シービスケット

満 足 度
69.8%
回答者数62



DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp




★★
From: japan(NO MAIL) 3月 21日(日)21時18分43秒
期待してただけに、正直イマイチでした。レースシーンは迫力あったけど、ラストがなんかなぁ…実話らしいんでしゃーないとは思いますけど、復帰レースで簡単に勝ってまうのは違和感があるというか、ちょっと不満です。あと確かに前半はいただけないと思いました。
★★★★★
From: ブルータス(NO MAIL) 3月 21日(日)12時22分51秒
この映画を見て久しぶりに体がゾクゾクする感動を味わった。
★★
From: tetsu(NO MAIL) 3月 19日(金)02時22分28秒
前の馬を抜き去って行くスピード感、今までに味わった事のない感じでとても気持ちよかった!そこに競馬の醍醐味を感じられたことにまず感動した。しかし失敗だったのが前半の長々としてただの説明的なシーンの連続。1シーン、1エピソードには必ずとは言わずともやっぱり1つのオチは付けないと残るものは少ない。それがないから、3人とシービスケットがめぐり合ってからの展開もどうもしっくりこなかった。一番の感動的なシーンになるはずだった、シービスケットとレッドの奇跡の復活への展開も、実際それほどの苦悩、努力などが感じられずあっさり成し遂げられてしまったので、感情移入に欠けた。ラストのレースも、ライバルは真剣勝負しようとしないものだから正直拍子抜けくらってしまう。非常によく似た話のマキバオーという漫画は常に言い訳のない真剣勝負、チャレンジ精神が見れたから泣けに泣けた。日本人の方が意外とそういうところは上手く描けるのかな?
★★★★★
From: ruru(NO MAIL) 3月 14日(日)10時06分46秒
とても良い作品でした。臨場感溢れるレースシーンは、やはり劇場でしか味わえないでしょう。トビーマグワイアは、この役作りのために10Kgの減量を果たしただけあって、顔つきが変わっていましたね。また、レースシーンでは本当に本物のジョッキーのようでした。素晴らしい役者さんだと改めて実感・・・。
★★★★★
From: リオン(NO MAIL) 3月 12日(金)00時37分33秒
1頭の馬と3人の男の、再生のドラマ。すごい実話ではあるけど、物語の素材としてはよくありがち。それをただの「よくある美談」と感じさせないのは、実話の重みもさることながら、完璧なまでの脚本であり、演技であり、演出であり、カメラワーク。ロード・オブ・ザ・リングという怪物がなければ、この映画にオスカーをあげたかった。「一度や二度のつまづきは、誰にでもある」というコピーもいい。馬の名前をタイトルにしたシンプルさもいい。日本でも、「じゃじゃ馬グルーミンUP」とか、映画化してくれないかしら。以下は蛇足ですが…前半部分の説明不足で点数を下げてる方が結構多いですが、原作が全米400万部を売ったベストセラーなので、観る側が知っているということを踏まえて、敢えて説明を省き上映時間を短縮したんじゃないかな、と思います。個人的にはこの映画の導入部分が伝えるべきことは、登場人物個々の前人生よりも、大不況時代のアメリカの空気そのものであると思っているので、大胆な演出・編集は成功してると思います。>MASAさん右目が見えなくなったのは賭けボクシングの影響。ボクシングを行ったのは、草競馬の賞金だけでは食べていけないからです。10ドル何に使ったのかは不明ですが、目の治療かな。「眼科に行く」と言うと騎手を下ろされかねないので、「歯医者」と嘘をついたのでは(想像ですが)。>コナさんパンフによれば、最後にシービスケットが復活勝利を遂げたサンタアニタ・ハンデ戦、あれを最後にビスケットは引退したそうです(1940年)騎手のレッドはその後1955年まで現役で騎手を務め、1981年に亡くなったそうです。
★★★★★
From: コナ(NO MAIL) 3月 5日(金)12時32分08秒
かなりさわやかな映画でよかったです。あのジョッキーとビスケットはその後どれだけ活躍したのか気になります。パンフレットに載ってるのでしょうか??ちなみに競馬に詳しい友人から聞いたのですが、ビスケットと一対一勝負した馬は殿堂入りしているそうです。ビスケットは???
★★
From: 美由(NO MAIL) 3月 4日(木)12時04分13秒
学校の卒業記念の映画鑑賞会で見にいきました。うーん、どうなんでしょう。良い映画だとは思います。終わり方もさわやか、うん良かったねって感じで。けど、なんだか物足りないですね。※以下ネタバレですよ!!この映画は一頭の馬が三人の男たちの心を癒し、そして彼らもまた馬を癒し、これがコンセプトですね。けどそれにしては、彼らの絶望が薄い気がします。株大暴落、うん、大変ですね。親に捨てられちゃった、うん、ひどいね。息子が死んじゃった、うん、可哀想。けれどそんな彼らの絶望感、どん底まで落ちてしまったという悲壮感が足りません。彼らの辛い過去を詰め込みすぎて、それに対する感情を入れる余裕がなくなり、ただ説明っぽい感じです。本当に悲壮感や絶望感を表せれば立ち直ったときの爽快感も際立つのではないか、と思います。まあ、ようするに一人一人の説明を詰め過ぎて、一人一人の感情をないがしろにしてしまったのが敗因でしょう。人物が生きてなくて中途半端な気がします。けれど良い点をあげておきます。さっきから毒吐きすぎなので。(苦笑)まず競馬のシーンですね。緊迫感など出ていて、競馬を知らない人も楽しめます。まあ、人によるでしょうが。音楽もいいですね。話も爽やか爽快ですし。もうちょっと暗い部分も作れば良かったのですが、それは私の趣味ですから。かなり毒吐きまくってますし★も二つですが、見て損する映画ではないと思います。良い映画ですよ、はい。(言ってることめちゃくちゃですね//)
★★★
From: (NO MAIL) 3月 3日(水)23時47分54秒
主演男優賞:シービスケット役の馬。マッチレースでラジオ中継を聞かせる演出がよかったです。画面もきれい。しかし、これも「911から立ち直ろう」映画なのかなー。
★★★★
From: SNOW(NO MAIL) 3月 1日(月)00時00分49秒
とりあえず一番よかったなと思ったのが終わり方!とってもさわやかで気持ちよく映画館を出れました。レースのシーンも迫力があってよかったし、素直に良い映画だなと思えました。
★★★★
From: ライチ茶(NO MAIL) 2月 29日(日)01時37分24秒
サラリと肌触りの良い映画で、気持ちよく劇場を後に出来ました。終わり方がとても美しくて好きです。仲間を、なによりも自分を信じる心をあきらめ無いように、と肩をポンッとされたような感じです。最近観た「ミスティック・リバー」とは対極の作品ですね。淡々としたところは似てるけど。どちらも素晴らしい映画です。
★★★★
From: 赤毛のトビー(NO MAIL) 2月 28日(土)09時37分46秒
ちょっと長めに感じましたが、よかったです。唯一ひっかかるのは、「あれ、こんな雰囲気の映画、前にも見なかったっけ」と思わせるようなところ。アメリカ回顧的というか。ただ、華やかなりし、あるいは古き良きアメリカ、というものではなく、アメリカ(国民)が経験した厳しい歴史を盛り込んでいるところがこの作品の独自性なんでしょうね。キャストは”職人的”俳優が揃って出てましたねぇ。一番若いトビー・マグワイアにしても、若手の中では渋い役選びをしてきているなぁと思います。背も小さいし、派手さはないけど。これからも期待できそうです。いい映画でした。
★★★★★
From: 山ちゃん(NO MAIL) 2月 22日(日)19時58分34秒
環境はそれぞれ違っても、取り巻きがみなそれぞれ優しくて気持ちよくはいってゆけました。ハートの大切さ。スポーツをやった人なら共感できるはず。トビーは眼差しで表現できるいい役者になってきました。最後は シービスケットが愛しくてたまらなくなりました。
★★★★
From: 欧州チャンピオン(NO MAIL) 2月 21日(土)16時05分19秒
競馬はあまり詳しくはないですが楽しめました。競馬のシーンは臨場感があり良かったです。数年前の阪神大賞典での“ナリタブライアンVSマヤノトップガン”の一騎討ちを思い出しました。キャストではクリス・クーパーが渋くて良い味を出していたと思います。大きな感動はなかったですが、ほどよい達成感があり嬉しくなりました。
★★★★★
From: チャウ(NO MAIL) 2月 20日(金)01時49分33秒
前半部分は確かにつまらない。寝てしまったし。それでも中盤以降からぐいぐい物語に引き込まれてしまって、レースシーンでは前半寝てたことも忘れて大興奮、立ち上がって拍手したくなりました。それくらい分かり易いストーリーと言えばストーリーなんだけど、素直に感動できたのでこの評価っす。怪我をしたトビーと馬が再開するシーンで、馬をいたわってトビーの方から歩み寄って行くところがとても印象的でした。
★★★
From: ノートンいいよね(NO MAIL) 2月 18日(水)12時21分36秒
前半がちょっとだるい感じしたかな。さわやかできれいな映画だけどそこまで感動しなかった。途中でトイレ行っちゃったせい?
★★★★
From: bac(NO MAIL) 2月 16日(月)23時45分42秒
人生の壁にぶつかる度に人は強くなれるということを強く感じました。ストーリーの進め方は時代の背景と実話ベースにエピソードをたんたんとつなげているだけのような気がしますが、逆にそれが狙いのような気がします。あえて感動を押し付けるような創りをすることよりも、しっかりと背景を描くことや客観的な眼で創ることによってじんわりとした感動を呼び込んでいる。ハワード達がウォーアドミラルとの勝負にこだわったのは、不況で苦しむ沈んだ人たちに弱くても立ちあがれる強さと希望を人々に示したかったのかなと感じました。競馬は筋書きのないドラマだから、いつの時代でもどの国でも人々は熱狂するんでしょうね。競馬は勝つことで感動を与えるものだと思っていたが、今の日本には負け続けることで人々に感動を与える馬がいるというのは驚きであり、奥の深さを感じます。
From: ロンリーウルフ(NO MAIL) 2月 16日(月)19時04分21秒
見所はレースシーンだけ。前半の編集は、一体何なのだろう。もう少しなどと甘いことは言わない。思いっきり登場人物を分かりやすく描いてくれないと後半のレースシーンが生きてこない。時間の制約があるなら、ドキュメンタリー方式を採用するなり工夫をしてほしかった。題材は一級品だと思います。それだけに非常に惜しい。
★★★
From: MASA(NO MAIL) 2月 15日(日)10時30分22秒
ネタバレあり。競馬のシーンは迫力があったけど、ちょっと前半が無駄でしたな。もう少しエピソードを刈り込んで、掘り下げたらよかったのに。ここからは推測。アメリカお得意の「試写会後の編集しまくり」があったのではないだろうか。だから右目が見えなくなった理由とか、借りた10ドル何に使ったのかとか、撮っていないはずないので、後で切られたのでは??Dream come trueって、個人のレベルでやってもらうのは自由だけど、国家レベルの「わがままし放題」につながるのはいかがなものかと...なあ、アメちゃん。
★★★★
From: ONO(NO MAIL) 2月 14日(土)20時03分21秒
新聞やこのBBSのコメントを見てこれは見る価値がありそうだと思いました。T.マグワイアは「サイダーハウスルール」で好演でしたが以降の作品を見ていませんでした。そんなことで見に行ってきました。ストーリーはおきまりの展開ですね。その点はちょっともの足りないという感じもしました。だけれどもよくつぼを心得たストーリーということもできます。そういうこととして楽しめました。やはりとてもいい実話ですから。よかったのはとにかく映像がきれいなことです。この点は星4つに利いています。T.マグワイアは私の好みでは「サイダーハウス」のほうがより好きでした。この人は台詞を言っていないときの表情がとても豊かだと思います。
★★★★
From: りか(NO MAIL) 2月 12日(木)16時42分42秒
良い映画。とっても王道的で、ひねったり驚かせたり才気走ったりすることは何にもないけど、観てる間はその映画のまっただ中に。こんな気持ちにさせてくれるなんて、ホントに幸せだなぁ。
★★★★
From: アントン君(NO MAIL) 2月 12日(木)02時12分52秒
レースシーンは大迫力。映画館で見た甲斐がありました。勝つと分かっているのに鳥肌が立ちました。全体の印象としては、とてもすがすがしい印象を受けました(私は泣けなかったです。泣かせてくれと期待もしていませんでしたが)。不満は、人物への感情移入に難があったこと。馬がしゃべれないからって、ちょっと馬主をはじめ人間がしゃべりすぎかも。それと、当時の大衆がシービスケットに対しなぜあれだけ熱狂したかもちょっと伝わってこなかった。実話じゃなかったらちょっと乗れない、展開の都合よさを感じました。駄馬扱いされた馬が変わり身をみせ、東部のエリート(馬、人)たちに勝負を挑むってだけでもドラマなんでしょうけどね…。ノンフィクションだけに、2時間を超える長編でもまとめるのがさすがに難しかったのでしょうか?「LOTR」や「マトリックス」みたいに三部作にしてくれたらうれしかったですが、ヒットは望めないでしょうから大赤字確実ということで当然無理か(笑)。鑑賞後は原作に対し興味がわいております。劇場で買ったパンフレットの年譜によると、映画よりも現実はもっともっとすさまじく劇的だったようです。まさにロマンあふれる競馬物語そのもの!そんなんアリ!?と目を疑うような嘘みたいな実話(?)です。ここまで描きこんでくれたら★5つでした!!
★★★★
From: TAK(NO MAIL) 2月 11日(水)16時04分36秒
さわやかな感動をした作品だった。とにかく撮影と役者たちは良かった。確かに前半ちょっと展開が早く、説明的なエピソードだったけれどだんだん盛り上がっていっておもしろかった。
★★★★
From: ウム(NO MAIL) 2月 11日(水)15時37分43秒
普通に娯楽作品としていけますなあ。もっと堅い話かなと思っていたんですが。「ミスティック〜」「ハリウッド的〜」と2本続けて外していた所だったので、ホッとしました。
★★★★
From: @4区(NO MAIL) 2月 11日(水)01時23分09秒
レースシーンの映像が特に良かった。他の作品では見られないので非常に興奮した。前半タレ気味なのはしょうがないですね。後半一挙に盛り返すんだもの。
★★★★★
From: うに(NO MAIL) 2月 10日(火)00時54分59秒
観た後、何と清々しさを感じたか!前へ、前へ。人生七転び八起き。不屈の闘志。元気をもらっった気がしました。理屈抜きで、いい映画でした。レースのところ、勝ったとき小さく手をたたいてしまった。
★★★★
From: 評論家(NO MAIL) 2月 9日(月)19時21分01秒
感動した、しなかったとかよく口にする人がいる。少なくとも感動を期待して見に行くこと自体映画ってそんなちっぽけなものだったかと感じてしまう。特にノンフィクションの場合、確かに感動するような事柄をピックアップして映画化してるんだけど、そんなことを期待してシービスケットを見てはいけないだろうと思う今日この頃。内容、描写、最初のかったるい前フリもすべては後半のためと思えばなんてこと無い。とにかくわかりきってるんだから、短期で批判しかしないやつは映画を見にいくな、といいたい。
From: RRR(NO MAIL) 2月 8日(日)23時58分46秒
最後は寝た。とりあえずこうすれば感動するだろうというシナリオをつなげただけの作品。実話らしいが、だからどうしたという感じだった。
★★
From: ホウイチ(NO MAIL) 2月 8日(日)00時58分32秒
う〜む展開の早さにシラケてしまいました。もっと人間関係の確執や挫折のシーンを掘り下げてみせてくれれば良かったのですが・・・。映画を観てから、原作を読みたくなった作品でした。
★★
From: momp(NO MAIL) 2月 8日(日)00時15分19秒
いい話だとは思ったけど、お腹いっぱいにはならなかったなあ。なんか物足りない感じ。わざわざ見に行く映画でもない気がする。
★★★★
From: (NO MAIL) 2月 6日(金)19時32分06秒
とにかくレースのシーンに迫力があって面白かったです。騎手の視線なんて乗らなきゃ見られません(笑)。一着でゴールしたらさぞ気分が良いんだろうな、と思いました。前半は確かに笑ってしまうくらい展開が早いのですが、メモみたいに記憶されていくので、何とかわからなくなることはなかったです。きちんと物語に動きがあって、長くても最後まで退屈しませんでした。誰にでもオススメできる温かい映画です。ところで現在、シービスケットの子孫、七代目が北海道にもいるそうです。すごいですね。(ネタバレ?)レッドが歯医者に行く、と言って貰っていた20$は何に使ったのでしょう?
★★★★
From: tunti(NO MAIL) 2月 6日(金)18時30分44秒
すごくオーソドックスな感動モノだったと思う。主役の三人がそれぞれにいい味だしていると思うのだけれど、ちょっと人物描写が甘いかなーと思えるような所もあった。特に、レッド。彼は両親から見捨てられ(という風に感じた)、ジョッキーになっても数々の挫折を体験し…。もっと複雑なものを彼は抱えていると思うのに。その辺りがちょっと物足りなかった。あと、ウルフとの友情も、よくわからなくって。ミスティクリバーも男三人の話だったけれど、シービスケットはいい意味で常に前向き、明るく未来に向かって行こうといった感じ。人は一度失敗したからといって、それで終りではないのよーとやさしく語りかけるよな映画でした。
★★★
From: YK(NO MAIL) 2月 6日(金)12時17分12秒
予告編があまりに感動的だったので、観る前の期待があまりにも大きくなってしまいました。何も知らずにフラッと映画館に立ち寄っていたら「なかなかよかったな」と思えたかもしれませんが。個人的には「ちょっといい話」という感想です。私には導入部があまりにも長すぎました。立ち直りの部分にもっとフォーカスしてほしかったです。ただ、ジャンルは違いますが「面白かったかどうか」という点について「ミスティックリバー」よりは面白かったので☆三つとさせていただきます。
★★
From: purin(NO MAIL) 2月 4日(水)23時30分32秒
前半が退屈かな、登場人物を広く満遍なく描いてしまって意味がわからない部分が多かった。スティーブンスのレースシーンはよかったけど、、
★★★★
From: アイシャ(NO MAIL) 2月 3日(火)23時34分20秒
レースのシーンの感動は勿論素晴らしかったけど、何故か些細なシーンに胸を打たれる作品でした。(以下 ネタバレ)お父さんがレッドに本を渡すシーンとか、それを捨てるに捨てられないレッドとか、そんな些細なシーンで涙ぐんでしまいました。(本が入っている袋が、何年経っても妙に小奇麗なのが気になりましたが^^;)トビー・ワグワイアって、サイダー・ハウス・ルールの時もですが、魂の気高い役ってホントに似合いますね。
★★★
From: NAO(NO MAIL) 2月 3日(火)19時39分34秒
展開はおもしろかったけど感動するまでなかった。特に最後のレースでの勝ち方は納得いかないなあ。あれも実話ならすごいと思うけど。
★★★★★
From: 高洋(NO MAIL) 2月 2日(月)22時31分31秒
あの国は大恐慌のあと、ニューディール政策などで立ち直ったとされている。でも映画は語る。どんな事故やけがでもあきらめず、再起しようと希望を持ち続けた人馬がいて、それを支えた人々がいたからとも。かつて声援を送った稀代の癖馬カブトシロー、気まぐれジョージ、どん尻から追い込んだサルノキング、魂で駆け抜けたタマモクロスの原型がここにあった。そして、ライバルを全て蹴散らしたのに負担重量という敵に破れたテンポイントの姿が重なった。レースの迫力と、実況の名人芸にただただ感謝感激。
★★★★
From: リチャードまる(NO MAIL) 2月 2日(月)12時55分52秒
この映画の最大の弱点は、序盤のそれぞれの人物が出会う前の描写を端折り過ぎたことかな。ネタばれあり。それぞれが異なる道を進んでいるわけだけど、調教師の調教師としての才能は描かれるものの、その奥深くにある馬への愛というか情熱というかがイマイチ薄い。そして、時代背景とともに騎手が家族と別れて生活するくだりも、なぜボクシングなんかやってるのか?右目が見えなくなった箇所なども丹念に描いて欲しかった。あれでは彼が馬に対して特別な才能があることがイマイチ明らかにされないまま、ビスケットに出会ってしまうので、暴れ馬をあっさり乗りこなしてしまうことに対して説得力がない。馬主については、たかが自転車屋がいきなり車を修理してしまうとことに、なぜ?の疑問。そして、子供を失い、結婚するくだりがあまりにも早い!誰だこの女、え?もう結婚?という説明不足に眠気が忍び寄る。。。確かに序盤を削らないと3時間を越えてしまうので、気持ちはわかるが、そこを削ったために、騎手がケガをしたときに、馬主が自分の子供を失ったときの気持ちをダブらせている点が、より見ているほうに突き刺さらないのでは?でもデキは4☆です。何と言ってもレースシーンの迫力に撮影賞をあげたい。結果がわかっているのにこれほど熱くなったレースシーンは、自分の中では例が無い。そして、騎手がケガした後の馬とリハビリするシーンが特に良かった。馬との絆が深まるのが手にとるようにわかった。あとは、ウルフが乗ったときにビスケットが嫌だというそぶりでも見せたら最高だったのに。最後のレースもビスケットの速度が伸びないのは、無理して馬群に入ると騎手がケガをするから、気を使ったのかと思ったが、それほど利口な馬ではなかったのが残念。というわけで、元気になれる映画です。ぜひどうぞ。
★★★★★
From: バーゲン(NO MAIL) 2月 2日(月)00時35分21秒
大作ではないとは思いますが、いい映画でしたよ。長い上映時間も飽きる(眠くなる)事なく見ちゃいました。しかし、ああいう展開ズルいよ〜〜。そりゃ、汚れた大人(僕)も涙を流すってもんだ。作り手の思惑通りです、ツボを刺激されました。女性も結構泣ける映画なのかな?
★★★★★
From: ニモ(NO MAIL) 2月 1日(日)23時57分50秒
とっても良い作品だった。人の死を見せて感動を押し付ける作品が多い中、希望を見せて感動させてくれる爽やかな作品でした。クライマックスに嬉しくて泣いた映画は本当に久しぶり。競馬シーンは凄い迫力で見応え充分だったし。あえて言うなら中盤まで要所要所で入るナレーションがクドイかな。見終わった後には満足感でそんなの忘れてましたが。良心的な映画で大好きです。トビー・マグワイヤが出ている作品ってハズレが少ないなー。
★★★★★
From: かめいえりー(NO MAIL) 2月 1日(日)21時01分17秒
(ねたばれ注意!!)6点上げても良い位の作品。ドロップアウトした人間に対する優しい応援歌。脚本が良く出来てる。この映画は言葉が感動を生み出すということを教えてくれる。これが競馬版ロッキーなのは観客はすぐに気付くはず。先がバレバレなのをいかにして感動に持っていくのか?が最大の課題。競馬という予測困難な物を、この映画ではことごとく予言してしまうのはそのことに対する皮肉か?で、私が感動したのか、否か?最後のスローモーションで号泣、レッドのセリフで更に大号泣・・・レッドが怪我するアイデアは良い。馬との絆が自然な言葉によって語られ、馬の勝利のみを純粋に喜ぶ名シーンに繋がった・・・10ドルは家族との電話に使ったのかな?
★★★★★
From: てつじん(NO MAIL) 2月 1日(日)21時01分11秒
よく出来たいい作品2時間半の長丁場を中だるみなしに見せてしまう。ちょっと良い人ばっかりだけど まー癒されたい人は必見。
★★★★★
From: FJ(NO MAIL) 2月 1日(日)19時08分11秒
マッチレースで盛り上がった後の展開が、結構ありきたりでしたけど、レースシーンの迫力に素直に五つ星。脇役陣も良かったけど、一番好演してたのはあの馬かな。オスカーあげたい。
★★★★★
From: (NO MAIL) 2月 1日(日)16時40分08秒
レースのシーンとか熱くなる場面が多かったですね。ものすごく感動したとはいえないけれどわりと泣けました。でも作品賞はMリバーかな。
★★★
From: ちゃい(NO MAIL) 2月 1日(日)12時21分48秒
端的にいえば、感動はできるが、人物像が浅かったのでは?と感じてしまった。主人公たちの、それぞれの思い、苦悩はすべて描かれていて、時間もかけているのに心に入ってこない・・うーむ
★★★★
From: モモ(NO MAIL) 2月 1日(日)00時50分52秒
私は泣けたなぁ〜。それも寂しい涙じゃなくて、すがすがしい涙でした。希望ってやっぱりいいよね!そう思える映画でした。
★★★★
From: ウッチィ(NO MAIL) 1月 31日(土)16時53分48秒
競馬のシーンがとんでもなく素晴らしい。んだけど前半が何のためにあるのか、良く分からん。その上つまらん。後半に全然絡まないし。なんかもっと上手いセットアップがあるんじゃないか?競馬シーンがスラバらしいだけにとても残念。
★★★★
From: 浜ッ子(NO MAIL) 1月 30日(金)10時44分40秒
前半部分の展開の速さが逆におもしろくて、笑っちゃいました。「もう結婚かよっ」とか密かに自分の中でツッコミいれたり・・・。でも2時間半あっというまでした。多々疑問に残るところもあるので、本が出ているなら読んでみたいです。
★★★★★
From: あこ(NO MAIL) 1月 28日(水)23時35分33秒
今日観てきました。実話に基づいているんですね。↓今見て知りました。^^;わかってて観ていたらもっと感動していたかも!?私はあと30分位長くても良かったかなって思ってます。最初展開早くてわかりにくかったので。省略されてる感じがした。でも、2時間半ですか、あっという間でした。はずかしながら、何度もウルウルきちゃいました!最後の終わり方も好きです。また観たいです。
★★★★★
From: エテ吉(NO MAIL) 1月 28日(水)23時21分54秒
感動作とか何とか言われてるけど、泣かせる映画ではないと思います。見終わった後気分が晴れて、頑張ろうと素直に思える映画になっています。とはいえ最後はちょっと泣いちゃいましたが。上映時間を見てみると長いんだけど、全然退屈しなかったので余裕でした。皆指摘してる前半も別に長いなんて思わなかったなー。ただ、馬の性格とかは確かに描きこめてはいなかったかも。原作読んだ人にはその辺が物足りなかったみたいですね。あと、ラジオDJ役のW・H・メイシーは絶品。当時のDJもほんまにあんな感じで放送してたんでしょうか(笑)アカデミー助演男優賞獲れないかなぁ・・・
★★★★
From: LEO(NO MAIL) 1月 28日(水)21時45分02秒
前半が何だかよくわかんないのよね・・・。頭が悪いせいかしら?でも後半はハラハラドキドキ、おもしろかったな。やっぱり映画はこういう終わり方がいいですね。実話だっていうんだからすごいワ。
★★★★
From: まったけ(NO MAIL) 1月 28日(水)21時21分45秒
「ふりむくな、ふりむくな後ろには夢が無い」寺山修司のハイセイコーをうたった詩が観ている間中、頭に浮かんだ。人間の意地、誇り、そんな馬鹿げているけど愛おしいものを感じて、”癒された”映画だった。
★★★★★
From: マッチン(NO MAIL) 1月 27日(火)00時54分06秒
久々にさわやかな涙が出ました。これはいい映画ですよ。この監督の脚本作は基本的に好きなんです。「ビッグ」や「デーブ」は完全なファンタジーですがこのノンフィクションもやはりファンタジーでしたね。いい意味で。最後のレースであれだけ遅れをとってなおかつぶっちぎりでトップになりフェイドアウトで終わるのは彼らが人々の夢だった象徴なんでしょうね。
★★★★★
From: トモヤ(NO MAIL) 1月 27日(火)00時05分30秒
競馬好きだから見に行ったんだけど、ホント良かった!
★★★★
From: めいこ(NO MAIL) 1月 26日(月)23時13分05秒
うん、面白かったですよ。素直に。景色とか、馬場の美しさが良いですね。馬もキレイだった。音楽も良かった。前半は必要なんだけど、長いかな・・・やっぱり。時代を感じられて良かったけど。役者さんは・・・クリス・クーパーに1票!
★★★★
From: しまねこ(NO MAIL) 1月 26日(月)19時48分43秒
期待してなかったので、私は感動しました。10年ほど前に競馬にはまっていた時期があり、サラブレットの哀しさや、好きな馬を応援した時をおもわず思い出しました(いい時代だったな…)。シービスケットが勝ったシーンで手を叩いたお客さんがいらっしゃって…。私もレースシーンは熱くなってしまいました。最後は涙が出ました。最近リストラされて初めて観た映画でしたので、とても勇気が出てきました!専業主婦がんばるゾ!そして、良い道も見つけるゾ! 確かに最初は、エピソードが長かったように思いますね…。3人とシービスケットの辿った道を説明するには、しょうがない事なんでしょうけど。 音楽担当がトーマス・ニューマンかな・・・と思ってたのに違いましたね。従兄らしいけど。やっぱり血が似た曲を生むんでしょうか?
★★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 1月 26日(月)09時57分27秒
物語の展開は早いなぁと思ったけど、それでも前半は長いなぁと感じました。思ったより楽しい場面が沢山あったし、感動もできました。けどやっぱりちょっと長い‥。
★★★
From: まめしば(NO MAIL) 1月 26日(月)00時22分10秒
かなり泣けるかなーと思ってハンカチ用意してあったのに全然必要なかったので、拍子抜けって感じでした。ストーリーとしては悪くないと思うけれど、序盤三人が出会うまでの説明的な部分で画面の切り替わりが早すぎて、お話にすんなりと入っていけない感じがして嫌でした。三人が出会ってから中盤以降は、良かったと思いますが・・・あと、モノクロで時々入る時代背景などの説明シーンの部分については、個人的にあまり必要性が感じられなかったような気がしたのですが。。。実話としては感動出来るストーリーだと思うし素直にいいなと思いますが、前評判で期待してた程の感動がなくて残念かな。シービスケットとレッドとの絆(強い繋がり)みたいなものをもっと掘り下げて描いてもらえたら良かったかなと思いました。
★★★★
From: (NO MAIL) 1月 25日(日)23時22分12秒
私はかなりおもしろかったです!!!原作を読んでいないので違いはわかりませんが、期待せず観に行ったので逆に面白かったし感動しました。一緒に観に行った人はとてもつまらないと言っていたので、感動する人としない人がいるみたいですね。話の展開としてはなんとなく先が読めたのですがでも、本当にあった話なのだと考えてみれば、すごい話だと思うしドラマのような実話に感動感動。最後まで諦めないというあの根性に、心打たれました。
★★★★★
From: brown(NO MAIL) 1月 25日(日)14時16分34秒
爽やかな感動作。映画は毎週何本か観ているけれど、こんなに気持ちの良い作品に出会ったのは久しぶり。時間の長さを全く感じない秀作。当然かなりの脚色はされているだろうけど、実話が元のなっているという事に又感動。
★★
From: ちゃお(NO MAIL) 1月 25日(日)03時48分05秒
原作のノンフィクションを読んでいただけに、かなり期待していましたが。あれ、こんなもん?って感じでスカされてしまいました。雰囲気はいいのですが…長大な原作をよくまとめているなとは思いましたが、まさしくまとめているだけでした。原因は、主に脚本でしょう。ストーリーをただ追っているだけで深みにかけます。原作にあったクレイジーさがことごとく削り取られてしまっています。原作ネタばれ?例えば原作では、シービスケットはもっと性格の悪い馬で、走っているときに、突然止まって騎手を海老そらせて楽しんだり、レースのとき一度先頭に立って、スピードをゆるめ、2着の馬をからかってからぶっちぎるというキャラでした。スミスも、もっと偏屈な親父。ハワードもポラードももっとクレイジーで強烈なキャラです。あんないい人過ぎる見るからに善人な人たちではないです。また原作にあった、あの時代特有のクレイジーなエピソードがことごとく消されてしまい、ひどく道徳的なお話になってしまいました。メッセージもせりふで登場人物が言いまくるという始末。もっともやってはならんことでしょう脚本家は!原作、面白かったのに・・・
★★
From: A(NO MAIL) 1月 25日(日)00時36分12秒
人間ドラマ、引き込まれてゆくストーリー性を感じませんでした。ダイジェスト版を観ている感じで正直感動する映画ではなかったです。
★★
From: naoki(NO MAIL) 1月 24日(土)22時52分37秒
前評判が雑誌等で高く、期待して見に行きましたが、特に涙が出るほど感動することもなく、上映時間が長く感じました。レースのシーンも、いまいち臨場感が物足りなく、スタートしてあっけなくゴールしてしまい、ドラマ性が感じられませんでした。