ザ・コア

満 足 度
53.0%
回答者数25


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★
From: こあ(NO MAIL) 7月 4日(金)11時13分13秒
始めの30分くらいは恐怖感も伝わってきてよかった。ハトがパニクるとこで、お父さんが言った一言にも少し心打たれて…よかった。ただ後半がグダグダ...あんだけの異常な世界になっちゃってるのに極秘で進められるんですか?あとペースメーカーの方が集まる町ですか?少し無理がありません?苦笑もいいところです。期待はずれでした…
★★
From: TAK(NO MAIL) 7月 3日(木)14時15分26秒
最初のほうは恐怖感が伝わってきて良かったけれど後半になってだんだんドキドキ感がなくなってきて残念。地球の中の映像化を楽しみにしてたのになんだかはっきりしない感じだった。
★★★
From: shusa(NO MAIL) 6月 26日(木)17時21分47秒
地中って言うのは斬新だったけど、イメージしにくかった。
★★★
From: はる(NO MAIL) 6月 25日(水)11時39分16秒
どうせなんかのパクリだろと,はなっから否定しつつ観たら,思ってたよりは良かったですよ。私にはアルマゲよりはるかに(言い過ぎ(^^;良く映りました。まぁ,全編とおして「なぜ?」とか「おぃおぃっ」とか突っ込み出したらキリがないし,コアまで行って核かよと思わないでもないですが,ポケーと観てたらそんなことも気にならなくなりました。もしかして俺ってアメリカのスパイなのかも(^^;;;何が良かったって,この手の映画にありがちな「良くわからないけど最後には好きになっちゃってベッドシーン」みたいなものが排除されていることですね。それだけでとりあえず許す(笑)。納得いかなかったのは例の少年。必要あったんだろうか?まぁ,いいか。そういうの言い出したら切りないからね。とにかく1800円無駄にしたとは感じなかったし,そこそこ面白かったので★3つ。あ,タダ券で観たんだった(^^;;
★★★
From: ゆうこ(NO MAIL) 6月 25日(水)09時49分08秒
思いのほか良かったです。アルマゲドンに比べて、実際に出発してからの部分が多く、そこでのアクシデントもちゃんと考えてあって結構見ごたえあった気がするんですが…。ただ、欲を言うなら、それぞれの登場人物を出発させる前にもっと描いてほしかったです。ハッカーの男の子とか最後まで重要性が分からないし
★★★
From: ぽっぽ(NO MAIL) 6月 25日(水)03時19分22秒
まずまず楽しめました。鳥が平衡感覚を失ってバッタバタとガラスに突っ込んでくるシーンは、ちょっと気持ち悪かったので思わず目をそむけそうになりました。他国が作ったモノ以上のモノを必ず作ろうとするアメリカという国を、ある意味皮肉ってる映画だなと思いました。そこまで核兵器万歳って言ってるようには思いませんでした。アルマゲドン、久しぶりに観ようかなって思いました。
From: GOMI(NO MAIL) 6月 24日(火)22時53分07秒
政治的意図が見え隠れする、最悪の映画だ。核・・・やはりアメリカ。時期もばっちり。核を使っても罪悪感を感じさせない所が妙にうまい。核爆弾は地球に優しいってか。核で殺された日本人にとっては国辱モン。この手の映画を見て何も感じないやつは全員アメリカのスパイ。その2鯨・・・やはりアメリカ。これまた時期ばっちり。捕鯨反対を訴えようってか。彼らの主張「頭がいい動物は殺すな」は日本叩きと資金集め。映画でも洗脳活動とは。国辱モン。鯨は食うための生き物、それが日本の文化。ストーリーも三流、危機感もまるでなし、死人が何人でようと主人公とヒロインさえ生き残っていれば常にハッピーエンド。まさにご都合主義アメリカ様の映画でございます。この映画の主張は結局「地球は俺たちのモンだ」
From: ロンリーウルフ(NO MAIL) 6月 23日(月)09時18分50秒
久しぶりにくだらない映画を観た。アルマゲドンの方がエンターテイメントとして比べれば、遥かに上(科学考証は、どちらもダメです)。映画として、日常ではお目にかかることが出来ない映像を一所懸命に創ったアルマゲドンスタッフに比べ、地中移動映像をコンピュータ映像で誤魔化したのは、単に制作費が少なかったからだけではあるまい。ファミコンの画面かと思ったよ。
★★★
From: マグマ大使(NO MAIL) 6月 22日(日)16時58分24秒
アルマゲドンよりは面白いと思ったんですけど・・・・。衝撃的シーンはまさにCMでやっているコロシアム崩壊とゴールデンゲートブリッジの溶解のみというのが物足りないです。もう少しバラエティ豊かにして緊張感高めてから地球の中心部目指した方がよいかも。 それから、地球の中心部へ向かう途中で下船してましたが、あれはいくら何でも無理。摂氏5000度の中、あの服で降りたら熱さを感じる前に蒸発してるのでは?映画だから不可能な部分があってもいいけどもう少し工夫して、さも現実のような感じにしてほしかった。 でも、死んでいった3人には少し感動を覚えました。
★★★★
From: ラッキー(NO MAIL) 6月 22日(日)01時12分22秒
予想はしてましたが、「まるでアルマゲドン!」でした。展開も怖いくらいに予想通りで、普通なら★ひとつなんでしょうけど、なぜか面白かったです。やっぱり大スクリーンで見たからでしょうね。ハラハラドキドキも大スクリーンと大音響だったからそれなりに味わえましたし。だから、テレビでは大幅に印象が変わるかもしれません。
★★★★
From: まめ太郎(NO MAIL) 6月 21日(土)21時48分47秒
軽〜くあまり期待をしないで観に行きました。やはり何かを救うのには仲間の犠牲が必要なのでしょうかねぇ・・・。予想はしてたけど少し悲しかったです。でも地球の核停止って実際にあるのでしょうか?25万年に一度停止(逆転?)し、もう今停止してもおかしくない年だとか・・・などとパンフなどで書かれていたので、本当にこんなこと起こったらどうしようなどと考えて観ていました。それにしても、大学教授私的にかっこよかったです。
★★★
From: 機械野郎(NO MAIL) 6月 20日(金)03時33分36秒
え!そりゃ〜無理!!ってシーンばっかりだったけどまぁ映画だしねでも、似た系統で皆さんも挙げている「アルマゲドン」に比べれば、全然よかったと思いますしかし、アメリカさんは何でもかんでも核兵器頼りなんですね〜
★★★★
From: みったん(NO MAIL) 6月 18日(水)19時52分16秒
期待せずに観た割には面白かったので★★★★です。最初の鳥が人を襲うシーンはなかなか良かったです。いろいろ腑に落ちない点はありましたけど、アルマゲドンよりはいい作品だと思います。
★★★
From: リオン(NO MAIL) 6月 16日(月)23時57分34秒
つまらなくはなかったが、良くも悪くも「アルマゲドン」。一応、地中に潜るという発想は面白いが、誰も見たことがない地中の世界を表現するのに、ビジュアル面や科学的理由付けがちょっと弱い気もしますが…。地球的災害に立ち向かうのはアメリカ一国で、しかも情報はハッカー雇っての完全機密。アメリカ万歳的な、ちょっとイヤな予感が頭をよぎったのですが、アメリカが情報漏洩を恐れるには、それ相応の理由があることがラストで分かって、その辺りはヒロイックに描きすぎたアルマゲドンよりも好感が持てます。役者陣もヒラリー・スワンク、デルロイ・リンド、DJクオールズ、チェッキー・カリョと、結構僕好み。しかし、この作品といいアルマゲドンと言い、核を地球を救う切り札に使うと言うアメリカ的発想が、どうしても好きになれません。船を救うために仲間が犠牲になる個所は「K−19」を連想しましたが、向こうは史実を基に核の怖さを描いているのに比べ、こちらはなんと軽薄な事か…。
★★★
From: えんと(NO MAIL) 6月 16日(月)23時15分03秒
まったく期待せずに見に行ったのですが、思っていたより観れてしまいましたw元々無理な設定をどう処理するのかと思っていたのですが、それらも無理な設定で解決。そしてわざわざ怪しいハッカーを雇って完全に世界から隠蔽してのアメリカ1国で立ち向かう無謀さ。潜るのもたった6人の小数精鋭(でもないが)。突込みどころが満載ってのは時に映画を面白くしてくれますねwさて普通に感想を言うと、まず地中深く潜るというのに、時速100キロという尋常じゃない速度と、イマイチ表現が伝わってこないマントル内部などが「地面に潜っている」という実感があんまりなかったのが残念でした。あと好印象だったのはアルマゲのような露骨なお涙頂戴演出じゃなかったこと。でもまあ、まさかこんなに死ぬとは思わなかったんですが・・・。なんともマヌケな理由で死んでいく仲間達がちょっと哀れでしたw面白い!と人に薦められるかは疑問ですが、軽く観るにはちょうどいいかもしれませんね^^
★★★★★
From: プリン(NO MAIL) 6月 15日(日)22時25分56秒
かなり面白かった!地球の中にもぐるのはありそうで今までなかった気がするし。まぁ実際の世界を表してたのかはわからないけど。。。でも全体的によくできていたと思います。マトリックスもいいけどこっちもお勧めです★
★★★
From: Jet_Mi(NO MAIL) 6月 15日(日)22時12分37秒
キャスティングは個人的に好き。ほんと、まあまあ楽しめたって感じ。それも映画館だからだろうなぁ。DVDとかじゃ、ツマンナイだろうね。
★★★★
From: 将司(NO MAIL) 6月 15日(日)21時19分47秒
僕も皆さんが言われるとおり、「あ、逆アルマゲドンだ」と観ている途中で思いました。確かに今までの映画のパターンをいろいろくっつけた様な印象は強いですが、地中という今まで描かれなかった舞台を選んだというだけでも、この映画はよくやったなーと思います。ハッカー青年だけがなんだか浮いてる気がしましたが…。
★★★★
From: お子様ランチ(NO MAIL) 6月 14日(土)14時11分10秒
スクリーンに向かっている間は、それなりに楽しめます。やっぱり、みなさんおっしゃる通り『アルマゲドン』っぽいのですが、アレとは違い「アメリカ万歳!」「アメリカはエライんだぞぉう!」みたいなところがないのが好印象。
★★★★
From: こりすけ(NO MAIL) 6月 14日(土)00時05分25秒
確かにアルマゲドンっぽいかも。だけどテンポが良くて2時間半を長く感じなかった。登場人物もテンポ良く死んでゆくしwそりゃないだろうという所がいくつか有るけど、この手の映画ではお約束なので理詰めに考えては楽しめない。配役はハリウッドスターが出てないのがいい。ヒラリー・スワンク、好きなので星四つ。
★★
From: ★★(NO MAIL) 6月 11日(水)23時40分50秒
ネタバレ!!!(???)アルマゲドンっぽいし結末も予想どうりだしドキドキ感も少なく途中眠くなってしまいました。
★★★★
From: ゆー(NO MAIL) 6月 10日(火)12時32分52秒
なかなか良かったんでない!?↓にもあるけどアルマゲドンを思い出しちゃった。内容もよくあるパターンだけど、2時間半飽きずに見れました。
★★★
From: Takky(NO MAIL) 6月 8日(日)23時55分27秒
まあよくできていたが、有名俳優が出ていないのはどうしても物足りなさを感じた。練習で何度も失敗してたシーンはアポロ13を思い出した。マントルの中は実際どうなってるかわからないが、水晶の塊の中が空洞で修理のため外に出るなんて、いくらなんでもあのスーツで無理ない?と思って冷めたが、船長の死でドラマにまた戻された。人類を救うパターンの映画はどうしても何人か犠牲にならないと成立しないもんなのね。
★★★
From: FAVRE(NO MAIL) 6月 8日(日)19時20分27秒
試写会で見ました。映像は凄いとは思いますが。今の技術なら当たり前かなミミズのような地底の潜る機械がかっこわるい鳥が暴れるのはヒッチコックさんの方がお上手です
★★★★
From: 生茶(NO MAIL) 6月 7日(土)16時25分02秒
思ったとおりに面白かった。予想はしていた物の物語はアルマゲドンを調理しなおした感じになっている所が物足りなさを感じた。コアに向かう途中は「ミクロの決死圏」を思い出す作りになっている。もっと迫力の有る描写が多ければ良かったと思う。コアが止まる原因を知ると以外にこんな理由かよって思ってしまう。