ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還

満 足 度
79.7%
回答者数274


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★
From: はじめ(NO MAIL) 5月 3日(月)01時52分55秒
悪くは無いんですがね。個人的に旅の仲間が一番かと・・。なんか、戦闘シーンばかりでメリハリがないっちゅーか。本来描くべき、ファンタジーの持つ、儚さ、もの悲しさが、どっかいってしまってます。ゲーム系の鑑賞者を意識しすぎでは?監督。
★★★★
From: ただうち(NO MAIL) 5月 2日(日)11時03分56秒
3部作の中では、これが一番面白かったかなと。ガンダルフは魔法使い(しかも前作でバージョンアップ)なのに、どうしてああも魔法を使わないんでしょうか??? あの杖を有効活用すれば、みかたの人死にもかなり減るだろうに。
★★★
From: リチャードまる(NO MAIL) 5月 1日(土)18時24分30秒
下のほうで「K」さんが言っている様にこれはマニア向けの映画ではないですか?1年おきに映画館だけでみている自分は、前の話や地名や人名を思い出すのに時間掛かってしまったよ。そして「M」さんが言っていることも一理有る。確かに指輪を捨てに行く者がフロドでなければならない理由が見当たらない。始めに「行く」と言い出したから、とりあえず任せているとしか思えない。もっと強靭な精神力で、誰もが指輪の魔力に惑わされるのをフロドだけは惑わされない、という設定であれば説得力もあった。あれではアラゴルンおまえが行ってみたら?もっとスムーズにいけたんじゃないか?となる・・・。そしてゴラムの独り芝居とあの醜さに具合が悪くなった。ハリーポッターにも出てくる気味悪い生き物と同じで、あいつがいるから話が盛り上がる?ウソウソ俺ならあんな気味悪い化けもんに騙されないっつーの。この映画の最大の魅力はそのパワーというかスケール、世界観にある。まったくもって圧倒されるし、実に監督はカメラの使い方がうまい。でもなぁ、最大の弱点は先程も言ったフロドが指輪を捨てに行く理由の不明確さ。そして主役のフロドよりも、観客がサムやアラゴルンに対して好感を持ってしまっているという現実。そんな作り方でいいのかな?原作がそうだから仕方ない?いやいや原作がどうだかなんて知らんよ。脚色すればいいだけだ。皆さんこの圧倒的なスケールに飲み込まれて、その最大の弱点に目をつむってしまっているようだ。そんなこと小さい小さい、と。粗なんか探せば出るに決まってるよ、と。監督も出演者もお疲れ様、良くやったよ、と。でもそんなこと関係ありません。作り手がどれだけ苦労したかなんて、見ている方には関係ない。最後のフロドが旅に出る部分も、何が何だかわからない。なぜ旅にでる必要がある?誰かに説明してもらわないとわからない映画なんて、ましてそれが大事なエンディングだなんて・・・。あまりにも不親切だ。これは明らかに原作ファンのための映画です。恋は盲目?5★の方にあえて聞いてみたい。どこか欠点をあげるとすればどこですか?と。でも★ひとつの人にも聞いてみたい。これだけの大作で大勢が認めている映画にひとつはちょっと低すぎでは?と。過去に★ひとつ付けた映画と比較して、それほどまでにどうしようもない映画でしたか?と。
★★★★
From: みかん(NO MAIL) 4月 30日(金)23時17分57秒
今更ながらに自分が年を取ったんだと、自覚しました。私が学生のころに、第何次かの指輪物語ブームがあり、はまって試験も無視して読破したんですが、皆さんあんまり原作を読んでないんですね。原作とはやはり違う作品だし、それぞれにいいところがあって、私はこの映画良い出来だと思います。前にアニメにしたものがあったんですが、ひどかったですよー。それに比べたら、まさに雲泥の差です。リブ・タイラー以外は原作のイメージぶち壊している役者もいないし、特にアラゴルン役のヴィゴは結婚式のシーン以外は最高です。フロドは、原作ではもっと健康な小人って感じだと思うんですが、イライジャのような繊細なイメージの方が興業的に良かったのかな。確かに長くて、疲れたけど、dvd で、もう一度観たいです。
★★★★★
From: nameko(NO MAIL) 4月 30日(金)15時00分19秒
「王の帰還」何度も見ました。原作でも一番好きです。これで最後と思うと本当に名残惜しいです。これまでの2作を通じ張られてきた伏線、さまざまなエピソードが最後に見事に紡ぎあわされる感じでした。役者さん、皆細かい演技がうまいなぁと思いました。セリフだけではなく、表情や仕草、声音など。ゴラムとセオデン、ガンダルフは自分の想像よりもずっとよかったです。本を読んでピンとこなかったシーンに、なぜか涙していた時が何度もありました。映像も音楽もとても美しかったです。鬨の声の迫力、地を伝わるような地響き、映像の感動をさらに高める音楽。ひさびさに映画館で見てよかったなぁ、と思う作品でした。エンドロールがとてもいいです。最後まで余韻をかみしめながら味わって見ました。単純明快なストーリーではない(と思う)ので、人によっては単調な展開と感じる人もいるようですね。地理関係や人間関係もややこしいので、場面転換が多いとよく分からなくなってしまう、と原作未読の連れが言っていました。原作好きとしては、その複雑な設定があるからこそ感動倍増、と思うのですが。主人公が情けない、という意見をお持ちの方が多いのでびっくりしました。指輪の力や敵対勢力の恐ろしさ、それに抵抗する側の潔さ・決意のような「映像に現しにくい」部分、キャラクターの心理描写等については、セリフだけを追いかけても伝わりにくい面があるのかもしれません。わかりやすく大衆受けする映画ではないのかもしれませんが、この映画はそれで良いと思います。わかりやすい感動が全て素晴らしいのではないと思います。ただ、戦争のシーンは少し長いと感じました。
★★★★★
From: torotoro(NO MAIL) 4月 29日(木)13時34分29秒
3年前に1作目を見てから、その世界観の作りこみにはまり、毎年楽しみにしていました。今回が完結と思うと寂しいですが、美術・音楽・演出は素晴しかったです。ただストーリーはもともと最初の段階では4時間以上あった映画を削ぎ落としているので、描き足りない部分や主人公たちの心情をじっくり味わえないといった不満がありますが、完全版DVDでそこらはじっくり味わいたいと思います。スタッフと役者の中つ国の世界観の作りこみに対する情熱には敬意を称します。
★★★★★
From: michael(NO MAIL) 4月 28日(水)21時36分11秒
お金をかけたホラー&アクション映画として見ていましたが、終わりが近くなるにつれ、登場人物の一人一人が自分の使命を果たすために懸命になる姿に感動が押し寄せてきました。兵士を鼓舞する様子も非常に高揚感があって印象的。劇場で見ておいてよかった。
★★★★★
From: ピピン最高★(NO MAIL) 4月 28日(水)17時46分54秒
こんな面白い映画をみたのは生まれて初めてと言ってもいいほどです!!!それに、王の帰還が一番よかったです◎みんな最後が長いとか言ってるけど、感動しすぎてそんなの気づきもしませんでした(笑)DVDも欲しいな〜〜必ずゲットしたい!
★★★★
From: かおぽん(NO MAIL) 4月 27日(火)16時29分06秒
わたし的には、2が一番おもしろかった!!戦いのところといい、アラゴルンの恋の行方といい、次が気になる内容になっていて満足!!3はなんか感動できるシーンがあんまりなかったかな。最後、フロドが指輪をすぐに落としてたらすっきりして終わったのにぃ〜この映画の英雄は絶対サムだよ!最後みんなフロドにばっかり感謝してサムの影が薄かったのがくやしかった(*ε*)でも、まあ久々に映画のお金を払って満足できたなーちなみにスマップくさなぎのホテルビーナスもよかったです(^〜^)
★★
From: mode+(NO MAIL) 4月 26日(月)04時05分18秒
壮大なスケール感や、指輪物語の世界観をここまで映像化したのはすばらしいと思う。しかしその反面ドラマは大味で、各キャラクターの動機付けが丁寧に描かれていないため、いまいち感情移入できない。戦闘シーンは繰り返し感が強く、乗れた人はよいものの結局ここで乗れない観客は置いてきぼりを食らってしまうように思う。この映画本来のテーマは別の所にあるわけで、表層的な戦闘シーンはもう少し少なめでよかったのでは。唯一の救いは灰色のゴラムの存在なのだが(冒頭からゴラムの動機を描いていることからもキーパーソンであることは明らか)、しかしフロドがゴラムへ共感していく描写があまりに少ないため、最後の指輪を捨てるシーンへの悲哀が描けてない。この映画の中では、剣は男性を、指輪は女性を象徴している。折れた剣を鍛えなおし、不能から王(男性)に戻ることが出来たアラゴルンはハッピーエンドを迎えたものの、指輪(女性)を失い指を食いちぎられたフロドは不能となったわけで、今後生き残ったとしても一生孤独で過ごすしかないわけである。一方ゴラムは指輪を追い、「胎児のような格好」で幸せそうに火口へ落ちていく。もしフロドが、ゴラムを自分の未来像として共感していく描写があれば、火口へ落ちるゴラムに対しての羨望と悲哀をもっと描くことが出来たはず。そしてその後フロドがサムの腕をつかみ、今後苦悩しかない生をあえて選ぶ決断も感動でき、エンディングで結局船で去っていくことによってしか開放されなかったフロドの孤独にも共感できたんじゃないかと思う。(最後船に乗り込んで去っていくフロドの、つき物が落ちたような笑顔が印象的でした)結局フロドとサムの友情を描くより、フロドとゴラムの奇妙な友情とフロドの孤独を描いた方が、もっと傑作になったんじゃないかと思うんですが、どうでしょうか?
★★★★★
From: かめいえりー(NO MAIL) 4月 26日(月)03時53分12秒
(ネタバレ注意!!)途中まではごく普通の映画で4点だと思った。(スターシップトゥルーパーズの単なる焼き直しみたいな)象が出る事知ってなかったら、もうちょっと面白く観れたかも。魔法使いなのに剣さばきが凄いガンダルフ、何もやってない感出まくりのフロドには今回もがっかりした。戦場で隙だらけの姿勢を取る敵の親玉にもがっかり。エピローグは大作&続編の強みを生かした出色の出来。ホビット族が活躍したことは後の数々のシーンの良い伏線になってて成功。感動的な別れでの、フロドの小ささに集中力が奪われるような撮り方だけが唯一の失敗。終わりよければ全て良し!アクションとドラマの配分が見事なので長時間を感じさせない。さんざん既出だと思うがマトリックス三部作とコンセプト的に似ている。
★★★
From: MASA(NO MAIL) 4月 25日(日)09時33分10秒
ネタバレあり。遅ればせながら見に行ってきた。3作の中では一番できがいいように思う。1作目と2作目、そもそもストーリーがよくわからなかったもんね。ただ、エンディングがもったいぶり過ぎ。これで終わりか、終わりかと思いつつ5回か6回も...くどいから、☆一つ減点。あと、フロドはビジュアル的には格好いいのだが、あまりに嫌な奴で好感が持てないところがつらいですな。それから幽霊の援軍は前作の木のオバケとくらべて迫力不足でありました。
★★★
From: 欧州チャンピオン(NO MAIL) 4月 24日(土)18時30分38秒
完結ですね。最初の”旅の仲間”が一番良かったです。同じような戦闘シーンとちょっとくどいラストでダレました。疑問に思う部分も多かったです。それから謎の団体さん御一行にはズッコケました。普通のファンタジー映画ではないことを願っていましたが、結局なんでもありなんだということを痛感しました。フロドが捨てに行く理由はなんとなく理解できますが、もっと指輪の誘惑に負けないという葛藤が見たかったです。コンパクトに2部作ぐらいでよかったのではと思います。物語の方はハッピー&ピースで良かったです。
★★★★
From: (NO MAIL) 4月 21日(水)20時07分29秒
3時間を越える長尺の割りには何処かダイジェスト版を見ているかのような忙しなさを感じるのはやっぱり「二つの塔」でヘルム峡谷の戦いを大幅にクローズアップさせた煽りを食らったのかなあと思わなくもないし、原作を愛する身には人物像の簡略化が寂しい(特にデネソール。ただのヘンなおっさんやん)けれど、それでも面白かった!スケールの大きさにノックアウトされた。でもサルマン&グリマとの決着はキチンと付けてほしかったな〜、そこが残念。ちなみに個人的には、二つの塔>王の帰還>旅の仲間です。好みの問題ですかね?
★★★★
From: ななこSOS(NO MAIL) 4月 20日(火)17時51分09秒
この終わり間近のこの時期だったら空いているかなと思って、ピカデリーにいったら、朝1から列ができていてビックリ。チケットショップもタネ切れしていて結局1800円で見ました。映画館で見たのはこの3作目だけ。でも1と2はDVDであらかじめ予習済み。やっぱり映画料金は決して安い値段じゃないし、十分元を取ろうと思えば、シリーズものということで1と2は軽くでも見ておくことが必要ではないか、と。結果、主要な5〜6人の登場人物の見分けがつく程度ですがそれでもそれなりに楽しめました。戦闘シーンの迫力だけでも十分満足。エピローグがちょっと長すぎかなぁという感じ。ただ、指輪を捨てる役目はフロドよりサムのほうがよかったんじゃないの、という気がしてならなかった。
From: K(NO MAIL) 4月 20日(火)01時38分48秒
全編3時間超、一定期間をおいた3部作。マトリックス2,3にも言える事だが、こういった映画には次のような断り書きが必要だ。・この映画を本当に理解し、楽しむためには前編を全て観てください。ストーリー、登場人物、国名等全て覚えておいてください。それが嫌なら観ない方が賢明です。(できれば原作も読んでおくことをお勧めします。)まあ、3からいきなり観る人もいないと思うが、私のように1,2を1年おきに映画館でしか観ていない人間にいきなりのストーリー展開は厳しいものがある。あらすじ等置かないところを見るとこれは本当に前述の断り書きのように「観たい奴だけ予習してから観てくれ」という前提があるように思える。だったらあの断り書きは必要である。(あるの?)さて、ストーリーだけど、これもツッコミどころが多い。全て詰め込もうという意気込みには感心するが、登場人物の感情を描ききれていないために、こちらはただ外側から彼らを見ているだけである。指輪物語という壮大な叙事詩を映像で見ているだけなのである。忠実といえば確かにそうだけど。実はマニアのための映画、一般性を失ったスタイル。迫力ある映像や断片的な友情表現に煙に巻かれてはいけない。これが一般映画と一緒に、「どうぞ皆さん観て下さい」という顔をしていることに私は疑問を感じる。
★★★★
From: 蜷川(NO MAIL) 4月 18日(日)21時06分06秒
1はまあまあの感想でしたが、2がかなり面白くなかったので、正直3を劇場で見るのを躊躇してましたが、良い意味で予想をうらぎられ、面白かったです。残念ながら上映時間が長すぎると感じたのは前作までと変わりませんでしたが、3作品中一番バランスが良かったように感じました。ただあの主人公よりも従者の方がよっぽど主役らしいなぁと感じる事が多々あり、いまいちすっきりした終わり方ではありませんでした(笑)
★★★★★
From: B2(NO MAIL) 4月 18日(日)19時18分03秒
ようやく見て来ました。「早く助けに来〜い」と四六時中考えぱなっしで、ハラハラドキドキしてました。3時間半は長くて大変でしたが、無駄なストーリーはなかったと思います。シリーズ物で全作楽しめたのはなかなかありません。よかったです。《ネタバレ注意》指輪が溶岩の中に入った瞬間、『ハムナプトラ』のようにオークが消えて無くなるのかと思ったのですが、違うんですね(^_^;)
★★
From: (NO MAIL) 4月 17日(土)12時45分51秒
1作目はまだ良かったけど、前作とこれはダメでした。気になる点を書きます。・上映時間が長すぎ。こんなに長い時間をかけて語るほどのストーリーとも思えない。・戦闘シーンが長すぎて飽きてくる。CG丸分かりなのが気になる。・あの幽霊たちは何?初めからあの幽霊にやっつけてもらえばよかったじゃん。・ゴラムの一人芝居がしつこい、ウザい。・フロドがアホすぎてイライラする。指輪のせいだか何だか知らんが。・サムもフロド様、フロド様、うるさい。金魚のフンみたいにチョロチョロついて来るな!演技も臭い。・レゴラス、メリーは大根。・アラゴルン声がダメすぎ。演説も歌も聞いてられない。・唐突なシーンが多すぎ。もっと登場人物減らして、余計なエピソードもカットした方が見やすい。・音楽が大げさすぎ。鳴らしすぎ。うるさい。・指輪を捨てるのがフロドでなければならない必然性が全く感じられない。あれでは、もっと適任者がいるように思えてしまう。
★★★★★
From: ちょこ(NO MAIL) 4月 16日(金)17時12分17秒
最高に面白かったです!!
★★
From: らん(NO MAIL) 4月 16日(金)01時47分14秒
ギリギリすべりこみセーフ?で見てきました。1作目2作目で映像のすごさに慣れてしまったためか、ストーリーのアラにばかり目がいってしまって…。フロド、主人公なのに活躍しなさすぎですね。ところでガンダルフはピンチにも関わらずどうして魔法を殆ど使わないんでしょう?2作目ではガンガン使っていたような。
★★★★★
From: うめじゃい(NO MAIL) 4月 14日(水)18時17分18秒
いや〜面白かったです。3回見てしまいました。ただ、王の帰還に限った話ではないのですが、アルウェンとアラゴルンのエピソードが退屈ですね。最後の戴冠式で出てくる彼女のアップには、あまりの顔の長さにビックリしましたが。あと、ゴラムがいい味出してますね。あまりの表情の豊かさに、愛嬌すら感じてしまいます。二つの塔でわざわざデザイン変更したのが大成功だったですね。
★★★★★
From: さざなみ(NO MAIL) 4月 13日(火)01時06分43秒
この時期なので、ほぼ貸し切り状態で見れました。この作品は確かに良かったです。1、2、3作目という全体を通しての面白さ、物語の完結を観るという気持ちがあって、3時間も短く感じました。最後にロード・オブ・ザ・リング = 指輪への道と長らくの間、勘違いしてました・・(恥スペルは、「R」じゃなくて「L」だったんですね。
★★★★
From: ダー(NO MAIL) 4月 12日(月)23時43分39秒
2時間見るだけでもキツい作品がある中で、3時間厭きさせない完成度の高さにまず脱帽。とにかく、よくがんばったよねえ…としみじみ思う。1で話の途中で映画が終るという無茶苦茶な展開に激怒したけど、2を見たら結構ハマってしまって、最後3。基本的には一年に1話ってこの手法嫌いだし、3にしても3時間はやっぱりどんなけおもしろくっても長すぎると思うので、★4つにしたけど、限りなく5には近い気持ち。あのあまりにリアルな非現実世界は、大画面で見るに値するわー。おそらく原作の時には気にならない細かいことが、映像になることによって気になるってことは多分にあると思うけど、名作の原作バックによくここまで評価される作品ができたと思う。そりゃアカデミーも取るさねえ。
★★★★★
From: 沙流(NO MAIL) 4月 11日(日)22時25分21秒
心に響く映画。完璧な作り。感動した!!!そして涙。涙。
★★★★
From: ルビスコ(NO MAIL) 4月 11日(日)10時02分15秒
2年前に一作目を見て、「やっぱり俺にはファンタジーは無理だ...」とめげたわけですが、二作目をなんとなくビデオで見て、「これはもしかすると俺の大好きな戦争映画かもしれん」と思い直し、純粋に中世ヨーロッパの戦争映画のつもりで見ました。小人とか魔法とか指輪とかのファンタジーの小道具や、ごちゃごちゃした人物関係は全部無視させていただきます。いやあ、これは素晴らしい戦争映画です。めくるめく豪華なビジュアル。まず、メインの舞台となる城郭都市の造形と鳥瞰を駆使したカメラが素晴らしい。僕は、こういうモンサンミッシェルとか江ノ島みたいな、山を切り開いた都市の細い坂道って好きなんだよね。アルプスを伝わるのろし火のリレーの映像も美しい。石の塊を投擲する爆撃、ドラゴンによる空襲の絵作り・カメラワークが秀逸で、第2次大戦の市街戦やベトナムのヘリコプタ戦のような迫力です。巨大な象による襲撃は「帝国の逆襲」のスノーウォーカーを彷彿とさせますね。全編に溢れる数千人規模の「何だかすごいたくさんの人が戦っている」様子は、映画館の大きなスクリーンで是非見るべきものです。私にとってピータージャクソンといえば、やりすぎスプラッタ映画の傑作「ブレインデッド」を作ったお方なわけですが、伝説の「芝刈り機でゾンビ切り刻みパーティ」の精神が、より万人向けの形で蘇ったような気がします。そう見ると冒頭のミミズを針に刺すところとか、執政官の食事とか、ゴラムくんのいじけた造形とかベトベト感のある良いシーンもちょこちょこ出てきております。まあとにかくこれは一級の戦争映画です。戦争(もちろん、映画の中での)は最大の娯楽だと確信させていただいた一本でございました。
From: うはー(NO MAIL) 4月 10日(土)19時22分51秒
長い。期待させられて観る映画で滑った時のショックは計り知れないものがある。
★★
From: 無記名(NO MAIL) 4月 8日(木)21時22分48秒
この映画を説明しろって言われたら「指輪を燃やす旅にでた」というだけのことなのにこの映画は戦闘シーンとかどうでもいい人間関係とかを出しすぎ!最近本当思うんだが人間ドラマなんていくつだってできんだよ!「タイタニック」「アルマゲドン」「ロードオブザリング」・・・結局船が沈もうが世界が破滅しそうになろうが自分達が負けそうになろうがどうでもいいことでいつも出てくるのは人間ドラマばかり。。その映画のメインとなる事象について事細かに深くリアリティーを追求することもない。そしてその時その時絶賛されたかに見えた「すごくいい映画」というのはまた新しくでる「人間ドラマを盛り込んだ映画」によって人々の記憶から忘れ去られる。再び見ようものなら「え?全然たいしたことないじゃんこれ」と言われるのが運命!去年はやった世界に一つだけの花。あんなに売れといてみんな結局「オンリーワンよりナンバーワン」を選ぶのか・・・、、。まあしょうがないかこの音楽自体その時の周りの意見に左右されて成り立ってんだから一人一人の心になんて響かないよな。大衆・派閥・保守が大好きな日本人だからなせる業か・・・この映画のすごいのは映像・音響だけで映画の軸であるストーリーなんてそれこそこの映画のなかで数回出てきた単語「empty」だよ!!
★★★★★
From: 歩美(NO MAIL) 4月 8日(木)00時46分56秒
1作目をテレビ放映時に見てとても気に入り、2作目を見ずに3作目の王の帰還を見に行きましたが、とても面白かったです(≧▽≦)一番好きなのは戦闘シーン!!リアル(残酷)でドキドキしながら見てました。旅の仲間のその後もせめてエンドロールと共にあったらもっと良かったのですが…。でも、綺麗にお話が締めくくられてたので5つ★!!
★★★★★
From: Rikako(NO MAIL) 4月 7日(水)19時34分08秒
三部作、合わせて最高!キャストもスタッフも最高!あとずっと大仕事やらされてるトロールにお疲れ様(砲台運んだり、扉破ったり…)ナズグルの超高音がフロド達の気持ちが解るぐらい大音量で、耳ふさぎたくなりました。
★★★
From: ノーマ・ジーン(NO MAIL) 4月 6日(火)21時12分23秒
【ネタバレ】なんで、フロドはあんなに他力本願なんだ?旅の前半ではアラゴルンに、最後はサムに頼りっぱなしで挙句に指輪に惑わされる主人公。その彼がまた旅に出るって?大丈夫かよ、おい!!CMに見終わって泣いてる人達が出てるけど一体どこに感動すればいいのか・・?あと、これって本当に子供にもOKですか?残酷だしクリーチャー達、怖すぎ!!あれだけお金のかかった、壮大な物語のラストシーンが、ホビットの家のドアのアップとは。。これでいいの?なんだかんだ悪口言いながらも、これだけの大作を撮り切り、観客をお腹いっぱいにさせてくれた、体力気力は物凄いですね!
★★★★
From: リンリン(NO MAIL) 4月 6日(火)11時57分21秒
サム役の人がうまかったですね。彼はアカデミー賞の助演男優賞にノミネートされてもよかったのでは。役者のノミネートゼロはちょっと寂しい。
★★★★★
From: にう(NO MAIL) 4月 5日(月)11時20分15秒
長かったー。それでも最後の方はだいぶ端折ってましたが。リヴ・タイラーが出てくると眠くなるのと、息子が映画ではカットされてるので使いっぱのように登場するエルロンドが面白かったっす。↓その後のレゴラスとギムリについては、追補編にちょっと書いてありますよ。
★★★
From: うむ(NO MAIL) 4月 4日(日)11時34分33秒
期待しすぎたのがいけなかったのか…。長さは気にならなかったけど内容がなんか…微妙。え?え?と思っているうちに話が進みいつの間にか終了。2部のときみたいなハラハラ感がなかったな〜「王」ってサウロンのことかと思ってたけどよく考えたらそんなわけなかった。帰還しちゃったら困る困る。
★★★★★
From: マクベ(NO MAIL) 4月 3日(土)20時19分03秒
今更ながら見てきた。内容には文句無しだが、3時間半はちと長い・・。
From: コマネ(NO MAIL) 4月 3日(土)17時05分14秒
原作の方が面白かった。なのでこの評価。下の人が言うように確かに金が掛かった映画だった。
★★
From: tuki(NO MAIL) 4月 3日(土)01時37分30秒
突っ込みどころが満載でも面白いと思う映画はあるけど、これは満載すぎてそっちが気になっちゃいました。映像は確かに綺麗だけど、ストーリーはそんなに大したものとは思えません。原作はもっと面白いのかな?面白いんだろうな。
★★★★★
From: SNOW(NO MAIL) 4月 2日(金)01時24分42秒
やっとみてきましたョ〜!映像がきれいで音楽もジーンとしみわたってきて、とっても感動しました。戦闘シーンにも大満足!スクリーンでみれてよかったです。それに本当にこの映画って3時間半もあるんだよねって位あっという間でした。アカデミー賞ではキャスト部門では一人も受賞できなかったけど、これはもうチーム・ワーク賞が一番あってると思います!
★★★
From: 田中達也(NO MAIL) 4月 1日(木)17時03分51秒
ダイジェスト版を観ているような感じがしました。感動する暇がなかったですね。なんつーか、盛り上げる部分が欠けてる。でも、長くは感じませんでしたし、戦闘シーンも良かったです。
★★★★
From: デクスター(NO MAIL) 4月 1日(木)10時19分54秒
良かった点については、他の皆さんと一緒です。特記事項なし。残念だったのは、最後のグリマとサルマンのシャイアでの一件の削除。DVDに期待します。
★★★★
From: しまねこ(NO MAIL) 4月 1日(木)02時20分01秒
【ネタばれあります】1.2は観ていなかったので、急いでビデオで観てから『王の帰還』を観ました。『二つの塔』は特に観に行く朝に観終えたのが良かったのか、かなりストーリーに入り込み易かったように感じました。好きなジャンルと言えない映画なのに、かなり良かったです。撮影地のニュージーランドの風景は素晴らしかったです。烽火(のろし)のシーンはどうやって撮影したのかわかりませんが、とても壮大だったので、鳥肌が立ちました。他にも目を見張る映像がたくさんありました。演出も良いシーンがたくさんありました。フロドとサムが長い困難な旅を終え、溶岩が流れる背景でホビットの村を思い出し語る場面は、心に来ました(指輪を捨てる為にホビットに似つかわしくない場所にいるから・・・)。「よくぞ欲望(リング)に勝ち小さい体で頑張ったネ!」なんて思いました。私は戦闘シーンより、リング(欲望)を巡る葛藤・登場人物の成長・友情・平和…に感動したくちです。1.2をビデオで観て、これは大画面で観ないと・・・と思い観に行き正解でした。エンディングが少し長かったように思いますが・・・。最近『ダーリンは外国人』というコミックを読んだのですが・・・外国人と日本人の感性は違うというのが再度確認出来たのですが、今回通路を挟んだ横に外国人の方が座っており、どんな反応があるのか少し気になりながら楽しく鑑賞したのですが、その方はそれほど大きく反応されていませんでした。ちょっとお気に召さないジャンルだったのかもしれません・・・、それでも日本人が笑わないような所で何度か笑っておられました。後、1箇所「あ!」と言われてました。私は外国に行って映画を観た事がないですが、外国の映画館の中は賑やからしいです(本当なのかは?です)?この映画は、かなりすごい戦闘シーンがてんこ盛りなので、賑やかだったのではないかと想像してしまいました。いろんな感性があるのですから、ダメだった人も良かった人も・・・どっちもありなんじゃ〜ないでしょうか?私は、この映画では感動しないほうだと思ったので、こんなに感動出来て満足でした。次は何を観に行くか検討中です。
★★★★
From: menfith(MAIL) 3月 31日(水)01時36分29秒
〈ネタバレあり〉僕は原作を読んでから一作目、二作目を劇場でみた。当然、この作品も、原作を踏まえた形で観にいく事になった。正直、この映画は、アカデミー賞という枠には収まらない。というか、収めなくていい。そんな感想を持った。◆いい映画ではない。断じてない。なぜなら、三作観なければ完結しないし、三時間二十三分という、どれだけ面白くても、お世辞にも短いとはいえない映画であり、しかも、三作観たとしても原作を知らない人にとっては面白いと感じられるかどうかさえも疑問だからだ。簡単に言えば、自律性のないえいがなのだ。だから、星を一つしかつけない人がここにいても、それは仕方がないことだと思う。逆に、映画館でいち早く観たい、と思うほどのモチベーションの高い人は、これほど完成度の高い、感動できる映画は他にない、監督ありがとう、と思うだろう。その意味では、ここの点数は、納得できる。観た人にとって、この映画は満足度が高い。しかし、観ていない人が、たとえ見たとしても、満足できないだろう。そもそも、興味のない人、観ても感動できない人は、この映画を「観にいかない」のである。これほど人を選ぶ映画は、「いい映画」と評する事は難しい。◆しかし、それでも僕はこの映画は偉大だと思う。それは線を引いたこちら側にいるからだ。「観にいく側」にいるからだ。この映画の良さを、いまさら語る必要はないだろう。ここに書き込んでくださっている方々の意見と大差ない。ただ、僕が思うのは、この作品は、「売れる作品」として売られるのは不本意だということ。もちろん、映画は売れなければ話にんらないが、日本で話題になっているようなエンターテイメント性にすぐれた作品ではないと思うのだ。それは先ほど言ったような自律性のなさに加えて、「指輪物語」という原作の性質でもある。これはいわゆるハリー・ポッターのような「ファンタジー」ではなく、「文学」としてあるのだ。言語学者が作者であることがそれを良く表わしている。そもそも、ドワーフやエルフといったキャラクターは、長い時代語り継がれてきた神話の産物であるのだから。その点さえ理解されれば、ラストの重たい結末は、よくわかるだろうし、また、指輪を捨てる、という消極的なこの旅が「面白くない」という評価ではなく、ある種の「重さ」や「人間性」を伴う旅であるということが同時に理解されるのではないだろうか。
★★★★
From: たいぞう(NO MAIL) 3月 30日(火)00時17分39秒
長かった・・。戦闘シーンは2と同じで、お腹いっぱい、見飽きた。亡霊が強すぎるのは面白かったけど。それに、指輪問題が解決してから、間延びした。個人的には2が一番すっきりして好き。しかし、映画史に残る大作であることは間違いない。3作通したら★5つです。それでも★1つの人の気持ちも良く分かる。
★★★★
From: kim(NO MAIL) 3月 27日(土)22時41分07秒
とにかく大作感溢れる作品。怒涛の様に詰め込まれたCGや見せ場の連続に少し疲れたけど、満足感は充分得られた。今後発売されるであろう、スペシャルエクステッドエディションDVDでさらに不足部分が補われ、演出にも緩急が付けられると思われるので、更に期待できるはず。ただ、原作を意識しているのか、所々の台詞の臭さや、ピピンが歌うシーンは少しどうにかしてほしかった所。
★★★★
From: ryky(NO MAIL) 3月 26日(金)21時18分40秒
3部作全て劇場で見ました。そして最終的な評価が★4個です。映像、音楽等ビジュアル的な要素は素晴らしかったです。迫力があって、吸い込まれそうになりました。その面では★5個でもいいんですが、引っかかるのは省略されすぎているところ。1,2,3合計すると何時間省略されているのか具体的にはわかっていないんですが、ストーリーが繋がっているようで繋がっていない、そういう感覚があるのがいただけません。最終的に全てを見たかったら『原作を読む』、『DVDの完全版を見る』という手段になってしまいます。それでは何のために劇場で見たのか…。そう考えてしまったので★4個です。早くDVD見たいです…(^_^;)
★★★★★
From: naoki(NO MAIL) 3月 26日(金)13時56分58秒
3時間半の長さを感じさせない、すごく見ごたえがある作品だと思いました。それにしても、サムかっこよすぎですよね!!
★★★
From: まるくる(NO MAIL) 3月 24日(水)19時16分18秒
下の方の御方、私も『項羽と劉邦』映画化されたら見てみたいなぁ、と『HERO』見ながら思いました。でも、一言だけ・・・「スター・ウォーズ」の第一作目がこの「ロード・・・」の元ネタではありませんよ。たしかにPJが一部のシーンではスターウォーズに似てると自ら明言してましたが、決して元ネタではありません。「ロード・・・」の原作「指輪物語」こそが「スター・ウォーズ」シリーズの元ネタなのです。ルーカスとか他多数の有名監督が作りたがっていたのが、この「指輪物語」こと「ロード・オブ・ザ・リング」しかし、この物語の壮大さ、長大さ故に映画化は不可能とされ、その代わりというかこれを元ネタとして「ウィロー」や「SW」が作られたのです。と、少々補足をば。しかし、その不可能を可能とした製作者皆の熱意と努力には頭が下がります。ほんと、これがリアルタイムで見られる時代に生きていて幸せです・・・先に評価済みなので、★★★に評価しました。が、もちろん個人的には五つ★です。
★★★★★
From: シュワ命(NO MAIL) 3月 24日(水)16時40分07秒
デミルやスピルバーグが束になって作ったようなアクション、スペクタクル、冒険がてんこ盛りの楽しさです。印象的な見せ場では、ローハンに援助を求めるためピピンが狼煙を上げると遠い雪山の山頂に次々と狼煙が上がる空撮シーン。映画のスケールの大きさを象徴するような雄大さは感動ものです。巨大翼竜?や巨大マンモスを使っての戦闘シーン、ミナス・ティリアや滅びの山、巨大クモ、CGのゴラムなどの造形。全編すごい映像マジックで圧倒されます。3部のうちでは一番見ごたえがある。冒頭でゴラムの前身を描くので彼が二重人格風なのも納得。彼は魅力的なキャラです。滅びの山に向かうフロド、サム、ゴラムと平行してアラゴルン達の戦いが描かれるが、双方ともにスリルと迫力でハラハラドキドキの連続。特に滅びの山に向かう3人の話はスリルが一杯。ゴラムにだまされ巨大クモの洞窟に入ってしまうフロド、この時大活躍するのがサム。とにかくサムが主人公というくらいの活躍ぶりです。いくつか疑問点もあるものの、映画史に残るであろう映像を前にすると些細な事などどうでもいいと思えます。(ファンタジーなんだから何でもアリでOKかと)壮大な物語をいっそう盛り上げる音楽も素晴らしい。
★★★
From: speakeasy(NO MAIL) 3月 24日(水)07時21分35秒
う〜ん、これが西欧人が大事にしていた壮大なファンタジーだとすると正直大した話じゃないな、と。どなたかも言っておられたが、「西遊記」や「水滸伝」や「三国志」や「項羽と劉邦」なんかの中国のファンタジーや群雄割拠の大河ロマンの物語に比べるとしょぼいです。スケールも物語も登場人物の深みも何もかも。CGやセットや衣装やキャスティングなんかはよくやってると思うけど、肝心の人物や物語に魅力がなくては面白みも半減してしまいます。この映画に感動している人達は上記の物語で映画化されたものを見たらもっと感動するだろうにと思うとなんか残念な気がします。悪役がもっと強くて魅力的じゃないとね。なんですか、あのオークやウルク・ハイの弱さは。あんな大げさな凶悪なクリーチャーなのに笑ってしまうほど弱いんだもの。ロマンスもなんだかね。「項羽と劉邦」の虞美人や「三国志」のチョウセンとの悲恋に比べたら全然ドラマチックでない。まぁ、あれだけの大作を連作で精神力を途切らさずある程度のレベルにまで作り上げたことには敬意を表します。最近のスター・ウォーズ・シリーズよりはずっとマシです。でもこの作品の元ネタと思われる「スター・ウォーズ」の第一作や黒澤の「隠し砦の三悪人」のほうが面白かったです。それだけにこのスタッフで「三国志」や「項羽と劉邦」なんか作ってほしいなぁ。これでアカデミー賞取っちゃうならそれこそ絶賛している人たちはもっと感動するだろうに。そうそう、戦闘シーンにカタルシスがないんだよね。ただ肉弾戦て感じで。斬り合いのシーンもワンパターンで飽きます。
★★★★★
From: LALALA(NO MAIL) 3月 22日(月)17時24分20秒
とても楽しめました。映画館の迫力ある映像と音で見る価値のある作品です。最後の小さなホビット4人にみんなが頭を下げるシーンは印象に残りました。王の帰還ではサムがかっこよかったです。
★★★
From: 入矢(NO MAIL) 3月 22日(月)12時15分54秒
映像は本当に素晴らしかった!素晴らしかった・・・けど、話の内容のほうは取り立てて騒ぐほどのようなものでは無かったように思います。まぁ、これは多分映像を楽しむ作品なんでしょう。
★★
From: TAKUYA(NO MAIL) 3月 22日(月)00時42分52秒
退屈しました。深みがない。戦闘シーンはすごいと思いますが、アカデミーこんなにとる映画じゃないような気がします。今年は不作の年か。
★★★★★
From: リオン(NO MAIL) 3月 21日(日)23時23分11秒
ただただ、もう続編を待つことが出来ないのが残念です。
From: フロドー(NO MAIL) 3月 21日(日)19時26分10秒
時間が長く感じたかな。1と2でCGには見なれてたので今更押されてもって感じだし。あと新テリーさん、そういうことを言ってしまうと、あなたが一番悲しい種類の人間になってしまってますよ(笑まあ自分は別に僻み無く、☆1です。
★★★★★
From: かっぱ(NO MAIL) 3月 21日(日)14時33分03秒
 すごい!!!すごすぎ!!!確かに長かったけど、そんなの全然気にならなかったです。この気持ちは言葉で表せないんだけど、あえて言うなら歴史の一部を観た感じ・・です。もちろん、架空の話なのはわかってるのに、戦いのシーンは「ず〜っと昔にこんなコトがあったのかも」と思ったし、「こんな映像を観ちゃっていいのか!!??」と恐ろしくなるほどでした。 とにかく、この作品の全てに感動しましたっっ!!監督、俳優、音楽、撮影、美術・・この作品に関わった人全員に「ありがとう!!!!」と言いたいです。エンド・クレジットも最高に素晴らしくて、拍手したくなりました。少なくともあと2回は映画館で観るつもりです。 ★は何個付けても付けたりません!!!!!!!
★★★★★
From: A(NO MAIL) 3月 21日(日)11時27分57秒
やっぱりロードは素晴らしかった!3時間半が長いなんてとんでもない!「旅の仲間」、「二つの塔」と同様に「まだ終わらないで〜」と思える内容だった。そしてこの作品が凄いのは三作目の「王の帰還」が三部作の中で最も素晴らしかった点にあると思う。「旅の仲間」を観てからこの三年間、ロードには随分と楽しませてもらった。映画の公開が迫ってきた時には毎日がウキウキだったし、CMを観ては心を躍らせ、DVDが出た時には逸る気持ちでお店に走った。そんな楽しい時間を何度も与えてくれたことに大感謝だ!「王の帰還」を見終わって改めてこの作品に出会えて幸せだったと思った。最後のフロド達が帰還してからのその後が描かれていたからこそそう思えるのだと思う。ずっと三作目を観たい気持ちと終わってしまう寂しさに揺れていたけど終わった後の寂しさよりも爽やかな後味を残してくれたこと、それがまた素晴らしい!
★★
From: !(NO MAIL) 3月 20日(土)22時01分31秒
長くて疲れる。都合の悪い奴は死んで、都合の良い奴は死なないで(特にホビット一人も死なないってどうなん?)。はい死にました、はい泣きました、はい次行きました、はい敵が来ました、戦いました・・・。ってのが延々続くだけでどんどん飽きてくる。1はまだいろんなモンスターや旅のシーンもあって新鮮味が持続してたから見れたけどこれじゃ友達ん家行ってそいつのドラクエ見てるのと変わらんよ。友達とみんなで見たけど全員退屈してた
★★★★★
From: みるみる(NO MAIL) 3月 20日(土)21時37分49秒
今日、3回目みてきました。こんなにのめりこんでしまった映画ははじめてです。フロドをみていると、どうしても欲望に負けてしまう、すべての人間の持つ弱さを感じます。だからこそ、この物語は人の心を打つのでしょうね。人間の悲しいサガですね。灰色港から旅立たなければならなかった、フロドの肉体的、精神的深い傷からは、やはり戦争のむなしさを感じさせられずにはいられません。しかし人間にはこの映画がうったえているように、美しい愛、友情があるのです。映像の美しさ、ストーリー、もちろん演技、演出、すべてにおいて、私のべストムービーです。
★★★★
From: 新テリー(NO MAIL) 3月 19日(金)10時26分51秒
3部作の3本目としては、今まで見た中で1番良かった。最後は鑑賞者を、山に登ったまま終わらず麓まで降ろしてくれる心使い、これをダルイと言うひとが居ると思うがこれがアカディミー賞に影響を与えたのでは?★ひとつの人はどうも、ひがみ 妬みにしか聞こえないのだが、自分自身がだめな人なんだろう。レゴラスの弓使いをもっと見たかったなー。
★★★★★
From: ニトロス・ファンキー(NO MAIL) 3月 18日(木)22時26分09秒
サムが、主役かなと、思いました。ゴラムに噛まれてフロド痛そー
★★
From: バグダッド(NO MAIL) 3月 18日(木)19時43分00秒
けっしてこの映画最高!!って言っている人に物申そうなんて思ってるわけではないので、攻撃しないで下さいね。って書いたのに、名指しで反論とかやめましょうよ。楽しみで映画観てるのに悲しくなるじゃない。お叱りがあった件について、言い訳します。---------------------------------------->バグダットさんただ、この映画は戦闘シーンだけじゃなく...とか、戦闘シーンよりも登場人物の葛藤が...っていう意見には、ちょっと違うんじゃない?って、正直、思いますね。戦闘シーン直前の「来た来た」って言う感じと、戦闘シーンの「おぉー」って迫力がすべてだったような感じでしたけど。ピントずれてる?なにがちょっと違うのか私にはさっぱり?----------------------------------------投稿の中で、“戦闘シーンよりも登場人物の葛藤が...”っていう意見が多いのが、ちょっと気になって書いたのですが、戦闘シーン本当に迫力あったし、これはアラビアのロレンスを超えたなぁーなんて思ったもの。その戦闘シーンよりも登場人物の葛藤に本当に感動するんですか?とにかく、長い原作を短くカットしていくんだから、登場人物に対する人間描写が薄っぺらになってしまうのはしょうがないとは思うけど、あまりにも端折りすぎでしょ。フロドとサムのことがよく書き込んであるようなので、この2人の関係1つとってみても、フロドって、サムにフロド“様”って呼ばれるような、必要性を映画の中だけで感じる?それに、あの仲間達の中で誰よりも、指輪の誘惑に負けない強い意志が、フロドの内面にあるってことが本当にわかった?フロドはどんな環境で育ってきたの?だから、僕は、人の感想をあまり否定したくなかったので、“「頑張れー、負けるなー」くらいは思いたかった”て書いたんですよ。---------------------------------------->1,2のときはアカデミー作品賞に選ばれなかったのでなんとも思いませんでしたが、今回実際選ばれてみて、こういう巨額を投入して制作された映画は、なんとなく作品賞をもらってはいけないように思います。なんだかお金かけ勝ちみたいな感じになるような気がして。なぜ製作費の高い映画≠ェオスカーとっていけないのか? もしこの作品以外で王の帰還同等、もしくはそれ以上の製作費をかけた映画が受賞したら同じ事言うのですかね?いくらお金をかけてもつまらない作品、質の悪い映画なんて山のようにできてる。----------------------------------------コンペティションって少しでも同じ条件でできるようにした方が良いと思っています。長編アニメーションを別カテゴリに分けたんだから、大巨編作品賞っていうのを設けても良いんじゃない?だって、この作品(1,2も含めて)は、他の作品とコンペティションできるような、方向になかったわけで。僕は、この作品が持つ映像迫力が高い評価だったんだと思っていますが、迫力って、ある程度、制作費に比例するところあるじゃない。(あげあしとらないでよ。そうでないものもあるのは認めるから。)どうしたら良いのかわからないけど、コンペティションとしては釈然としないものがあったので、“なんとなく作品賞をもらってはいけないように思います。”と書きました。作品評価は、前回と同じままなので、「ちょっと物足りない感じ」の★2個とします。
★★
From: エント出番なし(NO MAIL) 3月 18日(木)19時03分31秒
2と比べると単なるダラダラ作品。いくら原作通りとはいえ、あのフロドに納得できん。2までは良かった。3はだめだ。本当に残念。
★★★★★
From: アラゴルン(NO MAIL) 3月 18日(木)17時47分34秒
この映画はやはり1,2作を見ていないと感動も興奮も何一つ味わえないとおもいます。 評価が高いのは一年ごとに一作ずつ見た人だからこそだと思います。 あえてマイナスを上げるならエンディングが長いということですかね。終わったと思ったらまた別の話が始まるのでいつ終わるかという気になってしまいました。
From: (NO MAIL) 3月 17日(水)15時59分49秒
とにかく長すぎる!トイレタイムがほしいわそんでエンディングもダラダラと長くて退屈。この作品とアジアのファンタジー「西遊記」と比べたらその想像力の差が歴然としてるよね。
★★★★
From: amatou(NO MAIL) 3月 17日(水)00時34分51秒
(原作は昔からありますが、、)これほどの映画をファンタジーの原体験にしてしまう今の子供が羨ましくもあり、一方でもったいないような気もする。でも、子供達には、今流行の変なファンタジーまがいのアニメやジュブナイルよりは先にこの映画を観て欲しいと思う。私なんか、子供のころに観た、粘土の怪物やミニチュアの骸骨戦士が合成で戦うファンタジーもので、十分興奮してファンタジーにハマッたクチなので、この映画には、”最高!”とはいかないまでも、お腹一杯満足させてもらいました。
★★
From: バグダッド(NO MAIL) 3月 17日(水)00時15分54秒
僕はダメでした。戦闘シーンは、もの凄い迫力で娯楽映像として十分楽しめたんだけど、物語も登場人物も、みんなちょっと薄い感じで。ただ、面白さを否定するわけではないので、作品評価は「ちょっと物足りない感じ」の★2個。もっと1人1人の個性を表現してくれないと、感情移入なんてできないし。少なくとも「頑張れー、負けるなー」くらいは思いたかったかな。誰かが命をはって危機を脱するとか、そんなのできないのかな。主役級の人達以外は、戦いの中であんなに大勢死んでるんだから。原作で生き残っている人を...っていうのもわかるんだけど、これは映画なんだし、そういう脚色は十分ありだと思うんですよ。批判は多いと思いますが、観終わったあとに、なんだかスターウォーズみたいだなと感じました。僕、スターウォーズもぜんぜんダメなんで。僕個人の気持ちとしては感情移入できないと、ただの作り話(物語だからあたりまえか)って感じで、楽しめないんです。僕みたいな人もきっといるんじゃないかな。そういう意見もありということで。けっしてこの映画最高!!って言っている人に物申そうなんて思ってるわけではないので、攻撃しないで下さいね。ただ、この映画は戦闘シーンだけじゃなく...とか、戦闘シーンよりも登場人物の葛藤が...っていう意見には、ちょっと違うんじゃない?って、正直、思いますね。戦闘シーン直前の「来た来た」って言う感じと、戦闘シーンの「おぉー」って迫力がすべてだったような感じでしたけど。ピントずれてる?そういえば見てる最中に、これがDVDなら、戦闘シーンのチャプターだけ再生して、あぁー凄かったって思えるのに。そうすれば長いなぁーって感じなくてすむのになって思ったなぁ。最後に1言。1,2のときはアカデミー作品賞に選ばれなかったのでなんとも思いませんでしたが、今回実際選ばれてみて、こういう巨額を投入して制作された映画は、なんとなく作品賞をもらってはいけないように思います。なんだかお金かけ勝ちみたいな感じになるような気がして。
★★★★★
From: パトラ(NO MAIL) 3月 16日(火)23時38分53秒
王の帰還はとても駆け足で過ぎていった感じがします。確かにあれ以上時間を増やすわけにはいかないでしょうが。短かったなぁ〜。私の好きなファラミアなんて、何してたの?って感じでしょうか・・・。DVDに期待してます。ま、でもあの原作をこれだけの映画にしたのは本当にすごいことだと思います。原作を読んで自分の想像してたものと違うところ、同じところ、そして遥かに素晴らしいところ・・・本当に、楽しめました。
★★
From: ここ(NO MAIL) 3月 16日(火)18時45分48秒
飽きずに最後まで観れたのですけど、3部作で1番つまらなかったと思います。つめ込みすぎでここのストーリーが薄っぺらかった気がします。端折る所は端折って、もっと丁寧にみせてもいいのになあと言うのが正直な感想。
★★★★
From: 亀吉(NO MAIL) 3月 16日(火)03時24分37秒
ストーリーを辿ることに、「いっぱいいっぱい感」だったことは否めませんが、十分楽しめる作品でした。第1作からのんびりDVDで見ることをお勧めしたいですね。
★★★
From: みどり(NO MAIL) 3月 16日(火)00時06分59秒
まあいいいんだけど、あの鷲だか鷹だかはいったいなんなんですか???
★★★★★
From: 電シ(NO MAIL) 3月 15日(月)15時13分14秒
普通の映画は二時間で、ストーリーを立ち上げ、登場人物を掘り下げなければなりません。本作は前2作品を使って、タップリとそれらに時間を割いているので、そうしたシーンの必要性がなく、クライマックスに専念でています。だから、1作品で完結している映画より、畳み掛ける感覚が気持ちよく、感動が大きかったです。CGではなく、登場人物がストーリーを作り出しているのも、この映画がおもしろい要因の一つでしょうね。登場人物達が、苦悩した末に、自ら選んだ、決断の積み重ね一つ一つが、この話を綴っています。ド派手なCGは舞台装置にすぎません。ネタバレになりますが、自分なりにこの作品の主題を解釈しました。 @死は誰も避ける事が出来ない。 A自分の決断を悔やまずに、前を向いて生きろ。 Bそして、自分自身の物語を綴れ。@とBは、本作品から読み取れます。Aは1作目で、指輪を運ぶ決断をして苦悩するフロドに対するガンダルフのセリフですね。2作品目の主題はイマイチよくわからなかった。おまけ。爆笑問題太田の「監督がドワーフだったとは…」にバカウケ。
★★★★
From: もう寝なくては・・・(NO MAIL) 3月 15日(月)03時04分29秒
個人的には2>3>1ですね。でも十分楽しめる内容だったと思います。やっぱり戦闘のシーンでは鳥肌立ちましたね。みなさんは3時間半耐えられたみたいですが、私は映画が終わった途端、膝が痛くて痛くて・・・      以下ネタバレあり(?)ミナス・ティリスの城門を壊すための猪のような、口の中に炎が燃え盛っているヤツが、『もののけ姫』に出てくる乙事主 ( おっことぬし )様に似てて笑いそうになってしまったのは私だけですかね?
★★★★★
From: ココア(NO MAIL) 3月 14日(日)21時51分36秒
やっぱ、一番最初から見ない人にはこの映画のすばらしさはわかりませんよ(−。−)架空の話だとしても、本当に、ありそう・・・子供むけと言う人もなかにはいますが、大人にも大好評ということは、子供・大人は、関係ないと思っています!!一つAの場面が絶叫的で、迫力まんてん!デス 戦闘シーンも相変わらずすばらしかったです。もーーう完璧(>。<)多分、一生心に残ったと思います。
★★★★★
From: 夕日(NO MAIL) 3月 14日(日)16時19分03秒
戦闘シーンがすごいんだけど、そこが一番なのではなく、登場人物たちのそれぞれの感情が見事に描かれている。映像は言うまでもなく素晴らしい。3時間あっても、あっというまだった。もう一度見たいと思わせてくれる素晴らしい作品。後半は泣きっぱなしだった。
★★★
From: M(NO MAIL) 3月 14日(日)11時11分41秒
3時間半飽きずに見れたのはそれなりに面白かったのかな? でもああいう戦闘シーンはスケールが大きくなればなる程つまならくなっていく。グラディエーターの様に1対1の戦いが一番燃えるね。フロド一行のエピソードはこの先どうなるかハラハラさせてくれたのでまあまあ見れた。
★★★★
From: コブ(NO MAIL) 3月 13日(土)21時43分18秒
池袋で観ました。面白かった!!けどまちにまった三部作にしては、インパクトがない!!いい点は映像が綺麗なこと、それぞれに見せ場があること、悪いところは最後が長いA。最後はもっとスパッと終わって欲しかった。でもまぁ十分楽しめた。
From: さとし(NO MAIL) 3月 13日(土)17時58分48秒
いや〜、駄目でした!CG食傷気味。展開読め読め。童話からの映画化だけあって子供向けの映画と言われれば仕方ないんだが21の僕にはキツかったです。昨日の虎の門で井筒監督が☆1つ付けてたのは納得。あの人シリーズ全部☆1だけど自分もそう。まあ幻想世界に浸りたい人はお勧めです。
★★★★
From: ネビュラ(NO MAIL) 3月 13日(土)11時57分58秒
凄かったですね。ファンタジー映画の一つの到達点だと思います。最後まで丁寧に描ききっているし(最後は少し長かったけど・・・)原作を読んでいないので過不足があるかどうかはわかりませんが色々な意味で新しい扉を開けるいいキッカケになるような作品ではないでしょうか。スクリーンで観る楽しさを味わえる映画ですね。
★★★★★
From: ちびりんご(NO MAIL) 3月 12日(金)23時39分42秒
何回観ても不思議と涙が出てくる映画です。インタビューでキャストや製作者が皆、この映画に対する愛情を語っていましたが、観て納得。観客の私達にまで愛が伝わってくるような素晴らしい映画でした。物語の最後のフロドの笑顔を観た時に、ああこの映画に出会えてよかったなぁ、と旅の仲間を初め、映画を作ってくれた人たち、映画を認めて紹介してくれた人たちに本当に感謝したくなりました。いまこの映画がリアルタイムで見れたことがうれしいです!!
★★★★★
From: えりか(NO MAIL) 3月 12日(金)21時24分51秒
すごく良かったです。アカデミー賞総なめも納得の出来。
★★★★★
From: レクレイム(NO MAIL) 3月 12日(金)20時50分08秒
正直、戦闘シーンは二つの塔の角笛城の戦いの方がどきどきしました。あれは、一方的に攻め込まれる感じだったので当たり前ですが・・・今回は、広い広い荒野でのバトルで本来の戦争シーンが再現された感じです。敵陣へ突っ込む前のセオデンの演説はほんと熱くなりました。で、確かにそういう意味ではパワーダウンしたけど感動≠ニいう点では、涙こぼれるシーン、心に残るシーンが一番多かったように思えます。戦闘シーンの追い込まれるドキドキが少ないけど登場人物たちの言葉や行動にとても熱くなりました。「フロドのために」・・・そしていっせいに敵陣へ攻める彼らの姿は、戦闘シーンの迫力以上に胸に迫るものがありました。それとうまいな、と思ったのが冒頭にスメアゴルの回想をいれたこと。これで、指輪の恐ろしさが観客に再確認させることができて良かったと思う。一瞬でスメアゴルを魔力の虜にした指輪を、ずっと持ち続けるフロドの強さがわかりますね。>ウボさんよくみると、見かけの勧善懲悪以上に各キャラの自分自身の闇と葛藤する(フロドやゴラム)テーマが私には新鮮でした。
★★
From: jk(NO MAIL) 3月 12日(金)16時34分07秒
映像は良かった。特に戦闘の場面、城、街などはgood。話は意外と単純で、薄っぺら。悪役は悪役のまま、仲間は仲間のまま。まあ、なるべくしてなったというか・・・特撮怪獣映画のようだった。
★★
From: retro(NO MAIL) 3月 11日(木)23時48分28秒
かなり期待をしていたのですが、全体的にほとんど「二つの塔」と変化はありませんでした。映像はとてもきれいでしたが、内容は、190分という長時間のわりには、いまいち密度が低いのではないかと思います。
★★★
From: 竜崎麗香(NO MAIL) 3月 11日(木)21時05分09秒
「二つの塔」★★★★>「王の帰還」★★★>「旅の仲間」★☆といったところです。無駄に長いのではない(それどころか内容盛りだくさんで逆に各エピソードをはしょっている)、ということは理解できるんですがいかんせん長すぎ。この長さにするなら、インターミッションが欲しかった。中味を間引いて無理に3時間半に収めたのがもったいない映画でしたね。より丁寧に描写することで、表面的な感動ではなく深い感動が得られるエピソードが満載だったと思うのですが・・・。
★★★★
From: 風呂度(NO MAIL) 3月 11日(木)00時27分26秒
>セイジネタバレって書けよ。ネタバレあり面白かったです。終わるか終わるかと思いながら、なかなか終わらなかったですが。最後、フロドはサムに抱えられなきゃ歩けないくらいだったのに、その後、走って山に駆け上がったり、ゴラムと戦ったり、元気じゃん!と突っ込みたくなるところもありましたが、3作通して楽しめました。
★★★★★
From: にまこ(NO MAIL) 3月 10日(水)21時22分11秒
おもしろかった!!!!いやぁ泣いた泣いた。やっぱり最後も長かったけど、見終わった後は満足感でいっぱい。特にサム!!!!サムが本当に最高でした。彼の頑張りにはやられました。ゴラムとサムがいたからこそ、おもしろかった。
★★
From: セイジ(NO MAIL) 3月 10日(水)21時14分16秒
この映画のメインテーマである指輪を捨てに行く旅の最後が、主人公が最後に誘惑に負け、そしてゴラムと奪い合い、ゴラムが足を滑らせ、そのまま落っこちていく。そしてめでたく、指輪はこの世から消えてハッピーエンド。こんなラストを観る為に、三部作も、そして長時間劇場に座り、もの凄い期待をしていたオレが馬鹿だった。と、見終わったあと思いました。もちろん、それ以外での様々な物語や、映像のリアルさにおいて、評価できないわけではないのですが・・・。
★★★★★
From: くりきんとん(NO MAIL) 3月 10日(水)10時12分54秒
いやー楽しかった。でもラスト、長かった。でも、でもあのエピローグがないと単なるハッピーエンドで終わってしまう。でも、長い。でも、でも、でも総合してあってよかったと思う。そしてシリーズすべての評価は、★5つ。100点満点つけさせて頂きます。
★★★★★
From: しょうちゃん(NO MAIL) 3月 9日(火)12時50分18秒
いい!d(゜∇゜)
★★★
From: RRR(NO MAIL) 3月 8日(月)22時36分24秒
このシリーズを見てていつも思う。確かに面白いのだが、そんなに世間一般で評価されるほど面白いのかと。今回も今までと同じでそれなりに面白かった。とりあえずガンダルフは接近戦の方が強いのではないか。
★★★★★
From: ぽんた(NO MAIL) 3月 8日(月)21時18分21秒
いやぁ〜〜もう最高やー!!! エオウィン好き…wというよりこの登場人物が皆好きだー!!!この映画を観る前日に1・2をおさらいした方がいいですよね。
★★★★★
From: (NO MAIL) 3月 8日(月)17時47分04秒
ちなみにナズグルがミナス・ティリスを飛び回るシーンはナズグルだけがCGなんですよね。この映画をCGばかりって言う人は建物もCGだと思ってるのではないでしょうか?建物はほとんど実写ですよ。
★★★
From: Shintaro(NO MAIL) 3月 7日(日)02時30分59秒
今回も迫力のあるシーンが多く度胆を抜かれっぱなしでした!相変わらず戦闘シーンがカッコよかったです!でも、一番注目すべきはサムのフロドへの友情でしょうね……。気になったのは、黒門の前で連合軍がモルドール軍に完全に包囲された状態から戦闘に突入したところです。演出上の問題があったとしても、アレには無理があり過ぎます。門からモルドール軍が出撃する前に攻撃を仕掛ければ、アラルゴン達固有の強さも手伝って対等以上に渡り合えたハズ(門自体もわりと狭かったしね)。演出上の問題があるなら、せめて半包囲の状態か開戦してほしかった…。一番残念なのは、結局フロド自身は指輪の魔力を克服できなかったところですね。あれではあまりにサムがかわいそうですよ。なんにせよ、これほど「壮大」と言う言葉が似合う映画はそうは無いと思います。観ていない人は是非!!
★★★★★
From: ぺったん(NO MAIL) 3月 6日(土)21時46分35秒
最近ファンになったので、1と2は映画館で観れませんでした。王の帰還は大きいスクリーンで見れて良かった。この映画を作った方たちの作品への愛情をひしひしと感じました。最近原作も読んだので、ちょっと納得いかないところもありますが、映画は映画としてとてもよかったです。今この時代にこの映画に出会えた事に感謝!!ファンタジーはちょっと・・・という方にもたくさん観てもらいたい作品です。
★★★★★
From: プリン(NO MAIL) 3月 6日(土)21時24分29秒
今日観てきました。興奮まだ冷めやらぬというところです。これそ『映画』と思いました。アカデミー賞には納得。作品賞も監督賞も1部、2部では獲れませんでしたが、全て完結したところでの11部門ノミネート全て獲ったということで、3部作総合しての受賞といっていいと思います。アカデミー賞にこだわらずとも、映画史に残る、私の心に残る映画です。泣くことはないだろうと思い観ていましたが、圧倒的大多数の敵に立ち向かうローハンの戦士達、セオデン王の言葉に涙が出ました。(こんなところで言うのもなんですが)『マトリックス レボリューションズ』で、ものすごい数のセンチネルがザイオンに進入してきたのを命を懸けて阻止する場面でも涙しましたが、”勇気”というものにこれほどまでに感動するものなのだと実感しました。アラゴルンはもちろん、レゴラス、ギムリの強さにも震えました。残念だったのは、これを観る前に、アカデミー賞の授賞式を観てしまったこと。オープニングでビリー・クリスタルがパロっていたゴラムとレゴラスの場面では、アレを思い出してちょっと笑いそうになってしまった・・・。せっかく観入っていたのに、現実に引き戻されちゃった。
★★
From: るる(NO MAIL) 3月 6日(土)20時44分26秒
評価高いんですねぇ(^^;私は★ふたつ。なにより、ラストの意味がまったくわかりませんでした。あとは、ストーリーがプツプツと切れてしまって、単調な印象を受けました。大きな感動もなく終わってしまったかなぁ。映像はすごいですね、確かに。下のほうで、前作(一応見てますよ)や原作を読んでから評価してほしい、と言っている方がいましたが、それはちょっと違うかと。他の映画と同じ1800円を払っているのだから、映画のみ見た人のことも満足させてこそ高評価がつけられるというものではないでしょうか。その意味では第一部は私の中で★1つです。あれは3時間の予告編を見せられたようで納得いきませんでしたね。
★★★★★
From: グラント(NO MAIL) 3月 6日(土)20時27分42秒
最高でした!ここまできたらいうことないでしょう!
★★★★★
From: 猫じゃ丸(NO MAIL) 3月 6日(土)20時09分11秒
今日、観てきました。このシリーズは、1と2はDVDで見たんで今回はシリーズ初の劇場鑑賞となったわけです。うーん、こんな映画見たことない!この先これ以上の映画を見ることが出来ないかも、そう思えるぐらいの映画でした。それはただ単に、スケールとかCGとかだけじゃなくて、このシリーズの扱うテーマ≠ノ魂が揺さぶられたから。これほど友情≠ェ所狭しと描かれ、心に迫ってくるものもありません!大団円が、静かに終わるってのも個人的にはつぼでした。帰還式で終わってたら、そこらのハリウッド映画となんら違いないものになってしまう。ここ数年で一番の映画です!あ〜ほんと感動した。もう一回、みたい!
★★★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 3月 6日(土)19時14分31秒
 ニュージーランド、じゃなかった、中つ国の雄大な自然を見ただけで感動で涙がこぼれそうになってしまいました(やはり「ロード・オブ・ザ・リング」は、劇場の大きなスクリーンで観るに限りますね)。 ストーリー、戦闘シーンの迫力など、何も言うことないです。 シリーズが完結して、これほど寂しいと思った作品はなかったかもしれません。
★★★★
From: ウッチィ(NO MAIL) 3月 6日(土)18時30分31秒
総合的に見て凄く楽しめたけど、ストーリーはあんまり面白くなかった。誰の描写も中途半端で失敗してたと思う。アカデミー脚色賞だけは納得いかないなー。
★★★★★
From: (NO MAIL) 3月 6日(土)12時35分19秒
まずはこの作品をリアルタイムでみることができる時代に生んでくれた両親に感謝。
★★★★★
From: 197(NO MAIL) 3月 5日(金)22時39分40秒
いや〜待った甲斐があった!映像・ストーリーともに言う事ナッシング!素直に感動しました。これで終わりと思うと悲しいYo!!エオウィン姫カコヨかったし!
From: 和田隆(NO MAIL) 3月 5日(金)21時43分13秒
なんかアカデミー賞がよかってその期待の反面異常に評価が低いことが悲しいとか書いてる人下にいますけど、そんな賞とは関係なくツマラナイ映画でした。しかしこの掲示板異常に評価高いですね。びっくりしました。どらえもんの友人さんの仰る通り大雑把に見れば良い映画だと麻痺してしまう映画ですね。ちょっと構えてみると萎え萎えでした。これならまだピーターが手がけたブレインデッドの方が良かった。
★★★★★
From: 哲也(NO MAIL) 3月 5日(金)18時41分34秒
戦闘シーン目当てで行ったんですが、意外にもストーリーも面白くて、山を登ってるホビット君たちの会話、王様軍が敵に突撃するシーンにじーんと来ました。ファンタジーだけど、普遍的なテーマ友情≠ェぎっしりの内容に迫力のスペクタクルシーン以上の満足感があった。このシリーズは手元に置いときたいと思う。
★★★★★
From: りぃど(NO MAIL) 3月 5日(金)14時58分45秒
いい映画だからこそ不満も多いもの。個人的には、もはや何も言う事無し。泣けた、感動した、最高。しかし一つだけ。スペシャル・エクステンデッド・エディションが見たい!これを見ないと真の完結ではないかも。明らかにはしょってる部分が気になるので。
★★★★★
From: チャウ(NO MAIL) 3月 5日(金)01時41分24秒
前2作の前置きがあったからのっけからハマりまくりでした。こうゆう3部構成の映画って、この3作目だけの純粋な評価ではない気がするからちょっとズルイかなっとも思うんだけど、前2作がハズしてたらこんなヒットはあり得ないし、とても博打的な映画。それを成功させたんだからそりゃすごいわって感じ。3時間20分、長いどころか足りないくらいでした。原作読まないと意味不明のラストや、いいとこなしのフロド、ゲームっぽい映像、他にも突っ込みどころも盛りだくさんだけど、こんなに楽しめた3時間20分は★5つでも足りないくらい。
★★
From: たっくぅ(NO MAIL) 3月 5日(金)00時50分25秒
凄い評価が高いですね。ビックリです。こういう映画が売れると言うのは、ある意味ショックですね。一言で言うと、主人公が頼りないと、みていてムカムカ来ます。僕にとっては、フロドの描き方が最大の萎え萎え要因でした。
★★★★★
From: イか娘(NO MAIL) 3月 4日(木)20時25分12秒
今日、観てきました。オスカー効果で込んでると思ったんですが意外と普通でした。内容のほうは、なんか面白いとか単純な言葉で言えない感動があってまさに素晴らしい≠ニ言う言葉が合う映画でした。シリーズ中一番感動出来たけど、それは旅の仲間、二つの塔がうまく作られてたからこそのこの感動なんでしょう。やっぱ一番ぐっと来たのがサムとフロドの終盤付近のドラマ。思わず「友情最高ーーーーーー!」と言ってしまいそうでした(笑
★★
From: ワニ(NO MAIL) 3月 4日(木)20時08分41秒
上映時間の長さは気にならずに見れましたが、「もう1回みたいか?」といわれれば、「NO!」と答える映画です。映画の印象はCGすごいな〜しか残らなくて。上手につくっている映画かと思うけど、それだけなんです。感動しなかった。
★★★★★
From: nami(NO MAIL) 3月 4日(木)18時55分40秒
最高!!!むっちゃ感動しました!!つまらないと思っている人の気持ちがまったくわからない。日本の映画もあんまり見ないし外国の映画なんかなにも分からない私がこんなにハマッてるんですよ!!ただ疑問に思ったのは、最後なぜフロドが船に乗って行ってしまったのか。。。うぅ〜ん。。。でも!これほど感動を与えてくれた映画は初めて。もう一回最初から見たいのでビデオ借りに行きます!!未公開シーンが入ってるのが見たいんだけどいっつもなくなってる・・・(−x−;)
★★★★★
From: ぱてん(NO MAIL) 3月 4日(木)14時30分21秒
原作読んでなくて(アタイも途中までしか読んでない)前のヤツも見直さず、「王の帰還」を見て、「長ぇ!」とか「なんでこれがアカデミー賞?」とプリプリな皆様、、テレビの連続ドラマなら7、8回分しかない「旅の仲間」「二つの塔」DVD延長版ば見直してからもいっぺん見てくだされ!印象、変わりますから!ジブンがハマって見てたドラマの最終回をたまたま、(今まで一話も見たことない)とうちゃんかあちゃんと一緒に見るハメになって、「全然、意味が分からない」「つまらない」「最後がもったいぶりすぎで長い」と文句言われてるような気になるでごあす、、低い評価の皆様の文句、見てると。
★★★
From: つなみ(NO MAIL) 3月 4日(木)12時33分19秒
 原作未読ですが、原作は面白いんだろうなあと思える映画に仕上がってる感じでした。 役者さんたちもそれを支える人たちも手を抜かずに作り上げてる。  現状での精一杯はやってるんだろうけど。 映画の仕上がり状態だけで評価すれば、特別にいい点数はつけられないです。 世界的にも有名な原作を汚していないだけでも誉めるべきでしょうか。個々の心に描かれた空想を超える映像はそう簡単には作れないのでしょうね。 詰め込みすぎの印象を受ける割には、テンポが悪いと感じさせられるシーンがあったり。エオウィンがなかなかかっこよかったです。
★★
From: くま(NO MAIL) 3月 4日(木)02時18分45秒
みなさんやっぱり絶賛してますねぇ(^^;。水を差すようですが 私はイマイチでした…。単純に「映画」として考えると、もう少しテンポよく出来たんでは…と考えます。なによりも延々と続く戦闘シーンのクドさに辟易。そのおかげで観終わった後の疲労感は凄まじく…。あの戦闘シーンで「どうだスゴいだろー!」といういやらしさと、ほかにも端折っても良いと思われるシーンが多々あったのに無理にひっぱり続ける強引さを感じたのでもうダメ。登場人物の誰に感情移入できるでもなく…ただ「観た」とだけ言える映画でした。「二つの塔」は買ってただけに残念ですね。
From: あほ(NO MAIL) 3月 4日(木)00時45分44秒
2部は結構面白かったけど,3部は退屈だった.とにかくテンポが悪くて,最後はイライラしながら見ていた.せっかく2部まで見たのだから,3部も最後まで見なくてはという使命感のみで見ていた.というかここで挫折したらもったいないというただそれだけの守銭奴根性で見ていた.4部がなくて良かった.
★★
From: みすず(NO MAIL) 3月 4日(木)00時38分54秒
別にアカデミー何部門なんてどーでもいいんですが、正直イマイチでした。映像がすごいのは十分わかりましたが。フロドは主役なのにあまり目立ってなかったですね。誰かも書いていましたが幽霊の大群には萎えました。絶対死なないじゃん!って(笑)あと、少しくらいサルマンを見たかったな。ちなみに原作は未読です。
★★★★★
From: (NO MAIL) 3月 3日(水)23時33分45秒
なんかアカデミー受賞にご不満の方が多いんですね。私は納得ですが・・・・作品もすごく面白くて感動したし。この作品の評価は観客側からも、批評家からも大絶賛を受けてるのは事実です。それも三部作の最終章で、しかもファンタジーというハンデもものともせず、三作品連続ノミ、そして最後での受賞は、作品の完成度の高さがあってのことでしょう。批評を少し抜粋しました。 USAトゥデイ誌最高の三部作! まさに至宝。ロサンゼルス・タイムズ紙映画史に残る一大巨編ニューヨーク・ポスト誌「風と共に去りぬ」「アラビアのロレンス」に匹敵する映画史に残る超大作になるだろう。
★★★★★
From: tatuya(NO MAIL) 3月 3日(水)23時29分12秒
なまじアカデミー賞を受賞してしまって、いやな予感がしたんですよね〜。「こんな作品で受賞なんて・・!」という反応で、異常に低い評価する人が出るんじゃないかって。はあ、その通りになってしまって悲しいよ。下のほうに書いている人も、アカデミー賞を取らなかったらもう少し冷静に映画だけを評価してくれたのかな。アカデミー賞に選ぶのは選考員であってPJが悪いわけじゃないよね。受賞したためにこの扱いはかわいそうだ。私も確かになんでこれが作品賞??と思った年もあるけど、今年は納得しました。指輪ファンだけど、原作が好きだったから映画を肩もつき全然なかったけど、これなら賞賛に値する映画だと思います。
From: KORAKORA(NO MAIL) 3月 3日(水)22時55分58秒
デルピエロさん,同感です。はっきり言って私はあのタイタニックのオスカー受賞から疑問だらけのアカデミーでした。まぁいろいろ政治の世界だから純粋にいい作品が受賞してるのかそうでないか,後は見る人の感性でその人のアカデミー賞作品決めましょ。
★★★★★
From: ネオ(NO MAIL) 3月 3日(水)21時20分04秒
良かった〜二作目のアラゴルン中心のはなしから、ホビットに重点をおいたストーリー構成に大満足です。ここ数年でbPの座は揺るがないでしょう。いや〜もう一回みたい。DVDもほしい(その前にプレーヤーかわないと)
From: デルピエロ(NO MAIL) 3月 3日(水)16時29分12秒
アカデミー賞11部門受賞?このレベルの映画で・・・?もうアカデミー賞は信じられなくなりました。歴代の受賞作品に泥を塗ってしまった印象です。結局そんな程度がアカデミー賞なんでしょうね。物語の構成がなってない。感情が伝わってこない。ただシーンのカットが多すぎて何もかもが中途半端。もっと感動できる可能性があるシーンはたくさんあったのに。脚本やカット割があまりに下手でした。ただ別の監督がこの映画を撮っていたなら、もっと感情移入ができ、もっと感動していたと思います。あまりに幼稚な出来。流行に流されず、きちんとこの作品を評価できる人はいったい何人いるのでしょうか?
★★★★★
From: NAKA(NO MAIL) 3月 3日(水)16時11分58秒
近年の映画の中では最高の出来です。完璧な世界で魅了してくれました。素晴らしいです。
★★
From: switch(NO MAIL) 3月 2日(火)23時27分02秒
まさに下でドラえもんの友人がおっしゃってたことが全くわからなく???な部分が多かったです。冗長感はそのせいかも。ぜひ教えていただきたい。原作読む元気も時間もないので。あとユーレイ軍隊のシーンに萎えました。
★★★★
From: 花粉パンダ(NO MAIL) 3月 2日(火)19時57分48秒
2作目を観なかったので、最初ちょっとついてけませんでした。けれどもお話の内容は原作からちょこちょこ立ち読みしてたので、なんとなくわかりました。とにかく長さを感じさせないスピード感でしたね。イライジャ・ウッドの顔が好みでなかったので、いまいちピンと来ませんでしたが、サムが良すぎ。一途な彼の姿に胸を打たれてしまいましたね。戦闘シーンには驚愕しました。最近の技術ってもう人間いらないんじゃないの?アカデミー賞受賞されたのも納得です。ストーリーは壮大ですが、こまごまとしたところはつっこみ所満載でした。エンディングは考えどころですね。ちょっと長すぎた感は否めません。もっとやりようはあったでしょうに。基本的にはラブストーリ・ヒューマンドラマが好きなのであんまりこのテの映画は見ない人なのですが、お金払ってみて損はなかったです。でも観終わった後、あんまり心に残らないといえば残らないかも。余韻は浸れませんが、10代で観ていたら感覚が違っていたのでしょう。きっと私が捻くれてしまっているからかも。しかし、イライジャ、君の存在がナゼかむかつく。生理的に嫌いなタイプだ〜。
★★★★★
From: 観月郁(NO MAIL) 3月 2日(火)11時48分47秒
前2作を映画館で観てきた人は仕事をサボってでも観にいくべきです。前2作を同じ彼女、彼氏と観てきた2人には、すばらしい最終章をいっしょに観ることができたお互いをたたえながら観にいくことをお勧めします。とにかく素晴らしかった、面白かったです。
★★★★★
From: ロソ(NO MAIL) 3月 1日(月)23時35分23秒
アカデミー賞記念カキコです。よくまとめましたね〜あの長い物語を!3部作なんてパワーダウンするだけだって!と思っていたら、それどころかよくここまで盛り上げました。SEE買ってメイキング見ると、気の遠くなるような作業の連続なんですね。ニュージーランダーのPJがアメリカで高々とオスカーを掲げてる影像は感動しました。欲を言えば、ギムリとレゴラスの友情をもっと書いて欲しかった・・。アンバランスな2人だからこそ、芽生える友情も美しかったろうに。まあ、それを感じさせるシーンはいくつもあったけどね。
★★★★★
From: いんじゅん(NO MAIL) 3月 1日(月)22時03分31秒
サムがお話の全てを占めていた。何度でも見たい作品。
★★★★★
From: こころ(NO MAIL) 3月 1日(月)18時09分41秒
とりあえずアカデミー賞11部門受賞おめでとう!本当に受賞は当然の作品だと思います。3時間20分と長い作品ですがおしりの痛さはそっちのけのおもしろさです(笑)原作は未読ですがこれから読んでみたいと思います。結構読むの大変そうなのでSEEがでる頃までには読破して(時間かかり過ぎ(笑))改めて3部まとめてみたいです。今から楽しみ^^<ネタバレ?>サムにようがんばったで賞を送りたいです(笑)フロドもがんばったんやけどね(^^ゞ
★★★
From: 寝不足(NO MAIL) 3月 1日(月)17時11分51秒
正直あまり面白くはなかったです。ゴメンナサイ。前二作も観てないしもちろん原作も読んだ事がありません。力作であることは認めますが、登場人物が多く、ストーリーも複雑でかなり苦痛でした。ファンタジーとゆうよりTVゲーム?を観ているような気持ちでした。何か感情移入ができませんでした。私って凄いズレてるのかなあ。今の映画ってこんな感じなんですかね。凄い評判が良かったので期待したんですが私は駄目でした。
★★★★★
From: AKIRA(NO MAIL) 3月 1日(月)16時56分55秒
面白かったです。原作は読んでいましたが、そんなに忠実でなかったおかげでむしろこの先どうするんだろう?と3作目までハラハラドキドキ楽しめました。狼煙をカメラが追いかけていくシーンが本当に美しいと思いました。
★★★★★
From: zero(NO MAIL) 3月 1日(月)14時11分42秒
アカデミー賞受賞おめでとう!
★★★★★
From: よしを(NO MAIL) 3月 1日(月)08時36分05秒
最高。結末に向けて行くにつれての作風のボルテージの高まり様といえば、なんとも言えない感動でした。私は映画好きだからこそ、こういう作品をリアルタイムで劇場で鑑賞できたことは本当にうれしい。3部作見てきた観客には期待を裏切らない見事な構成となっていますけど、最後がエンディングがいくつもあるかのような感じとやはりこの長時間でもシーンを削ってるような箇所をちらほらと見かけたのですが、(完全版DVDを待ちましょう。)まったくあきさせない演出がとにかく見事です。CG見て泣いたのなんて久しぶりでした。おそらく後50年以上はリメイク不可。あと数時間でアカデミー賞の発表がありますが、作品賞の他の作品も3つ観賞しましたがやはりこれがダントツです。映画史に残るこの作品、さすがに賞を送らなければアカデミー自体価値のないものと思います。
From: 宮台(NO MAIL) 3月 1日(月)01時34分50秒
ちょうど麻原死刑が確定した日に見ました。座席の前の親子連れの子供が奇声を発しながら見てて萎えました。で帰ってここの絶賛の書きこみを見て「ああ、信者ってこうやって養成されるんだなあ。」と感じました。麻原も何かしら魅力があったわけで信者を従えていたわけであり、この映画もそういう観点から鑑みれば、映像にそれなりの魅力がありました。まあ指輪教信者に成り損ねて良かったと思った1日デシタ。
★★★★★
From: ろおま(NO MAIL) 3月 1日(月)00時03分02秒
原作の愛読者としては、特にサムとフロドの友情に心引かれている者としては、サム&フロドルートにもっと時間を割いて、より突っ込んで、描いてほしかったとは思います。でも原作=アンタッチャブルな聖典、と考えるのはいかがなものでしょうか。本ではじっくりと時間をかけ、理解をしにくいところは何度も読み返すことも可能ですから、思考や理論を追うのに最適ですが、映画ではそうもいかないものですし、映画でも同様のことをしようとすると説明くさくなりすぎる気がいたします。従がってある程度、図式的に単純化されることはやむをえないのではないでしょうか。単純化の顕著な犠牲の例は、2部で指輪を奪おうとしたファラミアですね。原作ではファラミアは指輪を奪おうなどとは端からしない高潔の士ですが、人間=誘惑に弱い、という図式にはめるために一度は誘惑に負けています。ファラミアのファンとしては悲しいところですけれど、あの場面でファラミアが誘惑に打ち勝っていれば、指輪の重みが低減し、最後には誘惑に負けてしまうフロドの説明がつきにくくなって観客の混乱を来たす恐れがあるため、仕方がないのだろうな、と理解しています。また逆に映画は視覚的に訴えることに適していますので、例えばミナス・ティリスを一目見れば、どのような形状の建造物であるか理解できますが、本では一瞬で理解できるというわけにはまいりません。(これは私の読解力のなさかもしれませんが。)けれどこれを作者の筆力不足とは誰も言わないでしょう。結局はそういうことだと思うのです。というわけで映画としては最高の出来だと思います。
★★★★★
From: hiro(NO MAIL) 2月 29日(日)23時19分13秒
ゴラムがあそこまでキーマンだったとは。レゴラスって、強すぎるよ・・・。しかしすばらしくおもしろかったです。長い映画なのに退屈せず見れました。もう一回みたい!
★★★★★
From: nashie(NO MAIL) 2月 29日(日)23時01分06秒
今日見てきました!とても楽しみにしていて、その一方で「楽しみにしてると実際見て落胆するんだよな」とか思って見に行きましたが、見終わった後更に「面白い!も1回みたい」と思わせてくれた作品でした。各登場人物にもちゃんと見せ場がありましたし、サムの台詞がとても心に染みました。戦闘シーンは背筋が寒くなるほどの迫力でした。ニュージーランドの大自然とCGの精緻さに支えられてもそれのみに頼るのではなく、登場人物の細かい人間描写を丹念に描いていて、それがあの迫力ある美しい画面に負けず物語の中核をになっていたのも素晴らしいと思います。勧善懲悪の幼稚な映画にならなかったのも、監督が指輪物語を愛してるからだなあと感じます。悲しかったり感動したりするシーンで泣くことはありましたが、こんな風に日常に戻って皆で無事を喜び合うシーンで泣いたことはなかったです。平和なふるさとを守るため旅立った仲間の気持ちになってしまいました。ああ明日目が覚めたら仕事も会社もなくてホビット村だったらいいのに・・・(やばい)
★★★★
From: まるまる(NO MAIL) 2月 29日(日)22時06分05秒
みなさんフロドのキャラがイマイチと思われていますが、フロドは純粋で優しい性格キャラで良いのです。これで勇敢で戦う戦士に代わってしまったら、他の仲間たちがここまで一緒に戦わなかったし、それぞれの持ち味が出なかったでしょう?イライジャもあの青く綺麗な瞳の持ち主ってだけでフロド役にぴったりですよ。そもそもイライジャはどうしてもフロドの役が欲しくて自分自身でホビット役の扮装のプロモを作って監督に会いに行くほどのガッツのある人ですので。
★★★
From: エオリング(NO MAIL) 2月 29日(日)22時02分31秒
2部まではDVDを何度も見返してしまうくらいのファンだったのですが、3部はちょっと期待はずれでした。映像的にはほぼ満足ですが、脚本については不満でいっぱいです。特にフロドルートの描き方は納得いきません。2部の時点でも多少不満はありましたが、まだ許容範囲でした。でも今回のゴラムの陰謀でフロドがサムを突き放してしまうというのは、やりすぎだったと思います。映画を最初に観てから後で原作を見た人は、フロドのあまりの違いにびっくりするでしょうね…。脚本家は本当に原作を愛しているのか、疑ってしまいました。(いえもちろん愛しているでしょうが)それからサムが仮死状態のフロドから指輪を預かるシーンがなかったのは痛い…。ローハン軍の攻撃、サムの「背負います」の場面など、すばらしいシーンもいっぱいあっただけに、良くなかったところはもう少しなんとかならなかったものかなぁと、それが残念です。ドラえもんの友人さんへ>そういう疑問を一切「持てない者」だけが、この映画を絶賛するんだよという人をバカにするような発言はやめて下さい。レベルの低い人間だと思われますよ。
★★★★
From: やよい(NO MAIL) 2月 29日(日)21時16分59秒
本作を観て初めて、「あ、この映画って面白かったんだ」って思いました。1作目、2作目で、周囲がなぜあんなに盛り上がれるのか全く分からなかったんですけど、本作で納得っていう感じです。
★★★★★
From: れび(NO MAIL) 2月 29日(日)21時10分54秒
サルマンが出てないのが一番不満。なんでカットしたんだろう?内容は素晴らしかっただけに、もう・・・・てかフロド批判が凄まじいですが、結局そういう人は一作目からしっかり指輪の本質≠ノついて見てなかったのかとおもう。あれだけ一作目、2作目で指輪の魔力に誘惑される者、それに翻弄され命を落とす者、・・を描いてきたのにそれをもつフロドを「弱い」の一言で片付けてしまうのはどうかと。あれだけの長時間、持つことの出来たフロドはすごいと率直におもうよ。
★★
From: ドラえもんの友人(NO MAIL) 2月 29日(日)16時00分46秒
私は原作既読者で、かつ映画マニアですが、この作品は楽しめませんでした。シリーズを重ねるごとに映画のクオリティが下がっていったと思います。人間の心の弱さの象徴であった指輪が、単純な善悪対決の道具に成り下がる様は、余りに幼稚すぎて苦痛でした。絶賛者の多くは戦闘シーンとCG描写を誉めているのであって、物語が語るべきテーマやドラマ性を殆ど評価していませんね。それが「王の帰還」が一般人からシリーズ最高傑作と言われる所以でしょう。一般の人(素養のない映画マニア含む)からすれば、ファンタジーの世界は所詮は勧善懲悪の世界でしかないのですからね。「指輪物語」の主役は「旅の仲間」の冒頭でも語られたように、小さき者ホビットであり、フロド・バギンズです。もちろん、人間の復興の意味もあるのでアラゴルンも主役の一人ですが、それはあくまで表層であって、身体的に人間に劣っているホビットこそが人類の命運を決めるというのが本道です。それは心の強さと身体は関係ないという原作者のメッセージであり、またそれでも抗えない「力への誘惑」の恐ろしさを描いたからこそこの物語は傑作足りえたと思います。だからこそ、フロドは最後の最後で指輪に屈するし、ホビット庄はサルマンの残党に占領され、エルフや魔法使い達はミドルアースを去るのです。空想の世界は、最後には現実に屈する。これこそが私が認識していた「ロードオブザリング」でした。それなのに原作を改変して、甘っちょろいエンディングにしてしまったピータージャクソンが許せない。戦闘シーンも退屈至極で、とにかく突撃、突撃、突撃。少しも戦略が無く、その動機が「死への賛美」で埋め尽くされていて、キモチワルイったらありゃしない。「二つの塔」では、まだ絶望する一般兵士などを描いていたからいいものを、今作では兵士は完全に人格を失ったコマ。それはデネソールがファラミアを失ったことにより、突然悲しみ出したりすることからも明白で、監督はそういう心の流動に興味を失ってしまっている。インタビューでもCGが俳優から魅力を奪ってしまっているといっているように、いくらエモーショナルなドラマはCGに勝るなどと宣伝文句を語っても、その本心は原作の表層をなぞることに終始しているだけだ。魔王アングマールとガンダルフの対峙や、サウロンの口、また実体化するサウロンなど、撮影済のフッテージがこの映画の構成でどこまで入るのか疑問だが、その全てが入ろうが、この映画がダメなことには変わりが無い。せめてフロドが心身ともに疲弊する理由、サムとの会話、指輪に魅入られる過程をもっと克明に描いてくれれば好評価できたのだが・・・。ポンポン場面転換する落ち着きのない構成が余りに退屈で助長だったので眠くてしかたがなかった。最後にこの映画のエンディングが長くないと思ってる人って、どうしてフロドやエルフがミドルアースを去らなくてはいけないのか分かってる?レゴラスやギムリはその後どうなったとか、そもそもどうしてレゴラスやギムリの仲間は最後の戦いに助けに来なかったとか。そういう疑問を一切「持てない者」だけが、この映画を絶賛するんだよ。
★★★★★
From: RIP(NO MAIL) 2月 29日(日)15時51分53秒
素晴らしいファンタジー作品を見たぞって感じです。まあ、実際モンドールとかいろんな名前がさーっぱりわからなくて、原作ファンの方々からお叱りを受けるかもしれませんが、誰が誰と戦ってるのか、あの象のの大群はどこからやって来て誰の敵?なんてわけがわからなかったのです。すみません。でも私は一映画ファンとして、この作品を映像化することはまず無理と言われていたのに、評論家たちがこぞって「まさか!!」と絶賛したという話を聞き、この映画の価値がどんなに大きいものか想像できます。「指輪物語」という本からこのような映像を生み出したジャクソン監督を始め、エンドクレジットに出てくる莫大な数のスタッフに感謝したいです個人的には“友情物語”に目がない私。サムのフロドを気遣う健気な姿に涙涙でした。こんな表現は不適切かもれませんが、「たかが指輪ごとき」でこんなにも人が苦しみ、戦い、助け合う、その苦悩、熱さが伝わってきます。ラスト近くになり「早く指輪を葬ってくれ〜〜」と心の中で叫んでしまいました。葬ればこの映画は終わってしまう。でもフロドたちを早く楽にしてあげたい!この3年間、素晴らしい夢を見させてくれたスタッフキャストの方々にお礼を言いたいです。今サントラ聴きながら書いてます。支離滅裂な文章で申し訳ありません・・・。失礼致します。
★★
From: サム(NO MAIL) 2月 29日(日)13時51分56秒
ただ単につまらなかったが、やはり戦闘シーンも見飽きた感があることと、またしても死んだように見せかけて生き返るという手法をつかうのには笑った。長いわりにはそれぞれの人物が中途で描かれていてもったいない。あと、絶賛の意見が気持ち悪い。批判すると逆上するのは止めて欲しい。
★★★★★
From: ばど(NO MAIL) 2月 29日(日)08時53分06秒
 常に原作ありきというこの作品に映画的構成を望むべきではないことがマナーというものでしょうか。以下ちょっとネタバレ。それでも最後のホビット庄のシークェンスが丸ごと割愛されてるんだから・・・あのサルマンのエピソードも・・・「原作はもっとすごいよ!」というPJはじめ映画に関わってきた人々や原作既読の人々のアピールを盛り上げなくてはと思いつつ、ナイスなキャスティングと労力に敬意を表して★満点に余りある評価を捧げます。いや原作ホントすごいよ。
★★
From: 坊や哲(NO MAIL) 2月 29日(日)08時01分28秒
ちょっと物足りないというより、多すぎて消化不良をおこす映画になっていました。戦闘シーンはいいのですが、すべてにおいて時間かかりすぎ。完全映画化をしたい監督の考えもあるのでしょうがテンポが悪いですね。途中から飽きてしまいました。
★★★★★
From: すいりん(NO MAIL) 2月 29日(日)03時46分22秒
先ほど見終わって帰ってきました!今までこの系統の映画は苦手だったのですが、とても好きな作品になりました。ひとりひとりが主役といった感じ。映像もストーリーも◎です。最初から見直してみようと思います。
★★★★★
From: じゃわ(NO MAIL) 2月 29日(日)00時33分22秒
最高でした!こんなすばらしい映画をみれてよかったです。もう一回見に行きます!
★★★★★
From: POM(NO MAIL) 2月 28日(土)11時51分03秒
あえて一週間冷却期間を置いてからのコメントですが、やはり良かったですね。もう一回見に行きたいです。映像は文句なし。特にオスギリアス攻防戦の迫力は凄かった画面に迫ってくる石をよけたくらい(笑)ゴラムの表現も第二部より進歩して、汗や汚れがリアリティを増していました。最後の船出のシーンではフロドの笑顔に感動しました。あのシーンがないと話に深みが出ないと思います。数少ない不満点三部作全体での伏線などがもう少し欲しかった幽霊の軍勢の話とか灰色港の話とか(後者はSEEにありましたが)それから、リブ・タイラは完全なミスキャストですね…
★★★★★
From: DAY TRIPPER(NO MAIL) 2月 27日(金)17時14分33秒
面白かった。完結編にふさわしく、すごいテンションの高さでした。あえて難を付けるなら、ラストは戴冠式で終わった方が良かったと思う。原作を知らない者の意見ですが、映画としてはあそこで終わっても問題ないのではないでしょうか。とは言ったものの、あのエンディングを特に冗長に感じたというわけでもありません。そこに至るまでが素晴らしすぎるから。傑作。
★★★★
From: さぶろ〜(NO MAIL) 2月 26日(木)19時45分27秒
えっと、面白かったですよ〜。飽きない展開。ラストへと向かう緊張感。はらはらどきどき。この3作目があるなら、1作目2作目のただただ長々としたストーリーも許す! と思いました。ただ、この3作目がなんで長く感じないんだろー(上映時間シリーズ最長なのに)と思ったら、そう、あまりにも今まで宙ぶらりんで終わっていた話が多く残っていたからなんですね。それがようやっと解明されるって期待があるからなんですよ(最終話だもんで)。でもそう考えるとホントに今までの話って一体…。原作ロードファンで、もうこの先の展開もいつがキモなのかもわかっちゃってるかたには、これはもう楽しくて面白くて仕方ない映画でしょうね。でも、8割方の「指輪物語」なんて読んだこともな〜いって一般観客には相当苦痛な1作2作。今回のテンションがあれば少々長くても許せたんだけどね〜。正直、ピーター・ジャクソンは映画監督には向いていないんじゃあ??劇場公開作品を「もったいなくて切れない」ってのは、嘘つけなさすぎで話を紡ぐ才能も感じないんで、劇映画はとっとと辞めて超長編アニメとか、ひたすらに長い自主制作を一人でしこしこ作っててほしい。とにかく全体でいらないシーン多すぎです。それがロードの魅力というなら、それこそマニア向けに劇でなくて自主で撮るべき。映画を観やすい長さにして(当然面白く)、あとあといくらでも完全版とかなんとか打っちゃって発表すればいいんじゃないの? 短くするのも監督の仕事と技量の場だと思うんよ…。でも今回のはだから面白かったです!最終話が3時間長なのは、むしろうれしい!ラストはいらない! ちょっと長い!そして主役だれ??フロドじゃあないよねぇ?? 間違いなく。戦闘シーンと映像美観るだけでも充分価値ありっす。できればこの10時間ちょいの話は、テレビで1クール流したほうが面白いでしょ。ええ、僕はフロド嫌いですとも。
★★★
From: 桃太郎(NO MAIL) 2月 25日(水)21時28分23秒
実に良く出来た映画!  なのは確かだが、もうちょっとキャラクターの性格を掘り下げて欲しかったかな。映像は、流石に圧巻の一語!
★★★★★
From: まるく(NO MAIL) 2月 24日(火)19時34分17秒
私の知識程度で答えになるか、ちと不安ですが・・・^_^;以下、ネタバレ・・・1)西へ行く、と言うのはイメージ的には天国へ行くという感じかな?中つ国での役割を終えたエルフは皆、そこで平和に静かに暮らし、中つ国(現世)との関わりを絶ちます。で、本当はこの安らかなる国へ行けるのはエルフだけなのですが、ビルボとフロドはその功績により特例で行けるわけです。ビルボはともかく(もう寿命が尽きそうだったから)フロドが何故?というのは、あの一作目でナズグルに刺された傷、あれは一生フロドをじくじくと痛めつけ、その命を削っていきます。そして、指輪を所持していた心の傷、影は生涯消える事はありません。ビルボも最後の最後まで、本当に指輪の魔力から解放されていなかった事は映画の中でも描かれてましたが。それを癒すためには、西の地へ行くしかありませんでした。フロドも、自分自身として、すでにホビット庄の事はサムたちにまかせられると思い、この中つ国でやり残した事はないと思い決断したと思います。その後、旅の仲間の残りの数名はフロドと同じく西に地へ去ります。西への旅立ちは、フロドにとっての真の解放ではなかろうか?と思います。映画だけだと判りにくいかなー?という気もしますが、そうであってもあえてこのラストまで描いてくれた製作者側に拍手!!2)デネソール候は、映画ではかなりお気の毒な描かれ方でしたが、本来は高潔で民のため、国のためにずーっと尽力をつくしてこられた立派な人です。ただ、彼もモルドールの脅威にさらされ続け、あせりと国を守るための力を欲し、本来人が使ってはいけないとある禁忌の方法に手を出してしまうのです。それで、数々の予言をし国を救う事が出来た事もありましたが、次第にその禁忌の方法の邪悪な面に引きづられ狂気に支配されていってしまうのです。そして、長男のボロミアの死がその決定打になってしまいました・・・で、何故彼がボロミアを溺愛し、ファラミアを疎んでいたのかは・・・たぶん、ファラミアはデネソール自身に似ていたのではないか?と思います。自分の嫌いである面、ネガティブに思えていた点がファラミアに重なっていたのではないでしょうか?たぶん、ボロミアは母とか祖父(デネソールの父)似で、似てないからこそ愛されたのかもしれません。この辺は、現在の親子関係の心理学にも通じるものがあるそうです。でも、本当はファラミアのことも愛していたのです!!絶対。ファラミアをまだ生きているのに自分とともに焼き殺そうとしたのは、邪悪な意識に絶望感を植えつけられ、もう先に死ぬしかない!!と思わされてしまったから。未来がある、勝利の道があるとは全く思えもしないように思考を狭められてしまっていたから。ピピンの宣誓は、ゴンドールの執政に忠誠を誓うため。自分を守り、死んだボロミアの恩に報いるため、忠誠を誓うと言ってましたが、その儀式があの宣誓です。お次の、ナズグル。エオウィンが殺したのは、ナズグルの中のTOP、首領です。他にまだ、並(笑)ナズグルが8名います。彼らは、最後モルドールでの戦いに出てきてました。搭の崩壊は、指輪の棄却によりサウロンも消滅し、その象徴でもあった搭(バラド・ドゥア)も、力の滅亡とともにその存在価値を失い崩壊した、っていうのをわかりやすくするためでは?と、指輪物語の世界は、ほんと奥が深いので、こんな私の回答では物足りないと思いますが、とりあえずこんなところで〜。
★★★★★
From: zakk(NO MAIL) 2月 24日(火)19時09分05秒
上映時間が長いと書いている人が多いですが、個人的にはまださらに長くても問題ないと思う。というか終わりそうになった頃にもうちょっと見せて〜と思ったぐらい。いくつか分からないところがあったので下にネタバレで書きます。ネタバレです。最後のシーンでフロドやガンダルフが旅立っていくところが、何でなのか分からなくて、このBBSを全部みてたら、どなたかが、「彼らが指輪所持者だったからです。なぜ指輪所持者に西の地へ行く資格がある〜」と説明してくれてますが、資格があるのはいいとしても、別にホビット庄に残ってもいいのではと思いました。 原作を読んでないのでダメですが。それからゴンドールの執政官(ファラミアの父)とファラミアの関係がイマイチ。なぜ生きているのに殺すとか、自分も一緒に死ぬとか、よく理解できなかったです。その前のピピンの宣誓も。   ナズグル(でしたっけ 龍みたいなやつ)に乗ってた奴がエオウィンに殺されたけど、まだ他にも同じ奴が何人か残ってたのでは?最後に、これはパート1の内容を忘れてしまったので見直せば理解できるはずだけど、指輪を捨てることで、なぜ塔が崩れてしまったのか。
★★★★★
From: YOU(NO MAIL) 2月 24日(火)17時46分02秒
すごく面白かったです。そして、泣けました。ここまでやってくれた、キャストさんおよびスタッフさんに感謝です。時間を忘れて見れました。
★★★★★
From: オレンジ(NO MAIL) 2月 23日(月)22時10分54秒
すごい面白かった。1と2よりはワクワク感があまりなかった感じがするけども、それでも十分楽しめました。エオウィンがめちゃかっこよかった!
★★★★★
From: フドー(NO MAIL) 2月 23日(月)17時56分52秒
 原作ファンの立場から言って、「よくぞ作り切ってくれた!」と言う出来。第二部でかなり描き残しがあったので、よくあれだけの内容を盛り込んだな、と思う。 正直、三部作合わせて鑑賞して欲しい。完結編がこれだけの出来だった事で、「ロードオブザリング」と言う作品は、名実共に映画史上不朽の名作となったと思う。 空前の世界観とロマンに彩られたこの力強く感動的な物語は、少なくとも桁違いに別格な作品である事は多くの人に伝わると思う。**** 以下少しネタバレあり **** ラストのエピソードが長い(多い)と言う感想も耳にするが、あの部分は他を削ってでも絶対に必要。もしあそこを削ると、三部作全てが死んでしまう。(凡作に堕す。) 原作既読だったので、とにかくラストシーンが原作通りのあの形になるのかどうかだけが心配でならなかった。(撮影されたと言う話は聞いていたが、DVDの特別版のみのシーンにされてしまう危険もありはしないかと) 監督を始め中核のスタッフが予想された観衆の雑音を切り捨て、ラストをあの形にする英断を下した事で、原作をいかにしっかりと理解しているかが伝わって来て、嬉しかった。
★★★★★
From: さおぴー(NO MAIL) 2月 23日(月)17時19分02秒
余韻に漂っています。3時間半、満員の劇場が静寂と化していました。この映画について淀川長治さんのコメントを聞きたくなりました。
★★★★★
From: po○(NO MAIL) 2月 23日(月)14時49分53秒
この映画を見る前に前2作のSEEを見てから行きました。映画を見終わってから改めてまた前2作のSEEを見返してしまったほど、この作品は3作通じて素晴らしくいつまでも余韻に浸れる映画ですね。てことで、また3作目見てきます。
★★★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 2月 23日(月)13時41分41秒
00分以上あるはずなのに、ホントにアッという間でした。やっぱり戦いのシーンは迫力があって見応えがすごくすごくありました。エンドクレジットでは、あぁ、ついに終わっちゃったんだなぁとしみじみ感じました。
★★★★★
From: UTURO(NO MAIL) 2月 23日(月)11時24分45秒
さすが、ファンタジーの原点、すばらしい出来でした。もう一度第1部から続けて見たいですね。個人的にはギムリにもっと活躍してほしかったんだけど、ドワーフって人気ないんですかねぇ。
★★★★★
From: シロ(NO MAIL) 2月 22日(日)23時03分14秒
文句なしに楽しめました。やっぱり見終わった後に幸せになれる映画って最高ですね。皆かっこよすぎです。
★★★★★
From: イチロー(NO MAIL) 2月 22日(日)21時15分03秒
いや〜、相当ですねこの映画。合戦シーンには鳥肌がたちました。だけど「二つの塔」でも思ったのは何かが抜けている。すごい迫力だが何かが足りない。合戦シーンはもっと面白くなったと思う。あと、サルマンをちょっとでも出してほしかった。せめて会おうよガンダルフ・・・
★★★★
From: まさお(NO MAIL) 2月 22日(日)14時10分42秒
とにかく迫力が凄い!ここまでくればCGも存在価値があると思いました.演技とかストーリーとか,いろいろ文句は多いですが,何はともあれこの映画が存在した事に対し拍手を送りたい.(いかネタバレ)二つだけどうしても納得いかないのはイーグル達の存在と魔法使いであるガンダルフがあまりにも魔法を使わない事…(笑)
★★★★
From: jun(NO MAIL) 2月 22日(日)09時59分15秒
映画としての完成度は非常に高かったとおもう。時間の長さも気にならず、最後まで楽しめました。ただCGでの戦闘シーンには少々飽きがきた感じ2のときのような驚きはなかったので★4個
★★★★★
From: next(NO MAIL) 2月 22日(日)02時38分15秒
これはただのファンタジー映画じゃないですね。3部作通してこの質。素直に満点あげられます。
★★★★
From: Карамазовы(NO MAIL) 2月 22日(日)02時31分01秒
3部作の最後を飾るのにふさわしい内容だったと思います。最後の最後がやや冗長な感もありましたが戦闘シーンなどは見ているだけで鳥肌が立ちました。
★★★★★
From: HHH(NO MAIL) 2月 22日(日)02時23分52秒
ただただ素晴らしかった!この映画が生まれたことに感謝したい気分。
★★★★★
From: GGBG(NO MAIL) 2月 22日(日)02時11分03秒
大満足。当分はこれ以上の作品には巡りあえない気がします。個人的にはラストのラストまで良かったです。まだひっぱってもいいくらい。
★★★★★
From: にゃ(NO MAIL) 2月 22日(日)01時11分04秒
圧倒的な満足感につき五つ星。まあ気になるところがないわけじゃないんだけど、些細なこととして流してしまいました。
★★★★★
From: ben(NO MAIL) 2月 21日(土)06時11分25秒
心を揺さぶる映像と音楽に感動しました。時間の長さは全然気にならなかったですが・・・トイレ休憩が欲しかった(苦笑)私のお気に入りは誠実で忠誠心にあふれる騎士、いぶし銀のようなエオメルです。
★★★★★
From: じゃじゅじょ(NO MAIL) 2月 20日(金)20時55分50秒
突っ込みたいところは満載だけど・・・それを差し引いても面白い!!最初のスメゴルンの殺人シーンは後で何かの複線になるかなと思ったけど特に何も無かったのは残念。
★★★★★
From: (NO MAIL) 2月 20日(金)20時27分24秒
もう2回見ました。さすが最終章とだけあって、見ごたえありました。おもしろかったです劇場公開版でも十分なのですが、完全版でも早く見たいですね。アカデミ−賞はまちがいなしでしょ
★★★★★
From: 機械野郎(NO MAIL) 2月 20日(金)19時59分19秒
兎も角、劇場でこれだけの質量のある作品が見れた幸福感に包まれています。三部作もので、これだけパワーを保ちつつ纏め上げた映画職人達に、ありがとう!ネタバレあり>黒門の前で、一万匹のオークに囲まれた時のレゴラスとギムリの会話が、感動しました・・余計なこと>下の方の人、メルヘンじゃなく、ファンタジーって言いたかったんでしょ?
★★★★
From: ふにふに(NO MAIL) 2月 20日(金)18時52分48秒
まぁ、なんとも綺麗な終わり方でした。ただ、物語的には2.3人主要どこのメンバーが死んでしまうような悲しいシーンがあってもアリかと。とにかく迫力があって歴史に残る最高のファンタジー映画でした。ツッコんだらダメでしょうが、最初から鷹で火山まで行けなかったのでしょうか(笑)
★★★★★
From: cris(NO MAIL) 2月 20日(金)18時09分23秒
これは映画館で見てこそその真価をはっきする!!
★★★★★
From: a(NO MAIL) 2月 20日(金)01時03分42秒
すごくよかった!!1作目見たとき本を読もうと思ったけれどあまりにも難しすぎた・・・。作品は素晴らしかった!いつも映画はレディースデイで1000円のときしか見に行かないんですけど、これなら1800円払っても惜しくはないですね!!ロード・・がもう終わっちゃったと思うとやっぱ悲しいですけどね〜・・。でもやっぱ原作はもっとすごいのかなぁ・・・。ロード・・ファンの監督だからこそ、ここまでいいものができたんだと思います。原作が素晴らしくても映画は最低最悪!っていう映画があるからねぇ〜。
★★★★★
From: ホビット族(NO MAIL) 2月 19日(木)20時43分42秒
はああ。昨日見ましたが、書き込めるまでに落ち着いたのは今日になってからです〜。TTTのあと1年間じりじりしながら待ってましたよ!絶対前情報や先取り映像など見ないようにして、万全の状態で見ました^^まだ見たことのない映像が流れると、あああ王の帰還が始まった〜と感激で涙・・。落ち着くと、かなりぶっ飛ばしてる部分とかあるから、本当の終わりはSEE待ちですね。最後の、フロドのサムへの親愛の情のこもったキスが最高です。そしてシャイアへ帰るサム、ここで本当に旅の終わりです。中つ国の第3期が幕を閉じるんですね。
★★★★★
From: 最高っす!(NO MAIL) 2月 19日(木)00時17分43秒
前作もすごいよかったけど、期待を裏切らず、綺麗に完結していてよかった。感動はもちろんですが、涙ぐちゃぐちゃの感動というよりは(私にとってですが)、すがすがしい気持ちにさせてもらえました。なんて言うか、見終わって前向きな気持ちになれました。1,2作からサムのファンですが、3作目は特にサムが活躍していてよかった!サムかっこよすぎです!(笑サムの行動、台詞ってとても心に響くんですよね。この物語は、弱いホビットが一生懸命頑張ってるのが好きなんです。強いヒーローが敵を倒していくのも好きですが^^サムのフロドを思う直向な姿にとても感動させられました。私も親友を思ってココまで頑張れるだろうか?それとエオウィンがかっこよかった!女の人があそこまで強いときもちいいです。同性として嬉しいですね!かっこよすぎて感動しました。この映画は本当に登場人物みんながかっこよくて、見せ場があって好きです。また、ファンタジー物なのに台詞のひとつひとつに重みがあるのも素晴しいです。とにかく物語、キャラクター、台詞、景色、すべてが最高な映画です。
★★★★★
From: akko(NO MAIL) 2月 18日(水)23時59分43秒
1作目2作目も面白かったが、ビデオで見なおしてなかった分、今回内容半分忘れてる状態で「王の帰還」を観てきましたー!でもでも。。私的には最高でした!!1、2はハラハラドキドキはあったけど感動とかしなかったので今回もたいした期待してなくってここまで観たら最後まで観るしかない位の気持ちで観たんですよね。最初のゴラムのシーンも面白かったし。何度もウルウルきてこらえてたんですが、ぽろっといってしまいました><泣かされるとは予想外でした><
★★★★★
From: Pon-Ta(NO MAIL) 2月 18日(水)22時40分07秒
時間が長かったし、ご都合主義みたいなシーンもあったけどこんなに面白くつくられたら文句がつけられない。。一作目二作目はそこまでいいとは思えなかったけど、王の帰還は心底いい映画だと思った。
★★★★★
From: tomo(NO MAIL) 2月 18日(水)21時30分33秒
最高です!!最後は、もう事あるごとに泣けてしましました。最初は、だらだら見ていましたがいつの間にかのめり込んでしまう、そんな映画です。ホビットの生命力がどうのこうの・・と言ってしまいたくなるような人はこの手の映画最初から見なきゃいいじゃん!て思いますが・・・ 
★★★★★
From: チャーリー(NO MAIL) 2月 18日(水)20時49分36秒
すごい! すごい! すごすぎて涙が出てきました。この第3部は第1部を見て面白くなるだろうことは予想できたけど、ここまですごい映画になるとは思わなかった。全編「この映画を作るぞ!」っていう気持ちが溢れていて利益を無視した上映時間の長さにも すごく好感が持てます。まさに映画館に見にいくべき映画ってかんじ、これほどのスケールの映画ってこれから出てくるのでしょうか?カメラワークがすごく上手いと思いました。
★★★★★
From: 麗しのエラノール(NO MAIL) 2月 18日(水)19時58分26秒
原作ファンです。正直、原作は旅の仲間が別れ別れになってからの、フロド&サムのエピソードはちょと退屈なんですが、よくまとめたなあと感心します。文字を映像化すると失敗と成功と大きく分かれますが、PJは成功者ですね。ミナス・ティリスはもちろん、灰色港も想像通りでうれしい〜。なにより、幽霊部隊がよかったです。3作通してキャスティングが見事だった人たちBest31.ピピン(ビリーボイド):本人は生え際があやういおっさんですが、ピピンのキャラをうまく表現していて良かったです。2.アラゴルン(ヴィーゴモーテンセン):彼をモチーフにアラゴルンは造られたんじゃないかと思うほどぴったり。3.ビルボ(イアンホルム):自分が考えていたビルボそのもの!旅の仲間でのガンダルフとのやりとりはベテラン同士のいい味が出ていて良かったです。
★★★
From: はる(NO MAIL) 2月 18日(水)17時38分50秒
結果から言うと★3.5。でもなんとなくすーっと入ってこないところもあって★3つとしました。たぶん原作はものすごいスケールと奥行きと世界観に溢れているのでしょうね。映画をみればそれはわかります。でもなんとなく中途半端だったかぁというのも本音。話が全部ぶつ切りで、話の世界に入りかけては引きずり出され、泣きかけては素に戻され(みんなアレですんなり物語に入って行けたのだろうか?主人公に感情移入できたのだろうか?オレがアホなだけか?)。ちょっとしんどかったです。いや、悪くは無いです。ほんと一連の物語はとても面白かったです。でもなぁ、★5つは付けられない。★4つも苦しい。たぶん、この内容では自分的に物足りないからなんだろうと思います。それって贅沢ですかね(-.-) というわけで、映画は申し訳ないけど★3つ。SEEに期待します。
★★★★★
From: TAK(NO MAIL) 2月 18日(水)15時20分56秒
観終わった瞬間に、また3作通して観たいと思った。とても良かった。正直個人的には2作目は期待したほどではなかったので、今回はどうなるかと思ったけれど大迫力と感動であっという間だった。一人一人きちんとエピソードがあって脇役も大事にされているところがいい。3作通してサムはいいところを持っていって得していた。個人的にエオウィンの戦闘シーンに感動した。サルマンが出なくて残念。
★★★★★
From: J(NO MAIL) 2月 18日(水)14時37分37秒
ルーカス監督がスターウオーズ残り三部作作らなければジャクソン監督が作れば絶対成功間違いなし!それくらいこの三部作は見事だった。
★★★★★
From: 最高!(NO MAIL) 2月 18日(水)13時50分07秒
3時間半があっという間に過ぎていった。マジおすすめ。
★★★★★
From: サム(NO MAIL) 2月 18日(水)12時59分23秒
ファンタジーに細かいところをつっこむなんて論外!そんな人間は評価するべき人間ではない!素直に見るからこそ感動も生まれるんだ!!
From: う〜ん(NO MAIL) 2月 18日(水)12時56分36秒
一昨日見てきました!僕にはここまで評価が高い理由がわかりませんでした・・・!一度もはらはらしませんでしたし途中早く終われとばかり思ってました!一作目はかなり良かったのですが2、3作目で駄作になってしまったと思います!まず戦闘シーンが2作目とほとんど同じみ見えたこととオークの強さがいまいちわからなかったこと。ラストサムライの方が映像では劣っても戦闘シーン迫力があったというかのめりこまされました!さらに、子供達(ホビット)の生命力が強すぎな点に萎えてしまいました。強者を相手に知略戦で勝利するのならいいのですが普通に倒してしまい?って感じでした。また最後の戦闘シーンでこれで最後の闘いになるみたいなとこでもう死んでしまうみたいな言い回しだがウソつけって思ってしまい最後まで映画との距離を縮めることができなく残念です!なぜこんなに評価高いのかわからない自分が虚しいですね。。。
★★★★★
From: huu(NO MAIL) 2月 18日(水)12時06分34秒
 かなり期待しながら観にいったのですが、期待以上におもしろかったです! 誰もが納得できる映画だと思います。
★★★★★
From: ライチ茶(NO MAIL) 2月 18日(水)04時21分04秒
椅子に座ってお茶片手に観るのも疲労するのに(前編クライマックス状態で一生懸命観てしまうから)作った人がどんだけエネルギー注いだのだろうかと・・・お疲れ様です!素晴らしい物見せて頂いちゃって!って感じですね。会員割引1000円で観てしまって申し訳ない!って思った映画は初めてです。なのでもう今度吹き替え版の方を観に行こうと思います。怒濤の3時間半。細かいことは気にならんな!ちなみにアラゴルン贔屓でこれまで観ていたのに最後には何故か私の中で「サムの帰還」となってしまった。そのぐらいサムが素敵でありました。
★★★★★
From: スヤのンズ(NO MAIL) 2月 18日(水)01時55分38秒
個人的に難点なのは、お馴染みの訳者さんの毎度の事ながらハイテンションな場面でポンっとでてくる盛り下げ効果抜群の台詞の言い回しだけ。以外は文句なし!
★★★★★
From: パパろあ(NO MAIL) 2月 17日(火)21時56分48秒
前日にテレビでメイキング特集を見たんですが,フロド役の人って,身長が168センチもあったんですね。1と2を劇場,DVDと何度か見ましたが,種明かしされるまで全然分かりませんでした。てっきり小人症の人を使ってると考えてましたが・・・。いかにもCG使ってます。みたいな映画が多い中で,遠近法でこんなにも自然な描写が出来るのは,正直驚きでした。ストーリーに関しては,指輪の破壊というゴールに向けて上手く集約されているため,上映時間の割には最後までテンポを失わずに進んでおり,良かったと思います。<ちなみに,個人的なお気に入りは,ゴンドールの執政がサウロンの軍勢を見て尻込みした所をガンダルフにコテンパンにされる所です。映像良し,ストーリー良しで,多少の文句を差し引くとしても,5点を付けたいと思います。
★★★★★
From: ぐぅ(NO MAIL) 2月 17日(火)21時12分17秒
この作品を映画館のスクリーンで観れて、自分は本当に幸せものだと思う。ファンタジーなんか……って思ってる皆さん!そんな考えをくつがえすような、夢を見させてくれる、わくわくさせてくれる、素晴らしい映画なので観にいってくださいね!!
★★★★★
From: skywalker(NO MAIL) 2月 17日(火)20時39分33秒
意表をつくオープニングから始まり 素晴らしいエンド・ロールまで 期待をはるかに超えた出来映えに 大感激しました。見終わって 本当に長い旅だったと しみじみ感じました。フロドたちと一緒に旅をした気持ちは 一生忘れません。ピーター・ジャクソンを始めとするスタッフ全員に もう感謝の気持ちでいっぱいです。スターウォーズと並ぶ神話の誕生です。本当にありがとう。
★★★★★
From: やましゅう(NO MAIL) 2月 17日(火)17時28分45秒
いやーよかったですね。前に書き込んでいる人が書いているように最後は自分も一緒に旅に出ていたような感じになりましたね。何せ三部作あわせて10時間ですからね。立派な旅です。すべてすばらしいですが私としては「小道具」の細かさに感動してしまいますね。パンフなどで剣など見てもすごく細かく作られている。制作者のこだわりが感じられて、改めて感動させられます。ネタばれ単品で考えると導入部分のスメアゴルのエピソードがよかったですね。あのエピソードのおかげで一気に物語に引き込まれました。続編ものの弱点を見事に補完していますね。
★★★★★
From: あこ。(NO MAIL) 2月 17日(火)17時22分09秒
とても面白かったです。ストーリーも映像も音楽も最高でした。1、2作とも好きだったのでそれを越えてくれるか心配だったんですが、心配無用でした。ここ数年ロードオブザリングの次作の公開を楽しみにしていたので、ラストに近づくにつれて感極まってきてしまいました・・・。キャラクター一人一人が旅を続けていくうちに逞しくなる過程、逆に指輪の魔力に蝕まれていくフロド、どれも秀逸に描かれていて良かったです。
★★★★★
From: るん(NO MAIL) 2月 17日(火)12時39分48秒
子供と吹き替えで見ました。最初に少しグロテスクなところでは(ゴラムがなまずのような魚を食べるアップ)思わず顔を背けてしまいました。 ゴラムのあのような変貌を盛り込むのなら、サルマンにもちらっとでも出てきて欲しかったです。 しかし、スケールの大きな世界にどっぷりはまることができて素晴らしかったです。 もう一度字幕で見に行きたいです。
★★★★
From: YU-(NO MAIL) 2月 17日(火)12時33分04秒
よかった。スケールの大きさにビックリ!これで終わりだと思うと ちょっと寂しいかな!?
★★★★★
From: サクレ(NO MAIL) 2月 17日(火)04時20分35秒
なにも言うことはありません。すばらしい!残念なことといえば、王の帰還のSEEは劇場公開されないんだろうなということくらいか。
★★★★★
From: (NO MAIL) 2月 17日(火)02時59分20秒
フロドとサムのパートでは、サムの活躍ばかり目立ち、どっちが主人公か分からん、みたいな意見が多々あるようですが、個人的には指輪の魔力に苦しむフロドのほうにより深く共感しました。指輪を捨てるシーンでも、あんな事になってしまいましたが、そのぶん物語にぐっと深みが増したように思います。
★★★★★
From: sam(NO MAIL) 2月 17日(火)01時02分45秒
3時間半でも足りないって感じたのは僕だけか?映画の醍醐味をこれでもか!ってくらい味わわせてくれて、本当にありがとうって感じですよ〜!そもそも1話完結でない指輪物語。私は3本揃って評価します。満点っ!!
★★★★
From: butaneko(NO MAIL) 2月 17日(火)00時48分23秒
「TTT」以上に話がアッチコッチ飛ぶ。ちょん切れちょん切れにストーリーが進むから原作未読の人解るのかな。PJがインタビューで(フロドとサムのパートでテンションを落とさないようあえてパンパン切り替えた)と答えていたがフロドの指輪との葛藤か薄れてしまったように思われる、何せ時間がたりない。エンドロールのイラストがすごく良い、日本公開でやっと最後まで見られた、海外で3回見ているのですが、映画終わるとお客さんトットと帰ってエンドロール見る人なんかいやしない、1人ポツンと居ると掃除の兄さんたちが入ってきて照明まで点いちゃう。居づらくて出てきてしまいとても心残りだったので。(パイレーツのエンドロールの後のおまけ映像、外国の人見るのかな。前にエンドロールを最後までみせる策略と思ったのはあながち間違いではなっかたかも。)「TTT」の最後が十字路前で終っているので、覚悟はしていたけどハショルはハショル、ネットで上がっているシーンでも無いのがたくさんある「SEE」待ち(商売上手)グダグダ文句言ってますが、あの原作及びイラストをここまで映像に起してくれた監督、スタッフの皆さんに感謝です。何度見てもトリハダ物の映像がいっぱいです。*以下ネタバレです。導入部アヤメ野のスメアゴル・デアゴルのエピソードからスメアゴル=ゴラムに変貌するまで「FOTR」導入部のゴラムとビルボの出会いにつなげ、なんだか解らないゴラムの素性を冒頭に持ってきてフロド=ゴラム化につなぐ、良い構成だと思うが、チョト長かった割にゴラムの重要性までには至らなかったように思う。ミナス・テリス良かったです。あの絵が映像で見られるとは感動です、しかも想像以上にすばらしかった。美術スタッフの皆様に感謝です。デネソールの扱いに不満です。死の場面の演出何なんでしょう「FOTR」の風見が丘のナズグルと被ってしょうがないのですが、いつかPJがそう撮りたかった理由を話してくれるのでしょうか(ファラミアの扱いのように)★−1。フロドの「FOTR」冒頭の屈託のない平和な満面の笑みと「ROTK」最後の満面の笑みの違い。イライジャ・ウッドの笑い分けΣ(゜Д゜)ハッとさせる。「FOTR」のイシルドゥアの指輪を捨てない時の目とフロドの(マイ・リング)の目これぞ指輪の魔力が出ててすごかった。
★★★★★
From: Q(NO MAIL) 2月 17日(火)00時47分15秒
色々、思ったことは事はありますが、公開までわくわくさせてくれて、実際楽しんで見ることが出来たので、満足!でも、本でも読んだり、前2作を観尽くさないと、ちょびっと???なフロド達のラストのラストでした。
★★★★★
From: アイシャ(NO MAIL) 2月 16日(月)23時39分47秒
原作既読者は、エピローグが短すぎると感じるんじゃないでしょうか?指輪物語の真骨頂は、このエピローグにあると言っても過言ではないでしょう。(時間的な制約で)ちょっとあっさり流された感があります。しかし、それを差し置いても素晴らしい映画です。アラゴルンが1作目では風来坊だったのが、だんだん王様らしい風格を備えて行く様が、なんかほほえましかった(?)です。戴冠式のときは、髪の毛ツヤツヤでしたね。
★★★★★
From: たけ(NO MAIL) 2月 16日(月)23時38分24秒
3部作の作品は過去にも多々あって、面白いのもたくさんあるけれど、これほどスケールの大きいのはないんじゃないかと思う。映像技術だけではなくて、キャラクターやストーリーがしっかりしてるから、3時間以上でも全く飽きが来なかった。
★★★★★
From: ねんと(NO MAIL) 2月 16日(月)22時09分39秒
史上稀に見る壮大で勇気と友情の叙事詩・・・・・これだけのスケールで、これだけの大人数の登場人物にドラマと興奮、感動を惜しみなくつぎ込んで作ったジャクソン監督に感謝、感謝!個人的に、一作目98点     二作目90点     三作目99点残り言っては、完全版SEEを観てからで。マイベストムービーはこれに決まりだな
★★★★★
From: こんろ(NO MAIL) 2月 16日(月)20時51分36秒
この映画をスクリーンで見られる時代に生まれてよかった!見終わった後,もうこれ以上の作品には出会えないんじゃないかとすら思いました。映画を見ている間,まるで自分も登場人物になったかのように,様々な感情がわきあがるのを感じました。私の中で本当に大切な映画になりました。幸せな3年間でした。この映画に出会わせてくれた監督やスタッフ,キャストの皆さん,ほんとにありがとう!
★★★
From: no(NO MAIL) 2月 16日(月)18時12分12秒
なんだろう、世界観に入りこめなかった。前半すこし寝てしまいました。戦闘シーンは文句なしなのですが。。。たぶんフロドに共感できなかったせいだと思います。
★★★
From: Jet_Mi(NO MAIL) 2月 16日(月)12時40分02秒
普通でした。★5個の皆さんが訴えてるものが全然伝わらなかった。ものすごい高評価だったんで、期待してたんですけど、私には合わなかったんです・・。
★★★★
From: たかっぱ(NO MAIL) 2月 16日(月)08時37分49秒
う〜ん。構成的にUからの変化が乏しかったような・・。個人的には『二つの塔』の方が面白かった分、星は1つ減です。さすがのCGも3部作目となれば慣れた(贅沢)感も否めず。パンフは3部作そろえました。
★★
From: (NO MAIL) 2月 16日(月)04時54分53秒
う〜ん、ヲタクの人だったらこの世界観に嵌まってたのかも。。。私にはイマイチのめり込めませんでした。けどCGはGOODです。
★★★★★
From: nanimon(NO MAIL) 2月 16日(月)01時30分24秒
前作『二つの塔』で我々を驚愕させたファンタジー大作シリーズの最終章。当然ものすごく期待をして映画に臨んだ。不安は全くなかった。あの『二つの塔』を生み出したスタッフとキャストが我々を裏切るはずがない。確信めいた期待が私の中にはあった。映画が始まって3時間23分後、その期待を大きく上回る満足感に私は包まれていた。映画の戦闘シーンの歴史を変えた前作の“ヘルム峡谷の戦い”。だがそのほとんどが夜間のシーンだったため、戦闘の細部がよく分からないという面もなくはなかった。しかし今回の“ペレンノール野の戦い”は昼間のシーンばかりなので、その隅々までが本当によく表現されている。両軍の投石機での巨石の応酬では目が回りそうになり、人馬を蹴散らしながら突き進むオリファントの迫力には圧倒された。そしてセオデン率いるローハンの騎馬隊がサウロン軍に突撃する場面。私はこの場面を目にしたとき涙をこぼしてしまった。それは感動から来る涙ではなく、この素晴らしい場面をスクリーンで観ることができた喜びから、自然と目に涙が溢れていたのだ。異世界独自の文化を再現するのに欠かせない建築物の造形。今回出色の出来は何といってもゴンドールの首都・ミナス・ティリス。ホワイトストーンで作られた巨大な城塞都市は、玉座を頂く都に相応しく、美しく気高い。目にした人は誰もが「実際に行ってみたい!!」と思わずにはいられないだろう。この壮大な物語のテーマは「友情と自己犠牲」。現代では聞いただけでむず痒くなるようなこのテーマも、ファンタジーの世界を借りれば本当に素直に我々の心に届く。今回このメインテーマを一番体現していたのはフロドでもアラゴルンでもガンダルフでもなく、フロドの従者・サム。滅びの山でフロドを背負う場面では本当に輝いていた。第1作では足手纏い以外何ものでもなく、フロド以外区別も付きにくかったホビットたち。前作でぐっと成長し、今作のラストでやはり『ロード・オブ・ザ・リング』はホビットたちの物語であったことが確認できる。3年間に渡り、総計9時間のシリーズを観終えた今、私もフロドたちと共に長い旅を終えた気持ちになっている。まして映像化不可能といわれたファンタジーの古典を、7年掛かりで原作に準えた3部作での映画化に成功したスタッフやキャストたちの思いは尚更だろう。そして私は断言できる、今後このシリーズを超えるファンタジー映画は絶対に登場しないと。あらためて映画の歴史を変えた辺境のホラー監督・ピーター・ジャクソンに敬意を表したい。
★★★
From: さば(NO MAIL) 2月 16日(月)00時50分21秒
1・2の出来があまりによかっただけに3だけの評価としては若干落ちる。ちょっと中だるみが気になった。全体の評価は☆5です。
★★★★★
From: まめしば(NO MAIL) 2月 16日(月)00時45分55秒
もう何も言葉が出ないと言うくらい感動させてもらいました。PJ監督ほかキャスト、スタッフの皆さん達に感謝です。完結編は、旅の仲間ほか全てのキャラクターに感情移入したと言えるほど皆の一言一言に感情を揺さぶられ沢山涙しました。特にサムとフロドには何度泣かされたかわからないですね。観賞後は3年もの間、指輪を捨てに行く長い旅を一緒にして来たかのような感覚でした。とにかく、とても素敵なシーンが盛り沢山でしたし全てにおいて完成度の高い完結編になっていたと思いました。3部作の完結と言うことで旅は終ってしまったけれど、これからもずっと心の中に残る大切な作品の一つになったと思います。SEEの発売も今から待ち遠しいところです。
★★★
From: nao(NO MAIL) 2月 15日(日)22時27分54秒
映像的な迫力はありましたが、やはり3時間30分はあまりに長く感じました。私的には途中で飽きてしまい、最後の方は、早く終わらないかなと思ってみていました。一見、強そうな様々な敵があまりにあっけなく死ぬシーンは一作目からの不満です。
★★★★★
From: linda(NO MAIL) 2月 15日(日)22時19分53秒
ピピンが歌上手いのにはビックリ。確かに原作からカットされたエピソードや登場人物も多く説明しきれていないこともたくさんあったけど、ニュージーランドの壮大な自然、CG、主要な登場人物だけでなく兵士や民衆、敵などエキストラ達の表情まで丁寧に撮ることによって、その世界のスケール、深みを表現していた。私の大好きなアラン・リーの絵の世界を映像にしてくれたP.Jに感謝。そしてP.Jったらまたお嬢様を登場させましたね。おかげで顔覚えてしまった。サルマンのその後なんですが、絶対カットされるんだろうなぁと思っていたら案の定そうでした。気になる方は原作を。
★★★★★
From: まるく(NO MAIL) 2月 15日(日)21時40分27秒
kabousuさんが書かれている、まさしくその通りの事を私も感じましたっ!!単に1本の映画を見に行ったつもりの「旅の仲間」を見た時、「こりゃー、タダ者じゃない映画だっ!!このレベルで三作続けられたら、ほんとに何十年も語り継がれる映画になるぞっ!!」と興奮しつつ十分現実味のある予感として感じてましたが・・・見事、その期待は裏切られませんでした。愛と友情、正義と悪、勧善懲悪とよく見かけるありふれたテーマを描いているようで(実際描いていますが)その底にはもっと深く普遍的な物が息づいている印象を受けましたね〜。某マト○ックス・シリーズみたいに、難解な用語で煙に巻くといった逃げっぽい道に走る必要もない、王者の風格を見た!!ほんと、SEE版が楽しみです!!そして、製作に関わった全ての方に、感謝します!!ありがとうっ!!
★★★★★
From: kabosu(NO MAIL) 2月 15日(日)20時41分54秒
前作「二つの塔」の時もそうだったのですが、一回観ただけでは圧倒されっぱなしで、字幕を目で追いつつ、映像についていくのに必死でした。でも、この映画は見れば見るほど、世界に深くはまればはまる程面白くなるものだと思うので、これから2度3度と足を運びたいです。それにしても、3作通して作品の質もテンションも、下がるどころか上がる一方なのはすごいとしか言い様がありません。これほど作り手側の、作品に対する愛情、情熱を感じさせてくれる映画に出会ったのははじめてでした。それだけでも私には感動的な映画でした。内容も3作通して、原作からカットされたシーンやら変更されたシーンも多々ありましたが、原作に流れるスピリットの様なものはうまくすくい上げてくれた脚本のように私は思っています。派手なアクションよりもそれぞれのキャラクターのドラマを重視してくれている所が何より嬉しかったです。第1作目を観に行ってから、ずっと指輪世界に魅せられて夢中になってきましたが、そのエンディングを飾るにふさわしい第3部だと思いました。ほんとうに、この作品に携わってくれた人達全員にお礼を言いたいです。ありがとう。エンドクレジットはきっと何回観ても淋しい気持ちになるんだろうなあ・・。
★★★
From: takako&sachiko(NO MAIL) 2月 15日(日)16時58分57秒
戦闘シーンは素晴らしかった。だがフロドのヘタレっぷりのせいでテンションが下がってしまう。一緒に行った彼女も「サムが主役みたい」って言ってたし。後はレゴラスの扱いが急にショボくなったのが残念なので今回は星三つです。
★★★★★
From: Bo.Hansson(NO MAIL) 2月 15日(日)15時15分08秒
2002年2月から2年間かけた旅がついに終わった。この作品は・・・映画じゃない。歴史、伝説そのものだ。20世紀最高の文学の一つである指輪物語を、P.J.が完璧に映画として映像化し作品としたからこそ成しえた奇跡といえるだろう。映像だけをとっても、ミナス・ティリスから狼煙が雲海の上、山頂を次々に伝わっていくシーンや、ローハンの軍勢がペレノール野に集合するモルドール軍に突入するところなど、かつて観た事がない壮大さ、迫力で背筋が寒くなった。エンディングは・・もちろん原作を読んだ人なら知っているのだけど予告や宣伝では全く明らかにしなかったことによる作戦勝ちであろう。指輪が葬られても何もなかった観客も、あのシーンではあちこちから啜り泣きの声が聞こえた。そして私にとっても、この2年間、最も観たかったのがあのシーンであった。そしてやはり「今帰ったよ」で一つの時代が終わり、次の時代に向けて未来永劫までつながる時の流れを示してくれた。 原作は私の人生の中で三本の指に入る作品だが、この映画は疑いなく最高である。この2年間、この作品とともにあった期間は一生忘れないと思う。ありがとう。
★★★★★
From: しょうちゃ(NO MAIL) 2月 15日(日)14時50分30秒
執念を感じました。ファンタジーの金字塔。だってもともとは童話の古典でしょ。日本でここまでの映画はこの先もできるかどうか。同じ島国なのに、えらい差ではあるなあ。
★★★★★
From: ナガユキ(NO MAIL) 2月 15日(日)12時40分11秒
素晴らしい作品でした^^最後には達成感が漂ってました!このような映画に出会えたコトをうれしく思います。
★★★★★
From: かーず(NO MAIL) 2月 15日(日)12時35分39秒
なんか久しぶりに「映画館で映画を見る」ことの大きな喜びを感じさせてくれる映画でした。このワクワクドキドキ感っ!!!最高です。
★★★★★
From: 裏窓(NO MAIL) 2月 15日(日)10時40分54秒
3部作の中でも本当に最高の出来だと思います。個人的にはスメアゴルのファンです。前作に引き続きなかなかよい味だしてます。
★★★
From: danon(NO MAIL) 2月 15日(日)05時45分21秒
フロドがどうしてあそこまで使命感(指輪を捨てる)を持ち続けたのかが3作目でも自分にはよくわからなかった。迫力のある数々の戦闘シーンの合間にカットインしてくるサム、フロド、ゴラム3名のシーンでどうしてもテンションが下がってしまったんですよね・・。フロド役のイライジャ・ウッドがいい演技だっただけに、もう少し指輪とそれに対するフロドの思いを演出してほしかったのは正直なところ。個人的にはファラミアがピピン(メリー?)の歌をバックに突撃するシーン、烽火が灯るシーン、アラゴルンの「フロドのために」と振り返るシーンが印象に残っています。これだけ評価を集めているという時点で、私個人としてはそれほど満足ではなくとも、やはり素晴らしい作品だったんだなと思えます。
★★★★★
From: えんと(NO MAIL) 2月 15日(日)03時05分53秒
久しぶりになんの迷いなく星5こを付けれる作品でした。映画館で観たことをここまで満足できる映画は数少ないでしょう。三年間引っ張ったシリーズの完結として、ほぼ完璧に観客を満足させています。3時間30分の異例の長さもそこらを配慮してくれたんでしょうね。ネタバレローハンの騎士たちの勇敢さに胸が熱くなり、フロドとサムの困難な旅の終幕に拍手を贈りたくなりました。それに反面するかのような醜悪なオークの軍団、観てて鳥肌が立ちましたです。というか好きだなあ、あのデザインwあと最後に気になった点がいくつか。アイゼンガルドのサルマンはどーなったんでしょう。話から死んではいないようですが・・・。それとガンダルフ。最後までジミーな魔法しか出さなくて、最後まで剣を振り回していたのがすごく妙でした。原作、読むべきなのですかね・・。
★★★★★
From: ニモ(NO MAIL) 2月 15日(日)01時02分54秒
この映画をタイムリーに観れたことを嬉しく思います。シリーズものとしては映画史上最高傑作ではないでしょうか?観ながら何度か泣きそうになりました。そして、観終わった後の何ともいえない達成感!ピーター・ジャクソンに心から感謝します!!素晴らしい3部作をありがとう!!
★★★★★
From: kuro(NO MAIL) 2月 15日(日)00時03分08秒
あっという間の3時間半。おそらく本来なら、この3作目だけでも5時間くらいかけて描くくらいのボリュームでしょう。ご多分にもれず、サムの健気さと行動力に感動しましたが、登場人物としては損な役回り(観客から見ると情けなさばかり目立ってしまう)のフロドの苦悩も、イライジャの熱演もあって見事に表現されてたと思います。こういう物語で「もしも〜だったら」なんて仮想はあまり意味ないと思うけど、もしサムが、盗み聞きのせいで旅のお供にされてなかったら、中つ国の運命はどうなってたんでしょうね…。
★★★★
From: 幸村(NO MAIL) 2月 14日(土)23時52分56秒
小二の娘も最後まで飽きずに観てました(もちろん吹き替え)。いや〜今のCGってここまでできちゃうんですね。ただホビットと他の種族との合成のところはちょっと気になりましたけどね。いちばんかっこよかったのは山咲トオル似のレゴラスかな。予想以上にハッピーエンドでした。
★★★★★
From: まぐ猫(NO MAIL) 2月 14日(土)22時27分31秒
参ったな。第一作ではほとんど「マニアのためのクソ映画」呼ばわりしていた。押し付けがましい世界観に辟易。第二作ではヒューマニズムが加味された内容に素直な感想を残せるようになった。(あるいは無意識に世界観を受け入れてしまったか)そして第三作。参った。参った。感想は下の方々の通り。ただ、世界観にさほど共感できない私にはいわゆる後日談が長すぎた。☆を一つ取ろうかとも思ったが、そうすると正しい評価ではなくなるのでそのままに。最後に一つだけ。丸の内ピカデリー初日初回で観ましたがthe endの時と上映後の二回、後方からパラパラと拍手が起こりました。あれが関係者によるある種の扇動でなかったことを願いたいものです。余韻に酔う良い雰囲気でありましたが、私のようにファンとは一線を隔てた鑑賞者も多かったのでしょう、拍手の空気ではなかったかもしれません。
★★★★★
From: せおでん(NO MAIL) 2月 14日(土)21時56分19秒
この映画は純粋にすごく面白い。面白くて、素晴らしいのだ。映画史上に残ると、批評家も観客も口をそろえて言うこの王の帰還。いやこの三部作。圧倒的スケールの戦闘シーンは、過去作られたブレイブハートやアラビアのロレンスの戦闘シーンに匹敵する、いや超えてしまったと思えるほどの出来栄えである。その怒涛の迫力を後押ししてるのは、紛れもなくストーリーである。この作品に満ち溢れる「希望」という言葉が、真に迫ってくる怒涛の3時間半。滅びの山のドラマは、涙なしでは観られなかった。リピートは必死だろう。映画史上に残る最高の三部作!傑作だ
★★★★★
From: クイール(NO MAIL) 2月 14日(土)21時49分16秒
この映画を観て一番最初に口にする感想は「最高」だ!!!3部作となるとパワーダウンあるんじゃないかと思いきやUPUPUP!!!さすがです。すごいです。何回も、ぐっと涙が出るのを押さえましたよー。予告で見た通り、アラゴルンが幽霊を率いて戦うシーンは待ってました!って感じ。下の方も言っていた通り、2でエオウィンは特に気を止めていなかったが、ナズグルを殺した時はかっこよかったです。個人的にはこのシーンが一番心に残ってます。朝から断水したかいがありました(笑これは絶対映画館で観るべし!!!!!早くDVD!DVD!DVD!
★★★★★
From: あお(NO MAIL) 2月 14日(土)21時41分19秒
最高。全てが素晴らしい。生きてて良かった。あと10回以上は劇場へ行くつもりです。
★★★★★
From: めい(NO MAIL) 2月 14日(土)21時09分56秒
『指輪物語』をこれ以上のエネルギーと高品質で映画化してくれることはもうないだろう、という意味での★5つ、【最高の出来】です。原作とは違うところも多々ありましたが(そのために登場人物たちの描写が足りないところも多々ありましたが!)、「フロドとサム」の物語として、きちんと終わらせてくれたのは物語の筋が通っていて、見ていてとても気持ちよかった。滅びの山での二人のシーンすべて、そして最後のシーンで泣けました。この作品に出会えて良かった。挫折しっぱなしだった原作も読了できたことだし(笑)あとはSEEでの補完を待ちます〜。※以下ネタバレです。↓>フロド、ビルボ、ガンダルフが西へ行った理由一言で言えば、彼らが指輪所持者だったからです。なぜ指輪所持者に西の地へ行く資格があるのかという理由は忘れてしまいましたが(爆)、ビルボとフロドは一つの指輪の所持者だったわけですし、ガンダルフはエルフに与えられた三つの指輪のうちのひとつ、火の指輪の所持者です(出航のシーンで初めて指にはめています)。ガンダルフ自身はエルフではありませんが、以前の持ち主(「旅の仲間」冒頭でちらりと出てきます)から譲られて持ち主になっています。「王の帰還」でフロドがシェロブに刺されて仮死状態になっている間、一時的に指輪を持っていたサムにも確かその資格があったはず…ですが、これ以上の薀蓄は控えます(冷汗)失礼しました〜。
★★★★★
From: sasada(NO MAIL) 2月 14日(土)19時57分10秒
ネタバレすごすぎ…。三部作の中じゃ一番。最後旅立った理由がようわからんけどそれでも満点中の満点。戦闘シーンは史上最高です。てゆうかこれ主人公サムですよね?
★★★★★
From: 泣いてしまったぁぁぁぁ!(NO MAIL) 2月 14日(土)14時26分54秒
ピーター・ジャクソン、あなたの映画に出会えてよかった!
★★★★★
From: リリー(NO MAIL) 2月 14日(土)00時13分56秒
原作既読ですが、とても満足できました!エンドロールのアラン・リーのキャストのイラストがとても良かったです〜ボロミアもちゃんとあって・・泣けました。ミナス・ティリスの映像美は圧巻でした!以下ネタバレあり印象に残っているところは、ローハン軍到着とセオデン王が部下を喚起するシーン。アラゴルンがサウロンの誘いにも動じないで、「For Frodo!」と言って黒門に向かっていくシーンです。
★★★★
From: yun(NO MAIL) 2月 13日(金)23時13分18秒
星をいくつにすべきか迷います。まず、この作品は間違いなく傑作です。2000年代を代表する三部作になる事は間違いありません。でも、私はこの作品があまり好きではありません。どうも自分の中のテンポと合わないんです。凄いことはわかるけど、感動しないっていう作品でした。
★★★
From: ねたばれ(NO MAIL) 2月 13日(金)21時08分40秒
<<ねたばれ>>↓レゴラスとギムリも後に灰色港から船で西に向かいます。映画ではあまり書かれていませんが、原作ではありえないほど(笑)2人は親友になります。ドワーフ嫌いのエルフも、エルフの友となったギムリをアマン(西)に迎えます。一説にはギムリが親愛なるガラドリエル様にもう一度会いたかったから海を渡ったとも・・。
★★★★★
From: もりもり(NO MAIL) 2月 13日(金)20時18分17秒
シリーズ物にしては珍しく、パワーダウンせずにパワーアップし続けたすばらしい作品でしたね。ラストは確かに長く感じたけど、9時間の大作の総まとめと考えるといいんじゃないんですか?他の人の意見を読むと、原作ファンには不満もあるみたいだけど、PJ曰く映画版はあくまでも映画版だからコアなファンはDVDを楽しみにしてくれと。原作ファンではないけど、サルマンのカットされたシーンをDVDで楽しみにします。↓ネタバレあり(質問)最後にエルフが去るのは、自分たちの時代(役割?)が終わったから去ると思うんだけど、なぜガンダルフ・ビルボそしてフロドまで去らねばならないのか。そしてレゴラスとギムリのその後は?原作を知らない者なので、そこだけどうしても腑に落ちないんです。誰か教えてください。------------------------------------------------------->めいさん↑素晴しい薀蓄ありがとうございました。指輪保持者が西に行く資格の理由以外は、個人的にはとても満足しました。>まぐ猫さん↑俺は先行に行ったけど、コアファンはいい意味でアメリカ人の如く歓声や拍手してたよ。『マトリックス』や『スター・ウォーズ』もそうだったんだけど、筋金入りの本当のファンは拍手したくなるぐらい楽しんでるみたい。
★★★★★
From: kattun(NO MAIL) 2月 13日(金)14時11分25秒
 映画らしい映画でした。戦争のシーンは今までブレイブハートが最高と思っていましたが、王の帰還の方がかっこよかったね。 最後フロドが旅立っていくシーンは必要だったと思います。
From: 蔵野(NO MAIL) 2月 11日(水)20時38分32秒
同じ3部作というならマトリックスはよかったけどこっちはもろ期待裏切られた。ここで絶賛してる人間も間抜けだが、それ以上にその過大評価に煽られて行った自分が一番間抜けだな。ロードス島戦記とかドラクエ好きな人なら楽しめるかな。特に前者。ドワーフとかエルフの森なんて垂涎ものデスゾ!
★★★★★
From: トマト(NO MAIL) 2月 11日(水)14時48分22秒
先行レイトショーで見てきました。素晴らしかった。三時間三十分と知って、トイレとか大丈夫かな??って心配してました。本編が始まる前の予告の時はなんだかトイレが途中で行きたくなったらどうしよう?とかそわそわしてたけど、本編が始まるとそんなことはもう忘れて物語に引き込まれました。この映画に出会えてよかったと思いました。毎年楽しみにしていた映画が、もうこれで完結してしまうと思うとなんだか悲しいです。きっとカットされたシーンは沢山あると思います。そのシーンも早く見たいです。早く、ってか早すぎだけどDVDが欲しい・・・・
★★★★★
From: スタジオギムリ(NO MAIL) 2月 10日(火)20時31分29秒
3時間半、鳥肌立ちっぱなし。泣けるというだけじゃ無いけど、ストレートな感動が胸に響きました。土曜に観たけど、今でもいろいろなシーンをかみしめてます。
★★★
From: ココ(NO MAIL) 2月 10日(火)20時29分08秒
期待しすぎたぶん、ちょっと裏切られたカナ…と。個人的には2の方が好きですね。時間の関係上、ちょっと詰め込みすぎな気がして、無理かな…と。フロドよりサムの方が活躍したり、3になっていきなり出番の多くなったエオウィンとそれとは逆で急に出番の少なくなったレゴラス…よって☆3つです。
★★★★★
From: キキ(NO MAIL) 2月 10日(火)20時04分28秒
よかった〜!!!◎です!ぜひともアカデミー取ってもらいたい作品です。監督が「この第3部を作るために1,2部はあった」と言うとおり、あのスケールの1部2部がすべて3部のための複線だったのだ!とうならせる出来ばえ。ここまでの主要登場人物すべてに「見せ場」をつくりそれぞれのキャラがそのキャラの心情をあらわす名台詞あり。その台詞が、出演者がどれほどこの作品に思い入れて演じているかがわかります。3時間半はあっという間。何度も泣けました。望みのない戦いと知りながら、わずかな望みを信じて戦う兵士たち。ぎりぎりの精神の中で、なんとしても使命を果たそうとするフロドとサム。いや〜、ホントに映画っていいですね。
★★★★★
From: ペコ(NO MAIL) 2月 10日(火)19時48分59秒
最高!それしか思えない。迫力の戦闘シーン。泣かせる人間ドラマ。3時間30分では足りません。ああこんないい映画が観れてよかった。監督、脚本、スタッフの皆さんあなた達は映画の神です。
★★★★★
From: ドカン(NO MAIL) 2月 10日(火)01時11分04秒
細かいトコロを突っ込むとキリがないんだけど、それをぶっ飛ばすくらいの勢いとパワーがありました。SEE版が非常に楽しみです。監督の次回作品も非常に楽しみです。
★★★★★
From: yuki(NO MAIL) 2月 9日(月)22時35分35秒
最高でした。フロドの悲しさがこの物語を際立たせていました。3時間半が少しも長く感じられませんでした。
★★★★★
From: すばらしい☆(NO MAIL) 2月 9日(月)19時08分55秒
王の帰還を見て、この映画が終わってしまうことに寂しさを感じました、しかしそれ以上に感動を味合わせてもらいました。一言では語りつくせないほどのすばらしい映画であると思います。☆ネタばれ最後の指輪を捨ててからの23分、僕も下の人と同様短く感じました。最後の終わらせ方はこの指輪物語の独特の終わらせ方だからこそ、感動もいつも味わう感動とは違ったものを味合わせてもらったし、今までの旅が意味ある終わらせ方であると思う。この映画は力のないホビット(弱きもの)が強きものに勝つという単なるヒーロー映画ではない。このことはもちろんパンフレットに書いてあるから参照してもらえばわかります。そこにすごく意味があるからこの終わり方には共感できたし、、、、、ん〜とにかく見てない人は早く見に行かないと損だよ!!とは言っておきますね。
★★★★★
From: かたつむり(NO MAIL) 2月 9日(月)14時04分35秒
先行で見た。正直、1・2を見てきて、期待は余りできないかと思いながら劇場に入ったのだが、今回ばかりは、3度目の正直、凄く満足した。細かいところで、脚本の処理が下手、辻褄が合わない箇所もあるが、それも些細と思わせる、監督とスタッフの情熱が凄かった。 身体の中に大きなエネルギーが入ってきて「やっと、やっと終わったー!」自分も3年間かけて、長い道を歩いてきたんだ、という気持ちになった。最後は泣けて仕方がなかった。現実を離れてカタルシスを得たい人には強くお勧め。*ちょっとネタバレ?*自分には最後の20数分は短かかった。もっと、仲間の離散を情緒たっぷりに見せてほしかった。永い永い話のエピローグなんだから。
★★★★★
From: よいき(NO MAIL) 2月 9日(月)13時05分46秒
我慢できずに、土曜日の先行レイトに行って来ました。いやあ、そりゃやっぱちょっとしつこいエンディングかな?とは思いますが完璧に終わらせるにはああなるのかな、とか相変わらず説明不足の箇所があるな〜、とかやっぱこれでも時間足りないんだ〜と思わせる箇所など確かに突っ込みもいれたいですが、それをかき消してしまう程、まったくもって大満足の作品です。本当に3本でひとつの物語なんだな〜ってしみじみ思いました。ツボが多くてね、くさいセリフなんだろうが本当に素直に感動させられました。エオウインやメリーにピピン、もう泣かされっぱなしです。そいでもってやっぱ一番心に残ったのはフロドとサムのひとことで言い尽くせない人間関係。ついでにゴラムのある意味の無邪気さも印象に残ってしまいました。当然終わったあとは最初からもう一度見たくなります。とにかく!1と2を復習して、そしてトイレに行ってから「王の帰還」見たらいいと思います。マジで。
★★★★★
From: ムサシ(NO MAIL) 2月 9日(月)01時39分13秒
自分も先行のレイトショーで観てきました。まさに最高の出来。3作目なのにこのパワーはなんなんだ!?って感じ。あのクソ長い原作をよくまとめたなぁと思います。サム大活躍だし、アラゴルンの例の出番もおいしすぎ。製作者のこだわりが隅から隅まで感じられました。今後、剣と魔法のファンタジー映画を作るの大変そう。ちなみに1は字幕で観て「戸田奈津子」のわけわかんない翻訳でコリたので2と3は吹き替え版を観ました。
★★★★★
From: ゴッドファーザー(NO MAIL) 2月 9日(月)01時01分37秒
シリーズもので回を重ねるごとに失墜しているもの数有る中で、それぞれの1作品だけをみても3作品を通して観てみても、充実の完成度を誇る作品だと思いました。エピローグもじっくりと観賞できました。
★★★★★
From: aki(NO MAIL) 2月 9日(月)00時08分45秒
作品自体は多少気になるところはあったけど前2作両方とも面白かった。もちろん今作も★★★★★。いかにも超大作で満喫させていただきました。でも、残念なことなのですが公開時期ががあまりにも他の国に比べて遅すぎた。配給会社さん、(もちろん色々な事情はあると思いますが)ファンの心をじらさせるようなことをしないでくださいよ。配給会社さん、罪ほろぼしにDVDは早めに出すように。お願いします。
★★★★★
From: 死ぬまでに鯨を見てみたい(NO MAIL) 2月 8日(日)23時45分21秒
1、2作とも見たけど、これが一番面白かったよ。たしかに長かったがw●以下多分ネタばれる●幽霊達がきたところは燃えたね〜キタキタキタキター!!っテ感じで。戦闘も迫力あったし。CGとわかっていても迫力ある風景。プロローグが長かったのは良かった。すべてを語らず余韻を残すのもいい手法なのでしょうが、少しでも長く後日談を見たかったから。そう思える映画ってのは引き込まれた映画ってことでしょうね。あれ最後なんでホビットのじいさんも旅発っていくのかな?ちょっと残念だったのは、主人公フロどより、サムのほうがかっこよかった。性格上フロドのちんたらさがうざく感じたwサム達のリング捨てより、人間たちの戦いのほうが数段面白かった。フロドは最後自分の意思で指輪捨てたように見えなかった。アラゴルンが幽霊達つれてきたところが一番燃えた。言い換えれば以降尻つぼみ、か。今回も地形や地名の位置関係がいまいちわからなかった。(原作は読み難く挫折)ところかな。
★★★★★
From: ブルー(NO MAIL) 2月 8日(日)21時34分36秒
もう最高!の一言!鳥肌がぞくぞくたちまくり、サムが主役やね、この映画、あと「二つの塔」ではなんとも思わなかったエオウィンが好きになった!
★★★
From: FAVRE(NO MAIL) 2月 8日(日)18時09分31秒
サムが一番いい味だしてます。それだけで見る価値あり!!でも、やっぱり上映時間が長いです。ハラハラ!ドキドキ!感動の203分は疲れます。
★★★★★
From: ふうこ(NO MAIL) 2月 8日(日)16時35分03秒
いやぁー。これは参った!やられた!って感じでしたねー。一人一人のキャラクターがこの三部作目で発揮されたなぁって感じでしたよぉ。みんな愛すべきキャラクター。フロドを支え指輪を葬るために命をかけてひたむきにオークと戦う姿には涙なしでは・・。
★★★★★
From: あゆ(NO MAIL) 2月 8日(日)15時45分58秒
先行で見てきました。3時間以上の長さでしたが、まったくだらけを感じさせず、最後まで見られました。この原作のファンとはいえ、ここまですばらしく作りきったPJに脱帽です。確かに、時間の関係上早足で流したエピソードも多々ありましたが、見ているときはなんとも感じませんでしたね。是非作品賞、そして監督賞を取って欲しい!<<ネタばれ注意!>>個人的には抜かされたエピソードの中で、メリーのセオデンへの忠誠を誓うシーンですね〜。でもそこまで入れていたらエオウエンとセオデンの関係が薄れるから省いたのかな。あと、指輪を捨てた後、サムが「結婚するならローズと・・」といって泣いてしまうシーン、弱音を吐いたように見えたのですが、サムには最後の最後までそれは表に出さず、言葉ではフロドを励ました欲しかったなあ。でも最後にサムのあのセリフでホビット庄で終わったことに感動。あれでこそ指輪物語です。
★★★★★
From: re-born(NO MAIL) 2月 8日(日)14時09分21秒
これほどまでに映画への愛が感じられた映画はない。本当にこんな素晴らしい映画を作ってくれた製作者に感謝。いわゆるハリウッド超大作とは全く趣の違うラストにすることができたのは、原作を愛するPJだからだろう。こんな映画を観れて、生きててよかった〜。
★★★★★
From: ぐりぐり(NO MAIL) 2月 8日(日)12時40分53秒
エクセレント!!!文句の付けようがないほど素晴らしい出来です。3部作の中で最も出来がよいと思います。1作目、2作目に不満のあった部分が全て払拭され、ストーリー、人物描写、アクションから感動まで、どれをとっても完璧な出来です。先行上映の最終(11:50〜)で観たので居眠りするかと思いきや、3時間半まったく目をそらすスキもなく、各登場人物たちにも最高の見せ場を作り、最後まで一気に感動の嵐に導いてくれました。3部作通して完璧に自分の芸術を守り通し、我々を異世界へ導いてくれたピーター・ジャクソンにはただ脱帽です。エンディングが長いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、あのエンディングを「いかにも」ハッピーエンドに仕上げたら逆に魅力半減だったかも。僕はあれで納得しています。3年にわたって、本当に楽しませてくれました。このような素晴らしい作品にリアルタイムで接することができて幸福だと思います。
★★★★★
From: カオル(NO MAIL) 2月 8日(日)07時54分27秒
とにかく最高ー!!期待以上でした。三時間半はさすがに長いかなぁと思ってたけど、あの迫力と感動で全然時退屈しませんでした。それどころかラストを迎えるのがもったいなくなるような気分でずっと見てました。3時間半中の2時間は涙を浮かべてみちゃったくらいです。永遠に残る名作ですねー。
★★★★
From: ドロシー(NO MAIL) 2月 8日(日)06時22分01秒
迫力はありましたが、いろんなサイドストーリーが多すぎたような気がします。正直、クライマックスが終わってから長かった〜。普通に見たら十分満足できる映画だと思いますが、少し前にラストサムライをみてしまって、それがまたすごくよかったので、何かもの足りない感じがしました。
★★★
From: ロイエンタール(NO MAIL) 2月 8日(日)05時22分06秒
友達3人で見に行きました。見終わった後、友達に採点を聞くと100点と85点という答えが。。85点の友達とはエンドロールが流れた瞬間目が合い「なげ〜よ・・・」と二人で言ってしまった。そこが私も一番のマイナスポイント。ただ、@とAが好きな人は確実にBは満足するでしょう!
★★★★★
From: bac(NO MAIL) 2月 8日(日)04時22分22秒
言葉にならないほど素晴らしい映画。この3部作を見れた幸福は自分のかけがえないの財産になるだろう。「指輪の重みは背負えないが…」のシーンと小さくて無力なはずのホビットに皆がひざまずくシーンとアラゴルンが亡霊と共に攻め入るシーンがやばすぎでした。
★★★★★
From: しのぶ(NO MAIL) 2月 8日(日)01時24分38秒
観ている時は、「うわ、これ3時間半に収まるのかな〜」とハラハラしましたが、観終った後は3時間半が短くって、「わーもっと観たい〜!!」と唸ってしまう作品でした。先行上映観た直後なので、若干(か?)テンションは上がってると思うんですが、掛け値なしに素晴らしい作品だと思います。ネタバレと言うか、個人的に大ヒットなシーンですが、烽火がゴンドールから上がってローハンに辿りつくシーン。ゾクゾクしました(変?)。
★★★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 2月 8日(日)01時02分54秒
正直私は、自殺する人の気持ちが分からない。生きていれば、こんなに面白い映画を観ることが出来るのに。この映画を観られる今日の日を楽しみにしてきました。そしてその映画は、期待を裏切らない素晴らしい出来でした。スターウォーズが、続編が続くたびに、パワーダウンしていったのに対し、この物語は、期待を裏切ることなく、観客を感動させ、真摯な気持ちにさせてくれます。後半の長い後日談は、もっと短いとリズム的にはいいのかも知れませんが、観客に一人一人のキャラクターとの別れの時間をとってくれたという感じがして、とても満足いくものでした。この映画、100年は楽に残るものだと思います。こうした映画が、今後も出てくることを期待して、今ある生を楽しみたいものです。
★★★★★
From: 正人(NO MAIL) 2月 8日(日)00時54分31秒
正直いって、原作はおもしろさより読む辛さがまさっていたのですが、映画3部作を通して見ると物語の内容が非常にわかりやすく見事に映像化されていると思います。あれだけ長い原作をここまでにまとめ上げた監督に敬服いたします。
★★★★★
From: ヒサ(NO MAIL) 2月 7日(土)18時37分22秒
後半45分たっぷり後日談に裂いたその決断に拍手を送りたい。素晴らしい。安易なカタルシスを求めずに、斜陽に差し掛かる世界を真正面から十分な時間できちっと描き切った事に感動した。この映画の監督がPJでホントに良かったと心から思う。素晴らしい映画をありがとう。
★★★★★
From: bros(MAIL) 2月 7日(土)17時07分19秒
膨大な物語を凝縮して、3時間30分でもとても足りないような内容を語りつくしているくせに、時間が必要なところは、惜しげもなくじっくり描いている。見事としか言いようがない。不満があるとすれば、この誰からも愛される3部作を前にして、自分にとっての「ロード・オブ・ザ・リング」を探しにくいことでしょうか。それは、やりがいのある仕事でもありますが。
★★★★★
From: かる(NO MAIL) 2月 7日(土)16時50分20秒
先行行ってきました。すばらしい作品だったです、3時間23分があっという間でした。特に後半は良かったです。ちょっと残念だったのはサルマンが出演してなかったとこと前作のヘルム峡谷を観てるせいか戦闘シーンがそんなに熱くなりませんでした。あ〜、DVDのSEEが楽しみ!ネタばれガンダルフの目を半開きで寝てるシーンには思わず笑ってしまった。
★★★★★
From: (NO MAIL) 2月 7日(土)13時00分12秒
一足お先にEA主催の先行ロードショウで見てきました。約三時間半もあるのに時間を感じずに見ることが出来ました。特に戦闘シーン、ナズグルの登場シーン、カメラワークは迫力満点でした。方や第一部、第二部と見守ってきた指輪の行方。旅の仲間の物語が完結する今作。ぜひ劇場に足を運んでみてください。大感動間違いなし!