LOVERS

満 足 度
45.5%
回答者数61


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★
From: (NO MAIL) 11月 5日(金)11時23分19秒
誰かに感想を訊かれれば、「画がすごくきれいだった。」と言った後になんて続ければ良いかわかりません。すべてを中途半端な時期にバラしすぎて、余韻がない感じです。アニタ・ムイの頭目が見たかったです。彼女が出ていたなら大分印象も変わったでしょうね。
★★
From: 更年期(NO MAIL) 11月 2日(火)14時58分14秒
ツィイーが可愛いので☆2つ。最初の踊るシーンは圧巻だったです。でも、話は面白くないよ、チャンイーモウ氏、どうされた?
★★★★★
From: 単純人間(NO MAIL) 10月 25日(月)20時36分33秒
 素晴しい東洋的画像にしびれました。一体アメリカなどではどれほどヒットしているのでしょう? 皆さんおっしゃている様にストーリーは確かにあまりよくない。しかしこれほど心に残る映像美は大変なものだと思う。これからこの監督の作品はぜひ見に行きたいと思います。ちなみに私の感動した映画は、カッコーの巣の上で、生きる、タイタニック。これにこの作品が加わりました。
From: 辛口(NO MAIL) 10月 24日(日)01時16分11秒
 チャン・イーモウ、もう駄目ですね。 お気楽に作るようになった。
From: +(NO MAIL) 10月 18日(月)00時38分33秒
結局、痴話喧嘩な映画。映像も確かに美しかったが、それもチャン・ツイィーの例の太鼓の踊りでピークなので…。もっと話自体に奥行きがあれば。
★★★
From: りいな(NO MAIL) 10月 15日(金)18時01分52秒
色彩その他映像、チャン・ツィーの舞は美しく幻想的で大満足でしたが、ストーリーは一体何があったのか?というくらい。ネットでアニタ・ムイが頭目を演じるはずだったのに亡くなったので代役を立てずに脚本を変更したと知りました。そうなのか…でも、それにしてもあれ以外にやりようはなかったのでしょうか。チャン・ツィーはアクション・シーン以外の芝居は苦手なのでしょうか。どちらかというとボーイッシュな美しさであることもあって、HEROのマギー・チャンのようにしっとりした情感が伝わってきませんでした。アンディ・ラウもとても彼女のことがそんなに好きなようには見えなかったなあ。金城武は意外と良かったです。
★★
From: 純、(NO MAIL) 10月 15日(金)15時50分16秒
バトルシーンの壮大さ、画面の美しさ、どれをとっても、HEROの方が良いできだと思うのですが。それでも、まぁ、最後のどんでん返しはそれなりに楽しめました。ただ、敵の首領は結局誰だったんでしょう?それが分かれば、あんなラストでも、もう少しは、すっきりとした気分になれていたと思うのですが。
★★
From: S.だるま(NO MAIL) 10月 13日(水)22時49分18秒
予告編があまりに美しかったので、ここでの評価の低さにもめげず(笑)かなり期待して観に行ったのですが…うーん…「チャン・ツィーは美しかった」としか言えない!こんな筈ではなかったのだが…壮大そうなオープニングの割には尻すぼみだし、アクション・シーンはパターン化されている(これはまぁ、時代劇の殺陣などと同じで一つのお約束として楽しみたいとは思うけれど)うえに長く引っ張りすぎるので、いいかげん飽きちゃって余計な突っ込みを入れたくもなるし(その最たるものが竹槍のシーン)、ラストは壮絶ながらも実質は痴話喧嘩…レジスタンスとしての使命感はどこへ飛んじゃったの??? って感じでした。監督としてはチャン・ツィーを見せびらかせればそれでよかったのかも?でもラブシーンの撮り方などから察するに、監督はチャン・ツィーを愛するあまり束縛もしているように思いますね。見せたいんだけど見せたくない、みたいな感じがありありと伝わってきました。これではまるでチャン・ツィーは監督の所有物のようではないか?とかなり不快。今後はチャン・ツィーにこそ「風のように自由に」羽ばたいていって欲しいものです。
From: aya(NO MAIL) 10月 13日(水)21時47分50秒
「ネタばれ」金城甲斐性なさ過ぎ、騙されすぎ(爆)中国人の男性は皆、あんなにやりたがりなの??(爆)ってか、最後あの男達は何ヶ月戦ってたんですか?(爆)紅葉が雪原に!!!(爆)CGはすっごく!わらける!!!ラブも謀も最悪ストーリ
★★★
From: 仙ちゃん(NO MAIL) 10月 13日(水)00時22分07秒
チャン・ツィイーが出ていなければ、かなりシンドイ出来の作品だと感じました。ストーリーに、1本スジが通っていません・・・。このタイプの作品で、ストーリーが雑なのは命取りです。(コメディとかなら良いのだけれど・・・)映像は、素晴らしく綺麗!チャン・ツィイーの踊りが本当に美しい!彼女の頑張りで、星3つ。
★★
From: MIO(NO MAIL) 10月 3日(日)13時30分43秒
金城さん目当てで観に行ったのだけど、結果的には「見た」それだけで終わってしまった。内容が薄いと感じたせいか「すばらしい映像・衣装」にも感動もなければ記憶も残らなそう。映画館をでていく人の8割が首をひねりひねり出て行った光景だけが強く印象に残った映画だった。
★★
From: スピットファイアー(NO MAIL) 10月 2日(土)00時48分34秒
Heroのほうが良かった。グリーンデスティニーのほうがもっとよかった。初恋のきた道が好きだ。
★★
From: linda(NO MAIL) 9月 26日(日)20時59分50秒
作品ごとに目覚しい成長を遂げるチャン・ツィイーに対して作品ごとに堕ちる一方のチャン・イーモウ…つらいなぁ。途中までは展開も良くまあまあいいと思ってたんだけど、中盤のどんでん返しの後もう一回ぐらいどんでん返しがあるかと思っていたら、何事もなく終わってしまった。なるほどね…アニタ・ムイ絡みだったのか…。映像美っていってもなんかもう飽きたしね…HEROの方が綺麗だった。
★★★★
From: アル(NO MAIL) 9月 26日(日)20時34分56秒
去年の「英雄」からは不幸の畳み掛けがお得意なチャンイーモウの作品って感じじゃないので彼の昔の映画が好きな僕としては違う監督の映画という気持ちで観に行ったのでなかなか面白かったです。やっぱり見どころはチャン・ツィイーの舞いだね。あれだけで大満足しちゃいました。後半の二転三転するとこも個人的には好き。まぁ雪の中の戦いはご愛嬌っつうことで。前に座っていたおばちゃんは声に出して笑ってました。結構周りからひんしゅく買ってましたけどね。<ちょいとネタバレ>アンディラウの役はほんと「インファナルアフェア」そのものですね。僕はそれの方が笑えました。
★★
From: はとぽっぽ(NO MAIL) 9月 25日(土)00時03分41秒
チャン・ツィイーが本当に素敵でした。きれいな女性ですよね。雑誌Luciにチャン・ツィイーが表紙で載っていて思わず購入し、インタビュー内容読んで映画観ました。個人的に、豆が飛ぶシーンのピンク×ゴールドの衣装と竹林の中の緑の衣装(手首に巻いた紐がポイント)が好きです。話は、良くわからなかったです。ここのサイトにもあるとおり、雪の中の復活シーンは???でした。女友達と見に行ったのですが、「衣装きれい」「チャンかわいい」の意見しか出ず、内容にはあまり触れずじまいでした。残念。LOVERSの題名に惹かれて彼氏と観に行かなくて良かったかも・・・なんて。
★★★★
From: めい(NO MAIL) 9月 19日(日)00時20分45秒
ここの書き込みを見ていたせいか?そんなに悪くはなかったです。まあ、確かに華やかな場面は前半ちょっとで終わっちゃったし、いろいろツッコミどころ満載でしたし、壮大な歴史絵巻と見せかけて実はただの古典的ラブストーリーでしたが…結局、この手の古典的なラブストーリーが個人的に嫌いじゃないので(笑)、結構楽しめました。最後の三竦み(うまい表現ですね)とか、良かったです。ハッピーエンドではないけど、消化不良な感じはありませんでした。そして原作あったんですね…。どこかしら、映画には描かれていない背景がたっぷりありそうだと思っていましたが、やっぱり、という気持ちです。わたしも読んでみようかなー。
★★★★★
From: dorazombie(NO MAIL) 9月 14日(火)22時32分02秒
チャンが綺麗。踊りは特に綺麗。映像も相変わらず綺麗。ジェット・リーがでてればなお良し。まぁHEROの方がおもしろい。
★★★
From: 東方不敗(NO MAIL) 9月 14日(火)01時15分28秒
以下ねたばれ チャンは本当に美人ですね〜傾城傾国の美女の役にはうってつけ!でも物語は傾地方官吏程度のスケールなので、もったいない…あの秘密組織と朝廷軍の期待されるべき大決戦はカット?なんでそんなメインになる所を…酷い!(まさか2作る気か!?あの三人は生きていた…なんて無理だろ(笑))そこにこの悲恋が絡めば一層面白い展開になったと思います。 あの三竦みはベタながらも悲しみをそそるいいシーンではありましたが、もうちょっとアンディとチャンの過去の絡みを入れるべきじゃなかったかと。あれじゃアンディが逆上ストーカー野郎にしか見えず、感情移入が難しい。まあ、それほど愛していたっていう「純愛」を描きたかったのはわかりますが… アンディも金城もいい役どころで、演技も良かったのに、ストーリーで台無しのような気がします。特に金城は日本のドラマでは考えられないくらい良い。背景描写の全般にある深緑と草原と大空といった中国の景色の雄大さや清廉さ、こういう雰囲気は大好きです。金城の風のように気ままなといった役どころもこの景色に助けられてるよなあ。武術も悪くない。ただただ、もったいない映画のような気がしました。
二度書きになっちゃうのですが衝撃を受けたので書かせてください(駄目なら消してください管理人さん)今原作読んだんですが、原作と映画って全然違うんですね。チャンと金城とアンディの恋愛模様に絞ったにしても他がおかしかったので、余程脚本の変更が深刻だったんでしょう…映画と小説どっちがいいなんて野暮なことは言いませんが、この映画で得心されなかった方は小説をお勧めします。(でも映画の映像美のイメージで、小説を読めたのは大変良かったです)違う所を簡単に列挙・意外な、前頭首を殺した真犯人とその思惑・一地方官吏程度をおびき出した理由・頭首の娘の真の居所・小娘(チャン)の盲目の理由と悲しき過去・劉(アンディ)の狂気の愛と限りない堕落・劉と小金(金城)と官吏仲間の絆、そして…・飛刀門の権力争いと飛刀殺(必殺技)をめぐる思惑・朝廷軍と飛刀門の後日談・そしてなんと…
From: てぃそ(NO MAIL) 9月 14日(火)01時10分22秒
赤いコーリャン、あの子を探して、初恋のきた道・・・見れば見るほどチャン・イーモウという監督の虜になりました。しかしHEROといいこの映画といい・・・。所詮イーモウもスピルバーグと同じで、金で何でもやるんだね。堕落した巨匠・チャン イーモウ。
★★★
From: スピットファイア(NO MAIL) 9月 13日(月)16時40分04秒
 おらも謀られただよ。なんだかハリウッド映画に毒されてるんでないの?グリーンデスティニーで十分だったんでないの。でもチャン様は好き。次はぜひちゃんとしたラブシーンを。
★★★
From: m34(NO MAIL) 9月 12日(日)17時35分08秒
ここの評価がまあまあだったのですが、僕もまあまあの感想です。武侠映画はどうしてもツッコミたくなるシーンが多くて(やたら飛ぶ豆、無限に生産される竹槍等)そっちの方が気になりました。恋愛映画としても、カラミのシーンがなんかかったるかったです。ツィイーの肩と背中はキレイでしたが…。最後の三竦みの場面は良かったと思いますが。
From: チャウ(NO MAIL) 9月 12日(日)00時42分07秒
「初恋のきた道」「HERO」とチャン・イーモウさんには一目置いてたのに、しかもまたまたチャン・ツィーさんの登場となれば、この掲示板の評価がどうであれ観たくもなるさ。んがしかし、ガーン!!ある意味衝撃的。確かに導入部だけはよかったんだけど、それ以降はほとんど森?林?野原?の中でいい加減飽きてくるし、後半3人はずーっと一体なにやってたんだっけ?て感じだす。これ、主演3人が皆知らない俳優だったら・・・と考えるとかなり恐ろしい映画ッスよ。
★★★
From: BOW(NO MAIL) 9月 11日(土)12時07分11秒
見るべきはきれいなアクション。ツィイーの舞。クオリティーの高い画。ストーリーは見たらだめ。久しぶりにこんな崩壊ドラマを見ました。なんか途中から「どうするよ、この後?」って無理くり繋げたって感じ。それでも星3つなのは、ここの書き込みを見て納得したから。アニタ・ムイさんが絡んでたのか。それじゃあ話がグダグダも仕方がないね。なんか、あれだね。チャン・イーモウはとにかくチャン・ツイィーのラブシーンを撮りたくて仕方ないんだね。そしてあの薄い肩が大好きなんだね。ラストの金城武は、鬼武者にしか見えなかった…
★★★★★
From: ぴろ(NO MAIL) 9月 11日(土)00時15分16秒
綺麗。綺麗さだけにやられたのかな。内面の感情表現が少ないのも中国らしい感じがして分かろうとした。ハリウッドにはない良く言えば曖昧さも味だな、と思った。
★★★
From: HUL(NO MAIL) 9月 10日(金)17時20分52秒
あまりの酷評に期待しないで観に行ったのがよかった。そもそもやっぱり「LOVERS」ってタイトルもよくない。恋愛を期待して見に行けばアクション多すぎだろうし、アクション好きには見に行きたいと思えず、かなり敷居が高い。以下、ネタばれ。(謀ってウリだったから読めたけど)どんでん返しのところまでは結構のめりこんで見れましたよ。普通の捕吏までがかなりの手強さ!追われる!追われてる!って感じがしてGOOD。マズかったのはその後ですな。やっぱラストバトルが痴話喧嘩じゃねー。。。そこからは失笑の連続。制作のトラブルがあったのは分かるから仕方がないとは思う。しかし、もうちょいなんとかならなかったのか。最後まで顔を見せない頭目をうまく使えばそれなりにまとまったろうに…。あと、また別の話ですが、要素として庶民の視点が抜けてることがスケールが小さい理由ですな。朝廷が圧政を強いてるとか、飛刀門がテロリストなのか庶民の味方なのか?そういう社会性が出てないとほんと閉鎖された世界観にしかならないので、主人公たちの行動原理も分かりづらい。どの程度の信念を裏切って愛に走るかを描かなければ陳腐にならざるを得ない。惜しいなー。。。
From: やられた(NO MAIL) 9月 10日(金)04時34分44秒
俺が謀られた。
★★★★
From: おちきさま(NO MAIL) 9月 9日(木)13時43分42秒
本来飛刀門の新頭目役となるべきアニタ・ムイが40才の若さでお亡くなりになったそうで(黙祷)撮影中の物語全般を替えなければならなくなった映画人の奮闘するさまがお気の毒というかなんというか。最初の場面展開のおもしろさから、本当はどんなおもしろい映画だったのだろうかと想像すると残念というかなんというか。とにかくストーリーを整え、路線をラブモードにかえ、(おそらく題名も変更)苦肉の策で乗り切ったのでしょうか。ファンタジーなのは分かり切っているので、その論法のなかであっとたのしませてくれたら、どんなめちゃくちゃな誘導ロケット?もおたのしみの一つとして許せるけど、今回は…しかたないですね。それでも元々の技術者たちのスキルが高いので十分に見られますよ。衣装も相変わらず大好きです。うっとり。最後の雪原も、10月にいきなり雪が降って変更になったそうですが、役者さん達、本当に大変そうでしたね。なんていうか…お疲れ様でした。
★★★
From: (NO MAIL) 9月 8日(水)22時23分00秒
う〜んチャン・ツィイーの美しさしか褒めるべきところがないような。つーかドラマとして成立しているんですかね、これ?だましだまされだまされているふりをしてだまして、ってややこしそうなのに結局だからどうしたってオチ。スケール小さい。最後はただの痴話ゲンカだし・・
★★★★★
From: けーじ(NO MAIL) 9月 8日(水)22時03分36秒
いやぁ深かったすよ。小姐の過去の宿命としての愛(対アンディー)とそこからの解放としての愛(対金城)の狭間の苦悩。背景としてチャンイーモウが描きたかったのは本編では触れられていない、人間を「駒」として扱う体制の抑圧への糾弾じゃないかな。小姐は金城と出逢うことで初めて宿命として疑わなかった戦いの空しさに気付くんだよね。メタファーとして現代のテロとテロへの弾圧の愚かさを描いてるんじゃないかな。
★★
From: カナカナ(NO MAIL) 9月 6日(月)22時44分41秒
いやーおもしろかった。竹槍いつの間にそんな作ったの?大勢で襲ってくるとき動きそろってるし。こらっまじめに襲いなさいっ !!
★★
From: のり(NO MAIL) 9月 6日(月)04時06分23秒
序盤の30分くらいはアクションシーンで見ていられたけど、それ以降は辛かった。ナイフやら矢が飛んでくる映像も同じようなものばかりなので飽きるし、ストーリー展開も安易で退屈すぎた。チャン・イーモウはTBSのインタビューでハリウッドに挑戦したいとか、貧しい中国農村しか描けない監督と言われたくないとか、新しいことやってみたいとか言ってけど、英雄とこれを見る限りは、こういう種類の映画はあんまり向かないのかなと思いました。映像はきれいだし、チャンツイイーの表情はいいので★2つ。
★★★
From: ココ(NO MAIL) 9月 5日(日)14時12分34秒
全然『謀』ってないじゃなん(爆)「本気になるなよ…」とか凄い先が読めちゃったし、ありえなさ抜群だし↓みなさんの言うとおり。なんであんな罠がはられてるんだっつーの^^;アンディ・ラウ、チャン・ツィイー、金城さんとみんな頑張ってはいましたね。特に金城さんは日本語しゃべってるよりいいんじゃないの?(爆)自然に感じました(笑)最後のシーンは長すぎ。季節変わったのかと思いましたよ(笑)チャン・ツィイー生きてるし(苦笑)金城さんはいらないだろ〜…あの二人の間にはいっちゃいけない
★★
From: jun(NO MAIL) 9月 5日(日)13時36分11秒
観終わっての感想は???ばかり。いろんな疑問に答えは無く、途中からは失笑ばかり・・。飛刀が飛んでくるCGも笑わせる為にやってるの?って感じてしまいました。美しい景色と俳優をお笑いCGで台無しにしてしまう監督に☆2つ残念。
★★★★
From: ガドリン(NO MAIL) 9月 4日(土)23時46分16秒
酷評も多いようですが,チャン・ツイ・イのファンとしては十分楽しめました。彼女を見せる映画なのだから(いいすぎ?)HEROよりグリーン・デステニーと比較すべきでは。Y字バランスを難なくこなして,表情は凛々しく,目線は強く深く・・・まあファンだからきりがないです。どうして日本映画では水野美紀あたりをああいう風に使えなかったのか。「千里眼」も「恋人はスナイパー」も彼女のアクションで許せてしまう私です。脚本,ストーリーは皆さんのおっしゃるとおりで,星一つ減。
From: 狂童子(NO MAIL) 9月 4日(土)09時13分42秒
まさか最新作が張藝謀の最低作になるとは夢にも思わなかった。よかったのは冒頭の遊郭のシーンだけで、後は真剣に作っているのかどうか疑いたくなるような内容。章子怡も個人的に好みでないということもあり、しつこいほどのキスシーンや、彼女をめぐって二人の男が争っている様ははっきり言ってうんざり。「謀」が主題なのにシナリオにひねりが全然なく、唐代なのだが時代考証の跡もほとんど感じらず雰囲気が全く出てない。ここでやられているような超人的なアクションをよりよくかつ自然に見せるためには、ある種のファンタジックでノスタルジックなムードが必要なのだが、張藝謀らしく(・・・)それが全くないので、面白くも美しくもなくただ苦笑いしてしまう。テーマらしきものも、「風のように自由になりたかったの」って中高生の作文じゃあるまいし。内容を云々する以前の問題で、そもそも映画になっていないというのが率直な感想。
★★★
From: マークン(NO MAIL) 9月 3日(金)22時10分47秒
映像の美しさに脱帽!イーモウ監督の作品は本当に映像が美しい。この作品も多分にもれません。映像の美しさなら★4っつあげます。でも、ストーリーがありきたりなので★ひとつ減点。
★★★★
From: ぽち(NO MAIL) 9月 3日(金)10時06分11秒
あんまり評判良くなかったけど単純に 楽しめました。
★★★
From: うに(NO MAIL) 9月 3日(金)00時50分28秒
最初の30分でお腹いっぱい、だったかも。。。チャン・ツィイーが好きなんですね、監督は。終盤は笑ってしまいました「これは……おバカ映画なのか?」と目がテン。チャン・イーモウ<アン・リー だなぁ
★★★★
From: MASA(NO MAIL) 9月 2日(木)23時59分48秒
ストーリーの強引さなどどうでもよろしい。チャン・ツィーがとにかく美しい。絵がきれい。アンディ・ラウめちゃ格好いい。金城くん、まずまず。これで十分である。【ネタバレ】結局、金城くんは前頭目の殺害犯人だったのかい?だったら、遊郭の酒で毒殺すれば終わりだったのでは...?
★★★★
From: モノクロ職人(NO MAIL) 9月 1日(水)21時42分41秒
<ネタバレあり>  「HERO」を見た時にどーしても納得出来なかったのですが、今回の作品は楽しめました!冒頭から始まる小妹(チャン・ツィイー)の演舞からのめり込みました。しっかりと伏線も張られていて、いい感じにそれが明らかになるのも良かった。チャン・ツィイーの演技力に脱帽。金城のアクションもあいかわらず冴えていますね〜。 ※小妹が  戦闘→接吻→戦闘→接吻の繰り返しだったのは お笑い要素なのかと思いました。
★★★★★
From: タイタニック(NO MAIL) 9月 1日(水)14時14分20秒
ヒーローは見ていなかったので最高にすばらしかったです。こうしてみると韓国映画はハリウッド的なものをまったく脱していないのに対してチャン監督の映画は本当の東洋的なものを見事の実現している。昔の黒澤映画に匹敵する作品だと思います。しかも宣伝もうまい。欧米人を驚愕させることと思います。これでお金もできただろうし次の作品を期待しています。とにかく映画史を塗り替える監督だったと思います。筋のおかしさは無視できます。
★★
From: ポン酢(NO MAIL) 9月 1日(水)13時24分34秒
出だし好調!最初の30分くらいはあの名作「英雄」の緊張感と感動が蘇った!あの舞踏のシーンだけは絶対一見の価値あり!・・・だったんだけど、その後がよろしくない(ーー;)衣装の色使いも、あの名作「英雄」に比べて暗い色が目立って見劣りするし、ストーリーの核であるハズの謀略も意外性にとぼしく、なんだ、結局それだけなの?って思っちゃいました。ラストなんてまるで「キルビル」みたいだったしね(^_^;)1曲目だけ超名曲で後は捨て曲だらけのCDを買った気分。最初の30分だけなら★★★★★なのにな〜(  ̄ - ̄)
★★★
From: 謀子(NO MAIL) 8月 31日(火)16時37分27秒
謀という字の上にLOVERSだったので、「謀」を期待して見に行きました。内容はラブラブラバーズ。やっぱり映画の題名はLOVERSがふさわしかったです。帰りがけに知らないおばちゃんから「よかったわねー。・・・。」と感動のあまり涙ながらに話し掛けられ、びっくりしました。年を重ねた女性には「冬ソナ」とストーリーがだぶってみえたのかも・・・。おばちゃんの感動に星1こプラスして「まあまあ」〈ねたばれあり〉結局、若い男の方がいいのね・・・、と変な納得をさせられるような終わり方。アンディは嫉妬に燃える中年男、って感じが普段のニヒルな役とは違ってて良かったです。金城は「風」という雰囲気の結構難しい役どころだったのでは?2人ともスターだけど演技の方は・・・???嫌いじゃないけどチャンの美貌にかすんでしまったような気が・・・。
★★★★
From: ハナビ(NO MAIL) 8月 31日(火)01時24分28秒
ツィイーが可愛くて金城がかっこよかったので◎ストーリー事態は流れのある良い感じだったけど、展開がまだるっこい感もあり。ラストももうちょっとまとめてくれた方が観終わった感がいいかも。期待してたよか全然よかったです。(ネタバレ)小妹がわも騙してたってのには驚いたしショックだったけど、あの小妹の気持ちが嘘でなくて・・・ってなそういうの大好き。もう文句なし。いやただの好みの問題なんやけどね。もうドンピシャでした。
From: なお(NO MAIL) 8月 30日(月)21時53分53秒
友人と3人で見たのですが、ある意味救われました^^;彼女と2人で見たならきっとその後には 気まずさのみが残るような気がします。
★★
From: ろん(NO MAIL) 8月 30日(月)20時13分23秒
ワクワクもハラハラもドキドキもしない映画。かといってつまんなくはない。映像はよい。名画を鑑賞するように「ほぉーっ」とか「へぇー」とか言って見るような…。ネタバレアニタ・ムイの死亡によりストーリーの変更を与儀なくされたそうだが、それにしても盛り上がりに欠けました。特にラストがイマイチ。リオンさん、ラウが飛刀を投げたフリをしたのは、愛するツィイーと一緒に死にたかったから(殺して欲しかった)と解釈しましたが…。
★★★★
From: 周潤子(NO MAIL) 8月 30日(月)19時24分08秒
話よりも、映像とアクションを楽しみにして見に行ったのですが、それにしても話しにムリが多すぎます。笑かしたいんかい、という場面随所にあり。アクションシーンの奇想天外さは、アジアンアクションのお約束と流すことはできますが、ストーリー上の??が多すぎると気になって映像に没頭できない。しかし、そのザルストーリーを補ってあまりある映像、そしてチャンツィーイーの美しさ。苦しいときの表情がややワンパターンではあるが・・・☆4つですがかなり個人的趣味で甘めです
★★
From: リッキー(NO MAIL) 8月 30日(月)13時59分00秒
ヒーローを観て無きゃいいのかもしれないけどチャン・ツィーの薄い肩を出しただけのお色気シーンにも綺麗なだけのありえない戦闘シーンにも展開が二転三転にも全部飽きました.金城武。男性としては好きなタイプなんですがいつも演技の下手さが気になっていたんですが日本語だから下手だったわけじゃないことが発覚。.いい男なのになーー、もったいない。
★★★★
From: ルコラ(NO MAIL) 8月 30日(月)05時38分44秒
この映画はチャン・イーモウ監督が撮りたかった全盛期チャン・ツィーの魅力を全て入れたような映画だったと思います。まず盲目の踊り子なんて、無防備な美しさの象徴みたいなものだし、踊りに剣術、そして男装までチャン・ツィーのファンなら両手を挙げてよろこんでしまうようなショット満載だと思います。それがHEROの時より色濃く出たなという感じです。中国のおとぎ話という感じで観ました。もうストーリーがどうのこうのという映画ではないような感じがします。それなのにアンディ・ラウだけはちょっと着たきり・・ちょっとそれでいいのかって言う役回りではありますが。映像の美しさと様式美って言うのですか、そういうのを楽しめばいいのではないかと。
★★
From: あにま(NO MAIL) 8月 30日(月)00時45分00秒
アクションはheroと同じ感じで、映像も綺麗でしたが、ストーリーがお粗末すぎた。ちゃんとネタくりしろよ!って突っ込みたくなる内容でした。後半は、もう「お馬鹿映画」として見ようと思っていたら、期待を裏切らない流れに・・・、(雪とかね、生き返ったりね) まぁ、1800円はもったいないです、はい。
ストーリーが???な映画で、後半はある意味お馬鹿映画でした。映像はHEROと変わらず美しいですが、でもそれだけ・・。この監督ちょっと飽きてきたかなぁ・・・次回作は、ちゃんと作らないとヤバイな。
★★
From: aizi(NO MAIL) 8月 29日(日)23時51分34秒
中国人の友達に誘われて、見てまいりました。映像の美しさは制作費に比例するということ。同時に、内容は見事に反比例しますよねー。後半は素で「そろそろカメハメハでもうてばいいのに・・・」と思ってしまいました。隣で見ていた中国人の友達も、後半ずっと笑ってました。彼女の感想は「めっちゃウケる〜!」と。ちょっとネタばれですが・・・小妹が雪の中から復活するシーン、中国の映画館では爆笑が起こっていたそうです。原産国でお笑い映画認定済み。
★★★
From: リオン(NO MAIL) 8月 29日(日)23時30分30秒
「騙し騙される展開」だの、「二転三転する物語」だの、「大ドンデン返し」だの、そういうのが売りの映画は、話を繋げることにこだわりすぎて、登場人物の動機や行動という点で見ると首尾一貫していない作品が多々ありますが、この映画も残念ながらその類。主役3人と飛刀門の女幹部が何を考えているのか、何の為にこんなややこしい芝居を打ったのか、さっぱり分かりませんでした。それは仕方ないものとして、諦めて作品を観直した場合、中盤までは同じような逃避行が繰り返されて、見せ方はそれぞれ変えてはいるものの、やはりワンパターン。謎が解かれていく中盤以降、やや強引な展開ではあるが「面白くなるかな」と期待はさせるものの、ラストが壮絶な痴話ゲンカ、ではねぇ…(^^;アクションのみに目を向けると、確かに美しいが、「HERO」ほどの独創性はない。「HERO」は超人的な刺客の話なので、人間業ではないアクションにも違和感はなかったが、本作では一介の兵士までが超人的アクションで攻めてくるので、「やりすぎ」の感が否めない。竹林のシーンは忍者ハットリくん以上に忍者っぽい(笑)また、飛刀やら弓矢やら、飛び道具の割合が高すぎて(当然、全てCG)、もっと肉体を使ったアクションが観たかった気がします。映画としては次第点ですが、チャン・イーモウ監督にしては納得のいかない出来。<以下、ネタばれ>↓えめきんさん竹やりは兵士たちが現地補給してましたよ(笑)それにしても、数が多過ぎだけど(^^;個人的には、たまたま逃げこんだ竹林の中なのに、いつの間にあんなに多くのトラップを用意できたのか、そっちのほうが不思議です(^^;↓FAVREさん、デジャブーさん金城武を連れてくる理由、無理矢理考えてみました。チャン・ツィイーが脱走した場合、朝廷から屈強の兵士が追いかけてくるのは分かっていたので、その時、いくらツィイーが武術の達人と言っても、殺られてしまう可能性が高い(事実、一人だったら確実に殺されてました)。そう考えたラウが、ツィイーのボディガードとして金城武を付けたのではないでしょうか。(もしそうだったとしたら、金城武ではなく自分が付くべきでしたね。そうすれば奪われずに済んだのに…)一番分からないのは、飛刀門は「朝廷軍をおびき出すのが目的」、朝廷軍は「飛刀門のアジトを発見するのが目的」で、両者の目的はある意味一致してるんだから、あんな回りくどい方法を取らなくても、もっと簡単に朝廷軍をおびき出す方法なんていくらでもあったろうに…。ラスト、なぜラウが飛刀を投げたフリをしたのかもさっぱり分かりません。そうすれば、ツィイーが自分の飛刀を抜いて投げることは分かってたろうに。その前に、ツィイーが虫の息で倒れてるんだから、お互い闘う前に、愛してるならまず医者に連れていけよと内心ツッコんだのは僕だけではあるまい(^^;
★★★
From: のん☆★(NO MAIL) 8月 29日(日)15時10分53秒
チャンイーモウ監督の前作の「HERO」がすごく好きだったのと、金城武サンのファンだったので友達と昨日見に行ってきました。確かに映像はキレイでした。そして何よりもチャンツィーイーさんの舞いのところがすごくキレイでした。衣装も良かったとは思うんですけど、「HERO」の方の衣装の方が私は好きですね〜。なんかどうしても「HERO」と比べてしまいました。映像・アクション・衣装などなど。。まぁ結果としては「LOVERS」は物足りなかった感じがしました。やっぱり「HERO」の方が好きですね〜。けど金城武サンをはじめとするキャストの皆さん、とても素晴らしかったです!!
★★
From: Bcoz(NO MAIL) 8月 29日(日)04時27分58秒
最初の踊りや戦いのシーン、ストーリー上の驚きなど、ポイントポイントは面白い。でも、トータルで見るともの足りない感じがする。「HERO」のときのような壮大なストーリーを期待してたせいかも。恋愛ものとしては、綺麗だとは思うけど派手なアクションのせいで現実味が薄くなり他の映画に比べると感情移入できない。アクション映画としては、戦ってるあいだは面白いけどワンパターンな展開が多く、つなげて見るともの足りない。ビジュアル面では「HERO」ほどじゃなかったのも残念。観ていて、もう二つ三つ何かが足りないと感じてしまいました。
★★★★
From: under aozora(NO MAIL) 8月 29日(日)00時41分35秒
ストーリー展開がごくごく予想できる範囲の物語であったのに対して、展開のスピード感がなかったのが残念でしたが、戦いの各シーンはそれぞれ見応えがありましたし、随所に目を見張る美しい景色が組み込まれていてトータルで良かったです。登場の人物のチャン・ツィーの演技力、美しさも良かったです。
★★★
From: デジャブー(NO MAIL) 8月 29日(日)00時14分32秒
美しい映像には、HEROと動揺感激です。たしかに、傭兵までのチェーンアクションはいただけませんね。不自然ですよね。自然の映像がうそに見えるのがざねん。アンディ・ラウは、いいですね。(ネタバレ?)しかし、インファナル・アフェアとまったく同じ微妙な役はいけません。連れて帰る理由を、私も考えたのですがどうしてもわかりませんね。登場人物が少なすぎて飛天門が、すごく小さな組織に感じられました。チャンも、ステキでした。愛の物語としては美しくてよかったですよ。
★★
From: (NO MAIL) 8月 28日(土)23時56分17秒
美しい映像美、監督色が前面に出てよかったです。加えてチャン・ツィーの舞のシーンはとてもよかった。しかし、一番の見せ場が序盤に出た感じで、後半は失速気味。ラストの展開も個人的にはB級映画のように思えて…って感じでした。残念!
★★
From: えめきん(NO MAIL) 8月 28日(土)23時33分26秒
想像以上にこじんまりした話でガッカリ。序盤が過ぎたら後はずっと森の中。登場人物も少なすぎて話が広がらない。以下ネタバレ:一番辛いのは展開がワンパターンな事。敵襲 → ピンチ → 援護射撃 → 逆転 → 深まる絆この展開が3回も続いたらそりゃ飽きる。竹林の戦いも疑問。本人達は真剣に戦ってるんだろうけど、重力を完全無視したビジュアルが妙に笑える。ついでにあの大量の竹槍はどこから持ってきたんだ?
★★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 8月 28日(土)23時08分18秒
まだ映画を見ていない人は、このページは見ない方がよいと思います。下のほうは、すさまじいネタばれです!!! どんでん返しが命のストーリーなので、うっかり見てしまうと楽しめない人が多いと思います。で感想は、想像以上に面白かった!ここまでやるかという、チャン・イーモウ監督の演出にしびれました。特にラストチャン・ツィーの凛とした美しさもよかった。まさにアジアンビューティー。日本人女優では、これだけの凛々しさとアクションが出来る女優はいない。ストーリーは、確かに?? と思うこともありました。脚本でフォローが足りませんね。しかしそれを棚に上げれば、迫力あるアクション、バトル。そして愛のさまざまな形を描く、情感あふれる画面にジーンとしびれました。日本映画も、これぐらい派手なウソを突いてほしいなあ。
★★★
From: FAVRE(NO MAIL) 8月 28日(土)20時33分21秒
【ネタバレ】最初のチャン・ツィーのダンスシーン(太鼓)はなかなかいいです。アクションも、前半は逃げる者!追う者!でエキサイティングなシーンが良かったです。でも、なんで、金城武を騙して連れてくる必要があったのか?わかりません。わからん!!
★★★★
From: HERO、三原(NO MAIL) 8月 28日(土)17時00分23秒
HEROがすごく好きだったので、見に行きました。確かにHEROのテイストそのままに、さらに深い愛を描いたという意味ではすばらしかったです。最初の30分くらいはかなり時間がゆっくり流れましたが、中盤以降の展開は速く、最後まで飽きることなく見れました。<ネタばれあり>盲目の踊り子という設定を聞いた時、多分、目は見えているんだろうなと思っていたのでそこはまったく意外性はなかったです。しかし、アンディが飛天門側の人間だとは気づかなかった。小妹が風のように自由に生きている金城武のほうに惹かれたのもよくある話で、あまりストーリー的には面白いと思いませんでした。しかし、チャンイーモウは芸術的に綺麗な画を撮りますね。あと、やたらと竹や弓や飛刀が刺さるシーンが多かったですね。監督は前作同様、”ささる”ことが好きなんでしょうか。
チャンツィイーの舞は素晴らしかった。ストーリーは腑に落ちない所は多いが、それは無視できるほど、この映画にはパワーがある。