ティアーズ・オブ・
ザ・サン


満 足 度
36.6%
回答者数27



DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★★
From: 普通(NO MAIL) 12月 8日(月)10時56分42秒
五個はやりすぎだけど,34%の作品ではないことは確か!もう少しあげたかった!もう少し,お勧めできる作品だしね!アクション,泣き,どれも中途半端かもしれないけど,それを見ようとして見る作品でもないし,細かいことを気にしなければ,アフリカの悲惨な状態をわかりやすく学べただけでも,割と良い作品なんじゃないでしょうか。
★★★★
From: あおり(NO MAIL) 12月 3日(水)18時10分48秒
まぁ普通に面白かった。でも・・この手の映画。ほんといっぱいあるよねぇ。。もうわかったから。うん。という気もした。先がよめまくった。ていうかラストあっさりしすぎ・・・ブルースウィリスよかったので。
★★★★★
From: ブルース・ビールス(NO MAIL) 11月 13日(木)21時05分34秒
昨日見たんだが、ラストシーンで丁度地震が起こって、びびった。ま、BHD好きの私にとっては面白かった。アメリカマンセーのこういう映画がどーのこーの言う人ははじめから見なければいいのに。
From: 銀幕三十郎(NO MAIL) 11月 11日(火)00時00分25秒
アメリカ合衆国は自由で正義でキリスト教で世界の警察として野蛮人を監督するにふさわしい、というプロパガンダ映画。軍人の行動まで自由というのは無論無茶な話であるが、これをハッピーエンドに収めてしまうというのが何ともいかがわしい。ストーリーにはおかしなところが幾つもあり、エンディングが近づいてもサスペンスは盛りあがらない。主人公も女医もあまりに浅はかで共感をもてない。主人公の部下たちはみな単なるおひとよしで没個性。結局、評価すべき要素があるとすれば、銃撃戦が派手だったことくらいである。
From: lin(NO MAIL) 11月 9日(日)13時57分18秒
レーダー使って後ろから追ってきてきてるのわかるんなら待ち伏せしてるのぐらいわかるはず。ラストの国境へ歩いてる時も緊張感がない。一人ぐらい生き残りの敵兵がいるとは誰一人考えないの?まー実際いないけど、、、敵が出る時と出ない時の空気が違い過ぎでした。
From: ジョジョ(NO MAIL) 11月 8日(土)07時01分08秒
万歳ヒーローアメリカ映画…。
★★
From: かめいえりー(NO MAIL) 11月 6日(木)16時29分28秒
(ねたばれ注意!!)こういう無難な映画は・・・アクションが始まるまでの退屈っぷり。しかもアクション映画としてもイマイチ。伸びていくヒゲくらいかな萌えポイントは・・・
From: double(NO MAIL) 11月 5日(水)22時37分50秒
予告編を見て期待してたけど話が読めすぎた。流れが淡々としてて終わった後「ふ〜ん」って感じでした。戦争映画だからこんなものなんでしょうけど…。
★★★★
From: ぴっける(NO MAIL) 11月 4日(火)18時07分35秒
普通に面白かったけどな。確かにクライマックスは戦争映画よりはアクション映画のノリみたいでしたけど。でもアメリカがやっぱ世界の警察みたいな描き方になってしまうのですね、やっぱ。実際そうなんだけど。しかし、本当に軍人さんは大変な犠牲をはらってますね。背広組はもっともっと猛省が必要でしょう。て、それも無理なんだけど。でもやっぱ、ブルースウィルスはボロボロになりながらでっかい銃を構えるとやたら似合ってしまいますね。
From: MEAN MACHINE(NO MAIL) 11月 4日(火)03時02分09秒
序盤は良かったんだけどねー。「ラストの戦闘では、もはや軍人とは言えない様な稚拙な戦い方で部下は見殺しです(笑)」そのとおり!(笑)なんでレーダーまで装備してるのに反体制軍に追いつかれるんでしょうか?更に仲間の中に密通者がいたのが分かってるのになんで馬鹿正直に国境に向かったのか解せません。
From: りっくどむ(NO MAIL) 11月 3日(月)22時45分04秒
勘弁して欲しいですね。この手の映画はもう作らなくても掃いて捨てるほどあるので。
★★
From: 壱参〇(NO MAIL) 11月 3日(月)18時36分56秒
すげー感動はしなかったけど、いいんじゃないですか?でも評価は2かな?
From: skywalker(NO MAIL) 11月 3日(月)17時30分57秒
この映画の予告編を見て かなり先読みできたが まさかラストシーンまで入っているとは。なんか無理に感動させようとしたり 思わず突っ込みを 入れたくなるところが あまりに多い。上官のとった行動に 全員が はいそうです。とすんなりついて行くし モニカさんは 胸元をちらちらさせてるし みんな演技しているのか といいたい。
From: SONIC(NO MAIL) 11月 3日(月)14時45分53秒
今年観た中でダントツの最低映画。一緒に見に行ったアフリカ人は怒り狂っていたよ。
★★★★★
From: SHIN(NO MAIL) 11月 3日(月)11時34分03秒
入れ間違えちゃいました。5点です。
★★★★
From: SHIN(NO MAIL) 11月 3日(月)11時32分40秒
このサイトで満足度が低いので期待しないで行ったのですが、緊張感と迫力があり、非常に楽しめました。評価は4点ですが、映画そのものの評価をされてない方がいらっしゃるようなのでくりあげ5点に入れちゃいます。特殊部隊のメンバーの表情が男っぽく、とても印象的でした。たまにあれれ・・・と思うシーンもありましたが、ドキュメンタリーじゃないですからね。アメリカの国威掲揚映画・・・なんて意見も出そう(出てる?)ですが平和ボケな日本からは見えない現実も多々あるでしょうし。ああいう場面に自分が直面したら・・・ウイリス部隊の対応は自然かな?と思いました。「ラストの戦闘では、もはや軍人とは言えない様な稚拙な戦い方で部下は見殺しです(笑)」・・・と笑ってらっしゃる方の戦い方を知りたい今日この頃(笑笑)。これも意見の一つですので・・・スイマセン。
★★★★
From: えんと(NO MAIL) 11月 2日(日)12時50分48秒
1000円鑑賞とまったくの期待感〇がよかったのか、思ったよりはぜんぜん面白かったです。個人的にこういったアメリカ賛美映画にはまったく抵抗ないんで普通にウィリス部隊を応援できました。むしろぐだぐだするベルッチ嬢にいらいらしたり^^;ただ新鮮味は確かにないので、オススメはあんまりできないかも。正直ビデオでも・・・。
From: ろん(NO MAIL) 11月 2日(日)09時16分39秒
やってもーたー。付き合いで見たけど、予想どうりの映画。「ワンスアンドフォーエバー」ほどハラは立たなかったけど。あの時はあまりのひどさに怒りで涙が出たけど、今回は、あーあーなんでこんなの作っちゃうのーみたいな、失望というか、むなしい涙が出ました。こういうの見ると、私のアメリカ嫌いに拍車がかかってしまいます。ネタバレ「何故引き返したのか?」という部下の質問に「わからん」と答えた隊長。最低ですね。そんな隊長に命預けたくない。皆の意見を聞いた時に一人も反対者が居なかったことも、ヤな感じ。とにかく色々と文句いいたくなる映画です。
★★★
From: ボウイ(NO MAIL) 11月 2日(日)06時06分22秒
よくある戦争映画だった。最近のブルース・ウィリスにしてはまーまーだったかな。
From: BILL(NO MAIL) 10月 28日(火)15時47分38秒
作品自体のクオリティーは結構高いんじゃないかと思いました。こういったゲリラ戦を描いた映画を観るとどうしても、「地獄の黙示録」とダブって見えてしまうのは、私だけでしょうか?反体制軍をベトナム戦争におけるアメリカ軍に置き換えると、この作品が持つ皮肉さが際だつ様な気がします。
★★★★
From: switch(NO MAIL) 10月 26日(日)23時51分39秒
よくできていたと思います。でもなんでモニカ・ベルッチを助けるためだけにあんな部隊が投入されるのでしょうか?よく理解できませんでした。音楽が秀逸でした。
★★★
From: えめきん(NO MAIL) 10月 26日(日)18時28分27秒
王道一直線。派手な戦闘、戦士たちの友情など、手堅い面白さはありますが、意外性はカケラもありません。だいたいモニカ・ベルッチが秘密をもっと早く教えていればこんな苦労はしなくて済んだのでは?さらにヘリが戻ってきた時、監視役だとか言ってたヘリも降りてこれば、もっとたくさんの人が助かったのでは?ちょっと疑問に思いました。
From: 隠密魔人(NO MAIL) 10月 26日(日)13時18分46秒
この手の映画好きなんだけどな・・・どうも感動させようってのが見え見えすぎて、だめだなぁ・・・
★★★★
From: shingen(NO MAIL) 10月 26日(日)04時05分25秒
私は結構楽しめたんですけど。深く考えないでみたからでしょうか?ブルースウイルスいい感じだったんだけどなぁ。
★★★★
From: デズニ(NO MAIL) 10月 26日(日)02時02分03秒
この映画、反戦とは関係ないですね。基本的にはスリラーです。不幸な国の人々に手をさしのべる、勇敢な男達のよくある、決死行のお話です。戦争映画としては、ワイルドギース、プライベートライアン、エネミ−ライン、地獄の戦場スクワッド、地獄の七人、等の映画が好きな人にはお勧めです。戦闘シーンは迫力があります。トレーニングデイの監督です。さらに、難民を連れた主人公達と、ナイジェリア民兵の戦力差は圧倒的に主人公達が不利で、基本的に生存の可能性はゼロでしょう。戦略論などを読むと。モニカベルッチは、やっぱりいいです。
From: コレリン(NO MAIL) 10月 25日(土)18時51分26秒
未だにイラク問題が世相を騒がす中、タイムリーにこの手の映画が封切りされるのは、むしろ皮肉です。全編にわたってみなぎっている、アメリカ中心主義の自己正当化は観ていて胸くそが悪くなります。ネオコンが世論の厭戦感情を払拭するために制作したプロパガンダ映画なのでしょうか?以下ネタバレブルース・ウィルス演じる大尉が、隠密任務を帯びてアフリカに潜入し、独断専行をしまくります(笑)。しかも、軍人とは思えない独断と偏見で他国の内政に干渉しまくります。さらに言えば、ラストの戦闘では、もはや軍人とは言えない様な稚拙な戦い方で部下は見殺しです(笑)。この後、ブルース・ウィリスは軍法会議で銃殺刑になっていると思います。こんな映画が第三諸国で公開されたりするのでしょうか?「ボーリング・フォー・コロンバイン」を見終えた時と同じような感じといったらいいのでしょうか、病めるアメリカを垣間見たようで暗澹たる気分になりました。
From: 欧州チャンピオン(NO MAIL) 10月 25日(土)08時22分09秒
試写会で観ました。B・ウィルスが救いに行きます。これからこの映画を楽しみに観に行く人には申し訳ないですが、個人的には戦争映画とか救出劇云々よりも、初めの"敵"、"味方"の設定にかなり疑問があり、不満しか残りませんでした。今回は異教徒同士、部族間の内争で当たり前の様にアメリカが弱者側につくのですが、敵キャラの異教徒側が、いかにもコワモテで一方的に悪者にされてました。他にも突っ込っみ所満載です。アメリカの自慰的映画という印象を受けました。今年唯一の駄作でした。★ゼロにしたのですが、できないようなのでB・ウィルスとモニカ・ベルッチに★1つ。あくまでも個人的な感想なのでひとつの意見だと思って下さい。┐(´ー`)┌