カンパニー・マン

満 足 度
50.0%
回答者数15



★★★
From: shusa(NO MAIL) 3月 5日(水)20時19分44秒
ちょっとストーリーが読めてしまった。でも映像は綺麗だった。
★★★
From: 新テリー(NO MAIL) 2月 12日(水)10時19分13秒
ラストシーン笑ってしまった、ジェームス・ボンドかおまえは。
★★
From: roomrunner(NO MAIL) 2月 3日(月)01時50分05秒
監督のやりたいことは判るんだけど、ちょっと考えすぎだと思った。「2重スパイ」って概念自体で既に一般ピーポーには一杯一杯だと思うのに、速い展開で3重4重と重ねてしまって、何がどうだかわからなくなってきた人も多いと思います。エレベータ内の汚しや、ラストのオチはスキですが、そこに至るシークエンスが描ききれてないような。デビッド・フィンチャーの「ゲーム」をつまらなくした感じ。期待してただけに残念です。
★★★
From: BOSS(NO MAIL) 1月 28日(火)21時52分51秒
前半部分のはちゃめちゃなストーリーのままクライマックスをむかえてほしかった。もとからストーリー性など皆無に近かったのだから、最後にまとめるのは不可能なのに、きれいに終わらせようとするからおかしくなった。だが彼はデビッドリンチとは別次元の場所で活躍できる監督だとも思う。
★★★★
From: ギッチョ(NO MAIL) 1月 28日(火)00時16分44秒
頭の悪いプロットを高尚に見せかけた傑作B級映画の「CUBE」から、ずいぶん待たされましたがさらに頭悪くなってました!でもめっちゃ面白かった。最初は使い古された”自我との確執”かと思ったら、やっぱりB級テイスト全開で嬉しかったです。でも大事なデータをメディアにして持ち歩くのはアホすぎるぞ!ネットで送ったほうがずっと安全だって。>けいすけさんあれはエレベーターです。金庫はデータバンクのこと。
★★★
From: はるね(NO MAIL) 1月 27日(月)14時08分38秒
下の方に同じく観ていて疲れました。独特な世界観を出したいというのが解り過ぎて逆に白けてしまいました。良くも悪くも今時って感じがします。作り手側としては見ている側に混乱を招きたかったのかもしれませんが、混乱よりも疲労の方が大きかったです。ただ、最後のオチ以外はストーリー的には嫌いじゃないし、キャストもあれはあれで良いと思ったのでこの点数です。なんか偉そうですね…。
★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 1月 27日(月)10時02分15秒
登場人物の顔や映像全体が白っぽくて無機質な感じが未来的に見えました。セットとかも凝ってたなぁ。特にヘリがかっこ良かったです。でも、すべてが凝り過ぎていて観疲れました。
★★★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 1月 26日(日)17時49分27秒
「CUBE」があまりにも衝撃的だっただけに、今度は大丈夫なのだろうか?と、かなり心配だったのですが、美術センスなど「やっぱりヴィンチェンゾ・ナタリ監督は凄いわ!」と思いました(^-^)。終盤登場する"金庫"(注)の、突然のB級SFテイスト溢れる「ありゃりゃ」なデザインも、監督余裕のユーモアと見た!結局○○○○と○○がくっついてしまう展開も、いつものお決まりパターンな感じでちょっと嫌だったのだけれど、ちゃんと伏線になっていたので、☆5つです。(注:"金庫"でしたよね?、地面からせり出てくるやつ)
★★
From: makelele(NO MAIL) 1月 23日(木)18時00分28秒
予告と『CUBE』で期待しすぎたのも大きいけど,観た後にはかなり愕然としました.「記憶の迷路」と言うかたわらで,まったくストーリーに変化がないです.オチははっきり言ってほとんどの人が,遅かれ早かれ予測できたと思います.光と影の使い方にやたらこだわっているように感じますが,それほど魅せられる映像でもありません.所々に目を見張るシーンもありますが.私の中では何よりもエンドロールの後に,『CUBE』での「エレベータ」を期待しましたが,それもなく最後まで裏切ってくれた映画でした.それから近未来と言う設定ですが,情報化は著しく発展するが,物理的性質はそれほど発展しないという点はとても興味深かったです.
★★★★
From: うっち〜(NO MAIL) 1月 23日(木)11時13分07秒
期待しないでみたら前半こそ退屈でしたが後半は面白かったです。オチは某SFアクションでしたが予測してなかったんで良しとします。ミステリアスな美女がルーシーリュウっていうのがミスキャストのような・・・。
★★★★
From: 3425(NO MAIL) 1月 22日(水)20時44分26秒
俺的には楽しめた作品。CUBEの感じで見ると失敗かなでもル−シ−リュウがなんか色っぽく見えたので星ひとつ追加。
★★★
From: kou(NO MAIL) 1月 22日(水)10時59分02秒
CUBEのノリを期待するなら・・・、的外れでしょう。「博士の異常な愛情・・・」や「未来世紀ブラジル」みたいな世界を意識したんでしょうね、たぶん。ストーリに安定感が無く、居心地が悪かったというのが本音です。まあ、地下基地のシークエンスから先は、えっ?、という感じで笑い飛ばして観ればそれなりに楽しめるんじゃないでしょうか。この前に「ゴーストシップ」を観ていたせいもあるんでしょうが、このオチには関心できませんでしたけど。これが拡大公開ではなく、ミニシアターやレイトショーでなら満足したと思います・・・・
From: 記者(NO MAIL) 1月 22日(水)01時58分01秒
ひどい映画だった。CUBEはいろんな偶然が重なった奇跡の作品なのだろう。あれとは全く別の映画と思ったほうがいい。この映画はとにかく時間の無駄だった。↓ネタバレストーリーは「トータルリコール」です。しかもデキの悪いトータルリコールです。
★★
From: ルビスコ(NO MAIL) 1月 19日(日)10時11分40秒
大森で見た"CUBE"は、不条理な幾何学空間の密室劇として、特異のオリジナリティを放つ秀作でした。それで、この次回作もかなり期待して見たわけですが、うーん、なんだかなあという印象です。セピア色のダークな雰囲気、独特の幾何学的な絵作りは、確かに見るものはある。だけど、お話のつくりが、典型的な「俺は誰なんだ?記憶を弄ばれた男」系の話で、特別なひねりがあるわけでもなく、なんだかなあです。この手の話はなぜか最近流行ってるので、あんまり新鮮味ないんだよね。私は「メメント」とか「ファイトクラブ(?)」を彷彿としましたよ。あと、主役の男女のキャラがあんまり魅力的でないのもマイナス。センスのある監督だと思うので、次回作に期待します。いい脚本を探して欲しいですね。
★★★★
From: ロイ(NO MAIL) 1月 19日(日)00時28分52秒
予告編から受ける印象とはちがってクセ球の変化球ではなく、意外と素直なストレート勝負。突きぬけたものを期待すると肩透かしをくらうかもしれないけど、僕はまずまず楽しめました。