キル・ビル

満 足 度
61.6%
回答者数278



DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp




★★★★
From: チボー(NO MAIL) 2月 17日(火)10時01分35秒
なんか目を覆いたくなる(血が苦手)とこもあったし,あのアニメはいやだったけど,やはり私はタランティーノのスピード感と音楽センスはめちゃめちゃかっこいいと思う!
★★★★
From: J(NO MAIL) 2月 11日(水)11時00分48秒
この監督の引用とスピード感は、相変わらず上手いと思う。パート2に千葉真一は出ないかな?個人的には竹内力にも出て欲しいなー。
★★★
From: @4区(NO MAIL) 2月 11日(水)01時40分54秒
露悪趣味だわ。最後の終わり方が秀逸なので星3つ。
★★★
From: ざぼん(NO MAIL) 2月 9日(月)03時36分11秒
うまい。それは認めるが、これを諸手をあげてサイコーとかは言いたくない。だって、企みとしては、眉ひそめさせたいんだろうし。はっきりと、悪趣味だ。このままパート2を公開しないか、超駄作にして、その部分まで「メタ」としてあそんでくれたら超クール(笑)。
★★★★★
From: いい(NO MAIL) 2月 8日(日)02時05分29秒
この映画に日本がどうのこうのと言ってる映画オンチの気がしれない。紛れもない映画だよ。
★★★★
From: たらちゃん(NO MAIL) 2月 6日(金)10時25分10秒
あのね、文句言う人はポスター見た時点で気が付かなきゃ!!あ、これは「特定の人が楽しむヘンな映画だな」って。そこをぼんやりしてた時点であんたの「敗け」ですな。ここで映画の文句言う前に自分に文句言ったほうがいい。
From: エグイ(NO MAIL) 2月 3日(火)23時07分37秒
俺もだめだ…。こんな作品になんの意味があるのか?ユマもルーシーもかわいそうだ。ユマはやはり断れなかったんだろうか…?天国の深作監督も怒ってるだろう。「お前に追悼して欲しくねぇ!」
★★★★★
From: よかった(NO MAIL) 2月 1日(日)23時19分30秒
最高と言うのは、ちと言い過ぎかもしれないけど・・・・でも良かった。パルプフィクションよりさらにパワーアップして、タランティーノって本物の才人だねえ。
★★★★★
From: 明石のお兄さん(NO MAIL) 2月 1日(日)02時23分07秒
色々書いてありますねぇ〜僕は単純にハラハラしてしかなり面白かったです。トムクルーズの侍映画より断然よかったです。
From: たろさ(NO MAIL) 1月 31日(土)23時55分37秒
俺ダメだこれ。めちゃくちゃだしグロいし日本がへんてこだし。途中で席立った人何人もいたな。。。その気持ち解る!いちおー最後まで観たけど
★★★★★
From: oka(NO MAIL) 1月 27日(火)00時04分56秒
フィラメントさんに賛成です。お酒にはお酒の楽しみ方が、ブランディにはブランディの楽しみ方があるようにチャンポンにはチャンポンの楽しみ方があります。屁理屈で映画見ている人は可哀想ですね。回答数がこの映画の実力、嫌い嫌いも好きのうち。公開からこれだけたってもまだ感想が入るキルビルってすごいかも。
★★★★
From: ジャック(NO MAIL) 1月 23日(金)13時05分09秒
アタシは音楽(♪BanBan〜の曲が特にスキ!)と女優サンたちのカタコトのニホンゴが気に入りました。いかにもタランティーノ・チックな仕上がりだったと思う。何も考えずに見るための映画ですよねマジメに見ると不愉快なだけの映画になってもったいない気がする。
★★★★
From: トゥク名(NO MAIL) 1月 22日(木)21時16分19秒
深く考えないで楽しもうっていう感じがした。そういう意味では風景を見て楽しむ感覚と一緒。何か深く考えちゃうと泥沼的につまらなくなる映画だと思う。
From: SMALL(NO MAIL) 1月 21日(水)23時03分31秒
私のようにタランティーノ映画およびその周辺を知らずに見に行ってもどうしようもない映画です。多くの方が書いておられるようにこれはある特定の方々が楽しむための映画なのだと思います。そういう意味で★一つの感想です。タランティーノ監督映画を知らない一般オーディエンスとしてはこれはやっぱり気持ち悪くって、変な感じとしか写りませんでした。でもそりゃとーぜんなんだよな。間違って見たのは私だったよ。
★★★★★
From: フィラメント(NO MAIL) 1月 14日(水)08時09分59秒
ここで1点をつけてる人の反応って、初めて観たバラエティ番組に目くじら立てるPTAのおばちゃんみたい。バラエティだから馬鹿馬鹿しいに決まってるのに、番組宣伝に出てた映像や音楽のセンスがちょっと良くて、ぱっと見はパロディに思えないくらい大作感があったから間違って見ちゃったんだろうなあ。せっかくそれまで、こういう下世話でいい加減で意味無しでアホで独りよがりな世界があるのを知らずに、健全に生きて来たのに。これもぜーんぶ、ニーズが無い人にまで無理やり観せてしまった宣伝の責任。Vol.2は相当動員数減るんだろうなー。
★★★
From: ちーちこ(NO MAIL) 1月 13日(火)23時28分36秒
ソニー千葉最高!。相変わらずのぼんくら芝居。でも思ったより出番が少なすぎるぞ、タラ。もっと考えろ。
From: ないしょ(NO MAIL) 1月 12日(月)01時31分47秒
もう随分前に観たんだけど酷さに今でも頭にきます。あんなへんてこな日本を全世界に撒き散らしたタランティーノ=恨んでやる。これに☆5つけた人、日本人ですか?許せない。タランティーノは全てにおいて勉強不足。勝手な日本を勝手に映画にしやがった。ひとつも日本を知らない奴!ユマサーマンもこの映画では最悪。ソニー千葉は、目を覆いたくなるほど恥ずかしい。なんで刀作るの沖縄なの。せめて京都くらいにしなよ。全部全部、おろかでうぬぼれで無駄で最悪!!!!汚れきった映画。こんなに腹が立ったことはない。ラストサムライ観ろっっ!!!タランティーノ!!!!
From: tomtom(NO MAIL) 1月 10日(土)18時56分03秒
こんな馬鹿映画を笑うのが通だと思っている大馬鹿が多いのに驚いた。情けない。タランティーノの終わったな。もとより前からあまり評価してなかったが。長い間構想を温めていた割には「殺し屋イチ」のパクリが多いのも実はこいつの才能が枯れている証でもある。来日した監督に媚を売りまくって敬遠されていたジュリー・ドレフゥスを使うあたりもトホホ。
★★★
From: バスガス爆発(NO MAIL) 1月 10日(土)14時03分29秒
映画に★ひとつ、記者会見に★二つ。やりたいことやるのはいいけど、抑えが利いてないので面白さ半減。今までのバイオレンス出すとこ出して引くとこ引くプロフェッショナルな感じがしない。マニアックな監督がただのマニアックになってしまった。この映画見る前に記者会見の模様をテレビで見ていた。良識の質問を投げかける記者と良識的に答えようとする俳優たち、その横で浮かれ気味のタランティーノ、煮詰まる会話それらが最高に面白かった。
★★★★
From: ジジー・スターダスト(NO MAIL) 1月 5日(月)17時34分38秒
真っ当な映画としてははじめから期待していなかったので、どこまでタランティーノ流バイオレンスが再現されるのかが見所だった。で、どうだったかと言うと、ユマ・サーマンの日本語の下手さがどうしようもないくらいに面白くなってしまい、ほとんどギャグのように感じてしまった。あのぎこちない日本語とほとばしる鮮血とのギャップはほとんどビザール・キッチュの世界。ラストのリューちゃんの死に様がハンニバル状態ってのも笑えました。ただやっぱり2部作にしてしまったのは致命的なミス。
★★★★
From: かよ(NO MAIL) 12月 29日(月)18時04分43秒
今まで以上にタラやりたい放題やったという感じですね。内容はゼロに近いですが本人はすごく満足してそうだし、素直に笑えてよかったです。2にも期待してます!
★★★
From: ああきら(NO MAIL) 12月 29日(月)09時40分00秒
この星は微妙です。日本の表現方法があの映画なら「ばかにするな!」という感じ。冒頭「深作監督に・・・」という字幕がでていたように漫画をいれれば何をやってもいいと言うことはない。PG12になるくらい凄まじい格闘シーンが必要だろうか?昔のヤクザ映画でもあんなに惨くない。「バリバリ夕張」という役名がある。北海道なのでピンとくるのだが夕張の紹介CMで流れていた。これと同じ感じのvol2なら見ないと思う
★★
From: ボノボ(NO MAIL) 12月 28日(日)17時52分59秒
アニメやら中国武術やら個性派女優やら日本刀やらいろんなおいしい要素が出てきてるけど、いまいちだった。食い物に例えるなら、寿司とカレーとラーメンとパスタをミックスにした感じ。カレーラーメンとか納豆カレーとかメニューにおいてある店があるんだから、この映画もありはありだと思う。
★★★★
From: sasa(NO MAIL) 12月 24日(水)18時31分52秒
タランティーノは思い入れのある監督で復活を願ってた。相変わらず刺激的。ラジカルな姿勢に5点。2つに分けたのがむかつくから−1点。パクリだらけのくせに「これぞタランティーノ」と思わせるのはさすがやな。↓の人のように今回は犠牲者出しすぎ。罪作りな映画やな。
From: とりあえず匿名(NO MAIL) 12月 24日(水)00時18分20秒
この映画を、一つのストーリー作品として見て、一体どう楽しめというのでしょう?アクション映画?達人が作った刀を使えば最強なわけ!?日本風刺でもないし、欧米人がまだ日本をこんな風にとらえてますよーっていうことを教えようとしたのかと思ってここのホームページを見たら、あらあら、ずいぶんいろんな過去の映画を取り入れてるのねぇ。結局監督のマスターベーションを、知ったかぶりしたマニアが楽しんでるって訳ね。よく分かりました。
★★★
From: トムトム(NO MAIL) 12月 14日(日)06時44分40秒
75ドルがどうこうとか、タランティーノの作品は、小話が面白いよね。時間のゆがみも相変わらず。続編が楽しみです。
★★★
From: アーサー(NO MAIL) 12月 12日(金)11時16分06秒
90%想像していたとおりの映画でした。いい加減な日本の描写、B級的な流血シーン。リアリティーのないうそっぱち演出。どれもこれも納得した上で観に行ったんですが、もう少しカッコよさがほしかった。ただ、10%の期待は埋められなかったけど、単なるエンターテイメントにとどまらないタランティーノのやりたい放題的な世界は、今後も興味はありますね。
★★★★★
From: カイザーソゼ(NO MAIL) 12月 12日(金)09時55分42秒
とにかく俺は大好きなんですが、オーレンがブライドに「バカな白人がサムライのマネなんかしてんじゃないよ」みたいに言うセリフって、『ラストサムライ』への当てつけだと思うのは、やっぱり考え過ぎですか?
★★★★★
From: けいはく(NO MAIL) 12月 11日(木)11時36分38秒
前半はマジでひいた・・・・・。目をおおうシーンの連続。でもだんだん映画の世界に引き込まれて最後はなぜか爽快な気分になった!!
★★★★
From: じゃみ(NO MAIL) 12月 10日(水)18時55分13秒
なんかかなり笑えた…あの変な日本語といい血も吹きでまくりだったからもう笑うしかなかった。でも肝心のアクションもしっかりできていたと思う。ただ、次回作は期待できないな…あれはちゃんばらだからいいと思う。面白さでは星いくつでも挙げたいがストーリー性をかんがえ4つ
★★★★★
From: 亀吉(NO MAIL) 12月 7日(日)14時06分40秒
愛すべき B級映画ですね。「心温まる」や「感動的」などというものとは 百億光年離れた作品ですが ここまでグロくてエグくて爽快な映画は最近見てないですね。好き嫌いは分かれると思いますが 私的には星5つ!
★★★★
From: いのっぺ(NO MAIL) 12月 7日(日)11時46分16秒
グロくてスクリーンを直視できませんでしたぁ(最前列で観ちゃったのもあったけど・・・)でも、ルーシーとユマの日本語バカウケだし、シリアスなのかと思ったらプッ○○ーワゴンだし、突っ込みたいところ盛り沢山で楽しかった!グロイとこ以外は全部好きです!!テキサスでカウボーイハットが目立ってた気がするんだけど、あれもギャグなのかな??
★★
From: とし(NO MAIL) 12月 7日(日)01時54分24秒
映画のストーリー自体は悪くないが、無理に日本語のセリフを言わせてるのが意味あるの?って感じがした。それと、殺陣のシーンも見ていて痛々しい。
★★★
From: よう(NO MAIL) 12月 7日(日)01時38分32秒
右腕バッサリ、もひとつ左腕バッサリ〜血がドクドク〜的なノリに引いてしまったんですが家に帰ってパンフ眺めてたらなぜかジワジワ〜と、きましたね。不思議。それから、ジュリードレファスって女優だったんですね。
★★★★
From: EXPO(NO MAIL) 12月 7日(日)00時11分56秒
タランティーノ関連の作品では、監督してない「トゥルー・ロマンス」が一番好き。「パルプ・フィクション」でも感じたことですが、おしい映画が多いです。これもおしい映画です。音楽の選曲センスは抜群なんですが、超オタク心が部分部分やり過ぎるきらいがあり、山場の演歌でスタイリッシュになりそうな映画を自らぶち壊してます。人を切るより、まず贅肉を切った方がすっきり楽しめそう。タランティーノが寸止めできれば一流監督になりそうなんだけど・・・・まぁ無理か。栗山千明イイ!栗山千明の戦闘シーンのみで★2つ分です。でもCMにだまされた人多いのでは?(特にカップルとか)このCM制作会社恐るべし!
★★★★★
From: デズニ(NO MAIL) 12月 5日(金)01時12分34秒
いやー、ツボにはまりましたよおおお。期待を裏切らないすばらしい出来!!タランティーノ監督、お見事!!全編にみなぎるあのセンス!わざとはずしたり、ブラックユーモアちりばめて、ダサクして、クサクしてってのも、計算ずく!しかも美しく凄みのきいた血みどろB級アクション!徹底的にスタイリッシュです。音楽の使い方もお見事!ただし好き嫌い激しい映画です、これは。幅広くいろんなジャンル楽しめる映画ファンはこの作品楽しめるはずと思いますが、どうでしょう。とてもよかったです。文句無しです。早く続編を!マイフェバリットムービーの一本になりましたよ。
★★★★★
From: ブルー(NO MAIL) 12月 3日(水)20時42分40秒
みなさんのコメントにつけたすことは何もないです。つぼにはまりました。
From: あおり(NO MAIL) 12月 3日(水)18時17分30秒
ケッて感じ。つか、グロすぎ。殺しすぎ。刀使うのはまぁいいアイディアだとは思うけど、殺しすぎ。でもこのジャンルはアクションでいいの?コメディにしかみえない。まぁタランティーノらしいけど映画ナメてるよね。ルーシーリュー白い着物美しかった。これは最高やった。ユマサーマンもよかった。でも日本悪くしすぎ・・・おいおいって感じ。つかあの女子高生何?演技へタすぎやろ、自分に酔ってる・・。監督違ったらもっとよかったんじゃ。それにしてもすばらしい確信犯。カタコトの日本語。うざかった。もういい加減にしてくれと思った。まぁこれ狙ってたし。。ここが確信犯だよね。けど、たるかったです。まー意地でvol2もみますけど・・。タランティーノおりてくれんかね
★★★★★
From: HHH(NO MAIL) 12月 2日(火)22時51分48秒
こりゃ、「面白い」「つまらない」じゃなくて生理的に「イケる」「イケない」と判断すべきでしょう。ところで、ブライドの本名がXXXXだったのはなんか意味があんの?
★★★★★
From: のらいぬ(NO MAIL) 12月 2日(火)13時26分52秒
たぶん、5点か1点の映画だと思うんだけどなあ。まあ、ハジけ具合がもう一歩足りないから4点、前後編でまだ半分しか観てないから4点で保留、千葉真一噛んだらダメ出ししろよ!とか、夕張の出番もっと増やせ!とか、そういう些細な個人的なコダワリポイントで4点ってのはわからないでもない。でも、2点・3点をつけてる人は、何かを勘違いしてるか、周囲の評価が気になって自分の思ったことを素直に言えない人かと。本当はあんまり面白くなかったのに、一応巨匠(笑)と呼ばれてる監督の作品だから、「たぶん、こういう微妙な違和感がこの作品の楽しみ方に違いない」なんて自分に言い聞かせることはないですよ。面白さのツボは、全員違うんだし、中でもキルビルのノリはかなりニッチでコアでマニアックなツボだと思うので……。責めるべきは、この映画をまともなアクション大作みたいに宣伝した映画配給会社と広告代理店かと。ちなみに僕は、最初っから最後まで馬鹿馬鹿しい大ネタ小ネタで笑いっぱなし、監督の日本への歪んだ愛情にニヤケっぱなし、音楽や映像や小道具のオマージュのセンスにしびれっ放しでした。しかし、この映画を「最低」とか「理解できん」とか罵る人を、「素直だねえw」だとか「わかってないねw」とか言うのは、恥ずかしいのでやめた方がいいですね。オースチンパワー観て笑えなかった人に「真面目な良い子なんだねw」とか「わかる人にはわかるんだけねえw」とか得意げに言うのと同じくらい、間抜けです。彼らは、配給会社の悪質な宣伝戦略に騙された被害者ですから(僕も観るまでは、予告編からもう少しまともな作品を推測してましたが、結果オーライでした)。でも、出来れば映画好きの友人数人を家に呼んで、酒飲んでツッコミ入れながらDVDで観たかったかもなあ。
★★★★
From: うしがら(NO MAIL) 12月 2日(火)09時58分35秒
なんだかんだいって、あっという間の125分でした。所々「プッ」と吹き出しそうになっていたのですが、ラスト近くの演歌はもう本当に大爆笑しそうなのを必死に押さえていました。お笑いなのか残虐なのかカッコいいのかカッコ悪いのかサッパリ不明な映画でしたが、私的には面白かったです。ただ映画が終わり、スタッフロールも終わり、予告も終わった時後ろの座席の女が「これ最低!ほんま最低の映画や!」とそれはもう大声で言ったんです。別に最低と思うのはかまわないけど、小声で言うか心の中で思う程度にして欲しかった。じゃあ「面白かった」と思った私は最低なのか?一気に不愉快になりました。最低と思うならご丁寧に予告までつきあってるんじゃねぇよ、ブスが。と心の中で思いました…。
★★★★
From: にゃんこ(NO MAIL) 12月 2日(火)00時20分00秒
確信犯ですねぇ。。。これを確信犯だととれず、「最低!」っと思ってしまう方は、心優しい良い子さんだと思います。怪しい日本語も爆笑だったのですが・・・ダメな方も多かったみたいですね。私としては、お金かけたのにわざと安っぽく作ってある、飛行機シーンと、刀フォルダーが大好きでした。でも、、、このノリで、ラストサムライを見に行き...いい映画だったんですが、いつトムクルーズが「...イクヨ」って言い出すか、ワクワクしてしまい、ちょっと失敗...。
★★
From: DEADLY VIPER ASSASINATION SQUAD (NO MAIL) 12月 1日(月)22時46分20秒
観終わって気づいたんですが、R-15だったんですね。冒頭で深作欣次がどうのとか書いてあったんで、彼に対するオマージュなんでしょうね。演技や脚本のディテールが気になりましたが、B級ノリで作ってる意図が伝わったんでまぁ、よしとしましょう。ただタランティーノ独特の笑えるシーンが欲しかったかな。ちょっと血みどろすぎた。しかし、栗原千秋の演技は凄かった。完全にユマ・サーマンを食ってたね。
★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 12月 1日(月)14時06分34秒
千葉真一の芝居がかった演技に驚きました。2度ほどセリフをとちったような気がするのですが‥。外国人が日本語でやり取りするシーンも滑稽でした。登場人物の名前が漫画チックでユニークだし、ストーリーも面白いと思うのですが‥。イマイチでした。結構残酷でしたね。でもVOL.1見たからにはVOL.2も見ないと。汗)
★★
From: ももんが(NO MAIL) 12月 1日(月)10時18分10秒
期待が大きすぎました…。タランティーノ作品は2作目ですが、やっぱり性に合わなかったなと再確認。アクションはそこそこすごかったけど、いかんせん殺しすぎ…後半うんざりしました。
★★★
From: しゃーらっく(NO MAIL) 12月 1日(月)02時37分11秒
期待が多きすぎたかな。ブライドが沖縄に行く前までは文句なしに面白かったのに、沖縄のシーンあたりからすっかりトーンダウンしてしまったと思う。復讐の物語なのに、ブライドの情念がいまひとつ薄いのも気になる。vol.2に期待します。
From: Issan-N(NO MAIL) 11月 30日(日)02時40分38秒
かーっぺ!!こんなもんは映画じゃね〜。タランティーのは馬鹿だね、低俗すぎる。24円ぐらいなら睡眠タイムとして入場してもいいかなって感じ。JAPANをなめとんのか!刀がおもちゃじゃん!!ルーシーリュー不細工だし・・・アクションいいとか言ってる不貞な輩がいるが、あんなもんメタルギアソリッドのOPのほうが楽しいわ!!!!!
★★★
From: ととろ(NO MAIL) 11月 29日(土)18時28分12秒
感想を一言で言えば、殺しすぎ。中盤まではまじで面白いと、大笑いしながら見たけど後半の大殺戮劇はちょっとひいた。うーん、、おしいなあ。ナイフ使い,女子高生との決闘,ジャパニメーションなどすごくいい所もいっぱいあったんだけどねえ。2はもういいや。しかし、武映画をさんざん非難した千葉真一のアクションがこれか? 武のほうが上。
From: だめだし(NO MAIL) 11月 29日(土)18時04分01秒
最低最悪の映画。ストーリーは単純だし、アクションは低級レベル。ルーシー・リューとユマ・サーマンの日本語セリフは無理ありすぎ。タランティーノが暴力好きなのは分かるが兎に角やりすぎでウンザリ。お金払って見る価値ないのは当然だが、お金もらっても見に行くだけ時間の無駄。
★★
From: これです(NO MAIL) 11月 29日(土)12時28分09秒
拳銃のアクションが好きなもので・・剣でしたら、伝説のだったり。剣でニヤっとしたシーンもありましたが(剣の響く音)物足りず。1と2で一つの作品かな?と感じたのでこの評価
★★★★★
From: クイン(NO MAIL) 11月 29日(土)01時37分09秒
梶芽衣子オマージュ作品。★5つの人、正解です。★1つの人、あなたも正解です。私的には大当たり。オナニー映画には違いないけど、小奇麗な映像をダラダラ流して哲学垂れる映画ではなく、「おれ、こんなでっかいカブトムシとったから見て見て〜!」という人に見せたくてしょうがないといった感じでしょうね。それに誉めたいのは、よくある「誰だよ、お前?」と思うような日本人には全く知名度のないアジア人に無理矢理日本語を使わせるのではなく、たった今現在で日本国内で勢いのある俳優をチラホラ使ってること。よく研究してると思うよ。確かにツッコミたい気持ちはわかる。サニー噛み噛みシーンとかね。ここでも色んな人が言ってるけど、最低映画だと思う人は近づかない方が賢明。どこをどう見てもきっと不愉快。でも好きな人は色んな角度から見たいよね。少年ナイフとかギャバンとか。
★★
From: kee(NO MAIL) 11月 28日(金)12時22分12秒
これは映画なのか?ショーなのか?賛否両論真っ二つに分かれるやろうな。自分はもちろん「否」の方。あんなに大々的に宣伝してるからよほどおもしろい映画なんやろぉなって観に行っただけにショックやった。・・・う〜ん・・・コメントしずらい作品やなぁ。
★★
From: nihat(NO MAIL) 11月 27日(木)00時10分11秒
ルーシーが出てくるまでの展開は良かったけど、拙過ぎる日本語の連発にはさすがに萎えました。もうちょい軽いノリだったら楽しめたかも。
★★★★★
From: フドー(NO MAIL) 11月 26日(水)22時47分33秒
アリっす。私的には断じてアリっす。(爆笑)元々タランティーノの作品は好きってのはあるのですが、特に今回はやられました。全編、激ツボです。ただし、タラティノのあの、余りにも馬鹿馬鹿しく、笑っちゃう程残酷で、そして60〜70年代の映画・TVへの愛に満ち溢れた映像・音楽美学に彩られた、いわゆるタランティーノワールドが駄目な人には拒絶反応が出る事でしょう。今までの彼の作品を観て、生理的に駄目だったと言う人(つまらなかったと言う人では無く)は、まず避けた方が宜しいかと。不愉快になるだけに終わる事ウケアイかも。(笑)↓のミフさんも言及しておられる、ユマやルーシーのへっぽこ日本語は、私もほんとツボで大爆笑でした。『ハラニー、イティモトゥ』はのセリフは大傑作です。(涙)アクションシーンの事ですが、アクションは素人の俳優に特訓させて、本格っぽい難しい殺陣やらせる点においては「マトリロ」と同じ方向性ではありますが、リロと違って、その素人アクションを無駄に真っ正面から撮ったりはせず、ショット割りとカメラワークで工夫して、キレがあってカッコ良く見えるように頑張って撮ってたんで、少なくともリロの20倍くらいは楽しめました。ゴーゴー夕張最高。(^^)制服の短いスカートの裾を跳ね上げながら、鉄球を前蹴りで蹴り飛ばすアクションがカッコ良かった(あるいは可愛かった?笑)ですなあ。オーレンが、夕張を呼ぶ時、「Go go!」って呼ぶのがまた、激ツボでした。まったく馬鹿馬鹿しい。誰が考えたんだあの名前。タラティノ本人なら、マジ天才。名誉日本国民の称号をあげますよ。(爆笑)
★★★★★
From: ミフ(NO MAIL) 11月 26日(水)19時03分29秒
ああ〜笑った笑った。ここから先ネタバレありなのでまだ見てない方は読まないように。オーレンの科白が笑えるんですが・・・・・。「ヤッチマイナ!」「タナカノオヤブンサンハハラニイチモツアリソウダ。」などなど死に様も笑える。すげーな〜タランティーノ。ありえねぇ。後編も勿論見ますよ。
★★
From: キルビール(NO MAIL) 11月 26日(水)18時07分11秒
何年前の映画ですか?が、最初の感想です。これは良し悪しが観る人によってはっきり分かれる映画ですね。僕には合わないです。ほかにもツッコミどころ満載でしたね。
★★★★★
From: 岩石ケーキ(NO MAIL) 11月 26日(水)12時43分04秒
「いい映画」「よくできた映画」なんかではナイと思うが、ひたすら楽しかった。「パルプ・フィクション」やらなんやらは忘れた方がイイ。身も蓋も無さはそれとはケタ違いだから。元ネタ云々もあまり関係ない。雑誌なんかで紹介されてるが、元ネタ映画を実際に観た人って少ないでしょ。パロディ、オマージュとして受け止めることができる人は極少数。だからさほど気にしないでイイ。いきなりムチャクチャな物を見た時、拍手する人は面白いと感じるだろう。そうでない人には、厳しい。あと、「演出とは」とかやたら他人に講義したがるスノッブ層は近寄らないのが賢明。逆に、「ジミー・ウォング!」とか言う、ある意味スノッブな層には、ご馳走でしょうね。
★★★★★
From: reto(NO MAIL) 11月 25日(火)01時29分15秒
6年振りの新作が単純で分かりやすい復讐物語。世間での評価は真っ二つ。タランティーノらしくて笑ってしまいます。個人的にずっとカルト監督でいてほしい
★★★★
From: デュン(NO MAIL) 11月 25日(火)00時17分38秒
血が駄目な人はつらいかもしれないが、バカバカしくて好き。変な日本語とか、サニー千葉とかがたまらない。真面目に観ないほうが楽。
★★★★
From: ちぇりー(NO MAIL) 11月 24日(月)21時24分30秒
ご飯食べてから観て、本当によかった。(ややネタばれです)時間軸をずらした構成は、やっぱりウマイなあ、と。後編も観ますよ、これは。でも、「アリーmyラブ」からお気に入りのルーシー・リューの最後がああなんて・・・和服着こなして、栗山引き連れて、凛としすぎてただけに☆1つ減のわびしさでした。
★★★★
From: ガン(NO MAIL) 11月 24日(月)20時29分25秒
いやあ、笑わしていただきますた
★★★★
From: バンバン(NO MAIL) 11月 24日(月)17時33分57秒
まあ、好みの分かれる映画ですね。私は良かったなあ。血がドバドバでたり、悲鳴がきつ過ぎな気がしますが。それでも映像と音楽の組み合わせが良かった。特に、ラストの戦い。場所と音楽の組み合わせが新鮮で良かった。まあ、死に方が笑えてオチみたいになったのは残念だけどw日本語が多かったので、向こうではどんな英字幕にしているのか、気になったなあ。続きは見ますね。他の人も書いてますが、タランティーノはこの路線で行って欲しい。こういう映画もいいと思う。
From: ちんた(NO MAIL) 11月 24日(月)16時34分44秒
コメントもしたくないよ、リュックベッソンと同じ匂いがした、、
From: 一般人(NO MAIL) 11月 24日(月)03時52分48秒
すいませんが、本当に、最初から最後まで面白くありませんでした。
★★★★
From: 冒険者たち(NO MAIL) 11月 24日(月)03時20分50秒
11月16日付将司さん、11月21日付aaaさんへ。パンフレットに、鈴木清順監督「刺青一代」(1965年作)の演出を思わせるってありましたよ。
★★★★★
From: matrix(NO MAIL) 11月 24日(月)02時24分37秒
そろそろアメリカ人たちに日本人の怖さを教えてやったほうがいいんじゃないか?なめすぎだろー日本を。というか日本人にしかわからんだろ、片言のつたない日本語は。キルビルとか言って日本人の男の子のお尻ペンペンしないでください。大変不愉快です。
★★★★★
From: aku(NO MAIL) 11月 23日(日)23時40分09秒
kazさんの意見はごもっともです。私はタランティーノ抜きにしても今まで無かったタイプの映画として評価したい。ありきたりな映画には飽きました。キルビルのような面白く変わった作品を作るクリエイターは冒険心があり勇気があるなと感じます。タランティーノじゃなくても評価しますね。
From: kaz(NO MAIL) 11月 23日(日)22時47分13秒
みなさんの評価があまりに高いのでびっくりしました。タランティーノだと考えずに、または知らずにこの映画を観たらどうでしょう?お金を払った自分に怒りを覚えるのではないでしょうか。純粋に映画の面白さとしてみると、この評価が妥当だと思います。
★★★★★
From: ヒャァァァァァァ(NO MAIL) 11月 23日(日)04時54分57秒
ここまで自分の趣味をよくもまあ〜て感じ。よくレザボアやパルプを引き合いにだしてツマランて言う人いるけどパルプの後にジャッキー作って「大人やな〜」て感心してた俺にとってタランティーノには観客の期待を裏切る面白い作品を作ってほしい。そうゆう事でキルビルは個人的に満足。今更レザボアやパルプみたいなの作られたら「所詮犯罪群像劇しか撮れないのか・・・・・・」てガッカリしちゃうよ。今回のやりたい放題ぶりに拍手したい。
★★★★
From: あしゃぽん(NO MAIL) 11月 23日(日)04時07分30秒
おもしろいですよね!!馬鹿っぽけどなんか憎めない。映画館で冒頭のシーンから、ドリンク片手にコーフンしました!前編ブラックですが、笑えましたっ。音楽のチョイスは良い〜って感じでした。がっっ、一緒に行った彼氏は「最低だね」と言ってかなり後味悪そうでしたので、あんまり大きな声で楽しいと言えなかった・・・。
★★★★★
From: (NO MAIL) 11月 23日(日)03時50分44秒
レザボア、パルプ、ジャッキー、キルビルと世間様の評価なんか無視した「自分の観たい映画を作る」とゆう姿勢が今回も貫かれていました。今後も我が道を邁進してほしい。
From: abo(NO MAIL) 11月 23日(日)03時32分32秒
タランティーノあんた一体どうしちまったんだ!!まったくもってクソつまらなかった、パルプフィクションのあの最高傑作は偶然だったの?!予告でやばい雰囲気がしたけど、特にひどいのは、ユマとルーシーの日本語。必要以上に日本語をしゃべるしゃべる。難しいセリフ言うわりに、カタコトすぎるよー!気になってストーリーに入り込めないし、真剣なところで笑えるし。千葉しんいちが出るまでは面白かったけど、そのあとは最悪。マジでショックです、こんな自分の趣味だけで作った自己満足映画。一応VOL2は見るけどさ〜。きわめつけのあの演歌はなんだ!!クソだこれ。
★★
From: Nana(NO MAIL) 11月 22日(土)18時52分48秒
なんだか終ってみれば「殺しまくった」の一言ですね。キルを殺す理由はわかったけれど、その前になぜキルは殺そうとしたのかがイマイチ分かりませんでした。見ている間飽き飽きしてたので聞き逃してしまったのかもしれませんのでどなたかご存知でしたら教えてください。
★★★
From: ゆんじ(NO MAIL) 11月 22日(土)17時33分34秒
う〜ん、コメント書きづらいですが、なんていうか、「いっちゃってる映画」ってとこですかね?要はとにかく楽しめってことでしょう。そういう風に解釈すれば、飛行機のワイヤーが見え見えの点も、オーレンとブライドがわざわざかたことの日本語でしゃべってる点も、飛行機の中では日本刀持ってるのが普通であっても、一昔の日本のイメージの店がでてきても、笑ってられるわけで、つっこみ始めたらきりがないってことかなー。
★★★★
From: 奈央のパパ(NO MAIL) 11月 21日(金)21時57分16秒
最初見たときはなんじゃこりゃって思った。「レザボア・・」とか好きだったし。でもあの音楽と映像が頭を離れないんだな、これが。(特にオーレン一味が青葉屋を歩くところ)なんか最終的にははまったかな。あとゴーゴーの由来ですが、なにかのTV番組でタランティーノが「マッハゴーゴ〜〜」とかご機嫌に歌ってましたけど?
★★
From: linda(NO MAIL) 11月 21日(金)17時45分00秒
二つに分ける必要は全くなし。こちらが何も考える暇がない間に全て終わらせてくれないと。それにしても観る前も観た後も気になるのはゴーゴー。何故ゴーゴー?誰か教えて。そして青葉屋ではバンドの人達までもが裸足でいるのに、ユマやゴーゴーなどは後で戦う人たちは靴はいてるのがすごく気になった。土足ダメなんじゃないかなぁ?それともあれ上履き?人がいっぱい斬られるのは覚悟してたからいいんだけど、土足は無視できなかった。お気に入りはダリル・ハンナのナース姿にコーディネイトした眼帯。
★★★★
From: aaa(NO MAIL) 11月 21日(金)09時12分27秒
ほんとに自己満足映画ですね。笑えたのでよしとします。10個↓の将司さんの>ところで、青葉屋でブライドが刀を拾う時、ガラス越しに下から見上げた画面になってましたよね?ああいう撮り方をした日本映画があったと思うのですがなんだったかな? 確か鈴木清純監督作品でそんな場面を見たような…
★★★★
From: mo(NO MAIL) 11月 20日(木)23時36分08秒
タラちゃん日本好き過ぎるよー。好き過ぎておかしいよー。そこんとこ誰か教えてあげてー。
★★
From: B2(NO MAIL) 11月 20日(木)21時44分59秒
バトルの部分はなかなか迫力があって良かったのだが、すこしダラダラし過ぎでは?チャプター毎に分けて展開していくのが私的に分かりずらかった。あと、片言の日本語で喋られても臨場感が伝わらない。
★★★★★
From: キモノ(NO MAIL) 11月 20日(木)07時23分39秒
タランティーノやりたい放題!単純にカッコイイ映画だと思いました。製作姿勢もラジカルでカッコイイ!!
★★★★
From: 冒険者たち(NO MAIL) 11月 20日(木)02時33分42秒
鑑賞してから3週間になるけれど、心地よい衝撃が続いている。タランティーノ監督作品では、サミュエル・L・ジャクソンのワルぶりが最高に素晴らしい「ジャッキー・ブラウン」が大好きだった。他では、バイオレンスからホラーへの変貌が意外だった「フロム・ダスク・ティル・ドーン」(脚本のみ)の面白さも忘れられない。さて今回の作品で、出色なのは、やたら主人公ブライドの独白による説明が多いという事。独白により、ブライド自身やオーレンの過去が語られ、ゴーゴー夕張など主要人物が紹介される。そしてそのたびに過去の場面が交差するが、ストーリーの流れはよどむ事なく、その手際は鮮やかだ。分かりやすい。観客は、漫画本をぱらぱらめくっていくようなノリの良さで鑑賞する。「攻殻機動隊」のプロダクションI.Gが手がけたアニメ部分や、「スワロウテイル」の種田陽平デザインで中国と日本の美術チームによるきらびやかな青葉屋、雪の日本庭園、そして監督が愛するマカロニ・ウエスタン、邦画の数々、演歌「修羅の花」「怨み節」などなどが(どなたかがおっしゃったように)パッチワーク風に綴られて私たちを酔わせる。なんという才能だろうか。(オープニングに流れるナンシー・シナトラの<Bang Bang>、久しぶりに聴きました。懐かしかったなあ。)
★★
From: LEO(NO MAIL) 11月 19日(水)00時46分31秒
これは・・・!!何と言っていいのやら?好みじゃないと言ってしまえばそれまでなんだけど。クセがあるのはいいとしても、ダラダラした展開に少々眠くなってしまいました。
★★★★★
From: ココハドコ(NO MAIL) 11月 18日(火)19時38分07秒
史上最高の監督自己満足映画じゃないでしょうか?。こうゆう作品を公開してしまった事に価値があると思います。例えは変ですが、かつてのパンクやヒップホップのような感じがしました(笑。
★★★★★
From: おぉぉ!(NO MAIL) 11月 17日(月)23時54分53秒
映画ファンにけなされればけなされる程痛快に思えてくる不思議な映画。こんな気持ちにさせてくれる映画は他に思い当たりません。内容も今時復讐ものかよ!と突込みいれたくなる。おもしろいですね。
★★
From: リン(NO MAIL) 11月 17日(月)17時52分58秒
全く予備知識なく見に行ったので、なにこれー!?って感じでした。こんな映画って知ったたら見に行かなかったのにー!映画に罪はないが、事前PRが許せない!明るい?CFや「キルビルポップコーン」とかいうカレー風味のお菓子をかわいく売り出してるからすっかり一般受けする映画だって思ってしまった。一緒に見に行った友人も同様で見終わった後30分以上にわたってグチりまくり、でも、そういう意味では話題性が高いと言えるでしょうし、PR含めて上手くやったなぁ、って感心してます。文句言えばキリがないんだけど、なんか2をみてしましそう。。これがタランティーノの魅力ですか??
★★★★★
From: カケコ(NO MAIL) 11月 16日(日)20時50分04秒
やはりこの監督しか撮れないとゆう映画を見るのはいいもんだ。ここ数年でも「メメント」「マルホランドドライブ」に匹敵するくらいはまる映画になった。
★★★★★
From: 将司(NO MAIL) 11月 16日(日)16時36分03秒
僕は最高に楽しめました。DVD出たら買うし、2も絶対観ます。ていうか、こんなに続編が楽しみな映画ってここしばらくなかったと思います(僕の中では)。あの、仇を発見した時の効果音、章立て、変なアニメ、オキナワTシャツなどなど…次は何が出てくるんだろう?と終始緊張感を持って観れました。確かに僕も、以前までの作品にあったどうでもいい小噺とか、セリフ回しとか大好きですが、今回については特に気にはなりませんでした。まあ無茶苦茶してるなーとは感じましたが。あと、足フェチなのはしっかり残ってましたね。ところで、青葉屋でブライドが刀を拾う時、ガラス越しに下から見上げた画面になってましたよね?ああいう撮り方をした日本映画があったと思うのですがなんだったかな?
★★★★
From: kim(NO MAIL) 11月 16日(日)15時43分25秒
面白いけど好き嫌いがはっきりする映画だと思う。ユマ・サーマンはちょと目つきが怖い、、かなり切れてる感じ。。往年のB級ヤクザ映画やその他ゲテモノ映画を監督なりに愛情込めてブレンドしてあるみたいだけど、その手の映画の知識に乏しい自分としてはかなり辛い部分もあった。でもなんか粋なセンスで面白いです。後半はちょとダレ気味で、血がでても余り痛さを感じない、余りにもその手のシーンが多過ぎて感覚が麻痺してしまう。この映画を2部構成にしたのは正解だったと思う。これ以上長かったら多分飽きてます。
★★★★★
From: とも(NO MAIL) 11月 16日(日)10時44分13秒
スーパークール!本当に久々のダリル・ハンナ良いですね。早く次が観たいよー
★★★
From: 機会野郎(NO MAIL) 11月 16日(日)01時10分56秒
映画はまぁまぁ面白かったけど、タランティーノがこんなの造っちゃ駄目全力でB級映画しかとれない、監督たちには絶対勝てないんだから、力を抑えてまでBに行かないで欲しかった。あとサニーの無駄使いっぷりが泣けた・・・
★★
From: (NO MAIL) 11月 15日(土)23時39分04秒
ぁまり好まなかった。ありえないだろっていうのがありすぎてしらけた。
★★★
From: フェラーリはイタリアのゴミだ(NO MAIL) 11月 15日(土)02時51分57秒
レザボアドッグスのときのマドンナの話のような小話は薄れているが、もはやあののりでやるよりも鼻歌歌いながらの圧倒的な暴力をしつこくやることにどこかつきぬけた感じはした。
★★
From: 論理狼(NO MAIL) 11月 14日(金)22時27分14秒
俺はタランティーノのファンだ。だからこの評価。だってこれはタランティーノ映画じゃないだろ。いくら本人が「俺の集大成だ」と言おうが、俺がタランティーノに求めているのは、こんなもんじゃねえ。ムダに関係ない話をしたり、ダラダラと小噺を披露したり、やけに現実味のある日常会話とか、そーゆー「言葉」がもっとほしかった。それこそが、この監督の魅力じゃなかったのか。
★★★★★
From: あじたた(NO MAIL) 11月 14日(金)15時34分21秒
映画こうあるべきだ!て信念?のある人にとっては唾吐きたくなるような映画なんだろうな。やってはいけない事、禁じ手使ったみたいな。この映画が叩かれれば叩かれるほど輝いて見えるよ。
★★★★★
From: ガイル(NO MAIL) 11月 14日(金)15時16分25秒
過去にこんなツギハギ映画作られたこと無いよね。それだけでも快挙!監督の趣味に付き合いたいと思わせる数少ない人タランティーノ。 サイコーでした。
From: (NO MAIL) 11月 14日(金)14時18分54秒
これをエンターテインメントとして見れるかいな。私はこんな流血シーンとか見ても何の快感覚えません。バカ映画としても未完成。ギャグねらいの場面もむしろ失笑。
★★★★
From: きんとき(NO MAIL) 11月 14日(金)12時42分26秒
なかなか面白かったです、いろんなB級作品への愛情が感じられて楽しかった。カタコトの日本語も別に気にはならないけど、ルーシー・リューは時々ちゃんと発音しててドキッとした。日本刀アクションもアイデア豊富で、某国産100人斬り映画よりずっと創意と工夫があって飽きずに観れたから良しとしよう。久し振りに映画館でスプラッタを観た気がする。
★★★★
From: NSAKA(MAIL) 11月 14日(金)11時36分20秒
再度劇場に足を運びなおそうと思いつつも、一部タランティーノ(以下タラ)・ファンは絶対、「これでいいのか?」と自問しているはずで、「これでいいのだ」と言い切れない不安とともにVol2を待ちわびているはずだと思われ、それは自身がタラ・ファンである私も例外ではありません。この言い知れぬ不安は、上映終了後のロビーで交わされる以下のような会話や、劇場を出た後に食事をしつつ一緒に行った同伴者の口からもれる次のような発言から、次第にその(不安の)正体が明確になってくる。...「これはこれでイケてる」「こういうのもアリかも」「割り切ってしまえば楽しめる」さらに、あちこちの本作への評価から多く見受けられる以下のような文句、「タラらしい、タラならでは」「やっぱりタラだ。タラ全開」「タラだからこそできる」以上のように、一見当然のようなこれら一般的な指摘から浮かび上がってくるのは大きな矛盾。本作の細部を個別に見ていけば、タラらしいとしか言いようがなかろうが、しかし、もっと大きい枠で本作を捉えなおせば、一番タラらしい、タラ最大の魅力が欠落していることにハタと気づく。「これはこれで...、こういうのも...、割り切ってしまえば...、」というのは、 「イケてる、アリかも、楽しめる」に条件がついており、その作品を、その他一般と隔離してしまっている事態だろう。それを「タラらしい」、というのは当然のように思えるが、しかしタラ本来の魅力からは大きく離れて行くように思える。つまり、過去のタラ作品の最大の魅力、その衝撃は、簡単言ってしまえば次のようなことだったはずだ。媚が微塵もなく固有独特のセンスを貫きながら、一切の隔離を必要とせず、他一般と同じ土俵で、その輝きを炸裂させる。輝く場所がアンダーグラウンドでは意味がない、という自信。風変わりな映画は世の中腐るほどある。そのちょっと変わった雰囲気をマニアの手に委ねてしまうことは簡単だろう。タラは、そういうところで勝負せず、しかも余裕の成功を見せたことで、衝撃的なブランド・イメージを築いた。いくらユニークでも、他一般の土俵から隔離されたら、結果は負けだ、と言わんばかりのハイブリッドな才能がタラ最大の魅力だったと思う。この魅力が薄く感じられたことが、本作が漂わせる言い知れぬ不安の正体だろう。例が極端で悪いが、ハイブリッドな才能が期待されることを分かり易くいうと、「タイタニック」や「パールハーバー」に感動した人々にも、またゴダールやキアロスタミの新作を待ちわびる人達にも、等しく条件抜きで賞賛されねばならない...、というハードルの高い厳しさだろう。矛盾というのは、「タラだからこそできる」ではなく、「タラだからこそ」これでは許されないのだ。「これはこれで...、こういうのも..、割り切ってしまえば...、」という条件は、ファン以外の一般的な観客からも出てはいけない。この厳しさが、「タラだからこそ」だろう。最後に具体的な内容に少しだけ触れると、リューの死に様はギャグでもなんでもなく、むしろ逆に、ある種の勇気あるリアリズムである、と理解しました。それから、久しぶりのダリル・ハンナ、最高ですね。
>aaaさん、冒険者たちさん↑あれは『刺青一代』ですね。清順の場合、床がガラス張りでないにも関わらず(たしか畳だったと思います)、カットを割らずにカメラが旋回して、床下から見上げるカットにもぐりこんだように記憶してます。クライマックスの殴りこみのシーンで、いきなり歌舞伎に突入する凄まじい映画で、私は大好きです。一気に原色をバックにしたシルエットになるのも清順ですね。
From: (NO MAIL) 11月 14日(金)00時18分24秒
タランティーノの映画は好きなのが多いけど、これはおもんないし、つまらん。確かに変わってて、タランティーノらしいけどおもろないものは正直おもろない。KILL BILL2は見る気にならない。しゃべりったらんてぃーの!!
★★★★
From: ぷち(NO MAIL) 11月 13日(木)08時31分11秒
池袋シネマサンシャイン昨日観てきました。感想は素直におもしろかったです。かなり笑えたんですが、みんなあんまり笑ってなくて、「え?ココかなり笑えるよね?なんでみんな静かなの?」ってカンジで、他のお客さんたちとは意見が違ったようです。『KILL BILL2』早く観たいぞ!
★★★★★
From: シネマレーサー(NO MAIL) 11月 12日(水)16時23分11秒
滅茶苦茶で面白い。舞台が日本だからこそ、かゆくていたくてわらえてこうふんしたなあ。迷ったけど採点は思い切って満点です。でもその2はたぶん舞台がアメリカに戻るからあまり面白くないスプラッタアクションになるかも。でもタイトル「斬るビル」にしてほしかった。マジで。
★★★
From: HIRO(NO MAIL) 11月 12日(水)02時55分30秒
エンターテインメント映画の意味がわかる人には楽しめる作品ではないでしょうか。同じ意味でたけしの座頭市もしかり。決闘シーンの日本語セリフは日本人から見たらイマイチですが、外人から見ればトラディショナルな感じがするんですかね。最後に一つ私的意見なんですが、ここの掲示板は非常に評価が「書きにくい」です。他人の評価が真っ二つに分かれている作品ほど、過去の批評に対する批評になりがちです。
★★★★
From: フッキィー(NO MAIL) 11月 11日(火)19時18分30秒
タラちゃん、やりたい放題映画でした。(笑)でも、ちょっとダラっとしてしまったかな?みなさんが言うように、1本に詰め込んだ方がもっと良かったと思います。次は、ダリル・ハンナとマイケル・マドセンですが、アメリカ人的には盛り上がるのかも知れませんが、日本人的には、ルーシー・「殺っちまいな!」リュー姉御にトリを勤めてほしかった・・・。「2」がちょっと不安です。流血シーンは笑えました。せっかく、白い着物なんだから、もっと血しぶきがあった方がイイ、と思ったぐらいで、私的には、言われている程はグロさはなかったと思いましたが、アニメシーンは、ちょっと、グロくてきつかったです。ルーシーの最後とか、演歌とか、沖縄Tシャツ、飛行機など笑わせてもらいました。後は、ユマとルーシーの日本語も笑えました。でもバカ映画なので、全然OKです!千葉ちゃんの英語もヒドイもんなので、おあいこですね。「殺っちまいな!」が、口ぐせになりそうです。
★★★★★
From: アエヨ(NO MAIL) 11月 11日(火)17時48分15秒
この作品は多くの日本人が「つまらない」「くだらない」と相手にしなかった70年代日本映画への愛を感じた。多くの日本人が黙殺してきた日本映画に感銘を受けその作品郡に流れる空気まで再現しようと監督は努力している。今時こんな幼稚な発想でバカっぽい映画を作るタランティーノ監督の作品は誰が何と言おうとワクワクさせられる。
From: 足らん(NO MAIL) 11月 11日(火)13時47分45秒
つまらない。というか色んな意味で見ているのがつらい映画。R指定だからと言ってしまえばそれまでだが、無意味に手や足が飛んだり剣が体を突き抜けたりというようなシーンがあまりにも多い。ただ過激な描写ってものをたくさん盛り込めばいいってもんでもないでしょう。何か大きな見せ所とかで一部そういったシーンを使うのは全然アリだけど、アクションシーンなどでこれでもかというグロいシーンには何の意味も感じられない。そうする事でごまかそうとしているのか。監督の趣味なのか。話も展開が見えてしまうとにかく幼稚な作りで、つっこみどころはいいだしたらキリなし。監督も日本が好きなのか、馬鹿にしているのかわからん。好きならもっとよく研究してほしい。日本の時代劇だってあれよりもっとしっかりした話になってるよ。今時あの話展開はないでしょう。最後の長いアクションシーンは見てるのがつらい。どうせこのあとこうなるんだろうって感じ。内容、描写すべてが薄っぺらで観たあと何も残らない。路線的にもどっちつかずな印象。何かこういった映画が世に悪い影響を与えないことを願います。
★★★
From: ton(NO MAIL) 11月 10日(月)22時57分24秒
今まで数多くの映画を見てきたがハイライトシーンで演歌の流れるハリウッド映画はこれが初めてのように思う。(しかし何故か違和感は全然感じなかった)良くも悪くも馬鹿映画で、それ以上でも以下でも無いので、★3つ。Vol.1とVol.2をまとめて一本の作品にしていたなら★4つだったかも。あと、布袋の作曲した(?)、CMでも流れてるメインテーマがカッコよかった。
★★★★
From: ジョンタ(NO MAIL) 11月 10日(月)20時48分04秒
お手上げなくらい面白い。けど、どうせ「1941」になるのは明白だったんだから、何が何でも1本にまとめるべきだったと思う。個人的にはこのヴィジュアルジョッキー様の拾い集めたイカすアイテムが嫌いではないのでいいのだが、これが徹底的にコケおろされることを心から願う。理由はもともと作っちゃってスイマセン……というような映画だから。これは殺戮ミュージカルです。しかし、だからあの中国で撮影されたと聞くシーンのアクションはちょっとキレが悪いですよねえ。一流とは言えませんでした。
★★★★★
From: ヤッヂマイナ”−(NO MAIL) 11月 10日(月)20時22分09秒
豪華な映画、素晴らしい映画 感動する映画などキルビル以上(比べるのはそれらの映画に失礼かも!?)に 数々の名画はあるけれど好きな映画は?と聞かれたら恥ずかしい事にキルビルと答えてしまうかもしれない。
★★★★★
From: 武士美(NO MAIL) 11月 10日(月)12時36分18秒
すごくおもしろかった。映画が好きなんだ、という思いがいっぱいつまった映画。アクションシーンから日本語台詞、すべてが完璧で素晴らしい。QTが自分のテイストを大胆かつ恥知らずなレベルにまで強く出しているので、万人向けじゃないことは確かだが、オタク的に内に篭って完結するのではなく、あくまで観客に開かれている、そのオープンマインドにも人柄が表れているような気がする。物語を小説のように語る映画、演劇のように役者の芝居を見せる映画、そういうのももちろんアリだが、監督の作家性を出し切った『キル・ビル』のような映画に、自分は一番惹かれてしまう。
From: konn(NO MAIL) 11月 10日(月)10時23分05秒
ネタバレあり*****かなりつまらなかったです。テンポは悪いしアクションもたいしたことなかった、R指定だから手や頭が飛ぶけど派手さがたらないと思う、途中でアニメが挿入されてたけど、なんでアニメなんだって思ったし、ウケを狙ってたシーンがいくつかあったけど、誰ひとり笑い声をあげてなかった。ラストも微妙やったし...これから観ようと考えてる人はよく考えてください。くれぐれも予告編にだまされないように、
★★★★
From: momo(NO MAIL) 11月 10日(月)01時20分42秒
この映画の評価、低くしている人は正常です。これから観に行く人も、よく考えて観に行きましょう。合わないと最悪でしょうから。幸い、私は楽しめました。もっとバカかと思ってたのですがちょっと中途半端かも。あとルーシーが「これから英語でハナシマス」のくだりはちゃんと部下が同時通訳するので字幕はいらなかったんじゃないかな?カタコトの同時通訳を聞いたほうが笑えたと思う。ゴーゴーが思ったより良くてビックリ。
From: さっしー(NO MAIL) 11月 9日(日)15時57分04秒
復讐の話なのですが、肝心の主人公がどんな目にあったのかが回想の中でかなり省略して示されるので何がなんだかわけがわからず感情移入をして見ることが出来ず、どう面白がればいいのか、分かりませんでした。もっと具体的に主人公がレイプされたならどんなひどい目にあったのかをリアルに細かく描写してほしかった。エログロな作品のように言われていますが、むしろ深作監督作品とかペキンパーとかシティオブゴッドとかに比べてエログロさが足りず、アクション映画として中途半端な作品のように思いました。
★★★★
From: りょー(NO MAIL) 11月 9日(日)14時02分05秒
期待度200%で観た。友人達と観たのですが、鑑賞後は盛り上がる!盛り上がる!「ナニ、アレ〜!」と。そーゆー意味で楽しめたんですが。僕はタランティーノとか、監督や出演者で映画を評価しないのですが、やっぱコレ冷静に考えるとなんの意味のないバカ映画でしょう。真剣に考えるとダメ、肩の力抜いてボンヤリ見たらいいのでは?あとこの映画の殺陣って、殺陣と呼べないオソマツな出来。変な日本語だろうが、血がブシューだろうが、アクションだけはもちっとレベル上げて欲しかったなあ。<殺し屋1>のグロさと<座頭市>の殺陣があったら・・・。アクションは最初の黒人女のナイフ使いが、一番緊張しました。※機内のシーンで、手前にも日本刀の柄が映ってましたが、ひょっとしてビル?
From: はあ(NO MAIL) 11月 9日(日)05時20分22秒
なんかなあ。中途半端なんだよなあ、全部。バカ映画ならもっと徹してもらわないと困るし、ダラダラぬる〜い殺陣ばっかり見せられてもアクビが出るばかりでさ・・・全部狙いがスケスケに見えちゃうのってやっぱりつまらない。GOGO夕張?はぁ、アホクサ。こんなんでよくチャラチャラ盛り上がれるねえ。アニメヲタとかエロゲーヲタなら楽しめるのかねえ・・・気色悪。ま、北京原人とかシベ超とか、張り切って作ったのにコケました、みたいのは最高なんだけど・・・マーズ・アタックス!みたいなノリなんだよなあ。狙ったB級のはずなのに、変にA級の臭いが出ちゃうっつうか。それと、音楽のセンスなんつっても、しょせん他人のヒット曲をそのまま持ってきてるだでしょ。知らない人や、逆に、俺だけは知ってますよみたいなマニアには新鮮だろうってだけの話。これで70分くらいの話にしてくれればまだ退屈しないんだけどなあ。え?続編まであるわけですか。興行の人は大変だねこりゃ。
From: HU(NO MAIL) 11月 9日(日)02時50分26秒
アクションはやたら長くて途中で眠くなるし、その割にアクション自体はショボ過ぎるし、決闘での日本語はあまりに寒すぎてまったく笑えないし・・・へりくつこねて見たり、真剣に見るからつまらなく見えるとか言ってる人がいるけどそうじゃないよ。日本に来てからは、眠魔と失笑以外出ないほど映画として破綻してるからツマランのだよ。
★★★
From: pon(NO MAIL) 11月 8日(土)11時22分33秒
この世界観に、私はうまくのれませんでした。日本刀をあんなに乱暴につかわないでほしいな〜〜フライパンの音なりまくり。北野座頭市を非難した千葉真一!!これで満足か?
From: セス(NO MAIL) 11月 8日(土)08時42分24秒
タランティーノがどんな趣向の人かなど、微塵も知りません。その視点で見ると、アクション・演出・音楽の編集・ゲームのような軽い殺陣など全てが幼稚な駄作以外の何者にも見えませんでした。こんな事書くと「映画経験値足らないんじゃないの?」とか言われそうだなぁ(笑
★★★★★
From: ジョジョ(NO MAIL) 11月 8日(土)07時04分35秒
コレぞタランティーノFILM!!
★★★★★
From: qt(NO MAIL) 11月 8日(土)03時06分28秒
最高!楽しめました。サニー千葉!
★★★★★
From: oka(NO MAIL) 11月 8日(土)03時05分43秒
この映画をへりくつこねて見る人の気が知れません。オープニングで気がつきました。これはおたくのタランティーノの頭の中なんだと。私はユマがブレイクダンスをしながら足を切りまくる場面と決闘での日本語に笑ってしまいました。でも・・・回りを見ると真面目に見ている人がたくさんいました。来日したときのタランティーノ見ればどんな映画を作るか分かるでしょ!ちょっとは考えなさい。
★★★★
From: ネビュラ(NO MAIL) 11月 8日(土)02時46分11秒
面白かった!まさにタランテイーノのおもちゃ箱をひっくりかえしたような映画でしたね。ユマとルーシーの日本語はかなりオモロかった!まねしたくなります。Vol.2も楽しみ☆
★★★★
From: murasaki(NO MAIL) 11月 7日(金)19時33分52秒
これは本当にタランティーノの趣味って感じで。私はもう、待ってました!!って感じだったから好きです。
From: mimikaki(NO MAIL) 11月 7日(金)19時03分22秒
タランティーノの「ハズすワールド」は好きなんだけど、(作品がダメとかではなく)コレは好みではありませんでした。青葉屋のシーンが長かったですね。チャンバラが中途半端。 思いっきりダサくするか、きっちりカッコよくするかしてほしかったですね。(まぁカッコイイのは他の作品にまかせておいて、せっかくタラちゃんなんだからダサイほうが「っぽい」とは思うんですが)それゆえ、チャンバラシーンでのユマがカッコ良くも悪くもなくて残念。随所にツッコミどころやクスッとさせるところが楽しい映画なので、殺陣はもっと「タラちゃんワールド」にしてほしかったですね。キャラクターやニホンゴは大オッケーでした!知人にオススメはできないものの、続編は観てみたいというあたりがタラちゃんの「味」でしょうか。
★★★★★
From: シド(NO MAIL) 11月 7日(金)18時50分22秒
大爆笑でした。話のネタが尽きないほど観終わった後盛り上がりましたわ。最初はなんじゃこりゃ!?的な感じで落胆したんですが、後からじわじわときちゃってツボにはまってしまったよ。二回観たんですが、二回目は免疫ができたせいかかなり楽しめました。 あのチープな作り(飛行機がワイヤーで吊ってあるとか…)が最高。サントラもニヤニヤしながら聞いちゃった。好みのわかれる作品ですが、タラちゃん好きにはたまらない作品っすね。マジ次が楽しみ。
★★★★
From: (NO MAIL) 11月 7日(金)14時16分39秒
わはは!大好き!膝カックンな部分もない訳じゃないけど「オレはこれが好きなんだー!」ってタラのオーラが漂っていて微笑ましい、つーか「オレも好きなんだー!」…とエキサイトしてしまったのは決して贔屓の引き倒しではない、と思うけど、まあこれに関しては全く受け付けない人の意見もよく判ります。観客を選ぶ作品なのは間違いない。でも単純にカッコ良くない?取り敢えずVol.2が楽しみだ。何はともあれゴーゴー最高!暗殺者で女子高生って設定がバカ過ぎ。ゴーゴーをメインでスピンアウトしないかしら?
★★★★
From: Mollie(NO MAIL) 11月 7日(金)10時24分51秒
めちゃめちゃな所が自分にはおもしろかったですが、いっしょに見た友人は「金返せ。。。」とつぶやいてました。悪役シーンでは「おお、ウィークエンダー(?)だ」と思いました。が、あれってアメリカの刑事ドラマの音楽だそうですね。なーんだ。GOGO夕張ちゃん、Vol2にも出ないかなあ。サイボーグでも幽霊でも何でも許す。
★★★★★
From: Tigre(NO MAIL) 11月 6日(木)23時25分52秒
ゴーゴー夕張は、久しぶりに大ヒットのキャラクター!鉄球の扱いが完璧!
★★★★★
From: たけ@広島(NO MAIL) 11月 6日(木)23時23分56秒
いやぁ、タラちゃんったら。悪役が現れる度に流れるあの音楽に爆笑しながら、タラちゃんの露骨な日本びいきに笑みをこぼさざるを得ない自分を発見。ああ、俺も日本人だな、って再確認させられました。みなさんおっしゃる通りB級満載でしたが、日本びいきのタラちゃんをどうしてもひいきしてしまうっす。っちゅうわけで5つ星っす。次回作は香港でいってほしいっすね、ユンファ先生とかを無理やり使って・・・・・・・
★★★★
From: Y-I(NO MAIL) 11月 6日(木)17時20分32秒
 見るべき所は沢山ありました。 タラの日本好きの点にはホント頭が下がります。 彼はよっぽどチャンバラ映画を撮りたかったのだろうな〜と心底思った。しかし、それを現代でやるのには無理があるよ・・・なんて思いましたが、そんな事を気にしてたらこの映画楽しめません!! タランティーノのセンスの悪さ(確信犯的部分もそうじゃない所も)に爆笑してしまう一本。 しかしアニメは長すぎ、日本語上手すぎ!
★★★★★
From: かめいえりー(NO MAIL) 11月 6日(木)06時46分03秒
(ネタばれ注意!!)現実と映画は違う・・・飛行機に日本刀、頭撃たれても死なないw間抜けを装って暴力描写を全面否定する教育者に噛み付いてる。暴力の暴力性をストレートに描く。戦争映画と同じアプローチ。映画の暴力を肯定し現実での暴力を否定することに成功してる。夕張の鉄球さばきはヌンチャク、三節棍以来の衝撃。これだけでも5点の価値はある。ブレインデッド並の出血量を対人間でやるというのも凄い。
★★★★★
From: ドラえもんの友人(NO MAIL) 11月 6日(木)02時52分15秒
面白かったです。
★★★★★
From: るるか(NO MAIL) 11月 5日(水)13時15分08秒
いいんでない? 確信犯的な映画でそれはそれで楽しかった。細かいことにこだわってなさそうでこだわってるんだなぁ。2も期待!
★★★
From: MAD(NO MAIL) 11月 5日(水)00時14分37秒
この映画はもうスゴイとしか言いようがないよな・・タラちゃんのバカ丸出しオタク野郎ぶりにはびっくり仰天した。なんか突然変異を目撃したって感じ?一緒に行った友人は途中からかなり呆れてた。でも映画後の居酒屋でもっぱらこの映画が話題の中心だったな。二人で可笑しい場面やセリフを思い出しては笑いっぱなしだったよ。
★★★★
From: トラリーセ(NO MAIL) 11月 4日(火)22時27分57秒
公開から僅かなのに、すごい反響ですね!それだけ、いろんな人が観て、感想を言いたくなる映画なんでしょうね!(ネタばれありです!!)  私は、結構楽しめました。特に前半!斬新であり、且つどこかで観た雰囲気・・・・いきなり、死闘が始まるし、病院ではダリル・ハンナの口笛が耳につき、アニメが出て、おおッツ〜!タランティーノさん、やっぱり使ったんだ!と思ったのですが、…それに比べて、後半の青葉屋のシーンは、くどかったような気がします。家に帰って、毎月購入してる月刊誌を読んだら…はぁ〜やっぱりコメディーなんだと納得してしまいました。私にとっては、充分おもしろい画で、満足できました。 ユマ・サーマンとルーシー・リューの日本語の話題が出ていますが…、日本人が英語を話すのを聞くと、英語圏の人は「変な発音やな〜」と思うんでしょうね。吹き替え使うのもなんだか違うような気がするし、ま…コメディーですし、いいんじゃ〜ないのでしょうか?それにしても台詞おもしろかったですよね!↓でも述べられていらっしゃいましたが、よく、脇役で出てる俳優さんの台詞聞き取りにくかったですよね?邦画をたまに観ると日本人の台詞ってボソボソ(と何を言ってるのか分からない事)が多いですよね。なんなんでしょうか?字幕に慣れてしまってるのかなぁ〜?と友人と話ししてたんですけど…。  この映画は、お化け屋敷感覚で楽しめば良いような気がします。どうせ、作り話だと…(私はそう思って観た訳ではないのですが…)。でも、観ていて思ったのですが、許せない人もたくさんいるだろ〜なと感じました。それにしても、タランティーノさんって好きなもの作れて幸せですよね。
★★★★★
From: ヤッチマイナー!(NO MAIL) 11月 4日(火)17時43分31秒
この作品には評価の意味がないと思う。前に何方かが書いてましたが、『好き』か『嫌い』かでしか語れないでしょ。大前提のこの不条理なQTワールドを許容出来なければ、ただのB級スプラッターの出来損ないだもん。でも理屈なしに僕は好きだから★4ルーシー・リューのそばかす顔に胸キュンでプラス★1
★★★★★
From: フランチェスカ(NO MAIL) 11月 4日(火)17時07分35秒
この映画全然グロくなかったよ。こんなのグロいとか言ってるのは現実と映画の境界が判ってないから。そういう人ばっかりだからアメリカでは残酷な犯罪がいっぱいあって、日本でも増えてるのだ。「キル・ビル」や「バトル・ロワイアル」は文部省推薦で、子供の頃から見せるべき。残酷な暴力がフィクションの世界でだけ許されるものだと感性で学べる。てことでオススメ!!
★★★★★
From: ヤッヂマイナー(NO MAIL) 11月 4日(火)17時01分31秒
グロとか気色悪いとかの感想はネタとしか思ってなかったのが、どうやらあれをグロと受け取る人って本当にいるんだな。時代劇とかを見慣れてたおかげで、ああいうのはパロディのお笑いシーンにしか見えんかったのだが…この掲示板のおかげで、最近、想像力の働かない連中が起こす事件が多い理由がなんとなく分かった気分
★★★
From: まりっぺ(NO MAIL) 11月 4日(火)16時58分16秒
よくハリウッドスターになったルーシー・リューがあの落ち武者姿を承諾したなぁって感心します。でもルーシーの日本語は結構流暢だった。やくざ(首落とされる人)の日本語よりよっぽど聞きやすかった。個人的にはこのおばか映画大好き。次も見に行くぞ。
★★★
From: TAK(NO MAIL) 11月 4日(火)15時17分11秒
とても評価がしにくい作品だった。まともに観る作品ではないと思うけど。ユマ・サーマンを久しぶりに大作で見れて良かった。それにしてもユマ・サーマンとルーシー・リューの日本語のセリフには笑ってしまうし、流れる音楽にも笑ってしまった。ちょっと最後のアクションシーンが長かったのが残念。
From: モン旦那(NO MAIL) 11月 4日(火)11時11分00秒
いや〜、こりゃヒドイでしょ。細かい突っ込みどころはマァ狙いなんだろうし別にそれはたいして気にならなかったけど、それにしてもねぇ。ホントに自分の好きな物を全部入れちゃったんだろうね。全部の引き出しを惜し気もなく開けちゃった感じ。オナニーを超えてしまってます。自分の好きな物をオタクなりにやり切ればそれはそれでいいのではないかと思っていたけども(ある意味気持ちイイから)、実はそうでない事がこの映画で判明。ていうよりもこの映画の致命的なところは全然カッコ良くないところ。必要性がなかろうがオナニーだろうが、ビジュアル的にカッコ良ければまだ見てるだけで楽しめるのに、正直ブザマ。キッチンの死闘も料亭の死闘もてんでダサイ。だからこの映画が救えないのだと気付きました。
★★★★
From: インコ(NO MAIL) 11月 4日(火)03時44分15秒
こちらさまの評価があまりにも高いンでちょっとびっくりね。いえね、私は楽しかったですよ、もう映画館で一人で浮かれてたって感じでした(笑)いちいちくすぐるんですよねこちらの自己満足を。確信犯ですよタランティーノは、ユマのへっぴり腰もすべてね(笑)しかしこんなに観る人を選ぶ映画もみたことない。わたしがスタッフロールと一緒に流れる「怨み節」を全部小声で歌い終わって周りをみたら、一人しか残っていませんでした(笑)みんな出てゆくのはや!しかしバカな映画だよね〜〜あはははは。
★★
From: ジャスミン(NO MAIL) 11月 4日(火)00時31分32秒
サニー千葉が出てくるシーンでかなりガックリとこけました。どちらかというと渋系キャラですがジュリー・ドレフュスが私的にはいちばんカッコよく写りました。星2つですが…vol2は楽しみです。早く観たいっ!
★★★
From: nanimon(NO MAIL) 11月 3日(月)23時34分16秒
まさに「オモチャ箱をひっくり返した」という表現がピッタリの、タランティーノが好きなものがいっぱいつめこまれた、愛すべき“ジャンク・ムービー”。この人、本当にB級アクション映画が好きなんだなあ、ということがよくわかる。映画ファンの延長がスピルバーグだとすると、タランティーノは現役の映画オタク。今回のVol.1のおもな舞台は日本。タランティーノの日本映画好きはよく知られているが、まさかここまでとは・・・。「松竹の特撮SFホラー『吸血鬼ゴケミドロ』にインスパイヤされた」といわれても元ネタを知ってる人が何人いるんだろうか。チャンバラ、ヤクザ、チープなミニチュア、サニー千葉に梶芽衣子。タランティーノが今回取り込んだこれらの要素は、いずれも“過去”の日本映画を構成するものだ。それでは“今”の日本映画からタランティーノは何を選択したのか?それは「ジャパニメーション」と「女子高生」だ。特に日本独特の「女子高生」というキャラクターに余程関心が向いたのだろう、深作欣二監督の『バトル・ロワイアル』に出演していた栗山千明をキャスティングして“ゴーゴー夕張”という制服姿の殺し屋まで登場させている。どうせなら“ゴーゴー夕張”率いる制服殺し屋軍団が、白刃にプリクラを貼った日本刀を振り回し、渋谷の街で大立回りをする、といったシーンも見たかったが、いろいろ制約が厳しい日本のロケーション事情では無理だろう。そういえば日本のシーンのスタジオ撮影もすべて中国で行われたとのこと。このままでは映画の世界でも完全に中国から取り残されかねない。日本ももっと世界に目を向けた撮影環境の整備が必要だろう。話が少し逸れたが、「結局この映画面白いの?」と訊かれたら、人によって答えはまちまちだろう。例えるなら、お宅訪問番組でコレクションに埋め尽くされた部屋を見ているような感想。もちろんB級アクション映画好きには堪らないだろうし、観ているとその楽しい雰囲気が伝わってくるのだが、ストーリーがあまりに単純なため、「映画として面白いか?」という質問には「?」。ただこのような映画を撮らせてもらえるタランティーノは幸せ者だ、ということは間違いないだろう。出演者では何といっても、ヤクザの女親分を演じるルーシー・リューがピカイチ!!『新・仁義なき戦い』のテーマをバックに廊下を練り歩くシーンや、異論を唱える古参の親分の首をバッサリ刎ねるシーンがカッチョよすぎる!!そして拙い日本語がなぜかカワイイ。
★★★★★
From: hiro(NO MAIL) 11月 3日(月)22時24分14秒
残虐シーンを楽しめました。おもしろかったですしかしみんながみんなおもしろい映画ではないかも。リリィシュシュの音楽がでてくるなんてなんだかうれしかったです。
★★★★
From: 小次郎(NO MAIL) 11月 3日(月)21時58分09秒
音楽がめちゃめちゃいい感じだった!もっと緊迫感のある映画かと思っていたが少しイメージと違ってた、でも結構楽しめたしいいんだけどね!あと、アニメのシーンは必要だったのかな?
★★★
From: アルダン(NO MAIL) 11月 3日(月)21時25分33秒
タランティーノの6年ぶりの新作は、B級テイストの大バカ映画!もう、グロさもここまでやったら失笑だね。20年前のテレビで7時から「北斗の拳」、7時半から、何の因果かマッポの手先なんたらかんたらって言う「南野陽子のスケ番刑事」見せられたような感じ。何ちゅうか、この安っぽさがたまんないのよね。4年ぶりに目覚めたのに、ユマ・.サーマンの足の爪が全然伸びてないことや、「悲しき願い」の曲での決闘シーンの場所は2階じゃないの?そんでもって何故に雪景色?ルーシーは足袋でチャンバラしてて冷たくないの?んで曲が結局イントロのみの消化不良。突っ込みどころ満載というよりも。全てがそんなバカなってやつ。次はダリル・ハンナに期待しよっと。
★★★★★
From: 嫌いな人の気持ちもわかるけど(NO MAIL) 11月 3日(月)19時32分27秒
タラは70年代東映作品をよく観てるなあ。日本人より詳しいな。只、激しく人を選ぶ映画だね。観客に媚びないバカオナニー映画を作る監督は貴重。
★★★★★
From: skywalker(NO MAIL) 11月 3日(月)18時26分16秒
全編 まさにタランティーノ節。いろんな味が楽しめるフルコース!サービス精神健在。あっと驚く音楽。B級映画っぽい場面。日本が舞台になっているが 登場人物 せりふ しぐさなど 全然気にせず 楽しめた。タイトルによる状況説明など 映画の約束を 破ったりして やるねー。
★★★★
From: ウッチィ(NO MAIL) 11月 3日(月)17時57分19秒
次の展開が予想できなくて、あと舞台設定が面白くて、けっこう飽きずに見れたけど、内容がスッカスカやった。間延びしたシーンに、いらない台詞だらけ。わざわざ二本に分ける程でもない感じ。ジャッキーブラウンよりは良かった。
★★
From: たらちん(NO MAIL) 11月 3日(月)15時25分39秒
日本を舞台にしたチャ−リズエンジェルてな感じ。物語を楽しむのではなく、頭を空にしてキャラクターや場面に突っ込みを入れて楽しむ映画ですね。それにしても栗山千明の冷めた目はすばらしい!!あれを演技で演出したとしたら天才です!!!それに比べソニー千葉の演技はイマイチ。それ以外は何も残りませんでした。。。
★★★★
From: ぴこたん(NO MAIL) 11月 3日(月)01時09分01秒
タランティーノ監督の映画はあまり観たことなかったんですが、アメリカの予告編を見ていかにもって音楽や日本人がでているので楽しみにしていました。漫画っぽく滑稽につくってあるし、どこまでが監督の本意かわからないけど、確信犯的なつっこみどころが多く楽しめました。前半のゆったり聞かせる音楽や絵として見せてくれるところが好きだったし、殺陣もできるだけ自然に見せようとしてよかったです。マニアちっくな日本人俳優も多くて個人的にはかなりうけました。嫌いな部分もありますが、ひさびさに個性のある映画がみれたので4つです。
★★★★★
From: pegasus(NO MAIL) 11月 3日(月)00時51分40秒
予想を上回る、快感ムービーであった。復讐劇ってところが、自分に共感が持てたのかも。親父が、医療ミスで、死亡したのが、10日ほど前だから。カメラワークなんかも楽しいし、章仕立てなところも気分の切り替えができて良かった。けど、一緒に観てた彼女は、1時間ほどで、気持ち悪さに泣き出して大変でした。だって、腕とか足とかを、スパッと刀で斬る映像が延々と流されるんだから、まあ、仕方ないであろう。やたら、血が流れる、シューッて、音が流れるしね。1時間してからは、彼女はほとんど、映像は見てません。ここまで、強烈な映画(女性にとっては)は、きちんとCMで告知した方がいいのでは?あと、Vol.1ってのが、一般人には伝わってないのがマイナスであろう。彼女は、最後まで、血の気持ち悪さに耐えたのに、ビルはどうなったの?え?続く?と、びっくりしてました。
★★
From: 蜷川(NO MAIL) 11月 3日(月)00時47分37秒
日本に舞台が移るまでは割と楽しんで見れました、が日本についてからは全然面白くありませんでした。ダラダラ続くアクション、寒いセリフ・・・特にアクションは絶対カットしてもっとまとめることができたはずなのでは。
★★★★★
From: ai(NO MAIL) 11月 2日(日)23時40分28秒
まぁ〜じ面白かった!!グロいけど(><)みんな日本の描写がおかしいって言ってるけどあれは計算されたモノなんだって〜。ルーシー・リューの最期はマジウケ!!!落武者チックでよかった★
★★★
From: うに(NO MAIL) 11月 2日(日)23時36分46秒
★3つ。。。中庸にしときます。つまらなかったわけじゃないし、いろいろツッコミながら&笑いながら&唖然としながら……で終わった感じ。ここまでお金かけて自分の世界に浸れるタランティーノってすごいなぁと感心。1人で観に行きましたが、これはもし誰かを誘うとしても、細心の注意を要したかもしれませんね。
★★★★
From: ふかさきゅ(NO MAIL) 11月 2日(日)23時26分00秒
最近の洋画(ハリウッド?)に必ずと言っていいほど日本の「何か」が目に付きます。すしブームなんかが関係あるんでしょうが。所詮は「海外から見られている」側から作られたものなんで、ジモティーたる日本人にはつっこみどころ満載です。そこではキルビルもそうでしたが、、敢えて守るべき第一線を「侮っていたことを謝るわ」と言って散った言葉に、文化の違いを「日本の」カテゴリーを越えた中、認め合ったという意味で、生きるか死ぬかの「あの設定」では吹き飛ぶものとなったような?「とっとと拳銃突きつけろや」って何度も思いましたが、西欧でのクリカイバーのような聖剣でもない日本刀が殺陣で魅力を認められ、任侠が西欧の武士道(?)と融合されているあたり、タランティーノの日本への敬愛を感じましたが。じゃなきゃ、もっと酷いでしょ〜日本人みんなサムライとか(笑)体張って最小限のワイヤーで、銃でない玉の取り合いを世界に発信していることが、むしろ「在りし日の」日本的で嬉しいじゃないですか〜
From: a(NO MAIL) 11月 2日(日)21時21分32秒
失笑映画格好付けたい盛りの高校生にはウケそう
★★★
From: そういち(NO MAIL) 11月 2日(日)18時27分46秒
「ムネニ、イチモツガ〜」ってなルーシー・リュ―のセリフには映画館から失笑が起こってましたよ。ってかそういう類の映画でしょ?コレ。重箱の隅を突付く様に突っ込むのは勿論、もったいぶって御託並べて評論する様な映画じゃないでしょ。ましてや昔のタランティーノ作品と比較するのもナンセンスだと思うけどな。そもそもレザボアも含め彼の一連の作品なんて、一貫してパクリのオンパレードなんだし。血の量が半端じゃないから嫌悪感を示す人もいるでしょうが、「馬鹿やってるねぇ〜」ってなノリで見るのが宜しいかと。そういう意味じゃ退屈しなかったし、深作や鈴木清順やマカロニウエスタンなんかを思い出して、エンドクレジットでは石井聡互や石井隆、またはC・ブロンソン等々の名前を発見して、「へぇ〜」ってな感想を持った2時間でした。でもまぁ、結構な制作費と時間をかけてここまで好き勝手に自慰行為(失礼!)に浸れるんですから、タランティーノって恵まれてる人だなぁと思いましたよ。
From: HA(NO MAIL) 11月 2日(日)15時40分02秒
この映画が致命的なのはお馬鹿映画の割にストーリー展開やお話の背景が凄く暗いこと!チャリエンみたいな、もっと明るくてノリの良いストーリーなら同じお馬鹿映画でもこんなに叩かれなかったはず。この暗いお話の展開にはやっぱ唐突なアニメや、アメリカ人同士のカタコト日本語は似合わない。後、チャバンバラシーンもユマがあまりに強過ぎてドキドキ感が皆無でダラダラ長い時間が流れていくだけだった。
★★★★
From: ミサイルマン(NO MAIL) 11月 2日(日)11時32分28秒
↓のあんたさー、、、さんの意見に賛成。ここの評価は見た人の満足度なんだから☆1つでも☆5つでも正解とか不正解ってわけではないんですから、、、。あと、、、他のサイト等でも「これはタランティーノの自己満足映画だ」とか「監督のオ○○ーを見せられてる気分だった」とかで評価下げてる人がいますが、僕はいくら監督のオ○○ー作品でも面白ければオールOKです。だって映画って娯楽でしょー。合う合わないは人それぞれですよ。作り手の意図は関係ないのでは、、、。〈ねたばれあり〉ほんとに意見の別れる映画だと思います。僕が一緒に見に行った彼女に「5段階評価で何点?」と聞いたら「☆5つ!」と言ってました、、、。僕としては「☆1つ」と答える女性と付き合いたいなー、、、(これは批判ではなく願望です)。タランティーノはB級おばか映画を撮らせたら天才ですね(誉め言葉です)。先に減点部分から言いますとオーレンの生い立ちのシーンあれアニメにする必要があったのでしょうか?日本=アニメだけだったら完全にはずしてますし、映像にするにはグロすぎたのでしょうか、、、。まー どっちにしろ 長すぎて間延びしてたと思います。あと許せない俳優が千葉。台詞噛んだのなら監督に「自首」しろよ。日本語だったからタランティーノはNGだと気づかないだろうし、、、。ツッコミどころは満載でしたが、箇条書きに。1、空港の刀の持ち込み。と言う風に書いてたら100越しそうなので誰も実行にうつしてないですね、、、。誉めたい点は栗山千明のGOGO夕張目で演技することにかけてはどの俳優よりも秀でてました。鉄球の振り回し方もなかなかGood。ユマの殺陣もかなり練習したんでしょうなー。あと音楽とオープニングの古めかしいセンスも秀逸「切られた手足は私のだから置いていけ」という意味。わからん台詞とかキーンっていう刀の音をこぶしで止めるシーンとか、青葉亭の造りが1階がバー&ライブ会場2階が座敷、外が雪の降る庭園ってこれどこの国やねん、なところ。自分はどっぷりはまりましたね。僕はvol2も絶対見に行きますが、vol1に比べてvol2でどんなに観客動員数が減るのか、それが今から楽しみですって、悪趣味ですかね、、、。
★★★★
From: miumiu(NO MAIL) 11月 2日(日)11時01分19秒
好き嫌いは割れますよ、間違いなく。ただ否定派の中には「タランティーノじゃなければこんなに騒がれなかったはず」という意見が見受けられますが、イヤイヤイヤ(笑)タラ以外の誰が作るんですか、こんな映画!突然現れるアニメーション(「エヴァンゲリオン」のスタッフですか・・・私は未見なので)も、拙いニッポン語も、飛びまくる血しぶきも、すべて「とにかくただやりたかったから!!」その一点張りで押し切るのがある意味スゴイですね(笑)。嫌い!という方々はきっと多かれ少なかれ理論派なのでしょう(もちろん良い悪いの問題じゃありません。人それぞれです)。日本の描写についてですが、私は全く腹が立ちませんでした。あくまでも“王年のチャンバラ映画やヤクザ映画の中の”日本をリサーチしまくった結果こうなったというのがちゃんと分かったので。一連のハリウッド映画における勘違いニッポンって、単なるリサーチ不足に過ぎないですからね。大体ラストで「修羅の華」を持ってくる事自体、日本の任侠精神を熟知してなきゃ出来ないですよ(笑)。青葉屋の大立ち回りのシーンでユマの腰から下が若干フラついてたのが気になりましたが(足が長すぎるから難しいんですよね、やっぱり)そこはさすがのカット割りで、目立つまでには至らなかったんじゃないでしょうか。何よりこれだけ個人的趣味の世界を爆走しながら、「マトリックス」のように作り手の自己完結に陥らず、エンターテイメント精神に溢れかえっているのに感心いたしました。
From: ↓あんたさ〜いいかげんにしろよ。(NO MAIL) 11月 2日(日)10時33分54秒
自分の好きな映画批判されたからってくどくど書くなよ。批判&反対の声は全て無視って・・?人それぞれ見方や捕らえ方があるから映画のレビューって成り立つんじゃないの?(期待はずれはおいといて)この監督の映画みたの初めてって言う人もいるんだしさ〜。いちいち全ての映画見に行くのに下調べなんかしてたらきりがない。なんにも見れなくなるだろ?好き嫌いの意見が分かれる映画こそ見る価値はあるだろうよ。それで自分の好みがわかるからな。でも自分は全くだめだったね。
★★★★
From: あのな〜(NO MAIL) 11月 2日(日)09時13分35秒
みんなさ〜 どんな映画が観たいわけ?映画が1000円だったからとか・・・彼女、彼氏が観に行くからいっしょにとか・・・暇だからとか・・・前宣伝がハデで、かなり広い範囲の人が『お?面白そう!?』と思ったのはわかる。しかし勘違いして観に行った人は評価下げんでくれよ・・・洋画しかみない人が邦画のつまらん映画むりやり観に行ったら誰だって面白くないだろ?★少ない人は監督と趣味が合わなかったってことだ。あと監督が同じだから”パルプフィクションを比べて・・”とか、もーね・・・常に斬新はストーリー?常に斬新なアクション?常に斬新な映像?      映画ってそんなもんなん?期待していてガッカリした人が批判している部分に共感持てる所もあるけどね。全て批判、反対しそーな、ナイナス思考なヤツの意見は無視な・・すまん!映画の評価になってないね・・・俺はこれはこれで最高に楽しめた!爽快だ! 三十六房の人懐かしい!!ゴーゴー最高!音楽もノリがいい! 布袋、演歌とか(笑)サントラ買いました。好き嫌いが別れすぎなので映画情報かなんかで下調べして好きそーだったら観に行ってください。たのむから。
From: ME(NO MAIL) 11月 2日(日)07時02分19秒
オマージュという名のタランティーノのオナニー映画。最高!これで完結していればなぁ…人には勧めないので、★1つです。
From: yuzan(NO MAIL) 11月 2日(日)01時29分46秒
予備知識なしで見に行ってきました。なんか話題作だし。映画の日だから1000円だし。テンションゲージを☆5段階で表記する。開始10分(☆☆☆)イキナリバトル。刺すか刺されるかの雰囲気なのに、いざとなると、矛先が収まる。さっきまで殺りあってた相手に「コーヒーでも飲む?」だとさ。へぇ。と思ってたら、イキナリ銃ぶっ放すし。緩急が激しく、いきなり疲れるテンションです。開始30分(☆☆☆☆)復讐の物語というのが判明。暴力描写凄い!エグイ!流石タランティーノだ!開始50分(☆☆☆)何かアニメが始まる。何を狙ってるんでしょうか。開始70分(☆☆)何かコントが始まる。んで、何か漫才やってたかと思ってたら、何かシリアスなシーンになってます。飛行機の中に、同等と刀持ち込ませてますが、これは微笑を狙ったシーンでしょう。開始90分(☆)景気よく人を撥ね殺しまくり。アクションはマトリックスの真似事で、見飽きた動き。BGMが事あるごとに切り替わる。演出効果として何も提供しない、ただ下品なだけの音楽。「シーンとのギャップが面白いでしょ?」とか思わせようとしてるのかもしれないが、マヨネーズやケチャップは良い調味料ですが、どこに掛けても良いものじゃない。最低レベルな演出。栗山千明イラネ。パンツ見せたくなさに萎縮した動きするくらいなら、ハナからズボンでも履けと。(あと、ダルい気持ちで見てたくせに、ここだけ妙に頑張って見ようとするなよ、俺、と。)ここから、設定上「日米ハーフの女」の悪役女の日本語喋りはじめるわけだが、これがまた酷い出来。ヘタクソな日本語にかなり萎える。周りからはヘタクソ日本語が出るたびに失笑が漏れる。ドヘタクソで締りの無い日本語で、20年くらい前の熱血マンガみたいなセリフで格好つけようするからまた、尚更滑稽。即座に退場し、この映画のクソ具合を喧伝したくて堪らない気持ちが支配的になってくる。以降、古めかしい剣劇アクションと、聞くに堪えないカイジンニホンゴと、クソBGMの切り替えが続く。心の奥底からダサい映画だと思った。ここの評価にマイナス評価が許されるなら、マイナス5を付けたい。
From: じむ(NO MAIL) 11月 2日(日)01時28分43秒
今年見た中ではかなりつまらなかった。千葉真一のシーンと最初の方は楽しめたけど、途中で飽きた。
★★★
From: hui(NO MAIL) 11月 2日(日)01時26分46秒
楽しんで見れる人と、はぁ?って思う人に分かれるだろーな〜って思った。初めの方はテンポよかったのに、青葉屋のアクションシーンがな〜な〜というか、メリハリが足りないように感じた。日本語の台詞で緊張感がなくなるというか…もっとスタイリッシュさを出して欲しかったな〜音楽は本当によかったです。第2部も見に行きます!!
★★★★★
From: つかぴょん(NO MAIL) 11月 1日(土)21時20分07秒
 30代、0才児の母です。 痛そうなシーンが見たくないのでタランティーノは避けていたのですが、映画雑誌に出ていた裏話みたいな記事をみておもしろそうだなー、と見に行きました。そしたらあなた、つぼにはまってしまってびっくり! 大げさなBGMと、全然痛そうじゃない斬殺が、「はい次はい次」って感じのテンポでさくさく展開するのが気持ちよすぎ。青葉屋での大立ち回りもお腹いっぱい満足。 ルーシーの日本語がへたすぎだけど許す。早く続編が見たいよ〜
★★★
From: APC(NO MAIL) 11月 1日(土)20時18分18秒
ジャッキーブラウン以来だから期待しすぎた。何だろう、つまんなくもないけど何かが足りない。パルプフィクションやジャッキーでは粋なセリフがあったのにこの映画ではない。チャンバラばっかりでそれが幼稚にさせてる要因では?前半オーレンイシイの紹介辺りまでは凄いのめり込めたのに後半失速。日本語のセリフも映画のテンポを存分に悪くしている。キメ台詞は英語で良いと思う。あくまで日系なんだから。ユマも。
★★★★
From: デイウォーカー(NO MAIL) 11月 1日(土)18時34分08秒
タランティーノ作品は「パルプフィクション」しか観た事が無い。しかも何がおもしろいのか分からなかった。だからこの作品もB級ということで期待しなかったのが成功した。途中でアニメになったり、刀持って飛行機乗ったり、変な日本語が出てきてもB級だからなんか許せてしまう。むしろ、もっと白けると思っていたので予想以上に面白く感じた。唯一萎えたのは、日本の役者とのやり取り。正直、日本を舞台にしたり日本人が出てくるのが好きではないです。バカ映画なので細かい設定には突っ込まないのが吉。武器も銃ではなく、刀を選んだのはチャンバラを撮りたかっただけでしょうから。
★★★
From: ジミー(NO MAIL) 11月 1日(土)15時34分56秒
映画の日なので見に行ってきました。とにかく、めちゃくちゃな映画ですね。日本人が見ると笑えるけど、アメリカの人が見たら、どう思うんだろう?僕にとっては見て損は無い映画だったけど、見る人によっては怒ってしまうでしょうね。
★★★★★
From: 金吾(NO MAIL) 11月 1日(土)14時01分00秒
とにかくヘンな映画ですよ。ふざけてるし。タランティーノのいつも確信犯的なおふざけ部分が、今回の映画は我々が日本人だからよけいハナについたという感じじゃないかな。案外監督はいつもと変わらないノリだったりして。
★★★★
From: ぴっける(NO MAIL) 11月 1日(土)09時05分27秒
面白いです。残酷さを面白いとは決して言いませんが、それでも、いやあ、遊び心が人の倍以上あるなあと。タランティーノ。ミュージック最高。日本へのオマージュ最高。ハットリハンゾウ最高。最後のルーシー・リューのやられ方は気に入らないけど。だからマイナス★1つ。で、これは決してデートムービーではありません。そのあたり勘違いしないように。けっこうそーゆー客がいたけど、気をつけた方がいいかと。まさか前田愛まで引っ張り出してるとは思わなかった。
★★★★★
From: ゴーゴー夕張メロン(NO MAIL) 11月 1日(土)03時59分02秒
見事に意見がまっぷたつに分かれていますね。そう そういう映画です。ここのコメントを参考にしている方 十分考慮の上で劇場に足を運ぶか否かを決めてくださいね。さぁこの作品はあなたに合うのでしょうか?まちがってもデート映画に選ばないように。
From: shingen(NO MAIL) 11月 1日(土)03時26分46秒
弟はよかったと言っていたけど…私にはさっぱりわかりません。なにがどうなの?この映画。
From: のび犬(NO MAIL) 11月 1日(土)03時15分28秒
狙ったBはつまらんというお手本でした
From: ル・ビッグマック(NO MAIL) 11月 1日(土)02時51分50秒
話にならん
From: HUL(NO MAIL) 11月 1日(土)01時25分20秒
はっきり言って最悪のひとこと。今にして思えば「レザボア」は奇跡的な出来でしかなかったのだろうか?非常に不愉快な映画です。どこかで見たことのある映像、演出の焼き直しの醜いごった煮映画。ただ見せるだけの工夫のない残虐描写がこれほど不快だとはね。みんなタランティーノのネームバリューに踊らされてルとしか思えない。これが無名の監督が作ったものだとしたらどうだろう?これほど好意的な評価はまずでないんじゃないのかな?なんでみんなタランティーノのオナニーをそんなに有り難がってるの?はっきり言って観客を馬鹿にしてるよ、この映画は。きっとタラはこれを見て喜んでいる観客を見て嘲笑ってるだろうね。
★★★★
From: WoW(NO MAIL) 10月 31日(金)22時42分16秒
タランティーノが描く出血ドバドバ劇画タッチの日本やくざ映画ってとこか?? 『すごみ』には欠けてるが『けれんみ』には大満足。
★★★★
From: はっち(NO MAIL) 10月 31日(金)22時31分19秒
タラ映画初めてというのもあって、雑誌の特集読んで予習?してから挑んだせいか、かなり楽しめました!ストーリーがうんぬんよりも、細かいところにばかばかしいほどこだわり抜いているのが、素晴らしかったです! 服部半蔵がブライドに刀を指導する部分がなかったのが残念なのでマイナス☆です。
From: kin(NO MAIL) 10月 31日(金)22時27分46秒
私には理解できないこんなふざけた映画は。マジであまりのひどさに最後は笑えた。日本が出てきたりするのはいい。文句はないが、なんつー中身のない話。復讐?だからなんなんだ?でも「パルプフィクション」が好きだっただけに残念〜。二度とみないぞ。
★★
From: にしき(NO MAIL) 10月 31日(金)20時25分49秒
アニメの部分のルーシーの復讐にはズキンと胸に迫るものがあったけど、ユマの復讐には何も共感を感じなかった。そんなことはこの映画にとっては些細なことなのかな? そのあたりはVol.2で補われるんだろうか? 復讐劇だったら、もうちょっとストイックな部分があったほうが、カッコイイのでは?と思ったよ。 
★★★★★
From: G(NO MAIL) 10月 31日(金)13時39分06秒
つっこみどころ満載でみなさんいろいろ評価別れてますね〜その『つっこみどころ』の部分は監督がワザとやってると思われる部分までつっこんでいる人まで・・・・緊迫したシーンでのたどたどしい日本語は萎えたのはたしかですね。しかし、懐かしい洋画、香港映画、日本映画&アニメの影響された部分、音楽、殺陣、タランティーノ監督がやりたい事が詰まってるカンジで自分的には最高でした!『あ・・・このシーンはこの映画の影響なんだ・・・』とかわかったらヨリ楽しいですね!音楽もいいです! すぐにサントラ買いました!VOL2早く観たいです。
★★★★
From: セロ(NO MAIL) 10月 30日(木)22時22分26秒
極めて鮮明に残るその映像と鮮烈な音楽、全てを包括するような印象。これこそ新時代の映画であり、表現の理想像と言えよう。ってのは冗談で、めっちゃおもしろい。バカすぎて逆におもしろい
★★★★★
From: マークン(NO MAIL) 10月 30日(木)21時56分20秒
好き嫌いがわかれる映画ですが、私のつぼにはズバッときました。すごく単純な話なんですが、勢いに圧倒されます。2時間があっという間です。音楽も最高!映画の帰りにおもわずサントラを買ってしまった・・・。絶対Vol2も見に行きます。
★★★★★
From: 未来(NO MAIL) 10月 30日(木)20時04分21秒
血しぶきが凄かっただけでそんなグロいとは思わなかった。とにかくテンポとセンスと音楽がめちゃくちゃ良い!タランティーノ監督の作品は初見の映画初心者だけど、素直に大バカ映画として楽しめました。黒髪のゴーゴーちゃんの演技は、ハリウッド映画でも十分通用するレベル。あの歳で堂々と演技する様には見惚れました。
★★★★
From: USA−P(NO MAIL) 10月 30日(木)08時50分14秒
 前編の時点では正直、☆3.5って印象ですが…ラストロールでRIPの項にチャールズ・ブロンソンの名前があるから次回はマカロニ・ウェスタンになるだろうから分割はまぁいいとは思うんだが… とか、言いたい事はあるが、前編だけならこんなトコ、で。
★★★★
From: ばど(NO MAIL) 10月 30日(木)06時35分54秒
 オバカ映画とかB級っていうのはこの作品の欲する誇り高き称号。作り手は本気だし映画の流儀を守っている。そこいらの凡作より日常どこかで現実に起こっている不条理な殺しを的確に表現していると言えるでしょう。「怨み節」使われちゃったね。次回作への期待もこの作品のB級的主張と考えて評価。
★★★★
From: タイガー(NO MAIL) 10月 30日(木)01時24分42秒
かなり賛否の分かれている映画みたいですが、僕的には面白かったです。タラらしい時間のイジリも少々あって、最初から最期まで楽しく鑑賞できました。少し残念なのは、今迄のタラ作品にくらべ、味な台詞が少し少ないと感じた事(ルーシーとユマの日本語に、力入れ過ぎちゃったのかな・・?)。早くVol.2観たいです!
★★★★
From: プリズナー(NO MAIL) 10月 30日(木)00時31分30秒
感想に困る作品ですね。一つの映画を観たとは思えない後味です。かなり美味しかった事も確か。ただ、この程度のストーリー、二本に分けちゃ駄目です。決着が付くところまで一気に持っていかなくては。4人の刺客とか、完全にマンガなんだから2人いっぺんに相手をしてでも、最後まで行かせてほしかった。まあ、やりたい事が多かったのかも知れませんが。
★★★★
From: 廉太朗(NO MAIL) 10月 30日(木)00時13分13秒
色んな日本映画が混ざっているというのはマスコミなどの報道で一目瞭然。そんな先入観が完全に自分の頭に入っていても、そんな馬鹿馬鹿しさにニヤッとしてしまう。音楽の選曲も良い。コントっぽく見えるけど、面白い。タランティーのって馬鹿ですよ。ズルイ!!「奇才」ですわ。
★★★★★
From: イタチ(NO MAIL) 10月 29日(水)23時57分03秒
超一級のB級映画でした ちょっと昔の日本映画のエッセンスたっぷりで観ていて涙が出てしまいました 監督日本マニアを超えています 東映、深作、劇画、ワイヤーアクションごっちゃ混ぜの快作です 後、エンドロールの歌、一緒に歌ってしまいました
From: KUMA(NO MAIL) 10月 29日(水)23時54分48秒
すごい好きになるか、最強の駄作か、ここまではっきりわかれるなんてほんと珍しいですね。ちなみに私は後者です。申し訳ないけど、この映画のどこが面白いのか全然わからなかったです。途中、そのつまらなさに笑いがこみ上げるくらい。チャーリーズエンジェルみたいなPOPなノリと、武士道や復讐劇の非情で冷厳な世界をごちゃまぜにした本作、それはそれでよいとして、どっちも中途半端なイメージしか受けない。まず感じたのが、刀に重みの無いこと。ブルースリーばりの痛みの伝わる暴力を期待してました。非現実的すぎてあからさまに作り物の世界を感じます。それならそれで、アメコミチックに世界を描きたいのならいくとこまでいって、ルパンの石川五右衛門クラスの剣技を披露すべきでしょう。人を真っ二つに切ったり、日本刀で何十人も殺せるくらいなら、銃弾の雨をすべて剣で受け止めたり車を真っ二つに割ってみたりすれば面白かったでしょうに。タランティーノはアニメ好きなんだからその辺のアニメ的な思い切りさを追求してほしかった。また、非情な復讐劇としてみるのも辛い。ノワール好きなら必見の「男たちの挽歌」シリーズに足元も及ばないと感じた。その復讐劇を支える暴力表現・爽快感・感動性とは比べることなど到底無理。まあ、他の映画と比べたからなんだってこともない。今書いたこと全部わかっててやってるのかもしれない。「映画を壊した」って言っても、面白けりゃいいよ。でも面白くない!カッコよくない!音楽もそんなにいいかなあ?洋画中で演歌が流れればCOOLってわけじゃないよ。個人的には、復讐の相手を見つけたときのあの効果音が萎える!フラストレーション溜まる映画です。
★★
From: やっちまいな(NO MAIL) 10月 29日(水)23時11分22秒
ストーリー的には魅力全くなし。となればアクションなどビジュアル面で期待と思ったが・・アクション的にも特別見るに値するようなシーンはなかった。あまりにもカンタンに人を殺しすぎ。最初の方は生理的嫌悪感を覚えた。アニメのシーンや血しぶきの量の多さなどはあまりに何もない映画にせめて少しでもインパクトをもたらそうとしたのかな。結果的には対して意味はないけどね。ユマ・サーマン、ルーシーリュー、ムリに日本語しゃべらなくていいって・・かなーり劇場で失笑を買っていたっす。ほんとにうまく発音できたものだけ使えばよかったのに・・個人的にはルーシーリューと栗山千明の存在感が光っていたように思う。あと音楽はよかったかな。布袋のテーマ曲もっと使ってほしかったけど音楽が生きるシーンがほとんどないのが残念でした!
From: 壱参〇(NO MAIL) 10月 29日(水)22時00分10秒
参った!正直言って何?って感じでした。この世界たまらない人にはハマるとは思うけどアニメの部分は好きかな?でも全体を観たら★です。
From: なっちん☆(NO MAIL) 10月 29日(水)18時47分55秒
普通の女子大生です。映画館についた時にたまたまこの映画が始まりそうだったので観ました。なんていうか〜ただ殺人シーンが撮影したかったの?ってかんじだった。空想画面はアニメで正直「手抜き?」って感じだったし、一人の女がいくら子供を殺されたからって、あれだけの人数をころせるのかよっ!って突っ込みたかったくらい。人殺しシーンはずっと顔を背けっぱなしだったけど、るー
★★★★
From: タケシ(NO MAIL) 10月 29日(水)16時20分35秒
まさにバカ映画!(褒め言葉)「シリアスなアクション映画」を期待してた人には、このギャップは耐えられないかと思うほど。個人的には、唯一かわいい担当のゴーゴー夕張が良かった。この名前はいったい何なんでしょ? オーレンも彼女呼ぶ時『ゴーゴー』って言うし(笑)。気になったのは、一部日本語が何言ってるか良く分からないこと(日本人含む)。あと終盤派手にやりすぎた分、オーレンとの戦いがえらくあっさりと終わったように感じたことぐらい。
★★★★★
From: ミサワ (NO MAIL) 10月 29日(水)14時14分16秒
パロディやB級とは感じる事はなかつた。ただ、ただ、カッコイイ。映像、音楽。ストーリーは単純にして明快。復讐あるのみ。どのキャラも自分の背負ってきた宿命があり、個性がはっきりしている。しかしこの監督は、普通に凄い映画も撮れそうものなのに、いつも我が道をひたすら歩む感じですね。
★★★★★
From: TOMO(NO MAIL) 10月 29日(水)13時53分23秒
前代未聞の映画だった。アニメーション、ハードな暴力描写、デパルマの2スクリーン、時空の交錯、エンディングに流れる演歌など斬新だった。二時間が三十分ぐらいに感じた。こんな映画を作れるのはタランティーノしかいない
★★★★
From: D.I(NO MAIL) 10月 29日(水)10時37分48秒
始めから終わりまでぶっ飛んで、タランティーノの愛する映画の要素がこれでもかと散りばめられて炸裂している。ジャパンに対する愛も同様に。 アクションも殺陣もハチャメチャで腕や首が宙を舞って、血飛沫が飛びまくる。これが完全にリミットを越えているので、重苦しくなく爽快感すら覚える音楽のセンスも最高。The 5.6.7.8'sも凄くハマっていたし、終盤の選曲は絶妙でタランティーノならではの感覚と感性に圧倒させられるアニメーションの部分は思ったより時間を割いていたが、丁寧に創られていて憎しみや悲しみ、緊張感が充分に伝わり良かったと思うこの映画はタランティーノが好きな俳優を使って自分のやりたい事を全て詰め込んだ、クールでカルトなぶっ飛んだ映画なので、この世界に浸れる人は楽しめると思う。Vol.2が早く観たい。
★★★★★
From: グラス(NO MAIL) 10月 29日(水)02時49分39秒
最高!早く続きみてーー
From: LIE(NO MAIL) 10月 29日(水)01時30分46秒
タランティーノはものすごい勘違いをしていると思った。アンタの好きな監督たちの撮った、アンタの好きな映画は初めから「B級」を目指したわけではなく、世間の評価で「B級」となったもの。最初から「B級」を作ろうとする姿勢はあまりにも志が低いと思った。「オマージュ」ではなく「パロディ」の域を出ていない作品。
From: ヒサ(NO MAIL) 10月 29日(水)00時52分15秒
いやーここの評価が真っ二つにわれてて良かった。まだまだ日本もまともな人が多くて嬉しい限りです。こんなダメ映画僕のようなボンクラ映画好きだけがひっそり楽しんでりゃいいと思います。これが誰もに受け入れられるようじゃこの国もおしまいだし、そんな映画はタラには撮って欲しくない。こんなのにわざわざ長々と批評文なんかいらんでしょう。考えるんじゃない感じるんだ!それで合わないならそれまでと言う事で。というわけで広まって欲しくないので★1つで。
★★★
From: ш(゜Д゜)ш(NO MAIL) 10月 29日(水)00時50分21秒
追記:ルーシー・リューは思っていた以上に日本語頑張っていたと思った。そのせいだろうか。もっと訓練して、ジュリー並までレベルを上げて欲しかったと、欲が出てしまった。
★★★
From: ш(゜Д゜)ш(NO MAIL) 10月 29日(水)00時44分12秒
面白かった。それは事実。なんだけど・・・タランティーノ、映画への造詣や愛情や深いのは良くわかったし、敬意を表しているのはよくわかる。だけどそれを知らない人が見たらあれでは「日本映画をバカにしている」と思われかねないんじゃないか?「過ぎたるは及ばざるが如し」って言葉、英語にもあるでしょ?
★★★
From: ゲス(NO MAIL) 10月 29日(水)00時10分26秒
ここまでパッチワークをやりたい放題やるんならもう少し振りきれてたモノをつくって欲しかったな。荒唐無稽な映画なのに妙に日本映画とかに対してリスペクトし過ぎなんだよな。タラって基本的に誠実な人なんだろうけど、千葉ちゃんとかもっと振り切れた演技の出来る人なのにもったいない使い方をしている。しかも千葉ちゃんセリフかみかみなのにそのまんまNGしなかったのもやっぱり遠慮があるんじゃないだろうか。タラ。もっと千葉ちゃんのテレビ映画に間違ってユマ・サーマンが出ちゃった感が欲しかったな。それにしてもハリウッド映画でここまで徹底してわざわざ古い日本の東映やくざ映画的な画作りをするとはね・・・。前半のアメリカでのシーンとの落差を考えると笑える。明かに間違ってるもの。繋がりが。梶芽衣子の歌までかかるし(w でも日本の古い演歌って基本的にスペインとかの田舎のラテン的な風味がほのかに漂ってるんで、意外に繋がってるのも面白い。エンドロールで最後までシミジミ聴いちゃったよ。あと、やくざでスプラッター的な物をやるとどうしても三池のにテイストが似てきちゃうのは残念。トレンド的にも最近のものだし、コラージュの素材としてもグロさでもサプライズが無いんで個人的には食傷気味。しかしアメリカ人はこの映画を理解できるんかな?完全に観客置いてけぼりなんじゃないかな。日本人にしたって70年代東映やくざ物のファンで、スプラッターに抵抗がなくてなおかつそれがパロディーとして茶化される事に寛容な人っていうめちゃくちゃ狭い層しか共感してもらえないだろ。んでこれを何がなんでもヒットさせなきゃならんギャガは本当にお気の毒だな。タラは元からB級狙いのエクスプロテーションムービーだって言い張るのかもしれないが、やっぱりそれなりの制作費が注ぎ込まれている訳で、そこはかとなく「やっちまった」感が漂ってるのは否めない。しかしハリウッドと日本の映画スタッフが濃厚にコラポレートできたことは俳優にしてもスタッフにしても個々に何かを感じるところはあっただろうしキャリアを前進させる上で大きなステップとなった人もいるだろう。日本映画界にとっては大きな財産となったのではないだろうか。
★★★★
From: しんしん(NO MAIL) 10月 28日(火)23時19分42秒
僕はタランティーノ映画はあんまり好きじゃないんだけど、これは結構楽しめました。随分前の予告の時からB級の臭いがぷんぷんしてたんですが、つっこみどころ満載でしたが、いい感じでそれが出てておもしろかったです。見に行ったときはカップルの客が多かったけど、みんなひいてましたね。ま、この映画はタラ君が大好きか、親が子を見る気持ちで許せる人だけが見るべきかと・・。それにしても、配給会社もマスコミも一般の人をだましすぎです。やり方が上手かったと言えばそれまでですが。
★★★★★
From: 栗山千明談(NO MAIL) 10月 28日(火)22時59分21秒
観て<日本は、こんなんじゃない!誤解してる!>と思う方もいると思いますがクエンティンは全て理解していて本当の日本とは、ちょっと違う面白いものを作ったのです。
★★★★★
From: レフトアイ(NO MAIL) 10月 28日(火)22時57分23秒
黄色いトラックスーツを着たユマ・サーマンとカトー(英語発音だとケイトォー)マスクを付けた黒尽くめの敵が出てきただけで僕は文句無く100点です!おまけに大好きなデ・パルマもオマージュしてくれるとは・・・最高だぜ
★★★
From: はむっち(NO MAIL) 10月 28日(火)22時55分07秒
今日彼女と観に行ったんだけど寿司屋がなんで服部半蔵?アニメーションの部分では二人とも違う世界に行ってしまいました。ところで、あの演歌は売れてるんですか?
★★★★
From: ぴぐもん(NO MAIL) 10月 28日(火)22時44分48秒
タラちゃん、これだけやりたい放題やったらいつ死んでも悔いはないかもなあ(笑)アメリカの映画ファンのサイトでかなり評判良かったので期待してたのですが、ななめった映画ファンがほめたおしてるだけあって「人を選ぶ」映画でした。正直、グロ シーンはきつかった。でも元は取れたなあ。音楽のセンスは抜群。ダリルハンナの口笛と「バン バン」の歌(?)が耳に残りまくってます。
★★★★★
From: (NO MAIL) 10月 28日(火)20時09分07秒
このページで、すごい気に入った映画に、星ひとつの評価の人がいると、思わず「おい!面白かっただろ!」と反論したくなるんだけど、この映画に関しては星ひとつの人がいても仕方ないな(笑)。CMだと「かっこいいアクション映画」みたいに思えるし、カップルでなんの覚悟もなく見た人は泣くな、こりゃ。(以下ちょいバレ)僕もタランティーノの映画だということに気付いたのは、冒頭、ブライドが撃たれるところ、「そうだ! これはタラの暴力映画だったんだ!」と気付いた。目が出たり、内臓が出たり、首が飛んだり、血が噴出したり、頭に釘が・・・の場面を笑って楽しめる人以外が見ると大変だと思います。僕は面白く見れました。しかし、千葉シンイチは日本の魂を売り払ったような芝居してたな、ほんと。
★★★★★
From: ビスコス(NO MAIL) 10月 28日(火)19時16分56秒
いや〜、マジ最高だった!!!とにかくバカでグロイ映画だったけど(ほめている)、自分的にはかなりのヒットだった。パート2も見に行きます。
★★★★★
From: yatchimainaaaaa!(NO MAIL) 10月 28日(火)18時38分08秒
タランティーノとハリウッドという皮をかぶった超B級スプラッタームービーです。デートで来てたカップルの女の子の方が引きまくってて可哀そうでした。皆さんご注意を。全編かっこよすぎるよ。何でいきなりアニメ?飛行機に日本刀?って。。。手前の人も日本刀持ち込んでたし(笑)そして栗山のガンダムハンマー!フレディvsジェイソンより血出てるんじゃないか?ハマったら最高だけど、嫌いな人には最低なんだろうな。
★★★★
From: kou(NO MAIL) 10月 28日(火)17時41分41秒
取っ掛かりは、おい・・・・、とういう感じでしたが5分もすればすっかりハマってしまいました。最初で乗り遅れると確かにツライかもしれません。ツッコミばんばん入れて、B級テイストを楽しむつもりで観れば絶対に楽しめる作品です。迷ってるなら、とにかく観てみるべし!つまらなかったら、Vol2は観なければイイだけですから・・・あまり書かれてませんけど、D.ハンナ最高にカッコいいです。4人並んでるシーンでとL.リューのお尻がタレが妙に気になりましたけど。
From: TENPEST(NO MAIL) 10月 28日(火)16時21分15秒
作品が良いか悪いかという議論は、ナンセンスなんですね・・・好きか嫌いかということでしょうか。この様な作品は、全国ロードショーよりも単館がお似合いだと思いますが・・・。
★★★★
From: ハットリハンゾウ(NO MAIL) 10月 28日(火)15時49分35秒
超一流のB級映画として見たら結構たのしめた
From: ケロ(NO MAIL) 10月 28日(火)11時13分01秒
なんでこんなに評価高いの????クソつまらなくて初めて映画館で眠ってしまった。日本語も完璧にマスターしたとかほざいてた割には全然なってなくて聞き取れなかった。刀の持ち方とかもとにかく駄目だな〜と思ってみてた。映画館のみんな全員引いてた感じ。みんなついていけなかったっすよ??日本人をバカにすんのもいいかげんにしろーーーー!!宣伝しすぎじゃ!あほんだらが。。宣伝にダマされた自分に腹が立ちますわい。は〜もうほんっと最悪。話の途中で終わるとは何事じゃい!こんなんだったら2のお金も込みだろーな!じゃなきゃ半額返せ!1800円は高すぎる。180円でもやかも。はーー腹立つ。映画業界の策略ですか。ヒットが出ないから考えあげた挙句のこの作戦。なんかもう失望っすよ。邦画はもっと評価されてもいいと思う。決して負けてないと思いますが。
★★★
From: (NO MAIL) 10月 28日(火)11時07分58秒
観た後の感想は、「何て変な映画!」タランティーノの関わった映画は大好きなのです。が、期待が大きすぎたのか監督の大暴走にちょっと苦笑。お客さんの反応もまったくなくて、途中で帰るカップルもいたほど。あのかっこよすぎのCMを見てやって来た人は酷い目に遭っているのでは?こどもが観たらトラウマものです。そのためのR-15ですが。あと、2本に分けずに3時間でも良いから一気に見せて欲しかったです。正直長いと思えるところがあったので、もう少しコンパクトになると良いですが。でももちろん好きなところもあります。あいかわらずの時間軸を掻き回す方法とか、キタナキレイな映像とか、音楽とか、栗山千明がものすごく美しかったこととか。もしかしたら米国公開版の方が面白いのかもしれない。対決の決め台詞に字幕が入るなんて、カッコ良いじゃないですか。この映画は日本語を知らないほうが楽しめるのでは?タランティーノは本当に日本のVシネやヤクザ映画や香港の三級片が好きなんでしょうね。あとでっかい美女も。こんな映画、彼にしか作れません(誉めてます)。香港の方の意見を聞いてみたいです。vol.2も観に行きます、きっと。ネタバレ?千葉ちゃん台詞噛んでましたが良いのでしょうか?あれ。宇宙刑事ギャバンと北村一輝が出てるなんて。びっくりでした。青葉屋のセットが「千と千尋の神隠し」の油屋に似てるなと思いました。個室の名前が「勧進帳」(笑)。
From: C・I(NO MAIL) 10月 28日(火)08時10分07秒
自分のすきなものを詰め込んで、それがヒットすれば最高でしょうが、タラちゃん頭がおかしくなったとしか思えないです・・・とにかく私には笑えなかったです。私のテイストには合わなかったです。日系フランス人の彼女キレイでした。モニカ・ベルッチよりキレイかも、と思いました。
From: タリラリラン♪(NO MAIL) 10月 28日(火)07時45分54秒
これ面白いっていうの日本人だけでしょ俺も日本人だけど外国でウケてるとは思えない・・・
★★★★★
From: Q太郎(NO MAIL) 10月 28日(火)04時58分44秒
最高!期待して観に行って、期待以上でしたあ!楽しい楽しい。飛行機に刀持ち込んでる所とか最高!ああゆう所に突っ込み入れる映画じゃないんだよねー。ところで台詞の30%くらいは日本語なんじゃない?日本公開版には英語字幕がついてなかったけど、日本で観る外人さん気の毒。でもいいや、俺がたのしけりゃ。恨み節〜♪
★★★★
From: れん(NO MAIL) 10月 28日(火)01時41分14秒
いやー、面白かったですねー。非常に暴力的な描写が、次から次へと続く、アクション映画なんですけど、上映中は、私も大笑いしながら観ました。それにしても、B級映画のにおいがプンプンする、ある意味、この上なくバカバカしい映画を、これほど真面目に作ってしまうタランティーノには、尊敬の念さえ抱いてしまいました。いやはや、この様な映画はまともな人間には、決して作れないでしょうね。(これは、誉め言葉ですよ。)狂気と才能は、本当に紙一重なのだと言う事を、痛感しました。Vol. 2を観るのが、楽しみになってきました。私は大好きな映画でしたけど、五つ星はちょっと多すぎるかな、と思うので、四つ星を進呈したいと思います。
★★★★★
From: エキドナ(NO MAIL) 10月 28日(火)00時54分57秒
 面白い!ビミョーーに詰めが甘いと思われる場面はありましたがかなり楽しめました(飛行機の中に日本刀持ち込んでる・人を斬ったら血しぶきじゃなくて水しぶき?がとんでる、など)。まあ、きっと分かっててやったんでしょう。(特に前者は)。誰も何も言わないはずないだろうし。それとゴーゴー夕張サイコー!私も復活を希望しております!あの鉄球の使いこなしには興奮しました!とにかく監督が楽しんで創ったんだろうなってのがすごく伝わってきました。次回作も絶対観る!
★★★
From: ぴーぴー(NO MAIL) 10月 28日(火)00時40分17秒
まあまあかなーーユアサーマンちょっとオバサンで悲しかった。ネタバレアリ。首や手足が切れるシーンが多々あるが、残虐性にかけてもの足りない。殺しにもう少し意味を持たせて欲しかったなーー。でも、ゴーゴー夕張最高!!個人的にかなり好き!!
★★★★★
From: やよ(NO MAIL) 10月 27日(月)23時13分00秒
いやー笑った笑った。予想以上に面白かったです。タランティーノの「深作大好き」な気持ちがぐんぐん伝わってきましたねー。PART2が非常に楽しみです!
★★★★★
From: しんたろ(NO MAIL) 10月 27日(月)22時37分11秒
早く続きが見たいです。話は荒唐無稽だし、そりゃありえないだろうという所は山ほどありますが、やられたという感じ。個人的にはユマの足の指のアップがグロでいい感じ。頭が下がります。
★★★★
From: 純、(NO MAIL) 10月 27日(月)22時03分21秒
出だしの辺りは、バイオレンスシーンの痛さがしっかり出ているのに対して、後半は、人が死にすぎて、嘘っぽくなっていったのが、少々残念。エンドロールで流れる、大量の日本人スタッフから見るに、この監督は、わざと間違った日本を作ろうとしているんじゃないかと思えました。時々出てくる日本語に失笑しつつ、きっと、アメリカじゃぁ、千葉真一の英語も同じように笑われていたんだろうなぁと思うと、複雑な気分。確かに面白かったが、万人向けでないところで、星4つ
★★★
From: (NO MAIL) 10月 27日(月)19時26分04秒
この映画は好きキライがはっきり別れるかなぁと思うのですが・・。私はどちらかと言うとダメでした。最初のほうの始まりはスカッとしてておもしろかったけど。刀で闘う、切るシーンは・・長すぎ。音のリアルさと血の海と・・キモチ悪くなりました。(wもう一つイマイチだったのが、無理して日本語をカタコトで話しているところ。あれでちょっと冷めてしまいました。日本が舞台になってるのはうれしかったけれど、何ヵ所か、ちょっと無理がありすぎるような気が・・。タランティーノ監督らしいといえば、らしいですよね。個人的にはパルプフィクションのほうが好きです。キルビルは監督の趣味が満載の作品、って感じです。冷めるシーンもあったけど他の映画とは違うおもしろさがやっぱりあると思うので☆3つ。
★★★★★
From: くりくり(NO MAIL) 10月 27日(月)15時39分39秒
凄い映画を観てしまいました。血がドビュととび、腕が..でも何故かそんなに生々しくは感じなかった。この監督さんのほかの映画とかあんまり知らないけれし、パロディ?になってるのも知らないけれど、面白かったです。平日なのに結構お客さんも入ってたし。郊外ですけど、下の人もいってるようにカップルとか女性客も多かったです。2ももちろん行きます。
★★★★
From: えんと(NO MAIL) 10月 27日(月)14時12分55秒
公開初日に観に行ったとしても、予想以上の客入りでまずびっくり。そんなに人が入る映画じゃないですよねえ。カップルとか女性客も多かったんですが、「わー、このCM女の人がかっこよく戦ってる!おもしろそー!」てな感じで観にきて実際見たらげんなりするんじゃないかと、そんなのばっかり気になってしまいました。まあ、軽い気持ちでいくとひどい目にあうけど、引き締めて観に行くと楽しめるって感じでしょうか。手足がぶっとび血が噴水の如く吹き出て、馬鹿みたいに残虐なシーンの合間になぜか拙い日本語でやり取りする外人二人。絶品とはいえないけど絶妙なセンスだとは思います。
★★★★
From: ザ・ワールド(NO MAIL) 10月 27日(月)11時19分30秒
いやー、スゴかった。好き嫌いわかれる作品とは思うけど、見て損はないと思う。オキナワTシャツ最高。サニー千葉最高。ゴーゴー復活希望。サイボーグとかでもいいから。
★★★★★
From: pooh(NO MAIL) 10月 27日(月)11時08分25秒
さいこー。ズレまくったセンスもまたタランティーノならでは??バイオレンスでPOP。ストーリーも日本人を意識して作ってるのかなぁ、子供のこととか。。。次回もばっちり期待大です。リリシュシュの曲を使ってたの感動。
★★★★★
From: えーっ(NO MAIL) 10月 27日(月)10時51分41秒
日本ではあまり評価は上がらないが興行は成功。アメリカではimdbで「ファインディング・ニモ」を超えるレーティングの高さで今年公開映画No1の高評価ながら興行はイマイチ。不思議な映画ですね。私は抜群のユーモアとアクション演出の巧みさ、構成の面白さ、音楽の使い方や選曲のセンス、ユマ、ルーシー、栗山千明、全て最高の大傑作だと思います。
From: ぱんてら(NO MAIL) 10月 27日(月)10時45分45秒
これ、日本ではかな〜りつらいんでないの?たどたどしい日本語で、失笑どころ満載。受け手無視の自己満足の世界。よって監督の熱狂的なファンにだけお勧めします。レザボア、パルプ、JBなんかを期待して行くと死ぬよ。これはメジャーで配給してはいけない映画でしょう。ここまで酷い映画は久しぶりです。踊る〜式にCMでヒットしたらやだな。。
From: ジャズ・ボッサ(NO MAIL) 10月 27日(月)09時52分38秒
レザボアもパルプもジャッキーもオマージュ映画だけど、とても面白い映画でした。だから「これはオマージュ映画だからこの程度で良い」なんて良い訳は通用しません!沖縄シーンからは恥ずかしくて観てられませんでした。Vシネにして欲しかった。
★★★★★
From: KNZ(NO MAIL) 10月 27日(月)02時35分35秒
最高だったパルプフィクションともレザボアドッグスともユージュアルサスペクツとも、ナチュラルボーンキラーズやその他モロモロとも雰囲気は違うけど、やっぱりタランティーノだった。コレ見た後だとマトリックスのアクションすら霞んで見える。ちょっと残念だったのは、見せ場のキメ台詞での日本語トーク。ちょっとネタバレだけど、真剣な顔して「イクョ?」「キナ」って言われてもなあ・・・
★★★
From: フカポン(NO MAIL) 10月 27日(月)01時43分52秒
これはナンセンスギャグなのか?シリアスなのか?すいませんが、私のセンスでは鑑定不能なので、★3つとさせていただきます。デキはともかく、ウマ・サーマンのアクションシーンの頑張りは評価大です。(いや〜、よく頑張った!DVDがでたらメイキングが見てみたいです。)なにより見所は、栗山ちゃんの決闘シーンです。ハイウッド女優を向こうに回し、存在感アリアリでした。(これで海外進出も夢じゃない!)まあ、突っ込み所満載の映画ですが、タランティーノ監督ならではのセンス、切れの良さは随所に見ることができます。しかし、なんとも評価しにくい映画だな…。
From: たける(NO MAIL) 10月 27日(月)00時54分18秒
私もさすがにこれはダメダメだと感じました。外人さんはよく笑ってましたが、日本人観客はシーン。日本を外人からの異文化視点で見たら面白いのかもしれませんが、とにかくセンスもズレまくってて、殺陣アクションから何から何まで物まねレベルで中途半端。ヤクザ映画でありそうな血しぶきも監督の趣向でやりすぎててグロい。呆れ顔で見てました。
★★
From: mako(NO MAIL) 10月 27日(月)00時47分19秒
うーん、ここの評価の高さをみて、映画に行って来たのですが。。ようするに、この監督の過去の作風とか、ウンチク好きな人以外、この映画の良さはわからんです。ぼくは、わからん人でした。
From: switch(NO MAIL) 10月 26日(日)23時49分20秒
パルプ・フィクションはまぐれだったのでしょうか?あまりのひどさに唖然としました。なんで刀持ったまま飛行機乗れるんだよ!!誰も監督をいさめなかったのでしょうか??
★★★★★
From: マクイ(NO MAIL) 10月 26日(日)23時20分27秒
日本人だからって、ヤクザはハジキくらい持ってらぁ!という野暮なツッコミは置いといて。この映画はノリと笑いで観る映画ですね。腕が切れたってそんなに血は出ねーよ、とかそういうツッコミもなしで。アニメっぽい演出効果にするためにわざとグロっぽくしてある感じ。今回話題になってる選曲、完全に雰囲気だけで選んでますね。テンポが良くてイイ感じ。チャンバラが長く感じたのと、主人公の過去の説明が足りない感じがしたのがちょっとマイナス。他は合格。
★★★★
From: へぶ(NO MAIL) 10月 26日(日)23時16分50秒
やりたいほーだい♪星三つと四つ悩むところですが監督のファンなら全然OK。でも他の人に自身持って「面白い!」と薦めるのもまたちょっと違うかもー、と。連れの女性はグロさにちょっと鬱になってましたので苦手な人もまた注意ですね。見た方へ主人公の名を伏せるのも続編の伏線ですかねぇ。スタッフロールでは「ブリッジ」となっていたと思いますが
★★★★★
From: シャア(NO MAIL) 10月 26日(日)23時10分56秒
最初から「スタイリッシュで、クールで、最高のおバカ映画」という心積もりで観たので、最高に楽しめました!ただ、もっと違うものを期待して観に行った人にとっては駄作に感じられるんだろうな。それもわかります。あと、俺は劇場の雰囲気によってかなり印象が変わる映画なのではないかと思いました。俺が行ったとこは、もう大ウケで爆笑の渦でした。けど、誰も笑わない(あるいは堪えて噴き出さない)劇場だと、笑うべきところがただの「違和感」に感じられてしまうのでは。あと、カタコト日本語は笑っていいところだと思う。監督も狙ってるのでは。通訳ネタなど、日本語を上手く使って笑いをとってることなどから考えると。(あの通訳は「笑うところ」というのは皆さん異論ないですよね。)
★★★★
From: モー沢東(NO MAIL) 10月 26日(日)22時52分44秒
「タランティーノ信奉者」ではない自分から見ると、後半のやりすぎ感はマイナス要素だな。それでも、この雰囲気は好きなので★4つ。キャラクタ、音楽がすばらしすぎ。
★★★★★
From: ぱってん荒川(NO MAIL) 10月 26日(日)22時18分54秒
アメリカの超一流シェフが、極上の各国の食材使って、日本の伝統料理の技法使い、そこにまた各国の極辛なスパイスや極苦なスパイスをドバドバ注ぎ、煮込んだ、創作料理、、、という味わいで、、いつもおんなじような料理しか食べないコドモはおいしさわかんないと思うし、、もう、歯も舌もボロボロのジジババは、こんなの料理じゃない!と怒る、、、そんな感じではないかと。昔から、なんでも節操なく映画を食ってきて、新たな映画の味付けをおもろいと思うジブンには最高のごちそうでした、、
★★★★
From: butaneko(NO MAIL) 10月 26日(日)21時55分30秒
撮りたい場面が先で撮りたい俳優がいて、ストーリーは後から付けたようなタランティーノ大爆走映画、好きでよ。バアニータまでのシ−ンは(何、普通ジャン)と見ていましたが、来ましたね。年代でかなり見方が変わるのでは、バックに流れる音楽、チープな(けど懐かしい)ヒコーキや夜景、タランティーノの日本であって、外国映画の間違った日本観とは別物ではないでしょうか。スプラッター苦手(「あずみ」では夕飯食べられなかった)ですが、青葉屋、途中笑い?を入れて中和、あそこまでウソ臭くやれば(笑です。ネタばれです。オーレイ姐さんの刀、ツバがない物を使用相当の手練れとゆうことですか。雪の決闘シーンでオーレン姉さんが草履を脱いで後ろに押しやるのですが,昔テレビか映画か題名も思い出せませんが見た覚えが有り(確かゲタだったような)それがすごくカッコ良くて真似していたのを思い出しました。そんなことを思える人には楽しい映画だと思います。
★★★★
From: えめきん(NO MAIL) 10月 26日(日)18時11分23秒
このボリュームでまだ半分だというんですから驚きです。アクション、ギャグ、流血量、そしてGOGO夕張嬢、すべてがオーバーヒート状態でした。それにしてもタランティーノは凄い。普通の監督なら絶対やらないことを平気でやる。コイツの他に誰がエンドロールに演歌を流すでしょうか。しかもあの「怨み節」、ハマリすぎ。笑いを堪えるのに必死でした。
★★★★
From: sou(NO MAIL) 10月 26日(日)16時49分10秒
ネタバレありタラちゃんの趣味の世界を濃縮したら、こうなりましたみたいな作品に仕上がってたような気がしますね。個人的には、笑えなかったコントやツッコミどころなどを含めても結構楽しめてしまいました。ただ、かなりタラちゃんの趣味が濃く出ているので、その辺で好き嫌いがハッキリ別れる作品ではあると思いますね。この作品は、色々な点を含めて楽しんでしまおう!と言うくらいのラフな気持ちで観られた方が良いと思います。ブライドVSクレイジー88の殺陣シーンで見れた回転剣舞は、お見事と言った感じでした。日本刀での立ち回りは違和感がなくカッコ良かったです。選曲が良かったので、早速サントラ購入して聴いてます。梶芽衣子さんの修羅の花の方しか入っていないのが残念ですが、(エンドロールの方の恨み節は入っていません。)聴きごたえバッチリで気に入ってます。Vol.2が早く観たいですね。
From: パルプフィクションは面白かった(NO MAIL) 10月 26日(日)16時23分34秒
とても「パルプ・フィクション」を作った人間の作品とは思えない。まるで「ゲームのような」映画、とても悪い意味で。黄ジャージ、アニメの使用、日本刀、ハットリハンゾウ、岩井俊二「リリイシュシュのすべて」の音楽の引用(パクリ?)、、、、これら全てに意味がなく、必然性が欠落している。つまり観客に違和感、不快感、距離感を感じさせるような、そんな映画。という風に見終わって思いました。ただこの掲示板を見るとあまりにも人気があってビックリしました。
★★★★
From: ピンク(NO MAIL) 10月 26日(日)14時24分59秒
正直タラちゃんやりすぎ、突っ込みどころ満載だし日本好きなのはわかるけど外人同士のチャンバラ見るくらいなら座頭市見ますよ、タランティーノらしいセリフ回しも間抜けなキャラも出てこないし、残念なとこだらけだけど早く2が見たい。でもやっぱ好きなんで2は登場人物のキャラを出してほしいと期待を込めて星4つ それと2もうできてんだから予告チョット見たかったなー
★★★★
From: ヤッヂマイナー(NO MAIL) 10月 26日(日)14時06分28秒
タランティーノ世界炸裂でおもろかった。おバカでスタイリッシュだった。ニヤリとするシーンいっぱいだし、そりゃねーだろとつっこむシーンもいっぱいだった。音楽は相変わらずよかった。恨み節って知らんかったけどハマッてて笑った。ルーシーとユマの片言もジュリーの流暢なしゃべりが引き立てていた。青葉屋の広間でクレイジー88の雑魚供をやるのが長すぎたのがチョットいやだった。。。
★★★
From: 隠密魔人(NO MAIL) 10月 26日(日)13時09分06秒
遊び心がたくさん入っててなかなか面白い娯楽作品になってると思うね。でも俺はもっとハードボイルドチックなものを期待してたんだけど・・・敵のプロフィール紹介の時のウィークエンダーのテーマは良かった。外人さんがしゃべる日本語にも字幕が欲しかったかもね、時々何言ってるのかわからないとこあった。サニー千葉の日本語さえ時々声が大きすぎて何言ってるのか不明な時あったし。英語あんまりわかんないけど英語字幕とかでも入ってりゃ雰囲気は伝わったかも。残酷な暴力の映画なんだけど余計な脚色であまり残酷と感じれなかったのが残念。
★★★
From: すいか☆(NO MAIL) 10月 26日(日)11時01分24秒
あんまり面白くなかった。ようなきがする。年齢で決まるかも。若い人たちはおもしろくないかもしれんけど、ちょっとおじさまおばさま世代のひとはけっこう楽しめたはず。なぜなら歌が途中に入んねんけど、その歌がどぉも古いし、戦闘のシーン。あれは、どっちかって言うと子供のチャンバラみたいな感じ。あと、血しぶきが嘘っぽい、なんか血のシャワーみたいし・・あと、いろいろ昔懐かしい映画のオマージュもはいっているらしく、そのへんの世代のひとたちはお腹いっぱいたのしめるでしょう。まぁ、観ても損はせんとおもいますよ!そうそう!キル・ビルを全部アニメにしてもよかったかもなぁと思ったのは自分だけかなぁ?
★★★★
From: へろへろ(NO MAIL) 10月 26日(日)10時51分14秒
ストーリーは無いに等しいので面白いとは思わないが、映画としては監督のやりたい映画をやりきっているようで「天晴れ!」だと思った。ところで、アメリカ人の話す変な日本語に笑ったというご意見が多いようですが、監督がアメリカ人に日本語をしゃべらせてまで、こだわりたかった「日本映画への想い」だけは理解してあげるべきと思います。(まあ、どこで笑うかはそれぞれの勝手ですけど。。)
★★★★
From: 波形(NO MAIL) 10月 26日(日)09時57分25秒
ネタバレあり。タランティーノのB級センス炸裂ですね。バンバンの唄、キッチンの闘い、テキサスの警官、ユマちゃんの着ている信じられないTシャツ、布袋兄貴のあの曲、ゴーゴー夕張、エンドクレジットのあの唄・・・などなど、かなりハマリました。ただ、クライマックスのチャンバラは、ちょっと長すぎに感じました。残念。後編にも期待大です。
★★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 10月 26日(日)09時05分17秒
チャンバラ、アニメ、ギャグなど、なんでもありの”ごった煮”感が楽しかったです。向こうの俳優さん達が一生懸命喋っている日本語が可愛い。ユマ・サーマンさんの殺陣は爽快だし、栗山千明さんが鉄球を振り回す姿もなかなかキマってました(あのやられっぷりも含めて?)。ルーシーさんの和服姿もかっこよかった。この映画が捧げられちゃってる深作監督の、昔の作品も観たくなっちゃいました。
From: nao(NO MAIL) 10月 26日(日)04時03分40秒
試写会で見たんだけど…。なんでこんなに評価が高いのか私にはわかりません。まぁ、監督が好きってわけではなかったし、監督の世界ってのを知らずにみたからなんでしょうか。グロいし、日本語しんどいし…、これがこの監督じゃなかったら、まじでここまで宣伝されてませんよ。ごめんなさい、個人の感想です。
★★★★
From: こあら(NO MAIL) 10月 26日(日)03時00分23秒
久しぶりにタランティーノ映画を拝見させていただいたけど、サイコーでした^^ 100人?ギリといい、むちゃくちゃグロイ笑 VOL2ってどうなるか今から楽しみだけど、キャストはどうなんだろう??ものすごい大物だしてほしいかも笑 監督が出演しちゃってって勢いですわ笑
★★★★
From: ペッカム(NO MAIL) 10月 26日(日)02時45分56秒
ネタバレ有結構はまってしまいました、タランティーノやりたい放題ですね。 ハードな戦いの合間の下手な日本語がなかなか笑えるし、飛行機内に普通に日本刀持って行くし、誰一人鉄砲使わないし、本当にツッコミ所満載。 個人的に大葉健二(ギャバン)を久々に見れてうれしかったね。 あと最後の戦いに庭に出るけどあれって二階じゃなかったっけ?自分の勘違い? 残酷なシーンが多いで駄目な人は見ない方が良いね。
★★★
From: あの鉄球欲しい(NO MAIL) 10月 26日(日)01時57分57秒
日本人がいっぱい出てきたもんだから、クソ映画「TAXI2」を思い出してしまった。まあ、日本を小馬鹿にしたようなシーンは無かったが。ユマの日本刀の扱い方は、なかなかのものだったし、日本人だと栗山千明が一番良かったかな。ただ、タランティーノから「笑うところは日本の女子高生みたいに」って言われたらしく、そのシーンだけは注意深く観ていたが「ちょっと違うんじゃねぇ〜の」と思った。もっと、今時の女子高生らしく大声で下品な感じでやって欲しかった。鎖の鉄球を使いこなしてるシーンは格好いいけど、チャンバラシーンは少しゲンナリした。はじめ、2部作のvolume1とは知らずに「あれ?ここで終わり?」って感じでしたが。volume2に期待……していいのかなぁ?
★★★★★
From: ミア(NO MAIL) 10月 26日(日)01時52分30秒
 今年最高の作品!音楽センス抜群!タランティーノはやっぱりいいです。本当にこの監督がこの世に存在していて嬉しいです。また、初めは日本語に違和感を感じましたけど、だんだんそれが心地よくなってきました。とにかくかなーり濃い映画です。
★★★★
From: Jet_Mi(NO MAIL) 10月 26日(日)00時39分48秒
刀匠のサニー千葉の側近がハゲの大葉健二とは・・、頭の中で実写版「コータローまかりとおる」の天光寺とダブッてしまって・・・(プププッ)。ユマとルーシーの対決より、ゴーゴー夕張との方が面白かった!でも、やっぱ必要以上にグロかったなぁ。あそこまでやる必要はないんじゃないかなぁ。
★★★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 10月 25日(土)23時26分39秒
正直しびれたよ、なんだこのへんてこな映画空間は?QTの映画的記憶を映像化した世界は、ズレ具合が最高。あえてちゃちな特撮。サニー千葉のべたコント。ハリウッド女優の変な日本語。などなど変なデティールが積み重なり、奇妙でパワーある映画となった。「細かいことは気にするな。これがいいんだ!」というQTの映画趣味が大爆発してる。でもあちゃーと思ってしまったところも。クレイジー88、ルーシー・リュー手下の日本人どもだけど、あの学芸会芝居は狙いなのか?下手すぎるぞ、弱すぎるぞ。未成年の私設軍隊でも、もー少し強そうな奴にしないと、せっかくの青葉屋のシーンが台無し。あれ、日本人俳優?
★★★★★
From: たけし(NO MAIL) 10月 25日(土)22時42分10秒
タランティーノってプロモーション活動見ててもホント楽しそうだよね。日本のことも好きみたいだし。日本人としては多少の??を感じても、ヒットさせてやらにゃいかんでしょ!!
★★★★
From: ゆうま(NO MAIL) 10月 25日(土)22時36分38秒
「ジャッキー・ブラウン」が正直自分にとってはカナリ不発だったので心配して見ましたが、良かったですぅ★久しぶりにユマ・サーマンの姿も見れたし、ルーシー・リューがとにかく格好良い!日本びいきな所もやっぱり得点高かったですね。
★★★★★
From: キン(NO MAIL) 10月 25日(土)21時09分59秒
もう公開をどれだけ待ち望んでいたことか。SONNY千葉のベタ〜なコント風やら、ユマの日本語に、青葉屋の100人斬りのアクションシーンとかね、言いたいことはいろいろあるでしょうがいいんです!声を大にして言いたい!タランティーノの映画は素直に楽しまないと!!タランティーノの映画愛に1個も見逃したくない遊び心満っっ載のほんと彼らしい面白い映画ですよ。
★★★★★
From: 新井(NO MAIL) 10月 25日(土)19時51分59秒
B級映画好きとしては、とても楽しめました。全編、血しぶきあり、手足飛びまくりで、残酷描写のめじろ押しでしたが、不快感を感じることなく楽しめました。日本人の役者陣が大挙して出てくるのもうれしいところ。特に栗山千明は凄かった(笑)。今から、VOL.2が楽しみです。
★★
From: sasada(NO MAIL) 10月 25日(土)19時40分56秒
最初の方はおもしろかったのですが、青葉屋でのシーンが正直退屈でした。変な日本語も飽きてくるし…。あとグロすぎです
★★★★★
From: guri(NO MAIL) 10月 25日(土)19時28分30秒
予告でルーシー・リューの「ヤッチマイナー」を聞いた時は、どうなることやらと心配してたんだけど…、コイツははっきり言ってメチャメチャ面白かったっす。こんな肯定的な気持ちで徹底的に突っ込める作品って、なかなかないよ。役者陣ではルーシー・リューと栗山千明がカッチョ良かった。あと相変わらず嵌まりまくりの音楽も最高。ただ一つ残念だったのは、國村隼さんが何言ってるのか全然聞き取れなかったこと。
★★★★★
From: kan(NO MAIL) 10月 25日(土)17時54分46秒
最高でした。他の映画は観た事ないですが、これは良かったです。あの通訳のお姉さんが.....。イタッ!ゴーゴー夕張 何? いったい何者? 直訳してイケイケってこと? イケイケ夕張 アハッ最後のあの歌、はまりまくりです。こんな映画は初めて見ました。VOL.2も必ず行きます。
★★★
From: MASA(NO MAIL) 10月 25日(土)17時28分33秒
ネタバレあり。私はパルプ・フィクション好きでした。レザボア・ドッグスもバイオレンスに辟易したが、まあよかった。(あと一作は論外か)ただ、この映画はもう、ちょっとやり過ぎじゃないですか...。タランティーノ、絶対頭どっかおかしいよ。全編手足切り落としまくって、楽しいか?あと千葉真一、あなたはそれでいいのかい?ずっとアメリカ映画の怪しい日本人でい続けて。栗山千明よかったし、ルーシー・リューは日本語はともかく和服姿美しかった。ユナ・サーマンもいい感じでありました。文句言いながらも後編は見に行こうと思う私でありました。見たら、もっとゲンナリしたりして。
★★★★★
From: 1名前は聞かない(NO MAIL) 10月 25日(土)16時28分01秒
待ってました!見どころ満載、タラちゃんありがとう。見る度に新しい発見が感じられそうです。栗山千秋さん演じるGOGO夕張かっこいい。ちなみにクレイジー88の女性は千葉さんの娘さんらしいです。映像も音楽も嵌りまくり、布袋さん曲の時は新仁義なき戦いのシーンを思い出しました。Vol.2必ず見に行きます!期待して待つべし。
★★★★
From: リオン(NO MAIL) 10月 25日(土)15時08分13秒
好き嫌い分かれる作品でしょうけど、新聞や雑誌の批評や、広告や、映画館で流れる予告編に溢れてるB級テイストに嘘偽りはありませんので、そういったのが好きな人は間違いなく必見です。<以下ネタばれ>個人的には、クライマックスとエンドロールで流れる演歌がツボはまりまくり。ユマがオキナワで着てるTシャツの図柄最高。ユマとルーシー・リューのアヤしい日本語も爆笑だし、千葉真一のアヤしい英語はもっと爆笑。栗山千明、役名もどーにかしてほしいけど、それ以上に狭い室内でそんな武器を振り回すのはやめましょう(^^;個人的にツッコミどころ満載の映画でした。Vol.2に期待大。↓私も試写会場で観ましたが、エンドロール後になにかあったかなぁ?(ひょっとして、「恨み節」のことですか?)
★★★★★
From: みそじ(NO MAIL) 10月 25日(土)13時53分58秒
変な日本語がたまらない!ムチャクチャさも楽しすぎ。
★★★
From: ゥフ(NO MAIL) 10月 25日(土)12時00分45秒
青葉屋で出てきたTHE 5.6.7.8'Sの音楽が良かった。ネットで調べたら結構海外でもやってるみたいだ。だからタランティーノの目に留まったのかな?内容はどうでもいい
★★★★
From: 欧州チャンピオン(NO MAIL) 10月 25日(土)07時53分18秒
試写会で観ました。タラ師匠は健在でした。超B級の世界が炸裂してました。新しい感覚。全体の内容はかなり意見が分かれると思いまが、個人的にはすっぽりとはまってしまい、また観に行くつもりです。楽しい意味で突っ込み所満載です。春まで待てません、VOL.2を観ていないので★4つです。試写が始まる前にアナウンスされてましたが、エンドロールが全て終わるまで帰らない方が良いでしょう。ほんの少しだけ得した気分になると思います。当日来ていたお客さんは、みんな普通に納得して帰っていたようです。