デイ・アフター・
トゥモロー


満 足 度
52.2%
回答者数115


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★
From: わらび(NO MAIL) 8月 2日(月)14時31分55秒
うん、ここでの評価は50%台だったので大して期待してませんでしたし、何より映画の日に見たので、満足度はそんなに低くないです。と言うよりも見る前は映画の日って知らなかったから、友達の付き合いで見るつもりだったけど、チケットカウンターで映画の日と知って、コロっとご機嫌になった自分です…。そんなテンションのまま見たこともあり、「悪く無いじゃない」と、そう思いました。個人的には津波より竜巻のシーンが良かったですね。と言うのもあのバカ映画「ツイスター」がツボにはまった自分なので、この技術があるのなら是非「ツイスター2」とかやって欲しい。
★★★★
From: リチャードまる(NO MAIL) 8月 1日(日)21時22分59秒
このCGは映画館で見て良かった。映画にもいろいろあるけれど、こういう映画を見ると映画っていいなぁと思います。なぜなら大迫力だから。ネタバレあり。CGが凄いがそれだけだ。という意見が多い中、覚悟して見てきましたが、そんなに悪くないじゃない?と思った。確かに下の方が言うように、主人公以外が家族の心配を全然していないのがおかしい!親父と一緒に助けに行く男は、独身で親も兄弟もいないのか?その他の人物についても、名前つきで出てきた人はもっと掘り下げるべきだし、掘り下げないなら出すべきでないし、中途半端な感じはあった。例えば病院の子供とか。金持ちの息子とか。イギリスの教授とその仲間達とかね。でもまあいいや。だって大迫力だったから。そのくらい凄いCGです。映画の日だったからか、立ち見が出てましたよ。そしてこの映画を見て、地球温暖化について少しでも考える人がいたら、それでいいんじゃないでしょうか?っていうか、少し考えただけじゃやっぱダメよ。
★★
From: hinaman(NO MAIL) 7月 31日(土)23時09分03秒
CGは凄いですね。でもそれだけ。(以下ネタバレ、個人的に納得行かない箇所)1、主人公以外の人物にも当然家族がいるはずなのに、彼等が家族を心配する描写が極端に少ない。むしろ主人公が父親と再会した時に「会えて良かったな」というような温かい眼差しを送る程、自分達の家族のことは「さて置き」過ぎ。2、お金持ちのおぼっちゃんが、最初だけ弟の心配をしているが、直ぐにその話題は出なくなる。3、父親は息子を助けに行くがN.Yに着くなり天気は良くなる。しかしあまりにそのタイミングが良すぎる為、観ている側としては「じゃあもう少し待ってから助けに行けば良かったのに」と思わざる得ない。4、地球規模の話のはずがアメリカを中心にしか描かれていない。(何故かまっ先に日本が出てきたけどあの描写なら出さない方がいい。描いてくれなくていいです。)5、副大統領どんだけアホ?
From: teto(NO MAIL) 7月 30日(金)15時09分28秒
CGだけだった…この系統の映画はいつもお決まりパターンで内容が全然つまらない。ただ、非現実な体験は味わえるかな。
★★★
From: American(NO MAIL) 7月 30日(金)10時41分16秒
「ローランド・エメリッヒらしい大味で無機質な大作アクションパニック映画」としてツボを得た作品です。それ以上でもそれ以下のものでもありません。彼の作品が好きな人は見に行けば良いし、そうでなければ他の作品を見れば良いだけです。自分にとってはまあまあだったかな?
★★
From: とむて(NO MAIL) 7月 24日(土)12時03分05秒
CGはすごかったけどストーリーに緊迫感がなかったです。こういう映画のエンディングは決まり切っているので、仕方ないかなと思いますが。
★★★
From: きんとき(NO MAIL) 7月 21日(水)01時45分43秒
きっと大味な映画だろうと全く期待していなかった分、意外な程面白かったが、終わり方がちょっと尻すぼみな感じ。水の表現が自然で、CGも進歩したなと感心しました。
★★★★
From: カメ(NO MAIL) 7月 20日(火)23時10分32秒
とても 迫力があって おもしろかったです! 最後まで 飽きることのない話の進み方 とても良かったと思いました。 
★★★★
From: かめ(NO MAIL) 7月 19日(月)14時24分10秒
面白かった♪寒かった♪ビルボに助かってほしかった。彼等はやっぱり助からなかったのかな〜
From: かず(NO MAIL) 7月 19日(月)01時19分29秒
これ本当つまんなかった、映画に対しては「楽しもう」っていう目で見る方なんであんま酷評したくないですけど、あまりに「は?」が多すぎて前半イライラ後半アキラメでした。見所はCGのみでその他書くのも面倒なくらい無茶。
★★★
From: Lead(NO MAIL) 7月 18日(日)11時09分41秒
ありえない話では無い所がポイントだが、逆に作品の印象がこじんまりしたものになった気がする。パニック描写に迫力があっても全体的には軽めで満足感が得られない。正直エメリッヒ監督には宇宙人だの怪獣だのと言った、絵空事を大袈裟に描いてくれた方が似合ってるのでは。パニック描写に関しては、それなりの才能を持ち合わせてる人だと思うので。
From: kim(NO MAIL) 7月 18日(日)00時51分41秒
CGをPRするための映画かなと、話はオマケです。それにしても、災害時に必ず自由の女神がクローズアップされるのはお約束です。ID4の時もそうでしたが、つまりこれは、アメリカのPR映画かな。。でもこんな事言うのは、見ない奴の見ない理由です。。でも今回は少しその事を気にしたのか、ラストは割りとあっさりしてました。これでは話のネタにもなりません。
★★★
From: kumago(NO MAIL) 7月 15日(木)00時19分57秒
後世の映画史で、「CGという新しい表現手段を手に入れたハリウッドで挑戦的に作られた一連のパニック映画のひとつ。」と説明される、そんな映画でした。人間関係の表現はますますはしょられた。一種のPVとして観るべきか?
★★★★
From: 中華GUY(NO MAIL) 7月 11日(日)06時23分45秒
「監督!やっとわかってくれたか」って感じです。ID4やゴジラでの、つまらない小ネタでウケを狙う寒い演出が今回はなかったんで、それだけでも★一つプラス!脚本は想像通りの最低ランクでしたが、エメリッヒ作品に脚本の完成度の高さを期待するのは愚かな事だと悟ってしまったので、今回はかなり良い方だと思います。自分にとって過去ワーストワンに燦然と光り輝くID4を撮った監督が、こんなにも普通の映画を撮ったってだけでもう感動の嵐!
★★★
From: キム(NO MAIL) 7月 11日(日)05時51分48秒
CGはよかったと思います。しかし納得できないのは変な東京。片言の日本語で「ナンダコレ?」って、こっちは「誰だオマエ?」ってかんじ。家のテレビで見たら★一個ですね。
★★★★
From: つかぴょん(NO MAIL) 7月 11日(日)00時07分17秒
 最新のCGってスゴイですねえ‥大水も氷も本物にしか見えなかったよ‥狼だけはちょっとぎくしゃくしてたけど、見ている間中「しばれるねえ〜」って気分でした(北海道人なので)。 最後に救いがないけど、自然ってそういう残酷なものだと思うので私は教育的映画として納得。子供が大きくなったら見せたいです。他に子供に見せたい映画としては「パーフェクトストーム」かな。海の恐さを教えるのにあれほどいい映画はないです。あっちも誰も助からないラストだからね。
★★
From: ラビ(NO MAIL) 7月 8日(木)16時38分40秒
映像はすごかったが展開が少し強引な気がした・・・。とくに感動するところもなくといった感じ^^:
From: MT.(NO MAIL) 7月 7日(水)14時47分58秒
インデペンデンスディが面白かったので、期待していただけにガッカリ。登場人物の存在意味がなかった。まったくまとまりのないストーリーで根拠もなければ、意味も無い。災害映画で比較すると、アルマゲドンのほうがまだまし。見ている人が嘘でも納得してしまうような、現象や行動の理由づけくらいしてほしかった。NYに行った父親の行動も意味不明だし、オオカミ出すのも意味不明。CGによる映像は素晴らしかった。見せたい映像をパートごとに構想して、そこからストーリーを無理矢理作るとこういう映画になるのでは。
★★
From: ハリケーン(NO MAIL) 7月 6日(火)19時14分55秒
NYがボロボロにされちゃうシーンは圧巻。でも後半の気だるさは否めない。細かいことにとらわれず観る映画なのは百も承知で足を運んだけど・・・。それにしても壮大なエンディングを予想させといて、晴れましたー助かりましたーではちょっと説得力に欠けるのでは?期待しすぎなのでしょうか・・・。キャラも弱いし。
★★★
From: TAK(NO MAIL) 7月 5日(月)15時34分52秒
確かに映像はすごかった。しかし、今までに観たような映像が多くインパクトがあまりなかった。ストーリーはもっと荒唐無稽な感じだと思っていたら意外に真面目だった。あと図書館や船など都合良過ぎだった。もうちょっとパニック映画なら「死」を描いて欲しかった。
★★
From: ちー(NO MAIL) 7月 4日(日)22時10分39秒
過去のパニック映画をいろいろ混ぜたような作品で、面白くなかったです。ストーリー展開などでも先が読めてしまって・・・。自分自身があまりにいろんな映画を見てきたため、いろいろ比較しながら見たからかもしれません。初めてこの手の映画を見る人にとっては、面白い思える映画かもしれません。しかし、どうも昔あった「ザ・デイ・アフター」という映画と重なって仕方なかった。内容は同じようなパニック映画だし・・・。もうちょっとタイトルどうにかならなかったのでしょうか?
★★★★
From: 匿名(NO MAIL) 7月 4日(日)16時42分22秒
普通に金がかかっていて楽しい映画。内容があるようでないような所が良いです。なんとなく日本沈没を思い出しました。個人的に、変な日本と燃やす本を選ぶシーンが好き。
★★★★
From: (NO MAIL) 7月 4日(日)00時22分21秒
インディペンデンスディの監督が作った。この情報で次のことを心がけました。・ストーリーや設定などは気にしない。・映画館で鑑賞する(レンタルしない)そうしたら正解でしたね。迫力だけで映画を観たい人には良い、とだけ言っておきます。ちょっとネタばれですが、アメリカ万歳的要素がなくなったのは、世情を反映していて、その意味でもこの映画は面白かったです。
★★★★
From: ネコバ(NO MAIL) 7月 3日(土)14時05分39秒
思っていたよりも面白かったなあ、この映画。「インディペンデンス・デイ」にもそんなに酷似しているとは思わなかったし。どちらかというと似てるのは、映像的には同監督のアメリカ版「GODZILLA」の方?問題解決のためのトホホな作戦(核爆弾打ち込んで、とにかく何か吹っとばしてメデタシメデタシみたいな)や「アメリカが世界を救った。アメリカ万歳」がなかっただけでもOK。これやってたら、問答無用で★1つにしてました。この手の映画にありがちなもうひとつのパターン、「家族の愛情物語」はあったけど、これはまあ仕方ないですかね。ヒューマンドラマをみたい人もいるだろうし、制作側も「感動の〜」って謳い文句は入れたいだろうし。とにかく「人類は地球規模の災害に対しては無力。ただじっと耐えてやり過ごすだけ」っていうのに撤したことがよかった。自分の中ではこの映画、ディザスターパニック映画として上出来です。おやじさんの乗ってるクルマが、ホンダの「インサイト」だったのは芸細。さすが環境派の学者。
From: Q(NO MAIL) 7月 3日(土)11時16分18秒
これがヒットしてんなら確実に映画を観る人のレベルは下がってる。
★★
From: D&D(NO MAIL) 7月 3日(土)01時58分44秒
監督が監督だし〜 主演がデニスだし〜でもこれ位ショボいパニック映画って意外と好きかも。しかし、大統領の扱いが‥‥デニスの息子役って『ドニー・ダーゴ』の少年?『ドニ・ダ』は面白いけど‥
★★★
From: AKT(NO MAIL) 7月 2日(金)21時55分56秒
ネタバレあり意外にもCGシーンが少なかった、というか地味だった。津波と竜巻は凄かったし、雪が積もってるNYなんかも丁寧に描写してるんだろうけど、ID4やUSゴジラに程のインパクトを期待するとそうでもなかった。ストーリーもそこまでめちゃめちゃではないし、ランニングライムも2時間そこそこでエメリッヒの過去の作品に比べるとコンパクトにまとまっている感じ。他の人も指摘していることだけど、終わり方が中途半端な感は否めない。「氷河期が訪れる」という割には赤道付近は何故か無事だし、終盤でメキシコのアメリカ大使館の様子が既に夏っぽかったのは興ざめ。ID4と比べて今作品でカタルシスが得られない原因は、人間の文明が破壊された点では同じであっても、前者は人類が力を合わせて戦い宇宙人を撃退した「勝利」で終わるのに対して、今作品は異常気象から生き延びた人間が文明を失い途方に暮れるのみ、という点にあると思う。主人公の息子が助かったり、赤道付近に非難した人々が助かった点で一見ハッピーエンドのようだが、凍結した部分が氷解するわけではないし、主人公達も災害を生き延びたに過ぎず、以前と同じ生活ができることもない。ハイジャックや沈没船の映画とは異なり、ただ「死」を免れただけで主人公等に帰る家はない。そういう意味ではハッピーエンドでもなく、かと言ってアンハッピーエンドでもない微妙なラストだった。どうせなら、例えば@天才科学者の手によって海流の流れや温度を変える装置が発明されて、それを異常気象発生の中心地までさまざまな障害を乗り越えて向い、その装置で異常気象が収まってハッピーエンド、A主人公が息子を助けるところまでは同じでも、結局押し寄せる氷河期は赤道付近まで迫り、人類の大半は死滅して残された僅かな人々が地中?で暮らすしかなくなるアンハッピーエンド、のどちらかがテーマが簡潔で良かったと思う。間違っても製作者がアンハッピーエンドにすることはないだろうけど。ラストのためか今ひとつすっきりしない映画だったが、クオリティに不満はない。「映像だけ」「中身がない」という人もいるけど、そういうジャンルの映画だろうに。餅屋にやってきて「飴が無い」と言っているようなものだ。
★★★★
From: 四朗(NO MAIL) 6月 29日(火)22時08分19秒
特に深読みせず、映像を見て「わあ、すごい」と単純に楽しむのがベターな鑑賞の仕方じゃないでしょうか。暑いときに見るのが、涼しくなってこれまたベター。敗血症の患者に1、2本の点滴で治るんかい、とか別のことを考えちゃ駄目よ。
★★★★
From: CREEKS(NO MAIL) 6月 28日(月)22時36分35秒
この手の映画、頭を使わずして気楽に娯楽できるところがいいですよね。ストーリーにつじつまや緻密さを求める方にはこれ系はちょっと・・・。っていうか、観る前からだいたい分かりますよね。私的には映画館で観て満足な作品でした。逆にテレビサイズで見たら面白く感じないと思います。そんな映画です。
From: 昔は良かった...(NO MAIL) 6月 28日(月)21時14分16秒
やはり、矛盾が多くては物語のつじつまはズレる一方です。どぅなってしまったの?アメリカ映画は...
★★★★
From: ななこSOS(NO MAIL) 6月 28日(月)13時19分51秒
なんだかすぐに廉価版DVDが出そうな映画だったので、見に行こうかどうしようか迷っていたのですが、他にこれといって見たい映画があるわけでもないので、見に行きました。竜巻すごい、津波すごい、寒波すごい。これはやっぱり大スクリーンで見ておく必要あるな。たしかに日本のシーンはわらっちゃいました。でもこれって日本公開用に編集したもんじゃないのかな?これが香港公開版だと、シャンハイってなっているかも。もしかして公開国ごとにシーンが撮影されていたりして、DVDでその全部が見れるようになっているとか。
★★★★
From: YUKI(NO MAIL) 6月 27日(日)19時31分36秒
話に深みを出そうと延々と人間模様を見せられて、CMで使われるようなスゴイ映像がほんの少し出てきて終わりなどというものより、最初から最後まで迫力のある映像を楽しめたので、それだけでも満足できました。
★★
From: Takky(NO MAIL) 6月 27日(日)13時39分35秒
東京千代田区の映像を見たとき、有楽町?中国か?と思ってしまった。どうも天変地異ものは、助かるのがわかっちゃってるし感情移入がむずかしい。てっきり地球全体が氷河期になるもんだと思ってたんで拍子抜けした。自転が止まるザ・コアよりはましかな?
★★★
From: リオン(NO MAIL) 6月 27日(日)02時17分35秒
基本的には「ディープ・インパクト」であり、どこかで見た話なのだが、「1999年=恐怖の大王が降りてくる」年迄は脅威の主体が「彗星」や「隕石」や「宇宙人襲来」と言った外的要因だったのが、それ以降は地磁気の異常や地球温暖化と言った内的要因に変化しているのが面白い。ただ、今作は地球温暖化と言う現実的問題が主題であり、結局地球は氷河期に突入してしまうわけで、主人公が息子を助けて映画は一定のラストを迎えたとは言え、全く終わった気がしないのは後味が悪い。北半球の大半が氷河に覆われてしまった後の人類の生活のことを考えると、飢餓に貧困に戦争と、暗澹たる気持ちにさせられる。人類に警鐘を鳴らすという意味で、それが目的だったとすれば、もっと救いの無いラストにしたほうが良かったんじゃないだろうか(「博士の異常な愛情」や「猿の惑星」みたいに)しかし、未だにアメリカ人の持つ日本のイメージが、「ブレードランナー」の街並みから進歩してないのには苦笑。エメリッヒ監督アンタ、間違ってもゴジラ撮った監督じゃないの?!f(^^;
★★★
From: butaneko(NO MAIL) 6月 23日(水)22時58分12秒
映像は見応えあり、ストーリーは見かなかった事にしようとまでは言わないが、有人衛星のクルーは傍観者ですか、今日の観測技術をもってして地上の観測所が衛星よりも早く異常気象を察知するとは思えない等々突っ込んだらこの手の映画はキリがないからやめて、映像だけを楽しみましょう。ネタバレお父ちゃんの救援は(無理矢理な家族愛)意味がなかったようで、息子のサバイバルに絞った方が話がまとまったのでは。
★★★
From: やよい(NO MAIL) 6月 22日(火)21時11分39秒
アメリカは京都議定書にサインしなきゃ。アメリカは発展途上国の人を大切にしなきゃ。っていう映画。でもみなさん書かれているとおり、映像はすごかったです。眠くもならなかったので星3つ。
★★★
From: ノートン(NO MAIL) 6月 21日(月)22時10分06秒
期待はしてなかったけど、2時間退屈することなく結構楽しめた。難点は主人公の親父が息子の所へ向かう意味がイマイチわからなかった点。親父が行ったところで状況が打開できるわけでもないし。
★★★
From: まこ(NO MAIL) 6月 21日(月)21時03分00秒
この監督は、日本を正確に描かない、という事にこだわっているんだろうか(笑)まあそれはいいとして、最初は「インディペンデンス・デイ+ディープ・インパクト+ザ・コア」だと思っていたので、群像劇?というんだろうか、沢山の人の話かと思っていたら、意外とシンプルなひとつの家族の話で「あれ?」しかし、よく考えてみると、家族ドラマとかあんな感じの話はいかにもデニス・クエイドの出そうな内容だった。全体的に、スケールのわりに中身の少ない映画でした。ただ、映像は凄かったし、どうしようもなくつまらない話ではなかったので、この評価。
★★★★
From: 周潤子(NO MAIL) 6月 21日(月)12時00分57秒
ここでの評価を見てから行ったのであまり期待せずに見に行きましたが、かなり楽しめました。脚本に対する評価がみなさん辛いですが、かなり練れてる脚本と思いましたが・・・パニック物はある程度の矛盾があるのは仕様がなくて、要はそれを忘れられるほど展開がハラハラドキドキかにかかってると思うのですが、十分息もつかせぬストーリー展開でした。人物描写も描けてる方じゃないでしょうか。海洋学者の教授のキャラとか、すごく立ってたように思いますが・・・惜しいところというと、オオカミがやっぱり中途半端な気がしました。あと、アジアがどうなったかもっと知りたかった・・・(アジアや、シベリアのハリケーンの方が大きい、とか言ってたので)何はともあれ、この映画を見た翌日の現在、台風が我が家に接近中です。映画思い出してチョットこわい
★★★
From: おっ(NO MAIL) 6月 21日(月)02時24分04秒
前半は、よくある展開ながらすごい迫力で手に汗握りました。映像には釘付けでした。ただ残念なのは、みなさんがおっしゃるように人間模様の描き方が薄いです。やっぱりパニックものは、もっとキャラ立ちが必要だと思いますね。あの人には生き残ってほしいとか、あの人が死んでしまって可哀相とかを感じる事で、もっと身近な問題だと思えたのではないかと思います。そのためか、自然の驚異にたくさんの人間が襲われていても、他人事に思えてしまいました。あと個人的には、狼は必要ないかと思いましたけど。
★★★
From: santiao(NO MAIL) 6月 20日(日)22時49分45秒
映像は確かにすごい!!映画館で観るとさらに迫力2割増し!でもそれだけ。。ここは泣き所なんだーということは痛いほど分かるが心に響かないんですわ。。
★★★★
From: ジャン・ジャバン(NO MAIL) 6月 20日(日)22時06分30秒
東京の街がブレードランナーの最初に出てくる町みたいでとても変でしたが、吹き替え版をみたこともあり、120分疲れませんでしたし、一緒に見た子供達は「おもしろい!おもしろい!」といっていたので評価は◎です。
★★★
From: ライチ茶(NO MAIL) 6月 20日(日)19時29分59秒
自然も凄いが、人間もしぶといぜ。緊張感は全く無いけど、気楽にパニック状態を楽しめるのでまあまあです。夏に観るにはちょうどいいかんじ。画面が寒そうで。
★★★
From: ジェイクギレン総帥(NO MAIL) 6月 20日(日)10時24分51秒
エメリッヒ作品としては破格におもしろかった!映像★★★★★脚本★役者★★★総合★★★です!はっきり言ってID4の10倍は楽しめました!エメリッヒやればできるじゃん!
★★★★
From: アボカド(NO MAIL) 6月 20日(日)00時12分25秒
CGは迫力があり、単純に結構楽しめました。でも、これってハッピーエンド?この後地球はどうなるの?まさか元の気候にもどるとは思えないし。地球のその後の状況や世界に与える被害をもっと描いて、考えさせる部分を残して終わってほしかったな。これでは、温暖化がもたらす現象が、一時的なもので終わってしまったようでちょっと残念。
★★★★
From: 奈央のパパ(NO MAIL) 6月 19日(土)19時29分02秒
映像スゴイね。あんなの起こったら生き残れんわ、絶対。ドラマの部分は置いといて観てよかったかも。あとアメリカが下手に出ているところがよかった(反ブッシュ派か?)。
★★★★
From: ひょんDEATH!(NO MAIL) 6月 19日(土)10時33分57秒
かなり楽しみました。で・す・が!その直後に「21g」をみたので、長くせず短く言うと「ああ、あの映画で21×何十億gもの重さが・・、どんなヒトにも平等な命が・・。」・・という気分に陥りました。のでこの評価DEATH.
★★
From: 機械野郎(NO MAIL) 6月 19日(土)00時15分53秒
思うにエメリッヒ作品は120分に詰め込める情報の量を読みちがえてる。今回も120分の間に地球の大変動の予兆から大変動が過ぎさるまでの長い期間の話を描いているけどなんでも言葉で説明しないと気が済まないのか説明台詞が無駄に多すぎる。ぞれゆえに肝心の人間ドラマが希薄で、うすっぺらいどの登場人物も人間としての重みが無くおそらく一番の感動シーンであろう対面シーンはシラケるばかりCGシーンも予告編で見た部分以上の驚きは無く音響も案外しょぼかった(大きな音を出せばいいって物ではない)ラスト近くの宇宙飛行士の一言があまりに呑気で唖然とした・・・・・いつものハリウッド製のアミューズメント映画がお好きなな方々であらば楽しめるでしょう・・・多分
★★★★
From: エメリッヒ(NO MAIL) 6月 17日(木)23時56分34秒
竜巻や津波のシーンは迫力があって面白かった。娯楽映画なのでなにも考えずに見れば楽しめると思う。
★★★
From: ぷぅ。(NO MAIL) 6月 17日(木)13時51分59秒
内容は無いよう。でも、映像はえいぞう。そんなレベルの映画でした。
★★★
From: たけ(NO MAIL) 6月 17日(木)01時51分46秒
中身は薄い。でも映像は凄い。映画館で見たからそれなりには満足はできた。
★★★
From: まさ(NO MAIL) 6月 16日(水)21時11分27秒
ネタバレかも映像はすごい迫力です。でも・・千代田区?が中華街になってるし、オオカミ追い払うには食料ほり投げればなんとかなったような気もするし。ツッコミ処満載です。主人公家族が生き残ったりする中途半端なハッピーエンドどうにかしてよ。
From: 井沢(NO MAIL) 6月 16日(水)17時32分35秒
前半はなかなか迫力もあって面白い。しかし、観終わると。。つまらない。ハリウッド映画にありがちなアメリカが世界の中心だよ〜的作品。
★★★
From: 美穂子(NO MAIL) 6月 16日(水)14時56分22秒
映画館で見てよかったな〜と思う作品でした。2時間ちょっとで話をまとめるには少し無理があるんじゃないかなと思うところもありましたが。でもなかなかドキドキできて良かったと思います。
★★★★
From: uuu(NO MAIL) 6月 15日(火)20時08分27秒
おもしろかったですけど最後はどうだろうか?
★★★★★
From: YK(NO MAIL) 6月 14日(月)17時49分22秒
気軽に見るには最適の映画じゃないですかね。映像勝負でしょう。個人的イメージでは「ディープインパクト」+「ザ・コア」+「バーティカルリミット」でした。パニック物が好きなので満点にさせてください。#しかし・・・、あの日本は香港のセットを使ったんでしょうか?酷すぎ。(笑)
★★
From: ra(NO MAIL) 6月 14日(月)12時58分59秒
映像はすごかった。はらはらどきどき感もあったのですがでもストーリーは………。ストーリー無視と考えてもあの終わり方はどうですかね?こういった題材は好きなんですが、人物描写も中途半端ですね。復活の日はおもしろかったのですがそれに匹敵するものと期待していただけにネタバレメキシコ以南の人はまったく大丈夫なのかぁ?
★★★★★
From: オケピ(NO MAIL) 6月 14日(月)11時52分39秒
このテの映画は大好きです。映画館で観なきゃダメな映画です。基本的にこういう映画にストーリーは期待していません。そもそも自然災害という題材からして人類に勝ち目はなく、人類はこの失敗から学んで未来につなげて行くしかないという説教で終わる事も始めから解っていた事なので。そもそもこの映画に期待しているポイントが違ったので僕的には満足です。ヘリがいきなり墜落したり、人間が一瞬で凍り付いたり、ニューヨークに大洪水が押し寄せたり、観ていて「おお!コリャえらい事になって来たぞ!!」と素直にハラハラ出来た時点で僕の中ではこの映画は合格です。確かに人物描写に物足りなさは感じましたが、いいんです、初めから期待してないんですから
From: ひろひろ(NO MAIL) 6月 14日(月)01時27分31秒
インデペンデンスデイが大好きだったので期待していましたが・・・正直言ってガッカリでした。あまり書くとこれから見る方に申し訳ないので控えますが、ストーリが・・。キャラが立ってない。ラストシーンも・・・。ただ、CGの出来はインデペンデンスデイより上ですね。
★★★
From: イエスタディ(NO MAIL) 6月 14日(月)00時02分33秒
冒頭の空撮から引き込まれる。たぶん、大画面、良い音響設備の映画館で見たら、余計なこと考えずに、あっという間の110分って感じだと思う。この映画だけは、駅前の古い映画館では見ないでください。シネコンで観るときは、大抵2スクリーンでやってますが、大きい方のスクリーン(できればDLP)で観ましょう。
★★★★
From: K(NO MAIL) 6月 13日(日)23時14分48秒
地球温暖化の再現映像をヒントに作ったような所謂パニックムービー。ディープインパクトやハリケーンなど今までの自然災害系パニックムービーを詰め合わせたような感じだった。お手本がたくさんあるだけに意外と作りやすかったのではないだろうか。でもストーリーは単調。人間ドラマも希薄だが、下手に尺を取ってメインの災害シーンが甘くなるのならこれくらいでも良い。冷静に考えれば実際にはありえないような事が多々あるが、それぞれのパニックに原因と理由付けが丁寧になされているため、それほど違和感なく観れる。そういった部分には好感が持てる。(街に狼がいて人を襲ったり、人間があっという間に凍りついてしまうことなど)映像のリアリティーだけでは映画は成立しないからだ。そういったしっかりした土台の上に大迫力の災害シーンがどうだとばかりに乗っかっている。しかし現在の映像技術は凄いですね。昔の合成のような違和感がない。撮れない映像は無いのではないかと思ってしまう。過去の作品では実現不可能だったこういう技術的な部分を評価すべきかどうか迷うところだが、私は過去の作品も含め絶対値で評価すべきだと考えるのでやはり評価しようと思う(★+1)。
★★★
From: dc zen(NO MAIL) 6月 13日(日)21時29分36秒
可も無く、不可もなく。 特撮はすごいが、説明がたりない。
★★
From: (NO MAIL) 6月 13日(日)21時03分52秒
時間がきたから ハイ終わり そんな感じの結末。
★★★★★
From: あっつん(NO MAIL) 6月 13日(日)18時32分46秒
実際に起き得ることだから、すごい緊迫した状態で見れました。そして、命の大切さ、自分は大切な人のために自分の命を捨てることが出来るのか、などというような命について考えさせられるイイ映画でしたよぉ〜(^-^)もう1回観に行こっかなって思ってるぐらいです☆かなりおすすめです!!
From: bros(NO MAIL) 6月 13日(日)12時27分33秒
ダメ、だと思う。予告編で全部見せてんじゃん、予告で見なかったシーンですごいな、と思ったのが1シーンも(!)無かった。温暖化を阻止しなければいけない、とメッセージを送るのはいいが、それなら徹底的に、起こりうること、で作らないと。それだって構成力があれば、スリリングな未来予測映画になるはず。あと、TVで便乗企画やんないんですかね。「地球が危ない 〜本当のデイ・アフター・トゥモロー」とかさ。
★★★★
From: purin(NO MAIL) 6月 13日(日)01時15分52秒
人物構成、ストーリ展開の細かいとこ、あらを探せばないとは思わないけど、伝えたいことがはっきりしてるし、飽きずに観れたので良かったと思います。CGもあんなに色々綺麗に描けるものなんだなって改めて思いました。
★★★★★
From: なおき(NO MAIL) 6月 13日(日)00時49分40秒
私は自然災害物の映画が大好きでかなり偏っているが、このような映画にストーリーなど期待している奴の気が知れないと思っているのでこの作品はかなり気に入った。主人公周辺の少人数しか描かないから、集中して見れた。ハリウッド流糞つまらない家族愛や友情シーンなど一分一秒もいれて欲しくない。どうせ描けないし、そんなの戦争ものや他のジャンルなんかに任せりゃいい。押し付け人間愛はもうお腹いっぱいなので。結局この手のは、この状況でどのようにして生き残るかがストーリーなんだが、確かにもう少しアイディアが欲しかったが、あんな狼しか出せないところを見ると余計なことをせずにかえってよかったのではと思っている。おかげで、最大の見せ場である自然の脅威が長々と描かれることになったから。単純に説明することしか出来ないが、嵐と吹雪がやばすぎ。雲とか雪とかとにかく美しい。世界のその後とかを想像するとぞくぞくくる。とにかくラストのニューヨークは美しすぎる。大満足でした。
★★★★★
From: ゆう(NO MAIL) 6月 12日(土)21時59分23秒
おもしろかった〜中だるみもありませんでした。映像はやっぱりすごかった!温暖化って怖いですね。
★★★★
From: ディアッカ(NO MAIL) 6月 12日(土)16時43分48秒
自分的には見ごたえのある映画でよかった。1800円の元はとれたと思うが・・。狼のエピソードはない方がよいと思う。だから星4。
★★
From: あつ(NO MAIL) 6月 12日(土)01時46分49秒
今まで評価された方が言われている通り、CGは凄かったと思います。しかし、肝心の内容にのめりこむことが全くできませんでした。ストーリー自体も鑑賞する前に想像した通りの展開になり、物足りませんでした。前半はまだしも、後半は正直眠くなりました。期待度が少々高かった分、残念でした。
★★★
From: al(NO MAIL) 6月 11日(金)23時41分48秒
映像は大迫力けど、ストーリーがついていってないってカンジでした〜ドキドキしたけど、先がよめて安心して観ました。
★★
From: menfith(MAIL) 6月 11日(金)21時16分31秒
<ネタバレあり>多くの人が既に言っているように、全く面白くない。これまで数多くのこの手の映画が制作・上映されてきたが、その過去の作品を越えるものがこの作品には全くない。自然への警鐘という意義もなければ、人間ドラマも描けていない。◆この映画、最大の失敗点は、その一つに、ドラマの中で人の死が描かれない点にある。顔、名前のある登場人物が死ぬとき、その姿を描写しないのである。父親の友達が、ショッピングモールで自分のロープを切るとき、父親の表情しか撮らない。ニューヨークから南下しようとした警官たちの一向も、死んだ後の死体が映されるだけ。スコッチを飲む科学者も、死んだと予想できるが、その死んでいく様を描いたりしない。大統領に至っては、その存在が殆んどない状態で、ただ「全滅したそうです」という死を示す台詞だけしか与えられない。もちろん、千代田区の日本人や、ヘリのパイロットなど、死を描くところもある。しかし、それは「登場人物」の死ではない。顔も名前もない人間でしかない。◆勿論、人が死ぬところを見たい、というのではない。人が死ぬとき、必ずドラマが生まれる。愛する人のため、名誉やお金のため、ただ自分が生き残りたいため、見ず知らずの人を助けるための衝動的な死、、、こうした映画で一番重要なもののひとつに、そうした死に際に見せる人間らしさがあるのではないだろうか。それがきちんと描かれていれば、荒唐無稽な自然災害もある程度映画として観られたはずだ。しかし、それがないため、ことごとく見せないため、人の死が軽くなってしまっている。だから、どれだけ大きな低気圧が来たところで、感動できないし、リアルではない。可能性のある者以外助けられない、という苦しい決断を迫られたはずなのに、その苦しさが全然伝わってこないのである。◆僕自身は、映像に関してあまり文句を言う気はない。やはり、映画館で観るのと、テレビのCFで見るのとは意味が違うと思うから。やっぱりすごい映像であることは確かだと思う。ただ、それにも飽き始めている、もしくはそれだけで映画を成立させられるほど目新しいものではなくなった、ということはいえるだろう。やはり重要なのは人間という「生もの」であるはずだ。
★★
From: 三代目谷口商店(NO MAIL) 6月 11日(金)15時33分07秒
ブッシュに見てもらいたい。彼にでもついていける内容だし、わかりやすすぎる。これをみて京都議定書にサインしなかったことを後悔して欲しい。
★★★★★
From: 小森富子(NO MAIL) 6月 10日(木)23時21分34秒
ディ・アフター・トゥモロー父は気象科学者だから外へは出ないでとにかく暖を取れという父の教えを守り図書館に非難した人たちに外へは出てはだめだと必死で言ったが市民はみなほとんどが出てしまった。これは身近な問題で例えば実際自身や天災などでこのような場に自分が立った時人はどのような行動をとるのか?一人の言葉より沢山の人達の行動や言葉に流されてしまうのではないか、何か切実に考えさせられた。
★★★★
From: goo(NO MAIL) 6月 10日(木)22時53分53秒
ニューヨークのビル群が凍りつくシーンや竜巻や津波のシーンなどすごく迫力があります。
★★★★★
From: のぶくん(NO MAIL) 6月 10日(木)22時38分18秒
前評判通りのできでした。あの迫力は、劇場でしか味わえないと思えます。
★★★
From: KUBOCHIN(NO MAIL) 6月 10日(木)11時40分55秒
サイトの予告編やCMでウリのシーンも既知だったけど、映画館で観る映像はそれはそれで新鮮だった。一言で気楽に楽しめた!という感じ。丁度レディースデイの看板を横目に1800円払って観たけど、金返せとは思いませんでしたね。ただ、モノクロ職人さん同様に日本の千代田区はあんなレトロ中華街みたいじゃないぞ!と叫びたくなりましたねぇ。
★★★★
From: くま(NO MAIL) 6月 10日(木)09時08分25秒
政治風刺的な感じを盛り込みつつも、ハリウッド調の画像の迫力もあり、ここ最近見た環境がらみの映画の中では一番よかったです。
From: ココ(NO MAIL) 6月 10日(木)03時30分36秒
言われているが、予告編で大事な映像使いすぎ。ストーリーに無理があり、感情移入が出来ない。父親がどれだけ危険かを理解したうえでなぜ3人でNYに行ったのかが全然わからん。実際に、一人死なせてるしね。いいの、あれで?(笑)
★★★★★
From: かずっち(NO MAIL) 6月 9日(水)22時42分57秒
期待通りの出来で最高でした。迫力満点、観ているだけで凍えそうになるリアルさです。エメリッヒ監督、やってくれましたね〜って感じです。とにかく、今日から絶対地球を汚すことはやめよう!と思いました。
★★★
From: ちんねん(NO MAIL) 6月 9日(水)22時42分04秒
前評判はよくありませんでしたが、結構楽しめました。特撮シーンはよかったス。最後はあっけなく終わってなんじゃこりゃって感じでおわりました。こんなもんでしょ
★★★★
From: そら(NO MAIL) 6月 9日(水)21時48分13秒
ストーリーの細部までこだわって見ると面白さが半減するので、映画はそこそこ楽しんで見ることにしている。南極の氷が溶けて、淡水が海水に大量に流れ込んだら潮流や気流に急激な変化が起きる、あれほど劇的かどうかは別として原理的にはそうなんだろうな。悪い人が出てこない、図書館からみんなを率いて南に出発した警官は自分の信じる道を選んだ、結果として皆を死なせてしまったけど、善意と使命に従っただけ。誰もどれが正しい判断かなど、わかりはしない状況なのだから。副大統領だって政治を優先したには違いないけど、環境の会議で一科学者の説を誰が本気にするだろうか??ずっと心の片隅で「安直だなぁ」と思う気持は捨てきれなかったけど、あれだけのものを入れ込むとしたら、あれくらい削ってしまわないと何を言いたいのかわからない筋になってしまうんだろうな。重いテーマだけど、画面は魅力があったし、見終わって救われるシーンで終わってよかった。アルマゲドンとかツイスターとか、時々このてのうるさい映画が見たくなるのはストレス解消なんだろうか?
★★★★
From: アンナ(NO MAIL) 6月 9日(水)18時52分53秒
異常気象を叫ばれている中、どうしても他人事になっている現状です。この映画を見て今まで以上に関心が高まってきたように感じました。政治家や教育関係者に見てもらいたい。もちろん身近な周辺の人にもですね。
★★★
From: lala(NO MAIL) 6月 9日(水)17時17分05秒
エメリッヒ物の見せ場がCMでほとんど出ちゃうのはスターゲイトの頃からだからなー。取りあえず劇場に行かせれば勝ちって事なのか。内容はディープインパクト、見た後の気分はスターゲイト。
★★★★
From: katy7、nana(NO MAIL) 6月 8日(火)23時50分35秒
危機迫るシーンが多く、緊張感を味わえる映画でした。地球温暖化そして環境破壊についてあらためて考えさせられました。津波の押し寄せるシーンはとてもリアルなものでした。映像はとてもリアルで見ごたえのあるものでした。
★★
From: 魔女(NO MAIL) 6月 8日(火)20時35分25秒
ディープインパクト以下ならもうこの手の映画はお腹いっぱい。人物に魅力が無いのと泣かせようとしてる割に泣けないので何も残らない。
★★
From: t(NO MAIL) 6月 8日(火)18時54分47秒
デニス クエイドは結局、息子助けに行っただけでしょ? どこに感動したらいいのか・・。バーティカル リミットぽいシーンもあり、あっち(駄作と思ってた)の方がまだマシだと思った。アボンリーへの道、にチョイ役で出演のおじさんがでていたのだけが、「お!」と思いました。CGは全然すごくないと思う。予告編みてなかったにもかかわらず、ちっともビックリしませんでした。
★★★★
From: モノクロ職人(NO MAIL) 6月 8日(火)17時27分37秒
 自然災害モノに期待はしてなかったが、これがどーしてなかなか楽しませてもらいました。監督が一緒ってことで全体的な流れも「ID4」に似ているケド、やはり画像の迫力は映像技術の進歩で見応え充分。CMなんかで迫力のシーン使い過ぎている気もしますが、それを差し引いても大画面で見てもいいかも。<ネタバレ> で、弟はどうなったの?あんなにはっきりと目に見える形で気温が変化したら人間の脚じゃ無理。日本のイメージ、酷過ぎ
From: しろ(NO MAIL) 6月 8日(火)00時39分53秒
映画のCMを2時間かけてみたっていう感じ。CG以外何も残らないし、そのCGもCMで全てでているから驚きもない。お金返せっていいたくなった…
★★★
From: これ(NO MAIL) 6月 7日(月)21時41分02秒
地球温暖化も見終わった後には頭から吹っ飛んで、冒険映画だったのか?になってしまいました。「まあまあ」がピッタリだと思います。
★★★
From: えりか(NO MAIL) 6月 7日(月)18時12分40秒
ストーリーがいまいちかな・・・。映像も「おおっ!」と思う部分もあり、ちょっと抜けている感じのところもあり、まあまあでした。
★★★
From: ゆうこ(NO MAIL) 6月 7日(月)15時00分12秒
まあ無難といえば無難な仕上がりですね。ストーリーもきちんと筋が通ってたし、中だるみもしてなかった気がします。ただ、CMで見せすぎ!見所の大迫力シーンもほとんど2度目なので驚きが少なかった…。CMで見てないとこっていったら一番最初の地面に亀裂が入るシーンぐらいかなあ。。是非見るべし!…とは言えないけど、見るんならやっぱり映画館でしょうね。じゃなきゃ、CM見てるのと一緒です。
★★★★
From: haru(NO MAIL) 6月 6日(日)23時27分57秒
映像や音響の迫力がすごかった。NYが津波に飲み込まれるシーンなんかは自分が飲み込まれると錯覚するほど。全般とおして、やっぱ自然の資源は大切にしなければなと痛感した映画でした。
★★★★
From: ねぎ(NO MAIL) 6月 6日(日)21時45分52秒
自然災害を題材にした映画が大好きで期待していました。津波や寒波の映像は非常に精巧な作りではありましたが、嵐が過ぎた後の世界をもっと描いて欲しかったです。本来なら☆3つというところですが、ボルケーノやツイスターと比べて見劣りするという程でもないので甘く評点しました。
★★★
From: minami(NO MAIL) 6月 6日(日)21時29分56秒
映像がすごい!!設定も良い!!なんだけど・・・映像やインパクトだけですか?って感じです。ストーリーがねぇ…。ただ、あの迫力は映画館で見る価値はあると思います。
From: まり(NO MAIL) 6月 6日(日)21時29分23秒
あのね、割とスケール小さいよ、今回のデザスター物。ま、氷河期ってちょっと地味よね。以下ネタばれ危機又危機をすんでの所でかわす、って確かに見てる方はハラハラドキドキして盛り上がるけど、ああ連続するとね・・冷気が迫ってくるシーンなんかはしつこ過ぎてギャグになっちゃってたよ。後いつもの大統領演説シーン、あれホントもういらないって。所でメキシコ以南に住んでた人は毎日普通に学校とか会社で仕事とかあったのかな?
From: FAVRE(NO MAIL) 6月 6日(日)17時36分56秒
テーマがないというか、心に響かないというか。魅力的なキャラがいないので、感情移入もできないし。前日に友達が面白くないよと言ってたんですが。自分の目で見ても、これは・・・・駄作ですね。
★★★
From: トレーキ(NO MAIL) 6月 5日(土)21時41分49秒
日本の描写はまあ、ハリウッドなんだしヨロシク!で、許そう。でもオオカミのCGはいけませんなぁ。せっかくの緊迫感が失笑物になります反省して下さい。あれならいっそのこと古代の大蛇が蘇って女神像に巻き付いてくれる方が受けてたのに。図書館に残ったメガネかけたオッサン、もっとわがままやってみんなをイラつかせる役をやればオイシイのに・・・もったいない。まあ、今のうちに大きなスクリーンでどうぞ
★★★
From: ノーマ・ジーン(NO MAIL) 6月 5日(土)16時42分44秒
公開初日でしたが、思ったより空いてました。デニス・クエイドって、メグライアンの元夫で麻薬におぼれていた人でしたよね?今までの出演作がイマイチ、ピンとこないのですが、こんな大作の主役というのがちょっと意外でした。でも演技も良かったと思うので、○。思ったんですが、ジャックは、氷河期化加速を説いた科学者なのに、私用でその場を離れて無謀にもニューヨークなんぞに向かって良かったのでしょうか?あと、宿を貸してくれた恋のライバルの弟も無視されたり、、と色々細かい不満はあるのですがそれでもラストは感動してしまいました。そして、やっぱり「あいや〜」だったのが「千代田区」のシーン。あれじゃあ、まるで中国。ハリウッドが表現する日本って、いつまであんななんでしょうね〜。
★★★★★
From: RISA(NO MAIL) 6月 3日(木)14時42分40秒
絶対イイ〜(>v☆)みんなも見るべきデス。SF好きな人にはマジオススメだよぉ◎
★★
From: switch(NO MAIL) 6月 1日(火)23時13分02秒
正直食傷気味な内容。私はID4のほうがはるかにおもしろかった。あのときは影像がすごくてぶっとんだ記憶があるが今回はすでに見慣れたかんじ。新しさがまるで感じられませんでした。
★★★★
From: プリズナー(NO MAIL) 6月 1日(火)04時33分55秒
良くも悪くも予想通りでした。でも『ID4』よりは遥かに面白かったな。もしかしたら役者がそれなりに巧かったからかも。『ディープ・インパクト』より、幼稚ながらしっかり筋は通ってると思う。でもこの手の作品って、もの凄く大きい問題をどれだけミニマムな視点でも描けるかっていうのが勝負だと思うのですがこの監督、それに関してはまったく才能がないんでしょうね。世界中で起こっている多くの事の一つって感じがまったくしなくてあくまでスーパーマンのお話。もっとも、その話自体、ご都合主義の極地ですが。まあ映像を観て、それに一応のお話があるって思えば落胆する事もないです。私もその覚悟で行ったのがよかったのでしょう。ただあの東京のシーンの後は、その考えに引き戻すのに努力が必要でしたが。どなたかも書いてましたが劇場を出て、暖かい日光に当たれた時にもの凄く心地良かったのが、一番の印象です。
★★★
From: bac(NO MAIL) 5月 31日(月)22時19分16秒
映像だけに金を払える出来かと言えば、まあなんとかアリなレベルでしょうね。ニューヨークに大津波を襲うシーンなんかはCMで何度見せられたとしても大スクリーンで見れば鳥肌モノだし。千代田区には思いっきり引きましたが。エメリッヒなんでストーリーについて文句を言うのはおかしいのかもしれないけど、もっとベタベタに息子のために親父は死ぬみたいな展開で家族愛をテーマにしても良かったと思われる。自分には親父の救出プランがあまり理解できてなかったため、いったい徒歩で歩いていって、そこからどうやって皆を救うつもりだという思いが消えなかった。そのため、二人の再会にもイマイチ感動もできんかったな。親父が呼んだからヘリが来たんだが、天候が回復しなかったらどうするつもりだったんだ。そもそも最初からヘリで行けば良かったんちゃうんかとツッコミを入れたい。それにしてもストーリーがないから無理やり強引に話を作り過ぎている気がする。特に理由も無く救出隊を三人にして一人を殺したり、どうでもいい所で怪我をして敗血症を起こし、やむなく薬奪取のためのストーリーを作り、そのために船を持って来てオオカミを野に放つという訳の分からん強引なストーリー。クイズの仲間を含め図書館の仲間たちも個性が全く無いため、キャラクターが生きていないなどの文句もあるけど、観ているこちらも体が冷え切るような思いを感じ、観終わった後の夜の暖かい風が妙に心地良かった。それだけ映像にチカラがあったと言えようか。しかし、この映画を観ても、地球の温暖化をなんとかしようとはモーニング娘でも思わんだろうな。
★★★
From: 杉山マルコス(NO MAIL) 5月 31日(月)13時12分39秒
もったいない。っていうのが、第一印象。せっかく映像すごいのに、中途半端な感じ。ストーリー、登場人物にもう少し力を入れて欲しかったなー。
★★
From: 伽羅(NO MAIL) 5月 31日(月)12時49分36秒
ご都合よく家族みんな助かって、何の感動も湧かなかった。試写会で十分。
★★★★★
From: き^こ(NO MAIL) 5月 31日(月)09時52分37秒
R・エメリッヒということで、さすがに映像はすごかった。しかし、D・クエイドとJ・ギレンホールという演技派俳優を使っているんだから、もう少しいい演出ができたのではないかと思うと残念。
★★
From: karasu(NO MAIL) 5月 31日(月)09時23分58秒
同監督の作品としては、「インデペンデンスデイ」の方が、ユーモアも効いていたし、カタルシスもあったし、遙かによかったと思います。逆に言うと、本作は「インデペンデンス〜」から、ユーモアとカタルシスを減量した作品、と言えるのではないかと思います。京都議定書の大いなる足枷となっているアメリカが、「地球温暖化」に対して警鐘をならすような作品を作ったという点は評価できますが、そこに「父子愛」とか「ティーンの恋」みたいなみみっちいテーマが割り込んでくるあたりに、どうにも違和感を感じました。「世界凍結」という壮大さと、「息子との約束は守る」という小規模なテーマが、ほとんど同列に扱われている・・・なんか不思議な展開でした。(以下ネタバレ)それにしても、あの父親はなにをしにNYまで行ったんでしょう? なにかの助けになったんでしたっけ? 仲間を巻き添えにして、なおかつ一人が死んでしまったというのに、その辺の扱いは異様に軽かったですよね。あの行為って、美談と言えるものなんでしょうかねえ・・・。
★★★
From: ボクヤナエモン(NO MAIL) 5月 30日(日)14時42分32秒
先行観ました。まず感想としては、事前PRのCMに問題あり。そのCMで映画の中のみどころシーンを全部見せてしまった感じ。なので本編で観てもあまり驚きはなかった。もしCMをもっとうまく使えていれば、本編で初めてみてすごいと思えるシーンとかいっぱいあったのに。。残念。まあCMは大事ですけど。。よって、星3つでした。
★★★★
From: えめきん(NO MAIL) 5月 30日(日)13時46分50秒
宇宙船やGODZILLAのかわりにツイスターやディープインパクトばりの大津波が攻めてきた感じ。見所は迫力重視のパニックシーン。エメリッヒ監督は『画』に関しては天賦の才を持っている。今回も凄いスケールの特撮でその才能を遺憾なく発揮している。でも、ドラマはやっぱり駄目なのである。家族愛がテーマだが、主人公一家はお互いが離れていてもしっかりした絆で結ばれている良い家族。息子が反抗期でもなければ、親が子供を虐待しているわけでもない。映画の冒頭から家族間に大きな問題が無い。問題はここ。反発しあう家族が大きな危機に直面し、その中で絆を取り戻していく。それがこの手の映画のセオリーであり、観客が見たがっているものではないのか。そのあたりをもっとしっかり描いてくれたら倍は面白くなったと思う。
★★
From: ロンリーウルフ(NO MAIL) 5月 30日(日)10時56分42秒
CGを駆使した特撮シーンは大迫力です。ただ、それだけでした。冒頭に雹が降る「東京都千代田区」と称するなぞの街が登場します。主人公は、HONDAインサイトに乗っています。ニューヨークの街にはHONDAオデッセイのイエローキャブがたくさん走っています。HONDAを自分の国の企業を思っているから、日本をトンチンカンに表現するのでしょう。細かいことですが「裸の王様」には「あんた裸だよ」とアドバイスしてあげましょう。家族愛に的を絞ったストーリーは良かったし、氷河期はこんな風に起こるかもしれないという空想の映像は凝っているのに、ちょっと調べれば良いことをおなざりにしすぎ。
★★★★★
From: カズ(NO MAIL) 5月 30日(日)02時17分11秒
エメリッヒはスゴイ!エメリッヒ以外にはこの作品は作れないでしょう。とにかく見てて怖かったです。これを劇場で見ないのはもったいないです。いつかはまた必ず地球は氷河期に入るんでしょうが、その引き金に人類自身が手をかけているのではないかと思うと、怖い。ドラマについてはエメリッヒですから、あんま期待しないほうがいいかと・・・まぁ期待してなかった分、それなりにドラマという点でも楽しめました。ただ、エメリッヒが豪語するほど立派なものでもないので・・・苦笑タイトルについては監督によると・・・『「デイ・アフター・トゥモロー」には“運命”と“希望”という意味が含まれています。また、この映画で起きることは決して未来の話ではない、明日、あるいは明後日にでも起きるかもしれないという現実感を与えたかったのでこのタイトルにしました。』だそうです
★★★★
From: (NO MAIL) 5月 30日(日)01時40分30秒
そっ、そうですかー?皆さん。映像も迫力あって、展開も間延びせず面白かったけどなー。何よりも荒唐無稽な災害のパニック映画よりも、起こり得そうな災害のリアリティーがあったのが良かった。ひしひしと追い込まれていく人類の無力さと、それに対する自然の圧倒的な力がすごいCGで見応え十分でした。うーん生きている間にこんなことには絶対に巻き込まれたくないと思いました。
★★★
From: まこぴ(NO MAIL) 5月 30日(日)00時56分10秒
期待をしていただけに。。ちょっと。映像は確かに迫力ありですね。図書館だったというのもなるほど〜、たしかにうまいな、と思いましたが。ところで、なんで「Day after Tomorrow」というタイトルなの?英語では、「明後日」という意味でしょ?とくに、そういったキーワードはなかったような。。まあ、誰か知ってたら教えてください。
★★★
From: スナフキン(NO MAIL) 5月 30日(日)00時04分20秒
R・エメリッヒということで、さすがに映像はすごかった。しかし、D・クエイドとJ・ギレンホールという演技派俳優を使っているんだから、もう少しいい演出ができたのではないかと思うと残念。(ネタばれあり)どうせ自然にはどうあがいても勝てないんだから、個人的には、もっと悲劇的に描いてくれても良かったかなと思う。狼に追われるシーンは必要なし。無理やり、スリルを演出してる感じ。
★★★
From: かる(NO MAIL) 5月 29日(土)19時15分37秒
先行観て来ました。異常気象のCGは予告編でほとんど使いきったって感じでした。人間ドラマも今一つ。本編は1時間30分位でまとめてもよかったんじゃないかと。