ムーンライト・マイル

満 足 度
52.5%
回答者数10



★★
From: オリーブ(NO MAIL) 7月 9日(水)09時36分04秒
手紙を75通書いたところで思いっきり引きました。安っぽい映画になったような。キャストはいいのにねえ。勿体無い。演出が悪いと思いました。
★★
From: シネマレーサー(NO MAIL) 7月 7日(月)23時59分01秒
ワンシーン、ワンシーンが丁寧に作られていてまた無駄なシーンがないのにもかかわらず、あまりにも上品に、それが故か登場人物全員が計算されたような描き方になってしまっている。これでは話も人物にもどうしても距離をおいて見てしまう。人間的な隙間を描いてこそ映画の面白さがあるのだ。「シティ・オブ・エンジェル」もそうだったが、この監督それができていない。
★★★★
From: df(NO MAIL) 7月 5日(土)22時55分24秒
予告を見て暗い感じなのかと思っていたらそうでもなく。さいごまで飽きずに見ました。
From: トラリーネ(NO MAIL) 7月 5日(土)09時40分27秒
【ネタばれあります】期待した分、とても残念でした。なんだか、作品の内容自体は魅力的ですが、どの登場人物にも入り込めなかったです。演技も嘘くさくて、(嘘くさくて正解な場面が多々ありますが)、力が入りすぎてる気がしました。映像も良いところを探せなくて(見逃してるかもしれませんが)、『シティ・オブ〜』の映像が好きなのでガックリ…だいたい、予告などで、実は僕は彼女と別れてた…なんて言わないで欲しいものです。最初から見る側に伝える事ちゃうと思う…!!残念です!!好きなジャンルだったんですけど…。
★★★★
From: 高洋(NO MAIL) 7月 3日(木)21時30分09秒
主人公のギレンホールの優柔不断な態度にはいらいらすることしきり。しかし、それこそが。同様に、義理の両親なるはずの二人もいろいろに振る舞えば振る舞うほどそれが嘘っぽいものだと。懐かしい時代の、当時の音楽がその場を物語り、とても後味がいい作品。予告で使われたエルトン・ジョンのあの曲が実際には出てこないし、郵便局員が他人のプライバシーをいいのか。でも、エレン・ポンペオは十分に魅力的です。
★★★★
From: マサ(NO MAIL) 7月 3日(木)15時33分56秒
スト-リ-自体は、おとなしいですが ダスティ・ホフマン ス-ザン・サランドンの演技は、アカデミ-俳優の演技力の素晴らしさを実感した作品でした。一つの嘘にどれだけ真実を乗せられるか 個人的には、面白かったと評価しています。
★★
From: やしの実(NO MAIL) 7月 2日(水)23時19分23秒
個人的にはイマイチでした。こういう感じの映画は決して嫌いではないんだけどね。ちょっとセリフが理屈っぽいというか・・。長々と説明口調のセリフを聞かされるのが辛かったです。ただ音楽の選曲は良かったです。
★★★★
From: れん(NO MAIL) 7月 1日(火)00時48分54秒
芸達者の俳優をそろえて、万全の体制で製作された映画なのだとは思いますが、ちょっと監督の肩に力が入りすぎかな、と思わないでもない仕上がりでした。でも、脚本がよく書けているので、素敵な作品でしたね。鑑賞後もなかなかよい余韻を味わえました。
★★★★
From: クロブタ(NO MAIL) 6月 30日(月)11時05分38秒
純粋に気持ちのイイ映画でした。娘を亡くした両親と婚約者が、なんとも言えないです。思いでは綺麗なまま残しておきたいものだし、どうしても美化してしまうもの。いつの間にか自分達は最愛の娘を亡くした哀れな人間という姿を、周りのために演じてしまったりして、それ自体に本人も気付かないようになってしまう。そうやって娘はいつの間にかリアリティのない存在になって行ってしまい、娘が死んだということよりも、娘を失ってしまった哀れな自分達が哀しい存在となってしまって、娘の死そのものは受け入れられなくなってしまう。受け入れてるつもりでも、周りに対して演じてるがために、娘の死にフィルターがかかってしまって、それと正面からは向き合えなくなってしまう。僕にも娘がいますが、もし彼女が死んでしまったら(考えたくもないですけど)、彼らと同じように、娘の死そのものに対して、正面から向き合えるかどうかわからないです。それは悲しみが大きいというところの問題とはまた違ったところでの話で。ん〜。どういえばいいのでしょう…。要はそんなようなことを考えてしまう映画でした。まとめられない…。
★★★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 6月 30日(月)10時56分18秒
ジェイク・ギレンホール、ダスティン・ホフマン、スーザン・サランドンの共演がとても魅力的でした。特に法廷でのシーンは印象的でした。過去の不幸から立ち直る辛さや難しさがとてもよく伝わってきました。犬の一発芸が面白かったです。笑)