アイ、ロボット

満 足 度
62.9%
回答者数64


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★
From: くろの(NO MAIL) 10月 19日(火)17時20分47秒
一番ではないが凄いと思ったのはロボットの書いた絵が心がこもってない絵だと感じたこと
★★★★
From: (NO MAIL) 10月 17日(日)20時27分16秒
ロボットの形は少し不気味だけど面白かった。純粋に誰が見ても楽しめるように出来ていると思う。時間が空いて見るものがない時は良いと思いますよ。
★★★★
From: 4サマ(NO MAIL) 10月 15日(金)22時42分30秒
なかなかよく出来ていたと思う。それほど期待してなかった分、楽しめた。内容的には消化不良の部分もあったけど、短時間でそれなりにまとまっていて、良かったんじゃないかな。ウィル・スミス、CG、アクションなどお好きな方、単純に娯楽作として楽しみたい方にはオススメ(?)
★★★★
From: ネビュラ(NO MAIL) 10月 15日(金)05時54分27秒
コレかなり好きです☆アレックス・プロヤスの作品(ザ・クロウ、ダークシティ)はとても好きなので期待して観に行きましたが今作も裏切らず僕的にかなりツボな仕上がりで満足できるものでした。前作までにあったダークな色調の世界観は鳴りを潜めましたがその分アクションてんこ盛りでハリウッド製の映画でありながら最後まで雑さを感じさせない丁寧な作風に好感が持てます。SFアクションでありながら丁寧でおさえ気味の演出が人によっては地味に感じるかもしれませんがそこを含めてカッコイイ!と思います。
★★★★
From: 観月郁(NO MAIL) 10月 14日(木)22時28分30秒
最後に???となってしまいますが、それでも気楽に見れる作品だと思います。映画ってそんな感じで見てもいいんじゃないでしょうか?映画館の出口で『で、どうなるんだろね?ははは。』と一緒に笑って出るのもいいのでは。僕は楽しめました。
★★★★★
From: スミス(NO MAIL) 10月 14日(木)15時11分57秒
ちょう最高
★★★★
From: Takky(NO MAIL) 10月 13日(水)07時47分12秒
ロボット3原則について、新たな解釈?が加わった話。トム・クルーズ主演のマイノリティリポートを思い出してしまった。年代的にも似ており、やはりロボットは出てくるが、あそこまで人間に似せたものではなかった。予知能力で犯罪ゼロよりもロボットの発達のほうが現実的かな?(以下ネタバレ)環境破壊はミシガン湖を干上がらせて不用ロボット置き場にしてしまうもんか?それとウィルスミスのシーンが何か多すぎるような気が・・・
★★★
From: バーゲン(NO MAIL) 10月 13日(水)01時54分13秒
へんな日本語ですが、”面白くない事もない”といった感じでしょうか。こ〜なるんじゃないかな〜、って思うと見事その通り起こる分かりやすいハリウッド映画ですね♪気軽に見に行くと楽しめますよ。しかしマトレロでも思ったのですが、どうしてハリウッド映画って、意思を持ったコンピュータの描写が擬似的な人間の顔なんでしょう?まぁ、分かりやすいといえばそぉなのですが。。。
★★★★★
From: あい(NO MAIL) 10月 13日(水)00時13分51秒
SFアクション映画が好きなので単純に楽しめました。CGはリアルでした。
★★★★
From: なめ(NO MAIL) 10月 12日(火)18時30分28秒
サニー、でしょ?原作のアシモフファンには物足りないかも・・イノセンスとあわせて見ればもう少し考えれる作品なのでわ。
★★
From: S.だるま(NO MAIL) 10月 11日(月)21時42分42秒
ウィル・スミスが好きだったり、CG映像に興味のある人だったりしたら、もう少し楽しめるのかもしれませんが、そのどちらでもない私にとっては、まぁ楽しめたけれど吹き替え版のビデオでもよかったかな、という感じでした。ただしロボットのサミーはなかなか繊細な演技を見せて、事前の印象よりかなり好感度アップ。"ユニーク"な存在として作られた者の責任を彼がどう果たしていくか、ということで続編を作るつもりなんですかねぇ、あのラストは?
★★★
From: デイウォーカー(NO MAIL) 10月 11日(月)17時05分37秒
おもしろくも無いけど、つまらなくも無い。なんて言うかもうちょっと感動できる部分が欲しかった。ロボットをもっと可哀相な存在として描いてたら感情移入できたかも。あの後、ロボットは街から消えたんですかね?
★★★★
From: SSRI-EX(NO MAIL) 10月 11日(月)13時55分11秒
期待しないで見ると見っけもんという感じ。あんまり期待していくと気落ちするかも。伏線消化が適当だったり納得いかない点もあるが、映像技術の素晴らしさ、なぞを解いていくサスペンス、大量のロボット等面白いところの方が目立つのでよしとしたい。
★★★★
From: TAK(NO MAIL) 10月 11日(月)03時24分12秒
アクション、サスペンス、SFと盛りだくさんで面白かった。未来の都市も現実味があって良かったし、ロボットの動きも良かった。ウィル・スミスも二枚目でかっこよかったと思う。ただ他の役者があまり印象に残らなかったのが残念。
★★★
From: リオン(NO MAIL) 10月 3日(日)02時23分27秒
<ネタバレあり>手を変え品を変え、何度も料理されているし、これからも料理され続ける題材なんでしょうが、今の映画技術で作ったところに意味があるんでしょうね。サミーのアクションや表情は見ていて面白かったです。ストーリーも単純なようでいて、ウィル・スミスの夢に出てくる子供がスミスの子供時代かと思えば実は…とか、スミスの身体が実は…とか、スミスと博士の知り合ったきっかけは…とか、細かなサプライズが幾つかあってよく練られてました。3原則に導かれたロボットがどんな結論を下すのかは、やや論理の飛躍があった気もしますが…。それ以前に、どうしても分からない点が一つと、やや納得できない点が幾つか。ロジックこそが要の映画なので、重箱の隅かもしれないけれど、ちょっと残念。どうしても分からない…博士宅を取り壊す工事用ロボットは何故ウィル・スミスを襲えたのか?やや納得できない…マザーコンピュータは、何故社長を殺したのか?又、マザーに操られた新型ロボットは、何故人類を排除するよりも先に旧型のロボットを襲ったのか?(人類を守ろうとする旧型ロボットと敵対するのは仕方ないとしても、人類より先に旧型ロボットを襲う理由はない)途中、車で走行中のウィル・スミスを襲わせたのは社長?それともマザーコンピュータ?(社長だとすれば、社長はロボットを操れたことになる。マザーだとすれば、その時点でスミスを襲う理由がない)
★★★★
From: スピットファイアー(NO MAIL) 10月 2日(土)00時45分05秒
CGでこれでもかという場面を見せ続けるだけでなく、ドラマの部分にも気を使った作品がこれからは出てくるのかな、と感じました。最後まで引っ張られて結構面白く見ることができました。ところで都市のシーンは明るい昼間の情景がほとんどでしたが、どこかブレードランナーの未来都市の面影を感じてしまうのは私だけでしょうか。
★★
From: サガしん(NO MAIL) 10月 1日(金)20時42分11秒
アニマトリックスの実写版かと思いました。
★★★★
From: linda(NO MAIL) 10月 1日(金)18時13分35秒
いい娯楽映画に仕上がったと思う。細かいところはそれでいいのか?と思うところが多々あったが、最初からアシモフの原作をそのまま映画化するわけではないことは分かっていたし、アクションシーンもまあまあ見せてくれて、テンポもよく楽しめた。個人的には最後のシーンは怖かった。ところで最初のウィルのシャワーシーンはサービス?
★★★★
From: ゆーき(NO MAIL) 10月 1日(金)15時45分33秒
本当は観に行こうかどうしようか(ここでの評価が低いので)結構迷ったんだけど、ただ券があったから行きました。近未来好き、ロボット好きの人にはきっと楽しめると思います。あと、映画と小説は始めから「別もの」って考えが出来る人。 どんな映画を観ても(原作があるの)『これ全然違うじゃん!』って映画は今迄山ほど観て来ています。だから私みたいに「別もの」と最初からわりきって観れる人には観点が違うので楽しめると思います。  以前マックの一番新しいのだったと思うけど、外見をマックそのままに、中身を全部ウィンドウズの物に変えてやった〜ははは! みたいな事確かありましたよネ? それをサイトか何かで発表したとたん全世界のマックヘビーユーザーから『てめぇ、殺してやる!』みたいなメールが山程届いて あわてて『あれは冗談デス!本当はそんな事してません!』てな事を緊急に発表した事件。記憶違いなら申し訳ありません。 これだけコンピューターに愛着がある人が世界中にいるのに、これが人型のロボットになった日にゃ〜あーた、、。 映画内で新型が旧型にとって変わって持ち主の側から離れるほんのワンシーン(路上でウィルスミスがそれを見つめてます)や、旧型ロボットがコンテナにすし詰め状態で(しかもまだ機能している)処分を待っている姿にはロボット映画好きには これだけでも胸キュ〜〜〜ン、、、と来る事受け合いです。まだもう一ケ所ありましたが、あまり言うとネタばれになりますネストーリー的には確かに先が読めますが、ロボットの反乱ってパンフレットにも書いてあるらしいですが(私は買ってないのでわかりません)『正確』に言うとあれは反乱ではないです。ここをどう観るかでこの映画の感じ方はだいぶ違って来る筈です。 人間でも今だに憲法の解釈をめぐって論争があるくらいです。 ロボットが(ネタばれしないように この場合こうしておきますが)どう解釈したかです。 1と0しかない物に「何が解釈だ」と思われた方は映画に出て来る研究員と同じ頭の構造(ハード)で、「ものごとに『絶対』はない(ただそれを人類がまだ解きあかせないだけ)」と言う(ソフト)考え方からまず思考を働かせる人には まあまあ面白い映画として観れます。 ストーリー的には本当は★3、5くらいですが、近未来もの好きなので大甘で★4に。ネタばれ旧型ロボットの、「逃げて、、、」と見上げる瞳と 『人間が危ない 人間が危ない』とわらわらコンテナか出て来る所に胸キュン。サニーの最後のアクションも良かった!そして、最後の最後 丘に立っているシーン、、かなりの意味があると観て他のサイトでいろいろと調べたけど、ここでもその事にもっとふれられていてもいいのにな、、と思いました。
★★
From: キッド(NO MAIL) 9月 28日(火)16時00分18秒
期待していたけれど、そんなによくなかった感じがします。ウィルスミスだけが頑張っちゃって、変な感じでした。腑に落ちない点が多々あって、説明不足な点がかなりあって、見終わって後にスッキリしない感じがかなりありました。
★★★★
From: tikitiki(NO MAIL) 9月 27日(月)23時38分14秒
期待してなかったので、楽しめました。まず、ウィルスミスの身体、すごいかっこよかったですね!!あれにおどろき。すごい筋肉〜。あたしにはロボットの進化の理屈とかはよくわからないですけど、でも流れはわかりやすかったし、見てて清々しい気持ちになりました。楽しかったですよ。でも、あの顔怖かった。途中ウィルスミスが「親しみを持たせようとして人間に近い顔にしたのか」見たいなことを言ってましたが、ならあんな怖い顔にしなきゃいいのに・・・って思いました。ちょっと甘目かもしれませんが、大作としていい映画だったと思います。
★★★★★
From: かず(NO MAIL) 9月 26日(日)23時58分55秒
いい映画でした。CGのみで見せる映画じゃなくてストーリーテーマもしっかりしてて展開に強引さもなく、最後まで楽しんで鑑賞できました。現代の構造物と未来型の構造物がミックスした街並みなんかもリアルな近未来でかなりイケてました。ウィルスミスが街でロボット追いかける場面、MIB思い出しましたが、ああいう動物的なアクションやっぱ似合いますね。
★★★★
From: マーマ(NO MAIL) 9月 26日(日)21時30分08秒
こういうの結構好き。主役の陽気系の顔見てたら悲惨なラストはないと思えて、安心して見てられる。
From: かめ(NO MAIL) 9月 26日(日)20時48分45秒
期待ハズレでした。CG技術はリッパなんでしょうけど、途中かなり退屈して楽しめませんでした。
★★★★★
From: ヨコヤン(NO MAIL) 9月 26日(日)18時19分40秒
見ていて純粋に面白かった。ロボットの反乱だけでなく、そういうものが作られるようになった未来に、どういう関係を作っていくかも匂わせていて、考えさせられました。あと、サスペンスの部分がすべて過不足なく意味があり解決しているので、分かったときにすっきりして楽しめました。
★★★★
From: (NO MAIL) 9月 26日(日)01時22分47秒
東邦腐不敗さん、長い文章お疲れ様です。まあ、かずかずの映画、私も見てるが、「見て損はないと思います」とかいったような主観的にしか、映画を評価できないのが残念。客観的に見たら、もっと映画全体を正当に評価できるのにな。みんなそれぞれが。
★★★★
From: 東方不敗(NO MAIL) 9月 25日(土)19時16分18秒
基本的には面白い映画だとは思うが、詰めが甘いと感じた。更にこの映画は小説を読んでる、読んでないでだいぶ感想が違うかもしれない。以下ネタバレまずこの映画は「第ゼロ原則」がテーマとなっている。第三法則の上にあるというのは原作でも「ファウンデーション」なんかにも書かれている。つまり人類を救うためにロボットが人類を制御するということだが、この映画のように直接人間を殺すことはやはり3原則に照らしてみればナンセンス。ゼロはあくまで3原則の上に成り立ってるんだから、3原則からゼロ原則、そこから直接人を殺すという三段論法は導かれないんだよ。アシモフファンはあの原作の論理的な所が好きなんだから、適当に論理を飛躍させちゃ駄目だって事。論理関係を綺麗に完成させるためには、導かれるはずの無い「直接殺人ゼロ原則」が、「何者か」の手によってバイアスが加えられたために発生したとするべきでした。この映画の原作の「われはロボット」の中でも3原則のバランスを、ロボットが崩壊しないギリギリのレベルで調整したために、とんでもない事件が起こると言うのがありました。そんな感じでやればよかったわけです。ちなみに誤解してる人がいるかもしれないけど、映画のあのラスボス自体は3原則に則ってるという前提です。ゼロ原則という誤った論理を「自分で」導き(これが原作に対しての最大の問題点!絶対に導かれるワケがない)、人類制御のために、3原則でがんじがらめになった陽電子頭脳とは「別の」電子頭脳を、博士に命じて作らせたわけですね。だからあのロボット自体は3原則をいくら無視しても「別の」論理で動いてるので破綻しないわけです。なんかこのへんは「はだかの太陽」の陽電子戦艦を思い出しました。こんなとこからひっぱってるほど練りこまれた脚本とも思わんが…原作でもゼロ原則には詳しくは触れてないんだよな。制御するって言ったってどっかで間接的には人死んでるかも知れないし。だからその辺の盲点を突けば面白かったろうに。アシモフの小説ってもともとこういう論理的な文章で埋め尽くされてるのが面白いのであって、考えてみれば映像化には激しく向かないかもね。ロボットのドンパチは映像的にオイシイのですが、原作の主旨と絡ますのは至難の業。いやはやなんとも。さて、こんなくどくど言ってきましたが、総じて私は楽しめました。しかし冒頭でも述べたように、小説未読の人にはまず「3原則」とはなんぞや、と理解する前に話が進みすぎて、かわいそうだなあと思った。その上「3原則」の上の「ゼロ原則」なんてわかりづらいでしょうね。くどいようですが、「3原則」は作中のカルヴィン博士も言ってましたが「唯一絶対」なんです。その絶対を破るための「論理」がアシモフのロボシリーズの知的興奮をくすぐるところなんです。カルヴィン博士があんなに若い時代の、ロボテクスが発展途上の世界ということで、3原則が安易に破られたことについては許してあげるべきなんでしょう…あー、詰めが甘い。
★★★★
From: ミュラ(NO MAIL) 9月 25日(土)03時12分22秒
アシモフというよりも、手塚治虫のロボット物をちゃんと映像で見せてくれた感じで良かったよ。でも女の子にはウケナイよな、やっぱし。見てるところが全然違うんだもんな〜。
★★
From: キキ(NO MAIL) 9月 25日(土)01時39分38秒
パクリ感は否めませんが、スケール的にはエンターテイメントな映画だと思います。何にも考えずに見るには○。TV予告での「ロボット3原則」がどのように破られるのかに期待していたのですが、そこのところはストーリー的にはあまり問題ではなかったのですね(泣)どっちかっていうとそこがテーマになるべきでは??それが解せなくて見終わった後???となってしまいました。
★★★★
From: yasu(NO MAIL) 9月 24日(金)23時06分34秒
ストーリー的には・・・。でも、ウィルスミスがかっこいいし、ロボットの表情なんかもよくできていたと思うので少し甘めで。
★★
From: (NO MAIL) 9月 24日(金)22時42分39秒
ハッキリ言って内容は☆1でもウイル・スミスが大好きな私としては最初に登場するウイル・スミスの筋肉美のヌードにヤラれた!!!のでオマケして☆2。そのシーンだけで充分。wスートリー的には不満です。ロボット社会になって何を伝えたかったのか、いまいち伝わらず。終わってから「で?それで?」というのがいちばん最初の感想。中途半端。それにしても、いつも辛口なHPにしては評価高すぎませんか?他の人の感想読んだけど、私も同じ人が書いてるのかと思ってしまう。そのぐらいつまらなかった。w
★★★★
From: RYU(NO MAIL) 9月 24日(金)17時13分24秒
(ネタばれになるかも?)人間を守るはずのロボットがなぜ三原則を破って(正確には破っていないと思うんですが。)人を襲わなくてはならなかったのか?というのがこの物語のテーマですよね。個人的にはなるほどと思ったんですが・・・。後半、あまりにも急速に物語が進んでいくので、近未来ものとしては、浅い感じは否めませんが、ロボットと人が共存するイメージとか、アクションとかなかなか楽しめると思うのですが。
★★★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 9月 24日(金)11時09分38秒
人間の顔をしたロボットがうじゃうじゃうじゃうじゃ‥。気持ち悪かったです。(苦笑)知性を持つロボットを見てると「A.I.」を思い出しました。人間と混じってロボットが外を歩いている風景が不思議な感じでした。いつかこんな時代が本当に来るのかな‥。ストーリーもアクションシーンもなかなか良かったです。楽しめました。
★★★★★
From: MM(NO MAIL) 9月 24日(金)02時27分09秒
↓簡単に破る?きちんと映画観てますか?意外性の少ない映画なのかもしれませんがそこまで単純な映画でもないですよ。
From: MASA(NO MAIL) 9月 23日(木)23時53分46秒
ネタバレあり。こら。簡単に破るなら三原則なんか持ち出すな。それを絶対的なルールとするから、知恵を絞ったストーリーが生まれるのだろーが。アシモフが化けて出るぞ。展開も退屈だし、古典への冒涜は許せんので、この評価。あと、同じ人が何回か書き込んでいませんか?
★★★★★
From: FAVRE(NO MAIL) 9月 23日(木)23時12分14秒
久々に当たりの映画だと思います。CGだろうとか気にしないで楽しめる作品ですよ。ただのSFだけでなくサスペンス風に事件を追うというストーリーも楽しめます。
★★★★★
From: ケイちゃん(NO MAIL) 9月 23日(木)17時33分15秒
とてもよかったです。2035年人類はあんなロボット社会になるのでしょうか?さすがにそれは難しいとしても もしロボットが意識を持ってあんな行動をしてしまったら・・・近未来ロボットに組み込まれた人口知能が暴走してこんなことがあり得るんじゃないかなと思ってしまいました。アクションシーンも迫力満点でした。さあ、皆さんも非日常的空間で思う存分楽しみましょう!
★★★★★
From: YK(NO MAIL) 9月 23日(木)02時47分49秒
かなり楽しめました。個人的に近未来物弱いです。「マイノリティリポート」も大好きだし。展開は読めますけど、その分安心してストーリーについて行ける感じです。あとは原作読んでないのと、ココの評価を見て期待しないで行ったのが良かったのかな?
★★★★
From: アイ、ポッド(NO MAIL) 9月 22日(水)23時43分17秒
なかなか良かったです。下にも出てますが、日本のアニメ、漫画の影響をかなり受けてますね。アレックス・プロヤス監督は日本大好きだというインタービュー記事を読んだことがあります。良かったシーンは、中盤の地下トンネルでのカーチェイスシーンで、久々に良いアクションシーンを観た様な気がしました。重量感が感じられずいかにもCGっぽいですが、味がありました。あと、ラストのビル上層部でのアクションもいいですね。北村龍平監督「あずみ」でやった撮影方法を、パクっていて、観ていてちょっとニヤリとしてしまいました(あずみのインタビューで世界初のカメラ[ファントムだったと思います]を使ったと北村監督は豪語してました 笑)。ウィル・スミスの小物使いもセンスを感じました。革ジャン、スニーカー、バイクといいこの監督、モノおたくなんだなぁと感心しました。ストーリーもそれなりにおもしろいどんでん返しがありますので、退屈させません。構成のバランスが非常に良く、久々のハリウッドらしい安心して楽しめる娯楽大作です。
From: むつ(NO MAIL) 9月 22日(水)20時12分30秒
私も期待しすぎました。思ったよりここの評価が高くて少しびっくり。ウイル・スミス大好きなんだけど・・正直、退屈でした。内容もアクションも、両方とも物足りなかった。誰かも書いてるけど、最近の映画はCGが多いから簡単には感動できなくなってるのかな。なんかそれも悲しいけど。
★★★
From: いるか(NO MAIL) 9月 22日(水)09時18分07秒
映画を見ている間は結構楽しめた。CGもきれいだし、近未来世界はちょっと現実身がありそうななさそうな雰囲気で、私は好きでした。でも、映画を見終わった後原作を読んでいたら、全然全然全然話が違う!!!!!アシモフさんが生きていたらSFとしてはいいけど、オレの名前は使うなーって思ったんじゃないかなあ?
★★★★
From: まこ(NO MAIL) 9月 21日(火)22時33分53秒
確かにストーリーはありきたりだった。展開もある程度予想できた。でも、そもそもアクション映画はある程度展開の先読みが出来るものだし、ロボット3原則を持ってきた話も、大抵はおおもとが似たような話になってくると思うので、他に似た話があるのは仕方ない事だと思う。そう思ってみれば、ウィル・スミスは頑張っていたし、うじゃうじゃ湧いてくるロボットは気持ち悪かったし、ストーリーもまあ破綻なく(ラストは結構強引だったけど)映画を見ている間は飽きずに楽しめたので、それだけでよかった。単純に楽しみたい時に見る映画だと思う。
★★
From: 壱参〇(NO MAIL) 9月 21日(火)21時25分36秒
期待しすぎたかな?
★★★★
From: これ(NO MAIL) 9月 21日(火)20時33分12秒
可も無く不可も無くロボットと人間の共存については手塚漫画ロボットの魂については攻殻機動隊で散々、考えたりしたので見終わった後も、なんの余韻も無く映画館でたら、すっかり忘れちゃう感じでした。見てる間は楽しめたかな。
★★★★★
From: かる(NO MAIL) 9月 21日(火)19時42分02秒
ここの評価が悪かったから期待せずに観に行ったんだけど面白かった!!最初の近未来都市なんて鳥肌もの!ロボットパンチ破壊力ありすぎ!ストーリーも簡単気味で良かった。
★★★★★
From: やとう(NO MAIL) 9月 21日(火)15時34分23秒
息もつかせぬ展開でよかったと思います。CGも素晴らしくロボットの動きに違和感がない。
★★★★★
From: こん☆(NO MAIL) 9月 21日(火)10時57分43秒
おもしろかった☆確かにネタバレした感もあったけどウィルスミスがかっこよかったしアクションがみたいっていう人にはお勧めです☆人それぞれや思うんやけど本間おもろかったです♪
★★★★
From: ともりん(NO MAIL) 9月 21日(火)09時16分40秒
単純に面白かったと思いますよ(^-^)ストーリーがベタとか、もっと展開に工夫が!とかを求めないで、アニメでも見に行くぐらいの勢いで行くと楽しめると思います。私は評価の低いのを見てから行ったけど、特に期待をせずに見たら、思ったよりも面白く見れましたよ♪
★★★
From: OTZ(NO MAIL) 9月 20日(月)22時37分25秒
観終わった後、つまらないとは言わないまでも、それに似た感情を抱いた。けれど、観ている間は充分作品に引き込まれた。だから、良くも悪くもない。ウィル・スミスがかっこ良かった分を合わせて、★3以上★4以下ぐらいかな。
★★★★
From: HIRO(NO MAIL) 9月 19日(日)23時47分40秒
映画の感想は「思ったより面白かった!」近未来系アクション好きだったら誰と行っても楽しめると思います。ウィルスミスのロボット嫌いというスタンスが現代の映画を見る観客の立場から書かれていてストーリーに交錯しています。ロボットに管理された未来。このテーマは今まで沢山在りましたが、主人公がそのテーマに乗っていないからこそ面白かったし共感できる。だってロボット不気味すぎ。こんな未来いやだなぁと思いつつ、すでにコンピュータなしでは生活できない現代人。いいじゃないですか。サミュエル・L・ジャクソンがウィルスミスだけは黒人俳優で認めると発言した理由がようやく分った気がします。個人的にはアウディがヒット。あれいいな。
★★
From: ルビスコ(NO MAIL) 9月 19日(日)11時26分49秒
うーん、これは何だろうなあ。確かにロボット3原則や登場人物の名前はアシモフなんだけど、本質的なところで原作の精神とは全然異なってると思います。これで、原題"I,ROBOT"をタイトルに掲げるのは反則ではないでしょうか。一番、違和感を感じるのは、後半、ロボットの群集がウィルスミスらを襲ってくるいくつかのシーンです。アクション的にはここがヤマとなるわけで、特にハイウェイのトラックから、ウジャウジャ襲ってくるシーンは恐ろしく、アクションとして秀逸です。だけど、ロボットとの共存を願うアシモフの原作の気分の延長では絶対にありえないシーンでしょう。もし、アシモフ本人が存命中であれば訴訟ものではないでしょうか。原作にないウィルスミスの刑事役も、薄っぺらいキャラで、何でロボットが犯罪を犯すと思っているのか、車が水没したエピソードを聞いても、よくわからない。あと僕が一番いやなシーンが、千体の同型ロボットに紛れ込んだサニーを探すシーンです。ウィルスミスがわざとロボットの一つを撃ち殺し(撃ち壊し?)て逃亡者の恐怖を煽ります。おまえは、ユダヤ人を探すナチスの将校かよ。同じSF原作ものトホホな例としてディック原作をバーボーベンが映画化した「トータル・リコール」を思い出します。アシモフファンにはお勧めしません。頭空っぽウィルスミスのB級アクション映画として観るべきものでしょう。
★★
From: ケイ(NO MAIL) 9月 19日(日)02時02分19秒
多くの方と同様、定番でありきたりのストーリーにちょっと・・・って感じました。映像は確かに見るべき点もありましたが、映像だけでは映画の楽しさは決まらないので結果的にはそのバランスの悪さが勿体無い作品だなって感想です。(逆に話が良く映像がいまいちな良作はありますよね)あれだけたくさん言っていた3原則についても最後は強引に無効化されたのも、ちゃんと論理的に説明して欲しかったです。
★★★★
From: ぽち(NO MAIL) 9月 19日(日)01時12分30秒
ここの評価が低いので どうかと思ったけどそれなりに楽しめた。僕の場合 ストーリーが どうのこうの・・って言うのでなく単純に アクションなどを 楽しめたって事なのかな?
★★★★★
From: KE(NO MAIL) 9月 18日(土)19時02分48秒
ロボットの描き方が非常に古典的で「男の子向け」な映画でした。しかし脚本がうまい!いい仕事してらっしゃいますねーと心の中で拍手しました。劇場の雰囲気はぜんぜんだれたところが無く、みなさんグーっと引き込まれていた感じ。良いコンディションで鑑賞できました。有楽町の映画館でしたが、女性客が多かった。
★★★★
From: ささやか(NO MAIL) 9月 18日(土)15時19分45秒
全体としては、べたべたのストーリーだし、特に心に残るシーンもない。しかし、上映中は映画に引き込まれていた。ロボットの表情にやられたかな?題名に「われはロボット」って謳わないほうがよかったんじゃないかと思う。別のものを期待してしまう・・・。
★★★★
From: SHIGE(NO MAIL) 9月 15日(水)02時13分48秒
「昔やってた題材」と言うだけで無価値と判断するなら、恋愛映画はもう撮れないね。目先のインパクトだけに頼るハリウッド映画が多い中、CGをひけらかすような所は無く、脚本に破綻が無いので、まあ最後まで見れたな。結局満足度は★3.5程度だが、見る前の「また子供だまし?」という予想を裏切ってくれた。
From: てぃそ(NO MAIL) 9月 14日(火)01時15分16秒
この手の話はもうすでに、10年以上も前にドラえもん劇場版(鉄人兵団)でやってたね。お金かけてCGばっかでどうしようもないね、ハリウッドっていうブランドは・・・。
From: すら(NO MAIL) 9月 13日(月)00時10分23秒
こりゃダメだ〜ストーリー展開は簡単に予想がつくからミステリーとしてはいまひとつだし、アクションとしても中途半端だし。たしかにCGはすごいけど、だからなに?って感じになってしまうわ。大切なのは、CGを使って何をするか、なのでは?久しぶりに、見て損した!金返せ!と思う映画でした。ウィルスミスはひとりでがんばってたんだけどな。
★★
From: Rジスカルド(NO MAIL) 9月 12日(日)16時42分30秒
もっと「われはロボット」意識しない作りでよかったのでは?ってな感じ。われはロボットを知らなきゃ手垢まみれだし、知ってると「どこが『われは〜』だ!」みたいな。以下関係ないけど、ちょっと気になったので>〜ロビタも齧ってるし〜>〜手塚漫画に出てくるロボット3原則〜いい機会だからわれはロボット読んでみようよ。その手塚マンガの原典なんだし。
★★
From: MT.(NO MAIL) 9月 12日(日)12時56分40秒
うーん、残念。期待感が大きすぎたのか、いまいちでした。根本的にストーリーが昔から使い古されているようなぜんぜん意外性のない所がダメでした。最初と最後のほうで出てきた少年(?)の存在が意味無かったり。世界観が薄っぺらく感じました。CGの見事さや、ロボットの存在自体は上手に表現されていたと思います。「バックトゥザフューチャー」や「ターミネーター」などのような後世に残る名作を期待しすぎました。ほんとうは、☆3つが妥当なのかも。
★★★★★
From: しん(NO MAIL) 9月 12日(日)03時58分15秒
かなり満足しました!最近の映画は期待しすぎて損をするパターンが多かったのですが、この映画はSFミステリーとしてはよくできていたんじゃないかなぁと思います。もちろん、全体的にはハリウッド風味が強い感じがしましたし、出典元である「われはロボット」を意識しすぎてか、使い古されたネタが多くなったことも否めないのですが、もともとロボット工学三原則は先に挙げた「われはロボット」の原作者であるアシモフと編集のキャンベルによって考え出されたものですし、古典的なネタをハリウッド的な方法で使っていた部分も個人的には大好きでした。ちょっと長くなってしまいましたけど、期待以上の出来だったということで★五つの評価とさせて頂きました。う〜ん。これならDVD買ってもいいかも。
★★
From: 曲げ者(NO MAIL) 9月 12日(日)01時22分40秒
なんかその・・・、手塚漫画の「火の鳥:未来編」の冒頭部分が核心で、同じく「火の鳥:復活編」のロビタも齧ってるし、手塚漫画に出てくるロボット3原則とそれに関わる話も使われている。(まぁ、3つ目はもう定番だけど。)で、オマケでアニメ長編:Goust in the Shellも混じってるし、もう少しオリジナリティが欲しいですね。その場のノリ的な部分は良く出来ているし、一貫性のようなものはあるので、つまらなくはないのだけど、話がアリキタリで目新しい部分に欠ける映画でした。
★★★★
From: HUL(NO MAIL) 9月 11日(土)11時26分48秒
いやあ、なかなかでしたよー。大筋に関してはそれほど奇抜というものではありませんが、ディテール部分にアイディアはあるし、現状の予告編は非常に良心的で本編でしか見れない映像がてんこもり。アクションもかなりGOOD!とはいえ、物足りないところもある。つかみのオープニングがもう一つ…。いや、まあ最後まで見終わってしまえば別に悪くないんだけど、あそこでガッチリつかんでくれると個人的にはよかったんだけどなー。あとはそう、ロボットの悲哀。友人と二人で見たときにこんなシーンが足りないよねって話をしたら全く同じ内容のシーンでした。ああ…それさえ1シーンでも入ってればロボットの悲哀もグンと上がったのになあ…。「ターミネーター」やらの別格はおいといてSFアクションとしてはかなりいい出来だったのではないでしょうか?自分は試写会で行ったので、作り手への感謝を込めてちゃんとお金払ってもう一度行こうかと。
★★
From: ヒロ吉(NO MAIL) 9月 11日(土)00時31分05秒
正直言って、物足りなかった。その理由の一番の原因は、CGを僕が見すぎているからだと思います。いろんな映画のCGを見て、もうCGだけでは、一切驚かなくなっていました。映画っていう娯楽を楽しむ上で、CGが足かせになっていることを、強く感じました。ストーリーに関しては、よくある話で、ロボットの悲哀もまったく感じませんでした。バウンドや、ミッドナイトランのような、スカッとする映画がみたくなっちゃったよ。ブヒ