星に願いを。

満 足 度
67.3%
回答者数13



From: ラブ子(NO MAIL) 5月 13日(火)16時40分57秒
正直つまらなかったです。期待しすぎたせいでしょうか。ラブストーリー好きの私には、物足りない映画でした。
★★★★★
From: ピーコ(NO MAIL) 5月 5日(月)03時43分07秒
映画で滅多に泣かない私でも泣けた。非現実的なとこも確かにあるけど、竹内結子の演技力が全てをカバーしてる。個人的に黄泉返りよりぜんぜんよかった。菅野美穂以来のいい女優だな。
★★★★
From: @4区(NO MAIL) 5月 5日(月)02時24分42秒
ツメの甘さは気になるものの、十分楽しめた。気楽に見たらホロといかれます。
★★★★★
From: はるばる北男(NO MAIL) 4月 30日(水)13時21分49秒
確かに無理のある部分や、意味不明な個所もあったけど私はシンプルに泣けました。泣けるということは、感情移入がきちんとできないと無理です。その意味でもいい映画だったと思います。
From: トシ(NO MAIL) 4月 28日(月)20時19分15秒
なんでこんなに評価がいいのか分からない。竹内結子の大げさな演技にガッカリ。いかにも”私演技してます”という感じで不自然。吉沢悠が電車の中で聞くおちゃらけた”声”もこの映画を更にちゃちに見せている。せっかくの王道のラブストーリーなのに、演出と演技ですべてが台無し。確かに竹内結子が泣いて吉沢悠を探すシーンはいいが、その他のシーンがちゃちなせいで感動も薄れる。富樫森監督は”非・バランス”も”ごめん”も大好きだったので残念だ。
★★★★★
From: 函館五郎(NO MAIL) 4月 28日(月)17時17分10秒
わがふるさと函館を舞台にしたこの映画、最高!改めて自分のふるさとの良さを再認識した。こんなに素敵な街だから、こんなに素敵なラブストーリーになったとおもいます。まぁお国自慢はさておき、映画はせつなく悲しいけれど、見終わったあと、あったかいものがこみ上げてきて、涙が止まりませんでした。お勧め度120%です。
★★★★★
From: おじさん(NO MAIL) 4月 28日(月)17時08分04秒
休日に一人残されたので、たまには映画でも見ようと思いこの映画を見ました。何の思い入れもなく見たのですが、中盤以降涙があふれてきて大変でした。こんなことってあるんだと映画のすごさを再認識しました。今に疲れているおじさんたち、見てください。きっと泣けますよ。おじさん代表より
★★★★★
From: 魔王っ子(NO MAIL) 4月 28日(月)17時02分03秒
すごく良かった。音楽も心に染みたし、俳優さんたちもOK!ラストの結子ちゃんの走りのところは、涙が止まりませんでした。二重丸です。ちなみに、結子さいこさん、「最初のトンネルをバイクが行くシーンが最高です。」とありますが、そんなシーンは「星に願いを。」にはありませんよ。他の映画と勘違いしてるんじゃないですか。
★★★★
From: 結子さいこ(NO MAIL) 4月 26日(土)22時20分12秒
竹内結子供が好きなので期待していたのですが、ちょっとがっかりしてしまいました。やはりネックはクサい展開と脚本ですね・・・。自分が「エロ系」のシナリオにふれすぎているのが原因かもしれませんが・・・かなり新鮮味に欠けました。とは言うものの、彼女は最高です。この人が出てなかったら正直言って凡作の烙印を押しちゃいますね・・・。あと、ピアノソロのBGMはグッドでした。最初のトンネルをバイクが行くシーンが最高です。
★★★
From: ポン(NO MAIL) 4月 22日(火)13時00分57秒
竹内結子の役は男にとって(自分にとって?)はまさに理想の女性像だと思った。確かに男の側から見れば自己満足の映画かもしれない。でも風景はきれいだし、主演の二人の演技がよかったので感動した。だけど、きっと長いことは心には残らない。そんな感じ。
★★★
From: GOMU(NO MAIL) 4月 22日(火)03時20分18秒
こういう話はもう何十回も見たような気がする。定番中の定番。主役2人の信頼関係を描く前半部がちと長い死んでしまってからの後半、自分のことをどうにかして伝えるために奔走する部分がもっとあってもよかったと思う。ラストは人によってどう感じるかなんだけど…もうちょっと奏にとっても優しい終わりに出来なかったかな〜けっこう辛さだけが残ってしまったんだが…(ネタバレ注)-----------------------------------笙吾は自分の気持ちを伝えて満足げに消えていったけど奏の方はあれでは全然気持ちに整理がつかないまま2度の辛い別れをしたことになる。もう少し納得いく別れ方をさせて欲しかった。そういう部分が「黄泉がえり」とダブる-------------------------------------------ただ、竹内結子の笑顔と泣きの演技がとてもイイ彼女に免じて★3つ
★★★
From: チバック(MAIL) 4月 20日(日)12時39分56秒
富樫監督は期待通り、おとぎ話にリアル感を持たせた演出は流石と思う。だから知らず知らず、感情移入してのめり込んでしまう。ただし、ぼくはこの映画のラストシーンを支持しない。日本映画にありがちだけどナヨナヨし過ぎ。もっと力強く描いて欲しかった。
★★★★
From: IGGY(NO MAIL) 4月 15日(火)02時32分08秒
 香港映画のリメイク版だし、ストーリーもありがちなものだし、オリジナリティは期待できなかったものの、なかなか楽しめた。ベタベタとひっぱらず、リズム感があって良かったな。この映画、とにかく竹内結子がいい。あんなに切なく泣かれると、こっちまで泣いてしまうではないか。泣いたんだけど。 でも、ここは東京の賑やかさとはかけ離れた片田舎なんだけど、夕方の劇場に4人って・・・ねぇ。なかなかいい映画なのになぁ。