フォーン・ブース

満 足 度
65.1%
回答者数48


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★
From: ぷに(NO MAIL) 12月 17日(水)11時59分35秒
心理戦の緊張感に、久しぶりに、本当にドキドキして見ちゃいました。あっと言う間の90分でした。でも、帰りがけに女性の2人組が「途中で寝ちゃった。」と話しているのが聞こえました。人によって、大分感想が違うようですが、サービスデーに1,000円で見られれば、満足するのではないかと思います。
★★
From: トムトム(NO MAIL) 12月 14日(日)06時49分00秒
もっと、ドキドキさせろよー。前半は良かったが、ラストがあっけない。
★★★★
From: セロ(NO MAIL) 12月 13日(土)19時42分46秒
サイドストーリーを徹底的に排除し、その場で起こった事件を緊迫感たっぷりにライブで映し出す意欲作だと思います。高質な密室サスペンスで、ぜひ未見のかたは見たほうがいいです。決してつまらなくないので
★★★★★
From: t.o(NO MAIL) 12月 13日(土)18時00分00秒
すごく面白かった、確かに最後のオチとか犯人の動機刑事、助手、奥さんとかの人間描写が無いとかいまいちだったけど、テンポの良いストーリーに単純にドキドキした。コリンファレルのてんぱってる演技も最高に良かった。映像はデ・パルマに似てるっぽかったかなー 
★★★★★
From: ダグ(NO MAIL) 12月 13日(土)01時09分59秒
手に汗握る80分でした。俺的にはかなりツボ。確かに観終わった後、奥さんと不倫相手のバトルみたいなコリンファレル以外の人物をクローズアップしたらもっと話的には面白くなってたかもなって思いましたが、タイトル通り電話ボックスを中心に他は全く見せないという作りだからこそ張り詰めたリアルな緊張感がスクリーンからバシバシ伝わってきたのかもしれないと思いました。昔こういう映画見たことあるなぁってずっと帰りがけ考えていたんですけど、スピルバーグの「激突」と同じ種類の緊張感ですねこれは。上映時間は短いけどコリンファレルの演技もすげえ良かったし、脚本とテンポも良い。ここ最近観てきた映画の中ではかなりの異色作品なのでインパクトありました。
★★
From: 欧州チャンピオン(NO MAIL) 12月 12日(金)18時32分41秒
途中で飽きました。今まで誰かが考えたけれど、あえて映画にしなかったという感じですね。俳優さん達の"みんなで何とか緊迫感をつくろう!"ってガンバリがひしひしと伝わりました。そのガンバリに★1つ。犯人のシブイ声に★1つ。(以下、ネタバレ有りです。)交渉人の登場で三つ巴の心理戦等を期待しましたが、フォレスト・ウィテカー演じる刑事に疎んじられ、さっさと引っ込んでしまいます。そこまで展開させるとストーリー上、アラが出てしまうんでしょうが、ならなぜ刑事が自分の力で解決する事にこだわったのかを裏付けて欲しかったです。そこがかなり不自然な部分でマイナスです。まぁ、類似の事件が2件発生しているのにピンとこない刑事だから仕方がないんでしょうけど。あと、奥さんや愛人までもが意味も無く駆け付けてC・ファレルにすぐに確認されたり、出演者全員でなんとか緊迫感を出そうというのが、どうも、無理強いでわざとらしい感じを受けました。C・ファレルも電話を持つ腕がちぎれるかというぐらいの白熱した演技をして欲しかったです。細かい心理描写も無くて残念でした。尺を50分ぐらいに再編集して、料金も半額でレイトショー上映なら納得ですかね。ハリウッド映画業界の脚本不足という現状が伺える作品でした。
★★★
From: YUKI(NO MAIL) 12月 11日(木)21時57分34秒
ストーリー自体は普通に面白い程度だと思いましたが、コリン・ファレルの演技に引き込まれ、ジーンとしたシーンもありました。
★★★
From: YUKI(NO MAIL) 12月 11日(木)21時54分13秒
ストーリー自体は、コリン・ファレル
★★
From: 005(NO MAIL) 12月 10日(水)20時19分14秒
納得できない点があるが、80分強のコンパクトな尺だったので、この評価。以下納得いかなかった点です(ネタばれあり)・前半でポン引きが撃ち殺され、それにより主人公が、警察関係、野次馬から犯人だと疑われて、急速に話が盛り上がっていくが、そもそも、NYPD、FBIが遺体を見れば、着弾の角度、傷口の損傷具合、硝煙反応などから、すぐに小型銃による至近距離からの犯行ではないことに気づくはず。よって主人公イコール犯人という見方は早々に消えていたはず。そんなバカな警察官はさすがにNYにいないと思う。娼婦に煽られても冷静な目で分析できたはず。一応犯罪都市ですし‥。よって、主人公が、凶悪で異常な精神状態かもしれないので、警察は電話ボックスにうかつに近づけないという設定自体すぐに崩れていたはず。そういう設定にもっていきたいのであれば、もう少しひねりが欲しかった。たとえば、ポン引きが撃たれた原因は、主人公を電話ボックスから退かすため持ってきた銃のためで、主人公ともみ合ってる最中に、自らを撃ってしまった。電話の狙撃犯も同時に、ライフルでポン引きめがけ銃弾を放ったが、間一髪で外れ、電話ボックスのガラスを割っただけだった‥とかで。
★★
From: 005(NO MAIL) 12月 10日(水)20時19分01秒
納得できない点があるが、80分強のコンパクトな尺だったので、この評価。以下納得いかなかった点です(ネタばれあり)・前半でポン引きが撃ち殺され、それにより主人公が、警察関係、野次馬から犯人だと疑われて、急速に話が盛り上がっていくが、そもそも、NYPD、FBIが遺体を見れば、着弾の角度、傷口の損傷具合、硝煙反応などから、すぐに小型銃による至近距離からの犯行ではないことに気づくはず。よって主人公イコール犯人という見方は早々に消えていたはず。そんなバカな警察官はさすがにNYにいないと思う。娼婦に煽られても冷静な目で分析できたはず。一応犯罪都市ですし‥。よって、主人公が、凶悪で異常な精神状態かもしれないので、警察は電話ボックスにうかつに近づけないという設定自体すぐに崩れていたはず。そういう設定にもっていきたいのであれば、もう少しひねりが欲しかった。たとえば、ポン引きが撃たれた原因は、主人公を電話ボックスから退かすため持ってきた銃のためで、主人公ともみ合ってる最中に、自らを撃ってしまった。電話の狙撃犯も同時に、ライフルでポン引きめがけ銃弾を放ったが、間一髪で外れ、電話ボックスのガラスを割っただけだった‥とかで。
★★★★★
From: ふま・さーまん(NO MAIL) 12月 8日(月)18時46分53秒
ラリー・コーエンの脚本がまずいい。ハッキリ言って電話ボックスにクギづけにされて、銃で狙われるってただ一点だけ…文字通りワン・アイディアに絞ったのが功を奏した。この着想がすべてと断言していい。  そして、ただそれだけの話だから、あの手この手を尽くしてもやる事は限られている。そのため大風呂敷を広げずに、たったの81分という近来では驚くべき短さの上映時間に絞っている。だから引き締まってゼイ肉のない映画に仕上がっているんだよね。  で、コリン・ファレルがまたいい。この人って芝居もうまいし、「S.W.A.T.」など見てるとヒーローもやれそうな器のデカさがある。それでもって悪役もやれるフトコロの広さもある。だから映画の最初では卑しくも調子いいゲス男を小憎らしく演じてソツがない。そんな男が追い詰められていくうちに虚飾をはがされ、裸の人間になっていくあたりが共感を呼ぶ。元々僕らもぶっちゃけた話そんなにいい人間ではない。人に言えない汚い事の一つや二つやっている。この映画のファレルをアレコレ言える立場にはいない。だからすべてを失いボロボロにされるファレルに、どんどん感情移入していくんだよね。そして最後には脅迫者の脅しではない、自分の本当の心の叫びを上げるのが感動的ですらある。 根本の発想が秀逸で、サスペンスの切れが良くてムダがない、加えて主役がうまくて感情移入が出来るとくれば、この作品に入れ込まずにはいられない。しかも迎えうつ刑事に、これまた好感度抜群のフォレスト・ウィテカーとくれば言うことないではないか。ここでの彼は、あのクマちゃんみたいな風貌を活かしきっての、人間味溢れる刑事をまたまた好演だ。  そして肝心の脅迫者に、キーファー・サザーランドを持ってきたのが効いている。最近の彼って一時の勢いを完全に失い、印象の薄い俳優に成り下がっていた。だけどこの映画では、顔は最後のワン・シーンしか出ないのに存在感抜群。あとは声だけの出演だが、このサザーランドの声が冷たくて深みがあって、なかなかいいんだよね。これって最近での彼のベスト・アクトではないか。 ただ脅迫者が高見の見物を決め込んで、独善的な「正義」を主張しながら主人公を脅す様子は、見ていて決して愉快なものではない。それが最後まで裁かれずに終わるのも、精神衛生上はよろしくない。だが、現代はこういう人間も多いだろうし、こういう事もありがちなことだ。そういう「いま」のリアリティを描くにはこの解決方法しかなかっただろう。むしろこの脅迫者を出来る限り抽象化して、主人公の良心の選択こそを映画の結論とした事が結果としては正解だったのだろう。
★★★★★
From: むねのり(NO MAIL) 12月 7日(日)23時54分05秒
81分ほぼリアルタイムで話が進んで、主人公が突然絶体絶命の危機に陥るのはまるでヒッチコックのよう。でもなかなかヒネた展開で、こういうのが今のやり方なんだなと思った。まあデ・パルマみたいな下品で露骨な引用よりもスマートでいい。犯人さんは「24」で正義の味方を演じている姿とは20は歳が違って見える。役作りしてんだよね。
★★★
From: 周潤子(NO MAIL) 12月 7日(日)06時29分53秒
つまらなくはない。どいらかというと、おもしろかった。三谷幸喜のシットコムを見ている気分。でも、87分という時間は、必要ではあるが、十分では無い気がしました。冒頭にあんなに、携帯電話の映像に時間かけるなら、もっとスチュや犯人の人物像掘り下げたり、ラストもう一ひねりあってもよかったんじゃないの?あと、犯人に贖罪を迫られるくらいの軽薄人間なら、女優の卵にこっそり電話してたのが奥さんにばれそうになったくらいであんなにはあわてないと思うけどなぁ。まだ何にもしてないみたいだし。日本とアメリカの違いなんだろうか。
★★
From: ぶーす(NO MAIL) 12月 6日(土)21時27分20秒
犯人が主人公におばかなことを言わせるところがどうも・・・。上品できざなイメージのコリンファレル(マイノリティリポートの)が好きだったので、小市民的なコリンにちょっと引いてしまいました。犯人役の彼はとっても好きな役者だったけど、なんだかなあ、見かけはただの太ったおっさんになりつつあるなあ。アイデアはいいんだけど古くさい感じ。なんだか物足りないので☆☆。
★★★★★
From: エディ(NO MAIL) 12月 6日(土)16時48分59秒
たった87分のノンストップサスペンス。(なんじゃそれ)ほとんど、コリン・ファレルの一人芝居みたいなんだけど、短くて、展開も速いので、緊張感が途切れる事無く、最後まで一気に見られる。犯人は、声だけの出演かと思ったんだけど、最後にしっかり登場。いやー、まさかあの俳優だったとは!後でパンフみたら、ちゃんと顔写真つきで載ってた。それはまずいんじゃないの?!で、この映画の脚本、ラリー・コーエンって出てきて、えー、まさかあのラリー・コーエンじゃないよなーって思ってたら、ホントにあのラリー・コーエンでびっくり。誰?って70年代に「悪魔の赤ちゃん」ってカルトホラーを監督した人で、その後、「悪魔の赤ちゃん2,3」ジュリア・ロバーツのお兄ちゃんエリック主演の「アンビュランス」まー、そんな感じで、B級ホラーばっかり撮ってた人。まさか、こんなA級サスペンスで名前を見るとは・・・
★★
From: りぃ(NO MAIL) 12月 4日(木)23時41分14秒
うーん、見に行くつもりじゃなかったんですけどここの評価が思ったよりも高いので見ましたが・・うーん・・・って感じでした。
★★★★
From: 樹南(NO MAIL) 12月 4日(木)22時21分04秒
面白かったー。単純でわかりやすい映画が好きだからだろうか?ずーっとどきどきして、どうなるんだう?打たれちゃうのかな!どうなるんだろう?って思っていたら・・最後は泣きそうになりました。すいません。。ひねりとかあんま必要ないタイプなんです。(笑)私はラストもよかったな〜〜。寝そうになったのは一番最初の宇宙と、携帯電話を使っている人達の映像が長かったところだけでした。私も犯人の動機とかは必要ないかなーっと。実際に起こっている事件でも、なんてありえな動機とかたくさんあるし・・。
★★
From: もはや12月(NO MAIL) 12月 4日(木)21時06分46秒
予告とココの掲示板で期待しすぎていたようです。ネタばれあり。ただの好き嫌いですが…、自分勝手な正義感でいい気になってる変態サンの出てくる映画は嫌いです。人殺しでしょう?それで正義の味方のつもりか?
★★★
From: たけ(NO MAIL) 12月 3日(水)22時28分11秒
字幕を追ってる人は疲れてしまうから、なんて書いてる人もいますが、とにかくあんまりドキドキしませんでした。「ありえない」って。
★★★★
From: 武士美(NO MAIL) 12月 3日(水)21時42分51秒
自分の見方です(喧嘩売ってるわけじゃないのでご容赦を)。これはミステリではなくサスペンス。だから犯人の動機を掘り下げる必要はなし。ポイントは、犯罪現場に居合わせたかのようなスリルを観客に味合わせることにある。それから、監督のこだわりは「電話ボックス」。ちょっと手直しすれば、携帯電話に置き換えて同じストーリーを作ることも可能だけど、脚本のラリー・コーエンが30年温めたアイディアを尊重し、映画的にも絵になる電話ボックスを選んだ。かかってきた電話を取ってしまうというサスペンスを生かしたわけだね。で、公衆電話ボックスのレトロなイメージと対比させるために、主人公を現代風のPRマンにして、演出も今風のニュース映像風にしている。犯人の音声も、電話を通したリアルなヴォイスじゃなくて、作り物っぽいナレーション風になっている。シューマッカーとしては、ドキュメンタリータッチで撮ることもできたんだろうが、あえて軽いノリに仕上げたんだと思う。テーマを深く掘り下げるんじゃなくて、勢いで一気に見せる手法を採ったんだろう。これはこれでうまくいってるけど、重厚さがないから「惜しいなあ」ていう感想も出てきてしまうんだよな。全体として計算づくで成功してるし、ファレルの演技もかなりいい。よくできてるよ。
★★★★★
From: バンボロ(NO MAIL) 12月 3日(水)12時08分23秒
犯人の動機がわからないという疑問が多いみたいだけれども、「主人公vs悪人」映画のテロリストや犯罪組織の取って付けたような「悪のための悪役」にはウンザリしているし、大体某指輪映画の炎の目玉おやぢ、某魔法少年映画の邪悪な存在が何故悪なのか説明出来る人なんているんでしょうか。誰も好きこのんで悪人にはならんでしょうし。説明出来たとしても、「キャンプの監視員がセックスしてたから俺は溺れたんだ〜!」なんてアホみたいな理由で殺人鬼がアホみたいに人を殺しまくる某C級ホラーシリーズには吐き気がする。・・てな訳で、自分を正義と信じて疑わずに、スチュが動機を探るたびに「お前にダマされたんだ!」と被害妄想男になったり、「ベトナムの戦場は地獄だった」「しゃべってくれえ〜、虐待された少年時代をおもいだすう〜、母は冷たかった〜」と言い出して、コロッと、「ウソだよ、スチュ」と言って笑う犯人にはゾクゾクしました。最後のニセ犯人に「ありふれた犯人だ」と言う刑事(田中さん、「スモーク」「バード」の人ですよ)には皮肉なギャグを感じて笑いました。作りようによっては「犯人」が正義の味方、「スチュ」が極悪非道の悪人、という映画をあらすじを変えずに作れたでしょう。・・まー要するに、面白くて観た後いろいろ考えたってことです。
★★★★
From: シネマレーサー(NO MAIL) 12月 3日(水)08時26分43秒
優れたシチュエーションドラマって大好きです。無駄に大金を使った「マトリックス」の続編よりはるかに映画らしく奥深い感動もある。TV畑出身のロブ・コーエンの才能が光る脚本がみごとだ。ただそれに反するかのようなジョエル・シュマッカーのいつもながらの若者受けを狙っただけのような軽く乱雑な演出は頂けない。ロン・ハワードあたりが監督したらとてつもない傑作になったかも。
★★★
From: にゃー(NO MAIL) 12月 2日(火)21時12分15秒
いいアイデアを思いついて撮ってみたら、いいオチが思いつかず終わっちゃったて感じでした。とはいえ、ラストまではとてもドキドキしながら見れました。しかしああいうオチはもういい加減やめてほしいです。あれだったらスチュが殺されて終わりの方がよっぽど面白いオチだと思います。
★★★★
From: 田仲(NO MAIL) 12月 2日(火)20時45分42秒
上映時間が80分というのがよっかたのでしょう。最後までかなり集中してみることができました。一緒行った彼女は「興味ないから多分寝る(笑)」と言いつつ、一睡もせず「すごくおもしろかった!」と言ってた。ところで、黒人の警官役の人。よく見るのですが、何の映画に出てましったっけ。
★★★★★
From: b.U.T.a(NO MAIL) 12月 2日(火)12時40分58秒
会話劇なので、字幕を目まぐるしく追っていく内に「だるい」と思う人もいるかもしれないけど、スチュが最初の舐めた態度からだんだんと追いつめられて半泣きになっていく様、犯人の余裕を持った遊びっぷりは演技の醍醐味があって楽しめます。やっぱりあんな人物でも観客が反感を覚えるギリギリで踏みとどまるコリン・ファレルはいい。犯人役の××××さんも。
★★★★
From: TAK(NO MAIL) 12月 2日(火)00時54分27秒
ほとんど同じ場所で繰り広げられるシーンなので、この短い上映時間でちょうど良かった。後々考えるとちょっと犯人の行動などに無理な設定があるような気がしたけれど、コリン・ファレルの演技がとにかく良かった。
★★★★★
From: 井村(NO MAIL) 12月 1日(月)09時23分07秒
この映画って「都市の寓話」だと思うんだけどなあ。今風にいったらファンタジー。辛めの話に見えるけど、実は「クリスマス・キャロル」で、スチュはスクルージ、犯人は亡霊。でももちろん娯楽なのであって、そこんとこもちゃんと押さえている。う〜ん、でもそれが逆に妙な誤解や解釈(自分もだが)をさせてしまうのかも。 おもいっきり簡単に言えば、「都会はおそろしいなあ、くわばらくわばら」って事かも。
★★★
From: リオン(NO MAIL) 11月 30日(日)22時59分57秒
どなたか教えて下さい!あの真犯人(キーファー・サザーランド)は何物で、なぜスチュを狙ってたの?それが分からなかった…いや、分かろうと努力はするんですが、その自分の理解で正しいのか自信が持てないために、どうも判断に迷う映画になってしまいました?本当にスチュに贖罪を果たさせようとする為に、人は自分が警察に捕まる(下手をすれば殺される)危険を冒してまで、あのような芝居を打つでしょうか?スチュに贖罪を果たさせよう、或いは恥をかかせようとしていると見せかけて、実はその裏で大金を動かしてたとか、「ダイ・ハード3」みたいに警官を引きつけておいて、裏で違う犯罪を遂行していたとか、そういう設定があったなら、もっとすんなり納得できたんですが。面白い素材の映画でしたが、もっともっと面白くなった気がします。コリン・ファレルの演技はなかなか。
★★★★
From: MASA(NO MAIL) 11月 30日(日)21時56分01秒
ネタバレあり。☆3.7ぐらいだろうか。よかったっすよ。終盤に至るまではかなり質が高いと思ったが、あんなものかなあ、最後...。じゃあどんな意外なオチが考えられるかと、いろいろ頭をひねったが、確かにわからん。最後にひと言。ピザ屋のおっちゃん、可哀想すぎ。
★★★★★
From: ミートボール(NO MAIL) 11月 30日(日)16時59分11秒
どっかでみたような話だが、演出・脚本・人物造形で工夫が重ねてある。残念なのは・・この題材なら日本映画、せめて火サスでできたかもしれない・・なのに!!もはや手遅れ。公衆電話が絶滅寸前の今しかムリ。もはやパクリすらできない。アメリカ映画の人材の幅広さ、奥深さの一端を観た思い。
★★★★★
From: skywalker(NO MAIL) 11月 30日(日)16時07分24秒
電話ボックスという限定された中での 見事なサスペンス劇。まさにコレン・ファレルの熱演はすごいの一言。もちろん脚本のアイディアもすばらしく 一気に見せてくれた。エンディングは 賛否両論あるだろうが シューマッカー監督の職人芸を見せてくれたので 大満足です。
From: Bcoz(NO MAIL) 11月 30日(日)11時25分04秒
ここの評価が高かったので見に行ったのですが、合わなかったようです。設定は私の好みだし、途中までは確かに面白かったのですが最後が駄目でした。以下、ややネタバレあり関係者が一人ずつ姿をあらわしていき、だんだん容疑者を絞っていく演出は面白かったのですが、犯人がアレだと生きてこない気がします。それに犯人がなぜ主人公が標的だったのかが全然わからないし。見てる側も閉じ込められてる気分になってるのだから、最後に解放感が欲しかった。
★★★★
From: nanimon(NO MAIL) 11月 29日(土)18時37分54秒
電話ボックスを利用するとき、電話で話をしている自分にボックスの周辺の人間が関心を向けているとは普通考えない。もちろんそんなことはほとんどない。しかし、ひとりだけ自分に関心を向けている人間がいたとしたら。しかもそのひとりが、腕利きのスナイパーだったら・・・。この設定を脚本家が思いついた時点で、この作品の成功は半分以上、約束されたのも同然だっただろう。とにかく最初から最後まで緊張しっ放し。もちろん無駄な場面は一切なし。舞台は電話ボックスとその周辺に限定され、ストーリーのほとんどはコリン・ファレル演じる狙われた男とスナイパーとの会話のみで展開する。ラジオドラマでも十分に再現可能じゃないかと思わせるほど異色なサスペンス映画だ。唯一の惜しい点は、主人公が最後まで犯人にいい様にされたような印象を与えたこと。圧倒的に不利な状況に陥っても、知恵を絞って最後は大逆転!という方が、やはり観ていてより気持ちよかったように思う。しかし主人公が善人じゃないという点が、決着の着け方に影響を与えたのではないだろうか。
★★★★
From: これです(NO MAIL) 11月 29日(土)12時34分01秒
普通に面白かったです。1番は、主人公に感情移入できたこと後、は「セブン」ブラッドピットのやつを見てたのが、犯人に対しての感情移入につながりました。以前でしたら何なの、この犯人???だったでしょう。可もなく不可もなく安心して見れました。
★★★
From: いぬ(NO MAIL) 11月 27日(木)20時18分22秒
駄作じゃないけど、傑作でもないかな。中の上ってとこ。凡作。次いってみよう!
★★★★★
From: ジャイケル・マクソン容疑者(NO MAIL) 11月 26日(水)17時14分56秒
アイディア一発勝負の映画ではあるんだけど、役者の演技も良かった。この監督は最近バットマンだの9デイズだの腑抜けアクションばっかり撮ってたけど、自分が育ててきたコリンファレルやキーファーサザーランドを起用してこれは面白い映画に仕上がってる。とっても満足しました。
★★★★
From: さっさ(NO MAIL) 11月 25日(火)21時25分41秒
一人の男が電話ブースを離れることない、地味な設定ですが手に汗握るスリリングな展開にあっという間の80分の観劇。スペクタクルな要素はないのでビデオで観ても楽しめそな作品ですが、映画館での観劇を後悔させないクオリティだったと思います。
★★★★
From: tボーン(NO MAIL) 11月 25日(火)17時48分29秒
某二人組刑事アクションの続編まで二時間半になる時代に、アニメでもないのに81分でこれだけアイディアが詰まったスリラーを作ったのは偉いと思う。CGもあの宇宙以外はまったく無いし。コリン・ファレルの必死な様子も良かった。
★★★★★
From: 新バル(NO MAIL) 11月 25日(火)12時36分17秒
ネタバレかも?これってなんか「セブン」のハッピーエンド版みたいな気がしました。「なぜ」「どうやって」とかではなくて、虚栄に満ちた傲慢な男が、犯人=守護天使(人殺しですが)によって思いやりの心を持った本当の自分を取り戻す、その姿を見て自分が正義だと思いこんでいる犯人も考思い直す・・と。最後はある意味究極のハッピーエンドですね。あと、スチュの「形容詞ファッキンなんとかかんとか」っていう口癖が面白かったです。字幕じゃそこんとこが出せてないのは残念。
★★
From: 純一(NO MAIL) 11月 25日(火)00時52分58秒
アメリカ公開された時から期待してて、日本公開も2ヵ月延びてやっと観られました。アイデア、テンポは良いけど確かに同じ調子で最後まで引っ張るのは単純です。それにオチは、何故そこまでスチュをいたぶるのか、犯人は何故スチュを標的にしたのか、犯人は何者なのか理解不能。
★★★★
From: 機械野郎(NO MAIL) 11月 24日(月)19時47分57秒
最近のCGだけが凄い映画に見習って欲しい一作短時間だけど、アイディアとテンポは凄くいいコリン・ファレル、いいじゃんか!!
★★★★★
From: zZz(NO MAIL) 11月 24日(月)16時27分39秒
まさに今しか公開不可能な映画で、しかも70分そこそこの本編でこれだけ練られてる脚本はすごい。カネが無くても二流のスタッフでもこんだけ面白くなるんだなと感心しました。えーと、、、評価が低いですよ。☆一個の人はまともなコメントじゃないし。>ちゃーりーさんこの映画は2000年に撮られたのにテロやら狙撃犯やらで公開が延び延びになっていたので、コリン・ファレルや「戦場地球」直後のフォレストウィテカーも含めて役者のギャラはかなり安かったそうですよ。
★★★★
From: はるこ(NO MAIL) 11月 23日(日)16時13分13秒
あの発想には座布団5枚!舞台がフォーンブースだけであれだけひっぱれる緊張感。80分が短く感じた。ただ犯人の背景と彼を狙った意図がよくわからなかったのでマイナス一。
★★★★
From: えめきん(NO MAIL) 11月 23日(日)15時35分58秒
面白かった。けど、妙に長い感じがした。81分という短さなのに、場面が変わらないので話が進行していない感じがした。いっその事よりシンプルに、より短くした方がさらに面白くなったのではないかと。あとやっぱりコリン・ファレルはイイ。
★★★
From: ジャスミン(NO MAIL) 11月 23日(日)14時15分35秒
一緒に観に行った友人はイマイチと言っていましたが、私はまあ楽しめました。コリン・ファレルのダサカッコよさがこの映画の主人公にピッタリとはまっていました。サスペンス要素よりも、彼の贖罪的な場面で星をつけて評価しました。
From: チャミ(NO MAIL) 11月 23日(日)09時21分26秒
テレビで面白そうに宣伝している人が信じられません。
★★★★★
From: ちゃーりー(NO MAIL) 11月 23日(日)00時03分45秒
俺は面白かったです、久々に上手い映画を見た気がしました。キューブもそうだったけど、お金をかけなくてもアイディアでこれだけ面白いものが作れるんだなと感心(役者には金かかってるだろうけど)モー沢東さんと同じで世にも奇妙な物語のようなオムニバス的な話の一編って感じでしたね、でも緊張がすごくあって質はかなり高いです。まあ、映画館で見なくてもいいかなってのはあるかな。
From: モー沢東(NO MAIL) 11月 22日(土)20時34分39秒
面白そうな設定だっと思って期待してたのにガッカリ。ストーリーが素直すぎ。もっとひねりなさい。出来具合としては、オムニバス3作中の一本って感じ。ぜんぜん物足りない。ホントは★0個だけど、コリンファレルに+1。