クイール

満 足 度
52.4%
回答者数21


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★★
From: くー(NO MAIL) 4月 12日(月)17時29分19秒
盲導犬を応援する気持ちになりました。
★★★★★
From: ロジャーけんた、くいーるさん(NO MAIL) 4月 11日(日)22時14分00秒
子供時代のクイールはとても可愛いです。後半は涙が止まりませんでした。自分は犬好きで純粋に楽しめましたが犬好きでない人には興味がわかないかもしれません。でも、小さい子供から大人まで幅広い世代まで観る事が出来る映画だと思います。ラブラドール飼いたい!
★★★★
From: cook(NO MAIL) 4月 8日(木)00時31分56秒
春休みも終った平日でしたが結構人が入っていました。あまり「泣かせよう」としていないところが静かに流れて行く現実をありのままに描いている感じがして逆に心に響くものがありました。同じ松竹作品でも「壬生義士伝」のようにぼろぼろ泣けるのもいいけれどこの作品のように静かに感動するものも結構好きです。関係なくてすみません。
★★★★
From: picaso(NO MAIL) 4月 3日(土)02時13分54秒
おもいっきりバカにしててつまねーだろうな!と思いながらも無料券を握り締め見に行きました。なんだ〜普通に面白いじゃんという感想です。一緒に見た方はTVの方がよかったよ。と言っていましたが、見た事がない人にとってはテンポよくまとまったストーリーでわかりやすいと思います。盲導犬ってこういうもんなんだと勉強にもなるし。劇場は年齢層が高めでした号泣するまでは感性を刺激しなかったけれどウルウルはしましたよ!ただし、邦画をみていつも思うのだけれど2時間ドラマを映画館で上映するのはいかがなものかと思います。日本映画の発展を祈ります
★★★
From: ちょん(NO MAIL) 3月 31日(水)10時25分17秒
泣きました!でも、動物を飼っている人や、犬が好きな人、もしくは、福祉関係のひとじゃないと、感情移入するのはちょっとむずかしくって、つまんないかも・・・。っと思いました。
★★★
From: しまねこ(NO MAIL) 3月 29日(月)23時17分46秒
【ネタばれ少しあります】“動物もの”に弱い私は、涙ボロボロでした。盲導犬を育てる事の大変さや、犬自体が神経を使う仕事をしているという事で寿命が短くボロボロになって弱って死んでいく…という事は知ってはいたのですが、あのような映像を見せられると本当に悲しく辛いです…。クィールの可愛さや悲しさ等に心奪われ、そして小林薫さんの演技にも、なかなか好感が持てた(彼のエピソードも悲しかったです)のですが、私としては、この映画はテレビで観てもいいような気がします。ちなみに私は招待券を頂いたので鑑賞しました。
★★★
From: @4区(NO MAIL) 3月 28日(日)14時58分13秒
内容はどーってことない映画。なのに涙が出てしまった。ペットと死別したばかりだからなのかなぁ。香川照之、寺島しのぶ夫妻の演技がいい。寺島しのぶは初めて映画で見たけど、最近評価されてるのがよくわかりました。上手いです。ラ王の訓練士がどうもうそ臭くて好きになれませんでしたが。
★★★★
From: 動物大好き(NO MAIL) 3月 28日(日)14時44分34秒
確かに淡々と過ぎてゆく映画で、映画通と言われる方(ストーリーの歯切れよさ、盛り上げどころ、撮影技巧などのチッェクが厳しい方)にとっては不満足な映画なんだろうと思います。でもそんなのはさておき、泣けました。エンドロールの犬の絵の数々がまるでクイールを回想させる走馬燈のように設定してあった。この映画の最も技巧的なところと言えばここではないのかと思いました。ここで一度止めた涙がまたあふれ出したので席を立つことができませんでした。これは実話なんだから、話としてはいい話です。監督の力量はまた別の映画で述べましょう。
★★★★
From: ナズナ(NO MAIL) 3月 27日(土)13時09分21秒
クイールの懸命な姿に涙が出ました。心があったかくなる映画です。他人の感想をパクって批判してる方、性格悪いと共にどうしようもなく暇なんですねぇそりゃ評価下がっちゃいますね残念です
From: 通りすがり(NO MAIL) 3月 27日(土)01時34分42秒
内容がうすっぺらすぎて泣けない。これで泣ける人がすごくうらやましいです
From: mi(NO MAIL) 3月 25日(木)13時20分24秒
クイール(犬)がすっごく可愛くて可愛くて、ずっと釘付けでした。犬好きの私にはたまりません。でもそれだけの映画。映画にする必要があるのかどうか疑問。TVの盲導犬特集の方がまだ良い。
★★★★★
From: 新テリー、通りすがりのオッサン曽根っち、トミー(NO MAIL) 3月 24日(水)15時46分46秒
評価の低い人は映画通なのだろう。一般受けする映画である ゆえに、なんでこんなに人気があるのか不思議に思っての評価だと思う。心の綺麗な子供たちは絶賛してましたよ!大人になると屈折してしまうが(自分も含む)。毛虫のあたりはやりすぎかなーと思う。普通の普通の(最高の普通)映画です。昔の事を思い出して、涙が止まりませんでした。犬を飼っていた人が解る映画です。ちなみに、退席した人はトイレだと思いますヨ。アクション映画で派手な場面でも、退席する人を見かけますから。盲導犬の事を理解してほしい映画だと思う。どこかのホテルの宿泊拒否をした無責任な責任者に見てほしい映画です。昔、『こんにちはハーネス』という映画があったが内容はあまり覚えていないけど、盲導犬を連れていた人がいい人でした。クイール(犬)がすっごく可愛くて可愛くて、ずっと釘付けでした。犬好きの私もはたまりません。良い映画です。久しぶりに開けると、『ナンジャコリャー』と叫びたくなる低次元の人が居ます。そんなことして面白いのかね〜。クイールの爪の垢でも飲んだらいいのにね。映画の場所が東京じゃねーからかな?監督が気にくわないか?松竹がいい映画ばかり出すから評判下げようってか?アホなテロみたいな事するんじゃね〜!ガイド録音の途中で逝ってしまった声のでかいおっさんさぞ、残念だったろう。クイールががんばった。うちは猫を飼ってました。少し前に死にましたが。うちの家族は動物好きですので、結構良かった。
★★★★
From: ポニ(NO MAIL) 3月 22日(月)09時17分17秒
涙が枯れるほど泣きました。「崔監督作品」に対するイメージを持っていてがっかりした方、淡々とした展開なので退屈に感じる方もいらっしゃるかも知れません。でも、真っ白な気持ちで見ると感動できると思いますし、動物ものだけにあまり起伏のない描かれ方が、いかにも「泣いて下さい」という演出を感じさせない出来につながっている気もします。私はハリウッドの超大作から子供の付き合いで見るアニメまで、劇場の明かりが点くまで見ているタイプですが、どんな映画でも半数くらいの方がエンドロールが始まると席を立たれる気がします。この映画に関しては、一組の親子連れ以外席を立つ方はいらっしゃいませんでした。
From: ヒロ(NO MAIL) 3月 20日(土)14時34分08秒
評価が低い事に大納得の出来でした。退屈すぎて途中で退席する人もいるぐらいの映画です。招待券で見ましたが、それでも時間を損した気分になりました。ここの評価が示す通り最低の映画です
★★
From: ココ(NO MAIL) 3月 19日(金)15時54分03秒
もっと泣ける映画なのかと思っていたからちょっと残念。盲導犬がいかなるものなのか、という点をかいた作品な気がする。
★★★★★
From: ユカ(NO MAIL) 3月 19日(金)03時21分12秒
なんでこんなに評価が低いの?皆純粋な気持ちを忘れてしまったんじゃないですか??すっごく感動しました☆クイールの可愛さ、人とのふれあいを描いた一生がすごく感動できました。描き方も温かさにあふれていて3回ぐらい泣きました。彼氏と見に行ったんだけど、彼氏もよかったって言っていました。大勢の人が泣いてました。感動物ってことで、多少お涙頂戴みたいにあま〜い雰囲気になってるのでそういうところが受け付けない人もいるのかもしれないけれど、出てくる人物などがリアルで、飼い主の人などもその辺にいそうな頑固なおっさんって感じでなじみやすくて、入り込みやすかったです。私の地元でもあるので、すごくおすすめです。
★★★
From: キューブ(NO MAIL) 3月 18日(木)20時57分29秒
起承転結でストーリーを楽しませる作品というより、盲導犬への理解を深めさせる作品であると感じました。そのため、淡々とした感じや冗長な印象も受けましたが・・・以上の点から、退屈な作品であると感じる人も多いかもしれません。しかし、犬の可愛さや物語のまったりしたところは良いと思います。
From: neo (NO MAIL) 3月 18日(木)17時37分26秒
動物ものということであざとい演出が見え見えで、まったく物語りに感情移入できませんでした。 
★★★★
From: しゃーらっく(NO MAIL) 3月 18日(木)00時51分36秒
あまり期待していなかったせいか、かなり楽しめました。「泣き」のシーンがしつこくないのがいいです。小林薫の少々偏屈なオジサンぶりが良かったなあ。クイールは文句なしに可愛い!
★★
From: ぱってん(NO MAIL) 3月 14日(日)16時29分08秒
実話という点や盲導犬を描いているという点で、悪口が言いにくいですが、犬好きとして最後には泣いたのですが、コウタさんがおっしゃる通りでごあした、、とても「刑務所の中」や「マークスの山」の監督とは思えない仕上がりでごあす、、、これなら「プロジェクトX」をきちんと映画として成立させた佐々部監督が東映で撮ってれば、、と思いました。
From: コウタ(NO MAIL) 3月 14日(日)12時15分52秒
現時点で今年最悪の映画です。去年のドラゴンヘッド・バトルロワイヤル2並の映画。何の盛り上がりもなく苦痛と呼べる100分でした。犬ものということで話題になっているようなのですが、正直タダでもこの映画は辞めといた方がいいです。2時間ドラマでも数字取れないでしょ