MIND GAME

満 足 度
75.0%
回答者数14


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★★
From: シンリ(NO MAIL) 9月 24日(金)12時26分11秒
ぶっとんだ内容と映像。観てたら脳みそもぶっとんだ。
★★★
From: EXPO(NO MAIL) 9月 16日(木)03時05分43秒
クレヨンしんちゃんのハイライトシーン担当アニメーターだけあって作画レベルは最高域です。ハイテンションで一本の作品を掻き切ってしまうエネルギーは、超絶です。これでストーリーが良ければ最高だったのですが、元ネタが哲学漫画なので、言葉の情報量が多すぎて、能天気な作画スタイルとイマイチ融合してない感じがしました。最後の脱出シーンは、きっかけが唐突な上に勢いだけの脱出劇だったので、もう少しひねりが利いてたらより楽しめたかも・・・。
★★★★★
From: あお(NO MAIL) 9月 14日(火)14時29分39秒
とにかくハイテンションでパワフルでぶっとんでて楽しかった!ずっと笑ってました。どういうわけだかお客さんが静かだったので、声を出して笑えなかったのが辛かったです。ここ最近のアート系アニメーションの中では郡を抜きます。映画館で観た方が楽しめる作品なのですが、映画館の音響が最低で雑音にしか聞こえなかったのがネック。
★★★
From: しまねこ(NO MAIL) 9月 13日(月)00時09分35秒
とても、特異な世界でした。思っていたより(全然期待してませんでした)、おもしろかったです。全てのキャラクターが、成長していくという単純なストーリーですが、なかなか前向きで普通に良かったと思います。
★★★★★
From: たせか(NO MAIL) 9月 9日(木)22時53分59秒
話的には、ある意味「わかりやすいなー」という感じでした。途中の、西君の考えたマンガのストーリーの設定が面白かったです。アニメーションもクオリティが高く全体的に満足ですが、途中「これは精神開発セミナーか?」と感じたので、ギリギリの五つ星です。まあ、タイトル的にそういうものだとは思ってたので。
★★★
From: でぶ(NO MAIL) 9月 7日(火)02時34分30秒
ココを含めて、評価が高い作品なので、期待して行ってきました。監督が「クレしん」のアニメーター&設定の人なので、さぞ、「笑える」「勢い」のある「ハイテンションアニメ」かと思っていたんですが・・・・・違いましたね〜。そのせいもあって、今一映画にのめり込めない・・。・・前半はそれなりに「笑えた」しテンポも良かったです。・・が中盤の部分が長い・・・ちょっと退屈でした。話し全体から見ると、最後の展開への「タメ」なんでしょうけど・・もうちょっと短くても良かったのにな〜。・・もう一回DVDなどで確認したい映画ではありますし、観終わると、なんとなくですが「もっと素直に前向きに人生生きてみようかな〜」と思わせる作品なので。総合的な評価は平均点です^^。追伸、ラストの部分を観ながら・アニメ映画「オネアミスの翼」のラスト(人類が衛星を上げるまでの回想)を思い出しました。
From: HUL(NO MAIL) 9月 6日(月)19時00分16秒
やっぱ渋谷単館系の映画は肌に合わん。たまに評判いいのがあるなと思って観に行ってみるとこれだもんなあ…。セリフが聞き取りづらく、誰が誰なのかもごっちゃになる。ミョンちゃんはいいとしてお姉さんのイメージの件はまったく理解できなかった。骨太のストーリー???どこが???実験的映像の氾濫。一貫性のない、支離滅裂な演出。言いたいことはセリフで言ってんだもん。映画のメッセージもクソもないだろう。感覚だけで作った映画。こんなもんに二時間も付き合えるわけがない。いいとこ30分で充分。初めてここの掲示板の評価にダマされた。
★★★★★
From: 忍者王子(NO MAIL) 8月 26日(木)10時57分12秒
予想を遙かに裏切る面白さ。面白くて小気味よくてとてもとてもとーっても深い。この作品には真理が含まれている。人間の内面宇宙を画に起こした感じ。理屈やご託はいらない。そうなんだ!と魂が震える想いです。近年見たどんな超大作指向の映画よりも断然良いのではとボクは思いました。
★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 8月 26日(木)00時23分13秒
期待ほどではなかったが、いいところをついていると思います。「大阪アニメ」ともいえる、濃厚な関西色。アニメでありながら、一般客を取り込もうとした作り手側の野心。従来のアニメにはない、現実的エモーションがよかたです。しかし後半、鯨の腹の中で楽園生活を送る頃になると、やはりパワーダウン。江川達也のマンガ「BE FREE」の無人島編のように、急激に面白さがパワーダウンします。登場人物が一時的にせよ開放されてしまえば、客は醒めます。さらに片思いの主人公とヒロインがHすると、一気に醒めますな。最後は膨大なイメージの本流となりましたが、それだけ、個々の細かいエモーションに広がってしまい、なにやら漠然としてしまいました。一部サブカル層には受けますが、「AKIRA」や宮崎作品みたいに世界的ムーブメントはのぞめまないでしょう。制作者側は、内向的なアニメマニアが嫌いで、この映画を作ったのかーと思いました。しかし宣伝は、CM打ったり、情報番組に取り上げてもらったり出来ないものですかね?まあ、私が宣伝担当になっても売りにくい映画だと思います。
★★★★★
From: 機械野郎(NO MAIL) 8月 19日(木)21時05分04秒
数少ない、ちゃんと動くアニメを造る職人アニメーター湯浅政明監督作品さらに超一流スタッフ陣のバックアップを得ても〜たまらない映画に仕上がってました。とはいえ、決してマニアックなものでなく見終わった後にパワーを充填できる作品だと思います僕は実写のシーンが、少しだけ違和感を感じたので4点ですが湯浅氏のファンなので、★一個プラスの5点ネタバレ>鯨からの脱出シーンは、思わず握りこぶしを作って見てしまいましたw
★★★★★
From: K@Z(NO MAIL) 8月 18日(水)18時07分52秒
「思い切って生きよう!」っていうメッセージがガンガンくる、サプリメントな映画です。映像も抜群!「動かす天才」湯浅政明監督と、高いクオリティを維持し続けるスタジオ4℃の共演は必見かと。主役をつとめる今田耕司も良かったです。やっぱり、芸人さんは舞台の場数をこなしてきてるので、いいですね。声に表現力を感じました。マインドゲーム、楽しかったですよ!
★★★★
From: saru(NO MAIL) 8月 17日(火)18時39分42秒
サイコー!もっと心象風景ばっかの訳の分からない作品かと思ってたら、ちゃんと前向きで骨太のストーリーだった。氾濫するイメージ、登場人物の過去…一回じゃ作品の全部を理解でき無さそうなので★は一個マイナスしました。でももう一回見たい、ちゃんと確かめたい。何度も見てもおもしろいと思う。そうそう、下妻とは接点があるようなので下妻見た人は尚おすすめです。
★★★★
From: no(NO MAIL) 8月 16日(月)11時18分48秒
ネタバレ?藤井がおじいちゃんの声ってどうなんだろうって思ったけど、変につくらず素でやってたたかんじがすごいよかった。今田とニシくんもいい感じ。ぐっさんあれからどーなったのかなあ
★★★★★
From: ちげなべお(NO MAIL) 8月 14日(土)14時14分06秒
な、なんだ〜!?この映画はっ!!無茶苦茶スーパーハイテンションな映画でした。実験的アニメ映像というのはよくありますが、この映画はそれをストーリーにしっかり沿わせて見させてくれます。特に最後のクライマックスシーンは笑い、鳥肌、感動の嵐。とにかくこんなアニメーション見たことありません。アニメーション作品として、今後語り継がれていく作品だろうと思います。この映画を作った湯浅監督とstudio4℃に感謝!