していたことに衝撃を受けました。簡単そうであるがとても出来ない凄い事だと思います。
★★
From: Q(NO MAIL) 12月 8日(月)22時58分24秒
贅沢な感想を言います。宣伝で高揚させられ過ぎて、実際は、それ以上でもそれ以下でも無かった。自ら望んで、雑誌や特番を見たので、責任は自分にもあるのですが、もっと、新鮮な気持ちで、びっくりしたかったです。魚が主人公というのは、なかなか弾けにくくて、難しかったのかなー。モンスターのように、一線を越えて、もっと伸び伸びとした作品を望みます。
★★★★★
From: はな(NO MAIL) 12月 8日(月)21時12分25秒
いやぁ。。。すばらしい。。。CG技術とかストーリー展開とか演出とか音楽とか色々考えるのが、もうバカらしくなっちゃいました。観てる時たぶん私、口ぽか〜んと開きっぱなしだったと思いますwそれぐらい、あぁ良かった・・・!!一番グッときたのは、そばかすだらけで鼻ペチャで、歯にびっしり矯正器具をつけた女の子。あの子の顔が醸す嫌悪感は、あの子を(物語上の)悪者に設定したアメリカ人の無神経っぷりをそれとなく表していてとってもブラックに思えました。(嫌味じゃないです。)いつものNG集が無かったのは残念でしたが、さすがピクサー!やってくれました。ピクサーの作品群の中でも、ひときわ輝く作品だと断言したい私です。ともかくこれは100%純アメリカ産の映画でした。そこを踏まえて鑑賞するのがBESTだと思います。
★★★
From: イタチ(NO MAIL) 12月 8日(月)20時50分10秒
さすがにピクサーだけあって映像は綺麗でした でもストーリーが相も変わらずで退屈してしまいました 残念! 
★★★★★
From: zZz(NO MAIL) 12月 8日(月)18時45分50秒
ダンス・ウィズ・ウルブズやらクロサワやらパクって何も知らない日本人をだまくらかして感動させる映画よりも、ちっちゃい子どもからアニメを卒業した大人までが心から楽しむニモの方が優れていると思うんだけどなあ。こっちの方が日本人が慣れ親しんできた世界の映画なんだし。
★★
From: 自分(NO MAIL) 12月 8日(月)10時50分23秒
自分もほかの映画と比べたくはないし,比べるようなジャンルの映画ではないのですが,ラストサムライを同時期に見たのでどうしても・・・ごめんなさい!ただ映像はすばらしかたし,きれいでした!予想どおりのものを見せてもらえました。ただ予想通りになりすぎたのかもな・・・でもファンタジーは素敵ですよね!夢,希望,自身を与えてくれた!!!!!
★★★
From: Jet_Mi(NO MAIL) 12月 7日(日)23時18分51秒
カモメのバカキャラぶりが好きでした。面白かったです。☆4つかなって感じでしたが、でも・・・、同じタイミングで観た他の作品と比べてしまうのは良くないことだと思いますが、あまりにもラストサムライで感動してしまったので、私の中でどうしても差を付けてしまい☆3つです。点数の付け方が不適切でしたら削除してください。
★★★★★
From: becom、スコッチ(NO MAIL) 12月 7日(日)23時15分25秒
これは絶対、映画館の大きなスクリーンで観たかった作品です。そして期待を裏切る事なく、楽しめる映画でした!毎回、個々のキャラクターのデフォルメが愛らしい事と、リアルに細かい所まで作り込まれた世界観なのに、現実より優しさを感じる所…映像の素晴らしさには、惚れ惚れします。美しくて、可愛い。お話も、ところどころギャグを挟んだり、ハラハラさせたり、飽きる事なく面白く観られました。(でも私今、歯列の矯正中なので、あの女の子と同じ状態なんだよなぁ…歯…。)とにかく、DVD発売されたら手元に欲しい作品です。 ピクサー映画にしては珍しく、普遍的なアニメーションでしたね。 私は、ピクサーの魅力は、トイ・ストーリーやモンスターズ・インクに見られる、「もう一つの世界」をリアルに描いてしまう事だと思っているので、今回は少し物足りなかったです。しかし、一本の作品としてみれば、やはり素ばらしいと思いました!
★★★★★
From: ウッチィ(NO MAIL) 12月 7日(日)19時12分55秒
映像が素晴らしい。ため息の連続。いつまでも珊瑚礁の世界に浸っていたい。ストーリーは良くも悪くもいつものピクサーって感じだったけど、自分的には父と子の物語に何度も何度も涙した。それにしても世界中のとてつもない期待の中で、期待通りの作品をきちんと仕上げてくる所に感嘆。スタッフの努力には、心からリスペクトを捧げたい。
★★★★★
From: ムサシ(NO MAIL) 12月 6日(土)23時59分12秒
連れの要望で吹き替え版を観ました。ピクサーというかディズニー映画は吹き替え版も力いれてて良いですね。木梨の声も合ってて安心して観れました。細かい映像も楽しむなら吹き替えの方がオススメ。CGの表現も無機物をリアルに作りキャラをデフォルメしてるところがやはりうまいなぁとも感じました。ストーリーは単純だけどゴールに行き着くまでの見せ方やお客の感情のコントロールもうまいし。僕はホロリときただけでしたが連れは泣いてました。部屋の床にバズが落ちていたり、エンドロールでキャラが遊んでいたりとか、NG集が無いのは残念ですが最後までピクサーの世界観が感じられてよかったです。ピクサーがディズニーと契約続行するかどうかはわかりませんが数を重ねるたびに確実に成長してるピクサーに今後も期待しています。
★★★★★
From: ギル(NO MAIL) 12月 4日(木)19時56分17秒
最高の素材を使い、一流の腕を持った料理人が、手抜きせず腕によりをかけて作った究極のお子様ランチ。皆さんの感想の中で不思議だったのは、子供にみせるなら申し分ないとか、話が予想通りというだという意見。だって子供向けでしょ?話が予想通りという理由でこの映画に文句言うのって、お子様ランチを注文して、量が少ないって文句いうようなもんだと思うんだけどなあ。ばってんさんと同感で子供がよろこべばOKだと思います。そしておれは、なまじ最近のジブリのような小難しい話にせず、いつも子供の為に良質な作品を送り出し続けるピクサーに敬意を評して、5点満点です。
★★★
From: K(NO MAIL) 12月 4日(木)05時28分47秒
こういったストーリーでもう感動できなくなっている自分が悲しいですね。CG技術の進歩ばかり目が行ってしまいました。あくまで一人の社会人として観た時の評価です。お子様に見せるなら申し分ないでしょう。
★★
From: (NO MAIL) 12月 3日(水)22時06分58秒
字幕で観たかったのに吹き替え版だったせいか物足りなかった。基本的に予告で観て予想した通りのストーリーなのでたいして感動もしないし目新しさも無かった。まだモンスターズインクの方が良かったな。
★★★★★
From: タカ(NO MAIL) 12月 1日(月)21時21分00秒
スキューバダイビング好きなので、魚からみるとダイバーってこんなんなのか・・・と思った海の描写がリアルできれいですばらしかった〜オーストラリアにもぐりにいきたくなった。
★★★★★
From: とある水族館職員(NO MAIL) 12月 1日(月)00時38分04秒
3回泣けた。字幕版で観たので、もう1度今度は吹き替え版でも観たい!(以下ネタバレ有り)あくまでアニメ、映画なので多少のウソや誇張はあるけど、リアルに描かれていることも沢山あった。例えばクマノミなど親が保護するタイプの卵は、一時的にでも親の保護が無くなった場合、海の中ではまず生き残れないということや、ウミガメが海流を利用して長距離を移動すること、イソギンチャクとクラゲは実は刺胞動物という同じグループに属する生き物だということ(だからマーリンはなんとか耐えることができた。実際は多分無理だけど)、などなど。食う食われるという関係についても今までのディズニー映画には無いくらい真っ向から向き合っていた。個人的にはタコ(メンダコ)が墨を吐くのはびびってお漏らしをしてしまったのだという解釈がとても面白かった。でも1番うけてしまったのはサメのトリオが人間と仲良くしているイルカを裏切り者扱いしているとこ。結構ブラックかも(笑)
★★★★★
From: 若きハンバーグ、nemiem(NO MAIL) 11月 30日(日)17時19分05秒
「モンスターズ・インク」 「トイ・ストーリー2」に並ぶ大作!ほんとにピクサーにはハズレがない!海の映像をすべてCGであれだけ綺麗に描けるの最高の一言!やっぱりピクサーにハズレなし!あそこまで海中を描けるのはさすがとしか言いようがない!ストーリーも最高!絶対見に行くべし!
★★★★★
From: ジャイケル・マクソン容疑者(NO MAIL) 11月 30日(日)17時04分10秒
私はピクサーの中で一番好きです。また観たい!ところで、日本語吹き替え版のデキを、誰か観た方教えてください!
★★★★★
From: AS(NO MAIL) 11月 30日(日)08時58分12秒
14歳の息子が海の中にずっといる感じがして気持ちが悪くなりました。。。それほどリアルです!   2時間ずつと目が離せませんでした。はじめにPIXERの89年製作 ショートフイルムも観れてお徳感あり!!!
★★★★★
From: えめきん(NO MAIL) 11月 30日(日)00時51分17秒
泣いた!!アバンタイトルの時点でノック・アウトです。個人的には『モンスターズ・インク』よりも良い。『トイ・ストーリー2』には及ばないけど。しかしピクサー作品はホントにハズレが無いですねぇ。ピクサー作品の最大の長所は魅力的なキャラクターにあると思います。おもちゃ、虫、モンスターなどの特徴を見事に捉え、アニメ特有の大袈裟でカラフルで見た目にも楽しげなキャラを生み出してくれます。今回は水槽のボス、ギルの男気にホレた。アクションも最高。シナリオもよく出来ており、所々でホロリと来ました。間違いなく今年の冬の大本命。ただ、一点だけ不満が。毎回楽しみにしているNG集が今回は無い!!なんでー!?
★★★★★
From: ぱってん荒川(NO MAIL) 11月 29日(土)23時49分26秒
最近のピクサーは感動ヨリに話しを持ってきてたものの今回は感動よりアクションと笑いにころがしてて、まるきしベタベタせず、楽しくてよかったでごあす!何のかんの言っても、「ファインディングニモ」のメインターゲットは、子供たち、、子供たちが喜べばOKじゃ?
★★★
From: シド(NO MAIL) 11月 29日(土)16時51分12秒
モンスターズインクが良すぎたのか、期待しすぎた反面肩透かしを食らいました。観ていて楽しかったけど、感動もいまいち薄かったな〜。予告編が良く出来すぎているのと、見せ場を出しすぎたのが個人的には原因かと…。ちょいとがっかり。前評判は良かったのにねー・・俺はいまいちでした。CGは綺麗だしニモは可愛いかったけど、うーん、残念。トイ・ストーリーとモンスターズインクは最高なんだけどね。どうしたピクサー。