エイリアン VS.
プレデター


満 足 度
57.0%
回答者数61


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★★
From: ももも(NO MAIL) 2月 28日(月)12時33分44秒
普通に楽しめました。
★★★★
From: kwest(NO MAIL) 2月 23日(水)16時55分49秒
期待が大きすぎたのと事前に情報を仕入れ過ぎたのが失敗だった。ふらりと見に行けばかなり楽しめたと思う。まあまあの★三つに、透明になって戦えば無敵なのに、わざわざ姿を表して戦ってくれた上に、不細工な素顔を仮面をとってさらしてくれたプレデターのサービス精神に★一つ追加。
★★
From: (NO MAIL) 2月 21日(月)16時29分52秒
企画ものとしては意外と面白かったけど、ね。
★★
From: Tom Goat(NO MAIL) 2月 7日(月)19時39分06秒
初カキコでございます。画面暗くて何が起こっているのかよくわからなかった。エイリアンもプレデターも一応パニック映画だと思うんだけど、そのパニック映画独特のドキドキ感はなく、だらだらと終わってしまった。人間キャラの個性も弱すぎて、誰がどうなったのかもよくわかんなかったな。
★★★★★
From: ぽりん(NO MAIL) 2月 1日(火)19時14分25秒
 アクのある2つのキャラクターを、よくもまあ、うまくつじつまをあわせてつくったものだと感心してしまいました。まともに考えると5★はありえないけれど、両者のファンのひとりとしての贔屓目と、また、スタッフの野心的な試みに、5をつけました。
★★★★★
From: sherry          (NO MAIL) 1月 31日(月)23時46分51秒
今までのエイリアンやプレデターの結末から考えて、人間で誰が生き残るかと言うのは目に見えて分かるコトなのですが、結構よかったです!!ネタばれ有り!プレデターがエイリアンの尻尾と頭を改造して(?)武器を作ってあげるトコロが何だか笑えました。
★★★★
From: tak(NO MAIL) 1月 29日(土)15時11分58秒
世紀の対決にしては案外地味な路線でしたが、結構しっかりしていたなと思いました。しかし、やはり有名キャラですから、派手な路線がいいなと思います。今回は時代が現代なので、どちらかというとプレデターよりですね。次回がもしあるなら、未来を舞台とし、エイリアンを主体とした作りを期待したいです。
★★
From: QQQQ(NO MAIL) 1月 25日(火)18時04分14秒
性格の良いプレデターの存在が???。第2作の最後に、プレデターが『この前、地球にきたのは14??年』とか云っていた謎も解けるのかと思ってましたが、これが解けませんでした。でも、このように当たったキャラクターを、上手く生かすテクニックは、日本の映画界も学ばなければ・・・と余計なことを書いてしまいます。
★★★
From: dai(NO MAIL) 1月 21日(金)01時09分17秒
エイリアンが弱すぎるのとプレデターの透明化にあまり意味がなかったのが残念でした。どうせならエイリアンVSプレデターVSリプリーの三つ巴の戦いが観たかったなぁ。
★★★
From: さぶろ〜(NO MAIL) 1月 19日(水)13時10分15秒
いや、正直想像してたのよりはおもしろかったよ。中盤あたりの対決シーンとかさ。でも、ふと我に返るとプレデターあんまり必要なくない?結局人間がまたやられまくって…みたいな話。エイリアンとの対決は人間かプレデターかどっちかにしてほしかったなぁ。最後「おめえはよくやった」的にちょっと感動させたいの?で終わるのもどうかなと。その点フレディVSジェイソンは完全ギャグで貫いていて、そういう意味では面白かったにゃあ。
From: ドラえもんの友人(NO MAIL) 1月 15日(土)15時13分00秒
B級テイストってだけで★を複数付けられる映画オナニストは置いておくとして、弱体化激しいエイリアンとプレデターの戦いは20年前ならいざ知らず、許されないレベルのツマンナサでしょ。密閉空間を利用した空中戦闘とか、時代劇みたくバッサバッサとエイリアンを狩ってゆくプレデターとか(武器が溶けたら、仲間の死体から奪って闘うとかさ)、原作漫画や当初のプロットにあったような新種エイリアンを登場させるとか、少し考えればいくらでも考えつくだろ。金がないなら、CGに頼らずSFXで撮影するとか根性見せろよ。本当に無能な方のアンダーソンはダメだな。
★★★
From: こう(NO MAIL) 1月 10日(月)04時21分36秒
対決物として昨年のフレディ対ジェイソンと比べるとまじめな作りでストーリーもしっかりしている。しかしストーリー展開に重点が置かれた分、対決シーンが少なめなのは残念。それでも対決シーンは見ごたえたっぷり!ビショップの使い方など惜しい点はいくつもあったけれどもまぁまぁの出来です。プレデターがカッコイイ!ある意味ロマンスでもありますな・・
★★★★
From: nemiemu(NO MAIL) 1月 9日(日)22時18分11秒
自分的にはプレデターにもうちょっとショルダー・プラズマ・キャノンや透明になる能力を使ってほしかった☆前半部分を削って戦闘シーンをもっと追加してくれたら★五つでしたね☆あのエイリアンの頭の盾は頑丈そうだな〜。あとフェイスハガーって相変わらず・・・不気味です・・
★★
From: えんと(NO MAIL) 1月 9日(日)12時04分54秒
あまりに期待して見に行ってしまった自分がまず失敗でした><人間がまるで戦いに参加できずに血祭りに上がっていくのはまあいいんですが、後半の展開がなんか納得できなくて・・・。今回のプレデターはみんな若手で、血気盛んだったと思えばいいのかもしれないんだけど、殺しまくってた人間とあそこまで仲良く行動するのもちょっと腑に落ちず。なにより時間が短すぎ、それでいて見せ場がなんとも中途半端でした。プレデター達がエイリアン2の世界に飛び込んだら?見たいな大戦闘を期待してたボクとしては、エイリアンよりよわあい人間のほうを殺しまわるのが残念でした。人間はエイリアンに襲われて、プレデターはエイリアン退治に専念して欲しかったなあ・・・・。しかしランスヘンリクソン老けたですねえ。一瞬わからなかったですハイ。
★★★★
From: ビチョップ(NO MAIL) 1月 7日(金)23時49分21秒
元々B級映画好きな私としては満足な出来ですね。プレデターがエイリアンをジャイアントスイングしたり、最後仲間が死んだプレデターを「担架」で運んで行く所とかB級っぷり大爆発でもう最高でした!!
From: 更年期(NO MAIL) 1月 7日(金)19時52分59秒
プレデターってフ・シ・ギ☆エイリアンってナ・ニ?わからない。すみません。
★★
From: う〜mm(NO MAIL) 1月 5日(水)18時16分00秒
ねたばれ連れてってで醒めてしまった。プレデターのほうが強そうな印象もちょっと。。(実際の勝ち負けではなく。)・・・つーかクイーンエイリアンの設定自体でプレデターの方が強い印象が初めからどっぷりと。”ノゲイラとヒョードルの試合に小池栄子が飛び入り参戦して王座を奪い取ってしまったような展開”うまいこと言った!!
★★★★
From: ネコバ(NO MAIL) 1月 5日(水)14時04分22秒
自らのシリーズを持つ2大キャラを、各々の持ち味を殺さない型でぶつけ合う、非常に困難な作業だと思うけど、この映画はそのあたりのところをなかなかうまくまとめていると思う。軽いネタバレあり。不満な点は2つ。1つめ。エイリアンがちと弱すぎるってとこ。対プレデターはあれでいいです。でも対おねーさんは別。あんな簡単に串刺しとかされて死ぬ程度のタマだったんですか?エイリアンって。勝負の結果だけがそれぞれの力関係を表わすわけではないとはいえ、あれじゃエイリアンのみならずクィーンまで倒してしまったあのおねーさんが最強ってことになってしまう。それっていくらなんでもご都合主義って言うか、無理ありすぎなんじゃないかと。2つめ。人間のポジション。ちょくちょく「プレデターはなかなかいいヤツ」みたいな意見を見かけるんだけど、やつらの優しさってのは、強者の弱者に対する余裕っていうか、もっといえばただ単に彼らの気まぐれ程度のもんなんじゃないかと。この映画観てると、人間・プレデター・エイリアンという3種の生物の間には、主人(プレデター)・下僕もしくはペット(人間)・獣(エイリアン)みたいな厳然たる主従関係が存在するように感じられます。所詮人間なんてプレデターの意志に左右される形でしか生きていけない、みたいな。そのことは物語の中の世界では否定できない事実なんだろうけど、なんかそれって切ないもんがないですか?
★★★★
From: ようチェケ☆(NO MAIL) 1月 4日(火)15時44分33秒
 映画館で観る前に、ここの評価をみて期待してなかった・・。しかし、観終わった後素直に思った感想は、楽しましてもらったなぁと。プレデターファンとして、満足のいく出来でした。 後々残る名作になることはないだろうけども、ファン映画として素朴にエイリアンとプレデターが戦ったらどうなるんだろうという問いに対して、見事にエンターテイメント作品として魅了されました。監督というより、脚本原案はコミックかららしいので、漫画チックな展開かもしれませんが。 人間が入ることで感情移入もしやすいし、もし人間が介入しないとなると、無声映画のただのマニアック映画になるでしょうね 笑) 雰囲気は、昔のスターゲイト1に通じるところがあり、SF好きは面白いと思うはず。 ただの続編的な要素は省いて、純粋に原作キャラクターを生かして両者の対戦を映画化したポール・W.S.アンダーソン監督はシャープな映像美もさながら、うまいなあと。  でもドラマ性や目新しさがない点は創造力にかけますねぇ。 気楽に娯楽映画としたらA級映画と銘打っても過言でないと、私は思います。
★★★
From: 烏賊でびる(NO MAIL) 1月 4日(火)11時05分28秒
前半のタルさや物足りなさはともかく、後半のアクションシーンはそこそこ見れました。生ビショップ出演に思わずニヤリな部分とか、プレデターの仕草が思わず笑えたりとか、小道具的に面白いシーンはありましたが、前半の退屈さがちょっと苦痛なので星は3つとさせていただきました。
★★★★
From: ネビュラ(NO MAIL) 1月 4日(火)02時30分20秒
エイリアンとプレデターが夢の競演を果たしたイベントムービーなので全体的に予算を掛けたわりにはショボくまとまってたり2大モンスターのバトルが思ったより少なかったりと所々に不満はありますがコレはコレでアリかなと思います。もうちょっと画面が明るくてド派手に仕上がってたら最高だったのにな〜。
★★★★
From: nanimon(NO MAIL) 1月 3日(月)13時02分07秒
新年1発目の映画は何観ようかな。そういえば今年はトリ年だなあ。毛をむしったニワトリはエイリアンに似てるなあ・・・。ということで『エイリアンVS.プレデター』を観てきました。“人気SFホラーシリーズの目玉キャラ同士の対決”という難しい設定。得てしてこういう設定の作品は双方を立てようとするあまり中途半端な出来に終わり、結果的に双方のファンから総スカンを食うというパターンが多い。しかも本作は同じSFホラーというジャンルとはいえ、舞台も時代設定も全く異なる両シリーズを結び付けるという困難な課題を抱えている。「どうせお祭り映画なんだから細かいことは気にせず、一方のシリーズの舞台にもう一方のキャラを移植しました。ひとつのスクリーンにエイリアンとプレデターが映っているだけでも満足しなさい!!」という逃げ方もあったと思う。しかし映画化実現までに10年近くを要した本企画は、両シリーズのこれまでの設定を生かしつつ見事に結び付け、双方のファンがともに納得できる結果をちゃんと残している。しかもこれまで両シリーズを全く観たことがない人も簡単に作品世界に入っていける敷居の低さも兼ね備えている。これは監督兼脚本のポール・W・S・アンダーソンの力量だろう。彼なら『エイリアンVS.007』とか『寅さんVS.プレデター』とかも見事に撮っちゃいそうだなあ。
★★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 1月 3日(月)00時31分51秒
 「エイリアンVSプレデター」(AVP)、なかなかよく出来ていると思いました。〜以下、若干ネタばれあるかもです〜 ストーリー的には、単なる対決もので終わらず、「エイリアン」(1作目)のプレストーリー(前史)的なものにまで昇華してあるのが素晴らしい。まあ、プレデターが人類に文明を・・・ってのはやり過ぎな気もしますけど。 他の方も書いてらっしゃいましたが、これはある意味”怪獣映画”ですね。 「AVP」観ながら、ついつい「ゴジラVS〜」を思い出してしまい、ポール・W.S.アンダーソン監督にゴジラ映画を撮ってもらいたいなあ、などと思った次第であります。
★★★★★
From: デイウォーカー(NO MAIL) 1月 3日(月)00時18分01秒
正直というか全然期待してませんでした。なんせあの「バイオ」のポールが監督と知ってこりゃダメだと思いましたが、・・・おもしろい!エイリアンシリーズを知っているならニヤリとするシーンもありオマージュを忘れていない所が良かった。徐々にプレデターの姿が分かる演出も良い。この映画、プレデターがカッコ良すぎる。武器を持たない人間は襲わないなど、極悪非道じゃないのでプレデターは好きだ。プレデターの圧勝かと思ったけど、エイリアンが強いし、しつこくて本当に嫌なモンスターだ。しかしプレデターに仲間にしてもらうなんて、あの女性すごいけど、エイリアンの頭を盾にした姿は笑えました。若いプレデターのせいか、お茶目なシーンがあったり、素顔も今までのシリーズより愛らしく感じて、よりプレデターが好きになってしまった。クイーンとのラストバトルも見ごたえがあって良かった。ていうかクイーンの足、長!やっぱりプレデターが槍を突き刺すシーンが最高。最後のオチもおもしろいけど、プレデターが全滅しないか心配だ。(大丈夫だろうけど)とりあえずポールGJ。さすが長年撮りたいと思っていただけのことはある。プレデター3があるとしても、悪者にしたくないぐらいプレデターがカッコイイ映画でした。
★★★★
From: m34(NO MAIL) 1月 2日(日)19時52分42秒
タイトルからしていかにも色物的なので、正月休みの暇つぶしと思って観たのですが、序盤のバトルシーンで夢中にさせられました。設定は少々無茶だし、プレデターが味方みたいになってしまったのはちょっと気になりましたが、それでも意外にしっかりした作りになっていたと思います。ポール・アンダーソン監督のこういう所が好きです。クイーンの背後からプレデターが飛びかかってくるシーンが最高にカッコよかったです。ちょっと残念だったのは、観にいく前から予想はしてたけど、暗いシーンでの闘いが多かったことですね。
★★★★
From: ダグ(NO MAIL) 1月 2日(日)01時31分32秒
ちょいとネタバレPRIDEを観に行く前に大宮の映画館で前座としてエイリアンVSプレデターを鑑賞。ノゲイラとヒョードルの試合に小池栄子が飛び入り参戦して王座を奪い取ってしまったような展開で友人と大笑いでした。ジェイソンvsフレディも僕自身大いに楽しませてもらったので同じような期待をしていましたが、映画としてはこっちの方がちゃんとしていましたね。でも南極という設定上強引な展開も多かったし、暗すぎてエイリアンの判別や動きがわかりにくいっす。後半戦のプレデターと人間の関係には唖然。全く会話の無い恋愛(?)模様は新鮮でしたけどね(笑)置いてかれてしまった彼女はその後どうなったのか「SAW」を観たときのような寒気を感じました。
★★★★
From: ぽち(NO MAIL) 12月 31日(金)01時02分50秒
楽しめましたよ・・・色々と。ま、エイリアンとプレデターの共演自体の設定時点で何でもアリって事なんでしょう。それを分って見れば 楽しめるのでは?
★★
From: ノーマ・ジーン(NO MAIL) 12月 30日(木)19時13分19秒
え〜、結構皆さん点数高いですね?もっと壮絶なドンパチを見せてくれると思っていたので私も物足りなかったです。プレデターが人間と心を交わし、武器を作ってくれるあたりから笑いがこみ上げ二人一緒に走るソリみたいなのに並んで乗ってるシーンには、もう爆笑。最後に、プレデターの偉い人から仲間と認められちゃって、UFOに一緒に乗っちゃうじゃないかと期待しながらドキドキしてました。私もセバスチャンにはもうちょっと頑張って欲しかったので、あれにはガッカリしました。
From: たけ@広島(NO MAIL) 12月 30日(木)17時38分50秒
主演俳優や出演者を聞いてかなり心配はしていたが、やはりただのB級映画に成り下がってしまった。いや、それ以下か・・・エイリアンシリーズ4作品、プレデターシリーズ2作品のどれと比べてもこの作品は完敗でしょう。唯一の救いは、1時間半だけでこんな愚作から解放してくれることでしょうか。人間なんか絡ませずに宇宙でプレデターとエイリアンだけで鬼ごっこやった方がずっと面白くなったんじゃないの?
★★★★
From: 乳チャン(NO MAIL) 12月 27日(月)13時04分06秒
思っていた通りの映画でした。主役張れるだけの2大モンスターが一つのスクリーン上で暴れまくるんだから設定的に多少の無理は出てきても仕方ないってことで。ただ一つ勿体無かったのは、せっかくビショップ出したりしてるんだから、結末的にエイリアンシリーズにつながるようにして欲しかったってことですかね。すったもんだがあった上で最終的にはクイーンはプレデターのロケットかなんかで宇宙にぶっ飛ばされて、ビショップはそれを追い求めてアンドロイドやらを作って、んでエイリアンシリーズにつながって行くみたいな。だったらなるほど〜とか納得できたのに。あとはもう少し時間長くしてでも化け物対決をもっと見せてほしかったかな。取りあえずラストのプレデターがクイーンに槍を投げ付けるあのカットが死ぬほどカッコよかったのでこれはこれで良しとします。
★★★★★
From: よいしょ(NO MAIL) 12月 25日(土)19時32分16秒
これって若いプレデター3人が一人前になる為にエイリアンをぶっ殺して無事に3個の武器をGETすれば、あなた達は一人前の戦士だ!っていう事でプレデターが地球に来たんだよね?
From: サタン(NO MAIL) 12月 24日(金)22時25分34秒
聞きしにまさる愚作である。(以下ネタバレ)CMで群がるエイリアンを前に最後の手段で自爆!というシーンを見て、おお!これは傑作のヨカーン!と勝手に想像し、そうかこれはエイリアンとプレデターの大戦争が繰り広げられ人間は状況説明的な役回りなんだろうと妄想を膨らませ、見に行ったのだが・・・・。なんじゃこりゃ、なんでプレデターが一緒に人間と戦うんだよ。しかもジェスチャーまで使って心が通い合ってんの。ギャグですか・・・(寒)?しかも大事なこと忘れてねえか?プレデターは人間の言葉を真似するっていうのだよ。どうせなら最後にクイーンエイリアンに追い詰められた時に自爆装置を起動し、主人公の「くたばれ!醜い化け物め!」を言って主人公もろともドカーン!!、ジ・エンドなら良かったのにねえ。やっぱ駄目なほうのポール・アンダーソンじゃこんなもんか
★★
From: きんとき(NO MAIL) 12月 24日(金)13時22分46秒
エイリアン映画としてはちょっと不満の残る出来、プレデター映画としてならまあ納得。私はエイリアンファンなのでちょっと物足りない感じでした。主役級のお兄ちゃんが割と簡単に宇宙トカゲに連れ去られてしまうのは少し意外性があったが、クィーンはエイリアン2のパワーローダー戦ほどの見応えはなかった。
★★★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 12月 24日(金)11時09分28秒
ストーリーもテンポも良かったです。アッという間に終わったという感じでした。後半の組み合わせにびっくりでしたが面白かったし、落ちも次回作を期待させてくれます。私はやっぱりエイリアンのほうが怖いです〜。(汗)
★★★★
From: リオン(NO MAIL) 12月 24日(金)01時45分53秒
「フレディvsジェイソン」が不世出の出来だったのは、どちらが勝ってもおかしくない五分五分の存在だからだが(ラストの2体のバトルは最高でした)、エイリアンvsプレデターでは、知名度でも品位でも恐ろしさでも、どうしてもエイリアンに分がある。そう考えると、弱者の人間とプレデターが手を組んでクイーンエイリアンに挑む脚本は、なるべくしてなったという感じ。両者の特徴をきちんと押さえつつ、ビショップの登場などで過去シリーズに繋がるよう考えた脚本はよく出来てると思います。途中、フェイスハガーがプレデターを襲った複線が最後に効いているのも上手い。以下は残念な点。序盤、探検隊メンバーが一堂に会するときにそれぞれの紹介が欲しかった。「エイリアン1」のノストロモ号の乗員たちには感情移入できたが、名前すら分からない今回のメンバーに感情移入するのは難しい。ヒロインの女性も、「エイリアン1」のリプリーみたいにもう少しセクシーなほうがキャラクターが活きたと思います(南極が舞台では露出にも限界はあるでしょうが)。とにかく、人間側に感情移入しにくいのが一番の欠点。プレデターがエイリアンをジャイアントスープレックスで投げる場面が最高。重火器を失ったプレデターと、ヒラのエイリアン単体はいい勝負っぽい。その格闘シーンがもうちょい長ければ言うことなしでした。
★★★
From: ニック(NO MAIL) 12月 23日(木)23時52分10秒
あまり触れられてないようですがなにげにビショップとレックスの関係がしんみりくるものありました。プレに弱々しくも立ちはだかるビショップがカッコよかった。エイリアンは工芸品のような美しさはあってもキャラクター性がほとんど無いせいか絵的に映えるシーン多かったですね。プレデターは逆にキャラクター性あふれる絵が多かった。爆弾のジェスチャーは見事な息抜きポイントでした。ただいくらなんでも人間的すぎるのでは?
★★★★
From: にゃんちゅう(NO MAIL) 12月 23日(木)21時41分29秒
ちょっとがっくりだったのが、エイリアンとプレデターの格闘です。この映画に期待していたのはエイリアン対プレデターの格闘場面で迫力ある画を見たかったのですが、なんだか直ぐに終わってしまって残念でした。突っ込みを入れれば切がないほど出てきますが単純に楽しみたい人にはお勧めですね。「どちらが勝っても人類に未来はない」と言うコピーはちょっと違ってるのでは?
★★★
From: たけ(NO MAIL) 12月 23日(木)01時45分03秒
予想していたよりエイリアンとプレデターの戦闘シーンがあっさりしてた気がする。もう少し凝った作りにしてほしかった。ただビショップの登場にはにんまりしたし、プレデターが走って逃げてる絵は笑えた。
★★★★★
From: かめいえりー(NO MAIL) 12月 22日(水)20時01分03秒
(ねたばれ注意!!)予想外に出来が良かったのでDVD購入決定。お約束のシーンが出るたびにニンマリ。「撃ってくれ」のシーンがぜんぜん悲しくないのが笑える。キャラ的カッコよさが双方とも出てるし、シナリオに破綻がない。ワン隊長の細切れになりそうなシーンはおもろすぎる。エイリアンが勝つシーンとプレデターが勝つシーンが両方あるのも良い。フェイスハガーの卑猥な姿をスローで見せるのもうまい。プレデターが人間と併走してるシーンが着ぐるみにしか見えないのと、「連れてって」のシーンだけが残念。
★★★
From: PON酢(NO MAIL) 12月 22日(水)07時10分09秒
エイリアンシリーズだと思って見ると完全に肩透かし。これは「プレデター3」ってタイトルで公開した方が良かったんじゃ?(^_^;)主役の女の人が良かったんで、★三つです。エイリアン2のビショップが出てたのがちょっと( ̄ー ̄)ニヤリ
★★★★
From: ジロ(NO MAIL) 12月 21日(火)23時52分59秒
結構、他の掲示板でも評判よかったですね☆低い評価をしてる人もいましたが、そんな人はやはりストーリーがしっかりしていないところに不満ありっていうのが多いですね。まあ、その気持ちはわかりますが、ほとんど勢いで作ったような映画だと割り切ればいいんじゃないですか?僕はCMを見たときに、これはそういう映画だと思っていたので満足でございます(^^)これぐらいの作品を見て脳みそを慣らしておかないと、正月のカンフーハッスルを楽しく見れませんゼ!
From: ハバネロ皇帝(NO MAIL) 12月 21日(火)23時18分33秒
初めて書かせていただきます。評価が高いので、びっくりしています(50%ですけど・・)。こう世紀最大の失敗作だと思います。派手なアクションに頼りすぎで、話の流れがぐちゃぐちゃ、見れたもんじゃありませんでした。この監督の、過去の作品しらべたら、バイオハザード、モータルコンバットなど、どれもこれも同じような、派手なだけの作品ばかりでした・・・しかし、映画って宣伝で決まるんですね、損をするのは消費者のみ
★★★
From: 返答(NO MAIL) 12月 21日(火)17時46分19秒
女性がプレデターに武器渡して使わなかったとコメントあったけどちゃんと使ってたよ。肩に乗っけて青い光玉とばしてたじゃん?あれだよ。でもすぐに落としちゃったけどね。もう一回みてみなよ。
★★★★
From: エイリアン派(NO MAIL) 12月 20日(月)23時33分56秒
前半の人間ドラマのタルさはだいぶキツかったですね…。(おそらくDVD出たら、そこら辺は確実に飛ばして観ます。)でもさすがにエイリアンとプレデターのファーストコンタクトシーンは鳥肌立ちました!!下の方でかかれてる方の通り、「敵の敵は味方」の表現がぴったりですね☆
★★★★
From: hide(NO MAIL) 12月 20日(月)22時23分59秒
一時間半チョイ退屈せず、テンポが良かった、短いとも感じなかった、知ってる俳優が0でもスクリーンにずっと引き寄せられていたから良しとしましょ、メンズデーで1000円の料金で見たから、これなら、お値打ちな映画でした、子供の頃の、モスラ対ゴジラ、ガメラ対ギャオスを見ていたときの感覚を思いだしてました、怪獣映画ですねこれは!最後のシーンあのパターン何処かで見たぞ・・・・これから、こんな洋画増えそう・・バットマン対スパイダーマンとかターミネーター対ロボコップとか・・・
★★★
From: 純、(NO MAIL) 12月 20日(月)21時19分54秒
エイリアンかプレデターのどっちかの方が、よっぽど面白いです。足したら二倍に面白いというわけにはいかないですね。フレディVSジェイソンは楽しめたのですが、元ネタに思い入れがあればあるほど、こういった映画はだめになってしまうみたいです。バトルが始まってからは良いのですが、それまでの人間ドラマが辛かったです。
★★★
From: カトクンリー(NO MAIL) 12月 20日(月)13時05分39秒
正直にいうと物足りないんですがプレデターに免じて星3つ。物足りないというのは見終わった時の印象がものすごくあっさり味だったなぁというものだったから。あと今回プレデターの主人公が妙に子供っぽいというか可愛いやつでした。所々で、仕事人みたいに格好良いんですけどね。最後のプレデターと女主人公が見つめあうシーンが妙に長くてちょっとテレました。異種族間でそんなに熱く見つめあわないでよ(W しかもクイーンが熱い空気読めないやつで二人の前に乱入してきたのがなんというか。
★★★★
From: フレアー(NO MAIL) 12月 19日(日)23時41分51秒
プレデター結構良いヤツじゃん!あんな武器まで作ってくれるとは、以外とやさしいプレデターに惚れました。爆弾を示すジェスチャーがかわいいです。それにしても、始めの頃プレデタに殺されまくってた人たちって一体…。
★★★★
From: HIRO(NO MAIL) 12月 19日(日)22時13分56秒
プレデターにも強さに個体差があったのがいい。最初の2人あっさり殺されるところとか。過去にプレデターが人間の神として降臨してて建築技術を教えてたって設定にはニンマリ。ただどうしても納得できない点。あの棺の中の3つの武器は一体?あの女性がプレデターに武器を差し出して、その後なんでプレデターが使わないのか。ずっと伏線だったはずなのに、拍子抜け。なんかのVSエイリアンの切り札的ウェポンじゃないのかよー。
★★★
From: ふじ(NO MAIL) 12月 19日(日)21時34分28秒
有名俳優1人も出さずに、最初から最後まで魅せるのは上手いと思いました。エイリアンやプレデターを出すためのシチュエーション作りや、ピラミッドへの道のでき方なんて、上手く考えたなあと思いました。
★★★★
From: シガナイ・ウィバー(NO MAIL) 12月 19日(日)20時13分25秒
話はそんなに深くないし、俳優さんもこれといった人もいないのだけれど、一応楽しめました。 凶悪獣の双璧の戦いだったから、その戦いぶりが楽しみで行ったのですが、その部分だけは期待通りでした。人間だったらひとたまりもないのですが、さすがにプレデさん、かなり善戦してましたし、エイリアンを一刀両断にするあたり、すがすがしさも感じました。 最後、プレデさんが人間の味方みたいになるのには、やや感動も覚えましたが、やはりこれは基本が怪獣映画で、それを少し大人向けに、ビターにしたものかもしれませんね。人間さんたちは、最後生き残る女性を除くと、殺されれるためでたけに出てきた、枯れ木も山にぎわいみたいなものでした。同じく殺されたエイリアン前作のキャラクターたちみたいに深みがないのが残念でした。
★★★★
From: モノクロ職人(NO MAIL) 12月 19日(日)17時41分22秒
 <ネタバレあり> 20年来のエイリアンファンとしては、けっこー楽しめる内容だったと思います。カット割りなど、かなり「エイリアン」シリーズを意識しているなぁ〜とも感じましたし。 それぞれ(エイリアン&プレデター)に見せ場もありましたし、戦闘シーンも迫力あったと。なんと言っても「ビショップ」の登場には劇場でニンマりしてしまいましたw爆発後のクィーンとの対決も感涙モノ(ちょっと大袈裟かな)女性主人公の武装はウケましたw※最後のシーンで登場した「アレ」こそ、最強種族なんじゃないの?
From: 餓鬼(NO MAIL) 12月 19日(日)17時30分12秒
デビルマンよりかは、まだましですが随分と手抜きしたような印象を受けました。残念!!
★★★★
From: らむだっちゃ(NO MAIL) 12月 19日(日)16時32分40秒
今回おもしろいかおもしろくないか脚本にかかってると思ってたので、ちょっと拍子抜けしましたけどそれを上回る迫力のCGだったので4つです。強いていえば戦闘シーンが少なすぎた気がしますなぁ。昨日は満席でしたよ。
★★★★
From: FAVRE(NO MAIL) 12月 19日(日)09時02分50秒
エイリアン、プレデターの特徴と個性を生かした脚本で面白かったです。ただ、人類側がもうちょっとヒーローというか、物語を面白くする要素を入れて欲しかったかな。プレデターいじめのために出てきた感じですよね。
★★
From: しん(NO MAIL) 12月 19日(日)05時38分34秒
しまった、楽しみ方を間違えた! という感じの映画でした。考えてみれば、プレデターとエイリアンが共演する映画ってことは、お祭り的な要素が強いわけで、キャラクターに依存している作品であることは想像してしかるべきことだったんですよね。『どちらが勝っても人類に未来はない』なんてキャッチ、真に受けないよう、きちんと情報収集しておくんだった〜。楽しみ方を間違えた場合の評価って難しくて、相当悩んだのですが、今回は自分の素直な気持ちを反映させることにしました。きちんと楽しんできた方がうらやましい…。あ、そうそう。前半は意外にたるい展開で、「なんだそりゃ〜」というツッコミを入れる要素は後半からたっぷり出てきますので、その辺だけを楽しみたい方は、後半まで我慢が必要かと思います。
From: えー(NO MAIL) 12月 19日(日)02時49分30秒
両方の映画のファンとして、期待していただけにショックだった・・・。ひどすぎるぞこの脚本。あー続編作るのかなー
★★★★
From: にわかファン(NO MAIL) 12月 19日(日)01時23分30秒
評判に比べると結構イケルというのが本音。お馬鹿映画だったけど・・・。脚本がダメって聞いたけど確かに「プロット」はバカバカしいし確かに「突っ込みどころ」も異様に多いけどそれでも「脚本」は悪くは無くない?という印象。でもとりあえず前半の人間描写はもっと削れるんじゃ。一応両方が主役だからプレのヒーロー的大活躍は難しかったかな。モンスター達に愛嬌があるせいかなんか作品も好意的にとらえてあげたくなる。3点なんだけどもう少し挙げたい欲求にかられ4点。クイーン戦で槍突き刺すシーンのおかげだ。
★★★
From: おおたに(NO MAIL) 12月 19日(日)01時16分49秒
プレデターは1しか知らなかったんで、1作目のゴジラしか知らない者が「シェー」しているゴジラを見たようなショックを受けました。彼(?)が主人公だとしてみればなかなかいいお話なんですけどね。普通にかっこいいアクションヒーローしてましたし。この映画、コピーは「どちらが勝っても・・・人類に未来はない」だけど、鵜呑みで見るとがっかりするんじゃないかな。劇中で人間主人公の言う「敵の敵は味方」のほうが的確です。
★★★
From: (NO MAIL) 12月 19日(日)00時41分28秒
まあ、こんなものかなあ、と。悪くはないのですが、良くもないと・・・。話の内容は、「エイリアンVSプレデター」というより「プレデター3」と言った感じでした。他の人には積極的にはお勧めできないです。
★★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 12月 19日(日)00時33分12秒
いやー、なかなか楽しめました。ポール、脚本もうまいな君は。役者は、芝居のうまいマイナーでそろえ、主役はプレデターとエイリアン。人間は引き立て役ですな。アクションの見せ方がうまく、なかなか引き込まれました。途中、プレデターと心を通わせるくだりになると、おいおいと苦笑しながらも楽しめました。まあ、戦いに信念を持つ生物というキャラが出ていました。土曜の晩にはもってこいの映画です。2度と見返すことはないけど