再見〈ツァイツェン〉また逢う日まで

満 足 度
71.2%
回答者数13


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★
From: うに(NO MAIL) 2月 8日(日)21時48分58秒
ティエンとミャオの子役が愛くるしく、せつなく。泣かすぞコリャ!な話なのですが、ところどころは確かに泣けました。後をひく作品ではないと私も思いましたが……兄弟姉妹っていいなぁと、とうの昔に忘れたことを思い起こしました。
From: 二人の子持ち(NO MAIL) 1月 20日(火)14時53分53秒
確かに、泣けます。鼻水まで出てくるほどに。でも、それがどうしたというのじゃ。長男がなけなしのお金を握り締めて、「どうか妹をもらって下さい!」と土下座して叫ぶシーンで泣かない人は、きっといないんじゃないか、と思います。でも、泣ける=良い=品質の高い作品なの?!たぶん、映画でなくても、人から聞く話でも泣けるような内容でしょう?でもって、泣ける所に至るまでの描写が不必要に淡々と長いし。最初から最後まで泣きたい人にとっては肩透かしの構成だし。表面的に泣いた〜!という感じで、後からしみじみ色々な事を考えたり感じたりする作品ではない、と私は思いました。
★★
From: iwako(NO MAIL) 1月 17日(土)12時25分10秒
ジジ・リョンが全然よくない。この人だけが、モデル然として希薄で浮いている。アイドル映画でもあるまいに。チァン・ウーは兄貴のチァン・ウェンに似てるなあ。北京の労働者を演じればこの兄弟にかなうものはない。催健は丸顔で元西武の東尾に似てる。ジジ以外の俳優を楽しみました。「泣きたい人は泣けば」という映画。
★★★★★
From: tt(NO MAIL) 1月 8日(木)21時01分36秒
ひさびさに号泣しました。
★★★★★
From: リオン(NO MAIL) 1月 8日(木)00時15分34秒
泣かせよう泣かせようと言う意図の見える演出はあざといし、けれん味も強い。ストーリーはやや強引で、予定調和。しかし、それが何だ。この映画は泣ける映画。それで充分じゃないか。そう言い切れるだけの力強さが、この映画にはある。子供たちの演技には☆5つでもまだ足りないくらい。エピソードの積み重ねが良い物語を紡いでいくということの見本みたいな映画です。
★★★★
From: 高洋(NO MAIL) 12月 12日(金)22時27分49秒
こんなにも仲のよい兄姉弟妹。長男ってここまでやるの。子役のしぐさや表情がとにかくいい。本当にええ話やないですか。
★★★★
From: よなかの(NO MAIL) 12月 2日(火)18時41分22秒
 いい映画でした。それでも家族がお互いを尊敬し、愛し合う、弟妹は父兄を慕い、父兄は年少者をいたわるという、当たり前なのに、今の世の中当たり前にできていないことがごく自然に描かれているように思える。それを描くためのエピソードが割とありきたりであるのにもかかわらず、それが決して不自然ではないのは少年時代の家族を演じた役者たちによるところが大きいと思う。 一方、成人した兄弟たちを演じた俳優たちの演技も胸に迫るものがあったが、残念ながら設定に無理があったと思う。 長女は一体何しに帰ってきたのか?音楽家としての凱旋帰国?兄弟探しのための帰国?どちらが目的かはっきりしない。長兄も喧嘩の末、交通事故を起こすわけだが、喧嘩を仕掛けてきたのは相手だし、車に飛び出していったのも相手だったので、あそこまでコソコソ逃げ回る必要はないと思う。あと空港やホテルでのニアミスもちょっと不自然。 最後にコンサートを開いて兄弟を呼ぶのは言いと思うが、途中で指揮を止めたらいけない(その前の挨拶も)。プロとしてお金を取ってコンサートしてるんだから。自分の仕事場に個人的な感傷を持ち込んじゃダメでしょ。観客は指揮者の都合なんか知らないんだから。私が観客だったら絶対拍手なんかしない場面。 すごく良い映画だったのにマイナス面の方が長い・・・。でもこの映画大好き。多くのツッコミどころとともにそれを補って余りある温かさを分けてもらえる映画だと思います。オススメ!
★★★★★
From: ten(NO MAIL) 11月 30日(日)17時09分23秒
マジで泣けます。見終わった後に特に残るものはありませんが、泣いてすっきりしたい人にはお薦め。
From: らい(NO MAIL) 11月 29日(土)11時36分57秒
まったく泣けません。演出もクサくて昼メロの様です。ストーリーもありがちで薄いです。映画館で泣いてる人もほとんどいませんでした。
★★★★★
From: shingen(NO MAIL) 11月 24日(月)03時20分09秒
久しぶりに「泣いた!」っていう映画でした。子供達が可愛くってせつなくって、よかったです。最後のところは、みなさんの言うように「そんなのないやろ!?」って感じはしましたが、子役の子達に免じて我慢します(笑)こういう感じの中国映画だいすきです。あと、余談なんですが、劇場の客層が結構高くてビックリりました。いつも見に行く時にはまばらに50〜60代の方がおられるって感じだったのですが、この映画に至っては客の9割が50〜60代の方々でした。若い人にも見て欲しい映画です。帰ってきたら家族にやさしくしなきゃって思いました。
★★★★★
From: シャア(NO MAIL) 11月 16日(日)23時06分17秒
超泣きました。先がわかっているからこそ、超泣けた。俺なんか開始10分くらいで既に泣いてましたよ…。確かにストーリーの展開(特にラスト)は都合いいというか、あざといというか…でも、そう思いつつもボロボロ泣いてしまった。下の方も書いてますが、ほんとにあちこちですすり泣く声が聞こえた。感動系が好きな人は、是非是非観てください!ただ、こういうことを大きい声でいうと問題かもだけど、新宿で観るのはやめた方がいいと思います。ホームシアターかよ!?って言いたくなるようなスクリーンでした…。銀座もしくは池袋の方がお薦め。
★★★★★
From: じじりょん(NO MAIL) 11月 16日(日)13時11分01秒
むしばんさん同様、確かにツコッミどころはあり、少し強引な展開だと思うところもありましが、それらを差し引いても最高の感動作品でした。ストーリーも先がだいたい分かるのに、私はのめり込んで早くから泣かされました。ジジ・リョン(香港の松嶋菜々子?誰が名付けたのか)も相変わらず綺麗でしたよ。客の入りが悪くて残念です。もっともっと多くの人に観てもらえればと思うのですが・・・。
★★★★
From: むしぱん(NO MAIL) 11月 16日(日)11時52分21秒
つっこみどころ満載なのですが…(^^;)子どもの演技に★10個大人の演技に★マイナス4個話の流れに★マイナス2個ってことで合計★4個客の入りも悪いようですが、それでも会場内はすすり泣く声でいっぱいでした。普通のこころを持っている人は泣けます。泣きたい人は是非。