恋の門

満 足 度
51.6%
回答者数16


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★
From: もっさん(NO MAIL) 11月 4日(木)18時21分42秒
とってもおもしろかったです!!いっぱい笑いました★☆松田龍平は今までイメージとは全然違ってて、一皮も二皮もむけた感じがしました。酒井若菜ちゃんもすごくかわいくてコスプレも似合っていたし全然嫌味じゃないところがすごいと思いました。大竹しのぶさんのコスプレはありえないくらいすごかったです(笑)オタクとかマニアの世界ってすごいな、と思いつつ私も絵やイラストを描くのが好きなのでみんなが漫画を描いてるシーンは私もやりたい!って思えたしすごく好きなシーンです☆ただちょっとラストがあっけなかったのでそこだけが残念でした。
★★
From: まりりん(NO MAIL) 11月 4日(木)07時55分23秒
最初は面白かった。しかし最後が良くわからなかった。なんだったんだろう。主人公は二人の世界にはまりすぎ。
★★★
From: シネマツルギー(NO MAIL) 11月 4日(木)00時24分21秒
前半は良いのですが、後半が少し辛い。元々原作のあるモノなのでどうしても限界はあると思うのですが、それを壊して自分のモノにしようとしすぎかなぁ〜正直ミュージカル仕立てとかは必要ないように思うし(忌野さんとかサンボマスターに出番を与えたかっただけのように見える、かつての日本映画のようだ)…あと豪華脇役人もなんか松尾さんの顔で集まっているのは分かるが、あまりに豪華すぎてストーリーの妨げになっている気もする…あと後半は間違いなく息切れ、、でもやらしいキスシーンの数々に敬意を表して★3つ!
★★★★
From: のん☆★(NO MAIL) 11月 3日(水)21時15分48秒
かなり笑えました。松田龍平がこんな役をやっちゃうのか!と思うほど、今まで見たことのない役柄でした。。かなりのオタク映画だと思ったけど、私としてはイヤじゃなかったです。コスプレとかを酒井若菜ちゃんがやってたから気持ち悪さはなかったです。大竹しのぶさんとか片桐はいりさんとかかなりおもしろかったです(笑)あと小島聖さんとかも。脇の人たちにかなり笑わせてもらいました。あとマンガを真剣に書いたりするシーンは良かったし最後のミュージカルも最高でした。ただ・・ゲロ吐くシーンがやたらと多かったし、ちょっとひくとこも所々あったんで、ホントは★5にしたいんですけど★4で。。
★★
From: あにま(NO MAIL) 11月 3日(水)01時06分12秒
前半はかなり笑所満載でした。後半はちょっとダレタかな。正直何を表現したいのか、理解できませんでしたが、オタクの世界観は興味深かったです。コミケに並ぶ人の表情や、オタク世界のルール・文化の描写など面白いんじゃないかなぁ。
From: boss(NO MAIL) 10月 30日(土)01時29分57秒
酷すぎる。「キューティーハニー」より少しマシというレベルの酷さ。オタク同士の恋、という狙いだが、方や酒井若菜のマンガオタクまでは辛うじて理解出来るものの、松田龍平の石・漫画芸術は到底理解不可能。これは、「無能の人」から影響を受けていると思われるが、無意味なモノのオタクを作ろうとして、これならいけると思った松尾スズキは底が浅い。松田の方も「辛うじて理解出来るもの」のオタクでないと、普通の客は付いていけないよ。つまり、客を選んでいるワケだが、映画デビューでそんなことやっちゃ、名前がすたる。それが分からなかったプロデューサーは、馬鹿ということだ。松尾スズキって、こんな才能無い奴だったの?、と思う人をいっぱい作ってしまいましたね。
★★★★★
From: kun(NO MAIL) 10月 27日(水)01時33分21秒
あまり期待していなかったけど、それなりに楽しめました。松尾さん初監督らしいけど今後、期待しております。
★★★★
From: いのこ(NO MAIL) 10月 23日(土)14時23分33秒
観ました。全体としては、おもしろかったけど、ありえないギャグはちょっと覚めた、、、、3人は役柄ぴったりで、いい味出してたと思う。
★★
From: mia(NO MAIL) 10月 22日(金)22時59分26秒
試写会で見たので、まあ娯楽映画って感じで楽しめたけどお金を払って見るとなるとちょっと・・・。いまいちオタクに入り込めませんでした。でも大竹しのぶさんにはかなり笑いました。
★★★★★
From: ハナビ(NO MAIL) 10月 21日(木)15時50分08秒
松尾さん遊びすぎ、かなり笑った。酒井若菜カワイイし龍平も前みたときよかいい感じ。脇役も豪華でストーリーもキレイに落ちてて◎。最後の方はセカチュー意識してる?なシーンかと思えばミュージカル入ってギャグ漫画入って『恋の門』!みたいなんでとにかく満足でした。
From: king(NO MAIL) 10月 20日(水)10時45分54秒
ヲタ描写がほんとうに気持ち悪かったギャグって笑わすものでヲタみたいにわらわれるものじゃないような…
★★★★
From: よかよか(NO MAIL) 10月 20日(水)03時18分06秒
期待せず、暇つぶしで見たんだけど拾いものだった。目線とか、微妙な表情とか細かいところで笑わせるところもOK。松田もかなり見直した。親の七光だけだと思っていたんだけど。あとなにげに脇役豪華なんだね。ロール見るまで気づかなかったけど。
★★★★
From: (NO MAIL) 10月 18日(月)12時15分50秒
やっぱり松尾すずきが良さが最も伝わるのはライブである演劇なんだなあと実感した。ギャグがいまいちな部分があったので4点。田辺誠一は片桐はいりを褒めていた人ではなかったかな。エンドクレジットで「松尾妻子」とあった。エッセイ等で奥さんをこう呼んでいるので、本人の妻だと思うが、発見できなくて残念。
★★★
From: なつ(NO MAIL) 10月 17日(日)00時40分57秒
ところどころは笑えるが、全体の話の流れは引き込まれるものがなくつまらなかった。やたらとゲロを吐くし、ギャグのおちがいまいち面白くない。いろいろな俳優や漫画家たちがこそーーっとでているので誰がどの役を演じているのか発見することは楽しい。個人的には田辺誠一が出ているのを発見できなかったことが悔しい。片桐はいりが「山と同化してて素敵だよ」と褒められていたところはかなり笑えた。あと庵野監督がモヨコ夫人のエッセイ漫画のとおりの顔だったので嬉しかった。
★★★★
From: うに(NO MAIL) 10月 14日(木)13時11分52秒
テンポ良くみれます。役者さんそれぞれ、いい味出してました。結局何が言いたいのか分からなかったので、★マイナスいち。あと、その手の人にはたまらないくらい、脇役が豪華です。つっても、山本直樹や町田ひらくや、内田春菊や枡野浩一に何人が気づくのかはちょい疑問。
From: ちゃお(NO MAIL) 10月 9日(土)22時39分59秒
台風直撃の渋谷で観ました。客席は、空席多数。これは台風が原因? ではなくて、作品の期待度の表れだと思います。感想は、「気持ち悪い」です。劇中でも、登場人物がゲロ吐くシーンがたくさん出てきますが、私も吐き気をもよおしました。なんで、娯楽としてみた映画で気分が悪くならねばならないのでしょうか?ひとえに、オタク世界の気持ち悪さが、ほんとに気持ち悪くて・・・原作読んでます。原作はギャグとして面白く読めたのですが、映画は本物のマニアを再現すると、マジで気持ち悪いですね。コミケの場面をはじめとするオタ描写、ほんとに気持ち悪くなりました。ギャグも、受けている観客もいましたが、私はダメでした。海外の映画祭に出品したって・・・、恥ずかしいのでやめてください。最近のオタク系映画は、「茶の味」といい面白い映画が多くて楽しみにしていたのですが、これは逆に気持ち悪いものでした。商品になってません。松尾スズキってよく知らないんですけど、面白いのですか?