スクール・オブ
・ロック


満 足 度
77.7%
回答者数72


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★★
From:    (NO MAIL) 6月 20日(日)11時51分33秒
今更ながらではありますがとても良かったです。やっぱ主人公のおっさんがいい味出してたにつきるけど、なんといってもいつも日本とアメリカは違うよなーって思うのは「子供の演技力」です。子供とは思えぬ自然な演技はやはりお国柄というか人間の本質が違うのでしょうか。
★★
From: 朱都(NO MAIL) 6月 17日(木)13時32分52秒
期待し過ぎと云うか、想像していた映画とは違和感あり。JBのキャラを笑い飛ばせれば良かったと思いますが、何分、暑苦しい・・・執拗い・・・ロックへの愛情は伝わって来ますが、軽妙な演出が欲しかったと思いました。レディースデーで女性客の連れが多かった中、高齢のカップルが盛り上がって大爆笑しているのが印象的でした。気持ちにピッタリ来たのが羨ましかった・・・
★★★★★
From: みー(NO MAIL) 6月 17日(木)10時21分25秒
ロックも好きでしたが、純粋に楽しいドラマでした!DVD買おうかなあ〜
From: メロン(NO MAIL) 6月 15日(火)21時36分22秒
ジャックブラックが、最後には結局自分のしたいことするために子供たちを利用してたとわかって・・・
★★★★★
From: ゆき(NO MAIL) 6月 11日(金)23時43分15秒
いまいち盛り上がりにかけるのは否めないけれどさらっと、子供と親の葛藤が描かれず、流れてしまってるのは残念だけれど。それでもいいです。ゆるせます。おもしろかったから。ココでこの曲!!CD!!っていう、絶妙なツボ。ロック好きにはたまらない映画です。パンフは売り切れで買えず。でもDVD出たら買います、間違いなく。
★★★★
From: 冒険者たち(NO MAIL) 6月 10日(木)17時26分07秒
まるで映画を観た気がしない。教室で、ジャック・ブラック先生の実演付き「ロック授業」を受けたような、そんな感想だ。昔、尊敬すべき先生がいて、素直な心の自分がいて、砂に水がしみていくごとく知識を吸収していた、楽しかった教室の日々を思い出した。ロックは(うるさい音楽ではなくて)心の叫びなんだね。人間なら(生まれて)当然の音楽だという事がよく分かりました。ジャック先生に感謝です!。
★★★★★
From: ふくちゃん(NO MAIL) 6月 6日(日)20時44分32秒
かっこ悪いことはなんてかっこいいんだろうと言う言葉を思い出しました。 月曜日の昼間に大阪に見に行きました。 さすがに劇場はがらがらでしたが、見に来ているお客さんと言えば 営業中さぼり風会社員、学生、主婦そして60代位のおじいちゃん達が結構来てるのです←しかもリピーターっぽい。なんか客も面白いなーと思って映画が始まるともう面白くて笑いをこらえるのが必死でした。がまん出来ずに笑ってしまったのは「それじゃジャングルの太鼓だよ‥」の所です。間が上手すぎる。 最近観た映画の中では最高に面白かったです。面白いと思える自分で良かったと思います。 子供の頃、ETやスターウォーズを見た後、銀河に思いを馳せてわくわくした純粋な気持ちを思い出しました。 年も取り最近そんな気持ちになる映画が無かったので‥。 コメディなのにとても感動したのはやはり自分に自信の無い子供達を励ますくだりです。 私は個人的にはロックと言うのはコンプレックスの無い人にはかっこよく演奏出来ないと思ってます。 上手く言えませんが、太ってても不細工でもロックが好きなら演奏してOK!だしそんな人の演奏って目拓茶カッコ良かったりするのです。 最後のダイブのシーンでは、おじいちゃん達、拍手しててビックリ。やっぱりリピーター? おバカな映画ですが、映画らしい映画だと思いました。 RAMONS最高! モーターヘッドもいいですよねーまたギターが弾きたくなりました。  
★★
From: しりとり(NO MAIL) 6月 3日(木)20時39分28秒
真のロック映画ではない・・・
★★★★★
From: リチャードまる(NO MAIL) 6月 2日(水)22時38分05秒
〈ネタバレあり〉毎回大入りの理由がわかった気がします。平日の映画の日で、どの映画も人は少数でしたが、これだけは満員でした!非常に面白い!かなり笑える!クラスが少人数なのは、物語を進めるうえでどうしても必要な設定だったのでしょう。しかし、小学生の女の子であれだけ歌がうまいのは、ちょっと鳥肌ものですな。日本人であれほど歌のうまい小学生に会ってみたいもんです。ひとつ難点をあげるとすれば、生徒がロックを親に反対されるという設定は定番ですが、それ以上の葛藤や苦悩がないところかな。テンポよく話が進むので安心して見ていられるが、あまりにコメディ色が強いので、偽教師とバレるところや、親との対立でもドキドキ感が薄く、さらっとクライマックスへ流れてしまうように感じた。そこをもう少し丹念に描いたら、もっといい映画になったろうと思う。いまを生きるような作りだが、いまを生きるのような震える感動や生徒の苦悩はない。どちらかというとやはり天使にラブソング的な作り。とても楽しめたので、皆に薦めたい。ロックに詳しければより楽しめたろうと少し後悔した。
★★★★★
From: まろやかな羊(NO MAIL) 6月 2日(水)04時57分33秒
最高でございました。エリートな小学生にサバス弾かせるな、と。
★★★★★
From: cica(NO MAIL) 6月 2日(水)00時36分46秒
良かった、おもしろかったです。音楽の知識があればさらに楽しめますよ。ジャックブラックの独特なキャラ、いつもあきさせないですねー。
★★★★★
From: os(NO MAIL) 5月 30日(日)22時29分18秒
JB最高でした。JBも校長先生も、2人とも表情がころころ変わるので目が離せなかった。エンディングまできっちり楽しめた1本でした。
★★★★
From: (NO MAIL) 5月 29日(土)15時07分12秒
先の展開が読めるとか、「天使にラブソングを」だとか、子供たちがみんな良い子過ぎるとか、色々突っ込みどころは満載ですが、そんなことはどうでもいいです。面白かったから。ジャックさん、だんだん西田敏行に見えてきましたが、彼の芸達者ぶりに満腹です。「ああ、面白かった」でいいと思います。きっと、DVD買ってしまうでしょう。
★★★
From: みけ(NO MAIL) 5月 27日(木)02時57分57秒
子供たちが真面目で純粋だけにエゴの固まりの先生にちょっと不満。あまりにもオタクすぎる。マニアック過ぎる。それにロック好きからみるとやはりデブのロッカーは見苦しいと。前にみたロックスターの方がおもしろかった
★★★
From: しまねこ(NO MAIL) 5月 26日(水)01時14分29秒
爽やかな映画でしたね。いつも似たり寄ったりな役をするジャック・ブラックが私はあまり好きではなかったのですが(独特の雰囲気を持っているので、かなり目立つ人だとは思ってはいましたが…)、この作品は良かったと思います。さすが彼自身をモデルにして作っただけあるなぁ…と思いました。私はロックは詳しくないですが、楽しめました。子供達可愛かったですね。
★★★★
From: (NO MAIL) 5月 26日(水)00時01分27秒
ロックを知らなくても楽しめるけど、知っていた方が100倍楽しめる!そんな映画です。最高のロック映画だとは思わないが優れたファミリーコメディ、家族で一緒に観てねって感じ。個人的にはもっとケレンミが効いていても良かったな〜と。でも終始ニヤニヤしっ放しだったから文句なし!異常なハイテンションのS先生も良かったがジョーン・キューザック扮する校長は最高。ついでにエンドクレジットも最高。AC/DC万歳。
★★★★★
From: カッパエビコ(NO MAIL) 5月 25日(火)21時32分30秒
期待通りでした。最高。もう一回見に行きたい。涙流して笑いました。『ハイ・フィディリティ』(だったっけ?)また見たくなりました。ストーリがどうのとかありきたりとか、そんなことはどうでもいいくらいの、JBのテンションに乾杯。「主人公が生理的に合わない」というコメントも最高です。
★★★★★
From: joe(NO MAIL) 5月 24日(月)01時11分50秒
面白かったっす。何度爆笑したことか。CLASHのSTAY FREEを使ってくれただけでもう最高。ROCK好きには文句無いでしょう。何も考えないで見れる。これって結構重要だと思います。
★★★★★
From: linda(NO MAIL) 5月 23日(日)21時28分40秒
JB、ハリウッドのデブキャラの双璧だ…。(もう一人はフィリップ・S・ホフマン)ストーリーなんてポスターを見ただけで分かってしまうけど、勢いで押し切ってるから全然OK。ドラムの男の子の成長が楽しみ。
★★
From: まじ(NO MAIL) 5月 23日(日)20時54分30秒
面白くない。天使に〜2のロック版って感じ。
★★★★★
From: バニー(NO MAIL) 5月 23日(日)20時10分02秒
ジャックBの表情が最高に笑えました。最後のライブには感動してしまいました。良かったです。
★★★★★
From: jfd(NO MAIL) 5月 21日(金)23時42分10秒
いや〜おもしろかったし泣いちゃいました。オススメです♪
★★
From: レ地暮れ著(NO MAIL) 5月 20日(木)20時07分01秒
期待しすぎて、駄目でした。評判悪いホーンテッドのほうが楽しめた俺って・・・
★★★★★
From: コナ(NO MAIL) 5月 20日(木)12時22分56秒
できすぎた話かもしれないけど、とても楽しめました。元気になれます。子供たちもみんなかわいい。女の校長先生がノリノリになる、スティービー・ニックスの曲最高!
★★★★★
From: switch(NO MAIL) 5月 19日(水)23時18分33秒
体が動いちゃうんだよな。条件反射。お客はいってるのかしら?非常にもったいない。JBのルックス?とかポスターが問題なのかしら?ともあれ友達にはすすめたい1本でした。
★★★★
From: rush★(NO MAIL) 5月 18日(火)23時49分51秒
たとえストーリーの先が読めてしまっても、理屈抜きで思いっきり笑えるので、★4つ。久しぶりに映画館で爆笑しました。(笑)前に「アメリカ人は映画館で面白いシーンとか、感動するシーンとかでは周りを気にせず思い切り感情を出して楽しんでいるが、日本人はポーカーフェイスで見ていることが多い」と書かれてたのをどこかで読んだんですが、そんなことなし。映画館にいた人それぞれが笑いたいところで、思い切り笑ってた。スカッとできる1本だと思います。
★★★
From: 廉ちゃん(NO MAIL) 5月 18日(火)20時45分06秒
評判倒れ・・・・面白いけど、それほどの映画でもない
★★
From: じる(NO MAIL) 5月 18日(火)04時52分42秒
ジャックより、キューザック校長のほうが面白かった
★★★★★
From: リオン(NO MAIL) 5月 18日(火)02時11分19秒
もう、最高。久しぶりに映画館で手ぇ叩いて大笑いしました。自分はロックにあまり詳しくないけれど、それでも満点のデキ。ロック好きな人なら、星幾つつけるのだろう…?
★★★★★
From: KEN(NO MAIL) 5月 17日(月)13時42分38秒
この映画は反体制の映画だから、気に入らなかった人や面白く感じなかった人というのは体制側、つまり The Men 側の人間なんだろうなと思う。The Man 自身か、The Man に仕える人かなと。逆に、 The Men が支配するこの世の中を面白く思ってなかったり、Rock な人生を送っている人にとっては心に届くものがある映画だと思う。
★★★
From: アキレス(NO MAIL) 5月 15日(土)21時37分40秒
午後のトロイ先行までの時間つぶしに観た映画でしたが、こっちの方が面白かった・・・・ジャックBは、初めてこの映画で見たけどパワフルな演技に圧倒されまくり。ただ、一教師の奮闘ぶるには感動できたけどロック映画としてみたら下の下。やっぱロック映画のベストは「あの頃ペニーレインと」で決まりでしょう。
From: かさ(NO MAIL) 5月 15日(土)20時22分23秒
主人公が生理的に合わなかった。ストーリーもありきたりで新鮮味なし
★★★
From: そんなにいいか?(NO MAIL) 5月 15日(土)01時56分18秒
満足度81.1%につられて観に行ったけど、たいしたことはなかったなあ。せいぜい50%程度の満足度。主役のハイテンション維持能力は認める。でもねえ・・・・話が。本当は星2つにしたいとこだけど、おまけで星3つ
★★★★
From: まめしば(NO MAIL) 5月 14日(金)02時13分42秒
コメディ的なネタで笑えたのが数えるほどだったので、期待してたほどは笑えなかったかな。でも、ジャックブラックのコミカル且つオーバーアクション気味の動きと顔芸には、しっかりヤラレました。BGMは、リアルタイムで聴いていた曲も結構あって楽しめたけど、希望としては、もっと盛り沢山にガンガン流れてて欲しかったかなーと言うのが本音です。イントロぐらいしか聴けない曲もあったし。。。が、娯楽作品としてエンドロールまで理屈抜きに十分楽しめたので良かったです。この作品は、やはり映画館で見るのが一番かなと思いますね。
★★★★★
From: りんご(NO MAIL) 5月 13日(木)19時35分36秒
サイコーに面白かった!主人公は自己中の最低男だし、ストーリーもわかりきってはいるのですが、人物の魅力とパワーでぐいぐい引っ張っていってくれます。子供たちもカワイイ!個人的には、太って内気なコーラス担当の女の子とベースの女の子、キーボードのメガネ君がお気に入り。とにかくスカッとしたい時に最適。ネタバレ?私が見た映画館でも、最後のダイブは拍手が起きてましたよ。
From: 研鑽(NO MAIL) 5月 13日(木)19時29分51秒
最初は結構面白いと思ったんだけど、主人公のテンションが高すぎて、途中から段々さめてきてしまいました。ついて行けない・・・
★★★
From: NMSS(MAIL) 5月 11日(火)18時50分00秒
試写会で見ました。上映に先立って日本のロックバンドのライブ、ジャック・ブラックたちとのセッションとノリノリの試写会でした。その興奮状況の中出の鑑賞だったせいかあまり内容覚えてないんです。面白かったというのは覚えてるんですが変にハイだったというか。あまりロックに詳しくないのですが楽しめました。普通、音楽・学校・子供たち、というテーマだととても道徳的な作品になることが多いのにこの作品はあまりそんなきがしなかったのは、ジャック・ブラックの怪演なのか、脚本が...でも、根本には熱いものが流れている、これがロックなのかなあと思いました
★★★★★
From: 九龍猫(NO MAIL) 5月 11日(火)18時47分29秒
主役の顔はくどいしストーリーは単純で先が読めてしまう、しかしとても面白かったです映画を観る前はジャック・ブラックはそんなに好きじゃなっかたが観終わるとあのおっさんがかっこよく見えてしまったほどです(『ムトゥ 踊るマハラジャ』のラジニカーントも観終わった後急にかっこよく見えたのを思い出しました)〈ややネタバレ〉後半コンテストに出場するために生徒たちが家まで迎えに来るシーンと最後の「スクール・オブ・ロック!」「スクール・オブ・ロック!」のシーンは最高!
From: meri(NO MAIL) 5月 11日(火)07時30分31秒
う〜ん、いまいち。周りの人は絶賛してたけど私は、ジャックさんが好きになれない・・・
★★★★★
From: bac(NO MAIL) 5月 10日(月)23時35分09秒
日比谷で観ましたが、観客ダイブとラストには拍手が巻き起こりました。「LOTR」や「SW」ならよくある話だけど、それほどメジャーでもないこの作品でみられるとは思わなかった。それだけ皆ハマッたといえるのではないでしょうか。自分もロックは全然詳しくないけど、十分楽しめた口です。ジャックブラックの好演もさることながら「ロック」への熱い情熱を高く感じられる。ブラックの役どころが特に良かった。途中からブラックの子どもたちへの接し方も上からモノを言うというより、同じ目線で語っているように感じられ、演じる曲もザックが原案し、皆で一緒に完成させていく姿に自分も引き込まれた。一番気に入ったシーンは、突然の曲変更で一番きつかった照明係に演者よりも一番に労をねぎらったようなところですね。演者だけが光があたるのではなく、それぞれ一見地味な役ところにもクラスの子どもたちを配置し、クラス全体でライブを成功させたというのが伝わってくる。だから、子どもたち皆活き活きと演じていたような気がする。ブラックも「ロック」の精神を教えていたつもりが、子どもたちに改めて「ロック」の精神を逆に教わったのではないだろうか。校長や同居人の「夢」や「大人」について語るサイドストーリーも描かれているのでより深みをましている。
★★★★★
From: aya(NO MAIL) 5月 10日(月)22時06分03秒
めっちゃおもろいっていうか、たのしい映画でした>▽<先生いい味出してましたよね!パンフ売りきれてたのはびっくり、残念><。。今度パンフだけ買いに行こうかな♪もう1回みたいです!
★★★★★
From: さっしー(NO MAIL) 5月 10日(月)19時44分27秒
細かく考えると、学校であんな風にしてて気付かれないものか?主人公に都合よく展開しすぎでは?とか、つっこみどころはありますが。でも楽天的だけどこれがアメリカ映画というものでしょう。役者の個性と話がうまくマッチしたのかな。
★★★★★
From: rin(NO MAIL) 5月 10日(月)03時02分23秒
最高に面白かった!映画館でこんなに声を出して笑ったのは久しぶりです。なんと言ってもジャック・ブラック!あの顔芸には参りました(笑)下の方も書かれてますが、Mr.Sの生徒ひとりひとりへの心遣い、とても温かく感じました。生徒もみんな個性的でいいですね。エインドロールの最後の最後まで楽しませてもらいました。DVDが出たら買ってしまいそう。落ち込んだときに見たい映画です。
★★★★★
From: hiko(NO MAIL) 5月 9日(日)17時05分37秒
二回見てしまいました。頭空っぽで思いっきり楽しめる映画だと思うんですけど。でも、歩くホッカイロさんのいう通り、バンドのメンバー以外の子ども達にもしっかりと気配りできてるところがそれなりに偉いところだと思います。(ややネタバレ)太っているから?と悩む子にもアレサ・フランクリンを例えにだして勇気つけるところとか、その子どもの性格にあった役割をとっさに考えるあたり。ツェッペリンとかクリーム、ザ・フーなど昔聞いていた、今はいいお父さん、お母さんたちになって小さな子どもをもっている人たちには特にお薦めではないでしょうか?
★★★★★
From: 歩くホッカイロ(NO MAIL) 5月 9日(日)12時42分34秒
すんごい面白かった☆☆(ちょっとネタばれ)今私は大学で教育の勉強をしているんですけど各シーンでMr.Sが生と一人一人を親身になって向き合っているところや、生徒全員にしっかりとした重要な役割を与え、最後のライブでは生徒一人一人を心から信頼しているあたり、教育者として大事にしなければいけない面を見せられた気がします。Mr.Sのロック魂がそうさせたのかもしれませんが、それを教育に置き換えたとき、ものすごい先生ができあがりそうだなと思いました。とにかく洋楽&子供好きの私はほんとに純粋に楽しめました!この映画は間違いないですね☆☆
★★★★★
From: ぽわーる(NO MAIL) 5月 9日(日)11時51分14秒
映画館で大笑いしました!他のお客さんも大喜びでみんな声出して笑ってましたよ〜。ロックを知らなくても純粋に楽しめる☆音楽に詳しければより楽しめるんだろうな。子供達の演奏に圧巻。デートで見に行くのにオススメです。
★★★★★
From: ぽち(NO MAIL) 5月 8日(土)23時24分28秒
良かったです!コーラスをやっていた 白人の子が気に入った!かわいい ^^v
From: めっせん(NO MAIL) 5月 8日(土)22時12分12秒
こういう幼稚な映画が、ロック映画を駄目にする・・・ジャックブラックは良いけど相手が、子供なのが駄目。
★★★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 5月 7日(金)23時49分36秒
ここでの高評価は伊達じゃない! えらい楽しめました。ロックは、大して興味ないのですが、ジャック・ブラックの熱演がたまりません。けっこう日本人受けするべたな演技ではないかと思います。1シーン1シーンが、隙なくジャブをうち続け、最後にどかーん! という感じで非常に出来のいいプログラムピクチャーです。制作者や、出演者の情熱も感じました。週末や落ち込んでいるときにぴったりです。
★★★★
From: ぱるた(NO MAIL) 5月 7日(金)00時17分39秒
70〜80年代のロックが好きな方には、ニヤニヤできる小ネタ満載映画です。そうでない方もそれなりに楽しめると思いますよ。下手に説教臭くないのもGood!映画館の帰りは思わず、The Darknessをガンガンにかけながら帰りました...って、Darkenssは2003年ものじゃん^^;)
★★★★★
From: うに(NO MAIL) 5月 6日(木)23時56分31秒
もう、大笑い。愉快痛快。『天使にラブソングを』もそうだけど『いまを生きる』を少し思い出しながら観てました。アンコールからエンドロールは楽しすぎました。(以下、ネタばれ?)ツェッペリンの「移民の歌」のとこなんか顎外れるかと思った。子供たちが音楽室で演奏していたのがはじめはわからなくて「アランフェス協奏曲」とわかったら笑って。サントラ買おうと思います。思い出したいから。クラッシュもあったかな?ロックの戦士に敬礼!
From: ベン(NO MAIL) 5月 6日(木)21時28分14秒
あの頃ペニー・レインとや、ヘドウィグ〜が大好きな私は、もう期待はずれもいいとこ。子供向けロック映画とすれば、★3つでも良いけど・・・でも、期待はずれすぎです。ジャック・ブラックの熱演に★一個。
★★★★
From: RYU(NO MAIL) 5月 6日(木)18時59分04秒
予定通りのストーリー展開で安心?してみてられました。ロック版「天使にラブソングを」でしょうか。 最近の映画館は音響もすばらしく、立体的なサウンドを聞かせてくれました、、、、が、残念ながらライブハウスのような観客に襲い掛かる音をだせません。 映画自体には5つ星ですが、音の面で☆一つ減らします。なじみのライブハウスにDVDを持ち込み見てみたい。
★★★★★
From: たろさ(NO MAIL) 5月 6日(木)01時14分35秒
最高におもしろかったです。なんか天使にラブソングを(特に2)に確かに似かよった部分もあるけど、そんなもの差し引いてもよくできてます。ねたばれ最後のアンコールのシーンは燃えた。俺も心ん中でスクール・オブ・ロック!スクール・オブ・ロック!
★★★★★
From: よしを(NO MAIL) 5月 5日(水)23時41分58秒
とにかくロックを知らなくてもOK!ここまで劇中のシーンに惹きつけられ、観客と映画がまさしく一体になれた体験は素晴らしいものだった。大阪でも観客みんなが大ウケでしたよ。最後のライブシーンは最高。惜しむべきところは曲数があまりなく、上映時間が長くてもいいからあの世界にもう少し酔いしれたかった。ストーリー的にはうまくやりすぎだろといったご都合主義が多少出ているが、それを吹き飛ばすほどのジャック・ブラックのコメディパワー。彼の教壇に立ってのスタンダップ・コメディのすごさには目を見張るものがあった。必見です。
★★★★★
From: たろたろ(NO MAIL) 5月 5日(水)20時51分44秒
久々に劇場で大爆笑しました!とにかく笑えて、ちょっぴり泣けて観終わった後、気分爽快になれる作品でした。<ちょっとネタバレあり>最後のコンテストでS先生が客席にダイブするシーン、私がみた劇場では拍手がまきおこってました。これにはぴっくり!!
★★★★
From: 高洋(NO MAIL) 5月 4日(火)23時25分39秒
素直にロックできて、楽しめるからいいのでは。ロックの歴史と名演をさりげなく紹介するところなど上手い。ノリはいまいちでもよく子役を仕込んだものだ。
★★★★★
From: ケンイチ(MAIL) 5月 4日(火)20時30分21秒
よく出来たプログラムピクチャーです、作法を外してないので安心して最後まで観る事が出来ました。主演男優が怖いアアヤの物まね芸人さんって感じで、演技が突き抜けています。ジョン ベルーシを思い出しました。ロック好きじゃないと前半は乗りにくいかもしれません。主人公はギターの上手い芽の出ないプロミュージシャン志望の肥満男なんですけど、彼はロック魂を持っているというより自己顕示欲のためだけに音楽続けているようなんです。最後まで自己中心的な酷い人間であり続けるという設定が大変好ましいです。この仕掛けが、子供達を騙してロックコンテストを目指す過程の後、舞台に立った一瞬だけ本当のロッカーになるクライマックスで大きなカタルシスをもたらしてくれます。ロックは元来社会の不条理に対する反抗の音楽ですから、このステージは有りでしょう。必ずしも万人に受ける映画とは思えず、映画の前半で席を立つ観客もいました。久しぶりに放映後も頭に血が昇っている程、笑わしてもらいましたから、私は☆☆☆☆☆です。
★★★★★
From: すこ(NO MAIL) 5月 4日(火)18時42分20秒
 素直に楽しめた。テンポもいいし、ギャグもいいし、キャラもいい。 ラストのライブはけっこう感動。久しぶりの★五つ。
★★★★★
From: m、アリ(NO MAIL) 5月 4日(火)02時53分28秒
ゴチャゴチャとした長い「挫折」がなくて、すっきり気分爽快で観ることができた。とっても楽しい時間を過ごせた。劇場で拍手が起こりました。すごく楽しめました。
★★★★★
From: hui(NO MAIL) 5月 3日(月)13時37分16秒
見終わった後、すかっとする、そんな映画。演奏してる場面とか本当に気持ちよかった。笑いあり、涙あり、テンポもよくってわかりやすい。子供一人一人の個性も最高で、S先生も自己中なやつかと思いきや、自分の間違いは素直に認めたり、生徒が落ち込んでたら一言かけて生徒を元気にさせるとか、どうしようもないやつだけど、いい奴だった。演技も歌もうまかった。オススメしたい映画です。
★★★★★
From: たつや(NO MAIL) 5月 2日(日)22時31分19秒
退屈しない。Mr.Sが芸達者なので子供たちも活きてる。子供の顔って面白いね。特にコーラスの真ん中と委員長、照明係が印象に残りました。人夫々だろうけど。
★★★★
From: K(NO MAIL) 5月 2日(日)18時53分19秒
うん。面白い。娯楽作品としては上出来でしょう。前半はあまり笑えるところもなくちょっとダラダラしているが、後半の盛り上がりは気分爽快である。ただ、この話は「天使に〜」等のお手本が存在するため、素直にストーリーを絶賛する程ではなかった。しかしそれでもこの映画が魅力的なのは、登場人物それぞれに個性があるからだ。主役のSはもちろん、生徒が個性的で、誰がどんなキャラか判別しやすい。2時間で客に複数のキャラクターを認識させるためにはこれくらい個性的であるほうが良い。あと、マネージャー、ベース、コーラスの黒人のちっちゃい子が結構可愛い。別にロリコンじゃないが、ヒロイン不在のこういったエンターテイメントにはそんなことが意外と重要なんだよね。自然と応援したくなる(感情移入させる)手段の一つになるから。
★★★★★
From: 小久保 達(NO MAIL) 5月 2日(日)14時42分07秒
●とにかく楽しかった。ロックが好きではない人でも「学園コメディ」としてかなり楽しめると思います。年に70〜90本は映画館で観ますが、久しぶりの★5つでした。(『蕨野行』以来でした)●(以下ネタバレ有り) 自分が結成したロックグループを「ダサイから」と追い出された男が、ふとした「手違い」からお堅い私立校の代用教員になってしまいます。(この手違いに私は最初は気づきませんでした)担当したクラスの子供たちは、「金持ちの子女が通う私立校」ですから音楽の授業で一応クラシック演奏をこなすだけの力量があるという設定には感心しました。短期間でロック演奏が出来るようになるということを納得させてくれるからです。●男は大金の出るロックバンドコンテストに出て、「有名になろう」「自分を追い出した元のメンバーたちを見返してやろう」という自分の野望を満たすために、その子供たちを利用してやろうと、無理矢理、ロックバンドを結成させてしまう話しです。動機が不純で自分勝手なところが、この映画の面白さです。●最初は嫌々やらされていた子供たちですが「自由な演奏」と、自分たちの得意分野を任される「役割分担」に惹かれて、とうとう親や学校に内緒でコンテストに出場してしまいます。もちろん、本物のプロを目指す大人バンドが出場するコンテストですから、優勝はしませんが、意外な展開になってエンドです。★とくに子供たちがそれぞれに面白い個性的なキャラクターです。「生真面目なクラス委員長」がガリ勉でいいこちゃんタイプなのは、日本もアメリカも同じなのだと笑わせてくれます。ベースギターを担当した女の子は、ほとんど台詞がありませんでしたが、妙に色っぽくて気になる存在になりました。 子供たちが、大人の押しつけではなく、自分で自分の才能に目覚めていくプロセスがGOODです。楽器を使えない子や歌も歌えない子たちには、衣装、照明、マネジャーなどの役割を与えて、彼らの将来への才能を開花させていきます。この点ではまさに「楽しい教育もの映画」です。 先生が人格者などではなく、宿無しで彼女もいない、借金だらけの生活破綻者なのが特にいいです。小中高の子供を連れて行けば必ず喜ばれる映画でしょう。世の中のお父さんに子供連れて行くことを勧めます。(でも、お父さんは、あまりこの掲示板を見てはいないかも...)
★★★★
From: ウッチィ(NO MAIL) 5月 1日(土)16時37分19秒
すごい笑ったし良かった。ラストの演奏シーンはなんか泣けた。別にひねりもなんも無い話なんだけど、主役の人が凄く面白くてキュートで、なんか最後まで魅せられてしまった。ただのデブなんだけど芸達者な人だった。
★★★★
From: bros(NO MAIL) 4月 30日(金)22時48分50秒
一応、この手の映画にありがちな「挫折」とかもあるんだけれど、そういうのは軽〜くクリアして、クライマックスに突き進むのが気持ちいいです。クラスの風紀係的な、イヤミな「委員長」が、直ぐに計画に乗っちゃうのが、何だか良かったです。
★★★★★
From: みどり(NO MAIL) 4月 30日(金)22時08分18秒
すごくよかったです!!ジャック・ブラックの演技力に圧巻。あんなに歌がうまいとは思わなかったです。子役もかわいいし、ジャック・ブラックもめちゃくちゃな性格だけど、たまにはいいこと言うし・・・見ていてすごく入り込めました!もう一回みたいです。
★★★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 4月 30日(金)14時06分01秒
楽しかったです。主人公のロックンロールに対する熱い熱い想いが嫌でも伝わってきました。血管切れるんじゃないかっていうくらいの主人公の歌いっぷりは凄かった。(笑)エンディングも面白かったです。サントラ買おうかな♪
★★★★★
From: USA−P(NO MAIL) 4月 30日(金)13時03分41秒
子供達が本当に演奏出来るが故に、演奏シーンが楽しいし嘘っぽくなっていないのがいいし、ジャック・ブラックのホラー映画かと思うような顔芸っぷりには大笑いしました。 まぁ大作ではないし、愛とか感動を謳うものではないんですが、お話のムダの無さやテンポの良さといいお気に入りです。 しかし「日本の教育に魂を…」ってコピーはこの映画の場合、逆効果でしょ。
★★★★★
From: タイヤ(NO MAIL) 4月 30日(金)08時37分24秒
ジャック・ブラック最低!! 最低っぷりが半端無いです。そしてそこがものすごい魅力!! 大好き! 歌うまいし。リアルタイムで知らないバンドの小ネタばかりっぽいので、CD だけでしか知らない自分が悔しい!! 歌詞カードも読んどけば良かった!! 和訳を。そこらへんおさらいしてまたまた見てみたい!! って思いました。ラスト前では、映画館なのを忘れて両手振り上げて『ヒュー!!』って言いたくなってしまいました。座ってたから我にかえれました。ライヴシーンは2時間ぐらいあってほしかった。ありがちな話でも言いたい事がきっちり、言いたいサイズで伝わってくる。そういうところがめちゃめちゃすばらしい!!このことをちゃんと言ってくれてる人って見た事ないです。どうしてもこのサイズよりえらそうっぽい。で、主人公が彼なのに、意外とえげつない印象が全くないのもものすごく計算されているんだと思いました(子供映画だから当たり前だろうけど)。めちゃめちゃ笑って、ちょい泣けた!! くすぐったいぐらいメロメロハッピーな気持ちになれました。
★★★★★
From: Bu--yan(NO MAIL) 4月 29日(木)13時08分06秒
ラストで泣いてしまいました。心も体も震えました。「天使にラブソングを」とほとんど同じよーな気もしますけどね。もう一度劇場に足を運んでこの映画の真価を見極めたいと思います。
★★★★
From: たかはし(NO MAIL) 4月 29日(木)09時42分22秒
ストーリーは分かりきっている内容だけど飽きずに観れるってのはジャックブラックと劇中歌の魅力なんでしょうね。他のロッククラシックに負けないくらいオリジナル曲も輝いています。サントラも良い。