インファナル・アフェア
無間序曲

満 足 度
77.8%
回答者数36



DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★★
From: きのこのこ(NO MAIL) 11月 14日(日)22時09分51秒
めっちゃからんでいる糸があって、とちゅうコブになったりしたけれど、きちんとほどけて「よっしゃ〜。」そんな感じでした。
★★★
From: しゃーらっく(NO MAIL) 11月 9日(火)01時02分32秒
前作の方がずっと面白いし、ゴッドファーザーを意識したシーンが多いのも萎えたけど、まずまず楽しめた。ただし、若手二人に魅力がないのがなあ・・・。
★★
From: 暴走爺(NO MAIL) 11月 8日(月)09時16分43秒
インファイナルアフェアシリーズの中で、一番面白くなかった、第1作が一番面白かったような気がする。監督が興行を考えての技なんでしょうけどね。3作目が1作目に続く面白さもあるけどね・・残念!
★★★★★
From: Jet_Mi(NO MAIL) 11月 6日(土)23時00分29秒
やっと観ました。確かにボーッと観てたら、どっちがどっちかわからなくなりますね。果たして3はどんな内容なのか!?楽しみです!!
★★★
From: しまねこ(NO MAIL) 11月 5日(金)22時38分48秒
私にとっては、この作品★3.5です。なかなか、おもしろく鑑賞出来たとは思うのですが、心にそれほど残ってないです。Vを観る前に復習しなければならないかも・・・でも、丁寧な作品です。脇役の心情もしっかり描かれていて、Tで描かれていた事への説明的な場面もあって面白く良かったと思います。みなさんおしゃってますが、若者2人が似過ぎ!ちゃんと区別しようと心掛けながら、最後まで確実に判別出来なかった・・・。内容が緊張感溢れる物語だから気が抜けず、2人だけ見てる訳にもいかず余計に判別出来なかった・・・。主演2人のキャストが良い分、どうしても私はTの方が好きです。【ネタバレ】ヤンがハウの弟とは(義弟?でしたっけ?)・・・思いもしませんでした。そこは無理があるような気がしたのですが、Tでそんな説明ありましたっけ?勘違いだったらすみません。
★★★★
From: (NO MAIL) 11月 5日(金)13時43分39秒
確かに若者二人がよく似ていますね。でもそんなことはどうでも良くなるくらい面白かったです。登場人物みんなにドラマがきちんとあって、「この人本当はどう思ってるんだろう、何処まで知っているんだろう」とドキドキしながら観てました。脚本も最後まで飽きさせません。ベテラン揃いでみんなうまいので、二時間ちょっとが短く感じました。改めてTを観ると、だいぶ印象が違っていると思います。★4.4、です。
★★★★★
From: FUJI(NO MAIL) 11月 2日(火)18時53分21秒
アンソニーウォンとエリックツァンが好きなので、ものすごく面白かったです。「大福星」で初めてエリックツァンを見たときには、こういう映画にでることは想像できなかったなぁ。
★★★★
From: ゆき(NO MAIL) 10月 27日(水)22時55分58秒
Tに比べて見劣りしてしまった感は否めませんでした。とても丁寧に作られていると思いましたが、ヤンとラウにいまいち感情移入できなかったのは、↓で他の方も書かれていますが、若い2人の力不足かな〜と。でも脚本は良くできていて、小さな仕草などでTに繋がる部分があったりしていい作品だと思います。サムの魅力満載!!でした。こんないい部分もあるのに....。人間、うまく生きられないものだなぁと。ハウの最期は泣けました。いちばん、泣けました。Vに期待です。
★★★★★
From: iceblue(NO MAIL) 10月 20日(水)23時23分38秒
ハウの死に泣けました。ラウの一途な想いも切なかった。それぞれのキャストがしっかりと描かれていて、それぞれに感情移入して苦しかったです。第1章同様、もしかしたらそれ以上の内容だと思います。間違いなく今年イチバンです!日本映画もホラーだけじゃなく、こんな骨太な作品を創って欲しいと切に願います。それにしても、上映期間短すぎです。あっという間に終わってしまった。。
★★★★★
From: ターザン(NO MAIL) 10月 19日(火)21時46分04秒
いや〜1とは少しテイストが違いましたがドキドキしてかなり面白かったです。3も既に見ましたが1に近い感じの内容で2がダメだった人でも面白いと思いますよ。
★★★★★
From: さかもと(NO MAIL) 10月 19日(火)21時35分23秒
正直、1作目がすばらしかったので、「それを超えられる続編はないだろーなぁ」と思ってたのですが、いい方向に裏切られました!今年見た中では一番です!ラウの打ち込んだ銃弾で、無間地獄がはじまり、そこから複雑に絡み合うすさまじい人間の業。ひと時も目を離せない展開に見終わった後には、満足&ぐったりでした。アジア映画もまだまだ捨てたものではないですね。主人公らが、運命に翻弄される様は、ホントに切ないですね。本当はこうありたいと願いながらも、偽りの姿でしか生きるしかない虚しさ…。「“無間地獄では長寿が最大の苦しみ”である」というのが身にしみて伝わってきました。前作に比べると、スリリングさには欠けますが、その分、切なさがじ〜んと伝わってきました。今から“終極無間”の公開が待ち遠しいです。トニー&アンディが帰ってくるみたいですが、死んだ主人公をどうやって話の展開に持ってくるのか、興味ありますね。〜余談〜しかし、私が見にいった時は、500席のスクリーンだったのですが、観客は私含めてたったの2人。正直、もったいないです。もっといろんな人に見てもらいたいです。
★★★
From: @きたきつね(NO MAIL) 10月 17日(日)17時22分01秒
やはリ1作目と比べるとドキドキ感が薄く、若い二人もこれからなのかなぁ?ってな感じかな。思った通り3作目の予告もやってましたが、2作目で死んだはずの人達が・・・何故?1作目がヒットしたからでしょうか?(苦笑)
From: ろん(NO MAIL) 10月 16日(土)08時51分00秒
誰に感情移入しようかわからなかった。サムが主役っぼいですが、それならもっとエピソードを入れて欲しかった。若手二人は全然ダメでした。1が良かっただけに、ガックリです。それでもめげずに3に期待します。
From: PON酢(NO MAIL) 10月 15日(金)12時45分23秒
評価いいですね〜個人的にはどこが面白いかわからず・・・1の方がずっと良かったです。ショーン・ユーとエディソン・チャンは似過ぎでどっちがどっちか解らない。せめて髪型とか髪の色くらい変えてほしかったし、ストーリーもだらだらして退屈でした。パート3は多分もう見ないと思います。
★★★★★
From: おちきさま(NO MAIL) 10月 12日(火)01時05分45秒
最初の導入部が1と同じくとてもうまいですね。まず、前回の登場人物2人があるマフィアのボスについて語り合う。そして説明がついたところで1で見覚えのある動作のある若者が登場、そのボスをドカンなんですから、その時点で物語に入り込んでしまいます。なにより観客を有無を言わせず引き寄せるエネルギーに満ちている。香港変換の舞台背景もノスタルジックでうまい。ただ、やはり前回の主役2人が別の若い俳優にバトンタッチしているのを知らなかったため、自分は混乱してしまいました。またその2人も顔は全く違うんですが、似た路線の顔なのでかぶりやすくてもともと入り組んだ人間関係を楽しむ映画なのにもっと工夫してよと思いましたね。1はおもしろかったけあの話からどうやって2をひねり出すんだよと懐疑的でしたが、いいほうに裏切られました。自分の地域では15日でこの映画が終わってしまうのですが、とてももったいないです。何年か後に正月の深夜にこの映画が放送されてたまたま見た人が釘付けになるかもしれないなあと勝手に思ってにやりとしますね。すっかりファンの一人ですね自分。
★★★★
From: ガリウム(NO MAIL) 10月 11日(月)14時05分09秒
面白かった!!見に行く前にIを復習としてみていったのが良かったようです。ただ、ラウとヤンの存在感が薄かった。二人には感情移入できなかった。役者の力不足だった気がします。その他の役者はホントうまかった。
★★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 10月 9日(土)22時48分52秒
面白かったです。こんな映画をさらりと出してくる香港映画界が本当にうらやましく感じました。大人が観るべき映画が、日本では少なくて、特に刑事者となると絶滅してます。このハードな雰囲気、うらやましいなあ。堪能しました。「半落ち」みたいなまじめな中高年むけ映画より、こーいう渋くて、ギラギラした映画が観たいのです。「レディジョーカー」を期待して待ちます。
★★★★
From: (NO MAIL) 10月 7日(木)20時40分54秒
テレビドラマの続きを見に行くような感じで見た。1と2がすごく上手につながっている。主役の若い2人が似ているので、慣れるのに少し時間がかかった。でも、2人の仕草などがちゃんとアンディーとラウの仕草と同じだったので、見ていて気持ちよかった。ネタばれ。サムの奥さんもめちゃくちゃかっこいい。日本の極妻っぽい映画だったら、一回くらいは関係を持ってしまうようなストーリーになっただろうなあ。そうならなかったのがすごくいい。でも、無間の説明みたいなのが入るのがちょっとマイナス☆。1でもいやだったけど・・・。
★★★★
From: よしお(NO MAIL) 10月 4日(月)00時40分03秒
それほど映画通な人間ではないけど、久々に傑作に出会えたという感がした。絡み合う利害関係や、駆引き、友情、情愛、怨念などの複雑な人間模様が丁寧に描かれている一方、突然の衝撃シーンなど片時も気を抜けない緊迫感が全体を貫いており、見終わったときには、満足感に切なさが入り混じったような何ともいえない気持ちになった。 ある程度予習をしてから見た方がよりじっくり味わえたかなとも思った。
★★★★★
From: のん☆★(NO MAIL) 10月 2日(土)15時58分51秒
昨日見てきました。もぅめちゃめちゃおもしろかったです。こんなに素晴らしい!と思えた映画は今までになかったといえるくらい素晴らしい映画でした。脚本がとてもおもしろくて本当に先が読めない展開で鑑賞中ずっとドキドキでした。<少しネタバレ?です>特に印象に残ったのはラウのマリーに対する切ない恋心ですね。本当に切なかったです。マリーの最後が特に悲しくて。。あと「善人でありたい」という言葉がなんだか分からないけどかなり胸に響きました。最後に。。もう1度1を見て復習し直したほうがいいかなと無間序曲を見てあらためて思いました。無間序曲の後に来年GW公開の終極無間の予告をやっていたんですけどかなり期待度大です!!!かなりおもしろそうです!!ファンのレオンライも出るのでもぅ公開待ちきれないです!
★★★★★
From: かこ(NO MAIL) 9月 26日(日)22時21分45秒
最高!!!!!!!!!!久しぶりに映画館で肩を震わせるほど号泣しました。悲しくて。でも、とても良かったので長々と感想を書かせてください。「1」を見てない人は見たほうがいいと思います。特に。1で最初に登場する若い頃のヤンとラウをはっきり把握していないと、2を見ても混乱します。(内容を知ってもいいなら、HPのキャスト紹介を見るのもいいかも)ちなみに私は「1」をもう一度借りて復習してから無間序曲を見ました。〜感想〜無間序曲を見たことで「1」の人物像と内容に、とても深みが出ました。こう思えるところが本当にスゴイ脚本だと思う。思ったことは、基本として、善人が死んで悪人が生き残ってしまうんだなと。善人になりきれない悪人が死に損なう、「長寿は無間地獄(絶え間なく責め苦にあう)」と1の最後で言っているのは、このことなのかと思った。特にサム。今回の作品でサムにとても惹かれました。返還式で打ちあがる花火を見て涙するサムに泣けました。一人一人違うようで、でも共通する点もあって、すごく良い作品だと思います。いろんな所の裏切り方にやられっぱなしでした。見れば見るほど深い作品です。CG大作が競う中、こういう映画は貴重ですね。(以下少しネタバレ)ウォンの兄弟分ルクの終わり方も憎いですね。とても悲しかった。これがウォンの宿命なのかと・・。キョンとラウが若い頃から出会っていたのを知って「1」のキョンの終わりが、より切なく思えたし。最後に、一つ苦情があるとすれば若い頃のヤンとラウの配役をもう少し分かりやすい人にしてほしかった。若い頃のラウと大人になったラウ、全然似てないと思いませんか?
★★★★★
From: TONY(NO MAIL) 9月 26日(日)09時26分53秒
最高!! 1と違いキャストは落ちますが何より脚本がいいです。衝撃的なシーンにもハラハラさせられました。
★★★★
From: SUZUME(NO MAIL) 9月 25日(土)22時14分33秒
なぜなんだろう。すごい長く感じたのにすごい面白かった。  感動。映画が終わった後、すごい切なくなった。4人とも違う人生を歩んでいるが、一体何が「善人」で「悪人」なのか分からない。運命に本能されるまま、「生き地獄」へと落ちていく。 切ない。せつな過ぎる。
★★★★★
From: ユスフ(NO MAIL) 9月 25日(土)21時21分35秒
脚本がよくできています。感動しました。短いですが以上です1を見た人も見てない人も見たほうがいいですよ!でも1から見たほうがいいです
★★★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 9月 25日(土)12時49分07秒
 トニー・レオン、アンディ・ラウが全然出演していなくても、インファナル・アフェア・シリーズは出来がいいですね!。最近のトリロジー(3部作)作品の中ではロード・オブ・ザ・リング・シリーズと並んで傑作といっていいのではないでしょうか?。(まだ2部までしか観ていないけれど、3作目はトニー・レオンとアンディ・ラウが再び登場するし、スタッフもほとんど変わらないようなので出来は保障されたも同然?) 「無間序曲」は前作同様、ストーリーも飽きさせないし(ただ中間の作品と言うことで、物語全体のどの部分まで描かれているのか分からず、これで終わりかなと思ったら、まだ続いていた・・というのが後半何回かありましたが。)、絵のカッコよさも引き継がれていると思いました。 今作も印象に残るキャラクターが多く登場してました。特に印象に残ったのが、ボスを引き継いだハウ(フランシス・ン)、サムの妻のマリー(カリーナ・ラウ)、それと1作目とはうってかわって??めっちゃ人の良さがにじみ出ているサム(エリック・ツァン)、それにルク(フー・ジュン)もかっこよかったなあ。ハウは育ちのよさのなかに頭脳の明晰さ、時には暖かさを感じさせ、そして肝心なときにはマフィアのボスとしての冷酷な面も見せるなど、いろいろな”顔”を持っていて、一筋縄ではいかないところがいい。マリーはとても美しく、こんな女性なら年上のひとでもいいかも、とおもわず思ってしまいました(^-^;。 今作は1作目より前のお話と言うことで、劇場で観たきり、直前に予習をしていかなかったのですが、予習をしておけばもっと理解できたかも、とちょっと後悔です。 評価は☆4つ半。おまけで☆5つということで。
★★★
From: たか(NO MAIL) 9月 24日(金)22時54分24秒
1はおもしろかった。周りに自信をもって見ることを進めれる作品だった。2は本当におもしろいのか?と疑問が残る作品だった。(興味あるなら見て損は無し)1の話にもどるのだから、ある程度話は見えてるし、特にエンディングもないので仕方ない面はあるけど・・ ストーリはいいのだが一つ一つの話に重みや緊張感がない。1の時はどうなるかドキドキさせてくれたのに・・、もうちょっと間のつくりさえよければ最高の作品。3は見たくなったし、期待している。 ちなみに一緒に行った人は、登場人物の見分けがつかず(名前覚えてないと楽しめないかも)、サムが主人公と勘違い。人がいっぱい死ぬ、でマイナス評価。興味ない人にはつまらないらしい・・・ なので合わせて3点 
★★★★★
From: A(NO MAIL) 9月 23日(木)18時58分26秒
三作目への期待が、今作を観た今のほうが確実に大きくなりました。一作目の謎解きの意味合いの強い作品かと思っていたら、よけいに複雑になっていました。そして、前作の主要な登場人物達の背景を見せられたことで一作目がより深みのある作品だと感じるようになりました。今作を観ながら一作目の様々なシーンを反芻していました。二転三転するストーリー展開の巧みさ、脇の人物に至るまで全ての人にその人の背景を感じさせる脚本の素晴らしさは圧巻です。前作よりも切ない、悲哀を感じさせるストーリーになっています。何が善で何が悪なのか、よけいにわからなくなってしまいました。今作を最初に観ても充分面白かったと思います。
★★★★★
From: ねぎ(NO MAIL) 9月 21日(火)23時02分59秒
一作目と同様楽しめた作品であった。香港映画ファン以外の方は登場人物も多いし出演者が区別付きにくいのかも知れませんね。毎度この手の刑事モノで感心するのはちゃんと警察が協力しているのですね。(最後のタイトルテロップにも「香港警務處」と書いてあること。我国の警察も是非見習ってもらいたいものである。次回作”黎明”の登場に期待します。
★★★★
From: えめきん(NO MAIL) 9月 21日(火)22時35分08秒
前作に劣らぬ漢達の映画だったけど、不満点もいくつか。一つは、主人公不在という点。若き日のヤンとラウが物語に直接影響する事はないし、サムとウォンも最前線から一歩下がってこそ映えるキャラだと思うし。もう一つの不満は、スパイ同士の間で展開される諜報戦が無かったこと。前作の最大の見所だっただけに、あの緊張感が味わえなかったのは残念だった。とは言ってもストーリーそのものは素晴しく、こちらの予想を鮮やかに裏切るセンスは見事。完結編も期待大。
★★★★★
From: ケイ(NO MAIL) 9月 21日(火)00時30分16秒
映画を観てストーリーの複線や人間関係の複雑さに興奮すると共に、その内容を自分なりに理解し咀嚼する、そんな行動に酔うことが出来ました。今、一作目を見返すと色々な粗さも目に付くかと思いますが、そんな事を気にしないくらいのモノをスタッフは作ってくれたと思います。三作目を早く観たい気持ちはありますが、時間を置くこともこの映画の楽しみ方として、今は余韻に浸ることにします。
★★★★★
From: うに(NO MAIL) 9月 21日(火)00時06分57秒
ふむふむ、そういうことだったのかっ!!!と思うことしきり。Tの前ってことで、どんな話になるのかなぁとちょっと心配してましたが、杞憂でした。どんどん色んなことが繋がって、Vがとても楽しみになりました。<ネタばれ?>エンドロールは最後まで。
★★★★★
From: SUZU(NO MAIL) 9月 20日(月)22時14分55秒
Tに負けず劣らず、面白かったです。ヤンとラウの若さが、大胆かつ繊細な役柄にリアリティを与えていて、この先も繰り返される悲劇を思うと、身悶えるように切なくて・・・うーん、たまりません!冒頭のシーンからもわかりますが、今回はサムとウォンがメインです。ウォンは、顔はゴルゴですが、頭がちょっとデカめで愛嬌があります。サムは、情に厚いうえに、策も立つ。チビでデブですが、もー最高に魅力的!さて、Vはどう来るんでしょう?今からムチャクチャ楽しみです。
★★★★★
From: 歩美(NO MAIL) 9月 20日(月)10時48分45秒
人間関係が複雑な前作を過去に逆のぼっていて、さら複雑な関係が描かれていました。よく1・2のつじつまを合わせることができたなぁって感じです。そこが、私にはおもしろかったんですが、馴染まない人もいるだろうとは思います。1つ難を言えば、レオンの若い頃がショーンだったけど、ショーンはどちらかといえばラウに似ているので、時々、頭がごちゃごちゃになりました。ネタバレになりますが、1も2も、死んでほしくない人が死んでしまいました。2を見たら、よけい前作の2人の死が悲しくなりました。3では、この物語、どう決着がつくのでしょう。つかないのかもしれないけど・・・。
★★★★★
From: 桑畑四十郎(NO MAIL) 9月 20日(月)01時19分38秒
前作を繋ぎながら観られると、この作品の出来の良さが分かるよ。人間関係が複雑だから、観ながら整理できないと辛いと思います。
★★★★
From: ココ(NO MAIL) 9月 20日(月)00時36分13秒
インファナル・アフェアは今までで一番好きな作品だったから、もちろん2が出来ると知った時にはいろいろと情報を仕入れました。だから、2が過去の話であり、アンディ・ラウもトニーレオンも出ないことは知っていたので↓のhohoさんのようにはなりませんでした。しかし、2人の若い役者は確かに馴染みがないのは事実ですね、あっちでは人気あるようですが。見分けがそもそもつきにくい。しかし、内容は1に負けず劣らず。全体的には切ないカンジですね。3に期待です☆
From: hoho(NO MAIL) 9月 19日(日)00時43分25秒
前作のアンディーラウとトニーレオンは全く登場せず、その役柄を、我々日本人には馴染みの無い俳優が演じるところからスタートしていること自体が話をややこしくする。この無間序曲の主役はウォン警部とサムに摩り替わっている。こういうふうにしか作ることができなかったのだと思うが、観客はそういう前提で観に行っていないので、最初の一時間は戸惑ってしまう。この作品の出来は悪い。特に、アンディーラウとトニーレオンが演じていた役柄を演じている若手俳優には存在感も演技力も無く、観ていて忍びない。1の補足説明の映画なのか、3へのブリッジとしての映画なのか?それで、この無間序曲の価値が決定付けられるのであろう。