恋は邪魔者
満 足 度
48.6%
回答者数18


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



From: とも(NO MAIL) 11月 16日(日)11時32分55秒
誉める所が、ひとつもない映画も珍しい。
★★★
From: シネマレーサー(NO MAIL) 11月 10日(月)03時36分05秒
「わたしは世界一老けた26歳よ」でブレイクしたレニー・ゼルウィガーが本当に老けてみえて困りました。マクレガーのおネエさんみたい。そろそろ整形したほうがいい。で、肝心の中身はご都合主義のストーリーに一本調子の展開に辟易するところはあるけど普通に楽しめるラブコメです。ただレトロ感覚の狙いは「エデンより彼方」には遠く及ばないですが。
★★★★
From: ちり(NO MAIL) 11月 8日(土)19時38分03秒
全体的にとってもかわいい作品でした。後半からラストにかけてのユアンの変貌振りがちょっと強引だったけど。でもユアンマクレガーがこんなに魅力的だと思いませんでした。
★★★
From: tunti(NO MAIL) 11月 6日(木)19時13分57秒
ユアンとレニーの夢の共演、おまけにラブコメ。これは期待しない方がおかしい。でも、期待は裏切られてしまいました。何だか、とっても納得のいかない終り方。レニーは別としても、ユアンがどうして彼女に惹かれていったのか。分からなかった。私に見る目がないせいかもしれないけど。恋愛という点では、ちょっと納得いきません。リオンさんが書いているように、あの電話のシーンはいらないと思う。意図がよく分からなかった。ファッションはとても可愛くてよかったと思います。あと音楽も。ほんとは★2個といいたいけど、ユアンが可愛かったから一つおまけ。
★★★★
From: 生茶(NO MAIL) 11月 6日(木)17時54分05秒
レニーが見たくて見に行ったので甘口の採点ですが、ユアンとレニーのような大物俳優が出ていなかったらきっとどこにでもある男と女のドラマに終わったと言う感じ。結局レニーはネタばらしを大急ぎで話して解決させている所が映画の面白みを無くしている。ネタばらしは画像で見せてほしい。まるで紙の無い紙芝居と言う感じ。やっぱりレニーの魅力を充分引き出して絵にしてみせる。それが出来る内容が必要だと思う。
From: givan(NO MAIL) 11月 4日(火)02時00分45秒
今のアメリカは、これ程まで強引で単純でつまらない笑いさえも欲する程、殺伐としているのか?と感じてしまう位、わざとらしくてセンスのない笑いに溢れているように思いました。内容も意味無く強引過ぎて、最後はがっくりしてしまいました。友人は「恋愛は、追われたら逃げたくなり、逃げられたら追いたくなるという事が分かる映画だった」と言っていたので、成程と思いましたが。
★★★★
From: リオン(NO MAIL) 11月 4日(火)00時17分44秒
60年代らしいファッション、らしいセット、らしいストーリー、らしい音楽。製作者側のこだわりが感じられて楽しめました。ただ、ストーリーは若干強引。60年代らしいラブコメを作るだけなら、そこまで強引に二転三転させる必要はなかった気もします。↓でmiumiuさんが書かれてるように、真相の解明はセリフのみってのも映画として問題。若干甘めかも知れませんが、こういうラブコメ嫌いじゃないのと、全体的な雰囲気が良かったので辛うじて☆4つ。これもmiumiuさんが書かれてますが、私も「Fly me to the moon」とか、結構嬉しかったです。そういうセンスは感じさせてくれました。ただ、一部表現がロコツすぎるギャグがあったのは(ユアンとレニーが画面をニ分割して電話してる場面とか)、雰囲気を壊してる感じがして残念。
★★★
From: 1968年頃でしたよね(NO MAIL) 11月 2日(日)23時44分20秒
時代の気遣いがあり、当時の最先端をファッションや風景までデジタル処理で再現でしょうか?(ねたばれ?)惹かれ合う過程が裏の裏の裏の裏に隠されていて、ハッキリ言って、良くわからん。。でも、レニー役の頭が良いから、そうする必然は分かりますやね。しかし、ぶさいくレニーと、這い上がって美しいオーラをまとうレニー、、これって天性?
★★★★★
From: ちっぷ(NO MAIL) 11月 2日(日)00時36分05秒
思ったよりも楽しませてくれた作品でした。とにかくファッションが素敵。テンポもよかったと思いますよ。ユアンマクレガーがとても魅力的にみえました。期待しないで観たからかな?みなさん辛口なコメントが多いですが、私は久々に面白い映画だったなと思いました。
★★
From: トラリーコ(NO MAIL) 11月 1日(土)12時41分53秒
印象にあまり残らない映画でした・・・。確かに、レニーさんのファッションとラストのデュエットは見応えありましたね…あの雰囲気を心から楽しめる人には最高の映画でしょうね!!ストーリーは、「あー。そーゆう事だったのね。」で終わりました。追記**いつも思いますが、ユアン・マクレガーの笑顔が良かったな…。
★★
From: みか(NO MAIL) 11月 1日(土)01時11分11秒
主役の2人が恋に落ちてくのがよく分からなくてよくなかった。もう少し2人が惹かれあう何かを感じさせてほしかった。
★★★
From: miumiu(NO MAIL) 10月 27日(月)09時52分27秒
ネタバレあるかも・・・。ファッションやインテリアはもとより、車の窓から見える外の風景がハメコミだったり、2人がデートを重ねる様子を背景だけで説明したりと、往年のスクリューボールコメディを実によく研究している事は分かるのですが、決定的に足りないものがあります。それはウィット。元ネタになったロック・ハドスン&ドリス・デイの一連の作品群は未見ですが、もっとウィットに富んでいたんじゃないかと思うのです。またレニーが真相を告白するあたりから極端な駆け足になって、最後は「なんとか枠内に収めました」的強引さばかりが目立ってしまいました。元祖の方が収束の付け方ももっとスマートだったんじゃないかな?演出もそうだけど、悪くないプロットを活かしきれなかった脚本が弱いんですね。台詞で何もかも説明しちゃうのもちょっとなぁ。とはいえ、フランク・シナトラとアストラッド・ジルベルトの「Fly me to the moon」を交互に聴けたのは結構贅沢でした。チャイナタウンのギャグも悪くなかったかな。設定が現代だったら非難轟々なんでしょうけどね。ラストの歌は結構楽しめましたよ。別に「ムーラン・ルージュ」や「シカゴ」がヒットしたのとは関係ないでしょう。あくまでハドスンとデイへのオマージュだと思います(だって歌詞にも出てくる!)。このサービス精神は悪くない。いちいち目くじら立てちゃいけません。
★★
From: switch(NO MAIL) 10月 27日(月)00時04分16秒
ひとことで言うと冗長。テンポが悪い。ちょっとの差でこれだけ退屈になるいい見本。だと思います。演出の責任。
★★★★★
From: (NO MAIL) 10月 26日(日)19時51分51秒
可愛くて、おもしろかったです!この映画を作った人々の狙い通りの出来で描きたい世界が表現されていたのではないでしょうか。衣装や舞台なども含めて全てがキュートでお洒落で気に入りました。デートにもってこい。観終わった後、よかったね〜って和やかに語れること請け合いです。幸せな人々同士で観に行く映画ですね!
★★
From: gromit(NO MAIL) 10月 26日(日)02時14分16秒
レニー好きだから見に行きました。彼女には『お馴染みの役』だから普通に楽しむ分にはOKですが…ただ、なんであんなに歌って踊るのかが分かりません。そういう風にしてシカゴで一旗あげたから、こちらでも活用?大好きなレニーが出てるだけに、辛口の点数にしました。
From: Biore(NO MAIL) 10月 25日(土)15時55分47秒
つまらなかった、最悪!ある意味今年一番のできばえ。お金と時間の無駄。良い所は一つも無い。前の作品がヒットしたからと言って歌って踊れば良いって訳じゃないでしょう。バカにするな。
★★★★
From: kou(NO MAIL) 10月 21日(火)18時17分16秒
個人的には大好きな作品です。主演の2人はどちらも魅力的だし、ハラハラドキドキ、時にはじれったくなってしまう所もありで、デートムービーとしては最高の作品ではないでしょうか?
★★★★
From: zakk(NO MAIL) 10月 21日(火)18時10分31秒
公開されて何日か経つのにまだ誰も書き込んでなかった...。レニー・ゼルウィガーのファンなので見に行きました(じゃなければまず映画館には見に行ってないでしょう)。  まさにレニーのはまり役って感じで、最初のシーンから思わず笑顔になってしまいました。  レニーファンは絶対見に行くべきでしょう。  レニー抜きにしても、コメディ映画として十分な内容だったのではと思います。  最後まで飽きずに見れます。 ネタバレ。一番最後のシーンで、眠気が襲ってきて少し見逃してしまいました。  映画がつまらないからではないです。で、最後にヘリコプターで飛んでいく前に、どんな会話をしていたのかが分かりませんでした。  見た方で覚えている人がいたらぜひ教えてください。たいしたことではないだろうけど。