世界の中心で、
愛をさけぶ


満 足 度
56.5%
回答者数165


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



From: 古代人(NO MAIL) 9月 30日(木)21時23分27秒
こんなうすっぺらい映画が話題になる事が悲しい。
★★★★
From: ひろひろ(NO MAIL) 9月 13日(月)20時57分54秒
辛口が多いようですねえ。映画大好きな自分にとって非日常空間を望んで観て楽しんでしまうので悪い点はつけられないですね。たくさん映画見てるけど1点はよっぽどじゃないとありえません。ところで内容ですがテレビドラマのスペシャル版みたいな気もしますけど、いいじゃないですか。こんな恋愛映画も何か忘れていたものを見つけたような気がしました。体育館のシーン素敵でした。感動しましたね!
★★★★★
From: 大好き(NO MAIL) 9月 10日(金)16時14分22秒
すごくいいと思う。最初は見る気なくて誘われていったけど感動した!なんでみんなこんなにきらうんだろう。すなおに感動できないのかね?偶然見つけただけだけどとにかく読んでて不快になった。自分が恋愛したことないからわかんない根暗が多いのかな笑)私は素直に感動した。浅くてベタで頭悪いのかもね
From: ジコチュー(NO MAIL) 9月 9日(木)23時54分27秒
もともと原作が性に合わない。で、誘われて見に行ったのですがやっぱ映画もダメですね。綺麗なまま永遠に愛されたいという都合のよい女のエゴと、過去の女のイメージを中年になっても後生大事に反芻してヒロイックになっている男のエゴの物語。勝手にせいやといいたい!世界ではなく全て自分らが中心で愛を叫んでいるだけ。セカチューではなくジコチューと名前を変えて欲しい。
From: kent(NO MAIL) 8月 31日(火)04時57分47秒
ストーリーが単純過ぎ。ひねりのない脚本に閉口。泣けなかったんだけど・・・話題先行の作品と思わざるを得ない。わざわざ映画館で観る作品ではありません。
★★
From: waka(NO MAIL) 8月 29日(日)21時48分27秒
これだけの話題作なので終了直前に見に行きました。(自分としては2度目)感情移入する間もなくアキが病床に伏せる。アキの肌の露出度が高く薄幸の少女という感じがない。ほっぺがふっくらしていかにも健康そうなのに髪の毛が抜ける。ラストでサクと律子が空港で泣いているのに急転直下、ウルルの地でさわやかに微笑んでいる。ドラマに慣れた私にとっては、展開が早すぎで駄目でした。でも原作、ドラマはそれなりに好きです。
★★
From: akichan(NO MAIL) 8月 28日(土)01時02分52秒
なんて言うのかな〜、面白い?って聞かれたら普通だねとしか答えようがない・・・・、つまらなくもないし・・・面白くもないんだよね〜なんだかなー、関係ないけどドラマは最低だね。
★★
From: tanaka(NO MAIL) 8月 27日(金)15時39分41秒
原作を読んだ後でしたが(ストーリーがはじめからわかっていたのもあったのですが)号泣しました。原作の方が感情移入できました。映画は見ても見なくても良かったかも?現在の彼女(柴崎コウ)との今後が見たい。だって今の状況は彼女が可哀相すぎる(T T)
★★★★★
From: bros(NO MAIL) 8月 18日(水)19時07分58秒
撮影の人、ガンで亡くなったと聞いていて、そっち中心に見てしまいました。撮影は、でしゃばっていないですけど、時としてホラー調になったり、ファンタジー風になったりして、このシンプルな物語を最高に効果的な形で見せようという気概が伝わってきて、とてもよかったと思います。クライマックスでは、じっくりと時間を使って、おもいきりタメの演出があったりしますが、これも撮影監督への信頼があってこそでしょう。
From: やよい(NO MAIL) 8月 17日(火)00時04分02秒
なんとなーく白血病の話ってのは知ってましたが、そこにいろんな要素が絡んできて、話がいろいろと展開して、結果「世界の中心で愛を叫」ばずにはいられないことになってしまうんだろうと勝手に思っていました。…違うんですね。私にはあまりにもストレートすぎました。私が中学生ならものすごく感動したかもしれないです…。あと。セリフがあまりに王道過ぎ。あれが狙い?ではなぜクドカンをキャスティングしたのか?(GOのつながりだけ?)あのセリフを喋るクドカンを観て、こっちが恥ずかしくなりました。小説には柴咲コウの役は登場しないらしいですね。怖いものみたさで読みたくなりました…。
★★★★
From: 複雑だなぁ。(NO MAIL) 8月 15日(日)03時59分46秒
私は、原作→ドラマ→映画の順番で見たので、かなりマイナー派です。時間的な制約もあるので仕方のない事なのかもしれませんけど、映画の方は、138分があっという間だけど、中身が薄っぺらいというか、もう少し的を絞って欲しかったです。過去と現実を行ったり来たりの構成はドラマでも一緒ですが、なんだか集中できませんでした。柴崎コウの役もアリだとは思うんですが、そのせいで、更に時間的制約を受けたのではないかと思ってしまいました。私は、ドラマの方が上手いなぁと思うんですけどね。ところで、写真館で一緒に写真を撮るシーンで、朔ちゃんがトイレに駆け込みますよね。あれって何してたんでしょう。重要なシーンなんですか。ちょっとしたところに無駄が多かったような・・・。
★★
From: さゆり(NO MAIL) 8月 12日(木)18時44分38秒
小説を読んでから、映画を見たのがいけなかった。映画を先に見ればそれなりによかったんじゃないかと思うが。小説には、うまく表現できていた「朔太郎が、どれだけアキの事を好きだったのか」が伝わってこなかった。あれじゃあ、ちょっと昔の死んだ彼女を引きずりつつ、結婚は柴崎コウとなんて考えてるようにしか思えなかった。
From: ZB(NO MAIL) 8月 12日(木)13時12分56秒
タイトルはパクっただけ?その作品に対する敬意とかないの?「お、このタイトルカッコイイー!イタダキ〜」な感じなの?その作品に対するオマージュとかがあるならわかりますが(「12人の優しい日本人」みたいに)。あ、別にハーラン・エリスンに思い入れあるわけじゃないですよ。SF小説よく読みますけどw仮にもものを書く人とそれを出版する人がこんな感じでタイトルパクったんだったら品がないなーと思って…
★★
From: うひ、際生ト(NO MAIL) 8月 10日(火)21時08分53秒
まぁ感動したっていえば、したんですが・・・なんか、少しもの足りないね。期待しすぎたせいかな?っていうか世界の中心(オーストラリア?)で愛を叫びましたっけ?
彼氏と行ってきたんですが泣けなかったですねー彼氏の方が泣いてたので、なんかあたしって感情ないのかな?とか思っちゃいました!
★★
From: ミルージュ(NO MAIL) 8月 6日(金)18時34分04秒
普通の恋愛映画って感じでした。みんなが言うほどいいのかな〜??って感じで星2つ★★感動はまーできるんですけど、普通・・・という感じ。期待し過ぎちゃったんですかね〜?特に最後なんかはちゃっちっくてがっかりでした・・・。結局、世界の中心に行けてないんでは・・・!?と。でもでも、森山未來くんは凄いと思いました!!ファンになっちゃいました!!
★★
From: (NO MAIL) 8月 4日(水)01時10分06秒
原作読んでから観たのでちょっと・・・ってかんじ。私は小説・マンガ・映画・ドラマ・・・だいたい観たけど、全部違う話として受け入れるべき。順番つけたら、やっぱ小説、次が映画、マンガ、ドラマかな〜。マンガに負けるあのドラマはやばいです。泣けたのは映画だったけど。ビデオで十分。
★★
From: ネコバ(NO MAIL) 8月 3日(火)14時38分13秒
もともと全然見る気のなかった映画。ひょんなことからドラマ版を見始め、これに思いもかけずハマってしまったため、「これなら映画版もいいのかもしれない」と、上映期間終了間近の先日観てきた。なんか全てが軽い。観ている途中で飽きてしまった。やっぱり2時間少々の時間で、白血病にかかった人間とそれを取り巻く人々の過去と現在を描こうとしても無理があるのでは?ことこういったテーマの物語に関して言えば、どちらかというと映画よりもじっくり時間をかけてストーリを展開していけるドラマの方が向いてるんじゃないかな。主演が、若手の中では結構好きな森山未來(W.B/TV)と長澤まさみ(ロボコン、深呼吸の必要)の2人であることを加味しても、自分のこの映画に対する評価はこんなもんです。
★★★★★
From: まったり(NO MAIL) 8月 2日(月)22時21分39秒
予想していたより全然OKでした。そういうことで85点。
From: くらむぼん(NO MAIL) 7月 30日(金)14時26分35秒
何が気に入らないのか考えてみた。結果。「世界の中心」と「愛」との言葉が気に入らないとわかった。「世界の片隅で」とか「日本の辺境で」とかなら、まだ許せた気がしないでもないが、つづく「愛」でそれは相殺される。だいたい「愛を叫ぶ」って何だよ!?なにかい、「俺の×××をあいつのマ××に入れてえええ!!!!」とか叫ぶのか?ん? わたしの想定している「愛」は貧困じゃないかって?なら「俺はチヨちゃんが好きだあああ!!!!」と叫べば「愛」なのか?やっぱり愛は憎悪を伴う可能性が限りなく高いものだから高々と「世界の中心」で「愛を叫」んだりするものじゃないと思うし、そういうものじゃないだろ!?
From: あま(NO MAIL) 7月 30日(金)12時05分51秒
取り合えず、泣く事は泣いたが、これならテレビの一時間ドラマの方がよほど泣ける番組がある。シルミド見れば良かった…
From: テト(NO MAIL) 7月 29日(木)15時16分16秒
はっきり言って全然感動しなかった。何でこんなに話題になってるのかわからない。主人公もかっこ悪かったし…やっぱり邦画だなぁ〜って感じでしたねぇ。
★★★★★
From:     (NO MAIL) 7月 28日(水)00時18分58秒
もう映画館へは8回行きました!!!今年はセカチュー一色でした!!!
★★★★★
From: なのクマ(NO MAIL) 7月 24日(土)19時42分48秒
映像の転換とか、変なところに感動してしまった。^^;私は原作も読みましたが、原作よりも面白い内容だったと思います。上手くまとめたなぁ〜、というか、上手くアレンジしたなぁ〜と。
★★
From: polygonscreen(NO MAIL) 7月 23日(金)22時12分58秒
映画オリジナルの柴咲コウの役がこの映画を成立させている。主人公は恋人のいる青年。が、高校時代の恋人のことを忘れられない。この構図を選んだことは大正解だと思います。つまり美人な恋人とやりまくってる大人になってもやり損ねた初めての彼女(純真系)のことが忘れられない。という極めて感情移入可能な物語になっているからです。分かるよ!やり損ねた彼女って何歳になっても特別だよね!そりゃ誰だって長澤まさみ(プラトニック)のことを忘れられないよ!分かるよ大沢たかお!・・・という感じです。例のガラス越しのシーン等、一歩でも引くと「笑える」以上の何者でもないシーンが続くんですが、それらは全て上記のフィルターを通された、つまり「美化された思い出」である。一歩引いた時に「笑う」と同時に「でもまぁやり損ねた最初の彼女の思い出なんざそんなもんさ」と思えるので、「アリ」だと思えるのです(もちろん一歩引かなければそれはそれで「泣ける」んでしょうし)。柴咲コウの役に関して「原作を弄るなんて許せない」というアレはあるかもしれないですがそんな話をするほどのレベルな原作かよ上記の構図を鮮明にできる分、僕は必要だと思いました。・・・というように制作陣が比較的良心的で「純愛」とか「白血病」とかにエアバッグを仕込んでいるので、正直言って逆に信者がよく分かりません。・・・ただ、「『純愛』に対するエアバッグ」としても「俺はアキ(♀)のブラジャーにまで嫉妬する」というのはどうなんだろう(それに対し「男の心理として理解できる」という読者も含め)、とは思いますが。個人的には、韓国純愛モノだとエアバッグ無しなので雨に濡れてもブラジャーが透けるカットがなかったりして、まだ信者を理解できます(蚊取り線香を用意しながら)。「台詞に頼りすぎ」とか「人称がおかしい」とか「どんでん返しを狙ったかのように見えるんだが物語として成立していない」とかタイトルの意味がサッパリ分からないとかそういうレベルで映画としての基本が出来ていないので★2にしておきますが。
★★★★★
From: ジギ―、オーストラリアでさけぶ(NO MAIL) 7月 23日(金)17時27分39秒
小説を見ていなかったからか、すごく楽しめました。映画で人前で泣いたのは初めてです。演技で人を泣かせるってすごいなと思いました。ドラマと違ってやはり力が入ってますね〜。アキ役の子もカツラじゃなくてほんとに剃ったのには驚きました、ほんとのアキの気持ちになってやっていたんでしょうね。感動しました。
エンディングの歌、平井堅の「瞳をとじて」まぁこれも良かったんですが、THE虎舞竜の「ロード〜第3章〜」こっちのほうが映画にあってる!!歌聴くと思い出して泣いてしまった・・。サビ「君の分まで泣こう 君の分まで笑おう 君の分まで歩こう 君の分まで生きよう〜♪」是非聴いてみてください
From: Gato(NO MAIL) 7月 22日(木)17時55分57秒
原作の方が良いという意見は正直分からないなぁ。元々60分ドラマの脚本みたいな話(薄さがすげえ)なので小説と言うよりはまだしも映画に合ってたかな。映画にするために原作を削りすぎてつまらなくなった小説、とかそういうのと違って映画にするために付け足した小説、という凄い話な訳だし。ハードカバー小説としては☆×0だけど映画としては☆×1,という感じでした。映画館で観たので周りが泣いてる→それを観て引く、で終わりました。
★★★★
From: ジキル(NO MAIL) 7月 22日(木)13時08分21秒
僕が観たトコ、皆さんが言うほど泣けない映画ではなかったです。たしかに後半少しありきたりすぎて冷める場面もありましたが、通して考えてみればなかなかの作品だったと思いますよ。
★★★★★
From: カメ(NO MAIL) 7月 20日(火)23時13分05秒
ひとつひとつの場面が それぞれ とても綺麗で 何度でも見たいと思いました。 
★★★
From: RRR(NO MAIL) 7月 20日(火)20時26分44秒
まぁ悪くはない。個人的には小説のほうが好きだった・・・といっても小説もまぁまぁレベルなのだけれど。泣かせようという気持ちは感じられるんだけどね。あと柴崎コウの役はいらなかった。ドラマは面白いのかな・・・
★★
From: おどろき(NO MAIL) 7月 20日(火)10時01分06秒
え〜っと、ドラマのほうがよかったです。全然泣き所を作れないセリフまわしと柴崎コウと大沢たかおよりも若手2人がよかったというのがマイナス。それにスクーターよりもやっぱり自転車だと思う。
★★
From: 長澤まさみは良かった(NO MAIL) 7月 17日(土)10時42分41秒
ドラマにハマったんで観て来た。途中まで良かったんだが、ラストはちょっと。涙で客を泣かせようとする演出って嫌いなんですよね。もうちっと芸が欲しかった。キャスティングや脚本は悪くないだけにもったいない。行定監督作品ってどうも合わないな。こういう青春ものは岩井俊二に撮らせたら面白いのに。
★★★★
From: コア(NO MAIL) 7月 12日(月)01時15分28秒
主役の2人の演技がすばらしかったと思う。朔太郎役の森山氏は元々いい演技をするなぁと思って期待していて、その期待通りの、青臭い少年を演じきっていた。アキ役の人は全く予備知識なしで何の期待もなく観にいったけど、うまくアキを演じてたと思う。私は原作も読んだけど、原作とは別物として楽しめた。この二人の演技がうますぎて、大沢たかおと柴咲コウの印象があまりありません。むしろなくてもよかったと思います。
★★
From: ラビ(NO MAIL) 7月 8日(木)16時36分34秒
原作はそこそこ・・・泣けるシーンが予告で流れていたので泣くに泣けず・・・^^:大沢たかおの演技はよかったと思う。
From: にゃも(NO MAIL) 7月 2日(金)19時20分21秒
ゴメンなさい。私も心の汚れた大人の1人かなあ。原作に割と思い入れがあるせいか、どうしても浅い感じがしてしまったんです。。演技はそこそこだと思いますが、それでも、「正直言ってつまらなかった」と思うので★一つ。
★★★★
From: れん(NO MAIL) 7月 2日(金)13時37分03秒
2回目見てきました。私は映画→原作→指先の花→映画という流れをたどったため、あすかさんと同じで1回目では何を言ってるんだと思えた「助けてください」のセリフはかなりぐっときました。長澤まさみは本当に声といい、感じがちょっと前の広末に似てますね。「純愛」の映画というよりも大切なものを失った人の「喪失感の整理」を描いたすばらしい映画だと思います。
★★★
From: あすか(NO MAIL) 7月 2日(金)00時37分59秒
映画は原作と違うもの!と思って頭を切り替えて見ると良いと思います。でも発見もあった。本を読んだ時はわからなかったのですが、映画によって新しい発見も出来ました。『助けてください!!』は周りの人ではなく「神様!!助けて」ってことだったんですね。本では軽く読み流してしまっていたけど、映画では一番感動しました。亜紀が広末みたいで気になりました。なんか似てる…。。
★★★★
From: モノクロ職人(NO MAIL) 7月 1日(木)16時20分16秒
 遅ればせながら、観てきました。自分の中の大切な時間や想いを寄せていた人を思いだし、こんなに真剣に恋愛映画を観たのは久しぶりでした。悔いのない人生を全うするのはとても大変でそれでも一生懸命生きていきたいと強く感じました。<ネタバレ?> 重じいの「天国ってのは、生き残ったもんが発明 したもんだ」ってセリフがすごく心に残りました。
★★★★
From: しんご(NO MAIL) 7月 1日(木)10時52分33秒
結構感動しました。恋人と見ると良いんじゃないですか?自分は友人と見ましたが。
From: 右向き(NO MAIL) 6月 29日(火)23時25分21秒
 うーん、土ワイとか火サス並みに役者が思ったこと状況をそのまま喋るんだよな。映画をあまり見ない人には受けるだろうけど・・・。上映途中で席を立つ人多くて舌打ちしてる男性もいたなぁ・・・。俺はこの映画好きという人とは友達になれない大嫌いな映画です。ところで「映画生活」の掲示板がなんか悪い批評が載らなくなってるんですけど気持ち悪いな? その点ではこのサイトはとても好きですね。
★★★
From: 新テリー(NO MAIL) 6月 28日(月)15時31分00秒
結婚衣装の写真で涙が出てしまった。結婚していない二人の写真がなぜ有るのかの説明の前で。その他はグッと来る所は有るが、泣くほどでは無かった。まわりの人は一生懸命泣いてたけど。俺、変な所で泣いたのかなー。
★★★★★
From:     (NO MAIL) 6月 27日(日)18時47分46秒
日本は純愛を求めています。冬のソナタとこの映画が証明しています。
★★
From: たかゆき(NO MAIL) 6月 26日(土)20時29分17秒
 原作と違うというよりも、原作の中に存在した「それほど重要でない場面・エピソード」を寄せ集めてつくられたように感じた。 その場面が涙を誘うといえばそうなのだが、あまりにも言葉が上っ面すぎて共感できない。高校生ならまだしも山崎努、杉本哲太までも・・・。脚本書いた人は「行間を読む」っていう言葉を知らないのか? こういう作りかただと、小説で感心させられた表現や言葉ひとつひとつの意味までもが安っぽくなってしまう。 特に気になったのは次の二点。 なんでアキが亡くなった後の朔太郎の気持ちをもっと追わないんだろう? 最後に朔太郎が灰をまく場面で特に感じたが、柴咲コウのこの映画における役どころの意味って何? 最後まで消化不良で、若い主演二人が熱演してただけに余計に脚本の酷さが目立った。
★★
From: ポン太(NO MAIL) 6月 23日(水)19時18分50秒
あまりに話題になっているので見た。兎に角マスコミの影響で、泣かなきゃ損みたいなモードに館内全体が包まれており、「えっ」というような早さで鼻水をすする声があちこちに響いてびっくりした。泣かせようという演出が所々にあり、私もそれにハマッって潤んでしまった個所はあったが、全体的なストーリーとしてはありきたりで、これが何故大ヒットなのか疑問に感じると同時に、小学館の宣伝策略に恐れ入った。自分の体とかキスとか安売りしすぎる現在の高校生以下の世代には「こういう恋愛もあるんだ」と新鮮だったかも知れないが、酸いも甘いも知りつくしている社会人には物足りない。愛する人の死で泣かすというのは簡単。もっと自分の人生観を変えさせてくれるような深い映画で泣きたい。それと、皆原作(小説)との違いを示唆しているが、違うのは当たり前で、特に小説は読んだ人それぞれのイメージが頭の中に出来上がっているから、その後で映画を見るとそのイメージとの違いに大体がっかりさせられるもの。私の場合は小説を読んだ場合は、映画は絶対に観ません。
★★★★
From: nana(NO MAIL) 6月 23日(水)18時58分30秒
なんの先入観も無く見たかったので、あえて評価も原作も読まないで見に行きました。良かったですよ。(少しネタばれ)ラストに朔太郎が笑顔で言った「亜紀らしいな。」というセリフに、ようやく亜紀の死を受け入れ、そして乗り越えていこうとする朔太郎の気持ちが伝わってきて、すごく胸に染みました。いいラストでした。
★★★★
From: ワールド(NO MAIL) 6月 22日(火)19時26分39秒
原作は読んでないが、映画はかなりいい出来だと思う。感動した。主役の二人が演技がうまかった。
★★★★★
From: 2チャンネル(NO MAIL) 6月 21日(月)16時23分59秒
この映画を批判する糞はどんな顔か見てみたいよ。今、日本が空前の韓流なのはどうしてだと思うか。みんなが求めてるのは一緒。純愛です。批判する糞は心がないのかなぁ。本当に。ありきたりとかいってる糞も最低。泣かせようとして何がいけない!泣けなかったら文句言うくせして。私は楽しめました。やっぱり日本人は心が歪みつつあるね。韓国人の方がよっぽど美しい。韓国リメークに期待する。
From: マリコ(NO MAIL) 6月 21日(月)00時09分49秒
一部始終眠いしたるい。寧ろ周囲の泣き声を聞いて、目が覚めた。そもそも私はこの話事態が好きになれませんでした。
From: (NO MAIL) 6月 20日(日)21時37分42秒
全然面白くない。ありきたりのつまらない映画だった。何故評価がこんなにも高いのか不思議。
★★★
From: ゆみ(NO MAIL) 6月 19日(土)00時39分34秒
あまり感動できませんでした。感動させようとねらいすぎじゃないでしょうか。
From: うんざり(NO MAIL) 6月 18日(金)22時29分13秒
この手の映画は、 「こういう映画を観て泣いちゃう自分が好きな人」 「映画で泣いちゃう純粋さをアピールしたい人」のための映画だね。高校生くらいまでなら、素直に楽しんでもいいと思うけど、それ以上の年でこれに感動出来る人って……。タダ券もらったから全く期待しないで行ってみたけど、予想を上回る馬鹿馬鹿しさ、臭さ、わざとらしさ。何というか、感動のレベルが浅すぎる。つまり、バカにでもわかるレベル。「はい、ここで泣いて!」って舞台袖でADが台本回してるんじゃないかと思う位の、バカでもわかる泣き所の演出。でもそれで素直に泣いてしまう、まともな映画に慣れてない一般大衆。こういう映画観て泣くような人とは、絶対につきあいたくないと思いました。たぶん、自分を美化して悲劇の主人公にしたがるタイプだよね。
★★★★
From: まるの(NO MAIL) 6月 18日(金)19時35分28秒
原作はつまらなかったけど、映画は面白かったと思う。どちらも泣きませんでしたが。柴咲コウいい役もらってると思いますよ。(ネタバレです)少しうるっときたのは、子役の女の子が事故の時に一生懸命テープを掴もうとするところでした。
★★
From: ぐり(NO MAIL) 6月 18日(金)00時40分02秒
期待していただけにがっかりでした。柴咲コウがかわいそすぎる!!何か納得でいかないんです。それに原作と違って二人の付き合うまでのエピソードも少し強引で、病気になったアキが慌てて思い出作りをしようとしてサクに近づこうとしたようにすら見えたのは私の心が荒んでるからなんでしょうか。。。泣かそう泣かそうとしてるのが見え見えで、私はダメでした。でもみなさんおっしゃる通り、森山未来はいい演技してました!!
★★★★
From: おっ(NO MAIL) 6月 16日(水)23時18分30秒
平井堅の歌といい、感動させる気満々な気がして冷めてしまうかなと思ってたのですが、思ったより普通に感動しました。すごくノスタルジックな気分になれたからでしょうか。よかったです!原作読んでませんので柴咲コウが原作にいないのは知らなかったのですが、物語にあんな風に絡んでくるのはちょっと予想外だったので、よかったと思いました。俳優さんもみんなそれぞれ上手いと思いました。特に森山未來は自然でいい演技をしてるなぁと思いました。
★★★
From: 井沢(NO MAIL) 6月 16日(水)17時36分45秒
大沢たかおと森山未来。顔似過ぎ(笑)不満は残るものの、原作と違う部分もそれなりに良かった。劇場版小説と原作の漫画がこの作品は面白いと思う。
From: ナナ(NO MAIL) 6月 16日(水)14時38分04秒
原作は読みましたが、期待していたほどではなかった。柴咲コウと大沢たかおの話はいらないと思う。
★★
From: EGA(NO MAIL) 6月 15日(火)13時01分16秒
別にあざといのはデートムービーだし構わないんだけど、最後の一本のテープを聴いただけの柴咲コウが、何故だか大沢たかおと観客が見た過去の回想を一緒に見たかのような展開になったので混乱しました。柴咲には「自分は婚約者とは実は小学校の時に既に会っていて、小学校の時に遊んでもらったお姉ちゃんとつき合ってたらしい。お姉ちゃんはどうやら自分が事故ったあと死んだらしいけど、婚約者は改めてお姉ちゃんとの純愛を思い出し、一生引きずりそう」ってくらいの情報しか与えられてないように思うんだけどなあ。だからラストシーンも「過去の女を永遠に忘れないよ」と今の婚約者と一緒に誓うシーンのようで違和感がありました。皆さんの感想によると原作には柴咲コウは居ないんですね。それなら納得だなあ。
★★★★
From: リオン(NO MAIL) 6月 15日(火)01時22分36秒
柴咲コウ不要論が優勢を占めるみたいですけど、私はいいと思いました。「原作に無いキャラクター」と聞いて、もっと取って付けた感じかと思ってましたが、意外に過去の物語に深く絡み合っていて蛇足感は無かったです。むしろ、律子が過去のテープを見つけるからこそ、物語が動き出し、過去を封じ込めてきた朔太郎が過去と向き合うきっかけを作ったわけであり、物語に必要な展開だと感じました。何より、無人島での二人きりのキャンプ、結婚写真、婚姻届、失敗したオーストラリアへの逃避行と、高校生の恋愛としては大仰なあざとい仕掛けが多い中(それがいいって人も多いのでしょうけど)、それを見つめなおす現在の物語と対比させることで、地に足のついた物語として観られるようになったと思います。地に足のついたもう一つの要素は、佐野元春、渡辺美里、カセットテープといった80年代後半を感じさせる小道具の数々。現在30代の人間にとっては、青春時代を思い出させてくれて特別な感慨があります。このあたりの要素が、ただの直球ストレートの純愛物語から本作を救い出した気がしました。柴咲コウのキャラクターなしで、原作が果たしてどうやって「動き出した」のか、原作を読んでみたくなりました。(そう言う意味では、原作のほうがストレートなんでしょうね)
★★★★★
From: あられ(NO MAIL) 6月 14日(月)23時57分36秒
書き込みを見るがぎり”賛否両論”なカンジですね・・。アタシは感動派でした!素直に純愛になみだナミダ。矛盾するようですが、普段”恋愛モノ”のドラマなどことごとく苦手としていたアタシとしては、映画館のパワーなのかチョット意外でした。結局平井堅の曲にも盛り上げられ最後のテロップが流れ終わるまで号泣なわたくしでした・・・。」
From: ほんじゃまか(NO MAIL) 6月 14日(月)17時30分08秒
>>純粋な人にしか受けない・・・あの、「純粋」って美徳だったんでしょうか?w正体見たり、という感じですかね。つまらんです。
★★★★★
From:     (NO MAIL) 6月 13日(日)20時31分05秒
純粋な人にしか受けない荒んだ心の大人はみるな
From: やきそばパン(NO MAIL) 6月 13日(日)11時17分40秒
この映画は、感動できる人と感動できない人に大きくわかれるようですね。わたしは、感動できない派ですね。単純に純粋に見ることでができれば、割と楽しめるものだとは思いますが・・・人の好みは人それぞれですからね。わたしには、感動させよう、感動させようと、感動をねらったものにしか見えず、冷めてしまいました。役者にはもったいない映画じゃないでしょうか
★★
From: momo(NO MAIL) 6月 13日(日)10時48分20秒
私は感動できませんでした。アキ役の子が受け付けなかったのと彼女のカセットの内容があまりにも「作られすぎ」ていて普通、こんな風に吹き込めないだろう〜と思ってしまい興ざめしてしまいました。ストーリーもかなりベタベタでしらけてしまった。でも朔太郎の少年時代の男の子はいいですね。この映画は大人向けでないですね。高校生や純粋な人向けだと思いました。
★★★★★
From: はる(NO MAIL) 6月 12日(土)09時40分53秒
こんな物語があってもいいんじゃないですかねー。朔太郎と亜紀のまっすぐな気持ち、よく描かれてたと思うな。朔太郎の性格がスマートすぎなくて、不器用でちょっと子供っぽいってとこが良かったと思う。自然体の高校生って感じでしたねー。だからこそ私は感情移入できたけど。朔太郎の亜紀を思う不器用な純粋さが、細かい部分部分に感じ取れました。「ベタなストーリー」とか、「泣かせようとしてみえみえ」だって意見もあるみたいだけど映画って基本的にそういうものじゃないですか。心に伝わって、こんな気持ちもあるなぁって感動できる部分があればいいと思うんだけどな。
★★
From: RESTS(NO MAIL) 6月 11日(金)20時59分23秒
(ネタバレあり)森山未来と長澤まさみの演技が本当に良くて,高校生ならああいう純愛ありだろうな…と気持ちよく見れた.素直に「いいな」と.彼女のために一生懸命だった朔太郎が死を実感する空港のシーンも素直に辛かった.けれど現在.その思い出を何年間も引きずって,昔の彼女の思い出に一日浸ったら自己解決,今の彼女は思い出のカセットテープを届けてくれてた女の子,けどそうとは知らずに偶然の出会い,一緒にオーストラリアに行ってみた…う〜ん.なんだかもうちょっと上手く作れたような気がしました.ストーリーだって悪くないはずなのに,何かが足りない感じでした.話題作で期待していただけにやや残念でした.
★★★★
From: (NO MAIL) 6月 11日(金)20時14分08秒
ファナティックな友達に原作をやたら勧められたのにも関わらず原作を読んでなかったので、その分素直に泣けました。この映画で一番の汚点は宣伝の仕方です。(二つ)一つ目に映画を見る前に「最愛の人の死」って最初に書いてる点ですでに一つの結末がわかってしまい、見てるときに緊迫しつつも「どうせ死ぬぬんだろ」ということを少なからず抱いてしまい、感動が半減しました。。。二つ目は女が泣いてるCMです。たしかに自分自身泣きましたが、あのCMをみるとこれまたやはり悲しい話だと言うことを事前に言い表してる以外に他ありません!それにもともと映画なんて感じ方はいろいろあるのに泣ける・泣くというのを全面的に押し付けられたあとでは少し自分の抱いた感情との差を感じました。普通感動を出したいときはまず笑いとかほのぼのした雰囲気をもってきてから悲しいところにいきますよね。その最初の面白いほうの部分ももう少し出してもいいのでは!?まぁこれらは宣伝の仕方の問題なのでストーリーにダメだしはしません。
★★★★
From: ダー(NO MAIL) 6月 10日(木)23時33分04秒
要は「泣けた」のか「泣けなかった」のかで大いに感想を二分する作品ですね。あざといってわかってても、入り込んで泣けてしまう私としては「泣かせてくれたのでオッケー」といった感じでした。高校生役二人がとっても良かった。だから逆に大沢たかおと柴崎コウのくだり、もう少しなんとかできなかったもんだろうか。柴崎コウ、必要ない気すらする。ネタバレですが、ラスト、オーストラリアに行く辺りからかなり興ざめし、大沢たかおの最後の台詞に落胆し、涙もすっきり乾いて立つことができました。後に余韻の残るようなものではないけれど。精神的に重い時でも、さらっと見れる気はする。
★★★
From: IK(NO MAIL) 6月 10日(木)09時38分56秒
映画としての評価というよりは、観る側の心境によりけりかな、と思いました。過去に辛い恋愛をしたり、好きな人と別れたとき、相手は自分の中で死んだも同然。むしろ、生きて、別の人と幸せになっているのであれば、生き地獄のようなもの。そんなときにこの映画をみると、忘れられない人へ想いが蘇ってきて泣けてしまうのではないでしょうか?個人的な解釈ですが、泣いたり笑ったり感動したりのきっかけを与えてくれるのが映画なら、まあまあ、という感じです。
From: 映画館の中心で、馬鹿が泣く(NO MAIL) 6月 10日(木)02時50分45秒
頭の悪い人間がお金を持っていてもしょうがないから、そいつらに金を使わせないとな。ま、世の中のくだらないものって、そういう人間のためにあるわけでさ。この映画もその典型。こんな映画で泣いている人間は現実社会で泣きっぱなしでいるんでないの?そうすべきだよ。
From: プリズナー(NO MAIL) 6月 10日(木)01時38分05秒
すみません、わかってて観に行った俺が悪いんです。でも、こんなに流行ってるし、もしかしたらって思ってしまって。ここでの評価も高いし。いまどき、こんな設定が流行るなんて、やっぱり時代は巡っているんですね。『愛と死を見つめて』とか70年代でこんなのは終わってると思ってました。しかも遥かに退化してる。他の作品と比べるのはナンセンスだと解っていますが同じ日に観たのが『21グラム』。ガラガラでした。映画の入りって作品の出来じゃないんだなと改めて嫌になりました。これが好きな人に文句はありませんが。でも、これが人の感情を描いているなんて思ってほしくないな。
★★★★★
From: ねろり(NO MAIL) 6月 10日(木)00時36分02秒
ありきたりなストーリーなのに、ポロポロ涙がこぼれてきてしまったのは、若い役者さん2人の気持ちが痛いくらいに伝わってきたからかな〜。大沢さんも山崎さんも流石だけど、森山君と長澤さんの演技に、まずは拍手です。ただ……柴崎コウが出てくると涙がピタっと止まるのはナゼなのか……彼女の演技や歌って、タマシイが入ってないというか、響いて伝わってくるものがないんだよな〜。それでもやっぱり★5をつけたくなる素敵な映画でした。普段人前で泣かない彼女もすすり泣く数少ない映画です。
★★★★★
From: ばんび(NO MAIL) 6月 9日(水)18時53分52秒
本当によかった!!!!!気がついたら涙が流れてた。最高の純愛ストーリーだと思う。
★★★★★
From: (NO MAIL) 6月 8日(火)14時15分43秒
文句言ってる人は心が汚い!!素直な素敵なストーリーだと思う。
★★
From: tuk(NO MAIL) 6月 8日(火)01時19分33秒
小説もそうだったけど、大ヒットするような代物ではないでしょ。誰にでも作れそうなベタなストーリーにベタな演出。凡作以下だと思いました。ただ青春時代を演じた二人が初々しく爽やかだった、森山君が原作のイメージ通りだったので星1つ追加。
From: 風花(NO MAIL) 6月 8日(火)00時11分36秒
こういう作品を評価する人間てなんなんでしょうね?私の職場でも絶賛している馬鹿な若い女がいましたがああいうタイプの人間がこの国には多く存在するということなんでしょうかね?まあ、このての人間は戦争を起こしたりしないのでしょうけど、戦争が起きたらあっという間に死ぬな。だってこんな人間の人権や人格を尊重したってしかたがないもの。平和の悲惨さを考えるために必見の作品です。
From: まーやん、だめだこりゃ(NO MAIL) 6月 7日(月)22時03分04秒
この映画、星5つ付けてる人って何回も送ってるんですね。ちょっときたなくない?。評価をみて見に行って損した。
えっ?これで泣けるの?って感じでした。映画館は結構人が入っていて、何人か泣いている人もいた。でも、私はどうもこの映画には乗れなくて、飛行場シーンは却ってしらけてしまった。まあ、感じ方は人それぞれです。高校生カップルには受けるのかもね。
★★★★★
From: ぱぁこ、史記乃(NO MAIL) 6月 7日(月)21時14分41秒
まじ泣きです。テンポが良くて3回も泣いた★
★★★
From: みき(NO MAIL) 6月 7日(月)17時56分23秒
予習しすぎ、期待しすぎでした。CMで重要なシーンは見てしまっていたし。もう少し音楽は抑え目で良かったんじゃないかなぁ。「さあここが泣く所よ!!」って言われてる感じがしてちょっと・・・って思いました。あと無人島のセットはちゃち過ぎませんかね。平井堅のPVの方が良かった。比べるの変かもしれないけど。でも泣ける所も確かにあったので、星三つです。
From: (NO MAIL) 6月 7日(月)10時03分45秒
確かに亜紀役の子の演技が作りすぎている感があり、小説を読んだ時のイメージと異なっていた。小説を読んだ時は、しっかりとした可愛い子≠セったのに、映画では可愛さを作っているぶりっ子≠チて感じだった。亜紀が朔って呼び捨てしていたのにもギャップを感じた。時間の関係か、将来の二人の関係が殆どわからなく、本当に結婚する間柄なのか?って疑問に思うほど。過去を強調したいのなら無理にその後を作らなくても良かったのでは?って思います。複線っぽい扱いの律子が可哀想でした。昔があって今を生きるというのなら、もう少し律子に優しく作っても良かったと思います。美しい青春の思い出はいいけど、その後の恋愛もあるっていうことをもう少し出してほしかった。小説(ノベライス版)では律子が悩んでいるっていうのがわかるのに、映画だと最初律子が朔に対して憂いがあるというのもわからない。泣いた≠ニいう人は、純粋に映画を受け止めれる人か、よっぽどこの映画にはまった人。もしくは原作は全く読まずに映画だけを見た人だと思う。ドラマ化するという噂を聞いたので、そっちは時間とってもっとわかりやすくできるかなァと思う。亜紀役の子が本当に髪を剃ったのはすごい役者根性だなァと感銘を受けました。
★★★★★
From: はにぃ、KanCo、   、ともの(NO MAIL) 6月 6日(日)09時32分55秒
長澤さん最高です!!!!!未來くん狙いで見ましたが、あんま未來くん見てなかった柴咲さんの使われたかはひどいと思いましたが、あんまし興味のなかった大沢たかおにも惚れました。日本映画史上最も美しいとは思わないが感動巨編には変わりない!最高でした☆☆☆☆☆☆☆
感動しました!!!!!!!なんでこの映画がカンヌに出品されないのでしょうか!?今までの邦画で1番だと思いました。...でもドラマ化なんでしょう???しかも山田孝之&綾瀬はるかで。何かシラケさせないで。しかも主題歌柴咲コウみたいな映画の雰囲気こわさないでね!!!!!!!
冬のソナタが大好きな私は当然ながらボロ泣きでした。最近は純愛映画作ってない見ていない日本人にはクルと思います。実際、きましたし。クドカンとか美里とか何気に出てる人も良かった」どんどんヒットを延ばして欲しいです
★★★★★
From: hama(NO MAIL) 6月 5日(土)21時36分21秒
確かに泣かせようとしてるとかわざとらしいと思う人もいるかもしれないけど、純粋に見てほしい映画ですね。純粋に見ればありえない話ではないんじゃないでしょうか。」
★★★
From: かる(NO MAIL) 6月 5日(土)03時42分45秒
時間が余ってたので観てみました。純愛青春ものでなかなか良かったです。若い頃のエピソードの方が面白かったな〜。柴咲コウはいらないっす。
From: ume(NO MAIL) 6月 4日(金)22時23分48秒
ちょっと長いんじゃない?行定監督は好きなので、違う意味でショックを受けた。行定組筆頭の津田さんも強引なキャスティングだと思う。笑えたけどね。  あと気になったのは、路面電車のシーンでは80年代の車が走っていたのに森山君が裸足で車を追いかけるシーンで駐車場にあった車と、亜紀が手品の練習をしていた時に走っていた車は現在の車でした。手抜きですか?行定監督にはもっと余韻に残る映画を作って欲しい。  
★★
From: ゆっきー(NO MAIL) 6月 4日(金)11時13分44秒
CMと主題歌にひかれて、みにいきました。俳優陣の演技はすばらしく、原作のイメージをうまく表していたことに感心しました。しかし、感動させよう、泣かせようとする演出にみえてしまい、少し興ざめしました。部分部分の台詞はとてもよかったのですが。しかし、あの歌はやはりいいですね。映画の雰囲気をとらえていて、映画自体は物足りないなあと思ったものの、歌が終わるまで席を立つことができませんでした。
★★★★★
From: ダグ(NO MAIL) 6月 4日(金)01時41分01秒
観に行くまでは話題で売れてるだけだと思ったけどこれはこれは大泣きさせてもらいました。最近はこういうストレートな恋愛ものが流行るんかなー「冬のソナタ」とか素直に観れる人にはもってこいかも。長澤まさみを見ているだけで後半は泣けてきた。島に行くとこはあんまりいらない気がする。それ以外はパーフェクト。終わった後余韻に浸っちゃって久々に劇場が明るくなっても立ち上がれなかったっす。原作読んでないので是非読んでみようと思いました。美里の歌も泣けたなー。
★★★
From: kerog chokowa(NO MAIL) 6月 4日(金)00時12分22秒
感動する映画ではなく、「かわいそうにー」って泣けるだけの映画かな。みんなが言ってるように森山未來の演技は良かったし、柴崎コウは役としてもあの演技もどっちにしてもいらない。ただ、ラストはいかがなもんでしょう…あれでいいの?
★★★★
From: まさ(NO MAIL) 6月 3日(木)21時30分51秒
後半は泣けて泣けてしょうがありませんでした。1986年という設定が、自分の青春時代(古い!)と重なってしまっているので余計に切なくなったのかも…。ナショナルのダブルカセットは懐かしすぎ。
★★★
From: RISA(NO MAIL) 6月 3日(木)14時39分10秒
カップルで行くべし!!泣ける人は泣けるね☆いいお話だと思うよ。
★★★★★
From: ジャイケルマクソン被告(NO MAIL) 6月 2日(水)23時38分51秒
これだけヒットして、まあ好きじゃない人はとことん好きになれないでしょうけれど、ひたむきに作られていてなんだか自分の思い出まで蘇るようだったなあ。長澤まさみ、森山未來は素晴らしいし、みんな悪くない演技。柴崎コウは(山崎努も)「GO」と同じ監督のつながりで出たんだろうけど、ちょっと存在感無かったかな。でもこれからも映画女優として頑張って欲しい。で、これからも私はこの監督は要注目だな。参考までに、原作は未読です。
★★★
From: ミミ(NO MAIL) 6月 2日(水)20時23分21秒
う〜ん、なんか原作読んだ時の方がぐっと来ました。映画はなんか泣かせよう泣かせようと必死こいてるかんじがして、冷めてしまいました。森山くんの演技は☆5つなんだけどなー。ネタバレ渡辺美里はラジオのDJ役ではないでしょうか、たぶん。
From: まっくん(NO MAIL) 6月 2日(水)19時28分24秒
なんっか、後味すっきりしませんねストーリーは、なかなか好きだけど、なんか微妙。森山未來くんの演技は★★★★★かな。
★★★★★
From: mi(NO MAIL) 6月 2日(水)15時08分28秒
昨夜見たんですけど、今日も少し余韻が残っている感じです。所々、意味のわかりにくいシーンはあったけど、とてもよかった。未来君も文句なしでよかったし、とにかくアキがかわいくて、声がせつなくてホントよかった。父親役の杉本テツタが未来君を殴るシーンや病院で語るシーンも泣けました。空港のシーンは一生心に残りそう。エンドロールで主題歌が流れたとき、もう一度こみあげてくるものがありました…。原作未読なので、読んでみよう。4だと少ないかな、でも5だと甘すぎるな、という迷いの★5つです。
From: 七星(NO MAIL) 6月 2日(水)15時01分39秒
びっくりするくらいつまらなかった!客席は満員でまわりからはズルズルとすすり泣く音が聞こえまくっていましたが、「どこに感動してないてるの?」という感じでした。アキ役の子が受け付けなかったのでどうしても泣けなかった。男性の視点から観れば感情移入できる作品ですね。テーマが愛する人の死の悲しみではなく朔太郎のノスタルジーだったと思えば軽く楽しめるかも?でもかったるい。映像としてはおもしろい撮り方しているし、小細工のきいた配役にも楽しませてもらいました。平井堅の歌がもったいなかったな〜。ネタばれ高校生の二人が聴いていた深夜ラジオのDJは朔ちゃんの職場の先輩役のあまみゆうきサンですよね?当時の女子大生DJという設定でしょうか?
From: ミサイルマン(NO MAIL) 6月 1日(火)23時07分50秒
映画としては面白くはなかったですただ 「こういう映画好き?」と質問されたら「好き」と答えますこれはCM製作者のミスも大きな原因だと思います「助けてください」のシーンは流したらだめだって、、、あと 律子の前で「後片付け」という言葉を発するのはいかがなものかと、、、病院や学校など無断で侵入する大人の朔にも「おいおい」と思ってしまうしオーストラリアに律子を連れて行くのもどうかと思うし、、、これは疑問なんですが骨をポケットから出すシーンとこで朔が「おっと こんなところに骨が?」みたいな間があったように感じましたあの遺骨は律子がしのばせた?なわきゃないよねー、、、最後にわかった方教えてください渡辺美里はどこに出てました?僕は 朔の姉 もしくはクドカンの店の客かなー?とにらんでるんですけど、、、
★★★★★
From: あつし、吉岡○穂(NO MAIL) 6月 1日(火)21時56分50秒
超→感動しました☆★☆うん。良かったですよ。私的に。長澤さんの声に涙しました。
★★★★
From: retro(NO MAIL) 6月 1日(火)18時46分46秒
個人的に、原作はあまり好きではないのですが、映画の方は、なかなかよく出来ていると思いました。特に、森山未来はいい役者ですね。彼の演技だけでも、観てよかったと思います。ただ、少し長かったです。「バカが釣れた」には、思わず笑ってしまいました。
★★★★★
From: じゃわ(NO MAIL) 6月 1日(火)00時24分14秒
泣けました!!小説も読んだんだけど確かにいろいろ替わった部分とかあるけど総合的に映画になってよくなったと思います。サクとアキが良かったです!DVDが出たら絶対買います!
From: メタル君、くくりっと(NO MAIL) 5月 31日(月)19時11分34秒
柴崎コウ いらない。最後のオーストラリアのシーン いらない。夢島へ行ったシーン いらない。無駄なとこはカットすべきです。
正直泣けた!だけど、映画としてはあまりよくないと思う!なんか、ちょっと長すぎだよね?進展が遅いような早いようなって感じ。そして、柴崎コウはなに?!原作になかったのに、わざわざ入れる必要はあったのかな・・・?私にはわからない!
★★★
From: ゆうた、洛和、ゆうたくん、(NO MAIL) 5月 31日(月)09時45分50秒
最後の終わりにつきる!それまではいいながれやったのに最後はみていてがっかりした。
柴崎コウは別にいらんかった気がします。
私は正直好きじゃなかったですネ・・・もちろん、すごく感動した場面や、良いなぁ〜って感じる場面も多くありました!!でも、なんだか、心に伝わってくる何かがない↓泣けなかったことに自分でショックを受けました。ずーっと感動させようとしていた感じで、なんだか、本当に感動する場面との見分けがつかなくなってしまいました
★★★★
From: るい(NO MAIL) 5月 30日(日)23時28分33秒
もぅとにかくアキとサクが切なくって泣きまくりでした;柴咲コウさんが言ってたよぅに、あたしもこれからあんな恋愛をしたいなぁーって思いました。ただひとつ、「?」と思ったのは、律子の存在。原作にはない律子をわざわざつくった理由がイマイチ分からなかった・・・。なので★1つ減らして、★4つで。見終わった後、「切なかったなぁ」「あたしもこんな恋したいなぁ」「見てヨカッタなぁ」って確かに思えたけど、「律子の存在は必要だったのか??」という思いが明らかにあった。そこが残念;;
★★
From: しゃーらっく(NO MAIL) 5月 30日(日)15時39分58秒
相変わらずおセンチだなあ、行定監督は。しかし、同じクラスの美少女がいきなり原チャリの後ろに乗ってきて、その上、二人きりで孤島で過ごすなんて…モテない男の妄想そのままで恥ずかしかったです。(笑)
★★★★
From: YOU(NO MAIL) 5月 30日(日)12時24分31秒
結構泣けました。高校時代の二人の演技が素晴らしかったです。逆に場面が現在に切り替わると、涙が引いていった・・柴崎コウを使う必要はあったのだろうか。他に適役がいたのでは。あと見終わって心に残ったのが「切ない」気持ちだけで、「悲しみを乗り越えて前向きに生きていく」的なカタルシスが感じられなかったのが残念。と言いつつも高校時代の二人の想いに感動したので☆4つです。DVDが出たらまた見たいです。
★★★★
From: うに(NO MAIL) 5月 29日(土)22時09分10秒
原作は読んでいません。森山未來くんに泣かされっぱなしでした。サク・アキだけでも充分。サクとアキより少しだけ下ですが……1986年という、バブル前夜かつ戦後のにおいも辛うじて感じられたあの頃を思い出しながら観ました。ちょっとスカート短いなぁって思ったけど(笑)瀬戸内の風景もきれいでした。。。
★★★★★
From: みるく(NO MAIL) 5月 29日(土)18時51分19秒
ラブストーリーの王道だがやはり感動しました
★★★★
From: h.kid(NO MAIL) 5月 29日(土)10時28分51秒
とりあえずとても良かったと思う。ただ原作が好きな、俺個人としてはちょっと・・・って部分も。朔太郎もアキもなんだか性格違うんじゃないか?って感じてしまった事が痛かったかな。特に2人が映画の中で初めて接触した直後のスクーターに乗ったシーン。その時のアキのセリフの「胸、あたる?」これには正直幻滅しました。ホントに観てて、ガクッて感じでした。原作ではそんなこと言うある意味軽い子だったかな?これ以上に嫌だったのは、朔のじいちゃん関連の部分のほとんどが変更されてしまってたこと。俺は原作のじいちゃんの話がすごく大好きだったんだけどなぁ・・・。ついでに言えば、骨取ってきたさ、ってアキに伝えた夜のシーン?「キスでもしますか」になんかじーんとしました。まぁ、結局3回ぐらい泣いちゃったから批判もしづらいんですけどね(笑)上記の理由で星4つで!
★★
From: ちきちき(NO MAIL) 5月 28日(金)17時40分46秒
原作の方が泣けた。音楽と柴咲コウに助けられてる感じでストーリーは原作に比べると脚色しすぎで嘘っぽい。アキ役の子のぶりっ子演技に軽く引いちゃった。
★★★★
From: うさとも(NO MAIL) 5月 27日(木)21時02分42秒
原作ではまったく感動出来なかったけど、映画は原作とは話が違うと聞いたので見に行きました。結論は・・・号泣しました。私の年齢のせいかもしれませんが、原作では高校生の朔太郎とアキの話のため感情移入がしづらかったのです。映画は律子と大人になった朔太郎に感情移入してしまい、「助けてください!」の後からはずっと泣いてました。森山くんは素敵な役者ですね。決して美形ではないのですが目が離せない何かがあります。それに対して長澤まさみの演技(しゃべりかたかな?)は寒かったです・・・彼女が出てくると画面を正視するのが恥ずかしくなりました。柴咲コウは出番が少ないわりには印象に残っています。涙を流すアップは美しい!律子と朔太郎には幸せになって欲しいなあって思いました。また私もあんなに激しく人を愛することが出来たらいいなあとも思いました。最後に疑問が残ったのは、、、律子が子供の頃にカセットを届けてたおにいちゃんが朔太郎だって気付いたのは写真館で二人のウェディング写真を見たからですよね?体育館でカセットを聴きながら舞台に立ってる朔太郎を見て泣いたのは何故なのでしょう?
★★★
From: ゆき(NO MAIL) 5月 26日(水)20時58分28秒
ラストの曲が途中でもっと使われてたら、ラストもっと感情が高まったと思う。タイトルのスケールがでかすぎる。
★★
From: うさぎ(NO MAIL) 5月 26日(水)20時13分53秒
好きなシーンとかはあったんですけど、あたしはあまり好きな映画じゃなかったです。でも森山未来くんの演技は良いなぁーと思いました☆泣くかなぁ?って思ってたんですけど泣きませんでした。。
★★★★
From: KID(NO MAIL) 5月 26日(水)09時27分57秒
普通に良かったと思います。 原作との設定やら話の流れが多少違っていたので、最初はあれ?と思いましたが、感動してずっ〜と泣いてました。でも、もう少し律子の出番を増やしたほうが、物語的にも面白く感動したのではないかな〜と感じたのが残念でした。
★★
From: どんぺん(NO MAIL) 5月 25日(火)21時14分35秒
私は正直好きじゃなかったですネ・・・もちろん、すごく感動した場面や、良いなぁ〜って感じる場面も多くありました!!でも、なんだか、心に伝わってくる何かがない↓泣けなかったことに自分でショックを受けました。ずーっと感動させようとしていた感じで、なんだか、本当に感動する場面との見分けがつかなくなってしまいました全体的には良いなって思いますが、私は正直納得できない映画ですネ・・・
★★★★★
From: as(NO MAIL) 5月 25日(火)18時20分24秒
森山未来くんに★5つ!!原作との違いに、最初は戸惑いましたが、途中からは逆に新鮮に観ることができました。確かに原作の方が感動しましたが、行定監督の撮り方はすばらしい。
★★★★★
From: もん(NO MAIL) 5月 24日(月)23時59分05秒
やっと観てきました!!「助けてください」の台詞に普通に泣いてしまいました〜映画館で泣いたのは久しぶりです、高校時代のシーンはまさに純愛の一言ですね。山崎努の演技が最高に味が出ていました。亜紀のウェディング姿も最高でした。こういう病気ものの映画はよくありがちなのですが、他の作品とは違うドラマを感じました。時間軸を効果的に使い吸い込まれていった。変わらぬ高知の港町、写真屋。カセットテープに録音しお互いの気持ち、言葉を形にして永遠に残すやり取りはすばらしいです。大沢たかおはかっこいいですね〜それにしても朔太郎役のキャスティングはナイスですかなりにてると思います。
★★★
From: (NO MAIL) 5月 24日(月)18時16分13秒
良くも悪くもない。まぁまぁ。という言葉しか浮かばないです。確かにつまらなくはないんだけど・・・。期待しすぎたかも。ちょっとほろっとしたけど、何か物足りないんですよね。いまいち登場人物に感情移入できなくて期待が大きかっただけに残念です。みなさんも言ってますが、平井堅の曲が良かったので★ひとつ、おまけしました。
★★★
From: のり(MAIL) 5月 24日(月)02時29分14秒
ベタなすトーリーではありますが、泣けました。小説を読んでいないので、早く手に取りたいと思います。サクタロウの学生時代の彼と、彼の愛した亜紀の演技がよかったし、素直に共感できました。ヒライケンの主題歌をもっと映画本編に効果的に使ったらもっと良かったと思います。
★★★★★
From: waka、ジョン(NO MAIL) 5月 23日(日)22時08分57秒
とにかく純粋に見なきゃいけない映画です。確かに「こんな偶然あるかぁー」って思うシーンは何度かあったけど、いい話だからこそ、少しくらいの無茶があってもありでしょ!私は本当すごく泣けました。一緒に見にいった彼も久しぶりに号泣したって言ってたし。この映画見ると、優しい気持ちになれますね。人を好きになる気持ち、損得なしに一途に貫くことって大人になると忘れがちだけど、いいことだなぁって改めて感じました!
いいですよー。気持ちがピュアになりました。朔太郎全然かっこよくないのに、最後はすごーくかっこよく見えたし。邦画にお金を出すのは抵抗あったんだけど、これはお金出してもありですね。本当良かった!!!!!
★★★★
From: ちき。(NO MAIL) 5月 23日(日)00時08分33秒
原作読みましたが、原作より泣けました。とゆうかあたしは原作泣けなかったので・・・。はっきりいって、大人になってからの部分はいらなかったなーという印象が強かった。あれであたしはがくんと落ちてしまった・・・。以下ネタばれ。ピアノの前で、アキと大人の朔抱き合うシーン。客観的に見て、ちょっと構図がやばい・・・って思いました。あと、時代のわりにアキのスカート短いし(足長かった〜)、朔の髪型が今風だったのがちょっと。大人朔はと律子さんは雨の中台風が来てるのに傘をささないし(仕方ないけど)。しかもなんで夢島に、オーストラリアの写真が映ったカメラがあるの?とか、りっちゃんは看護婦さんに『病院内で走ったらダメじゃない』って言われた直後に走ってるし、事故はそのせいじゃ・・・(笑)ってなんかつっこむところが多かったです。前に書いてる方がいましたが、簡単に抜け出せる病院ってどうだよ、って思いましたし。なんだかんだ書きましたが、純粋に泣けました。だから★4つです。
★★★★
From: 46番、むっちょ(NO MAIL) 5月 22日(土)20時19分51秒
なかなか良かったと思うでも、欲を言えば、最後のオーストラリアのシーンは不必要だと思ったなんか、スッキリしない終わり方だったかな。空港でのシーンがなんとも言えない感動ですね。
〈ネタバレあり〉あの、島に行ったシーンは・・・あれには、何か意味があったんでしょうか?オーストラリアの写真を見つけただけ・・・?あんまりいらないな〜って個人的に思いました!朔太郎と亜紀の恋愛は純で美しいもので、なんだか、青春時代に戻った気になりました昔を思い出しますね平井堅さんの曲をもうちょっと映画に使っても良いんじゃないかなって思いました!
★★★★★
From: popai、アルテミス、片山同盟、あんち、あき(NO MAIL) 5月 22日(土)20時13分06秒
5回目見てきました!!!!!!!!!!!!!!!何度見ても森山さんの「助けてください!」でわ涙が止まりません。長澤さんの印象的な声も最高です!!!映画が終わってみんなエンドロールを最後まで見ない人はたくさんいますが、この映画はみんな最後まで席に座ってるんです!!!やっぱり平井さんの曲も最高ですよね!!!ありきたりな内容で片付けてる人は絶対、見ないと後悔します!!!これはまさしく究極の純愛映画です!!!
韓国でリメイクしないでほしい…まさか朔太郎がヨン様なんてありえないでしょうね。
小説同様、やられてしまいました。映画自体に盛り上がりなどは感じられませんでしたが、しみじみと、心にじんわり入ってきました。今年の映画賞はこの作品を推薦したいです。
★★★★★
From: 未玖(NO MAIL) 5月 21日(金)17時52分43秒
平井堅の曲ばかりフューチャーされるが映画もカナリのものです!!!踊る大走査線を抜く興行収入をきたいします
★★★★
From: Pochi(NO MAIL) 5月 20日(木)19時20分54秒
中盤までは瑞々しい感覚でけっこういけていましたが・・・途中からちょっと無茶なところが???以下ネタばれ朔太郎が無菌室から無許可でいきなり連れ出したり、エアーズロックめざして車もめったに通らないような未舗装路を歩かせたり(どのくらい歩くつもりだったのか?!)、というあたりは殺人未遂では?・・・などど考えてしまうあたりから引いてしまいました。
From: のみ(MAIL) 5月 20日(木)16時17分11秒
悪い意味での教科書。
From: switch(NO MAIL) 5月 19日(水)22時18分01秒
原作も物足りないが映画もねぇ。長すぎです。だれました。話がありきたりで過去何度も何度も繰り返し読んだり観たりしたような感じがして・・・既視感??年はとりたくないものです。新しさがまるで感じられませんでした。
★★★★★
From: コム(NO MAIL) 5月 19日(水)17時11分34秒
中盤から泣かせられました。アキ役の長澤さんと朔太郎役の森山君の演技がすごく良くて、回想シーンのノスタルジックな映像もすばらしかった。DVDが出たら、部屋で観て思いっきり泣きたいです。
★★★★
From: コジ(NO MAIL) 5月 19日(水)16時08分56秒
オナニーしてるみたいな映画。でもオナニーって気持ちいいですよね。だから◎
★★★★★
From: むむ(NO MAIL) 5月 19日(水)16時03分53秒
感動しました。特に回想シーンは素直にのめりこめたし、2時間半の映画があっという間で見入ってしまいました。オーストラリアのシーンは正直いらんのちゃうかな?とも思ったんですけど、最後の平井堅の歌でそんな思いもかきけされました(^^;久々に余韻の残る映画でした☆
★★★
From: ハナビ(MAIL) 5月 17日(月)22時13分12秒
原作が好きで観に行ったんだけど、うーんまぁまぁ。原作通りに作れとは言わないけれど、原作で良いなぁって思った部分がかなり変更されてた残念。原作は祖父の愛した人の話やアキの病気や死に関して朔太郎とアキが意見を交わすシーンが何度もあって、それゆえにアキの死ぬ時の朔太郎のダメージが凄く胸に刺さったんですが、映画の朔太郎はなんか子供でただ悲しいんだなって風に感じた。あと律子が婚約者である必要はあったのかな?大人朔太郎は律子を無視してアキを追い求めてるし、律子は律子で結婚前に朔太郎を置いて高松に向かったりしてるし・・。たまたま律子の探してた人が朔太郎だって「運命だね」っていうのもなんだかなぁ・・。で、一番不満だったのがラスト。ってかあれじゃ世界の中心の意味が変わってる気がするんだが・・。ってわけで原作が好きで原作の感動を期待して観に行ったら満足は出来ない映画だな、って思います。キャストは良かったです。森山&長澤が予想以上によかったので◎。映像や音楽の使い方もキレイで映画としての質は高い感じ。主題歌も含めそこへんも評価して☆3つで
★★★★
From: Hannibal(NO MAIL) 5月 17日(月)16時44分05秒
ストーリー自体は小説読んで好きだからすごく感動できたけど…柴崎コウはどうもイメージに合わない…。小説ブームの火付け役だからか、ただ単に人気があるからかわからないけどもう少し配役を考えるべきだったと思う。
From: MI(NO MAIL) 5月 17日(月)12時53分34秒
えー!?私は全くダメでした。感動を狙いすぎてる感じがして、冷めて観てしまいました。そこまで騒ぐほどかな・・?結局、平井堅の曲に感動したって感じです。
★★★
From: mako(NO MAIL) 5月 17日(月)00時27分39秒
まぁまぁいい映画だったとは思いますが。大沢たかお&柴咲コウはホントにちょい役なんですね。大沢たかおがいつもよりかっこよくなかった。映像はキレイだったけどオーストラリアのシーンはあんまりいらなかったような気が。予告でやられて大泣きするために行ったけど正直涙は空港シーンでしか出なかった。ムリヤリ連れてった主人は退屈してた。でもあのアキ役の子はいいですね!!テープの声もすっごくいい。何気にクドカンと高校時代のクドカン役の子すごく似てたなぁ。
★★★★
From: えめきん(NO MAIL) 5月 16日(日)23時33分44秒
いい映画です。行定監督は青春映画撮らせたら天下一品ですね。長澤まさみは『クロスファイア』から注目し、『ロボコン』でもいい味出してましたが今作で開花しましたね。いやぁかわいい。これからも応援します。ただ、柴崎コウのキャラは蛇足だった気がします。主人公が未練がましく見えて感情移入の妨げになってしまいました。
★★★★★
From: Ponta(NO MAIL) 5月 16日(日)22時31分19秒
普通になけました。館内、すすり泣きの嵐。映画の後は涙で化粧がくずれたパンダちゃんが大量発生しました。役者がよかったし、話も伏線いろいろあってなかなかよかった。
★★★★★
From: Love(NO MAIL) 5月 16日(日)21時51分18秒
ありきたりと言うけどありきたりな内容は話として失格でしょうか?これだけ素敵な映画に仕上がってるから作品としては素晴らしいと思います。
From: HANA(NO MAIL) 5月 16日(日)20時23分53秒
どうして、みんなこの映画を「おもしろい」と思うのかわからない。確かに、感動できる映画だとは思うが・・・白血病で死ぬってのもありきたりだと思う。それに、昔の思い出だけで、十分映画になると思った。なぜ、わざわざ現代と混ぜたのか。柴崎コウの存在が、まるでない。最後の謎解きだけかという感じ↓ま、楽しめたけどね。
★★★★★
From: Sp、ラブレター(NO MAIL) 5月 16日(日)17時10分11秒
森山未來君みたいな彼氏が欲しい!!!と思いました。こんな感動した映画ははじめて見ました!!!!!!!朔とアキの純粋さは美しすぎる!!!!!行定監督のつくったラブストーリーは「月に沈む」しか見たことなかったけど本当に綺麗で切なくて儚いという言葉が似合う映画です。私は来週4回目を見に行きます!みんなも絶対見たほうが良いです★☆★
★★★★
From: DIJ(NO MAIL) 5月 16日(日)12時49分26秒
予告編があまりにも良くて観に行きました。二人の愛が純粋でひたむきで儚くて眩しい。高校生に頃にあんなに人を愛したことはなかったなぁ。とても素敵な映画でした。
★★★★
From: SNOW(NO MAIL) 5月 16日(日)00時13分06秒
久しぶりに邦画でよい作品にめぐりあったって感じです。切なくて自然に涙が流れてきました。特に高校時代の二人が素敵でした。まだ原作を読んでないので、これから読んでみようとおもいます。ただ長澤さんのテープの声がかゆかったのは(悪くはないんですが)私だけでしょうかf^_^;?
★★
From: タカ(NO MAIL) 5月 15日(土)10時53分00秒
行定監督作品は、最新作なら「きょうのできごと」の方がよっぽど面白かったし、初恋ものなら「ひまわり」の方がよっぽど感動したし切なかった。感動大作をうたってる映画だけど、もっと感動する日本映画は山ほどあるし・・・もっと色んな日本映画を見てほしい。だからと言って、全く面白くなかったわけではないが、この映画に感情移入が出来なかった一番の原因は、予告でおいしい所を全て見せてしまった所だと思う。この映画は予告で物語の全てを語っていたと思う。だから本編は、予告の説明をダラダラしているだけのように感じた。まぁ商業ベースの映画だから、予告が大事なのも分かるけど、もったいないと思った。
★★★★★
From: まみ(NO MAIL) 5月 15日(土)07時32分01秒
もう涙出すぎでヤバかったです。映画を見てこんなに泣いたのは初めてかもしれないサクとアキが可愛いことっもう二人のシーンは永久に私の心に残り続けます。DVDが出たらすぐに買います。一生の宝物になるでしょう
★★★
From: ルコラ(NO MAIL) 5月 15日(土)00時19分01秒
私は原作読んでいないですけれど、この主人公気に入らないし何を考えているかよくわからなかったです。が、大沢さんがテープを聴きながら回想するシーンは良かったです。特にピアノの前に来て亜紀がピアノを弾くシーン森山くんに変わるところまでが良かったです。彼女の気持ちをなかなかわかってやらない朔に最後までイライラしてしまいました。最後に柴咲コウに謎解きに使うのもなんだかなあと言う感じ。それと大沢たかおと森山未来は顔はまあまあ似ているかもしれないけれど、ティストが違うと言った感じ。声も違うしもうちょっとイメージが大沢たかおっぽい人の方が良かった感じがした。
★★★★
From: シレン(NO MAIL) 5月 13日(木)01時37分54秒
原作読んでから見ました。原作は主人公が気に入らなくてぜんぜん感動しませんでしたが、柴崎コウが出るということで映画を見に行きました。正直、柴崎コウはあんまり出ていませんでしたが、主人公の性格が変えてあって僕としてはかなり自然に話に入れました。話もほとんど同じですが、映画向けに少しシチュエーションを変更してあり、それがまたよくなっている点だと思います。原作より面白いと思います(比べる基準はないですが)。
★★★★★
From: yuki(NO MAIL) 5月 13日(木)00時14分30秒
感動しました。本を読んだ時はあまり泣けませんでしたが、特に森山君と長澤さんの演技には泣かされました。原作には書かれていなかったストーリーも良かったし、 ほんとに素敵な映画に出会えてよかったです。
★★★★★
From: 劇場で、泣きさけぶ(NO MAIL) 5月 12日(水)19時09分31秒
もう3回も観ました。こんなに泣いたことは、大人になってはじめてです。感動の余韻から抜けられず、仕事も何も手につかず困っています……。主人公の年齢、出身地が自分と重なっていたので、よけいにツボにはまってしまったのかもしれません。カセットテープに声を吹き込んでの交換日記。今なら、携帯でメールを送ればすみますが、何でも簡単にできてしまう便利な時代って、何だか淋しいですね。ストーリーは少々荒削りで、後で冷静に考えれば、ふに落ちない点はいくつかあります。「重病人が病院から簡単に抜け出せるのか」とか、「主人公の二人が『この町から出たことがない』と言っていたが、修学旅行にも行ったことがないのか」とか……。でも、感動の大きさがそんなアラなど吹き飛ばしてくれます。間違いなく今年、いや、この10年で一番の感動作です。
★★★
From: TAK(NO MAIL) 5月 12日(水)15時24分54秒
きれいな作品だと思った。過去のシーンが良かったので、現在のシーンがあまり意味がなかったような気がした。大沢たかおと森山未來は意外に似てて違和感がなかった。ただ個人的に、平井堅の主題歌が一番良かったのでもっと効果的に使って欲しかった。
★★★★
From: ロク(NO MAIL) 5月 12日(水)13時23分15秒
おもしろかったですね。胸が熱くなる恋愛青春映画とでもいいましょうか。忘れていた何かを思い出させてくれました。時代考証等いろいろ細かいところはあるかもしれませんが、そんなことはともかくこのストーリーに涙が出そうになってしまいました。体育館でのサクとアキのシーン「好きよ」とつぶやくアキ・・・とてもいいシーンです。最高でした!
★★★★★
From: 海人(NO MAIL) 5月 12日(水)00時29分24秒
久々に邦画で満点クラスの映画に出逢えました。途中、何か所かで挿入されるピアノのスコアも凄い良かったですし、2時間以上もあるのに、ずっと飽きなくて素晴らしいと思います。もう最後に近づくに連れて涙がポロポロ出てましたし…。最高です。もう一度見に行っても良いかなって思った。DVD出たら間違い無く買いますね。
★★★★★
From: ゴジ(NO MAIL) 5月 11日(火)23時06分36秒
同じ80年代を過ごしてきたσ(^-^) にとってツボにはまった作品でした。特に長澤さんの切なく甘い声にハートをわしづかみにされた思いです。(*^◇^*)原作を読んでいないから余計な先入観も心構えもなく見れたのが良かったですね。とても心が暖かくなる映画でした、公開中にもう一度見たいと思います。
★★★★★
From: naho、のれそれ、金の脳(NO MAIL) 5月 11日(火)21時01分43秒
ぶっちゃけ私は恋愛をしたことがありませんが、どうしてだか分からないが共感できる作品だった。でも、小説を忠実に再現して欲しいともおもった。それでも、映画はコレで良いのかな?とも思える私は感動した。これだけは事実。
5月8日の公開初日に友達と見に行って来たんですが、とても感動しました。高校時代の大切な思い出も時が経つうちに、薄れ忘れていってしまうけど、それを思い出した時に大事なものが見えてくることを気づかせてくれました。いつもそばにいたはずの人が死んでしまう、そばにいてくれる人の大切さが身にしみてわかり、何度も泣いてしまう作品です。一度は絶対に見たほーが良いと思います。
「 世界の中心で、愛をさけぶ 」 朔太郎とアキの記憶の扉というビデオを見ましたか?映画はイマイチだというひとはこちらのほうが良いのかもしれない。
”瞳を閉じて君を描くよ・・”のフレーズが重なる映画のCM映像を見ただけで、小説の感動がよみがえり、胸がぎゅっと締めつけられるようなせつない思いでいっぱいになりましたが、全曲通して聴いてみると、やはり不覚にも涙が・・・忘れたいけど忘れたくない、あまりにも鮮やかによみがえる記憶や痛みとともに、大切な人を永遠に失った喪失感と共存しながら、いつかは君の為に乗り越えていく強さを持ちたいという願う静かな決意が、平井堅の包み込むようなVOICEとともに胸にせまります。
★★★
From: りんごっこ(NO MAIL) 5月 10日(月)22時08分51秒
正直、あまり泣けなかったかなあと思う。これでもかーっていう原作者の感情を込められている感じが逆に冷めてしまうのかも知れない。コラムでも映画についてや原作者の片山恭一について話題になっていたんだけれど、単純明快な分かり易い人となっていたので、泣けるっ!っていうものを書けたかなあと思いました。目立つ時期だったというのもあるらしいけれど。時期がズレていればここまで話題作にはなっていなかったのかなとも思いました。http://www.birthday-energy.co.jpenergy sideの下のほうにある黒い■みたいなとこにあるコラムでした。ちょっと分かりづらいかも。
★★★★★
From: (NO MAIL) 5月 10日(月)17時31分07秒
皆さん大絶賛の森山君と長澤さんはまじによかったちょい津田寛冶が気になったけど...11時のを見た後休憩して4時のを1日で2回見てしまった
★★★★
From: ポチ?(NO MAIL) 5月 10日(月)11時14分34秒
よかったです。所々、泣けた・・・特に ビニール越しにキス・・・なんて切ない映画なの?泣でも最後は 前向きな気持ちになれた!
★★★★
From: みるみる(NO MAIL) 5月 10日(月)03時21分42秒
主人公と同じ年なのでシチュエーションへのノスタルジーのあり高校時代はすごくよかったです。大人の2人は結婚する予定なのに相手に対してあんなに興味がなくていいのかなあ。同じ高知に住んでたことも知らないの?平井賢の歌はエンディングではなくもっと前のシーンの心情を歌っているのでラストにかかると違和感がありました。いろいろ不満もあるけど森山&長澤に感動したので★★★★
★★★★
From: 小悪党(NO MAIL) 5月 10日(月)01時23分26秒
小説では評判に反して泣けなかったので、なら映像では泣けるのかなと思い観に行ったのですが、特に泣けるほど心を揺さぶられることは無かったです。それでも、映画はとても素敵なものでした。朔太郎と亜紀の想い出が丁寧に映像化されていたと思います。森山君と長澤さん2人の好演も効いていたと思います。あくまで個人的にですが若干の不満点をあげるなら、律子を突き動かした動機の部分をもう少し前々からわかるようにして欲しかったという事と、律子の心情をもう少し丁寧に見せてほしかったかなというところです。まぁ、律子はあくまで脇役で有るのだから、中心に据えるわけにはいかないのでしょうが、せっかくの映画版だけのキーパーソンも、ちょっと影が薄くなっている気がします。でも、役者さん皆さんの演技が素晴らしかったので、トータルでは満足しました。
★★★★★
From: まーくん♪(NO MAIL) 5月 9日(日)23時12分25秒
素直に素敵な映画どあると感じました♪私自身が主人公と同世代で、ラジオに必死に投稿していた事や高くて手に入らなかったウォークマンのくだり・・・まさしく自分の頃とオーバーラップしてしまいました。長澤まさみちゃんが実に上手い!テープによるナレーションは説明がくどくなりがちで作品内容を落としてしまいがちだが見事に感情が表現されていて素晴らしかったです。柴崎コウさんの足の秘密は最後の方で判明しますが別に表現的にしつこい訳でもなく自然に見れました。演技としては流石だと思います。俳優人の全てが及第点以上の力を発揮し、感動的な作品に仕上がったなって感じますね♪最後の手品みたいな・・・ってオチもグーです♪d(⌒O⌒)b♪
★★★★
From: masa(NO MAIL) 5月 9日(日)21時35分24秒
原作は見てないけど、いい話でした。オーストラリアのシーンは無くてもいいかも。
★★★★
From: 大沢たかし(NO MAIL) 5月 9日(日)19時51分12秒
いい映画でした。でも柴崎コウがまったく生きていなかった。この映画は大沢たかおと柴崎コウを目当てに見に行くとガッカリすると思う。それ以上に森山と長澤の演技がすばらしく、ふたりの演技が生きた映画だと思う。オーストラリアのシーンに切り替わって、なぜか冷めてしまった。過去のシーンが素晴らしかっただけに少し残念。
★★★★
From: ココナッツ(NO MAIL) 5月 9日(日)17時34分40秒
凄いイイ映画でしたが泣くにはいたりませんでした。内容よりむしろ、エンドロールの平井堅の♪瞳をとじてで泣きそうでした。もぅ少し彼の歌を入れてくれてもいい気がしました。私は大沢たかおが大好きで、見る前はどーすれば森山未來が将来大沢たかおみたいな美形になれるんだよ!!と突っ込んでました。でも、大沢たかおが森山未來の演技を研究したのかな…なんかちょっとした仕草が二人を同一人物にみせてくれました。柴崎コウは役的に長澤まさみの亜紀ちゃんに消されてしまいましたね。いいキャスティングだったと思います☆本は正直全然おもしろくなかったんですが、映画は最高でした(笑)
★★
From: 大和(NO MAIL) 5月 9日(日)13時52分53秒
正直、失望しました。
★★★★★
From: michi(NO MAIL) 5月 9日(日)12時03分26秒
照明と撮影が、岩井俊二監督ともたくさんタッグを組んできた篠田昇氏と中村裕樹氏だけあって、ほんとうに映像がきれいで、特に回想シーンのキラキラした光には変に何かを思い出すぐらいに、よかったです。長澤まさみさんのテープの声で、物語を繋げていく感じは分りやすいし、感情的なナレーションのようで、すごい良かったです。いやっぱ、長澤まさみさんの声がすごい自然だったから、そう感じたのかも。・・・ネタバレ・・・個人的には、最後のテープを吹き込むシーンと、ちっちゃい女の子(後の…)が交通事故に遭っちゃうシーンを交錯させるのはかなり「やってしまった」と思います。それまで涙が出てたのに、急に醒めてしまった。感動に、集中できない。
★★
From: かつおぶし(NO MAIL) 5月 8日(土)20時35分27秒
期待に胸を膨らませながら、この映画をまだかまだかと待っていました。しかし、期待しすぎていたせいか、ちょっと物足りない感じ。なんだか、STORYが一定のおもしろさで、ドキドキしたり、ワクワクしたりという、盛り上がりの部分が見られなかった。感動する場面もあったが、涙を流すまでにはいかなかった。なんだか、わざと感動を狙った映画のようにも思えました。期待がはずれて、ショックです↓
★★
From: minami(NO MAIL) 5月 8日(土)19時03分54秒
評価を下げてしまってすいません。本を1年近く愛読していたので、予想通り現在の場面が邪魔でした。柴咲コウさんの演技はよかったと思いますが…。映像もよかったです。撮影の仕方(?)がいいなぁと思いました。ただ、まったく感動できませんでした。本では感動したのになぁ、と思ってます。本を読んで感じた透明感や純粋さが映画では感じられませんでした。映画化する、と聞いたときからあまり期待はしていませんでしたのでやっぱりなといったところです。
★★★★★
From:    、ァャヵ、焼きそばパン(NO MAIL) 5月 8日(土)17時22分34秒
柴咲コウの印象が薄かった。森山未來くん、長澤まさみさんがすごくキレイでした!!!映画バージョンではなく、高校時代のエピソードだけでも十分素敵な映画だと思うのですが。。。そこら中からすすり泣く声がきこえてきました。感動、感動、感動です。
☆5ッですぅ。感動しちゃいましたねぇ(.^^)カレと一緒に見に行けてぇ良かったデすぅ。森山未來目当てで見に行ったンですけどぉ森山未來が好きぢゃなかったカレが映画が終わったらカッコ良かったね!と言ってくれちゃいましたぁ★☆★原作とはちょっとだけ違うみたいなンで小説も読んでみまぁす(*^^*)
ラストの方かな?主題歌の「瞳を閉じて」のピアノバージョンが流れた所はすごく涙が出てしまいました。私は香川県出身の35歳で主人公と同世代なのですごく懐かしいものがありました。素直に見れて良かったです。音楽が「GO」のめいなCoって所も良かったと思います。気が早いけど、DVD出たら絶対に買います
★★★★★
From: 韓国映画派(NO MAIL) 5月 8日(土)16時34分56秒
自分が大沢たかおだったら・・・。今まで平穏に過ぎた20数年はどんなだったんだろう、と思うだけでつらい。でもああいうすばらしい思い出もつまっている故郷があってうらやましい。辛い思いでもいい、郷愁に浸りたい。
★★★★★
From: うさ(NO MAIL) 5月 8日(土)14時53分04秒
試写会でみてだいぶたつのに、私の中で全く色あせてません。皆さんと同様森山未来くんと長澤まさみちゃんがすごく素敵で感動しました。森山未来君はそれまであまり知らなかったのに、すごく好きになって過去の出演ドラマのビデオを借りてきてみたらますますファンになってしまいました。あの二人がすごくよくて、大沢たかおと柴崎コウの印象があんまりないんですが・・・大沢さんと森山君は確かに似てると思いましたが、あんまり私の中で、二人が結びつかないんです・・・別の人の話に思えてしまいました。今でもしょっちゅう思い出しますが、高校生のころの場面ばっかり思い出します。現在のエピソードは個人的には、要らなかったかも・・・ドキドキも懐かしさも悲しみもいろんなものが詰まったすごく素敵な映画なので本当にオススメです!
★★★★★
From: 柴宮さコウ(NO MAIL) 5月 7日(金)21時40分12秒
原作とはちょっぴり違う。しかし私はすごく感動をしましたよ。涙がブァァァっとはいきませんでしたが「あぁ、良いな」と。素直にね...最近、森山未來くんがすごく注目されていますが彼は素敵な役者さんですね。長澤まさみさんもロボコンとは一味違い美しいと思います。でも、本当に贅沢なキャスティングだと思います。ハリウッドから声がかかる大沢たかお、実力派女優の柴咲コウ、そして山崎努。私の好きな役者ばかりだったので本当に幸せな時間を過ごせました。皆さんも一見の価値あり!!!!!!!!!
★★★★★
From: 蘭丸(NO MAIL) 5月 7日(金)21時11分57秒
試写会を観て来ました。私は原作を読んでいましたが、そんなに原作に対して深い思い入れはありませんでした。でも(だから?)すごく良い映画でした。原作に忠実で、かつ「原作にはないその後の話」もとてもしっくり納得のいく内容でした。香川の景色がとてもキレイだったし、音楽も良かった。80年代はボンヤリとしか記憶がないけど、すごく懐かしい感じでした。それで何より森山未来くんと長澤まさみちゃんの若い2人の演技がとても良かったです。すごくベタベタなテーマで、原作読んでるから落ちも知ってたけど、泣けました。2人の熱演があったからこそ★5つです。原作が大好きで自分の中で世界観が出来上がってる人が観ると、また違った感想になると思います。皆さんの感想を読むのが楽しみです☆