ジョゼと虎と魚たち

満 足 度
77.1%
回答者数47


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★
From: トマト(NO MAIL) 3月 16日(火)21時07分45秒
ストーリー自体は面白いと思うのですが…、個人的にあそこまで性描写が激しくなくても、と思ってしまいました。今までの妻夫木さんや池脇さんのイメージが崩れてしまって非常に残念です。あと上野樹里さんもてるてる家族のイメージが自分の中で強すぎてなんかしっくりこない感じでした。ただストーリーは今までの恋愛物と少し違って新鮮な印象を受けました。でも最後がちょっと弱いかな。なんかさらっと終わってしまう感じ。まぁそれがこの映画のいいところではあるかもしれませんが。
★★
From: スプートニク(NO MAIL) 3月 13日(土)20時21分06秒
肩すかしでした。妻夫木の役柄が冒頭から大嫌いになり最後の最後までダメでした。あと、必要以上の裸やエッチシーンが不快でした。期待してただけにショックでした。
★★★★
From: 555(NO MAIL) 3月 13日(土)12時14分56秒
>唯一の不満は、商店街の風景で映った「お好み焼き・もんじゃ焼き」の店。大阪にもんじゃ焼き屋なんてありません。  →大阪市旭区・千林商店街の入り口のところにあります。少なくとも数年前まではありました。
★★★
From: アジ(NO MAIL) 3月 13日(土)09時02分28秒
妻夫木は最低な男ですね。いやな終わり方で生理的に受け付けない。最後も意味不明。
★★★★★
From: オリヴィエの恋人(NO MAIL) 3月 11日(木)22時41分23秒
>心さん、私も同感です。リアルな心に残る映画でした。ブッキーってホントうまそうに食べるよね〜!
★★★★
From: (NO MAIL) 3月 9日(火)15時37分28秒
「帰れって言われて帰るような奴は帰れ!」にグッと来ました。
★★★★★
From: kaniza(NO MAIL) 3月 8日(月)15時40分36秒
原作のファンですが、映画も大満足です。映画は原作の続きも描いてくれているし、そのラストシーンはよかったです。池脇千鶴のジョゼは、自分的にあまりにもはまっていて、鳥肌が立ちました。もちろん妻夫木くんの俗っぽい恒夫もよかったです。最後の号泣では一緒に涙。。あと、ばーちゃんもジョゼの幼馴染も登場人物が光っていましたね。噂ではこの監督の映画はビデオにならないと聞き、もう一度みようかなと思っています。
★★
From: 未来(NO MAIL) 3月 7日(日)17時58分58秒
私的に好きじゃない映画ですね。なんか微妙でした
★★★★★
From: bros(NO MAIL) 3月 6日(土)14時36分18秒
語るべきところを、きちんと「演技」「演出」「撮影」「脚本」で語っている。邦画も捨てたものではないと思った。一つだけ苦言。オープニングは蛇足だと思った。せめて、写真一枚で語れなかったのか。
★★★★★
From: うに(NO MAIL) 2月 22日(日)13時05分54秒
せつないなぁ……と。たぶん、こんな「恋愛」映画に出会うことは今までもなかったし、これからもなさそうな気がする。キラキラした思い出は、消えない。些細なことが、うれしかったり、嫌だったり。誰もが持っている「痛み」なのではないかな。「友達にはなれない」けれど、きっと心の中に残っていくんだろう。。。2人には。
★★★★
From: リオン(NO MAIL) 2月 22日(日)01時32分40秒
この映画、恋愛映画として撮られてるんだろうし、他の方の感想を見ても恋愛映画のそれなんですが、自分としては「障害者映画」として、極めてよく出来ていると感じました。「壊れ物」として隠したがる祖母。どこか屈折したジョゼ。彼女から性的関係を迫られて戸惑い、最後も結局逃げ出す恒夫。福祉の仕事がしたいと言いつつ、その視線を共有できない香苗。ラスト、映画が終わっても全然終わったような気がしないのは、悲恋だからというだけではなく、決して終わらない障害者の日常が気になるからでもあります。同様の設定ながら、障害者を死なせることでケリをつけたテレビドラマ「ビューティフルライフ」よりも、遥かに親近感を覚えました。「AIKI」の救いのある明るさも良かったけど、この映画の持つ救いのない明るさも素晴らしい。演技も脚本も演出も、全てが上手く組み合わさった幸せな作品。唯一の不満は、商店街の風景で映った「お好み焼き・もんじゃ焼き」の店。大阪にもんじゃ焼き屋なんてありません。田辺聖子の世界を映画化するなら、そこまで気を遣って欲しかった。
★★★★★
From: AG(NO MAIL) 2月 20日(金)12時30分14秒
ラストの妻夫木が泣き崩れるシーンは自分も一緒に泣いてしまった。想像してたのとは違った物凄く哀しい映画だったけどかなり心に残りますね。妻夫木の演技もよかった。
★★★★★
From: サガン(NO MAIL) 2月 17日(火)11時25分41秒
映画は洋画だと思っていた私に、久しぶりに日本映画でしか表現できない恋愛と感動を与えてくれて一本。恋愛をしながらも冷静に先を見通すジョゼがたまらなく切なく、たまらなくいとおしい。電動椅子に乗り、坂を下る姿、一人分の魚を焼くジョゼの表情が今でも胸に残る。今年、「消えることのない」映画の一本。
★★★★★
From: ぱてん(NO MAIL) 2月 17日(火)07時34分15秒
きれい事をダラダラ描いてた「解夏」と違い、きっちりコミュニケーションとしてのSEXを描いていて、だからこそ二人の繋がりがきっちり見えて、、痛かった。
★★★★
From: さっしー(NO MAIL) 2月 15日(日)12時04分17秒
自主映画出身監督らしい、だらだらとした映像タッチがうまくドラマと溶け合い、リアルな恋愛像を描き出せた秀作でしょう。ただリアルすぎて、映画に夢を求めるという意味ではきつい作品かも。たとえば「解夏」のような夢を持てる恋愛映画の方が自分としては好きなところはあるのだけれど。すみません。
★★★★★
From: @4区(NO MAIL) 2月 11日(水)01時45分20秒
ラスト、妻夫木が泣き崩れたところ。頭では彼女との別れを薄々わかっていたのに、実際別れてしまうと、心ではやはり悲しく思ってしまう。この心情、モロに俺の心に響いた。ベッドシーンもリアルだし、等身大の若者の姿を真摯に捉えて演技していて好感が持てた。とりあえず、今年見た邦画作品のベスト1は確定かなぁ。
★★★★
From: なつ(NO MAIL) 2月 7日(土)23時54分57秒
ともかくストーリーがよかったと思う。久しぶりに切ない恋愛映画を見た。しかし、なんで、上野樹里とくっついたかが、よくわからん・・・。あと、こんなにHシーンを入れなくても・・と思った。でも、また見たい映画です。
★★★★
From: みどり(NO MAIL) 2月 7日(土)16時59分55秒
池脇千鶴の演技力がすばらしかったと思います。妻夫木君もなかなかいい味がでてて・・・。邦画独特のすっきりしない感がラストにありましたけど、あとからじわじわせつなさがきてよかったです。でも、ジョゼと別れたからって、あの女の子とよりを戻すのはどうか?びっくりしたのが、ジョゼの家(川べりのところ)が私の家の近所だったところ!いつも通ってるのに!こんなに近くで撮影をやっていても案外気付かないものなんだなぁ。
★★★
From: t.o(NO MAIL) 2月 1日(日)01時40分27秒
途中までのいかにもラブストーリって展開は自分にはあってなかったけど、最後の方でチョットジーン来た。妻夫木くんのほうはよかったと思ったけど、池脇千鶴は声が苦手というのもあるけど、ジョゼの役柄自体あんま好きじゃなかった。切ないとは聞いていたけど、意外と後味は悪く感じなかった。くるりGOODだったけど、やっぱりこーゆうの自分には向いてないみたい。
★★★★
From: tyuu(NO MAIL) 1月 29日(木)22時11分03秒
妻夫木は、ダメ男をやらせたらすばらしいね。主演2人はすごいいい雰囲気をだしてました。大変満足です。
★★★★
From: ケイヤ(NO MAIL) 1月 28日(水)22時56分23秒
今年最初にいい映画に出会ったな、と思いました。小さな映画館であったので、一般受けではない、少しシュールな映画ではないかと思っていたんですが、いい恋愛映画でした。どのシーンにも見あたるブルー。空と虎と海と貝殻。ジョゼと恒夫が見たものは、すべて美しく感じました。他の方も仰っているように脚本の良さが光ってますね。それと監督さんやスタイリストさん、カメラマンがうまく世界を作り上げていて、劇場から出たあと顔を高揚させて嬉しそうにしている人たちを見ても、ステキな映画だったと思います。妻夫木聡さんが演じた中で今までで一番好きな役でした。安心して見れたし、身近にいそうな恒夫を演じてくれて良かったです。池脇千鶴さんも「この人やっぱり女優なんだ」と再認識させられる演技でした。声も表情も違う。原作を読んでいないけど、この映画を愛しそうです。
★★★★★
From: 86(NO MAIL) 1月 28日(水)22時48分40秒
この映画大好きです。正直見終わったあとは「ん!?」って感じだったんですが、あとからじんわりとすごくせつなくなりました。気付かないうちに自然に自分の中に残っていて、ふとしたときに思い出してはせつなくなりました。映画を観てる間も2人に夢中になって、ジョゼが恒夫の背中で泣いているシーンは自分もボロボロと泣いてしまいましたよ。くるり大好きなので嬉しかったです。サントラも買いました。またビデオが出た時に見ようかな。
★★★★
From: iwako(NO MAIL) 1月 27日(火)12時56分12秒
脚本がよかったんだと思います。特に、魚が泳いでいるラブホテルのとこ。あそこは、よかったわ。「竜宮のお使い」みたいなヤツがでてきたりして。男の子が泣くとこ可愛いわよ。上野樹里さんは、そんな役回りでしたが、この子の心情も理解できる。上野樹里は私の友人の若い頃によく似ていて、なんか懐かしかった。田辺聖子さんのの原作も、ぜひ、読んでみてね。
★★★★
From: 猟奇的でない男(NO MAIL) 1月 26日(月)12時51分09秒
あまりラブストーリーは見ないのですが、ここのところそうした数少ない中で、「猟奇的な彼女」とこの作品が自分の中でかなり上位に来てしまった為、この後の映画鑑賞行動が悩ましくなっています。(両作品、かなり異なる重さの作品なので分裂症と批判されそうですが)やっぱりこの作品は主演二人の存在感・日常性と、過剰な演出無く訪れる終末がかえって見終わった後にいい映画を見たと言う思いと、映画館を出た後もひきずる良さを作り出しているんだと思います。もう少しラストへ向かう伏線などがあれば、とも思いましたがそれもあればあったでむしろ邪魔になるのかな、とも思いました。下の方にもありましたが、切な過ぎてすぐにもう一度見たいとは思いませんが、恐らく2〜3年経つとまた見たくてたまらなくなうような気がします。
★★★★★
From: さば(NO MAIL) 1月 26日(月)01時43分27秒
全然この映画を観る気はなかったけど彼女に連れられて観に行って来ました。いやぁ〜良かった。切ないけど良かった。期待してなかったからかなぁ。PG−12の理由もわかった。雰囲気がいいのだろうか、妻夫木の泣きとくるりの歌で泣けた。
★★★★
From: tak(NO MAIL) 1月 25日(日)09時21分43秒
妻夫木&池脇千鶴のコンビが演技もうまく、非常によかった。
★★★★
From: 夏樹(NO MAIL) 1月 25日(日)00時23分25秒
妻夫木くんの自然体の演技がいい。感情移入して観ることができました。(悪い意味ではなく)切ない作品なので、もう一度観たくはないかもしれません。
★★★★
From: やよい(NO MAIL) 1月 21日(水)18時51分45秒
実はあまり期待してなかったんですが。あの空気感が好きです。部屋のインテリアとか服の色とか、池脇の喋るテンポとか、くるりの音楽とかすべてが心地よく感じました。久々に余韻に浸れる映画でした。
★★★★
From: kattun(NO MAIL) 1月 21日(水)12時54分13秒
肝心なとこで腰が引けてしまう男っているよな。自分がそうだけど。くるりの音楽結構映画に合ってた気がする。恋愛ものを見ない私としてはこの映画は好きです。
★★★★
From: TAK(NO MAIL) 1月 20日(火)22時34分44秒
後味がちょっと悪いけれどとてもいい作品だった。旅行に行くところからだんだん切なくなっていくところが良かった。恒夫とジョゼの会話が自然なところも良かった。妻夫木聡はとてもリアルに恒夫を演じていてうまかった。話題になってたベッドシーンは思ったほどのものじゃなかった。
★★★★★
From: コバ(NO MAIL) 1月 20日(火)00時08分01秒
久しぶりに邦画を見たけどすごく内容もいいしすごく面白かったです。特に印象に残ったのはお魚の泳ぐラブホテルでのジョゼの語りですね。あれはマジでちょっとジンと来ました。でも 池脇千鶴はヌードになる事はなかったような気がするんですけどね。もう1度見たいと素直に思えるそんな映画でした。
★★★★★
From: たけお(NO MAIL) 1月 18日(日)23時20分11秒
二人の結末をわかっていながら、恒夫の背中にしがみつくジョゼ。浜辺を二人で歩くシーンは、せつなくて美しかった。電動イスで走るジョゼを見たとき、涙が込み上げてきた。すべてのシーンが、心に深く刻まれていて離れません。そして恒夫は、僕達一人一人です。
From: しんや(NO MAIL) 1月 18日(日)15時33分09秒
私もここの評価が高いので観に行ったものの、この手の映画をわざわざ観に行った自分が恥ずかしい…ビデオでいいよ。原作をリアルに表現したい気持ちは分かるが、まず配役からしてこれで良かったのだろうか。まったく感情移入できない。
★★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 1月 18日(日)08時00分07秒
 最初はジョゼのキャラクターと恒夫とジョゼの掛け合い、それと雀荘のお客達の会話がとても面白いと思いました。(この時点では☆5つ!) でも段々、恒夫の女性に対する優柔不断さというか”ずるさ”みたいなものがハッキリしてきて、感情移入出来なくなってしましました。。けれど、最後で恒夫を突き放しているところが(物語として)よいなあ、と思いました。 でもあとからよく考えてみると、恒夫の感情も理解できてしまうし、自分も彼みたいに肝心なところで”逃げちゃった”ことがあるんですよね・・
From: ネコ(NO MAIL) 1月 15日(木)21時59分20秒
ここでの評価が高かったから観にいったけど、そんなに面白くもなかったな。
★★★★★
From: guri(NO MAIL) 1月 10日(土)21時18分52秒
出演者も映像も音楽もすべてが素敵な作品!大好き。撮影の舞台になった土地(阿佐ヶ谷付近?)に行けば、今でも電動車イスで軽快に駆けてくジョゼに会えそうな気がしてしまうし、ホント会えたらいいなと思ってやまない、鑑賞後3日目の恒夫とタメの男です。
★★★★★
From: ユタカ(NO MAIL) 1月 5日(月)17時02分40秒
スポンジが水を吸うみたいにすーっと入ってきてその後何も変わってないようなのにズシッと重くなってた感じです。こころのどっかに残っててふとした時に流れ出てきます。大好きです。
★★★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 1月 4日(日)03時38分14秒
なんというか、ジョゼに包丁で腹を刺されて、えぐられてしまった。そういう強烈な映画でした。見ていてリアルでああ、痛いなぁと感じます。ツネオのラストの行動も、理解出来るし、昔女の子に似たようなことやったなと、思い出したりもしました。まだ公開館が少ないせいもあるでしょうが、渋谷はえらい行列です。妻夫木のベッドシーンでは女性客から歓声が上がり、ジョゼがはじめてツネオに自分の感情を吐露する場面では、うわーこんなに! とびっくりするほどのすすり泣きが聞こえてきました。この映画は、女性のほうがよりこみ上げてくるものがあるようですね。
★★★★★
From: オサム(MAIL) 1月 3日(土)20時51分37秒
切ない気分になりましたが、とても良い恋愛映画でした。妻夫木演じる大学生も実在しそうな男でリアルに感じました。ジョゼはぶっきらぼうだったけど可愛くて池脇千鶴の演技も良かった。ストーリー結末は正直なところ受け入れる事が出来ないけど、心に残る映画になりそうなので評価5と致します。
★★★★★
From: さえり(NO MAIL) 1月 1日(木)23時39分56秒
原作ファンですが、この映画はとてもよくできていると思いました。原作の雰囲気を壊すことなく、登場人物やエピソードがうまく加えられていて、面白かった。原作の不思議にエロチックな感じも過不足なく描かれていました。妻夫木君の恒夫、池脇さんのジョゼという配役がほんとうにぴったりで、私は大満足でした。
★★★★★
From: ぽこ(NO MAIL) 1月 1日(木)13時30分04秒
僕が2003年度に見た邦画では一番の作品でした。主演の二人はすばらしい存在感で、物語に引き込まれました。ストーリーはしっかりしてるし、ところどころに笑いもあって最後まで退屈することなく楽しめました。
★★★★
From: 欧州チャンピオン(NO MAIL) 12月 31日(水)18時35分11秒
そんない凄いというほどの映画でも無いと思うのですが、ミニシアターで座席が少ないせいもあってか、年末というのに立ち見が出るほどの盛況振りでした。原作に上手く脚色したストーリーの中で、登場人物の個性が引き立っていて、まとまりもあったと思います。性別や年齢を問わず楽しめる内容ではないでしょうか。今年を締めくくるに相応しい1本でした。来年は現代劇はもちろん、アニメや特撮物も邦画が熱くなりそうなので期待したいと思います。それから、アジア系も見逃せませんね。それでは、良いお年を!
★★★★★
From: よかった(NO MAIL) 12月 31日(水)02時17分22秒
男です。今まで見た恋愛映画で初めて共感できました。女性より男性が見て心動かされるのではないでしょうか。イマドキのリアルな恋愛が描かれていると思います。
★★★★
From: π(NO MAIL) 12月 31日(水)00時25分28秒
場内の原作ファンの方にはどうやら不評だったようです。僕個人は原作は未読です。とっても面白かったです。久し振りに原作を読みたいと思える映画に出会ったような気がする。自分自身の許容力の無さに嗚咽する妻夫木のラストの嗚咽のシーンには泣きそうになった。そして、おそらくはそうなるであろうコトを予測していたジョゼ。本当に良い意味で後まで尾を引く映画だった。
★★★★★
From: えつこ(NO MAIL) 12月 30日(火)13時37分41秒
投稿が少ないですね。映画館は混んでいましたが。今まで見た中でも最高に好きな映画のひとつとなりました。何日もたっているのに、電車の中でも道を歩いていても、いろんなシーンを思い出すたびに涙がこみあげてきたり、ぞくっととりはだがたったりします。傑作だと思います。主演のふたりは秀逸!
★★★★
From: トラ(NO MAIL) 12月 19日(金)22時38分40秒
普段は、あまり恋愛映画は見ないほうなので、久しぶりに見ましたが面白かったです。以外にエロくて驚きました。妻夫木のキスシーンはほとんどディープキスだったし、池脇千鶴はヌードシーンがあったし。演技もうまかったです。見たあとに淡い感動の残る映画でした。
★★
From: きらり(NO MAIL) 12月 14日(日)05時25分35秒
つっこみたいトコ。。新鮮さはもう無いけどね