ディボース・ショウ

満 足 度
59.7%
回答者数18


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★
From: skywalker(NO MAIL) 4月 30日(金)22時20分00秒
コーエン兄弟の 常連さんのブシューミさんが 出ていないのは ちょっと残念ですけど 個性の強いキャラクターが 脇を固め しっかり コーエン兄弟の味を出していると 思う。テンポ良く進み 思わず笑い なかなかの頭脳戦で 楽しめた。主役二人の クルーニーさんとジョーンズさんの 掛け合いが 非常にうまい。愛はなくても結婚は できるものだと妙に感心してしまった。
★★
From: めい(NO MAIL) 4月 30日(金)21時48分17秒
俳優がクルーニーとゼタジョーンズじゃなかったら★1つだったかも(^^;良くも悪くも普通のラブコメでした。俳優陣、特に男優は良かったですけどね。
★★★★
From: みどり(NO MAIL) 4月 30日(金)11時19分17秒
テンポがいいし、見ていて飽きませんでした。キャストがそれぞれ個性的で面白かった。特にゼェゼェは強烈で笑った!
★★★★
From: 九龍猫(NO MAIL) 4月 30日(金)11時02分31秒
話しはコーエン兄弟っぽくないと思いましたが楽しめました殺し屋や男爵、田舎の金持ちなど濃い脇役がとてもよっかたです最近のコーエン映画にブシェミが出てこないのが残念です
★★★
From: ライチ茶(NO MAIL) 4月 29日(木)14時13分30秒
コーエン兄弟にしてはイマイチかな・・・と。でもジョージとキャサリンのスター映画としてならいいです。キャサリン、ゴージャス&セクシー&キュート。
★★★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 4月 26日(月)11時21分48秒
思ってた以上に面白くて、これは見に行っといて良かった!と思いました。テンポも良くて、最後まで殆ど笑いっぱなしでした。ジョージ・クルーニの表情が面白かったです。
★★★★
From: 猫丸(NO MAIL) 4月 23日(金)18時20分08秒
楽しかった〜〜〜♪こういう笑える映画だとは予測もしていなかったので、何回か ツボに入ってしまい、笑いをこらえるのが苦しくなってしまいました!お話しとしてはベタだし みえみえの展開なんだけど とにかく!人物の生かし方がいかしてる!主役二人をはまり役にして安心させておいて、脇の意外な動きや設定で想像を絶する笑いを誘う すばらしい。コーエン兄弟おそるべし夕刻、買い物中にボスの登場が頭に浮かんでしまって思い出し笑をこらえられず やばかった。
★★★★
From: bac(NO MAIL) 4月 19日(月)01時12分10秒
ストーリーのテンポの良さで全く飽きさせないし、楽しいオープニングクレジットも必見。主役のあの二人に加え、脇役もジェフリーラッシュやビリーボブソーントンなどの実力俳優が演じ、死にかけの上司のじいさんや殺し屋ゼェゼェ、証言してくれた男爵など面白いキャラクターも多数登場するのが良いですね。今回はタトゥーロやブシェミは出てないけど。ゼタジョーンズは「シカゴ」とは違い、かなりかわいい感じの女性を演じていて、「騙す」というキャラクターにもかかわらず、憎めないなかなか好感のあるキャラクターになっている。原題のイメージとは違う感じのキャラクターになっているのがどうなんでしょうね。ストーリーにはひねりはないけど、お金より何よりも結局、愛が全てというテーマで気軽に観れるのがこの映画の良さではないでしょうか。観れば分かるが絶対に傑作というわけではないけど、時間分は楽しめるという映画には仕上がっている。「バーバー」の後にこういうのを出してきたとは、コーエン兄弟の引き出しの多さにはびっくりする。
★★★★
From: ぷっちぃ(NO MAIL) 4月 18日(日)01時28分48秒
結構おもしろかったですよ。クルーニーはお茶目な敏腕弁護士だし、キャサリン・ゼタはため息出るほど綺麗だし、2人の騙し合いを観てるとルパンと不二子の関係みたいでした。あと、おじいさんも笑えました。一体何歳なんでしょう?
★★★
From: しゃーらっく(NO MAIL) 4月 17日(土)14時18分52秒
往年のハリウッドのコメディを意識しているのは分かるけど、いつものコーエン兄弟の切れ味やブラックなテイストを期待していたので、ちと肩透かしを食らった感じ。まあ、それでもまずまず楽しめますが。
★★★★
From: LEO(NO MAIL) 4月 14日(水)23時35分03秒
おもしろかった!笑った!!コーエン兄弟の映画はいつも空いているけど、なんでかな。やっぱり相性があるのかな。とにかく、私を含め、大笑いしている観客が“ちらほら”いたのは確かです。
★★
From: とも(NO MAIL) 4月 12日(月)13時37分07秒
キャサリン姉さんにしてはゴージャス感が少ない。似たような原色スーツやワンピースばっかりだったし・・・私はコーエン兄弟とは相性が合わないみたいでスミマセン。ビリーボブは確かに笑えました。
★★
From: マイマイ(NO MAIL) 4月 11日(日)21時38分58秒
なんかつまんなかったな〜みたいな感じでした。ここの評価もさぞ低いだろうとか思ってたけど意外と高いから自分が変なのかな?なつこのせいかな?ジョージ・クルーニーはおじさんからおじいさんに移り変わる気配を感じました。
★★★★
From: nanimon(NO MAIL) 4月 11日(日)19時43分03秒
“ロスのセレブの世界が舞台で主演がジョージ・クルーニーとキャサリン・ゼタ=ジョーンズ”と聞いて、「またソダーバーグがお友達と片手間で新作を作ったのか」と思っていたら、違っていた。何とコーエン兄弟の新作だった。「コーエン兄弟がセレブって・・・」と考え勝ちだが、『未来は今』や『ビッグ・リボウスキ』と共通する(いい意味で)嘘臭く過剰な演出や、『赤ちゃん泥棒』に通ずるドタバタ振りなど、しっかりとコーエン・コメディ路線が息づいている作品だった。ルックス自慢の独身敏腕弁護士をクルーニーが、大富豪との結婚と離婚を繰り返し富を手に入れようと目論む美女をゼタ=ジョーンズが演じているのだが、二人ともハマリ過ぎ。というかはじめからこの二人を想定して用意された役としか考えられない!!二人を取り巻く登場人物も芸達者の曲者揃い。特にビリー・ボブ・ソーントン演じるちょっとぬけてる田舎者の石油王には大いに笑わされた。物語はドンデン返しに次ぐドンデン返しの繰り返しなのだが、最後は人を馬鹿にしたような展開の後、ハッピーエンド。呆気に取られてしまったがこれもまたコーエン流?
★★★
From: しなねこ(NO MAIL) 4月 11日(日)01時13分53秒
既に語っておられますが、コーエン兄弟らしくないような気が私もしました。サラッと観て楽しんだ感じです。短くて、あっさりしてました。主演の2人についてですが、キャサリン・ゼダ・ジョーンズの美しさと衣装が素敵(ゴージャス)なのと、ジョージ・クルーニは大人の可愛いらしさを出し、観ていて嫌味がなく、かなり好感が持てました。CAMPさん同様、2人は相性がいいんだなぁ〜と、私も思いました。
★★★★
From: CL(NO MAIL) 4月 11日(日)00時25分59秒
コーエン兄弟のいつものアクの強さが少々足りなかったような…まあ、楽しめたんですけどね。ビリーボブとゼェゼェには爆笑でした。
★★
From: CAMP(NO MAIL) 4月 11日(日)00時22分49秒
コーエン兄弟にしてはイマイチ。ギャグがなんだかベタで滑ってる部分が多かった。脇役は相変わらず個性的だけど、物足りないキャラクターばかりで残念だった。もっと弾けて欲しかった。主演の二人はハマリ役だし、相性も良かっただけにとても残念でした。
★★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 4月 10日(土)23時14分07秒
久しぶりに映画館で大笑いしました。コーエン兄弟の映画は、ちょっと私の笑いのツボに入りすぎです。1カット1カットに奇妙さがあふれ、脇役にいたるまでキャラ立ちまくり!ストーリーも、短い時間にコロコロコロコロ転がっていくので、見ていて飽きません。気になるキャラは、ジョージ・クルーニーの弁護士仲間のリグレーで、私には福田官房長官が激涙してるとしか見えません!こんなに面白いのに、客席はガラガラ、コーエン兄弟は相変わらずお客入りませんね?