ロボコン

満 足 度
75.0%
回答者数39



DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★
From: HUL(NO MAIL) 10月 10日(金)00時52分34秒
目の付けどころはいいのに、演出のテクニックの部分が本当におざなりにおいてけぼりにされている。ぎこちない、というよりもつながってない芝居。テンポのない演出。思い切りのない演技。天然な素朴さが好評のようですが、個人的にはまったく頂けません。決勝戦始まって早々、16段立てられる部分はなぜかカット…そこを見せてこその危機感であり、勝てないかもと観客に思わせ、展開にテンポを持たせるべきじゃないのか?そこをみせないのを作家性としているのでしょうか?撮影現場の諸事情で撮影できなかったようにも見えてしまいますが。かゆいところに手が届かない。そんな稚拙さを感じさせる映画でした。間違いなく評価高すぎっ。
★★★★
From: shusa(NO MAIL) 10月 8日(水)16時01分53秒
ほんとに期待せずに見たので、意外と面白かった。ありきたりのストーリーなのに。題材がよかったのかも。
From: チョコ(NO MAIL) 10月 7日(火)12時58分11秒
正直、ここの評価の高さに驚いています。ストーリーも役者の演技も全てが淡々とすすんで、見ているほうとしてはかなり物足りなかったです。なんだか高校生が作った自主制作映画を見た気分。爽やかさ、ナチュラルさを狙ってたんだ!と言われればそれまでですが、娯楽映画としてはダメでした。どっかの高校で教育指導用に流す映画のようだ。いい役者使ってるだけに、もっと面白く出来ただろー!と思ってしまう・・・
From: 新茶(NO MAIL) 10月 5日(日)17時54分20秒
わりと期待してたから反動が大きいのかもしれない。素朴さ・手を加えすぎないことを売りにしてたのかもしれないが、あまりに淡々としすぎて「あーおもしろかった」と思うところがなかった。んー残念。
★★
From: 欧州チャンピオン(NO MAIL) 10月 3日(金)23時27分14秒
本家のロボコンは毎年楽しく観ていて、高校生達の一生懸命でひたむきな姿には感動させられます。特集のドキュメンタリー番組も凄く面白かったです。素朴な作風というコンセプトは分かりますが、逆にそれが仇となって、ライバルや応援の素朴なエキストラに主役達が飲み込まれ、溶け込んでいるというよりも、むしろ全く際立っていない感じを受けました。たまにはこういうのもアリかな、ぐらいで、ほのぼのとした雰囲気は伝わりましたが、感動には至りませんでした。主人公の女の子の笑顔で最後まで引っ張られた感じです。きっとこういう所から人気が出て、大物になっていくんでしょうね。
★★★★★
From: ココ(NO MAIL) 10月 3日(金)18時00分19秒
ちょっと展開に?と感じるところもありましたが、小栗旬くんの演技力と全体的な青春具合に☆5つです^^
★★
From: nawakede(NO MAIL) 10月 2日(木)13時07分54秒
青臭過ぎたかな。教育指導の映画って感じだった。娯楽映画を観にいったつもりだったので、もう少し脚色してほしかった。昔、某局で放送していた中学生日記を思い出した。若手俳優の演技は新鮮で良かった。あと砂浜で主役の女の子と天才君が語り合う場面も良かった。
★★★★
From: 渡辺幸平(NO MAIL) 10月 1日(水)21時22分26秒
『ウォーターボーイズ』みたいな映画だと言って付き合わせた家族達は、まったく盛り上がらないクライマックスや淡々と進むドラマがお気に召さなかったようで、大ブーイング。でも私は好きなんだなあ。やる気のない女の子がだんだん燃えていく描写は、おじさんにとってまさに胸キュンですよ。
★★★
From: rome(NO MAIL) 9月 30日(火)23時08分52秒
まあ悪い映画ではないんだが、素朴さを装ったって感じがする演出だな。映画なんて所詮作り物の世界なんだから、もう少しチャンと盛り上げる演出があっても良かったと思うよ。監督本人は、小細工をしないオーソドックスな演出で全体が素朴な雰囲気になるのを狙ったのかもしれないが、もうそれがはっきりいって見え見えで臭い。オーソドックスな演出で傑作が作れるんだったらそれはもう巨匠でしょう。ある意味自惚れだと思うよそれは。本人は直球勝負で豪快な速球投げてるつもりかもしれないが、確かにど真ん中のストライクには入っているが、どう見ても山なりの球だって。草野球レベルで戦うんなら別だけど、やっぱりメジャーで勝負しようとするなら小細工を勉強するべき。だいたいこの手の映画はウォーターボーイズとかしこ踏んじゃったとか秀作のお手本が日本映画には沢山あるんだから、後から撮る者にとっちゃある種のパターンが出来あがっていて楽に撮ろうとすればいくらでも簡単に出来ちゃうジャンル。だからこそオーソドックスに撮るとかえって二番煎じ三番戦時の印象が拭えないし、ただでさえローバジェットなのに地味な印象を引きずってしまうのは当たり前。ストーリーが見え見えなんだからかえって必死になって小細工を呈してでもディテールに凝らなければ、単なる凡庸、アイディア不足もしくは怠慢と見られても仕方がない。単なる凡庸さを作家性と勘違いして居直られちゃあ見ているほうはたまらないし、営業の方には同情するしかないし、なにより作家本人の才能が伸びない。長澤まさみの笑顔がなけりゃ悲惨な出来になってたところだ。演出の凡庸さがかえって演者の素の良さを浮き彫りにさせたのは怪我の功名かもしれないが、そういう役者の地に頼りっきりの日本映画にありがちなミニマム演出も気に入らない。メジャーで全部の映画がこれをやれば日本映画は自滅するよ。沈没寸前の日本映画でメジャーを任される事の責任ってものを感じないのかね。まあ、ここまでいってなんだが、言うほど悪い映画ではないんだが、こういう日本映画の最近の傾向ってもんが我慢ならなくてつい怒りに任せて辛口コメントになってしまった。
★★★★
From: リオン(NO MAIL) 9月 28日(日)23時46分12秒
知っている人にとっては既に馴染みの存在の「全国高専ロボットコンテスト」、それを今更映画化する意義に?を感じつつ観に行きましたが、素直に楽しめました。この映画が描いているのは、特殊な物語ではなく、毎年開かれているロボコンで、毎年見られるであろう、普通の物語。落ちこぼれロボット部が優勝してしまうことを除いては、多分、本当にあってもおかしくない話。変に個性的なキャラクターを並べ、特異な展開に持ちこむのではなく、実際のロボコンの面白さそのままで勝負したのが成功した勝因でしょう。野球漫画に例えるなら、キャラクター重視の「ドカベン」ではなく、「キャプテン」や「名門第3野球部」の味わい。「男のシンクロ」という、一見ありえない(実はあるけど)世界を描いた「ウォーターワールド」や、個性的なキャラクターで勝負した「ピンポン」とは、明らかに味わいが違います。ロボコンの世界をごく普通に描いたこの映画が「映画的か」と問われると難しいところですが、実際にNHKの放送を見ていても楽しいロボコンの世界に別の可能性を与えたのがこの映画だと思います。ごく自然に学生に見えてくる主人公たちの演技が、その「普通」の雰囲気を壊さなくて好感が持てました。
★★★★★
From: NORTH(NO MAIL) 9月 28日(日)22時21分14秒
「ピンポン」以来、久々に邦画を劇場で観ましたが最後まで軽快なテンポでストーリーに入っていけました。〈ネタバレ〉あれよあれよと優勝してしまう結果には「うむむ・・・?」と思うかもしれませんがそんなことを許してしまうほど、役者の演技やそれまでのストーリーがナチュラルで好感が持てる青春映画でした。
★★★★★
From: guri(NO MAIL) 9月 25日(木)23時20分35秒
 とっても面白かったです。全国大会のシーンはホント手に汗握っちゃいますね。 主役4人&荒川良々ももちろん良かったけど、この映画が魅力的なのはそれ以外のコンテスト参加生たちを演じる素人役者さんたちだと思う。みんな髪型も服装もダサダサで、変なヘビの帽子かぶちゃったりして傍目にはかなりサブいんだけど、でもそんな彼らが試合中に見せる真剣でイキイキした表情とか見てるとホント、ステキだなぁて思いますよ。自分はバリバリの文系だけど、最後のエンドロールに全国の高専の名前がズラーッと出てきたときは何か鳥肌立ちました。
★★★★★
From: ゆっきー(NO MAIL) 9月 25日(木)14時33分52秒
友達に誘われて観たんですけど、大ヒット!!これは観てそんなしです!
★★★★★
From: ねろり(NO MAIL) 9月 24日(水)18時02分36秒
「青春っていいなぁ」とか「もう一度あの頃に戻りたい……」と思わせてくれる映画はほかにもたくさんあるけれど、重苦しい雰囲気や堅苦しい雰囲気もなく、コンテストの場面ではハラハラドキドキもさせてくれて面白かった。最近の大迫力&リアルなCGなんかに慣れてしまった今、ロボットの動きを真剣に見守っている自分が少し笑えてしまった。ああいうシンプルなドキドキが最近は少なかったから。時々笑うに笑えないギャグ(?)もあったけど、あの雰囲気の中では気にならなかったかな。素直に楽しめた一本でした。
★★★★★
From: marumi(NO MAIL) 9月 22日(月)20時07分18秒
期待以上に面白い。ロボコンと言う理数系の青春という切り口の新しさも良かったし、なによりストーリーが自然で、特に勝ち上がっていくときの試合の臨場感、展開の面白さは秀逸。メンバー4人も妙に芝居がかってなく、とても自然に観れ、共感できた。
★★★★
From: yuki(NO MAIL) 9月 22日(月)15時33分37秒
思ったより地味な作品でしたが、熱くなりすぎず、でもそこここに青春のほろ苦さが漂っていて面白かったです。邦画特有の余分なシーンがなくてよかった。
★★★★★
From: ヤス(NO MAIL) 9月 22日(月)12時34分34秒
ここの評価通りすごい面白いと思ったけどいきなり下に一つ★の人が...ロボコン観て★一つの人ってつまらない映画ばかりなんでしょうね。今年の大収穫です。
From: switch(NO MAIL) 9月 22日(月)11時38分09秒
ここの評価に煽られてみてきました。正直あまりのチープさにがっかりしました。これ、ピンポンとかウォーターボーイズと比較しちゃまずいっしょ。
★★★★★
From: (NO MAIL) 9月 21日(日)08時26分37秒
熱過ぎず、冷め過ぎない絶妙のさじ加減と細やかな演出で最後まで飽きずに見れた。正直、期待していた作風じゃなかったけど(「がんばっていきまっしょい」みたいなノスタルジック風味かと思ってたら凄く笑えた!)これは面白い!コミカルな青春映画の王道を堂々を行くので展開は読める、多少の粗がない訳じゃない、でもそれを補って余りあるほど登場人物が魅力的でした。変に恋愛に逃げない所も気に入った!やっぱり、みんなで頑張るって素敵だなあと思い出させてくれる映画。夜食のラーメンを食べるシーンが凄く好きです。
★★★★★
From: ヤス(NO MAIL) 9月 17日(水)21時48分30秒
雰囲気としてはウォーターボーイズとかではなくシコふんじゃったに近いけどラストでそれ程の盛り上がりは無くかなり地味な感じです。ですがそこがリアルでいいと思います。適度な笑いもあって最近観た作品の中ではベストです。
★★★★★
From: 高洋(NO MAIL) 9月 17日(水)00時04分35秒
はっきり言います。とてもぬるいし、たぶんそうなるだろうと先が読めます。ここでの評価がとても高いからといって、決して期待していってはいけません。つっこみ所もいっぱいです。評判作の客が多くて、あぶれて仕方なしにとなりの映画をという感じがいいかも。同じ目標に向かって共に過ごす時間が多いほど連帯や友情が深まる、というよくあるパターンです。「シコふんじゃった」や「ウォーターボーイズ」「ピンポン」です。違いは、吉田日出子以外、主役や脇を引き締めるべきベテラン俳優がここではいない、ということ。しかも、新人(?)俳優のキャラがほかの映画をパロディーしています。主役の里美役の長澤まさみは○末涼○だし、天才設計士はBRUをやる前の若い頃の藤○竜○か「ピンポン」のスマイル役のARATAだし、部長はどの映画でも同じ演技しかできないチビノリダー君だ。そうそう第1部長の荒川良々だって「ピンポン」ではペコの片瀬高校の部長だった。そして、ロボットに添い寝する顧問教師が冴えない、でもあの二度目の目覚め場面はあれだけでR-15指定では。それでもなお「まぶだち」もよかったが古厩監督、これもいいですね。
★★★★
From: 11(NO MAIL) 9月 16日(火)23時22分33秒
俳優の演技が良かった。思うに漫画や小説で同じストーリーのものを作ってもあまり面白く無い様な気がする。保健室の先生の存在意義が無かったと思うけど。所々に出てくる素人役者は当然確信犯でしょう。見ていて素直に微笑ましかったですけど。ただ映画を見たなという満足感は薄かった。やはりロボットコンテストという大会自体がぬるい雰囲気なので、ピンチでもたいしてスリルが無かったのが原因かも。それでも十分楽しめました。
From: モナカ(NO MAIL) 9月 16日(火)23時04分18秒
トリさんも言ってるけど、自主製作っぽい。本当のロボコンにちょっと手を加えた感じかな。主人公の女の子の演技にちょっとイライラしてしまった。 ネタバレロボットの重量オーバーで犬の顔をはずせばすぐクリアできるのにわざわざ本体を削ったり、チョウツガイやボンベなど普通部品のスペア持ってるだろ?ってものがなかったり、無理やりピンチに仕立てて‘みんなの力で乗り切った’風にしているのが見ていて苦しかった。船上での子どもやロボコンのお偉いさん(?)の動きなど素人そのままで嫌だった。荒川良々だけは笑えた。
From: トリ(NO MAIL) 9月 15日(月)22時27分41秒
下にもあるけどヌルイ感じが自分はダメだった。文化祭の自主映画みたいで…
★★★★★
From: りゅう(NO MAIL) 9月 15日(月)21時05分48秒
このヌルイ空気感、大好きです。そしていつの間にか燃えさせられていました。全国大会の見せ方最高です。主演の四人もみんないい味だしてた。
★★★★★
From: ペコ(NO MAIL) 9月 15日(月)19時23分52秒
これはもう文句なし!!。特に試合のシーンはおもわず声を出してしまいました。ウォーターボーイズとピンポンも好きだけどこれがいちばん好きです。これぞ青春スポコンドラマ!!
★★★★
From: bros(NO MAIL) 9月 15日(月)18時17分16秒
非スポーツ系のスポコンドラマは、貴重です。観る前は、こんな題材はドキュメンタリーじゃなきゃ意味がないのでは、と思いましたが、極力、演出やセリフに語らせず、状況描写で見せていくのが成功したと思います。作戦勝ちですね。
★★★★★
From: キキララ(NO MAIL) 9月 15日(月)14時21分32秒
最高だった!!ゴラゴンヘッド観て「日本映画大丈夫かな…」と不安になったけど、これ観て希望が持てた。青春モノってやっぱりいいね☆
★★★★
From: 一路東京(NO MAIL) 9月 15日(月)00時01分56秒
純粋に楽しめました!部長役の伊藤敦史さんのファンだったので余計にうれしかったです!「ロボット」なので、青春のノスタルジックな雰囲気はあまりなかったですが、みていて「いいなぁ」と思える作品です。
★★★★★
From: kou(NO MAIL) 9月 14日(日)23時07分55秒
いやぁー、文句なしに楽しめました。ストーリーに変な小細工がないのも、クライマックスのロボコンシーンもアップを多用しないで引きで淡々と撮っているのが逆に現場にいるようで思わず引き込まれてしまいました。設計者とエンジニアという立場の会話で何箇所か?というシーンもありましたが、それを補ってあまるほど主演4人のバランス感覚が絶妙!幅広い世代の人達に楽しんでもらえる作品です!!
★★★★
From: マークン(NO MAIL) 9月 14日(日)22時30分07秒
大会のシーンは結構感動した。その場で観戦しているような気持ちになった。中途半端なギャグがちょっと寒かったので★三つのとこだけど、第2ロボット部みんなのがんばりに★一つおまけ。
★★★★★
From: ばってん荒川(NO MAIL) 9月 14日(日)16時12分27秒
アホ顔だめ子ちゃん長澤ちゃんがみるみる可愛くかっちょよくなってくトコがよかったですタイ。文系なワシでも、きっちりロボコンが分かっていきクライマックスで燃えられるよう、丁寧に見せてくれた脚本がよかですな。「ウォーターボーイズ」や「がんばっていきまっしょい」や「SHALL WE ダンス?」バリに定番の<笑えて泣ける映画>のスタンダードになれると思います。
★★★★★
From: えめきん(NO MAIL) 9月 14日(日)15時28分24秒
これはヤバイくらいに面白い!!恥かしいくらいストレート。なにより観ていてすごく楽しい!!僕は学生時代にロボコンに参加したことがあります(といっても、映画のような箱を積み上げるものではなく、ボールを相手のゴールに打ち込むサッカーロボット大会でしたが)。この映画は本物のロボコンをそれはもう見事に再現しています。いろんな所で思い出とダブって泣きそうになりました。重量オーバーで徹夜で穴あけ作業、先生の差し入れで夜食のラーメン(カップ麺だったけど)、あぁ懐かしい・・・。映画としての出来も申し分ないです。思わず唸ってしまう試合シーン、映画ならではの遊び心もいい味出してます。ホント、ヒットして欲しいですね。
★★★★★
From: ロビン(NO MAIL) 9月 14日(日)12時51分17秒
文句なく今年最高の日本映画!こういう映画がヒットしないと日本映画の将来は危ない!とにかくできるかぎり多くの人に劇場に足を運んでほしいです。必見!
★★★★★
From: まっきー(NO MAIL) 9月 14日(日)02時15分29秒
いいですねー、コレ。怠惰な高校生がちょっとマジになっていく様子が、いい感じに描かれています。「文化祭の前夜ってこんな気分だったなー」と自分と重ね合わせてしましました。正直、予告編で見せたキレが本編ではイマイチなのと、曲のセンスが古すぎる(ブラバンに演奏させたのとサタデーナイトはアリ)のは気になったのですが、それでも途中からグングン面白くなっていきます。試合シーンは皆さんおっしゃる通り、手に汗握ります。何度も声を出しそうになってしまいました。今年観た中ではベスト1だと思います。
★★★★
From: ふらっぺ(NO MAIL) 9月 13日(土)22時41分04秒
最初は地味な題材だなぁと期待していなかったのですが、おもしろかったです!試合はドキドキしながら見てしまいました。個性的なロボットがたくさんでてきたしよかったです〜。
★★★★★
From: mimami(NO MAIL) 9月 12日(金)11時15分12秒
これぞ、「青春映画」!こういうの大好きです。変に熱すぎたりしていない所が又いいです。キャラクターの4人もそれぞれ個性が出ていて面白かった。試合のシーンは思わず、声とか出てしまう位リアルでした。
★★★★★
From: yamada(NO MAIL) 9月 11日(木)19時35分37秒
ダラダラ感とが堪らない今年最高の映画ロボコンの試合シーンは手に汗握る事間違いなし若手の新鮮な演技も魅力さすが古厩監督
★★★★★
From: (NO MAIL) 9月 11日(木)17時57分39秒
試写会で観ました。最初は全く期待していなくて意外と言っては失礼かもしれないけどメチャクチャ面白かったです。ラストのコンテストのシーンとかは見入ってしまいました。