シモーヌ

満 足 度
65.2%
回答者数23


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★
From: よーま(NO MAIL) 10月 8日(水)11時42分54秒
評判は悪くなかったはずなのに3週間で上映打ち切り先週からは1館のみになってしまいました前売り券を持っていたので慌てて見てきましたこんなに面白い映画でも人は入らないもんなんだぁ「リアリティがない」との声もありますが、おとぎ話なんだからイイじゃないとりあえず辻褄は合っているんだから・・・アルパチーノがオロオロする姿は、意外性があって自然に笑いが出てしまいました彗星の様に現れたスターには実は秘密があって、それを守るためにドタバタが起きるというお話は定番ですし、「次ぎは何がおきるのかな?」と先読みしながら、安心して見られたのが良かったみたい5インチFDの話も出てますが、気をつけて見ていればわかりますけど、メルセデスもアルファロメオもシトロエンも全部60年代70年代の車種なんですつまりFDも監督流のお遊びなんです話が進むテンポがすごく良かった『私とブタ』の様な通常は「ヲイヲイ!」となる部分もするーっと流して、アルパチーノの落ち込み方で笑いを誘導しリアリティは不問にさせる娘がらみで普通だとお涙頂戴系のシーンを入れてしまいがちだけど、シモーヌで苦しむ父親とシモーヌに嫉妬する母親を傍らから娘が見つめるという形で我慢して我慢して、シモーヌがらみのコメディから外さない自分としては「誰でも楽しめる映画」と思ってましたけど、この板の意見を読むと相当「見る人を選ぶ映画」だったみたいですね
★★★★
From: 大豆(NO MAIL) 10月 5日(日)23時46分14秒
監督が好きだから見に行きました。結構期待していったせいか満足はできなかったけど、まあまあ楽しめました。この監督のユーモアセンスは好きなんだけど、もう少し皮肉を利かせて物語に深みを出せばもっと面白くなったんじゃないかなと少し残念でした。なんか前の作品たちより「ハリウッド映画」的要素が濃くなってたような。題材がハリウッドだから仕方がないのかなあ。うーん、やっぱり期待しすぎたのがよくなかったのか・・・
★★★★
From: (NO MAIL) 10月 3日(金)07時54分41秒
割と早い段階でこれはコメディなのだなと割切った所為か、結構楽しめたかな〜。期待値ほどの満足度はなかったけど、シモーヌが存在するかのように振舞って獅子奮迅の活躍を見せるアル・パチーノの姿がイチイチ笑えたので、まあいいかな、と。これだけコミカルなパチーノは新鮮でした。もっと「現実と虚構の間で苦悩する主人公が云々〜」チックの重めなストーリーだと勝手に思っていた…まあ、ストーリー後半はそんなテイストが少し出てくるけど、シモーヌに嫉妬する元嫁のブス可愛さとか馬鹿な新聞屋とか、おっさんおばさんがチャーミングでしたって方が印象的。娘も可愛かったなあ。よってこれがSF的にどうこうとは思わないです。軽く楽しめるコメディとしては及第点かな?突っ込み出したらアレだからな〜。あと「私はブタ」どんな映画なのかすっげ〜気になる。
★★
From: 銀幕三十郎(NO MAIL) 10月 2日(木)21時48分38秒
プロットに問題がある。第一に、主演女優だけをCGにすると実写部分との組み合わせがたいへんになるので、監督がひとりで対処しているという設定には無理がある。第二に、シモーヌがCGであるということはさして重大な秘密とは思えないので、事実が発覚しそうになってもサスペンスが生じない。第三に、現在の発達したテクノロジーが前提とされているのであるから、本作品の登場人物はシモーヌがCGであると聞いても一笑に付したりしないはずである。シモーヌの容姿にあまり魅力がないのも痛い。ホログラム機能やディスクを捨てる際の大きな箱はご都合主義的。ユーモアでどうにか救われている作品である。
★★★
From: ひかる(NO MAIL) 10月 1日(水)08時34分27秒
ネタバレあり何で、シモーヌを破壊するウィルスが、今時、5インチディスクなんだよ。その辺が気になったけど、内容は、まぁまぁ
★★★★
From: シネマレーサー(NO MAIL) 9月 29日(月)10時14分00秒
SF小説にはよくありそうな設定で、新鮮味は無かったけど楽しめた。ただ実際の映画撮影方が、もはやこの映画をSFでなくしているのは、現代を見事にとらえた脚本のうまさがみえる。
★★★★
From: しんしん(NO MAIL) 9月 26日(金)10時38分48秒
最後は機械が意思を持って・・・ていうありがちなオチかと思ったら、全然違ったんで安心しました。シモーヌも綺麗だったけど、今回の出演で監督と結婚して子供も生まれたみたいっすね。某映画雑誌にのってました。悲しい限りです。ネタばれエンドロールのあとは、タランスキーがシモーヌがスーパーで買い物してるとこを撮影。それをテレビでみたあのバカ警部が彼女もチキンパイが好きだったんだと呟いてオシマイ。
★★★
From: ラン(NO MAIL) 9月 25日(木)23時56分37秒
エンドロールってどういうものだったのですか??気になります。教えてくださ〜いな。
★★★
From: MASA(NO MAIL) 9月 23日(火)23時02分00秒
ややネタバレ。☆3.4でしょうか。いくつかのアメリカ映画で「完璧な美人」ちゅーのが出てくるけど、一度も納得できたことはない。やはり文化の違いだろうか?きれいはきれいだったけどね。演技が大根なのはいいとしましょう。アル・パチーノ出てるだけで画面締まっていいなあ。あの奥さんは人間的に好きになれなかった。やっぱハリウッド的にはああいうラストになるのかねえ。まあ、新味のない話をよく見せたと思います。えーっ、エンドロールの最後に特典あったの???今、ここでそんなこと知って後悔しています...。
★★★★★
From: そう(NO MAIL) 9月 23日(火)19時37分23秒
他の人が指摘しているように突っ込みどころはあるけど、そういう風に見る映画じゃないですね。実際CG技術が進みつつあるハリウッドでこれに溺れた作品が出始めてきたのも事実。そういうのを小気味よく皮肉っているのがあの映画ではないでしょうか。何も考えずに楽しく見れました。
★★★★
From: 純、(NO MAIL) 9月 22日(月)21時05分48秒
ウィノの出番が少なかったのがちょっと不満、まぁ、あの話だと仕方がないですが、どちらかというと、シモーヌを陥れるために、悪女として活躍して欲しかったなぁ。
★★★★
From: on the(NO MAIL) 9月 22日(月)16時07分28秒
かなり好きな感じでした。つっこみどころは確かにあるけど、こういうストーリー好きだし、映像も良かったな。アンドリュー・ニコル監督の作品ほんと好きです。やりすぎずっていうかなんかさらっと描いてるけど、じわじわくるんだよね。よくわかんないけど(笑)ほんと楽しく観れました♪
★★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 9月 21日(日)23時38分38秒
こういうSFマインドあふれる話は大好きです。「ガタカ」も手塚治みたいな話でしたが、今回も手塚というか、ドラえもんというか、不思議な話で好感が持てました。現実的に考えると、突っ込みどころ満載ですが、やはり映画ははじけなければいけないので、そんなところに目をつむり、ストーリーをノリよく推し進めて行きます。まあ、後半はちとだれますが。あと授賞式で、シモーヌが監督への感謝の言葉を言わないシーンが、あとで生きてくるのかなと思ったら、そのまんま。なぜなんでしょうか?編集でカットされたのかな?
★★★★
From: cica(NO MAIL) 9月 21日(日)15時37分29秒
期待を裏切らず、期待以上でもなかったけれどーーよかったなぁと。シモーヌ綺麗でCGらしい綺麗さだけれど、女優さんなんだものねすばらしい。アル・パチーノのコメディチックな演技もなかなか好きです。こーゆー話、ありそうでなかったって感じ。意外と映像もキレイだと思いました。エンドロール後のおまけは見ると、ちょっと得した気分になりました。
★★
From: 蘭丸(NO MAIL) 9月 19日(金)21時55分45秒
アルパチーノは良かった。あの苦悩してる所とかは「らしい」って感じ。でも、ちょっと長かったなぁ。最初がテンポ良かった分、最後がダラダラしてて残念。最後までテンポ良く終わって欲しかったな。あと別に「わがまま女優」はウィノナ・ライダーじゃなくても良かったと思う。
★★★
From: 武士美(NO MAIL) 9月 19日(金)00時24分13秒
年に一度はパチーノが見たいので、何はともあれ見に行った。気持ち的には★3つ半かなぁ。CGのシモーヌを前にしてパチーノのモノローグ、言いたくてもいえない愚痴をグチグチいうところはばっちりはまり役。着崩したワードローブがおしゃれすぎて、監督というよりプロデューサーに見えてしまうけど、映画業界を小ネタにして散りばめた台詞には、にんまりしっぱなしだった。場面転換(コンサートのシーンあたり)を過ぎてからの展開は、こちらの気持ちよりも進行が遅くてちょっと間延びしていた。とっくにエンドロールを迎えていい頃合なのに、幕引きがもたついた感じがした。CGオタクや雑誌記者の顔つき、シーンごとに極端な色味の映像は、テーマにマッチしていてよかったと思う。仮の姿を通して自分が普段思っていること、なかなか言い出せない心の中を吐き出す、というところを、自分としてはもっと突っ込んで見せて欲しかった。元妻への思いや芸術への情熱など、映画ではわりとさらりと語っていたように思ったが、ここをぐっと泣かせどころにしてくれれば、という不満は残った。
★★★★
From: bac(NO MAIL) 9月 15日(月)21時43分42秒
脚本のみのトゥルーマンショーとテーマはかなり近いモノを感じました、本物とは何か?虚構とは何か?みたいなものを。トゥルーマンよりかはより現実的で真面目で皮肉たっぷりの作りかな、笑えるシーンは結構ありましたが。タランスキーは、シモーヌを利用して「中身のある本物」の映画を創ろうとしているのに、周りからは逆にシモーヌに利用されていると思われて、中身のないシモーヌ監督作「Iampig」が喝采を浴びるというような所やタランスキー自身もシモーヌを女優というより、モデルやコンサートなど本職とは関係ないようなことをやらせるようなハリウッド的な手法に傾倒していくような皮肉さが面白い。ラストは多少不満があるけど、虚構が現実に勝ってしまう将来を予感させるようにしたんでしょうか。クレジット後にラストのおまけがあるので最後まで席を立たないように。
★★★★
From: みっちー(NO MAIL) 9月 15日(月)02時19分04秒
(ネタバレ)谷間の時期に見た割には拾い物です。「ぷっ」「クスッ」程度の軽いコメディタッチなので、ラストも微妙なハッピーエンドなのは正解でしょう。シモーヌの美女性が日本人にどう映るかは疑問ですが、むしろ娘が可愛くて性格設定も重要で、あの決してシリアスにならない立ち位置からするとあのラストはベストでしょう。テーマ的に2時間以内に収めてほしかったのと、パンフレット作り方はちょっと疑問です。
★★★★
From: シムワン(NO MAIL) 9月 14日(日)18時54分55秒
全然期待してなかったけど、意外と良かった。というのも、そりゃありえんわ!って言いたくなる展開が、さらーっと描かれていて深追いしてなかったので、必要以上につっこむ気分にならずに素直に見れたからかも。ただのおバカ映画になりがちなストーリーなのに、ちゃんとした映画に作ってくれてウレシイです。
★★★
From: なな(NO MAIL) 9月 14日(日)17時51分00秒
ちょい、ネタバレ。面白かったかな。発想も良かったし、シモーヌは綺麗だった。ただ、個人的にラストが気に入らなかったかな。終わり方が期待と違った。あれで、ハッピーエンドなのかな。やっぱ、最後に嘘はバレなきゃってのがあるので……。
★★★★
From: リオン(NO MAIL) 9月 13日(土)22時51分18秒
本当は☆3.5くらい。もっとパロディ色の強い、コメディに仕立てても良かった気もするけど、あまりやると嘘っぽくなるから、あの程度なのかな。それでも、笑いながら映画観れたのは確かです。内容が内容なんで、実在の映画監督やら俳優やらが本人役でカメオ出演してたら、もっと現実っぽくなって面白かったのにと思うのだ。シモーヌ役の役者さん、そんなに好みじゃないのがちょっと残念。(あくまで好みの問題ですが)歴代の名女優のいいとこ取りで創られたパーフェクトCG女優、演じるほうはきっとプレッシャーあったに違いない(笑)
★★★
From: 欧州チャンピオン(NO MAIL) 9月 11日(木)23時47分12秒
試写会を観てきました。この前豆腐のてんぷらって言うのを初めて食べました。食べる前は未知の食べ物なので興味深々ですが、でも実際は、大体こんな味では?、って口の中である程度味を計算してしまっているので、いざ食べてみると、あぁやっぱりこんな味か、って。特にたいしたリアクションもできず、でも普通においしかったって感じです。感想にはなっていませんが、この映画の個人的な印象です。(少しネタバレですが...)シモーヌとタランスキー役のA・パチーノのシンクロするシーンが何度も出てくるのですが、おそらくA・パチーノはそういったシーンで声色やしゃべり方を女性っぽくしてると思うのですが、字幕を追いながら演技を見るので精一杯で、残念ながらその変のニュアンスが分からず、面白さ半減といったところです。A・パチーノが画面に出てくると見入ってしまうのですが、最近定番になりつつある、苦悩してやつれてしまう役どころが多いので、次回は迫力ある元気な姿を期待したいです。それとは逆に、本当に苦悩しなければならないはずのW・ライダーは元気に役を演じてました。
★★★★
From: シメイト(Simeight)(NO MAIL) 9月 11日(木)19時18分30秒
女性がメインで出てくる映画はいいですねえ(のっけからおじさん発言でしみゅません)ネタばれありですからね〜いいところは・あり得ない話がリアルに展開するところ・予想された笑えるねた(記者がベッドの上で・・)・シモーヌも娘もお高い女優も美しいところ・エンドロールの最後にシーンが入っているところえ〜なところは・復縁するのはストーリとしては収まりがいいけど、 冒頭の関係からすると無理があるなああ〜面白かった。