T.R.Y.[トライ]

満 足 度
57.0%
回答者数104



DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★
From: ぱんだ(NO MAIL) 3月 11日(火)00時34分16秒
とても楽しめました。爽快な気分で映画館を後に出来た。時代的な重さがなく、かるいタッチが良かったですね。
★★
From: shusa(NO MAIL) 3月 5日(水)20時21分18秒
終始違和感を感じながら見てた。織田裕二に裏切られた。
★★★★
From: カイト(NO MAIL) 3月 1日(土)00時59分58秒
>彼は最初から反清復命の運動家に参加する立派な人じゃん!・・・え−、ちゃんと観てます?違いますよ。(ネタばれ)グァンが刑務所内で、刺客から命を救った礼として伊沢へ断りきれない理由を出して言い含め強引に誘い込んだのであって、イヤイヤ渋々だったじゃないですか。それに、最後はしっかり騙した金の3割を持ってドロンだったし、仕事に命かけるのは愚かだと時折言ってましたよね。帰国した際には喜春さんの所へも突然あらわれ、理由を言わずにまた上海へ戻るといういい加減さも出ていたし。>最後に自己犠牲的な行動に出るとかの方がサスペンスとしてスト−レ−トでリアルだ見方はそれぞれでしょうけど、それこそあなたのいうところの理想主義の熱血漢になるのでは?それこそ矛盾しているように感じますが。リアルでありたいなら、むしろ詐欺師に徹している今回のラストのほうがすんなり受け入れられやすいと思います。
From: rarara、フェイフォン(NO MAIL) 2月 25日(火)23時52分02秒
ちょっとネタバレ反清軍だっけ?胡散臭い詐欺師のくせに義で動くのかよ織田祐二!相変わらず理想主義熱血漢の役ばっかりか?大森さんももっと脚本もっと考えてよ・・・。制作サイドが酷い。織田祐二をいかに魅力的に撮るかってことに力入れてるような。織田さんの前二作は織田祐二の魅力によって成功したとでもおもってんのかね。あんなおしゃれ時代を無視してないかい?突っ込むところはたくさんあったがほとんど忘れてしまいましたよ。>織田さんの詐欺師、最初から一貫性があり、その言動にはすんなり感情移入できました。まあ確かに、織田さんのイメージという先入観をのぞけばまま納得>義というニホンの時代劇っぽい世界と結びつけるのはヘンな違和感がありますね−。人情で動くのか?といっただけです彼は最初から反清復命の運動家に参加する立派な人じゃん!詐欺師だろ?もっといい加減なキャラにしてさ金と命ほしさに渋々やってるみたいな感じで進めてさどっかで裏切るようなことしてさいごに自己犠牲的な行動に出るとかの方がサスペンスとしてストレートでリアルだ>脇役もしっかり目立ってました。がんばってましたねみんな。渡辺さんは特に>抽象的で分かりずらいので、もう少し説明してもらえませんか?オシャレなタッチで描かれていましたけど。でも、スト−リ−的には革命が絡むので、リッチな夢物語には描けないでしょうね20世紀初頭のファンションを無視してるのじゃないかっていうこと。書き方が悪かったね金返してコメントする気すら起きない
★★
From: たつ(NO MAIL) 2月 25日(火)10時50分19秒
原作を読まずに行ったので、テンポのある作品なのかなという期待が外れ、正直ガッカリ。織田裕二の作品だからという先入観も会ったからかもしれないけれど。陸軍中将、あんなのにひっかかるほど本人も取り巻きもバカじゃないだろ。
★★★★
From: カイト、とろりん(NO MAIL) 2月 24日(月)16時20分50秒
>胡散臭い詐欺師のくせに・・・織田さんの詐欺師、最初から一貫性があり、その言動にはすんなり感情移入できました。義というニホンの時代劇っぽい世界と結びつけるのはヘンな違和感がありますね−。(ネタバレ)伊沢のポリシ−として、例えば反社会的なことをして金持ちになり、とがめを受けずにのさばっている者をタ−ゲットにしているのであって、弱いものイジメしているのではないから、その点は胡散臭くないですけどね。指摘されているほどのヒ−ロ−像よりもっと現実味あるキャラを織田さんは、色々演じていますけどね。この役だって、決して理想主義でも熱血漢でもまったくないのにどうしてそう言われるのか不思議だな。映画をみれば普通に分かること。>織田裕二(祐二は間違ってます。)をいかに魅力的に撮るかってことに力入れているような。主役だったら当たり前の話で、それは屁理屈じゃないかしら。ドラマでもそう。脇役もしっかり目立ってました。>あんなおしゃれ時代を無視してないかい?抽象的で分かりずらいので、もう少し説明してもらえませんか?オシャレなタッチで描かれていましたけど。でも、スト−リ−的には革命が絡むので、リッチな夢物語には描けないでしょうね。時代的なことをしっかり押さえながら、決して堅くなく娯楽的であったのがいいなと思います。
★★★★
From: chiiko(NO MAIL) 2月 24日(月)12時12分41秒
織田裕二ファンの姉が辛口だったので期待してなかったせいもあるけど、結構面白かった。原作はもっと重厚だし合作の大作ときたら、より重厚に作りたがるのが日本映画だと思っていたけど、すごく軽いタッチで作られていて、今の日本映画はこういう発想もできるんだと思った。まあ日本映画というよりアジア映画って言う感じなのかな。いくら大作と言ってもハリウッド大作の何十分の一なわけだから、がんばれアジア!ですね。ただ現在はまだ準主役の各国の役者さんが、自国ではスターなんだろうけど日本では馴染みがないので、織田裕二と渡辺謙の頭脳戦をメインにストーリ展開していったほうが入りこめたかもしれない。
★★★★
From: とらい(NO MAIL) 2月 23日(日)00時28分42秒
邦画きっての独自性があり、面白かったです。織田さんの詐欺師役、決ってました。アクションあり、騙し騙されあいの駆け引きの見せ所あり、非現実の世界にどっぷり入りこめました。なかなかの秀作です!
From: りょー、まめ(NO MAIL) 2月 21日(金)23時42分43秒
今年イチバンの駄作になるかも。「金返せっ!」て叫びたい。日本語は無理に話さず、現地の言葉にするだけでも良かったんじゃないかなあ。そんなレベルでもないか。織田裕二、演技カッコつけすぎ。ホワイトアウトは良かったのに・・・。黒木瞳は相変わらずキレイ。それぐらいしか価値がなかった。ユウジが結構好きなので、みてみたのですが、、、。うーん、演出も脚本も構成もださださ?外国人の配役とか言い回し、セリフ、、素人目にもどうして!?と思う。金を掛けれないのはわかるけど、もうちょっとどうにかなったんじゃないかな?ゴレンジャーみたいな爆破シーンとか。でも、ユウジはかっこよかったよ!ユウジは悪くないよ!←かなりファン!?
★★★★★
From: ほわんほわん(NO MAIL) 2月 19日(水)23時33分14秒
主人公にきちんとした一貫性があり、脱日常のスト−リ−が面白くて、これこそ映画の王道です。高齢者にも分かりやすい内容であるのはいいことですね。脇役の存在感がしっかり活かされていました。
★★★★
From: miki(NO MAIL) 2月 15日(土)17時43分26秒
この映画はいつまで上映しているんでしょう?もう一度 観たくなりました。ラストでやっと出来た二人の握手が良かったです。もっとスケールを大きく出来たかもという感がありますが、心が温まるこの映画が気に入りましたので 友達にも勧めました。
From: liefish(NO MAIL) 2月 12日(水)18時08分45秒
出来の悪い織田裕二のプロモーションを見せられた。先の読めすぎるストーリーで分かってないのは演じてる役者だけ。睡魔と戦っていた。
★★★
From: 178(NO MAIL) 2月 10日(月)00時58分04秒
まあまあ面白かった。ですね。ホントにまあまあ。もっと面白くなるのに〜って感じが否めません。監督を香港か中国の方にしたらいいのになと思います。大陸的なエネルギッシュさが加わればもっと面白くなる気がします。織田さんはスーツ姿が様になるので、こういう時代物も素敵です。
★★★
From: はしのはし(NO MAIL) 2月 9日(日)01時23分50秒
娯楽性の高い、老若男女が楽しめる映画だな−。それも原作を読む読まないに限らず。今は看板俳優さんだけでは観客が入らない時代。男性や高齢の方々が多いのがその証拠で、正当な評価を受けている現れ。
From: ピアノマン(NO MAIL) 2月 8日(土)18時40分16秒
織田さんのファンなら別の意味で楽しめるのかも。内容は
★★★★★
From: jun チャコままりん(NO MAIL) 2月 8日(土)16時33分46秒
何しろおもしろい。メッセージがこめられているし、配役も最高!
★★★★
From: ミズ−リィ、由真、未莉(NO MAIL) 2月 6日(木)23時33分14秒
革命家である中国人のニホン語が聞きづらい時もありましたが、それをカバ−する内容だったのであまり気にならず。。平日の最終時間で見ましたが、エンディングですぐに去るひとが少なかったです。織田裕二さんが主役だから、アップが多いのは必然でしょうけど、渡辺謙さんの露出も多く存在感が光ってました。高齢の人達や男性1人で観にきていることが珍しくないので、当然ファンの人ばかりでは決してありませんね。純粋に面白かった。織田くんのアクションシ−ンが楽しめたし。そりゃあ、主役さんを多く映して当たり前じゃないですか。なんだか中傷していそうなものがあるみたい。おしゃれ、機関車などの爆破シ−ンのすごさ、スピ−ド感溢れるアクションシ−ンなどなど魅力をあげればきりがない。最高!
★★★
From: 名無しのな(NO MAIL) 2月 6日(木)01時36分39秒
>本当にファンでないと楽しめない内容でした。それって屈折した、とても回りくどい表現です。かえって、織田さんを好きな人たちからは良いようには捉えられないと思いますよ。別な言い方にかえれば、どっぷりファンであれば盲目的に贔屓目で見ると言いたいんでしょうね。あなたのいうところの「本当」の意味は。しかし、短絡的にひとくくりにすべきでないですよ。本当にファンであるからこその辛口意見も出ているし、別サイトでは日常ですけど。(いちいちファンですとの前置きは、別の映画BBSでもあまり書かれてません)感想のほうは、私もラストの騙しあい、どんでん返しの部分が面白かったし、刺客との追いつ追われつとハラハラ、ドキドキ感もよかった。
★★★★
From: まもる(NO MAIL) 2月 6日(木)00時37分20秒
重くしようと思えば従来ありがちな映画になってしまい、主役であるペテン師キャラがいかされないスト−リ−になってしまうと思うけど、この軽いタッチが活かされてて楽しかった。薄っぺらとはまったく思わない。織田裕二さんのファンではないけど面白かった。
From: yukari(NO MAIL) 2月 5日(水)23時21分00秒
織田裕二のファンなので楽しみに見に行ってきました。しかし、本当にファンではないと楽しめない内容でした。ペテンのプロなら最後の騙し合い位先を読んで行動してほしかった。革命家の日本語が聞き取り難くかった。俳優の好き嫌いでなく、内容のみの投票なら迷うことなく★1つです。
From: イタチ(NO MAIL) 2月 5日(水)20時13分09秒
話が薄っぺらで残念でした 渡辺謙さん一人がんばっていたけど結局織田裕二ファンの映画でした テレビのCMで映画を判断しちゃいけないね
★★★★
From: かない(NO MAIL) 2月 3日(月)15時51分09秒
後半、夜の雨の中、歩く伊沢の葛藤に織田裕二が演じているという以外(織田裕二さんのファンなので)、感じるものがなく観ていてしんどかったです。朴が伊沢に「お前を日本人だと思ったことはない」と言うシーンが良かった。あの時代のあの状況で日本語でそう言ってもらえる伊沢と言う男はすごいなと思った。ただ陳が伊沢に革命について語るところは自国語の方が良かったんじゃないかと思います。いちいち[ ]で何語と書いてあるのもどうかなと思いました。喜春さんの大切な人はどんな風に死んでしまったのだろうかとか、関はアレクセイエフにいつどこであの写真を譲り受け(革命家って集合写真が好きなのか)2人がどんな風に伊沢の話をしていたのかとか、知りたいなあと思いました。でも、スクリーンに映らないそういう出来事を作る側がきちんと考えて下さったようには私には思えませんでした。どうせならもっともっと軽くしちゃえば納得できたかな。
★★★★★
From: 真琴(NO MAIL) 2月 2日(日)00時35分50秒
私も黒木さん扮する芸者の運転シ−ンは、自分ひとりで商売を切り盛りし、刑事との対等な駆け引き、面倒見いい彼女の行動的性格を表していて、女性の社会進出の夜明けを象徴しているとも受け取られます。伊沢同様、前向きの生き方を示していて良いシ−ンですね。宝さがしのこの映画は、何度も観ることによりいろいろと深いメッセ−ジが発見されていくようで、時代背景の大切さを感じます。
★★★★★
From: ジュールス(NO MAIL) 2月 1日(土)23時26分10秒
ネタバレ気味ですが、軽いふりをしてみても、やっぱり熱い男になってしまうあたり、娯楽映画の予定調和として隙が無いですね。「俺は軽いんだ」っていうのが最大のペテンなのかも。
★★★★
From: フー(NO MAIL) 2月 1日(土)23時09分49秒
【ネタバレ】です。>最後に黒木瞳さんが、何で車の運転してるのか、ハッキリ答えられる人は少ないと思いますよ。黒木さん扮する芸者さんが、フランスに興行に行ったり、刑事さんにもハッキリと物を言ったり出来る、当時の女性にしては、めずらしく小粋で行動的な女性ですから、映画のラストにふさわしく勇ましく車を乗り回しているのでしょう。 伊沢からのエアーメイルにも「くれぐれもお車を壊さないよう」と書かれていますし。この女性の性格が出ているシーンだとは思えませんか?私は、このシーンを見て、『伊沢の無事を知って すっきりと元の生活に戻った 元気な芸者屋おかみの黒木さん!』 と理解しましたけど。テンポの速いラストの演出、私は好きです。
From: ナゾー(NO MAIL) 2月 1日(土)21時18分25秒
質問だけしてる人は、理解してないんじゃなくて、疑問点を揶揄してるのでありましょう。そのくらい突っ込まれても仕方ないのでは。以下ネタバレ確かに、最後に黒木瞳さんが、何で車の運転してるのか、ハッキリ答えられる人は少ないと思いますよ。あれはタクシーでしょうかね。編集で切りすぎてるんじゃないですかね。
From: 1名前は聞かない(NO MAIL) 2月 1日(土)19時57分59秒
本当に続編つくるのかな?続編ができた時にもう一度見てみます。
★★★★★
From: クロロ(NO MAIL) 2月 1日(土)04時50分35秒
面白かったと思う。特に終盤の騙し合いが面白かった。おそらく、この映画をつまらんと言ってる人は、映画の内容すら理解できない理解力のない人間orいろいろ考えすぎて映画を観てしまってる人。特に、ただの質問のカキコをしている奴は、もう映画は観ないほうがいいと思う。なぜなら映画を観たのに質問だけってのは、理解力0だからだ。
★★★★
From: 茶色のべるべっと(NO MAIL) 2月 1日(土)02時13分09秒
CGが溢れたもの、ストレ−トな表現とばかりに殺人の残酷なシ−ンを見せつける映画が多いなか、映画作りの原点に戻った手作り感がかえって新鮮に写り、どの大人世代にも安心して観ることができるのではないかと思いました。間接的表現で(ライフルを捨てる)、たやすく武器を使った安易な殺戮に対しての批判メ−セ−ジが込められていると感じ、この点が良いですね。私的には、映像と活字を比較してどうなるの?と思うほうなので興味はないです。
★★★
From: ルコラ(NO MAIL) 1月 31日(金)16時02分05秒
織田くんのファンにはたまらない映画でしょうけれど、ちょっと醍醐味にかける映画でした。ロシアのシーンもセットなのがわかりすぎ。ライフルを捨てるとか捨てないとかの問題じゃないと思うのだけれど。ちょっと物語欲張りすぎでしたね。役者さんたちは、みんな魅力的だっただけに残念でした。
★★★★
From: KABE(NO MAIL) 1月 30日(木)21時58分26秒
伊沢修も詐欺師とはいえ、「踊る大捜査線」の青島や「ホワイトアウト」の富樫と同じ、根が熱いまっすぐな男・ヒーローなんだなぁと思いました。こういうキャラが無理なくはまる織田くんなのでしょうが、いつまで続けるのかな・・と老婆心ながら、ちょっと心配。映画そのものは、大金かけたというわりには、なんとなくチープな感じを受けました。広大なオープンセットで撮影したはずの上海の街に広がりが感じられなかったせいかもしれません。日本では料亭立花の前がもろにセットっぽくて、屋外の道に見えず、ちょっと興ざめでした。でも、室内美術は凝っていたと思います。もったいないキャストもいました。喜春役をせっかく黒木瞳さんにするのなら、もっとちゃんと伊沢にからませればいいものを、関係だけ原作のままにするなんて、もったいなさすぎ。石橋蓮司さんも、あれでは何しに出てきたのかわかりません。カットしすぎたのでは?あれやこれやで、中途半端な感は否めませんが、Once upon a time in Asia・・という感じのB級痛快活劇で、赤眉のシーンは漫画っぽくて面白いし、渡辺謙さんの存在感もすごかったし、「最高の出来!」とは言いがたいものの、けっこう楽しめました。
From: のんま(NO MAIL) 1月 30日(木)01時50分30秒
ぜんぜんひどかった。上海の人、無理に日本語いっぱい話させせなくてもよいと思う。聞きにくいんだから。だいたいエキストラ(最後の)ひどー。やる気なさげだ。なんで井沢修はあんなあの黎明会だかにいれこんだの?脅されたのに。わけわからん。期待はずれもいいとこでした。
From: あら、ふみ(NO MAIL) 1月 29日(水)20時12分22秒
映画と活字は別物だとわかっていても、やっぱり違和感ありまくりです。話にのれそうでのれない。あんなペテンじゃひっかからないよわざわざ革命家に日本語しゃべらせたのでよけいに白ける結果に・・・・・。あと、異常に織田ゆうじのアップが多かったような気がします。最後のエキストラのやる気のなさもマイナスです。何故革命家に入れ込むのか、もっとエピソードをつめこめばもっといい作品になったのにね。
★★★
From: スクラットラードヴォイス(NO MAIL) 1月 28日(火)23時43分18秒
微妙・・・。渡辺さんはうまかった。ストーリーが陳腐・・・。作りが凄い割におもろなかった。
★★★
From: うっちー(NO MAIL) 1月 27日(月)08時18分10秒
いっつも思うんだけど、日本映画って、何でイラン話が山ほど差し込まれてるんやろう。変に話がややこしくて、凄い散漫。あと、この脚本は、どのキャラクターも、動機が一切書かれてなくて、ある意味凄いと思った。画面は頑張ってるのに、ダメダメでした。
★★★★★
From: tokurarara、ソフィー(NO MAIL) 1月 26日(日)14時40分19秒
一日の上映回数が多いほうであるこの映画(某時代劇の2倍、一回の入り数が減る)は、織田さんのアクションも楽しめたし、かる〜い騙し役が似合っていて違和感はありませんでした。レトロなダンスシ−ンも異国情緒たっぷりで綺麗。映画は実写、活字はその細かさでイメ−ジするものとまったく違うので、私はあまり比べて見みようとは思いません。オリジナル脚本の映画も普通ですし。ほんとうに映画を見たのか疑いたくなる、ただ質問しているカキコミがあるようですが、これってただ中傷しているんじゃ?私は面白かった。最初の騙しから笑えたし、ハラハラドキドキ感と息抜きが絶妙のバランス。
★★★
From: 海人(NO MAIL) 1月 26日(日)14時17分04秒
 面白くない訳じゃないが、なんか寝ぼけてる。しかし織田裕二のせいではない…と言うよりも、彼の芝居だけが救いの映画だ。我がままでも、演技がうまければ良いのである。
From: マルコ、アレレ(NO MAIL) 1月 26日(日)13時05分47秒
織田さんて、人を騙すような人に見えないです。騙されても誠実に戦う、という感じの人です。だから、騙してるシーンで、人が騙されてるのが、とても変な感じがしました。韓国の人、何のために出てきたか、誰か教えてくれ。黒木瞳、最後に何であんな事してるのか、誰か教えてくれ。中国の革命家たち、なんで、日本のペテン師を信用してるのか、誰か教えてくれ。
★★★★
From: ななりん(NO MAIL) 1月 26日(日)02時21分40秒
こちらの意見は賛否両論ありますが、私的には楽しめましたよ!  テンポ早すぎ〜って思ったりもしたけど、今までの邦画にはなかったような映画だと思いますけど...ただ、中.韓の俳優さんの日本語が聞き取りにくかった!仕方ないけど残念です。伊沢修を織田さんは見事に演じきっていたと思います!
★★★★★
From: かじゅえん(NO MAIL) 1月 25日(土)07時36分11秒
遊びごころとオシャレなテイスト入り、スリル感が楽しめる多国籍映画の雰囲気。織田さんの詐欺師役がいいですね〜。ベ−スにはしっかりとした含蓄のあるメッセ−ジが込められていて、理想的な作りのひとつだと思います。噛めば噛むほど味が出てくる(観るごとに虜になる)、珍味のような映画。スクリ−ンでなきゃその良さは楽しめませんね。ビデオ待ちとはもったいないです。
★★★★
From: かず(NO MAIL) 1月 24日(金)22時47分30秒
僕もかみさんに付き合わされて行ったけど邦画にしてはなかなかおもしろかった。ストーリーがいい。あと黒木瞳が凛として美しい。渡辺謙の軍人役も合ってる。ただ短いせいか、中途半端な登場人物もいた。
★★★★★
From: テラス(NO MAIL) 1月 23日(木)16時43分57秒
原作は読んでなかったけど、特にわかりにくいところもなかったし、騙してるの?騙されたの?わざと?って感じで一生懸命考えて画面に釘付けになってしまった。はらはらドキドキで笑ったり切なくなったり、それでも「国を動かすのは武器ではなくて人だ」っていうメッセージが伝わってきて、これぞエンターテイメント!という作品。ハリウッドのCG連発の映画より、日本人の情感にも訴えてくるいい作品だと思います。こういう映画がこれからもどんどん増えていくといいなあ。観て損はないですよ。
From: 7(NO MAIL) 1月 22日(水)22時53分37秒
途中までは良かったけど…後半のトラップ、トラップ、トラップみたいな引き込まれるものがなく、現実に引き戻されたような感じがしました。井上尚登の原作はすばらしいと思います。
★★★★★
From: まゆ(NO MAIL) 1月 22日(水)22時16分52秒
今までに見た事の無い極上の映画でした。スケールの大きさ、映像の美しさ、そして、織田裕二の見事な表現力・・・瞬きをするのも忘れてしまうほど夢中にさせてくれる格調高い作品です。
From: マグ(NO MAIL) 1月 22日(水)20時56分10秒
編集と演出と脚本がはっきりいってイマイチだった。「よかった」って言っている人が羨ましい、せっかくお金だして時間使って観たんだから、楽しみたかったなぁ。刺客が女装していたり、弱いのに根性はあるらしく妙にしつこかったり笑える所もあったし、存在理由不明な芸者や公安などツッコミ所もあった。家で友達とこのあたりはげしくツッコミ入れながら、騒いで観るのなら楽しめたかな?
From: エル(NO MAIL) 1月 22日(水)17時14分03秒
原作を読んでただけに、がっかりしました。忠実につくる必要はないと思いますが、もうちょっと原作をいかしてほしかったです。ラストは、やすっぽいドラマをみてるようでした。他の感想をみてると、賛否両論なんで、人の感じ方って、いろいろなんだなとしみじみ思っちゃいました。
From: 四朗(NO MAIL) 1月 22日(水)11時21分42秒
織田裕二ファンのカミさんにつき合って「早く行かないと席がなくなっちゃう」と心配しながら中に入るとガーラガラ。5人くらい?そんなもん。きっと「踊る大捜査線2」の方が面白い。
★★★★★
From: YU-YU(NO MAIL) 1月 21日(火)23時28分07秒
まず、原作を読みました。これをどんな風に映画にするのだろうかと思いましたが、原作の重い感じがなく、映画は映画でとても楽しめる作品になってました。また、音楽も映像とよくマッチしていてどんどん引き込まれ、あっという間に終わってました。また、見たいと思います。
★★★★★
From: マモル(NO MAIL) 1月 21日(火)22時44分17秒
妻が「織田裕二が見たい」というので、無理やり付きあわされたんですが、おもしろく見れました。評を読ませてもらうと賛否両論あるようですが、邦画としてはよい出来だと思います。
From: かな、どなどなどな(NO MAIL) 1月 20日(月)21時02分19秒
日本はもともと真似をして良いところを吸収するのが上手な国民性だったはず。それなのに何故映画に関しては必ずしもそうではないんでしょう?日本はもっともっと上を目指すべき。
★★★★
From: ao(NO MAIL) 1月 20日(月)17時35分44秒
純粋に面白かったです。7ヶ国語をしゃべる織田裕二ってのを楽しみにしていたのに、ちょっと残念。あっという間の104分でした。でもノーカット版も見てみたいです。
★★★★
From: なお(NO MAIL) 1月 20日(月)17時16分17秒
みんなの意見を拝見してみると賛否両論ですね。演出や脚本などへ高尚な意見は言えないただの素人感想、おもしろかったんですけど。あっという間に終わったという感じかなあ。まあ、見た人の数だけ感想があるということですかね。
★★★
From: きいろ(NO MAIL) 1月 20日(月)13時35分13秒
昔、原作読んだことがあるせいか、なんか比べながらみちゃいまして。あんまり素直に観れなかったやも。邦画にしては面白かったですね最近ああいった大掛かりな映画って邦画じゃなかったから。刺客役のピーター・ホーは男前でしたvvでも彼の最期って、女装したまま墜落死なんですよね・・・外国の人が、黒木瞳を見て何歳だと思うのかとても気になります。
★★
From: のぴら(NO MAIL) 1月 20日(月)11時41分08秒
ただの娯楽映画だからこそ、観客の満足を最大にするよう、テンポよくしっかりと作らなければなりません。アート系映画以上に観客はシビアです。
★★★
From: HAL(NO MAIL) 1月 19日(日)23時46分55秒
最後盛り上がる感じは良かったのですが、どうも一人一人に感情移入できなかったです。ちょっと難しいのでストーリー理解する前半にすごい退屈してしまうというか、、、。赤眉登場するシーンはドキドキしました。ん〜、期待していただけに、残念。いまいち。原作読んでみます。
★★★★
From: yuka(NO MAIL) 1月 19日(日)22時06分28秒
昨日。見てきました。とっても不思議な匂いのする映画で引き込まれて見てしまいました。この映画は、人として大切なものも教えてくれていたように思います。みなさん、スタッフの方々含めて日本映画を良くしょう。とがんばっていらっしゃるのです。
★★★★★
From: 麻美(NO MAIL) 1月 19日(日)21時34分03秒
昨日親と見てきました。私的には・・・かなり楽しかった!!と思います。中学生だから、理解しにくい展開と聞いていたのですが、そんなに難しくはなく、ハラハラするシーンが多く満足できました。特に誰のファンというわけではないのですが、一人一人の個性的なキャラがどれもよかったんではないかなぁと思います。
★★
From: としお(NO MAIL) 1月 19日(日)20時41分57秒
まあ、昔のスター映画のノリだよね。ん〜、結構、期待していたのにね。残念。
From: とろりん(NO MAIL) 1月 19日(日)15時45分16秒
ここでの評価を見て、期待していったのですががっくりきました。もっと人間の心情にそった展開(必要な部分を大切に)にしてほしかったです。原作をすべて網羅しなくていいからていねいに作品をつくってほしいと思う。織田さんの笑顔が観ていて痛々しかった。途中失笑してしまう場面がいくつもあった。最後まで、席を立たなかったのは、あまりの出来の悪さにぼうぜんとしていたからです。
★★★
From: (NO MAIL) 1月 18日(土)23時24分50秒
ネタバレというか,ラストの取って付けたような盛り上げ方は何とかならないものか。あそこで,包帯ぐるぐるまきになった殺し屋が再登場して,伊沢もろとも爆発してくれれば,☆1つ増やしてもいいのだが。あの殺し屋って,どう考えてもギャグキャラじゃん。そういう部分をもっと突き抜けて,中途半端な革命で死んだ仲間の話をカットしたらもっと見やすい映画になると思うのだが。
★★★★★
From: もんきー、ひかり(NO MAIL) 1月 18日(土)22時40分32秒
おもしろかったです。映画を観てどう感じるかは個人々違うでしょう。賞取りするような邦画を観て、これまで私はおもしろいと思ったことがありません。T.R.Y.は多分にアカデミーの対象にはなりづらいでしょうけど、観て楽しむ分には満足度100パーセントでした。公安の刑事さんをもう少し絡めて欲しかった気もしますが・・・。これからもこういう娯楽映画が増えて欲しいと思います!色々な見方があるもんですね。私は、楽しめました。回想シーンから 革命家に対する主人公の気持ちが汲み取れましたし、船上の織田裕二の表情で、それまでの苦難ややるせなさまで伝わってきて、涙してしまいました。yukariさんに質問ですが、>ペテンのプロなら最後の騙し合い位先を読んで行動してほしかった。これは、どういう意味でしょうか?最後に至るまでのプロセスについて、もっと先を読んで行動してほしかった・・・のですか?伊沢は十分過ぎるくらい先を読んでいたように思うのですが。どのあたりについて述べているのか もっと詳しく教えていただけますか? 
★★★
From: YUKI(NO MAIL) 1月 18日(土)18時00分44秒
娯楽映画は、テンポよく展開していくことが重要なポイントのひとつだと思いますが、外国の役者さんが台詞を言う時どうしてもテンポが悪くなるのが気になりましたし、台詞を聞き取ろうとするのでストーリーに入り込めない時がありました。そう言いながらも結構楽しめたので、この挑戦が次へ繋がるといいと思います。
From: 憂国、じん(NO MAIL) 1月 18日(土)14時14分41秒
★ゼロでもいいくらいだ。まだ良かったのは謙さんだけだった。ふざけるなって云いたいよ。パロディだけ。
From: もちなが(NO MAIL) 1月 18日(土)13時41分53秒
織田ファン以外楽しめねーぞ。絶対おかしいここの評価。トライして砕け散った
★★★
From: アイシャ(NO MAIL) 1月 18日(土)00時35分22秒
織田ファンなので、そこそこ楽しめました。映画としては・・う〜ん、どうしてこうなっちゃうかなぁって感じです。以下ネタバレです。海千山千の詐欺師が、無謀な詐欺に関わらざるを得ない状況に説得力が無く、革命家達に入れ込む理由も説明不足。私には安っぽいヒューマニズムにしか感じられませんでした(原作は違うのかもしれませんが)。原作は読んでいないので、黒木瞳や公安、執拗な暗殺者のシーンに何の意味も感じられませんでした。こういう無意味なシーンを削って、もっと序盤に説得力を持たせる伏線を入れて欲しかったです。(革命家のリーダーが過去に井沢の詐欺を目の当たりにする{又は自分自身が騙される}経験があり、それで今回井沢に協力を仰いだ・・とか。)詐欺をしかけて行く場面は面白かったので、もっと小粋な作品に仕上げて欲しかったです。
★★★★★
From: mako、M、こより、yukimi(NO MAIL) 1月 17日(金)23時34分56秒
娯楽映画として、とても楽しめました!100年前の上海にトリップして、伊沢の罠にハマってしまったようです。邦画っぽくない仕上がりは、今後のアジア映画に、大きな期待を感じます。凄く面白かった〜もう3回も観てしまいました。邦画なのに、とてもお洒落な雰囲気がお気に入り。上海に、行きたくなりました。伊沢の競馬占い詐欺、機関銃詐欺、そしてメインの東との頭脳戦、どれもワクワクしますね!最後に革命家達が、武器よりも民衆の力の大きさに気付いてくれたのも、いい終わり方でした。邦画と思えないお洒落さと、楽しさがありました。アジアの男達が、かっこいい〜♪ぜひ、また観に行きたいと思います。すっごく、面白かったよ〜〜!赤眉さんは、かわいそうだったけど、ところどころで登場してくれることで、ハラハラして良かったです。娯楽映画らしくて、最後も清々しく気持ち良かったし。思わず、美形の伊沢が表紙のコミック、買っちゃいました。もう一度、観に行くつもりです!
★★★★★
From: やん(NO MAIL) 1月 17日(金)22時18分25秒
いろいろあるけど、笑えた。素直な気持ちで観るとかなり楽しめる映画だと思う。
★★★★
From: raika(NO MAIL) 1月 17日(金)20時17分53秒
見る前と見た後で、かなりイメージが変わりました(笑)でも軽めのエンターテイメントという感じで、観賞後は爽快。物足りない部分もあるけど、総評としては面白かったです。
★★★★★
From: toukyouto(NO MAIL) 1月 17日(金)17時55分37秒
私は普通におもしろかったです。別に映画ってのは価値観の違いだからいろんな意見があるのは普通だと思いますよ。私はあまり映画評論家が絶賛するような映画を観ておもしろいと感じた事はなかったのでこうゆう軽いノリで観られる映画が好きです。
★★★★
From: 理砂、Avemalia、Maximilian(NO MAIL) 1月 17日(金)12時21分20秒
評価の差が激しいのでどんなもんかとレデイスデイに見てきました。全く期待してなかったので思ったよりはずっと面白かったです。絶賛とはいかないけど酷評する程でもなかったですね。ラストから音楽に入るところが軽やかでここち良く聞けました。あと良いと思ったのはエンディングロールが仰々しく果てしなく出てこないのがGood。これは単なる娯楽映画ですね。かまえて見る必要はないと思います。思っていたより楽しく心地良く見終えた。織田裕二の前作ホワイトアウトのテーマは男の友情だったと思うがこの「TRY」の方が男の友情が伝わってきたしジーンとするものがあった。また前作のようなくさいお涙頂戴やしょうもない恋愛が入っていないのも好感が持てた。料亭のおかみの役は森光子あたりで見てみたかった。あと中国の女性の役は無邪気すぎたのでは?ケリー・チャンとかもう少し大人の色気のある女優を持ってきたらもっと良かったような気がする。上海の夜の町並みはちょっと安っぽく見えた。照明のせいか。せっかくのセットが惜しい。ロシアの回想シーンで草原を歩くシーンはバックミュージックも良かったし絵になっていて好きなシーンであったがロシア語ほんの少しでも入れたらもっとよっかたと思うが。昨日たまたま織田裕二の初期の作品だと思うが予備校ブギというのを見たが自然な演技で「うまい!」と思った。最近の織田はビッグになりすぎて肩に力の入りすぎる時があるように思う。ここらで一度ニュートラルになって肩の力を抜いた演技をするともっと新境地が開けるのではないか?日本を代表する俳優織田裕二がこんな賞には無縁の娯楽映画にTRYしたことにエールを送る気持ちを込めて☆5つにした。実際は4つ位のおもしろさであったが。がんばれ!織田裕二!!最初の軽快な音楽と終わりが心地良かったです。黄泉がえりでは全然泣けなかったのに最後、関と伊沢が握手するところでは胸キュンで泣けてしまいました。気持ちの良い映画でした。
From: switch(NO MAIL) 1月 17日(金)00時40分17秒
昨年みた邦画がみんな当たったので期待していきましたが最悪でした。ここの評価なにかおかしい・・・
★★★★★
From: jun、juntarou.(NO MAIL) 1月 16日(木)22時38分47秒
おもしろかった。客の年齢層の広さに驚いた。子どもからお年寄りまでなんと幅広いことか。エンドロールでほとんど誰も立たず、みんなそれなりに満足している雰囲気だった。見終わって、非常に後味のいい映画。子どもからお年寄りまで、あれなら無理なく見れて、テーマもきっちりしみこんでくる。CGなど使わず、実写のアナログ感に優しさや暖かみを感じる。庶民がフラッと行って、ごく単純に「おもしろかったなあ〜。」と言いながら帰っていく・・・・・そんな映画です。たぶん、それはあの映画がねらっていることだと思うので、最高の出来だと思います。自分自身もツボでした。なつかしい感じ。優しさあふれる手作りの感じ。中学生ぐらいからお年寄りまで、安心して楽しめて、画像がきれいで、役者が粋。ぐらつかない深い深〜いテーマは見たものの心にじわじわとあるいはふいにひょっこりと浸透してゆく。織田裕二は絶対、大画面で見る価値のある役者。
★★
From: 岡田(NO MAIL) 1月 16日(木)21時11分00秒
いつから、ここは宣伝の場所になってしまったのか。悲しい。
★★
From: ネアリカン(NO MAIL) 1月 16日(木)17時46分34秒
 原作自体は良いのだろうが、あらゆる要素がシラケを誘う。この映画を評価する人がいることに驚愕。映画自体を楽しむのではなく、誰かと映画を観るという行為を楽しむのにはいいでしょう。それぐらいの価値はまだある。織田がからむ映画はみんなこんな感じなんだろうか。日本映画なんてもう存在しないぜ、織田ゆ〜じ。
★★
From: (NO MAIL) 1月 16日(木)00時53分36秒
画・・・タイミングづれてるとこあったような音・・・変に響いてるとこ多くて気になった音楽・・・仰々しい。うるさい。織田裕二・・・イイ!!原作・・・最高におもしろいあのラストはひどいのではないか、 あんだけ人集めてそれからどうしたの?って思ってしまう。中途半端におわってしまって残念。金の問題かも知れないがもう15分増やして細部を加えたほうが良かった。
★★★
From: らぶ(NO MAIL) 1月 16日(木)00時13分39秒
★5つは大げさ。しかし★3つじゃなんか可哀相。けど、★4つじゃやっぱり多いとさじ加減が難しい。中将以上に猜疑心強い自分はまだもう一回何かあると思ってたら何もなかったんで物足りなかった。そのもう一回何か!があればなぁ・・・今までとは一味違うぞ?と思えたのに結局そこまでなのか・・・っていう感じで。リターナーみたいな「やられた!」っていう逆転を期待しすぎたかも。だってペテン師の話だし必ず最後は逆転するってわかってたから。裏の裏のそのまた裏ってとこまで期待しちゃうんですよねぇ。とにかく役者を全然使いきれていない・・・・・そこらへんに工夫がほしかった。いろいろしかけていたトラップで最終的にこう実を結ぶ!っていうのじゃないから単調に思えるし、人物の関係も希薄に思える。この人これだけなの???っていうもったいなさもあり・・・・・・とにかくなんかもったいない映画でした。決してつまらなくはないので余計にね。
★★
From: ましゃまろん(NO MAIL) 1月 15日(水)17時27分23秒
レディースデイ1000円で見られて良かったです。「ダイ・ハード」お粗末版ってとこ?飽きはしないのだけど、詐欺の筋もミエミエでぜんぜ〜ん感心させられませんでした。あ、「スティング」お粗末版でもあるかな??公安の刑事、赤眉の殺し屋、大陸ゴロの弟・・。それだけの役者がそろっていながら、なんも展開がなく中途半端に消えていったのがとにかく残念です。あの公安の刑事。もっと使えると思うのだけど・・。脇の役があれだけわけありの連中だったのだから、もっと筋にからませればよかったのに・・。
★★★★★
From: ひとえ、クロウ(NO MAIL) 1月 15日(水)16時24分18秒
おもしろかったよ。明治時代、東映っていうとなんとなく陰気くさい物を想像しちゃうんだけどこの映画はライトな感じがよかった。渡辺謙さんの東も隙がなさそうでいてちょっと偏執狂っぽいところがクスッと笑えてよかったし、織田さんの伊沢も詐欺師のうさんくささと繊細でウェットな部分を両方持ってる感じがよく出てた。中国人の俳優さんが日本語をしゃべるところ、実は自分もあ〜ぁ・・・と思ってしまったのですが、すぐに気が付いたことがあります。それはそれが映画ではなく日常であってもたぶん感じる違和感だということ。そんな簡単なことを気づかせてくれたこの映画は軽いノリで作っていながらいろんな深いテーマが忍ばせてあるのでは?と思いもう一度見に行くつもりでいます。織田裕二さんも渡辺謙さんもかっこイイですし。
From: くわっぱ、ぬらりん(NO MAIL) 1月 15日(水)13時52分27秒
「小学二年生」に載ってる読み物みたいな中身のうっすいシロモノで、オトナが国や革命のこと感心しててもなあと思う。織田裕二はドラマに帰れ。やめようよ、最初に「〜見てきました」って前置きするの(笑)これ、外人さんがやってたら金曜ロードショーでタダでやっててもみんな途中で見るのやめるでしょう。視聴率5%です。ショボいとか以前、語る力不足で入り込めない。テンポぐだぐだ。織田裕二の演技も説明だけで惹きつけるものがない。あんなお手軽な革命はありません。あんなお手軽な軍人さん、あんなお手軽な詐欺師、いなくてもよかった黒木瞳・・・ああ、フィクション以前、学芸会だ・・・。
★★★
From: るな(NO MAIL) 1月 15日(水)11時51分52秒
超軽ーい 乗りの映画です。ストーリーも演出も分かりやすくて幼稚。わたしも「学芸会?」って思いましたよ。でも、どうやらそれが「ねらい」みたいですね、監督や織田さんの話を読むと。監督は10〜20代の人を観客としてイメージしていたみたいですし。織田さんも重くならないように、と考えたみたいです。ただ、この映画、語り口は軽いですが、底に流れているものは決して、軽くはないと思いました。国同士が、緊張状態であっても、個人のレベルでは友情は育まれるし、それがやがては、国同士の友好にもつながっていくのではないか、ということを大上段に構えるのではなく、さりげなく伝えているところはすごいですし、あの時代に、国家というものに縛られずに、自由に生きていた伊沢修という男の生き方も、ひとつの暖かくてさわやかな風のように思えました。なので、もう一度見に行こうかなと思っています。
★★★
From: インコ(MAIL) 1月 14日(火)23時27分09秒
1時間40分、一気に観れてまあいいんじゃないでしょか。こういう軽いB級ノリの映画、日本にあったっていいんじゃない?けっこうありそうで無いよ、こういう映画。アクションも中途半端、頭脳戦もなまぬるいし、織田さんもいまいちうーんだったけど、全体として観れば楽しかった映画だと思いますよ。しかし黒木さんもったいなかったね。織田さんの映画は「ホワイトアウト」もそうだったけれど、どうも女優さんが活きて無いね(笑)。
★★★★
From: サンチャン、Carrot(NO MAIL) 1月 14日(火)16時53分54秒
2回観ました。1回目は「?」で駄作かも?!と思ったのですが、2回目みたらスト−リ−もよくわかり、演出も結構いけてると思います。織田フアンじゃない男性と行ったのですが、「おもしろかった!」と2つの握手とか、いろいろ話がはずみましたよ!日本映画でもない、ハリウッドでもない、アジアンムービーの登場!ラストのたたみ掛けるような展開にハラハラドキドキしました。見終わった後、気持ちが暖かくなる映画です。
From: akitaka(NO MAIL) 1月 14日(火)15時11分15秒
どうしてこんなに評価が高いのかよくわかりません。中だるみが酷く、演出力不足が目立った感じでしょうか。原作は文句なく面白いのですが、映画は最悪の一言です。織田裕二は意外と良かったです。
★★★★
From: 映画フリーク、takashi、TRY☆、サイボーグ、真智子、順一、じゃぁ、醤油ラーメンで!(NO MAIL) 1月 14日(火)01時35分52秒
(ネタばれ!!)今日見てきました。正直に言いますと最初はなんだか話が難しくてなんかわけわからなかったんですが途中からなぜ武器が欲しいのかとかだんだんわかってきてそこからはスムーズに見れたと思いす。しかしラスト肝心の(おそらく観客が一番一番驚いた場面)「織田裕二が一回仲間を裏切って、でもまた戻ってくるところ」は先を読んで映画を見ている俺としては渡辺謙の役に捕まって井沢が交渉してるところでもうこれはなんかするなーと思ってたので、実際織田裕二が一回仲間を裏切ったところでも「どうせ戻るだろう」と思ってたので「安心」して見てました(笑)ただそこの部分で一般の市民を使うってのがちょっと納得いかないです。映画だからいいけど!!というかそこのシーンに関しては「あ〜そういう手で騙すのかーー!!」という感動ではなく「ん、なんだこいつら!?何で走ってるの?」と謎解きばっか頭に浮かんだのでもっとストーリーを単純にした方がわかりやすくてよかったと思いますただここまでならただの星2つですが、なんといっても日・中・韓合作だったり、国境を超えた映画、ハリウッドに挑む姿などいろいろな側面から見るとこの映画はすばらしい可能性に満ち溢れていると思います!!そういう意味で星四つ!!!結構前に見て今日もう一回見たんだけど、やっぱ話系の映画は二回三回と見たほうが後からわかることも多くていいですよね〜!僕はとりわけ織田裕二ファンってわけじゃないけど織田裕二にほれ込んでしまいました。まさにCMでいってたとおりのどんでん返しだったんだけどそれよりも前に殿下に似た人を使った騙しや冒頭の銃が止まらないってゆう騙しあと赤眉との攻防が良かったです。最初に、、、騙されました(笑)最後の最後でまさかそっちの方へ行くの?って感じだったけどでも二時間楽しめたと思います。日本中国韓国昔に比べて世界は狭くなりましたねー。でも織田さんが7カ国ごも喋ってたかどうか気になります。(笑)あと外国語喋る時間が少なすぎたかもおもしろい映画だーー^^井沢がいろんな人を騙してく過程がなんともいえない。最初にムショで会う中国の人がいい演技してたと思う。あとは女の人。最初の銃弾を飛ばすシーンはあさにあのキャラクターを象徴するシーーンだったし井沢のことを一番心配してるって感じだった。井沢のみからしたらとんでもない展開だけどね。まず捕まってその中で赤い眉の男に殺されそうになってそこを助けてもらって今度はそいつが組織に入らなきゃ殺すっていい始めて渋々はいって、、、。ってなんかすごい展開だけど織田裕二が主演ってのは忘れさせないしあとゆうまの二時間にもってくる演出だったようなきがする。う〜んいい映画ですね。2時間あっとゆうまでした!!!やっぱり最初から騙しなのかと思っていたらあらビックリ!!!おもしろい喜劇の演出にたまに見せるシリアスなシーンおまけに友情の物語まであるんですから。ラストの落ちはどうでも良かったけど映画は2時間とおして映画ですからね〜〜。。。今日は平日で空いててよかった。楽しかったーCMで何回もやっててきになったので見てきたんだけど平日なのに客がすごい多かった。やっぱ皆俺と同じこと考えてんのかなー?娯楽映画としてはいいと思いますよ。ちなみに後ろの席のおっさんが『意味わかんねーよ』ってずーーーっと言ってて帰るときも『つまんねーな』とか言ってたんだけどやっぱしあの難しい話を理解できない人にはつまんないかも。まぁおもしろかったんじゃないかなー。こういうのって話で勝負の映画じゃないよねでも結構楽しめたよ。もちろん織田裕二ファンとか関係なくネ(笑)
★★★★★
From: MAKO(NO MAIL) 1月 13日(月)22時50分32秒
2回見てきました。速いテンポなので、1回目は分からないところもあったり、中国語を読んでるうちに場面変わったりとしてしまって。でも、どうしてももう1回見たくなったんです。それだけおもしろかったからだと思います。 それに織田裕二さんステキでした。あんなにかっこいい人だったの?っておもっちゃうくらい・・・ できればまた見に行きたいと思います。
★★★★
From: はずみ(NO MAIL) 1月 13日(月)22時08分03秒
娯楽映画として見たら、おもしろかった!と言えると思う。でも、日本映画として見たら…う〜ん、星の数は下がりますね。でも、これは娯楽映画だと思うので、この★数です。
★★★★★
From: くにぴー(NO MAIL) 1月 13日(月)20時13分14秒
2回観て来ました。1回目より断然面白い。織田君の表情も然る事ながら、渡辺謙さん黒木瞳さん素敵。映像、日本映画では、初めて観る感じ。一度観るとはまること間違いなし。
★★★★★
From: HIROKO、YU-TA(NO MAIL) 1月 13日(月)19時47分00秒
最初から、最後まで、ドキドキハラハラ、とても、おもしろかった。日本、中国、韓国の男達の友情に、感動しました。本当に、これから国を越えた楽しい映画が、もっと増えればいいな・・・・。原作も読まず、何の予備知識もなく、見たら、単純に、おもしろかったけどなあ・・。だって、本当に、退屈することなく、ハラハラドキドキして、あっという間に時間がきた。こんな、日本映画、久しぶり・・。
★★★★★
From: ジョジョ(NO MAIL) 1月 13日(月)18時36分22秒
試写会と合わせて2回目を見てきました。1回目より2回目の今回の方がかなり楽しめました。騙しものの映画は普通ネタがわかってしまうと2度は見る気しないものですがこの映画は1回目には気付かなかったことがわかったりただのペテン映画ではなくて男の友情を感じるジーンとする場面を軽快なテンポの中にサラっと見せてくれたりお涙頂戴になりがちな日本映画のなかで異色の雰囲気を味わいました。¥1800払って損はなかったです。織田裕二ってこんなにかっこいい人とは知りませんでした。好きになりそう・・・。前に見たホワイトアウトはリキみ過ぎであまり好きじゃなかったので。
★★★★★
From: ミルフィーユ(NO MAIL) 1月 13日(月)13時18分44秒
騙ますか、騙されるのかというストリーの面白さの中に友情、信頼を感じさせられた。国境や言葉の違いを越えた役者さんたちのお芝居は素晴らしい。満足度は非常に良い。
★★★★★
From: フー(NO MAIL) 1月 13日(月)12時59分28秒
試写で一度見ている友人に誘われて見てきました。率直な感想としては、素直におもしろいです。騙し合いの連続で、ラストが読めない楽しさを堪能しました。声を上げて笑うおもしろさではなく、どうなるの?といったワクワク感を味わいました。洋画とも邦画ともジャンル分けできない、不思議な映像でした。ちなみに、今回が2度目の友人いわく、2度目の方がおもしろかったとのこと。新たに気付く事があったと。
★★★★★
From: ミー(NO MAIL) 1月 13日(月)11時02分36秒
一度観て、すぐにまた観たくなり 翌日にもう一度観てしまいました。どうして五つ星かというと、主演の織田裕二さんの演技に うならされたことはもちろんのこと、エンタータインメントなんだけど単におもしろい というのではなく 何か温かくなるものを感じさせてくれる 今時 あまり無い映画だと思いましたもので。お勧めしたい1本です。音楽も良いです。
★★★★★
From: ゴーヤー、パーカー(NO MAIL) 1月 12日(日)18時56分15秒
すごく面白かったです!!こんないい映画久しぶりに見ました。この映画には織田祐二しかだせない演技があると思う。見る価値あり!!素直に感想を言うとすごくおもしろかったです。だましてまただますワクワクしたストーリーでした。ちなみに僕もだまされました。(笑)
★★★★
From: バスケットマン(NO MAIL) 1月 12日(日)18時20分06秒
面白かったです♪何よりもアジアのスタッフ、キャストがしっかりと手を握り合ってコラボレートしている、ということに感激しました。今後も邦画はハリウッドものとは違う意味で面白さをましていくのでは?と可能性を感じさせてくれるものだったと思います!
From: ろでむ(NO MAIL) 1月 12日(日)18時12分00秒
薄〜い内容。人物や背景の描写が浅すぎ。しょーもない作品。あの革命集団は何者?ただ武器を奪って政権倒そうじゃ、テロと変わらないレベルですよね。渡辺謙も何のためにあんな話に乗ってきたんだか。ちゅ-と半端な切れ者にしか描かれていない。だめだこりゃ
★★
From: なる(NO MAIL) 1月 11日(土)22時35分24秒
テンポよく進行するが、盛り上がりとまとまりに欠けていると思いました。あと30分肉付けする時間が欲しいです。でも織田裕二の映画は次回作もみます。(笑
★★★★
From: かりん(NO MAIL) 1月 11日(土)19時11分23秒
可もなく不可もなく、普通に?面白い娯楽映画という感じかな。ただちょっと人物描写が浅かったような・・・。中国、韓国の俳優さんたちの日本語は思ったりよりもきれいで、聞き取りやすかったです。
★★★★
From: hoho(NO MAIL) 1月 11日(土)18時57分19秒
よくあれだけの大作をまとめたと思う。やはりお金かけてるだけあって、舞台は完璧だね。本当にそれっぽく見える。孫さんのキャラは最高!あの存在感はすごいね。孫さんがいるから織田さんが生かされるって感じ。でも原作には負けるねー
★★★★★
From: まちゃこ、かたあき、品川です、ゆーぼー、剣ぞー、ぴーたー(NO MAIL) 1月 11日(土)18時42分37秒
すっごくおもしろかったです!やっぱ映画はエンターテイメントですからね!昨日の夜観てきました!感想は、おもしろかったです!なんか昔も中国のシーンとかラストの何千人もの人が出てくるシーンとかはやっぱ金かかってんな〜って感じですね。織田裕二はやっぱ主役として輝いてました中国語がうまいのかどうかはわかりませんが・・ただひとつ気になったのが人が全くいなかったこと。山形だからかもしれませんが夜7:40からの回に15人くらいしか入ってなかった。初日なのに席はガラガラで大丈夫かなぁ?と思いました。でも観る価値ありですよ!いいですね。普通におもしろいです。少なくとも金損したって気にはならない事確実だと思います。今観てきましたよ!!うん、おもしろいです。織田映画はやっぱイイですね。誰が観ても可もなく不可もなくって感じで でもちょっと人入ってなかったなぁ〜。皆さんの地区では違うんですかね?田舎だからかなぁ?あ、あとうちの母が「ジャッキーチェーン出てたでしょ?」と言っております(笑)確かに似ていた。今見てきたけどおもしろかったと思う。
★★★★
From: ぱーちー(NO MAIL) 1月 11日(土)18時35分33秒
だまして、だまして、これでもかとダマしてました。とてもテンポが良く、ストーリーも崩れず、とても面白かったです。ただ、下の人も書いてますが、ラストもう少しらってくれたらなあと、思います。
★★★★
From: M.Y(NO MAIL) 1月 11日(土)14時30分31秒
不思議な世界に行った感じがしました。やっぱり織田さんでなければこの感じは出せないでしょうね。主役として輝いてました。もちろん渡辺謙さんもさすがでした。ラストにもひとつ決めた詐欺をやってくれるともっとおもしろくなったかも。と思いました。
★★★★
From: WH(NO MAIL) 1月 11日(土)13時25分05秒
テンポよくて面白かったです。織田裕二ってやっぱこんな路線が良いですね。
★★★
From: KEN(NO MAIL) 1月 11日(土)11時27分47秒
内容はそこそこ織田裕二のキャラが合ってなかったように感じた。ビデオでも十分かな
★★★★★
From: レイチェル(NO MAIL) 1月 11日(土)10時03分00秒
上海的「痛快」活劇という通りテンポもよく”痛快”に楽しめました!変に重い内容ではなく久々に軽快なエンターテイメントで何度も見たくなりそう。主役のひとり、中国人の俳優さんの日本語はイマイチでしたがそんなことも許しちゃいます。織田裕二さん、渡辺謙さん、松岡俊介さんの演技もよかった!