砂と霧の家

満 足 度
68.2%
回答者数22


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★
From: まりりん(NO MAIL) 11月 26日(金)08時31分58秒
よかった。最後は感動。ネタばれあり。何で裁判所は間違いをすぐ直さなかったんだろう。そうすればよかったのに。そうすれば、最悪の事態は免れたのに。誤解が誤解を招いたのだなっとおもった。警官役の人が下手だなっと思った。家族ていいものだな〜原作を読みたい。
★★★
From: POM酢(NO MAIL) 11月 22日(月)06時29分51秒
素人目から見ても「玄人ウケするんだろうな〜(  ̄ - ̄)」と思わせる映画。役者の演技はすばらしい!それだけで見た価値があった気がする。ただ話の内容は想像したのと随分違い、涙で目が曇る感動作でもなく、家族愛の物語でもなく・・・こんなに暗くて救いの無いお話だと思わなかった。でもたまにはこんな映画を見ておいて良かったなって素直に思わせる作品。ここの評価には星半分がないけど★★★☆って感じです。
★★
From: ゆら(NO MAIL) 11月 22日(月)00時56分59秒
あそこまで悲惨な方向に持っていかなくても・・・狙いすぎで引いた。そもそもキャシーにイライラしてしまう。夫と別れてどん底な時期だったとは言え、働きもせず申告の手紙にも気づかなかったのは自業自得なんじゃ。イラン人の奥さんが優しさに溢れていて素晴らしい。
★★
From: きよ(NO MAIL) 11月 21日(日)19時42分12秒
限りなく★1ツに近い★★です。寝不足で行ったら寝そうです。かけがえの無いものを失ったら死ぬしかないってこと?好き、嫌いのはっきりしたえいがですねページ評価みて期待していくと痛い目にあいます
★★★★★
From: 冒険者たち(NO MAIL) 11月 18日(木)01時58分48秒
(ネタバレです)この映画は、アラブ社会に対するアメリカを描いています。冷静沈着だが流民であるべラーニ一家は、アラブ社会の善良な人々。夫に捨てられ、ややファザコン気味のキャシーは、様々な不安におびえるアメリカ国民です。嘘の脅しを使ってキャシーを助ける警官は、現アメリカ政府でしょう。新車の販売があるからと言ってキャシーの加勢をしない兄は・・・。タイトルの「砂と霧の家」の家とはアメリカの国、アメリカの家庭です。この映画はアラブ社会に対するアメリカの仕打ちを描いたものです。ですから、無残にも息子をどうしても殺さなくてはいけなかったのです。
★★★★
From: めいこ(NO MAIL) 11月 16日(火)22時14分09秒
面白かったですよ。うまくいかないときって、ほんとにうまくいかないものです。そういうときほど、固執している何か(この話だと「家」)よりも、本当に大切な何かを思い出さないといけないんだけど。なかなかそうはいかないですね。俳優陣の名演技に脱帽。ジェニファー・コネリーといい、ベン・キングスレーといい、切羽詰ったときの表情・声がたまらないですよ。さすがだ。それにしても副保安官! 腹立つ〜! かわいそうなほどに!
From: おりーぶ(NO MAIL) 11月 16日(火)18時49分31秒
マジ・・・?これ、名作ですか・・・?誰に感情移入すれば泣けるんですか?!途中から、ジェニファーコネリーの超甘ったれた考えと自己中さに、イライラしてしょうがなかった。十代ならまだしも、あんな歳になってまで、自分の不幸は家族や元旦那のせいと、悲劇のヒロインできる厚かましさにはある意味びっくり。要は、アメリカは司法も行政も警察も、こんなにダメダメな国だから、来ちゃダメよということなんでしょう。きっと。。。
★★★★
From: hide(NO MAIL) 11月 15日(月)22時53分18秒
人によって捉え方がいろいろありそうな映画でした、コネリーは好きだけど、予告編見てもあまり面白そうでなかったので見る気はなかったけどこの欄で評価が高かったので(★1個の人もいたけど)男性1000円の日に見てみました、最初から最後まで、どうなるのか展開が読めず、まあ楽しめました、映画見てる時は自分の子供と奥さん大事にしょうと思いましたが・・・・私が行った映画館では1日2回しかやってないけど、もつと人気でてもいいのに(コネリーが脱いでたのショック!!警官のバカ!!!)注)映画見てない人へ:コネリーってション・コネリーではないですよ!
★★★★
From: ジョバンニ(NO MAIL) 11月 14日(日)02時45分35秒
キャラが掘り下げられていることに加え、俳優陣の演技が素晴らしいので共感できるポイントが盛りだくさんですね。私にとっては、あの一番バカな役回りの警官。しっかりした妻とパパを大好きな子供たち。これ以上何を望むんですか?でも何かが違う気がするんでしょ?ラストの留守電メッセージ…鬱になります。素晴らしい映画ですけど、感受性豊かな方は覚悟して観てたほうがいいと思います。
★★★★★
From: 辛口(NO MAIL) 11月 13日(土)13時48分26秒
久しぶりに映画らしい映画まだこんなまともな映画を作れることに感心した。
★★★
From: ネコバ(NO MAIL) 11月 13日(土)13時01分55秒
ネタバレあります。いわゆる悪意を持って行動している人間は、この映画の中には一人もいない。行政の手違いで家を手放さざるをえなかった女性、彼女を助けようとした警官、格安の家を正当な手続で手に入れそれで自分達の未来設計しているだけなのに、脅迫され追い出されようとしている移民の家族。しかし、自分や自分の愛する人の幸せを願い、さらには敵対する相手をも思いやって各々が行動した結果、待ち受けていたのは全員の不幸だったなんて、とにかくやりきれない。主人公の女性の自殺未遂から、一時はハッピーエンドに向かいそうな雰囲気になりかけたことが、特にその感を強くさせる。自分にとっては、泣けるとかいうタイプの映画ではなかった。ラストで、イラン人夫婦の亡骸の間に横たわった彼女の姿なんか、ただもう辛いだけ。
From: ミュラ(NO MAIL) 11月 13日(土)02時02分05秒
これをいい映画と言い切る人の気がしれない!よほど現在の生活がハッピーなんだろうか?主人公と同じくイラク革命で脱出してカリフォルニアとロンドンに分かれて生活しているファミリーを知ってる。本当に古いベンツに乗っているだ。醜悪としか言えない。モンスターより悪い。R15にして、見る前に注意をうながして欲しい。この映画の製作にお金を出した人の話を聞きたい!うつの人が見たら症状が悪化するのは確実。
★★★★
From: ka(NO MAIL) 11月 11日(木)17時46分39秒
ものすごいネタバレですので、注意。最後警官から銃を奪って、撃たれるシーンは結局あの親子が何をしようとしたのか分からなかった。普通に見てれば分かるシーンだったのかな。にしても映画は泣けました。
★★★★★
From: あこ。(NO MAIL) 11月 11日(木)00時32分46秒
見終わった後なんとも言えない重苦しさの残る作品でした。“面白い”“感動した”という類の言葉では言い表せない、見る人それぞれに違った何かを訴えるような映画に感じました。誰にでも起こり得る日常が、ある時突然非日常になる過程が、人物の巧みな心理描写を通して、痛いほどよく伝わってきました。(ネタバレあり)鑑賞中は、キャシーさえまともに働き、注意深く生活していればあんな悲劇は起こらないのに、と思っていました。どうしても誰かを悪者にしなくては感情移入が出来なかったので・・・しかし、登場人物それぞれが苦しみを抱えているので、何が善で何が悪なのかは簡単には判断できないんだ、と鑑賞後に色々と考えさせられました。のんさんがおっしゃったように、大佐の奥様は素敵でした。あの母親にあの息子ありだな、と思いました。シーンの端々に感じられる奥様と息子の優しさに学ばされました。
★★★★
From: サクレ(NO MAIL) 11月 10日(水)22時51分55秒
どうにもやりきれん思いを残すが、とってもいい映画。ただ、あの警官役だけはどうにかならなかったもんかなあ。あの男が妻子を捨ててキャシーに走ってしまう辺りにもうちょっと切迫感というか重みがあれば、三者三様の悲劇が際立ったと思うのだけれども。役者が何とも軽いのか、見ようによっては「このバカがウロチョロしなきゃ解決ついたじゃん」でケリがついちゃいそうなのが残念。歴代オスカー受賞者に挟まれて荷が重いのは解るけどねえ・・・・
★★★★★
From: のん(NO MAIL) 11月 10日(水)01時15分32秒
すごく余韻の残る映画でした。キャシーも大佐もそれぞれすごく身勝手な部分はあるんだけど,相手の気持ちを理解する優しさも持ち合わせていて。どちらにも共感することができました。でも,やっぱり何といっても大佐の奥さんを演じられていた女優さんがいちばん印象に残りました。優しさがにじみ出ているような人柄で,「こういう人に接したら,自分の利益の追求ばかりに専心するような考え方も変わるかも…」と納得させられる演技でした。初めて見る方でしたが素敵な女優さんですね。
★★★★
From: バカは害悪(NO MAIL) 11月 10日(水)00時22分39秒
バカな女がバカな生活してて通達見逃して家取られて、噛み付く相手を間違えて(普通郡だろ)キチ○イ警官嗾けて、プライドを押し込めて必死に生きてきた移民の家族をぶち壊して、自分はのうのうと生きていくってところが非常に理不尽だよなあ・・・。たぶんこういうバカは一年後くらいにはキレイサッパリ忘れて前向きに生きていくんだろうなあと思うとやるせなくなる。最後のほうは、作品がぶち壊しになってもいいから大佐の復讐劇を望んでる自分がいた。あの2人、捨てた家族に刺されれば良かったのに。作品自体は素晴らしかったんですけどね。
★★★★★
From: パノラマ(NO MAIL) 11月 8日(月)22時39分39秒
やっぱり人間ドラマはこれ位掘り下げないて、リアリティ出さないと満足できないです。
★★★★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 11月 8日(月)10時28分07秒
久々に泣きました。主人公の女性と大佐、どちらの気持ちもわかるだけに、一体どうなってしまうのだろうと最後まで気が気じゃなかったです。ひとつの家を巡って、これほど重厚なドラマが作れるものなんですね。ジェニファー・コネリーの演技も良かったけれど、ベン・キングズレーの演技も素晴らしかったです。
★★★
From: 暴走爺(NO MAIL) 11月 8日(月)09時00分18秒
暗いとの前評判!でもそうでもなかったね画像の処理がそれを振り払ってる普通の映画だ魅力的な眼と唇のコネリーちゃん見てるだけでもまんぞくぢゃ
★★★★★
From: とまこ(NO MAIL) 11月 8日(月)00時24分01秒
冒頭から終幕までストーリー展開に引き込まれました。救いのない悲劇ですが、文句なしに素晴らしいドラマ。主要キャストは皆良かったけど、個人的にはオスカーノミニーの二人よりコネリー嬢が印象的でした。(絶望的な表情が上手いなぁ。この人は。)
★★★★★
From: switch(NO MAIL) 11月 7日(日)23時41分07秒
素晴らしい出来の映画だと思いました。圧倒されました。ただし、とてつもなく悲劇ですけども。日曜日のレイトショーでしたが貸し切りだったのにはびっくりしました。