シカゴ

満 足 度
64.1%
回答者数167


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



From: アバウト(NO MAIL) 7月 3日(木)01時50分49秒
華麗なミュージカルシーン、ダンスシーンもあまりにあまりにお粗末なストーリー展開のせいですべてオジャン。やはりミュージカル映画はウエスト・サイドですかね。
★★★★★
From: 紅葉(NO MAIL) 6月 27日(金)17時03分45秒
今までに無かったスタイルで、良かったと思います!軽い気持ちで行ったんですけど、見事にはまりました。
★★★★★
From: 飛び入り(NO MAIL) 6月 22日(日)10時53分29秒
ミュージカル「シカゴ」を過去観ていましたが、この映画で「シカゴ」の内容がハッキリ分かった。最高の映画ですね。
★★★★
From: 淀川オジサン(NO MAIL) 6月 18日(水)05時15分27秒
これは是非、映画館で見るべき映画だと思う。・・・ホームシアターで見るか、映画館で見るかという判定基準は、やはり音楽とそれに関わる演出だと思うんですよ。映画館の大きな画面もプロジェクターでかなり再現できるけど、あの音響効果だけは普通のアパート、多分一軒家でもムリなんじゃないでしょうか。だから、話が面白いとかではチョット我慢してレンタルリリースされるまで待てば良い、極論ですがそういう考え方もできる訳です。その点、この「シカゴ」は上手くやれてたと思います。何より最初のツカミが実に良かった。キャサリンの歌唱力、美しさ、カッコ良さと相まって、大抵の人はヤラれてしまったんではないでしょうか?ま、シナリオはちょっと分かりづらい部分もありましたが、自分としてはロードショー分の代金はらうだけの価値はあったと思います。
★★★★★
From: goma(NO MAIL) 6月 17日(火)19時43分09秒
映画館で観られてよかったあ。豪華絢爛、大迫力でミュージカル苦手な私もはまりました。歌で会話したりしないからかな。ミュージカルなのに話がえぐいのも斬新。普通の映画と違ってミュージカルだとブラックユーモアとして観られてしまう。レニーの嫌味なぶりっこぶりとゼタさんの牢名主的迫力。歌もすごい。でもリチャードギアはなあ。あの体がいけません。ただのステテコ親父になってしまいました。
★★★★★
From: さと(NO MAIL) 6月 16日(月)01時06分57秒
大分前に観たのだが、まだここには書き込んでなかったので、書きましょうということで要するになんか書くんだよ!とやたら「!」を使うのも考えものだなあどうでもいい話はこの辺にして、この映画、観る前は全く期待していなかったのですが、観終わって「まあ、思ったほど悪くは無かったなあ」という感じでした振り付けとキャスティングをしっかりやっているところに好感がもてますキャサリン・ゼタ・ジョーンズの歌はプロ級レニー・ゼルウィガーは結果的にはキャサリンの割を食ってしまった感じですが、歌はかなり上手いと思いますリチャード・ギアの歌はお世辞にも上手いとはいえませんが(笑)、じゃあこの人の代役がいるかと言われても答えに困ってしまうのでまあこれでいいかな、と思いました最後になりますが、ラストシーンで、やっぱり2人以上舞台に立たせて踊らせて歌わせるのは危険な行為だなあとおもいました
★★★★★
From: nanako(NO MAIL) 6月 14日(土)21時09分08秒
舞台を観てからだったので、あの黒づくめの究極にシックな世界をどう映画化するのかと思っていたら、いや〜これはこれでよく出来てますね。出演者がプロダンサーじゃない分、やはりダンスも歌も落ちますがそこはド派手な演出や音響がうまくカバー。それがまた舞台とは全く違う豪華な仕上がりになっていてお見事でした。弁護士役は無名でもちゃんと歌も踊りもできる人のがよかったなあ。それだけが残念。でもキャサリン姐さんのあばずれっぷりと迫力が充分カバーして星5つ!
★★★★
From: HUL(NO MAIL) 6月 14日(土)00時17分37秒
やっぱり歌と踊りって惹き付けられますね。なかなか感情移入を許してくれない世界観は潔くていいなと思いました。ただ、ストーリーの焦点がぼやけててダンサーのサクセスなのか法廷風刺(?)なのか女二人の友情なのか?どこかに焦点をあててくれるともう少し大筋の展開にひっぱってもらえたはず。ラストも映像だけでなく、心情的にも盛り上がれたんだろうなと思う。人によっては見どころはストーリーでないと言い切ってしまうかも知れないのでそこが賛否両論の分かれ目かな?ミュージカル部分の出来不出来は良く分かりません。いろんなミュージカルを見た人の目には分かるんだろうけど、素人目には非常に心地よい勢いが感じられました。それでいんじゃないの?
★★★
From: 冒険者たち(NO MAIL) 6月 13日(金)04時44分36秒
リチャード・ギアとレニー・ゼルウィガーの役に深みがなく、悪は悪なりの魅力に乏しい。ミスキャストでは?といった演技力のなさではなく、浅いストーリーに原因がある。ミュージカル部分は生の舞台を観るような迫力があり、特にマリオネットのシーンは感動ものだった。ブロードウェイクラスのミュージカル映画に触れる機会は少なく、これで見応えのあるストーリー展開だったならと残念に思う。
★★
From: 洋画老人(NO MAIL) 6月 11日(水)15時43分43秒
アカデミ−賞作品なので期待をして、観に美味しい画面はラストのほうだけ
★★★★
From: ハゲマルドン(NO MAIL) 6月 7日(土)23時40分28秒
リチャード・ギアに賛否両論ですね。おれは、素晴らしかったと思います。彼が醸し出す、知的な胡散臭さは、この映画のテーマそのものだと思う。法廷さえ、自らを光らせる為のステージ。今のハリウッドに彼以上にあの悪徳弁護士役をこなせる役者っている?
★★★★
From: 蘭丸(NO MAIL) 6月 6日(金)21時37分10秒
2時間・退屈しなかったですね。お綺麗な人が嫌いな私にとって自分の野望に素直な主人公たちは共感できたしかっこ良かった。ただ、リチャード・ギアだけが許せなかった。今まで特にどっちでも良い感じだったけど、『シカゴ』観て嫌悪感すら覚えました。まあ・女性陣を引き立てるにはちょうど良かったのかも知れないけれど・・・
★★
From: ぢゅんこ(NO MAIL) 6月 6日(金)10時21分01秒
ボブ・フォッシーの毒がロブ・マーシャルで薄まってしまったという印象。みんな野心と強欲で動いているようでいて上滑り。特にリチャード・ギアの悪徳弁護士は歌やダンスがダメという前に役になっていない。レニーのもこもこ動く唇が気持ち悪かった。それもこれもミュージカルだから許されるっていうもんでないでしょう。
★★★★
From: ぎあ(NO MAIL) 6月 5日(木)10時42分00秒
リチャードギアがいい。法廷のシーンなんか本当に拍手もんの楽しさ。というかあのいやらしくて、スケベ中年チックな笑い方最高。ギアはカッコいい役やってるときってうそ臭いよね。レニーに厳しい評価が多いけど、あの薄っぺらなキャラクターがいいと思うんだけどな〜。魅力の無さが魅力って感じで。肩肘張らない映画だと思うんで、賞とかは別にどうでも良いような感じ。まあ、ゼダさんはダンスの迫力の部分担当で3人とも楽しませてもらいました。
★★★★
From: mumu(NO MAIL) 6月 2日(月)01時24分47秒
ミュージカルは芝居から突然歌うというのは苦手だったけどシカゴはすんなり観れて楽しかった!キュートな殺人者はレニ−で良かったと思う。事件で有名になっても所詮主婦だという花のなさみたいのが。キャサリンの迫力は圧倒されましたし。一瞬ながらルーシーが私は気になって・・・悪いわがまま女が似合うだけに存在感あったのかな
★★★★★
From: エディ(NO MAIL) 5月 31日(土)22時47分25秒
あっという間に2時間が過ぎちゃいました。みんな歌が上手いのには驚き。リチャードギアの歌はイマイチだけど存在感がピカ一。
★★★
From: NSAKA(MAIL) 5月 29日(木)11時01分13秒
西部劇同様死んだジャンルと言われるミュージカル映画が、題材としてはここ数年人気ジャンルでさえあるものの、やはりどう見ても「死んだジャンル」として取り組まれてきたのに対し、「シカゴ」のどこか無防備な健全さは、観ていて退屈するというより、むしろ安心できない。ここではミュージカルが異化されることもなく、大衆娯楽としての映画のその血筋の悪さを、開き直りとともに謳歌するでもなく、つまり、ミュージカルと「死んだジャンル」として付き合うこともなく、「死んでなんかいない」という信念の反旗を翻すでもなく、復活の狼煙をあげるわけでもなく、蘇生の努力を試みるでもなく、ただ何事もなく、決して死なないステージ・ミュージカルがスクリーンに横滑りしてきただけの事態に、大丈夫か?と思ってしまう。ミュージカル全盛の時代でさえ、真の名作は、映画におけるボードヴィルとしての劣勢遺伝に自覚的なところからスタートしている。「シカゴ」の場合、その「無関心さの徹底ぶりゆえに強い」という逆説さえ当てはまらない。上映前に観た「マトリックス」や「英雄」の予告編とも比較して思ったのだが、映画はやはり、「動く像の魅惑」であり、これが常に優位に立つ。特に、ギミック抜きで人間のアウトラインが変化自在の連続写真として見るものを魅了するミュージカルのダンスシーンは、どこか解剖学的なドキドキする魅力もあり、「動く像の魅惑」の極地であり、映画の醍醐味。本作のダンス・シーンに目新しさは感じないが、ゼタ・ジョーンズの上半身、特に脇付近の骨太さは、アステアと絡むシド・チャリッシを彷彿させ、これだけでも幾分幸せな気分に浸れる。
★★★
From: miki(NO MAIL) 5月 29日(木)01時49分20秒
ゼタ・ジョーンズのダンスがすごかった!!面白かったけど、結構長く感じた・・・。
★★★★
From: (NO MAIL) 5月 28日(水)17時32分41秒
ミュージカルの大好きな私にとっては最高の作品でした。見入ってて、時間がたつのも早かった。ただ・・・・頑張りすぎカナ?ってところも・・・
★★★★★
From: Lana(NO MAIL) 5月 26日(月)12時29分52秒
レニーが最高!でした。初体験であれだけ歌って踊れたら凄いんじゃないですか。最後のゼタ・ジョーンズとの歌と踊り圧巻だと思いました。
★★
From: はる(NO MAIL) 5月 26日(月)12時10分06秒
(ワタクシ的には)ダメダメでした〜。何が駄目って「なぜ映画?」と思ってしまったから。ミュージカルものは嫌いではないはずなんだけど,これ舞台でいいじゃーんって思った時点でアウト(^^;映画館ではほとんど眠たくならない私ですが,途中危なかったくらい肌に合いませんでした。最初のオープニングは良かったんだけどなぁ。そのあとのカット割が(わかってたけど)駄目。レニーのあの演技が駄目。リチャードのあのパンツ姿が駄目。なんだこのチープなストーリーは。。と,全部だめだめに見える始末。こりゃイカンわ。でもキャサリンは素晴らしかった。その点だけで★二つ。
★★★
From: たこぱ(NO MAIL) 5月 25日(日)12時33分18秒
こんなもんじゃない?まあ別に1800円で損するでもないし得もしない。作品賞はあり得ないが、別にま〜いいや。
★★★★
From: たま(NO MAIL) 5月 25日(日)06時43分15秒
いい女だらけで最高(笑)みんなきれい!リチャードギアもいい味出してるストーリーがちょっと残念、ラストとかもこれぞ娯楽〜って感じ映画館じゃないとこの踊りの迫力味わえないね
★★★
From: ボウイ(NO MAIL) 5月 25日(日)02時40分51秒
レニーが好きでとりあえず見ました。ところが!キャサリンの方が数倍よかったのでびっくり!良い所と悪い所の差が激しかったような気がします。
★★★★
From: アレックス(NO MAIL) 5月 25日(日)00時47分46秒
キャサリンかっこよすぎ!彼女の迫力に比べるとレニーとリチャードギアはいまいち弱かったかも。あとルーシーリューのステージがなかったのが残念。
From: 生茶(NO MAIL) 5月 24日(土)13時34分25秒
ミュージカルは好きだけど、2時間は長すぎた。最初の30分で疲れてきた。レニーが出ているので観にいったけど、あまりレニーの魅力が感じられずに残念。リチャード・ギヤはミュージカルよりシリアスな映画の方が向いているのではないでしょうか?
★★
From: 銀幕三十郎(NO MAIL) 5月 23日(金)20時54分43秒
歌と踊りを組み合わせてたくみにストーリーを展開させているが、ただそれだけのこと。どうせなら、踊りのエネルギーが観客の生きるエネルギーに変換されるような作品を作ってもらいたい。社会風刺かブラックユーモアのつもりだろうが全然洒落になっていないし、登場人物に共感を抱くことが難しいから、彼の地の文化を見物している気分にしかならない。
★★★★★
From: コマ(NO MAIL) 5月 23日(金)04時06分18秒
ミュージカルがあまり好きではない私ですが、お金払って劇場で見てよかった!気持ちいいくらい、どいつもこいつも悪人で欲タレ。なんかスカッッとした。女性だからかな・・・。レニーちゃん、悪くなかっと思います。あの顔と声でしたたかな役が逆に合ってたような。垢抜けなさが良かったような。それ以上にあっぱれだったのがゼダさん!プロ根性見せてもらいました。ほんとカッコよかった!!ストーリーがどうとか理屈ぬきにして、見終わった時に拍手したくなるような、あの国にしか創れないゴージャスなエンターテイメントだと思いました。
★★★★★
From: フッキィー(NO MAIL) 5月 22日(木)20時31分03秒
みなさんがおっしゃる通り、レニーちゃんとギア様の肉体に難あり。って感じです。やっぱり、あの猥褻で欲望渦巻く世界の住人達には、きれいではなくて、いわゆる、ソソられる肉体美が必要だと思うのです。特にヒロインは、そこで成り上がっていくのだから、「自己中で、バカだけど、ナイスバディな悪女」という設定はハズセナイでしょう。あの甘ったれた声とか媚びる表情は、すごく良かったのに・・・。ギア様も、あのニヤニヤ顔は最高なのに、肉体が少々、ご老体過ぎでした。 惜しいなぁ・・・。後は、ゼタ姉御はもちろんですけど、ママ役のクィーン・ラティファ(名前、違ってたらスイマセン)の存在感が素晴らしかったので、ママの悪女振りも見せてほしかったです。ついでに言うと女性新聞記者も悪女にして4人4様の悪女振りを見てみたかったです。レニーとゼタ姉は「金と名声がほしい」思いで一致していましたが、それぞれの這い上がり方が、違っておもしろかったのでママも「金」意外に出世とか、とにかく4人の思いを一致させて、いろんな悪女パターンを見てみたかったです。ネタバレあり!!少しウソくさい世界ですが、セックスした後に男の態度が180度変わったり、明らかに他の死刑囚より罪が軽そうで性格よさそうな貧乏外国人女死刑囚が絞首刑になっちゃったりと現実的な所もピリリと決まってます。ダラダラと長く書いてしまいましたが、1級のエンターテイメント作品だと思いました。おもしろかったです!!ついでに、主人公夫婦はチリ人妻アニータさん夫婦みたいだなぁって思いました。
★★★★
From: なな(NO MAIL) 5月 21日(水)23時06分45秒
レニーに納得してらっしゃらない方が多いみたいですが、私は良かったと思いましたよ、レニー。確かに胸ペチャだし、めちゃくちゃ美人じゃないけど(←かなり失礼)、キュートな感じで違和感ありませんでした。それと、やはりキャサリンの凄さにビックリしました。今までは“ラックス、スーパーリッチ!”のイメージしかなかったのですが(←これまたかなり失礼)、いっぺんに考えが変わりました。さすが、ハリウッド女優!って感じです★
★★★★
From: マキティ(NO MAIL) 5月 21日(水)22時51分09秒
あの舞台を映画化したらこうなるだろうなという感じ。映画ならではの派手な演出もあって普通に楽しめました。レニーは言われてるほど悪いとは思わなかったけど。腹話術人形に扮してるシーンとか上手いなって。逆にリチャード・ギアは微妙かも。候補に挙がってたトラボルタ、ケビン・スペイシー、ヒュー・ジャックマンなどが演じたらどうだったかと考えてしまった(ゴメン)。
From: 桑まんじゅう(NO MAIL) 5月 21日(水)21時12分53秒
皆さんわかってるねぇ。レニーひどいよねぇ。あれのどこがいいのかねぇ。彼女を主演にしたことが一番の失敗だねぇ。あーもったいない。
★★
From: ささ(NO MAIL) 5月 21日(水)16時56分07秒
キャサリンが綺麗過ぎてセクシー過ぎて・・・。レニーは全然だめでした。なんてゆうか、声が細いしスタイル微妙だし、顔もキュートとは程遠いような・・・。しかもブリッ子ってのが余計気に障りました。
★★★★
From: kankan(NO MAIL) 5月 21日(水)15時59分04秒
ミュージカルが好きかどうかで決まる映画。私は大好きなので、見ていてウキウキうっとりしてしまいました。ただ、難点をあげれば、演出に比べて音楽がイマイチだし、レニーのダンスにはがっかりだし(演技力はキャサリン・ゼダ・ジョーンズを食ってましたね。あのハート型の唇を突き出された日には男なんてイチコロですね)最後の舞台のシーンを見て、わけもなく「私もがんばろう!!!」とこみあげてくるものがありました。
★★
From: 記者(NO MAIL) 5月 21日(水)00時43分29秒
ミュージカル、嫌い。だから、つまらなかった。唄ってないでさっさとストーリー進めろよ、と言いたくなる。ミュージカル嫌いな人は行かないほうが良かった。でも、ミュージカルは嫌いだけど、『オケピ』は面白かったなぁ。オケピを映画化して、アメリカに送りこもう。
★★
From: そう(NO MAIL) 5月 20日(火)22時14分53秒
本来の舞台なら歌や踊りの迫力があったと思うけど、映画は臨場感が足りなくて多少退屈してしまいました。ストーリーが単純だからかな。ミュージカルの映画はウェストサイドストーリーがすばらしいという印象があるのですが、難しいのでしょうか。私は、キャサリンさんがかっこよくてもっと見たかったです。予告編などを見て二人が主役なのかなと思っていたので、もっと活躍してほしかったです。なんだか間抜けな役回りで惜しかったです。とにかく冒頭がかっこよかった!
From: ういマン(NO MAIL) 5月 20日(火)15時48分30秒
とにかく、レニーが最悪・・・ストーリーや踊り以前にレニーがただの嫌な性格の不細工の女で・・・・
★★★
From: 桑畑四十朗(NO MAIL) 5月 19日(月)13時15分04秒
多くの方が書いているように舞台のショーであって、映画ではありませんでした。映画版の『シカゴ』を期待してたのに・・・
★★
From: トラリーネ(NO MAIL) 5月 17日(土)22時33分30秒
(ネタばれあり)期待すると痛い目にあうと言うのはわかっていながら、期待していたのでしょう・・・冒頭のシーンから、次々と「あれ?あれ?えっ?」の連続。『ムーラン・ルージュ』の華やかさと切なさとが心にグッときた時の事が思い出されて、もうすぐ、そんなシーンがあるのかな?とか期待したり・・・ただ、感心したのは、キャサリン・ゼダ・ジョーンズさん。存在感がありました。 最後のほうに、心に残った曲は結局最初の曲だけだったと思い映画館をでました。コメディ、だったんですね。
★★★★★
From: ぐるまん海老(NO MAIL) 5月 17日(土)20時39分23秒
客としては現実でない虚構を見に映画館に行くわけで、その客に、ハリウッドとショービジネスの底力を、これでもかこれでもかと押していく迫力と、押していけるだけのバックグラウンドを見せつけただけでも、この映画の価値はあると思ってます。虚構をこれだけ押して並べて観客を圧倒できる力量にこそアカデミー賞の意味はあるし、それこそエンタテイメントの保守本流だと思います。逆に言うとアメリカ映画界は衰えてないぞという意味合いで自分たちにオスカーが出したのだとも言えるかな。これは始終圧倒されて「すごかった!」と溜息を漏らす映画だと思ってます。
★★★★★
From: このみ(NO MAIL) 5月 17日(土)10時12分51秒
娯楽映画としたら、最高の出来なんじゃないでしょうかストーリの深みもなく、後で考えさせられるテーマではないだけど面白い20代後半〜30代の女性は、この映画に登場する女性たちに共感できるでしょうまだ観てないひとはおすすめします
★★★
From: RIP(NO MAIL) 5月 17日(土)00時27分36秒
あまりいい気持ちはしないですよ。ちょっと「決め付け」すぎではないですか?↓
From: しろうと(NO MAIL) 5月 16日(金)22時28分37秒
ミュージカルはストーリーなんてどうでもいいんでしょうか?そんな感じの意見を読んでビックリです。本当にそう思ってるなら、どっかのコンサートにでも行った方がいいのでは・・・?よいミュージカルって、愛すべきキャラクターがいて、共感できるストーリーに歌と踊りがミックスして始めて成立するんではないですかね?この映画って、ストーリーは共感できないし、レニー演じるキャラクターはブサイクで嫌な女だし、良いのは歌と踊りだけじゃないですか?歌にしたって、レニーのソロは何度もしつこいし、どうせならもっと趣向を変えればよいのに・・・。☆5つをつける人は、とにかく歌と踊りが良かったので、他のひどい部分は見て見ぬフリなんでしょう。まあ人それぞれだから、仕方ないか。
★★★★★
From: みん(NO MAIL) 5月 16日(金)06時07分26秒
Broadway Musicalはなまで見ました。でもつまらなかったんですよね。でもこれは監督が良かったんでしょう。映画は最高の出来だったと思います。オスカーを取れなかったのはおかしいかなと思いました。各俳優のパフォーマンスも素晴らしいと思いました。
★★★★★
From: ぷーとん(NO MAIL) 5月 15日(木)22時25分09秒
面白い。面白いだけに、映画よりも生(ミュージカル)で見たいと思ってしまった。ゼダの歌で評価の半分くらいを稼いだ気がするけど、とにかくもっと歌を聴きたいという気になる映画だった。この涙が出るようなゴージャスさの前には、ストーリなんざどうだっていいです。
★★★★★
From: haruka(NO MAIL) 5月 15日(木)16時35分07秒
これほどの素晴らしい映画に出逢えたことに感謝します。レニー、キャサリン、ギア・・・3人とも凄い。何もかも圧倒されました。最初から最後まで胸躍るひととき。映画館出てからも幸せな気分でした。女は転んでもタダじゃ起きない(笑)ロキシーとヴェルマのライフル・ダンスにフリンが苦笑し、もう脱帽という場面、最高でした。心の中で自分も拍手喝采!3人ともチャーミングで愛すべき人々です。
★★★★
From: あきら(NO MAIL) 5月 15日(木)12時07分58秒
映画ではここが限界だと思います。結構面白かったです。映画としてより「舞台」お芝居としてみると圧倒されます。レニーは頑張っていたけどマドンナのパクリっぽくて・・・ストーリーをこの映画に求めてはいけないでしょう。サントラ買いましたが聞いてるだけで映画の情景が浮かんでくるほど歌が多い。「映画を見に行く」感覚だと退屈するかもね・・・
★★★★
From: leo(NO MAIL) 5月 15日(木)00時28分23秒
キャサリンに比べて、レニーがちょっと、ぱっとしないかな〜なんて思ったけど、そういう役柄なんですもんね。じゅうぶん楽しめましたヨ。感動まではいかなかったけど。
From: ぬぬ(NO MAIL) 5月 14日(水)21時56分07秒
今日見て来ました。ミュージカルが大好きなので前々から楽しみにしていたのですが・・・。はっきり言ってほんとつまらなかったです。ストーリーが単純すぎる!2時間見ているのが辛くてたまりませんでした。どこが面白いのかさっぱり分からなかったです。ほんとこんなつまらない映画初めて見ました。お金返して欲しいぐらいです。
★★★★★
From: ぐぅ(NO MAIL) 5月 14日(水)18時15分56秒
最高の娯楽映画だね!レニーゼルウィガー歌うまいじゃんって普通に思った。あたしも映画ってこれでいいと思うよ♪
★★★★★
From: 蔵蔵(NO MAIL) 5月 14日(水)17時48分26秒
ここをみて行ったから期待してなかったけどすごく楽しかった!皆悪人っていうけどこれってコメディーなんじゃないのー?素直に楽しめないヒトってちょっとかわいそう。映画ってこれでいい。
★★★
From: Black Ball(NO MAIL) 5月 14日(水)01時56分52秒
二度目まして。聞くところによるとリチャード・ギアの役はもともとトラボルタにオファーされたんだそうだ。是非、そのキャストで観たかった!! 往年のダンシング・キングがコミカルで老いてもなお軽やかなステップを踏むシーンはちょっと想像しただけでも心躍ります。リチャード・ギアは老い過ぎててちょっと痛々しかったし。
★★★★★
From: のり(NO MAIL) 5月 12日(月)14時14分48秒
いい!最高でした。歌とダンスがとにかくカッコイイ、場面の切り替わりもスムーズでミュージカルが苦手な私も画面に引き込まれました。映画と言うより舞台を見ているような、新鮮な感覚です。これを映像化した監督に脱帽!素晴らしいアメリカン・エンターテイメント映画ですね。見に行こうか悩んでる人は、早く見に行きましょう。大きなスクリーンで見る事をおすすめします。ただこの映画にストーリー的な感動や深みを求める人には、おすすめしません。みんな悪人ですからね。それがまた「シカゴ」という感じでマルなんですけど。
★★★
From: cookie(NO MAIL) 5月 12日(月)01時23分29秒
以前から評価が賛否両論だったのは知っていたので、ある程度覚悟してあまり期待し過ぎずに観に行きました。正直見終わった後、どっと疲れた、って感じでした。ミュージカルだから仕方ないんだろうけど、あまりにも矢継ぎ早に歌・踊り・歌・踊りの連続で・・。迫力としてはかなりハイテンションなまま映画は進行していくんだけど、結果としてはダラダラとしててメリハリのない印象を受けました。レニーの演技って、前々からあんまり好きじゃなかったんですが、今回も受け入れられませんでしたね。なんかブリッコにしか見えないんですよね。ソロの部分も一回で十分。キャサリンは、ここでは足が太いだの、肩に力が入ってるだの言われてましたが、私は純粋にすげーなと思って釘付けでした。全ての身のこなしがカッコ良かったです。キャサリンの踊りの部分がなかったら、一体どこが見せ場なんだろうって感じです。途中退場してたかも。ただやっぱり映画としては、人物描写が希薄過ぎるし、ストーリー性がない上に、かといってミュージカルとしての完成度も低く、全てが中途半端な出来になってしまったような気がします。
★★
From: linda(NO MAIL) 5月 11日(日)22時19分22秒
唯一見ごたえがあったのはセル・ブロック・タンゴ。これぞボブ・フォッシーって感じでした。できれば全部こんな感じで行って欲しかった。やはりダンスは踊れる人が踊ってくれないと。キャサリンのダンスは期待はずれ。確かに昔は踊れたんだろうけどひどく肩に力が入っていて見ているこっちが疲れてしまう。レニーのほうが踊れないけどずっと見せ方のセンスがある。(リチャード・ギアは元々期待していなかったのであえて何も言いません。)踊れないなら踊れないで、演技でも歌でももっと他にいくらでも見れるものはあるのにそれも物足りない。結局ロブ・マーシャル、あまり映画の作り方がわかっていないって事かな。見ながらこれは舞台で見たほうが面白いと思ってしまった。
★★
From: 八百屋(NO MAIL) 5月 11日(日)20時06分03秒
少し期待しすぎました。レニー痛い!ギア年食いすぎ!ゼダ足ふと!風刺劇であることがノリを悪くさせているのかも。ニヤリとはしましたが、高揚感がない感じ。でも編集はうまい!現実と妄想の区別を明確につけない歌と踊りの見せ方も、人生は全てショーという映画の主題とマッチしていて面白い。
From: もへじ(NO MAIL) 5月 11日(日)16時46分27秒
くだらないね。ギアもゼタもレニもみんなダンナに殺されてしまえば笑えたのに。で、ダンナがスターになってラストで踊りまくりとか。
★★★
From: Black Ball(NO MAIL) 5月 11日(日)16時30分37秒
「シカゴ」観たけど期待したほど面白くなかったな。正直「アカデミー作品賞を取るほどの内容かよ。」と思った。確かにゼタジョーンズは主役の中では光っていたけど、ちょっと太目過ぎる気がした。フォッシーのミュージカルのダンサーは男女とも鍛えぬかれた美しい肉体が売り物でもあるの。あの体で体を張った熱演ぶりにはちょっと退きました(笑)。ゼルウィガーとリーチャード・ギアは良いどころかミス・キャストと思った。「ムーラン・ルージュ」を観た時に得られたエクスタシーはなかったな。音楽にも映像にも。もちろん悪くはなかったけどね。操り人形のダンス・シーンは良かった。「あんな有名俳優達をキャスティングしてこのミュージカルのダンス・シーンをこなせるのだろうか?」と思ってたけどやっぱり、それなりの動きしかさせてなかったね。やっぱり、プロのダンサーにはかなわないよ。かといって大画面で役者の顔・演技がクローズ・アップされる映画という表現方法ではダンサーの演技力じゃ映えないのだろうけどね。赤坂でやるミュージカルは映画の影響かチケット買おうとしたらソールド・アウトだった。。かえすがえす5年前に英国旅行の際にロンドン・キャストのミュージカルを1番前に座っていたのに時差の睡魔に勝てず、半分寝ながら観たことを後悔する。観て損はないです。
★★
From: あこ。(NO MAIL) 5月 11日(日)14時27分30秒
すごく期待して見に行ったのですが、期待ほどではなかったです。ミュージカル映画といっても心に残る音楽は冒頭の「All That Jazz」くらいで、同じミュージカル映画でもムーランルージュに比べるとサントラが欲しいなと思わせるほどではなかったです。ただのユアンファンなだけかもしれませんが・・・。レニー・ゼルウィガーが歌っているシーンも正直「早く終わらないかな」と思ってしまいました・・・なんだか貧相な気がしました。とてもキュートだけど大人気の舞台女優にはどうしても見えませんでした。
★★
From: デメトリオ(NO MAIL) 5月 10日(土)23時44分33秒
キャサリンゼタジョーンズだけを見ていた。
From: ai(NO MAIL) 5月 10日(土)19時51分26秒
ジョン・C・ライリーの役の夫に救いがなかったのがかわいそう。
★★★★
From: (NO MAIL) 5月 10日(土)02時03分53秒
悪人揃いのひどい話ではあるが、何故か抵抗なくっつーかむしろ楽しんで観れました。アイロニーが効いていていいやん?くらいの感覚。今だからこそ痛烈に響く毒があると思いますけどね、特に裁判シーンなんて茶番そのものだけど笑い事じゃないっしょ?それでもエンターテインメントとして成立している所が凄い!ミュージカルシーンはどれも圧倒的でした。ただ、折角役者さんが凄い踊りを披露しているのだからもっとじっくり観たいな〜と思わなくもなかったですけどね…カメラワーク、編集がめまぐるしくって。キャサリンの凄さは既に多くの人が言及している通りだし、個人的にはギアの2枚目半ぶりが楽しかったです。パンツ1枚になって「僕が欲しいのは愛だけ!」って嘘ばっかやん、おっさん!最高!笑っちゃった♪あと、ジョン・C・ライリー演じる旦那さんには一番シンパシー感じて観ていました。ミスター・セロファンなんて…切ないね。
From: じじ(NO MAIL) 5月 8日(木)20時56分42秒
皆悪過ぎて嫌になる。重い。ロキシーなんてずっと歪んだ笑顔。平気に裏切って、ずっと野望のことしか考えないロキシーに何の魅力も感じない。(レニーは善人顔。又は今回は演技力が未熟だった故?インタビューでも「共感出来ない」って言ってた。)それで歌っても、響かない。そして、長く感じる。歌の為に時間を使ったせいか、話が薄っぺらい!ドラマがないので、人物が立たない。でもキャサリンゼタジョーンズは凄く良かった。上手い!!凄い迫力☆めが冷めるね。ライリーは他の作品の時の方がいいと思う。ギアもなんだか冴えてない。頑張ってマス。っていうのは感じた。(それは駄目だろう)あと、歌だけで何回もやるのは、飽きた。目で楽しむものがなかった。なぜ、助演女優以外の賞を貰ってんだろう??????と思った。悪かったので薦めない。
★★★★★
From: JO(NO MAIL) 5月 8日(木)00時57分54秒
最高に面白かった。映画の冒頭の『5.6.7.8』から、映像がかっこよく引き込まれた。一度も後どれくらいか時計を見ずに終わった。キャサリンはかっこよく、レニーは可愛い。個人的には低い声の男性が好きなタイプですが、ギアのちょっと甲高い歌声は世の中かな?をバカにしてる感じが出て逆によかったです。
★★★
From: リチャードまる(NO MAIL) 5月 7日(水)22時48分07秒
BABさんに同意見。レニーは明らかに首から上と下が釣り合っていない。ギアも全くサマになっていない。これは明らかにミスキャストじゃないかな?だいたいレニーは、たいして綺麗じゃない女優だから、他の綺麗な女優と並べたらいかんのに!ブリジットのときは、かわいいし、キュートだと思ったけど、こっちは同じ人かと疑うほど魅力が無かった。洗濯板のような胸に、醜い笑顔。ガッカリです。ロキシー大人気!の設定には相当無理がありますね。ギアもひどい声だし、弁護士じゃなくて、ギアそのまんまにしか見えない。もっと誰かいないのか?でも☆3つなのは、キャサリンがいたからだ。素晴らしい声に踊り!素晴らしい!彼女を見るだけでも行く価値はあるかもしれない。最高でした。他にも法廷でのタップや、腹話術は良かった。うまくダレそうなところに持ってきて、メリハリをつけていて、とても楽しめた。あと牢獄での6人のショーも素晴らしかった。しかし、ソロでの歌は同じパターンで飽きた。特にレニーのソロは、1回削って欲しいし、ミスターセロファンも正直ダレました。人に薦めるかと聞かれたら、「相当な映画好き(あの人の歌声が聞けるなんて!と興奮するような人)か、舞台が好きな人には楽しめるんじゃないかな?」と答えます。それ以外の人は、やめた方がいいかも。
★★★★★
From: イタチ(NO MAIL) 5月 6日(火)21時08分47秒
あっと言う間の2時間でした アメリカのミュージカルの(ボブフォシーかな?)の底力を感じました ムーランルージュと比較している批評が多いけど映画として観て欲しいな 鑑賞力の問題かなー?
★★★★★
From: ラッテ(NO MAIL) 5月 6日(火)15時12分44秒
最高に面白かった!!ゼダ姐さん超セクシー☆☆この際ストーリー云々なんて議論はどうでも良くて、楽しければ勝ち!と思いませんか?お粗末なリチャード・ギアも笑えてヨシ!
★★
From: 辛口(NO MAIL) 5月 6日(火)12時59分27秒
レニーはこれでも女優?って感じだし、全体にMourinRougeで感じた音楽での興奮全くなし。周りで評判良かっただけにがっかり。
★★★★
From: CL(NO MAIL) 5月 6日(火)09時55分19秒
やっぱりミュージカル映画にストーリーを求めてはいけないと実感。ダンス、音楽が素晴らしいだけでも観る価値あり。
★★★★★
From: あい(NO MAIL) 5月 5日(月)23時20分27秒
自分が好きな役者たちが出ているっていう私情抜きにしても、最高だったと思います♪かなりキャサリンが主役をくってはいたけど、それでもレニーの歌と踊りは素晴らしかったと思うし、リチャードはもう彼の魅力全開だったと思います。なにを隠そうもう2回見に行っちゃいました。今年見た映画の中で一番かな〜♪
★★★★★
From: チバック(NO MAIL) 5月 5日(月)23時17分17秒
登場人物は悪人ばかり。それが「シカゴ」なのだろう。『…コロンバイン』のムーア監督が観たら顔をしかめるであろう題材を平和でご気楽な国民が笑って楽しめる映画に仕上げている。歌や踊りは躍動感に溢れ、「すばらしい」という形容詞が3つ付く。特にキャサリン・ゼタ=ジョーンズの歌と踊りは絶品。女看守長を演じたクイーン・ラティファの歌もよかった。一番意外だったのはレニー・ゼルウィガー。『ブリジッド・ジョーンズ…』とは、打って変わってキュートな役柄。腹話術人形の演技と踊りに拍手。
★★★★
From: ゆんじ(NO MAIL) 5月 5日(月)20時35分47秒
まぁ、面白かったんじゃないですか?基本的に、レニーの演技は嫌いじゃないし、ただできればもう少し、顔は痩せたほうがいいなぁと思いました。体は結構引き締めてきたみたいだけど・・・。でもまぁ、売れないバックダンサーのための役作りといわれれば、そのままなんですが。ストーリーもなかなかよかったです。というか、うまくミュージカル部分を入れ込んだと感心しました。(というよりも、現実シーンをうまく入れ込んだのか。)一応退屈はしなかったし、キャッチ・ミーと迷ったけど、トムと(今の)レオみるよかは、正解だったと思ってます。
From: BAB(NO MAIL) 5月 5日(月)19時05分25秒
かなり意気消沈した映画でした。。。レニー・ゼルヴィガーとリチャード・ギアはあまりにミスキャストじゃないか!?いう感じがしました。レニー・ゼルヴィガーは、どう頑張ってもキュートには見えず、宍戸錠にしか見えなかったです。ダンスも魅せられないし、ボディーも全然。プロならもっと目が釘付けになる様なボディーを作り上げて欲しかった。あの胸であの衣装はないでしょう、、と同性ながら思ってしまいました。リチャードギアも、何かで石川三千花が書いていましたが、農夫の顔にしか見えず、登場した時はあまりに不似合いで笑ってしまいました。ムーランルージュのユアン・マクレガーは、本人がとても楽しんでいるという感じがしましたが、シカゴのリチャードギアは、「何でオレがこんな事せなあかんねん」という感じで、パンツ一枚になっていた様にしか見えなかったです。二人とも華やかさからは程遠いように感じました。キャサリンがいなかったら、この映画の評価もここまで高まったかかなり疑問です。
★★★★
From: m34(NO MAIL) 5月 5日(月)15時25分51秒
確かに踊りとか歌とかいいし、テンポ良く話も進んで満足できた映画だったと思います。人にも勧めたいです。★−1なのは、やっぱり最後にこれでいいのかな〜という気持ちがあったから。でも人殺しがヒーローになる映画は他にもあり、タランティーノ作品とか好きな自分は文句言えないよな〜と自問自答してしまう…。(ネタバレ)僕はラスト近くの法廷で、ロキシーはエーモスに殺されるのかな〜と思いました。ポケットから銃出してね。その記事を見るヴェルマが「よかったわね、また新聞に載れて。顔が半分ないけどね。」で、タバコふかしたりして。新聞を裏返すとMr.セロファンだった男は一躍有名人になり、「誰も知らない者はいない…」的な歌をうたうってのを短時間の間に想像してました(^^;
★★★★
From: 清水(NO MAIL) 5月 4日(日)19時53分51秒
最近のハリウッドの作品では白眉のでき。ミュージカルでありつつテンポよく仕上げ、見る者が一種の悦楽感を得られる。レニーの胸が小さいのがただただ残念であった
★★★★★
From: かまきり2号(NO MAIL) 5月 4日(日)19時31分17秒
予備知識0で観に行きました。まさかミュージカルとは・・・それでも非常に面白かった。音楽も良い!ネタバレ日本では絶対ありえない判決だと思った
★★★★★
From: さっこらっこ(NO MAIL) 5月 4日(日)12時20分44秒
興奮度1000%って感じ。エンターティメントってこんな感じ。DVDやサントラが出たら絶対買う〜。
★★★
From: えむれ(NO MAIL) 5月 4日(日)00時22分24秒
まず、この映画で一番描いて欲しかったのはヴァルとロキシーの関係。ここの描き方が安易でわかりやすすぎる、ラスト、2人で舞台に上るということの皮肉がほとんどきいていない。また、ギア(役名忘れた。失礼)とママの存在価値もほとんど同じ・・・金!ママの踊りは良かったけど、それほどの人か?映画にすることの利点。「アップ」に出来るということ。人間を描かんとショーだけ見せても説得力がない。映画でやる意味あったのかな?でもAll that jazz とラストの曲は見応えアリ。他もなかなか。なので★3つかな〜
★★★★★
From: ピアノマン(NO MAIL) 5月 3日(土)23時52分36秒
凄い、衝撃的な作風に驚いた。女優二人は好演、キャサリンは秀逸であった。
★★★★
From: あゆみ(NO MAIL) 5月 3日(土)19時22分14秒
ミュージカルのできは非常に良かったですね〜。思いっきりのめりこめました。でもストーリーや、登場人物のポジショニングには少々戸惑い。主演女優2人はOKだけど、ギアはミスキャストでしょ。もっとくせのある、ショービズ命みたいな縁起ができる俳優を選んで欲しかった。だってギアが歌ってダンスしてるシーンは恥ずかしくて見てられなかったもん。誰がいいかな?私ならロバートダウニーJr.だな。あとビッグママもいい人なのか悪い人なのか全然わからない。結局なにがしたくてあの人を出したの?それが一番残念だね。キャサリンは歌もダンスも迫力十分。ムーランルージュの二コールよりずっと良かったです。でもちょっと体型がね・・。もう少し絞って欲しい。逆にレニーは鍛えられていてあんなに良いスタイルとは知らなかった。とてもブリジット・ジョーンズと同じ人とは思えない。甘ったるい声も、かわいいのかそうでないのかわからないぎりぎりな顔も魅力的です。ラストはもう少しどんでん返しやパンチを効かせて欲しかった。
★★★★★
From: ℃どんどん(NO MAIL) 5月 3日(土)18時20分49秒
すごい迫力!!!!まさにゴージャス!!最高。<ネタバレ有>最悪の登場人物達の物語。そいつらさえも成功しちゃう!!! なんという世の中だ。。。映像的な迫力はミュージカル映画史上最高!!!!!
From: ジャンゴ(NO MAIL) 5月 3日(土)02時14分06秒
“hideさん”だけではないですよ。私も辟易して鑑賞したくちです。レニーの冒頭のアップで熱唱のシーンから自分には、受け入れられない何かを感じました。仰るとおり音楽は良い、歌唱力もまあそこそこ、ただし心に残る名曲がないのも確かです。頭のなかをグルグル巡るような、口ずさんで出てくるような、そんな曲が一曲でもあれば良かったのだろうが、自分にはまったく響くような曲がなかったのが辛い。ダンスの方はというと、さすがにボブ・フォッシーだけに優れた振り付けだと思うが、いかんせんキャサリンの重い身体でのダンスに魅力が乏しく、レニーはアップとカメラワークに助けられ、まともなダンスも踊れない始末。ギアに関しては老齢に鞭打ってタップに挑んだものの往年のアステアやジーン・ケリーを観てきた自分には物足りなさがひしひしと感じられた。この映画の一番嫌いなところは登場人物のモラルのなさです。殺人犯がのうのうとショウビズの世界に成り上がってくるアメリカンドリームというと聞こえが良いけども、そんな主人公達に共感できるはずもなく、色と欲とエゴイズムだけの物語がまったく面白くなかった。ショウビズ界への皮肉とか悪がまかり通るアメリカへの批判とか、もっともらしい意見も目にするが、鑑賞した人間がどれだけ気持ちよく映画館を出られるかというミュージカルの原点みたいなものを忘れているような気がする。なぜ、この映画がアカデミー賞を受賞したのか?がつきまとう作品でした。
From: hide(NO MAIL) 5月 3日(土)01時44分09秒
(ネタバレあり)なんの脈絡もなく唐突に歌に入るのはミュージカルの常なのでいいんだが、それに加えて背景がいきなり舞台に変わって豪華な衣装に着替えてたりするので最初、前の場面と関係ないシーンかと思って訳分からなくなりました。だんだんと「ああこういう手法なんだな」と観ててわかってきましたが、これって昔のハリウッドミュージカルで(雨に唄えば、パリのアメリカ人等)使ってた手法やん!と思った瞬間さめてしまいました。実は冒頭からアップばかり多用して「息苦しい画やなあ」と思ってたのに加えてカットの展開がパールハーバー並に早く、内要の把握しにくい映像に閉口してたところに「パクりかい!」だったので後は惰性で観ました。ストーリーも後味悪くてたいした事ないし・・・音楽に関しても曲はいいとしても歌詞が最悪で好きになれませんでした。(ストーリー上、仕方ないのだが)ミュージカルはもっとスカッとするような爽やかさがないと・・・と思うのは自分だけでしょうか?ここでは肯定派の方が多いようですが自分のような感想を持つもの居るということで・・・(自分の頭が古いのかなあ)
★★★★★
From: menfith(MAIL) 5月 3日(土)00時08分05秒
<ネタバレあり>最高に良い。ミュージカルなのでなじみのない日本人にとって得手不得手があるのは仕方ないが、出来としては相当高い。正直ロードオブザリングより楽しめた(比べられることを前提にすれば)。映像と音楽の完全な一致はすばらしいし、展開も「下克上」なシカゴというタイトルにぴったりなテーマ性があり殆んどシカゴの情景が映し出されないにもかかわらず、当時の民衆の「色」がはっきりとわかった(当然真実かどうかは問題にならない)。下克上、諸行無常をテーマに持ってきながらリチャード・ギアのジョーカーぶりは確かに違和感に感じたし、ロキシーのお金の調達方法にも疑問は感じた。もうこれ以上手のつけようがないほどの出来だとはいえないにしても、音楽の楽しさやダンスのエキサイティングさは十分評価できるものではないだろうか。特にビリーがロキシーを操り人形のように歌わせるシーンはボブ・フォッシーの独特のダンスが観られ非常に面白い。久々に我を忘れて興奮できた映画だった。
★★★★★
From: マリモ(NO MAIL) 5月 2日(金)13時32分03秒
傑作だと思う。特にミュージカルが好きな人にはオススメ。ただし、細かいことが気になったり、モラルを気にする人にはオススメしない。この映画はエンターテインメント。真剣な問いかけや、問題提起のための映画ではない。最近のアカデミー賞受賞作品は、「恋におちたシェイクスピア」以外、問題提起であったり、シリアス路線でうんざりしてた。この作品が受賞して良かった。キャサリンの踊りに魅せられて、テンポの良さに爽快感を覚えた。こんな映画、久しぶり!!
From: 殿様(NO MAIL) 5月 2日(金)11時13分36秒
え?え?エッーーー????何これ・・・ナンナノ? どこがおもしろいのか探すのに一苦労かも。。すっごい期待して行ったってのも悪いのですが。それにしてもこんなにつまらないとは。。みんな、どこがおもしろかったんだろ?やったら評価高いですが。。??アカデミー賞だかなんだか知らないけど、とにかくつまらんの一言。1000円で見たけどそれでも金返せ!!!!リチャードギアのおパンツ姿は二度と見たくない。ストーリーはスカスカだし、ダンスもイマイチ、迫力もないし、なんなのーー??????????????
★★★★★
From: スクラットラードヴォイス(NO MAIL) 5月 2日(金)02時43分12秒
本当は星3っつなのですがキャサリンの妖艶で色気むんむん、プロ並みのダンスと衣装の美しさや編集の見事さに敬意を表して星5。ダンサーを夢見る女のサクセスストーリーとしては評価は低い人間ドラマとしては薄っぺらいがわかる人にはわかるであろう社会風刺を効かせた後半の展開(とある女囚人がつられるところあたりからロキシーの妄想の妄想と観客が思っていた物が現実と入れ替わるあたりのところから)も素晴らしいので星5です
★★★
From: はーれん(NO MAIL) 5月 2日(金)02時19分17秒
意外と自分ってまともな倫理観を持っていたんだなぁと思えた映画。出来がいいのかどうか分からないくらいに不快感の方が強かった。比べたらどうよ、と思うがこんな思いは「ダンサー・イン・ザ・ダーク」以来。でもキャサリン・ゼタ・ジョーンズは◎!!本気でどっかにどかしたくなるロキシーを演じたレニーもえらいと思うんだけど、本当にどかしたくなるからやっぱり嫌いなんだよな・・・・・。それにしてもリチャード・ギアってこの頃なんなんだ???やけに目に付くけど、なんで???
★★★★
From: K(NO MAIL) 5月 2日(金)00時31分12秒
倫理観が一貫しているのが良かったかな。ラストも「やっぱり旦那」にならなかったのが良かった。でも受け入れられない(言い方悪いけど、まじめな)人にはつらい映画だっただろうな。
★★★★
From: ととろ(NO MAIL) 5月 1日(木)22時35分40秒
面白かったけど,主人公のロキシーって貧相すぎない?貧乳だし。なんか、それが最後まで気になったなあ。どんどんきれいにゴージャスになるかと期待していたらそのまんま最後まで(笑)そのお陰で舞台全体が派手にならないんだよね。まあ、このでたらめな倫理観はいいなあ。アメリカ万歳。つか、ストーリや内容を重視する向きは見るべからず。あくまでも舞台として。★3.7
★★★
From: ヒム(NO MAIL) 5月 1日(木)21時36分48秒
始まって10分後くらいに想像したストーリーと全く同じだった。でも、ストーリーはどうでも良くてミュージカルシーンの迫力で見せる映画なので満足です。でも★は三つ。やっぱり脚本はちゃんと作り込んで欲しかった。社会風刺もあったけど、この映画のノリでやるのは厳しかったかな?
★★★
From: hanae(NO MAIL) 5月 1日(木)20時32分38秒
ラストで、一緒に行った友人はいつ2人が撃たれるかハラハラしてたそうです。それ面白いよAちゃん。内容とかはたぶんどうでもよくて、何か20年代の雰囲気とあとはセクシー満載です。衣装がとっても可愛かったです。セル・ブロック・タンゴがかっこよかったです。
★★★★
From: MASA(NO MAIL) 5月 1日(木)19時41分54秒
☆4.4だろうなあ。映画としての完成度は間違いなく高い。ミュージカルを好きな人にはお薦め。嫌いな人は絶対見ない方がいい。こんな話だったのか、とやっとわかった。実は海外で舞台を見たのだが、話がわからずに途中で寝てしまったのだ。確かにムーラン・ルージュのように心に残るわけじゃなし、映画館を出ても口ずさむ歌があるわけじゃない。でも、あのノリで最後まで見せてしまったのは偉い。アカデミー作品賞は、わりとつまらない作品が多いのだが、これは納得。「戦場〜」よりはこちらでしょう。大傑作とも名作とも言わないが、よくできた作品です。
★★★★
From: たむ(NO MAIL) 5月 1日(木)16時49分13秒
ウーン、おもしろくないっていう意見もわかるけど、私はおもしろかった。キャサリンがあの美貌をもってしても、レニーに食われてたと思うのは私だけでしょうか?エンターテイメント性を追求してたと思うし、登場人物が全部情けなく人殺しなのにスターになっちゃうっていうのは社会風刺だと受け取ったのですが。でもやっぱり、いい人が出てくる方が見ててすっきりするよね。アカデミー賞までいったのは他にいいのがなかったのかな?
★★★★
From: えす(NO MAIL) 5月 1日(木)15時21分04秒
キャサリン最高〜!!一気に大ファン!1レニーのブス可愛いも◎ 彼女は女優さん、芝居はぐっど☆でもダンサーじゃない、ダンスは歌は仕方がない、よくがんばったって思うけど、これは学芸会じゃない。ソロの部分は退屈。ダンスと歌の部分だけマリリン・モンローだったらこの映画は5つ☆なんだけどな〜。私は映画はあくまで娯楽と思って観ているので、登場人物性悪だろうが全然OKです♪うん、おもしろかった!
★★★★★
From: モンキー(NO MAIL) 5月 1日(木)15時17分29秒
登場人物に共感できないから楽しめなかったっていう人がいるが、俺は登場人物に共感なんかできなくても映画を楽しめるので、全然気にせずに楽しむことができた。むしろワルの方が好きやから、アッパレという感じで、爽快だったね。特に、キャサリン姐さんがかっこええ!惚れた!!
★★★★
From: たまごかけご飯(NO MAIL) 5月 1日(木)01時28分42秒
★ ネタばれ 有りまっせ!! ★キャサリン姐さんの、英国(ウエストエンド)の舞台の第一線を退いてから約17年間のブランクを感じさせない 歌 と ダンシング 力。加えて今作はロキシーが中心となる物語展開の中、きちんとそのポジションを弁えつつも”ヴェルマ”の存在に輝きを持たせてた所が"オスカー"を受賞出来たのではないかと思います。レニーちゃんは益々"演技派"路線をまっしぐらってますな(次回作も"お歌モノ"です、『ムーラン....』のユアン 兄さん と)。"いつもの"funnyな表情に加え、前半の ヴェルマに挑発する場面 や偽 妊娠騒動を起こして記者に再び注目を集めさせる場面の"してやったり"な表情が流石!って感じです。リチャード・ギアの凄腕弁護士は適役(大ファンとちゃうから贔屓はしてません)! 今作の立役者的存在やと思います(製作時もムードメーカー的存在だと)。 タップシーンは"偽"騒動が持ち上がってるけどホンマモンやて!ロキシーの旦那・エイモスの♪Mr セロファン♪は 地味キャラを注目させるパワーを感じました! 彼の次回作『めぐりあう.......』是非観たい!クイーン・ラティファーは存在感は感じられるが”ママ”(看守長)の貫禄が足りなかった様に思います。舞台版の役者と似た年齢層の役者を起用して欲しかったです。またミュージカルに興味がなかった方達にも楽しめる位なエキサイティング的面白さを提供して下さった 監督の ロブ・マーシャル 氏に感謝とお礼を申し上げたいです!星を一つ"消した"のは、まず衣装の出来。なんでアカデミーの”衣装デザイン部門”が獲れたんやろ?♪Cell Block Tango♪と♪All I Care About♪時 以外、特に胸のカットの採り方が下品的。♪Roxy♪のレニーちゃんのはゲスかったなあ! 同時に舞台の広さと衣装がマッチしてない様に思え、チープな印象を受けました。「狭い空間(舞台)に人を集め置くコトで、"あの時代(1920年代)"の混沌とした様子を描きたかった」との事ですが、show部分は”(ロキシーの)空想”上の設定だから、あれだとあんまり関係されてない様に感じました。またストーリーの”展開面”にもう少し気を配ってほしかった。客を吟味するよな(高給取りの)弁護士が一般ピープルのロキシーを引き受けて行く経緯とか。歌や踊りのない場面の印象が薄い感じ。もしかしたら作品時間、二時間を越しても良かったのでは?
★★
From: miho(NO MAIL) 5月 1日(木)00時01分30秒
ムーランルージュは単純にミュージカルとして娯楽で楽しめる映画だったけど、これはそれだけですませられない映画という感じでした。絞首台に立った女性をミュージカルで楽しく表現している場面が何か残酷なシーンを見ている気がしたのは私だけだったのでしょうか…。主人公だって同じように人を殺しておいて、命が助かったのにも関わらず自分が有名になれなかったのを悔しがってるシーンには驚かされました。ミュージカル映画にそんな深く考える必要ないし楽しめればいいじゃんとは思うけど、観終わった後すごくもやもやした感じであまり楽しいような気分にはなれなかったです。
★★★★
From: たかっぱ(NO MAIL) 4月 30日(水)20時42分01秒
映画館で観るべき映画ですな。キャサリン・ゼタ・ジョーンズ迫力満点!
★★★★
From: ち〜こ(NO MAIL) 4月 30日(水)17時47分18秒
うんっ面白かった☆完成度がかなり高いね。スゴイテンポが良くて見入ってました!やっぱキャサリンの迫力は一際光るものがあった。レニーももうちょっと肉付けなきゃダメだよぉ。負けてるよぉ。。キャサリンと並んで踊るシーンなど見てて切なかった(笑)まぁ足はめっちゃキレイだったけど☆面白かったんだけど、もうちょっとラストなどオチが欲しかったなぁと思うのは私だけ?以外とあっさりしていてちょーっと物足りなかったかも。ロキシーの旦那がもっと絡んできても良かったかも。でも出演者みんながカッコよく踊って歌ってて、ニコニコして見てました〜♪ルーシー・リュ−が出てたので嬉しかったなあ。
★★★★
From: ぺりくら(NO MAIL) 4月 30日(水)17時09分57秒
That's Americaという映画。スターになるためには何でも利用する。でも映画は教訓を学ぶところじゃないからね。舞台と現実がオーバーラップしていてなかなか脚本が凝っていた。踊りも歌も良かった。今度はブロードウェイの純粋なミュージカルを見てみたい。
★★★★
From: Cia(NO MAIL) 4月 30日(水)16時39分17秒
もしこの作品の欠点をあえてのべるなら、ボブ・フォッシーが偉大すぎたことである。私のお勧めは「刑務所のタンゴ」と「ラズ・ダズル」、そして女看守の登場シーン。「起立」の号令には思わず背筋がぞくぞくした。映画は18禁は行き過ぎでも15禁ぐらいにはすべきなぐらい刺激が強い。というより、子供には「もったいなくて」見せれない。このミュージカルは他愛もない今までのミュージカルとは全然違うものである。さて、星を一つ減らした理由は冒頭にあげた。ボブ・フォッシーは偉大すぎた。残念ながらロブ・マーシャル監督はボブ・フォッシーの亡霊に取り付かれてしまったのではないだろうか。映画は「キャバレー」を思い出され、あの偉大な天才を超えることがどんなに難しいかをまざまざと思い知らされた。そして今回の「シカゴ」では「キャバレー」のような世界全体を覆う退廃の風を感じ取れない。時間的、空間的な広がりが「キャバレー」ほど感じられないのである。それでもやはりボブ・フォッシーは偉大だ。現実を痛烈なパロディにしながら一つ一つの事柄が強烈に胸に響く。ゲラゲラ笑っている私たちの頭に強烈な一発をお見舞いするのだ。私がやられたのは処刑のシーン。一体「殺人」と「死刑」にどれほどの差があるのか。合法か非合法かの違いであり、人の命を不条理に奪う限りにおいては同じである。だとすると、正義のため人を処刑台に送るハリソンより、悪徳ではあるが確実に命を救うビリーの方が善人ではないだろうか。誰が悪で、誰が善か。答えは映画館で。
From: GAM(NO MAIL) 4月 30日(水)09時37分30秒
俳優の演技は確かにうまいと思うがお話が全く共感できない。登場人物がみんな性悪な奴ばっかで嫌悪感ありまくり。子供には絶対見せないでほしい。これがアカデミーなんて納得いかない。ムーランルージュのほうが100倍良い。
★★★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 4月 30日(水)08時13分34秒
有名なミュージカルだから時間も長そうだと思っていたら2時間もないし、テンポも良く見やすかったです。出演者の歌と踊りの上手さに魅了されました。特にキャサリン・ゼタ・ジョーンズはかっこ良かったです♪彼女の踊りと歌をもっともっと見たかったです☆
From: 無名(NO MAIL) 4月 29日(火)23時55分12秒
くそ映画、さすがに今のアメリカを反映してるなぁそう考えりゃアカデミー賞も納得か。
★★★★★
From: リオン(MAIL) 4月 29日(火)23時14分51秒
これぞミュージカル、これぞエンターテイメントというべき出来上がり。ただ、舞台を映画化するだけで終わらせるのでなく、ミュージカルシーンを主人公の空想シーンにリンクさせるような演出の上手さも光ってます。オスカー受賞のキャサリン・ゼタ・ジョーンズが素晴らしい。リチャード・ギアは歌も踊りもケチをつければつけられるが、あのリチャード・ギアが歌って踊っていると思うだけで楽しい。レニー・セルヴィガーは「ベティ・サイズモア」以来、空想癖のある主婦がハマリ役。(ミュージカルシーンでは、もう少し胸があると良かったんだが)その他の役者も全てピタっと納まってて、見応えがありました。
★★★★★
From: シネマレーサー(NO MAIL) 4月 29日(火)23時04分11秒
絢爛豪華なハリウッドらしい楽しさいっぱい。あちらの役者さんはさすがプロです。もう何をやらせても一流の役者は一流に見せてしまう。去年日本製の某ミュージカルの役者のひどさといったら比較にならない。下積み時代の差でしょうかねえ。ただ舞台がオリジナルのせいかミュージカルシーンになると突然舞台に変わる演出は新鮮で迫力だけど映画らしいドラマ性に欠けちゃいます。意見が分かれるところですね。
★★★★★
From: まあ(NO MAIL) 4月 29日(火)22時43分48秒
さすがだ。しかし、リチャードギアが小泉首相に見えちまったのは私だけだろうか。レニーがとても可愛かった。キャサゼダは生き生きしてた。とりあえず、合格点だと思う。
★★★★★
From: おとまる(NO MAIL) 4月 29日(火)22時40分29秒
「まあまあ」で投稿しちゃった(汗
★★★
From: おとまる(NO MAIL) 4月 29日(火)22時39分16秒
小林信彦のファンなので、日本で上演された時、ビリー・フリンを植木等が演じた、という情報は入っていました(新潮文庫「喜劇人に花束を」参照)。だもんで、「All I Care About」を唄い踊るリチャード・ギアが、植木等に見えてしょうがなかった(wこれぞミュージカル。楽しくて、面白くて、仕方がない。名曲「And All That Jazz」、「Cell Brock Tango」に酔いました。ミュージカルは、くだくだ言わずに、無条件に楽しまなきゃね。「戦場のピアニスト」にではなく、「シカゴ」に作品賞を贈ったアカデミー、全面的に支持します。
From: KIMU(NO MAIL) 4月 29日(火)22時12分14秒
派手な演出で隠してるがひどい話の映画だと思う。なんでアカデミー賞取ったのか分からない。こんな嫌悪感抱いた映画は初めて。
★★★★
From: gromit(NO MAIL) 4月 29日(火)20時32分02秒
レニーが好きなので見ました。期待通りの演技でファンを増やしたと思います。映画に何かを求めるのもいいいけど、こんな風に単純に楽しめるのはもっといい。星5つにならなかったのはリチャードギアがいまいちだったから。私の場合、Hedwigを見て以来、ミュージカルみたいなのが好きになったのかもしれないのですが、映画にいい音楽はつきものだと実感しました。
From: A.A(NO MAIL) 4月 29日(火)20時28分21秒
すごく期待して観に行ったのにがっかりだった。キャサリン・ゼタ=ジョーンズのミュージカルシーンは良かったけど、話的につまらないし主人公にも好感持てない。登場人物には全然感情移入できないし、同じミュージカル映画としては『ムーラン・ルージュ』の方がまだ良かった。『ダンサー・イン・ザ・ダーク』とも手法が似ているが、ダンサー〜の方が映画として良かったし、後に残るものがあると思う。
★★★★
From: アルダン(NO MAIL) 4月 29日(火)19時10分55秒
女王蜂キャサリン姉さんの「私だけ見てりゃいいのよ!」光線、炸裂!ホントこの女優さんは、どんどんパワーアップしてくよね。演技も身体(?)も。まあ、その分レニーの迫力不足は否めないけど、頑張ってたんじゃない。結構クルクル金髪が愛くるしかったし、ギア公の膝の上に座る腹話術シーンは、この映画の中で最高に笑えたし、こん時のレニー人形が発売されたら絶対買うね!ミュージカルって人好きずきでディズニーアニメなんかも苦手な私ですが、今回は映像と出てる役者さんたちのパフォーマンスに拍手、拍手。感動でした。
★★★★
From: カル(NO MAIL) 4月 29日(火)17時09分25秒
ミュージカルは好きじゃなかったんだけど、すごく楽しめた!ダンスや歌が多すぎて、途中休憩したくなるくらいパワーを使った感じです。これを見て、フォッシーの作品に興味もって、「キャバレー」を借りてきたけど、こっちもすごくよかった。キャバレーの方が、好みです!
★★★★
From: はな(NO MAIL) 4月 28日(月)23時43分07秒
普通におもしろかった。全体的に華々しい映画でキラキラした感じが、私は見てて楽しかったです。基本的にミュージカル系というのは男の人には退屈なのかな?(彼氏と私の感想が正反対だったので)と思ったり。ストーリー自体はあまり深みがない気もするけど、踊りや歌は見てて気持ち良かった。満足♪
★★★★
From: TAK(NO MAIL) 4月 28日(月)23時28分56秒
なんと言ってもキャサリン・ゼタ=ジョーンズが最高。特にオープニングは一番良かった。ミュージカル映画が苦手な人も何とか観ることができると思う。ストーリーも単純であまり考えずに歌と踊りに集中できるのがいい。ただ個人的には、リチャード・ギアのシーンがちょっと退屈に感じた。
★★★★
From: YUKI(NO MAIL) 4月 28日(月)21時16分14秒
とにかく華やかなエンターテーメントで、内容なんてどうでもよくなりそうな勢いの映画でした。現実からミュージカルになる切り替えがとてもうまく出来ていて心地よく見られたし、それぞれのキャラもよく立っていて、特に女優二人のパワーが強烈に伝わってきました。ただ、ミュージカルシーンに物足りなさを感じてしまったので、舞台のシカゴが無性に見たくなりました。
From: 星ひとつ(NO MAIL) 4月 28日(月)14時23分18秒
アメリカ文化の底の浅さを露呈したような作品。ミュージカルシーンは悪くなかったが、めまぐるしいカメラワークはかえって邪魔に感じられた。見ていてこの上なく不愉快だったのが、裁判の席上での嘘・詭弁による罪の無罪化・正当化。イラク戦争でアメリカ政府の詭弁をたくさん見せられた直後なだけに、あの一連のシーンは娯楽作品としても許せない。アメリカは訴訟社会というより、詭弁社会なのかな。こんなに嫌悪感を覚える映画は久しぶりでした。
★★
From: たぼっちょ(NO MAIL) 4月 28日(月)12時56分39秒
 星三つくらいかな〜とも考えたけど、おおっすげ!!というシーンが残念ながらなかった。ハートにジ〜ンくるような曲もなかった。 てなところでちょっと辛めにしました。 冒頭、ロキシーが警察の取調べ中に夢心地のミュージカルシーンになり、セロファンのだんなによって現実に戻されるシーンは面白かった。 あの面白さが続けばよかったんですが…。  リチャード・ギアはイモっぽいな、彼でなくも良かったと思います(^。^) でもミュージカル大好き!!
From: Ryo(NO MAIL) 4月 27日(日)22時08分39秒
ストレートすぎて・・・。
★★★★
From: きいろ(NO MAIL) 4月 27日(日)20時13分59秒
登場人物に感情移入できないけど、観ていくとそれはあまり気にならなくなった。主人公は胸が小さいけど、キャサリン・ゼタ=ジョーンズが美脚なのでまあいいか。ミュージカルシーン満載で華々しく、久し振りに映画館で観た映画としてはかなり楽しめた。
★★★★★
From: 大豆(NO MAIL) 4月 27日(日)01時38分23秒
ほんとに映画館で見る映画です。華やかなダンスと音楽が素敵!思わず体が自然とリズムをきざんでしまうかんじです。ストーリーが軽くて浅くても★5つに値する映画です。みなさんいってるようにキャサリンが輝いてましたね〜ああいう貫禄と色気のある女になりたいものです。もう一度見に行くと思います。
★★★★
From: ゆっきー(NO MAIL) 4月 26日(土)21時22分42秒
ダンスも曲もよくて、ミュージカルってこうでなきゃ!とみててわくわくしました。とにかく派手で華やか!ストーリーを楽しむというより、華やかなミュージカルナンバーとダンスを堪能したという感じかな。キャサリンはとにかくすばらしかった。釘付け状態でした。レニーは色気を出そうとしてたんだろうけど、そこまではいかずキュートでしたね。あれはあれでいいんじゃないかと。曲が良かったのでサントラ買って、聞き込んでから2回目をみにいきます!
★★★★★
From: ai(NO MAIL) 4月 26日(土)20時05分52秒
私はムーランルージュよりシカゴの方が好きです。こっちのほうがまとまりあるし。ムーランルージュはストーリーがベタベタだったし…。
From: kjjjjojojo(NO MAIL) 4月 26日(土)17時08分14秒
つまらん・・・・ムーラン・ルージュのほうが質も面白さも格段に上。
★★★★★
From: DNAlive(NO MAIL) 4月 26日(土)12時01分05秒
最後のシーンでのロキシーの表情がとても印象的でした。プレミアム館で見たので、さらに良かった・・・。
★★★★★
From: マモル(NO MAIL) 4月 25日(金)14時06分14秒
一昨年の「ムーラン・ルージュ」といい、昨今のミュージカルは出来が良い。ちょっとしたブームになっるんでしょうか?本当に面白かったです。ミュージカル好きの人は是非観てください。僕は「ムーラン・ルージュ」ではなく、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」に手法が似てると思いました。もちろん「シカゴ」の方がずっとノリが軽くて見やすいですが。
★★★★★
From: 隠密魔人(NO MAIL) 4月 24日(木)22時53分13秒
ゆきちさんと同じく、是非劇場で見るべき映画だと思います。最後の二人のダンスシーン見ただけでもいいもん観たー!!って気になれますね。もう2回ぐらい観たいです。
★★★★
From: ゆきち(NO MAIL) 4月 24日(木)22時27分28秒
映画館で見た方が絶対いい!!前評判がすごかったから期待しないでいったものの面白かった。あんなかんじのリチャードギアが新鮮で素敵でした♪
★★★
From: さみー(NO MAIL) 4月 24日(木)19時21分48秒
ミュージカル好きとして、観に行かなくては、という感じで観に行った。最初のイメージ通り、ゴージャスで、曲もジャジーでそれなりに楽しめた。それに作りもとても面白いと思う。でも、それだけ。ストーリーが軽すぎて、あまりミュージカルとしての感動が少ない。
★★★★★
From: れにぃ(NO MAIL) 4月 24日(木)15時02分13秒
ミュージカル大好きなので足を運びました。素晴らしかったです。大感激しました。登場人物が輝いていて、全員、素敵!セロファンな夫だって個性的。お友達にもお薦めしました。サントラも購入したいです。
★★★★
From: トモキ(NO MAIL) 4月 24日(木)11時36分44秒
面白かった!正直「ミュージカル」かよ、って思ってたけど見ればそんな偏見は吹き飛びます。誰も宣伝に来日しなかったのがちょっと悔しいけど面白かったので〇です。これはスクリーンの大きな映画館で見るべきです。
★★★★
From: はる(NO MAIL) 4月 23日(水)21時09分38秒
スピード感があって、全然退屈しなかった。キャサリンの存在感が光ってました。おもしろかった〜。ミュージカル嫌いな人は見に行かない方がいいかな。本当に映画館で観てよかった。
★★★★★
From: ヒロ(NO MAIL) 4月 23日(水)20時36分16秒
ミュージカル大好きな私にはとても良い映画でした。キャサリンはあまり好きではなかったのにこの映画では輝いてますね。ムーランルージュとなんとなく比べてしまうと、なんとなく手法が似てるように見えてしまうのですが。話としてはあっちのほうが好きです。しかしほかの方も書いているように、これは映画館で見てこその映画ですね!見に行ってよかった・・・
★★★★★
From: シナモン(NO MAIL) 4月 23日(水)20時00分41秒
とても良かったっっ!はじめのキャサリンの歌からグッ入り込んでしまいました。テンポもよく最後までかなり楽しめた。ミュージカルにありがちな不自然さも感じなかったし、キャストもすばらしかったと思います。キャサリンってすごいわ。もう一度観に行きます。。
★★
From: ml(NO MAIL) 4月 23日(水)13時38分08秒
ただのハリウッドゴージャス映画ですね。昔のボブフォッシーのに比べたら。。。今のは本当つまらんね。しかしこの映画でアカデミー作品賞をとるとはアカデミーの質も落ちたもんだなぁ。ゼタジョーンズが賞を取るのもわからん、そんなにいいパフォーマンスだったかね??とにかく見た後何〜にも残らない映画だった。
★★★★
From: Razzle Dazzle(NO MAIL) 4月 22日(火)23時59分56秒
テンポが良かったです。最後に流れる歌で”星が見えない夜があっても、夢という夢が消えても、私は歩き続ける”と歌われていて、前向きで希望的な気持ちにさせてくれました。ある意味、アメリカ的とも言えると思いますが。映画館では、その歌とクレジットロールが終わるまで席を立つ人がほとんどいませんでした。
★★★★★
From: つち(NO MAIL) 4月 22日(火)23時37分17秒
キャサリンゼタジョーンズだけで★★★★★ミュージカルもう少し減らした方が良かったけどラストが最高に爽快なのでヨシです。マイケルダグラスが羨ましくなる映画。
★★★★★
From: あたっ(NO MAIL) 4月 22日(火)22時48分53秒
ミュージカル好きだからこそ楽しめたのだとおもう。あっというまに終わったので。ビデオ待ちはしないほうがいい。迫力が薄れるから。映画館で見てこその感動だと思う
★★★★
From: 高洋(NO MAIL) 4月 21日(月)23時41分50秒
これぞミュージカル。華やかな歌と踊り、音楽で十分に堪能できる。殺人だって、名声なんだ。売れたら勝ち組。だまし、だまされ、やったが勝ち、って今も変わらない価値観かも。情報が発達した現在の方がもっと怖いかな。キャサリン・ゼタ=ジョーンズはとりわけ目立ちますが、彼女って産休以来、贅肉がいっぱいついたところであの動きなんだから、すごいですね。あの「怪傑ゾロ」や「エントラップメント」の頃の初々しさはどこへいったのか。でも、十分に魅力があるのに驚き。レニー・ゼルウィガーは少し底が見えてきた感じ。あの甘たらしさは食傷気味。リチャード・ギアおじさんは中年の☆ですね。
★★★★★
From: ちゅう(NO MAIL) 4月 21日(月)20時51分11秒
どんな話かまったく情報いれず、試写会へ。オ―プニングからひきこまれていって、気がついたら終わってました。ミュ―ジカルってこんなにおもしろかったっけ?とにかく圧倒されました。もう1回みてきます。もう1回みてきます。
★★★
From: あゆ(NO MAIL) 4月 21日(月)17時06分58秒
娯楽作品としては楽しめました。前半は、スピード感があり、展開の早さを楽しめましたが、後半はちょっと。。。音楽やダンスはよかったけど、ストーリーはいまいちだったかな。
★★★
From: BIG-D(NO MAIL) 4月 21日(月)13時00分41秒
ミュージカル映画とはああいう物だと言われればそうなんだろうが、全体的に始終音楽が流れていて、「メリハリ」ではなく「ハリハリ」という感じで正直疲れた。もう少し静かな部分があってもいいのでは・・・とも思ったが、少なくとも私に合わなかったという事です。
★★★★
From: ウッチィ(NO MAIL) 4月 21日(月)12時59分11秒
すげー面白かったけど、歌って踊ってるシーンばかりで、ミュージカル好きじゃない人は、全く楽しめないだろうと思った。自分的にはかなりいけてた。
From: カメ(NO MAIL) 4月 21日(月)11時38分46秒
ミュージカルは好きでも嫌いでもないのだけれど、こればっかりはどうにも乗り切れなかった。同じようなタイミングで入って来るダンスと歌に途中からうんざりしてしまいました。役者はみんな凄いト思ったし、エンターテイメントでアカデミー賞受賞にも納得はできるけれど、ただただ肌に合わなかったんでしょうね。特に期待もしてなかったんだけどなぁ。
★★★★★
From: Roxie(NO MAIL) 4月 21日(月)11時18分09秒
最高!ミュージカル嫌いな人がよく言う「突然、歌ったり踊ったりして不自然」感が全く無いように思えたので、皆さんの辛目コメントが意外です。曲も良い!サントラ聞いて予習してたので体が勝手に動き出しそうになって困りました(^^;『I MOVE ON』がエンディングで流れた時には脱力感さえ感じてしまうほど素晴らしかった。ただ、どなたかも書いてらっしゃいましたが「この二人、人殺してるんだよね。いいの?」とは私も思いました。今週中にもう一度観に行きます。
★★★★
From: 武士美(NO MAIL) 4月 21日(月)10時17分10秒
冒頭からハイテンションで見せていくミュージカルシーンには思わず引き込まれる。正統派の容姿と舞台映えするスタイルのキャサリン・ゼタ=ジョーンズ、キュートでチャーミングなレネエ・ゼルウィガーを始めとする出演者は、すべての歌と踊りを吹き替えなしでこなしたという。彼らのまばゆいばかりのオーラはまさに絢爛豪華、虚飾のきらびやかさに満ちている。それをバックアップする演出と美術、カメラワークもすばらしい。ミュージカルは、すべてのシーンがキャバレーのステージで撮影され、キャストも舞台衣装で踊り、歌う。ドラマ部分の芝居に、このステージミュージカルのシーンが挿入される構成になっていて、この二つを絵的にはっきり分けたのがよいと思った。ライブ感溢れる舞台の魅力と、登場人物の魅力を描き込む映画手法、両者のいいところを取った監督の勝利だ。必見。
★★★★★
From: 周潤子(NO MAIL) 4月 21日(月)06時14分55秒
ミュージカル・レビュー好きの方は必見!!の映画です。こんなテンポの良いミュージカルははじめてみました。ダレるところがまったくなく、ハイテンションで一気にラストまで駆け抜ける!!まるで夢を見ているようでした。ただ、★をひとつへらすほどではなかったのですが、他の方も書いておられますが、レニー・ゼルウィガーとリチャード・ギアよりも、もっとこの役にはまってる、もっと歌と踊りの上手い役者さんを使って欲しかったです。例えばロキシーをマドンナ(とうが立ちすぎ?)、ビリーをアントニオ・バンデラスのエビータコンビなんてどうでしょう。CSJは最高!!もともとファンだったのですが、ここまで歌って踊れるとは!!産休に入ってしまうのがすごくもったいないです。もっともっと彼女の作品がみたいです。早く復帰してください。
★★★★
From: とおりすがり(NO MAIL) 4月 21日(月)02時19分58秒
とても面白かった。最高のエンターテイメントに仕上がってました。単純に映画を娯楽作品として見られる人には面白い映画かと思いますね。でも、これを後でDVDとかで見ても多分面白くないんでしょうね〜まだ観てない人は家で観ようと思わず是非とも映画館に足を運んで観てきてください。
★★★★★
From: ルピカ(NO MAIL) 4月 21日(月)01時47分09秒
なんか観る人によって、評価分かれてますね。私は、すっごく楽しめました。映画のストーリーが、ミュージカルで進められていたため、あっという間に時間が過ぎてしまいました。ミュージカルの力(?)ってすごいですね。キャサリンは、ほんと貫禄十分で彼女のミュージカルだけでも観る価値ありますね。リチャードギアも役にはまっていてよかったです。
From: ハッジ(NO MAIL) 4月 21日(月)01時18分48秒
何これ?見ながら歌と踊りが邪魔でしょうがなかった。歌と踊りとったら何にも残らないストーリーも軽薄でうんざり。リチャード・ギア、ただのジジイでしたね。
★★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 4月 20日(日)20時57分36秒
自分の犯した罪までもプラスに変えてしまうなんて、なんて前向きな映画なんだ〜!ただ、ロキシー(レニー・ゼルウィガー)の旦那さんはちょっと可哀想。。
★★★★
From: りょー(NO MAIL) 4月 20日(日)20時55分53秒
シンプルなストーリーにしたのが良かったように感じました。その方が歌と踊りに注目できますから。けど、観終わった後はおなかいっぱい・いっぱいって感じでした。テンションが最初から最後まで高くて・・・。ちょっと息継ぎできるシーンが欲しかったように感じます。とはいえ、見応えあって最高の娯楽作品に仕上がっていたように思います。※映画と舞台、どちらも観たいですねえ。
★★★
From: Q(NO MAIL) 4月 20日(日)20時38分19秒
話の芯がない。愛がない。それが、シカゴなのか。どんなに音楽、映像を派手にしても、いまいちのれなかった。個人的に、感情移入のしにくい映画でした。僕的には、ムーランルージュの方が、印象強く好きです。ただ、レニーはかわいかったし、一部の曲は大好きだし、最初と最後のたたみかけは気持ち良かった。
★★
From: サンジ(NO MAIL) 4月 20日(日)20時02分40秒
ちょっと期待はずれですね。キャサリンは評判どうりほんとすごかったけど、話は面白くないし主役のロキシーの踊りはいまいち。やっぱじぶんはムーラン・ルージュのほうが作品の質も面白さも上だと思いました。
★★★★★
From: miumiu(NO MAIL) 4月 20日(日)19時59分06秒
かつてボブ・フォッシーの監督作「キャバレー」を観ていたく感激したものでしたが、あのゴージャスでいてホロ苦い、彼独特の世界を今また観られたことに胸が熱くなりました。おまけにエンド・クレジットに「ボブ・フォッシーに捧ぐ」!(レニーちゃんは決してうまくはないのですが、「お熱いのがお好き」のマリリン・モンローを思い出すようなキュートな声質。声量は鍛えればなんとかなりますが声質だけは持って生まれたものですから、これは「キュートな殺人者」というキャラを活かす上でプラスに働いたと思います。とにかく彼女は役によって顔が別人のように変わる!良い女優さんの必須条件ですね。リチャード・ギアはタップ場面だけカメラワークでカバーした?という気はしますが、歌は堂に入ったものでした。彼についてはなんだか下のいくつかのご意見を見ると少々偏見が感じられますが、この人はイギリスでもブロードウェイでも舞台経験ありますよ。昔取ったきねづかですね。クイーン・ラティファはさすが餅は餅屋というべきか、貫禄でした。意外だったのがジョン・C・ライリー!超売れっ子の脇役俳優ですが、こんな芸も持ち合わせていたとは!そしてなんといってもキャサリン。レニーにはない肉感的迫力と大輪のバラのような華やかさ!オープニングの「オール・ザット・ジャズ」はまさに「キャバレー」のラストで熱唱するライザ・ミネリを思い出しました。しかもこちらの方が美人!(笑)一昨年の「ムーラン・ルージュ」はミュージカルとしては完全な失敗作だと思いますが、最大の違いは“歌は歌、それ以外はそれ以外”ではなく“それぞれのナンバーがあくまでもドラマの一部になっているか”…古今東西のポップスをかき集めただけの「ムーラン〜」とすべてオリジナルのこちらではその差は歴然としていました。一言で言うなら「塀の中でも外でも懲りない面々」というところでしょうか(笑)最後に。アカデミー賞の編集賞を受賞したのは納得です。これはもう編集なしには成り立たなかった映画ですから。
★★★★★
From: リッキー(NO MAIL) 4月 20日(日)13時46分11秒
キャサゼタ最高!!最初っからやられてしまいました。それに比べるとレニーとギアはいまいちかなって思ったけど、よく考えたら役の上でも二人は素人なんだからキャサゼタと差がつくのはしょうがないのかも。刑務所の女囚達がみんなで歌い踊ったりとかも他のミュージカルのように唐突なだけでなく良かった。カッコよかったし。あーーー!もう一回観よう。
★★★
From: アイシャ(NO MAIL) 4月 20日(日)12時00分26秒
主役のレニーが今一つだったかなという感じです。確かにドラマの部分では、三流の売れないダンサー感はしっかり醸し出していて良かったのですが、ミュージカルシーンは全く頂けませんでした。ここはもっと魅力的でないと。キャサリンは、貫禄たっぷりで、助演女優賞もうなずけます。舞台は見たことないのですが、映画を見ながら、これはやっぱり舞台の演出でこそ生きてくるストーリー・ナンバー・ダンスだと思いました。一度舞台を見てみたいです。老婆心ながら、下の方、「役不足」は意味が逆ですよ。
★★
From: ジャンゴ(NO MAIL) 4月 20日(日)03時19分21秒
水を差すようで申し訳ないが、いまいち乗り切れなかった。ミュージカルシーンは、さすがに良くできていたと思うが、心に残ったり、頭のなかをグルグル廻るような名曲が無かったのが惜しい。レニー・ゼルヴィガーにしてもキャサリン・ゼタ・ジョーンズにしても、身体が重いのか?やはり本職のダンサーにはついていけないような動きでした。印象に残ったのは旦那エーモスのセロファンの歌とパペットに扮したダンス。そしてラストの法廷のダンスシーンかな。芸能界の虚飾を描いた物語ではあるけれど、欲とエゴイズムだけに裏打ちされた主人公達には、まったく共感できませんでした。脚本が良ければもっともっと楽しい映画に仕上がっていたと思うけどな。素人の自分が偉そうなこと言えないとは思いますが…
★★★★★
From: まさお(NO MAIL) 4月 20日(日)02時16分20秒
オマケで★五個です.オマケの理由はミュージカルを銀幕(古っ)に再現する事に完全に成功した監督に敬意を表して.とにかくミュージカルシーンは最高!特にキャサリン・ゼタ・ジョーンズの頑張りが光ってます.そのミュージカルシーンに挿入される様に繰り広げられるドラマシーンも面白かったです.一言でいうと「痛快!」(ここからダメ出し)ただ,レニーはミスキャスト.役不足.誰か書いてたけど,ガリガリで胸もペったんこ.さらに歌も….つまりミュージカル的な迫力が無く,魅力が無い.決して歌が下手でもないし,演技も良いんだけどミュージカル映画出演者としては落第点.
★★★★
From: 鈴木佐藤(NO MAIL) 4月 20日(日)01時27分38秒
満点に近い4つ☆です!音楽がとにかく素晴らしく、俳優陣も見事で、まさにエンターテイメント!欲を言えば、夫のエイモスにもう少し見せ場が欲しかったかな・・。でも一見の価値あり!凄いです!
★★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 4月 20日(日)00時51分35秒
いやー、面白かった。アカデミー作品賞は、伊達じゃない!ミュージカルって、やっぱ映画的でよいですね。外国人系の観客が、もうノリノリでした。キャラクターも、俗物ぶりと小悪党ぶりが最高です。音楽・編集も素晴らしく、一級品のエンターティメントを見せられました。力技で、ぐいぐい引き込まれる感じですね。ロキシー役の、セルヴィカーは「ブリジッド・ジョーンズの日記」の主役ですね。いきなり、やせまくって、胸もぺったんこ!まあ、前回が異常な役作りだったのだったということで。
★★★
From: あれれ???(NO MAIL) 4月 20日(日)00時28分50秒
腹話術とラストの銃のミュージカルシーンはよかったけど、あとは普通かな。全体的にスケールが小さい感じを受けました。期待してたんでちょっとがっくしです。
★★★★
From: ポチ介(NO MAIL) 4月 20日(日)00時17分22秒
「大人のマンガ」って感じで面白かったです!!ミュージカルシーンも飽きさせないように、いろいろ工夫されてましたね。こういう映画は余韻があまり残らないものと思ってましたが、この映画はなかなか残りますね^^ただ、言いたい事が複数あるのか、はっきりしない感じがしたので、星4つ。
★★★★
From: lool(NO MAIL) 4月 19日(土)23時55分44秒
ミュージカルの場面は、映像と音楽に迫力があってよかったがストーリーはいまいちだった。ゼルヴィガーは演技はよかったけど歌と踊りはいまいち、ゼダ・ジョーンズは嫌いだけど結構よかった。ママがいい味だしてた。ギアはどうでもいいや
★★★★
From: ぴぐもん(NO MAIL) 4月 19日(土)21時01分38秒
あら、1人目?舞台版を知らないので舞台との比較はできませんが、映画としてはかなり楽しめました。ベティ サイズモアに続き、ルネーゼルヴィガーやるなあ、と思いました。あのルックスでスターなのは伊達じゃないのね。CSJ姐さん、ゴージャスでしたね。心配だったのはRギアでしたが、あの弁護士役にはまってました。も1回みにいきます!