解夏(げげ)

満 足 度
49.0%
回答者数25


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★
From: まったけ(NO MAIL) 3月 8日(月)20時55分51秒
長崎が好きだしいつも行くからかな。好きな場面多かった。ある意味俺には大林監督の尾道のような感じだった。別に泣かす映画じゃないけど、でもラストに泣いたな。やっぱもし自分がその立場だったら・・・最後に見たいのは彼女の笑顔だと思うよ。
From: ニトロス・ファンキー(NO MAIL) 2月 29日(日)19時40分23秒
これほど、面白くない映画は、初めてですよー
★★
From: 欧州チャンピオン(NO MAIL) 2月 21日(土)15時57分47秒
ちょっとどころじゃなくて、かなり物足りない感じがしましたけれど、大沢たかおの熱演と主題歌が良かっです。テーマも興味深くて、雰囲気もなかなか好みの方ですが、芝居がかった台詞や演技にはついていけませでした。
★★★
From: ばってん(NO MAIL) 2月 21日(土)00時10分04秒
綺麗な風景や、セリフが少ない中での、役者さんの見事な表情の演技はすばらしかった。そんな映像を目にすることが出来る自分が幸せに感じ、失明していく主人公が可愛そうだと同情していく自分がそこにいました。ストーリはパンチがないけど、目が見えるという普段意識しない事実を考えさせられかな。
From: HANAMARU(NO MAIL) 2月 20日(金)21時52分20秒
とにかくセリフが酷い。「そんな事をいうかあ?」と疑問に思うシーンが多々あった。主人公達も三十代カップルとしてはあまりにリアリティがない。要するに登場人物が血が通ったキャラクターに全く見えない。
★★★★
From: しゃらくせー(NO MAIL) 2月 16日(月)10時16分21秒
★の人、人生経験の浅いガキだなーもすこし、経験してから書き込みなさい悪い人が出てしっちゃかめっちゃかな物語にならなくて良かった健常者にはわからないだろう最近の若者は、いたわりの心が足りない
★★★★
From: さっしー(NO MAIL) 2月 15日(日)12時00分42秒
今どき、忘れていた、男と女が理想的なフィフティフィフティの関係を築こうと葛藤しあう恋愛像が描かれていて、夢が持てました。有難う。
★★
From: @4区(NO MAIL) 2月 11日(水)01時33分58秒
わざわざ映画にしなくても、小説を読めばいいだろ、という作品。おそらく、原作に忠実すぎて映画独自の表現が追及されていないのではないか。本を読んでイメージする情景をそのまま映画にされてもコマってしまいます。
★★★
From: あこ。(NO MAIL) 2月 9日(月)14時41分23秒
いい俳優さんが沢山出演しているし、「泣ける」と思って見にいったので期待ハズレでした。大沢たかおさんの目が見えなくなっていく過程が私達にはわからないし、これといったドラマもないので・・・。でも演技はとても良かったですし、音楽や映像も印象的でした。静かな作品だったので、心が洗われるようでした。
★★
From: miho(NO MAIL) 2月 7日(土)14時15分13秒
もう少し失明することに対する主人公の葛藤がほしかったと思う。悪役が1人もいなくて、みんな善人で物分かりがよいというのもなんとなく現実離れしてるような感じがした。
★★★★
From: miporrin(NO MAIL) 2月 5日(木)13時43分53秒
泣きたい気分だったのですごくはまってしまい、なきまくりました。良かったです。大沢さんも石田さんの演技もすごくよかった!!ネタバレ!!↓最初のシーンは、おそらく石田ゆりこが急遽帰国して大沢たかおの家に行ってから、石田ゆりこが長崎にいくまでの間だと思います。しかし、最後の終わり方が、、、、納得できない、、、と言う感じ、、、です。
★★★★
From: mina(NO MAIL) 2月 3日(火)20時27分36秒
あの、最初のシーンはいつなんだ??という疑問。Tシャツが時間の前後を表していたけど、あのシーンが最初だった意味は何なのかな?誰か教えて下さい。風景とサントラよかったです。大沢たかお、目が見えにくくなる演技すごかったです〜。
★★
From: ももんが(NO MAIL) 2月 2日(月)10時09分18秒
あれだけ大物役者で固めてたのに…って感じですね。主人公の苦しみは伝わったけど、周囲の人がいいヒト過ぎて、私の中では綺麗事で片付いてしまいました。昔住んでた場所が出てきて懐かしかったんで☆一つプラスです。
From: 劇団ふたり(NO MAIL) 2月 1日(日)00時38分35秒
主人公の目が見えなくなって行く過程がわかりづらくて感情移入できなかった。石田ゆり子が良い人すぎて現実感が沸かなかった。ファンタジー映画を見ているようだった。
From: うに(NO MAIL) 1月 29日(木)00時24分41秒
すみません、爆睡してしまいました。長崎弁が変……だと思いました。
★★★★★
From: ゆっきー(NO MAIL) 1月 28日(水)22時20分02秒
見終わってからも映像や音楽が頭に残っています。物語がゆっくり進むため、主人公の隆之と長崎を歩いている気分になりました。(少しネタばれ)登場人物は、みんな前向きに生きようとしていて、隆之を支えようとする。そして、長崎という独特の風景をもつ街。この2つが合わさったことで、叙情的な作品になった。リアリティはないけれど、いい人ばかりだから、隆之が純粋に自分の病気に立ち向かい、これからの人生をどう生きるかという葛藤を描くことができたのだと思う。長崎の坂が印象的だった。お母さんと陽子の会話、雨の中の隆之の葛藤など、坂がうまく使われていた。映像は丁寧に撮られ、役者の演技もよかったです。必要以上にせりふがないので、行間や表情から読み取ることが多かった気がします。この映画をみて、いろいろなことを感じ取ることができました。失明の恐怖におびえる姿から解夏を迎えた隆之のすがすがしい笑顔が印象的です。じっくりみられる映画だと思います。
★★★★★
From: げげ(NO MAIL) 1月 27日(火)20時12分31秒
大沢さんの演技につい泣かされてしまいました。もし、自分の目が失明してしまったら、ということを考えさせられた。ストーリーは、目が見えなくなるまでが少し長い気がしたがまあまあだと思う。ラストシーンでの石田ゆりこが浮かんでくる場面はちょっとひいてしまった。ただ、全体的に大沢の演技力が光っていて良かったと思う。泣きたい人なら3度泣けます!!
★★★★★
From: ピンポン(NO MAIL) 1月 25日(日)23時46分57秒
これは決してヒューマンドラマではない。また「失明」はこの映画テーマではなく、人生においてのひとつの例に過ぎない。口数は少ないながらも大沢、石田、富司の3人の表情が見事。そしてあざとすぎない言葉が重ねられて、後半は吸い寄せられるように観入ってしまった。泣けはしないが、人生に行き詰まった時に観たい作品になった。それぞれ感じ方は違うだろうが、この作品のテーマは人生。だからこそ長崎の坂が選ばれた。以降、ネタバレ。石田の「意地っぱり」のセリフと、「長崎人にとっての長崎の坂の意味」についての富司との会話。そして石田が東京帰った後、富司が大沢に対して最低限の言葉しかかけなかったこと。この3つの場面だけで★5つを挙げたい。
From: しゃーらっく(NO MAIL) 1月 25日(日)16時08分01秒
好きな方、御免なさい。★ひとつです。どこか奇麗事ばかりでウソ臭い。薄っぺらな感じ。観客を気持ちよく泣かせる為だけに作られた安〜い映画。失明の危機を画にしたシーンだけが何故かホラーみたいなのも気になった。
★★
From: ちゅう(NO MAIL) 1月 25日(日)14時31分42秒
泣かせようとする演出があざとすぎて、白けてしまった。大沢たかおは頑張ってたようだけどね・・・。目が見えなくなる男を何の迷いも躊躇もなく愛し続ける女性っていうのもね〜。ちょっとありえない感じです。長崎の風景と大沢たかおに星一つずつ。
★★
From: 高洋(NO MAIL) 1月 23日(金)22時39分35秒
克服困難(?)の病に冒された主人公の生き方や葛藤と、彼を支え見守るみんな良い人ばかりの周囲。役者陣は豪華で上手い。長崎という風光明媚な土地だからこそ成り立った作品とも思える。でも少しあざとすぎないかな。
★★★★
From: ココ(NO MAIL) 1月 22日(木)21時39分57秒
キャスティングだけでかなり期待しすぎたぶん、意外と普通だったって印象っす、ぶっちゃけ。よみがえり、解夏、天使の牙の順で好きですかね〜・・・ちょっと自分は東北人のせいか、解夏を説明していたあの先生?おじいさんの声がちょっち理解できなかった。。。やっぱ地方の言葉は素敵だけど、わかりにくい。。。たいせつな人は予想通り良かったっすね〜☆
★★★★★
From: スナフ(NO MAIL) 1月 18日(日)17時46分46秒
長崎の街はとても綺麗で、映像もすごく綺麗でした。役者さんもよく、大沢さんの演技には感服しました。主人公の葛藤がよく表れていたと思います。ありきたりな言葉ですが、感動しました。何度も涙が出そうになるのをこらえるのに必死でした。
★★★★★
From: ゆず(NO MAIL) 1月 18日(日)17時30分31秒
 見た後、温かい気持ちになりました。長崎の風景がとてもきれいで、どのカットも絵になっていました。主人公を取り囲む人々の優しさが伝わってきて、涙がとまりませんでした。
★★
From: 蘭丸(NO MAIL) 1月 18日(日)11時16分36秒
見る前から、ストーリーは分かっていました。長崎の景色はとても綺麗で、役者陣の芝居も良かった。でも、、、誰を中心に物語が進行しているのか?いろんな人が、たくさん出てきて、それぞれにとても良い味を出していたのですが。。。何かちょっとずつたくさん食べるバイキングみたいな感じ。誰にも感情移入できず、何が伝えたいのかも分からず。。。退屈でした。好きな役者さんがたくさん出てたので、☆2つを。役者さんが違ってたら、☆1つだったかも。。。