タイムライン

満 足 度
50.8%
回答者数31


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★
From: 観月郁(NO MAIL) 3月 2日(火)11時44分24秒
確かにつじつまが合わない場面が所々にありますが、深く考えなければ楽しめる映画だと思います。デートに誘う口実位のものであれば、ラストサムライよりはこっちのほうが二人では楽しめるのではないのでしょうか。
★★
From: menfith(MAIL) 2月 23日(月)02時13分16秒
(ネタバレあり)◆僕は原作をハードカヴァーで読んでいたので、だいたいのストーリーはおぼろげながら知っていた。しかし、かなり前の話なので、「おぼろげながら」に過ぎない。おそらく、いま文庫本で読んだ人が見るともっと酷評したくなるに違いない。◆いい意味でも悪い意味でもストーリー重視で、「ストーリーを楽しむため」というコンセプトに乗っかってしまっている。だから、原作を知らなくても、量子コンピューターの仕組みを知らなくても展開自体はついていける。しかし逆に言えば、全体が薄っぺらく、マイクル・クライトンらしくない作品に仕上がっている。◆あまり僕自身がマイクル・クライトンの本を読んでいないために、大きなことは言えないが、彼の作品の特徴は、科学的な設定(根拠)に基づいて、その上に人間性を乗っけたところに面白さを生むところにあると思う。しかし、この映画では科学的な設定に対しての知識を全く説明しない。だから、話全体が薄っぺらく、なぜ「過去」にいけたのかが解らない。そして、キャラクター設定が全くないので、マレクがなぜ助教授なのに中世の時代に焦がれていたのか、あの企業の目的が何なのか(原作は転移装置ではなく、エンターテイメントとして楽しめるように「中世」という時代を選んでいた。いわば観光としての「時間旅行」だったから、「中世」にトラベルした。)というところがすっぽり抜け落ちているために、どうしてもハテナ・マークが頭に浮かんでしまう。◆もちろん、映画を時間内で収めるためには、ある程度設定や展開を変える必要はある。その意味では、うまく作られているのかもしれない(実際、僕は期待していたよりも楽しめたと思えた)。しかし、映画としての完成度は、やはり高くないというしかないだろう。映画で納得できなかった人は、原作を読むことを勧める(原作も絶賛するほどの出来かと言われれば肯きがたいところはあるのだが。。。)。
★★★★
From: azami(NO MAIL) 2月 18日(水)07時25分21秒
↓下の方も言われているように「タイムマシン」よりは、かなり面白かったです。↓下の下の方も言われているように真面目に考えると「?」な箇所は結構あるんですけど、それも許せてしまうような微笑ましさがありました。「It‘s me!!」が諸所で「だよ〜!」みたいな感じで楽しめたし、何より英仏戦争時の衣装は素敵ですね。ロードのちょっとクラシカルな甲冑より好きです。ロードも好きだけど。あと、投石器(?)はグラディエーターやロードにもありましたけど、あんなに迫力のあるのは初めてでした。あんなん飛んできたら、普通に死ぬってみたいな。なんであんなに迫力あったのか不明ですけど、驚かされました。ジェラルド・バトラーはトゥームレイダー2より全然格好良かったけど、私はあのアルノー卿の人に惚れましたっ。
★★
From: American(NO MAIL) 2月 17日(火)06時00分07秒
「タイムマシン」や「タイムマイン」よりは10倍面白い。(あくまでもマシという意味で)但し、これを見るくらいだったら「王の帰還」を見るきだと思う。
★★★
From: YUKI(NO MAIL) 2月 14日(土)23時43分16秒
真面目に考えてしまうと、納得いかないところがたくさんありますが、戦いのシーンなどは迫力があって良かったし、娯楽作品として気楽に観れば楽しめる作品だと思いました。
★★★★
From: MASA(NO MAIL) 2月 12日(木)00時17分01秒
ネタバレあり。皆さんが書かれている通り、私も期待していなかったのだが、意外に面白かった。無茶苦茶強引なストーリー運びも、これだけテンポがいいと何とかなってしまう(本当はなってないのだが)。中世の戦闘シーンとか騎士とか、かなり良かったっす。それだけでも見る価値あり。B級SFの傑作じゃないけど、やや佳作というところか。マイケル・クライトンがそもそもB級の人だから、この映画は上出来の部類だろう。短所は主役のニイちゃんと教授が大根なことかな。あと、オチのタイムパラドクスもお約束で、どんとでかいの見せなきゃ駄目だよ。最後に一言。フランソワ可哀想過ぎ。行くの嫌がっていたのに...。普通、もっと活躍させるだろー、フランス舞台の映画でフランス人は。
★★★★
From: 幸村(NO MAIL) 2月 10日(火)16時20分49秒
時間ができてたまたま見に行ったけどここの評価で期待していなかった分、十分満足できました。スターが一人いればもっとヒットしたと思います。迫力十分でストーリーも面白い!
★★★
From: TAK(NO MAIL) 2月 9日(月)02時10分25秒
これといって良くも悪くもなく、タイムトラベルの話なのにあまり難しくもない観やすい作品だった。もう少し大作感を出して欲しかった。ポール・ウォーカーは主役なのに目立たなくて残念。
★★
From: linda(NO MAIL) 2月 8日(日)20時07分10秒
まぁそれなりにまとまってはいるんだけどね。いかんせんじっくりやるとボロが出るから展開が速い速い。でもオチが想像の域を出ず、これならドラえもんのほうが断然面白い。それにしても何で百年戦争だったんだろうね?あんまり必然性がない気がする。
★★★★
From: しょうちゃ(NO MAIL) 2月 6日(金)00時17分36秒
たしかにものすごく強引な展開で、その場の雰囲気ででコロコロ立ち位置のかわる登場人物にはクラクラきましたが、童話としてみれば、かなり楽しめました。ドラえもんの映画に似たような展開がなかった?そんな感じ。
★★★
From: butaneko (NO MAIL) 2月 4日(水)23時21分23秒
SFと言うにはちょっと苦しい。展開が強引で、移動システムもパラドックスも無視、全体にバタバタした感じで最後まで引っぱっちゃて、終わってみたら「なんだったんだろう」てな勢いで楽しめましたヨ。仲間が次々殺されようが、初めて人殺ししようが、感傷に浸る暇もない気丈な仲間、何せ6時間ですから。中世の戦闘シーンはCGでの大規模な戦闘を見慣れたせいか、小規模な割にリアルで楽しめたました。余談ですがインディー・ゴジラ・ジェラシックもかな、考古学者って皆さん強いんですね。
★★
From: きゃら(NO MAIL) 2月 3日(火)01時31分58秒
がっくりでした。何が言いたいのかわからない。ツッコミたいところだらけだけど、それを言うのもめんどくさい感じ。ファンタジー仕立てにすればよかったんじゃないかなと思いました。
★★★★★
From: かめいえりー(NO MAIL) 2月 1日(日)20時40分55秒
(ネタバレ注意!!)この手のモノでは出来が良くてロマンティックなので5点。ある意味、歴史モノなので見る人を選ぶかな?ワイルドスピードの頼もしさはどこへやら・・・意図的に主役をヘタレにしてある。唯一頑張ったのが背後からのカニばさみとはwマレク?が準主役なのは帰りに見たポスターで初めて知った。耳切られて喜んでるのはアイツだけwネタの盛り込み方が上手い。英仏の裏技合戦とか、特に最後の石碑メッセージはやばすぎる。この映画のマイナス点は地味な事だけだと思う。
★★★★
From: ユロ(NO MAIL) 2月 1日(日)12時13分33秒
スター不在が痛いが、娯楽大作としては十分楽しめた。戦闘シーンは迫力有りました。
From: まあ(NO MAIL) 1月 30日(金)21時08分15秒
あああああ。予告編にだまされた。マイケル・クライトンの名前にだまされた〜〜。(いや、原作は面白いのかもしれんけど)もっと、現在と過去の出来事がクロスしたりするのかと思ってたら肩透かし。なにより、あのタイムワープの仕方ってどうよ?送信装置はいいとして、受信はどうしてんの??思いっきり、消化不良な映画でした。
★★★
From: π(NO MAIL) 1月 24日(土)17時41分35秒
(ネタバレあり)教授には笑わせてもらった。保身のためにあっさりと歴史を変えようとする件なんか考古学者の風上にも置けません。こんな男を助ける為に何人もの人命が失われたとは…戻ってきた後も彼のもとで発掘を続けているし…何故こんな教授に人望があるんだろう?
★★★★
From: skywalker(NO MAIL) 1月 24日(土)09時54分10秒
物語テンポ良く進み あきず楽しめた。タイムマシンの部分を 小さく演出することにより 中世のロマンを大きく見せてくれた。CG全開の映画の中にあって 特殊効果を十分に生かした迫力ある戦闘シーンが 楽しめた。タイムトラベルした人たちが どんどん減っていくのも 正解で 物語中心で十分堪能した。SFファンとして こういう作品大好きです。
★★
From: ぷっちぃ(NO MAIL) 1月 24日(土)05時30分23秒
初めから百年戦争を題材にした映画ならおもしろかったのでは?戦闘シーンは迫力あったし。未来から来たことがあまり生かされてないように感じました。近代兵器を使って敵をバッタバッタとやっつけるくらいの勢いがあればよかったのになぁ。マトリックスのメロビンジアン役の人が出てることを発見した彼女に★ひとつ。
★★
From: 牛乳ぷりん(NO MAIL) 1月 24日(土)00時55分02秒
…うーん…"スター不在"の劇場公開映画が こんなにツライものだなんて…(^^;。俳優陣に華が無いってのは致命的。たしかにお金かかってるな〜 撮影大変だったろうな〜…と想像させるに値するシーンは多々あるんだけど、なんだか大きなスクリーンで海外ドラマを見てるってカンジでした。観終わって印象に残るシーンも俳優もとくに無く…。みなさん書かれているとおり、「それなり」の映画。それにこの監督さんは タイムトラベルやらなんやらのSFを描きたかったのではなくて、ただ争乱真っ只中の中世を撮りたかっただけなんじゃ?
★★★
From: oka(NO MAIL) 1月 24日(土)00時47分48秒
面白くなりそこねた映画だなぁと思って観ていました。(きっと原作は面白いんでしょうね)テンポに欠けたのは脚本のせいでしょうか?ところで主役はポールウォーカーだったの?陰が薄かったです。(期待してたのに)
★★★
From: すやのンズ(NO MAIL) 1月 21日(水)13時24分27秒
それなりに退屈はしないで観られますが、主人公がいない?はっきりしない?せいか感情移入も出来ず、全体的に内容の薄っぺらさは否めませんでした。時間をのばしてでもいいからもうちょっと色々掘り下げてみてもよかったのでは?という感じ。
★★★
From: さと(NO MAIL) 1月 20日(火)21時12分38秒
全体的には荒い作りだけど、要所要所は楽しめました。ヒロイン(ケイト)が魅力なくて、それが難点かなあ?フランスの姫君はまあまあだったけど、未来から来た人がたった数時間でその時代に残ることを決意させるほど魅力的か?と考えてしまいますね〜。未来に帰れるチャーム(なんて言っていたか忘れました・・)が何故広いところで使用しなくてはいけないのか、語られなかった気がするんですが、ありましたっけ?そういった細かいところが省かれてるので、もっと時間をかけた作品であれば非常に楽しめたような気がします。
★★★★
From: 生茶(NO MAIL) 1月 19日(月)15時47分34秒
最高の出来とは行かないまでも楽しめた作品です。タイムトラベル物は未来より過去に行く話の方が面白いです。未来行く話はやたらとデザインにこだわっていて、肝心のストーリーが薄っぺらくなってしまいがちです。時間移動のシーンにもうちょっと工夫をして欲しかったと思います。ただ単に俳優が叫ぶだけよりも画で迫力が欲しかった。この映画はもう少し長い時間で上映しても良いのではないでしょうか?主人公が過去に行くまでの話が短すぎて、まるで海外旅行に行くような雰囲気です。14世紀に行くんだという緊張感を観客にも味合わせて欲しいです。
★★★
From: くるま団作(NO MAIL) 1月 19日(月)12時58分36秒
全くもって期待していかなかったので思ったよりは楽しめました。こういうタイムトラベルものはいつも自分の中で辻褄を合わせないとならないのでたまにはスッキリとして観たいものです。現代のシーンが思いのほか少なく、もっとSFチックなものを想像していたのでその辺は意外でした。ただ他の人も言ってるように掘りさげがなさ過ぎて中途半端なのでその辺はイマイチです。後半、現代と過去で同時進行でアクシデントを起こしてハラハラさせたいんだろうなぁとか思いながらも現代の方の危機感が全くなかったのが哀しいです。あと少し尺を延ばしてでももっと細かく描いて行けばもっと面白いんじゃないかとは思いました。
★★★
From: ふらんそわ(NO MAIL) 1月 19日(月)12時56分14秒
全く予備知識なしで見ました。思ったよりもおもしろいというのが率直な意見。気楽に見れるし、それなりにドキドキするし、子ども受けがいいのではないかなと思います。でも、全てが上手くいくところは頂けないなぁ。
★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 1月 19日(月)12時16分45秒
これといった印象が残りません。主役はあの助教授さんなのかな??一番の驚きはギリシャ火薬でした。
★★★★
From: 過去に興味を持てない君(くん)(NO MAIL) 1月 18日(日)22時05分14秒
ネタばれは当然あります。予備知識を全く持たず見るようにしています。今回もそうでした。タイトルから時間に関係ある話は分かりましたが、時間の移動の話とは思いませんでした。考古学?の話とその世界へ実際に行くという行為。テーマとしては素晴らしいと思います。その間で伏線が張られているのもわかりやすく楽しませてくれました。耳が無い男性と手を取りあう女性とか絵を壊したのは自分であることが分かるときとか他にもあったはず。過去に行った人が多すぎて、こんがらかってしまいました。私はスパイですといった人はフランス語が分かる人でしたっけ?言うな言うなといわれていたのに、私はスパイと言ったのは何故なんだろう。指示に従わないと殺されると思ったからなんでしょうね。人権が無い時代は恐いとおもいましたね。で、もし自分だったらどの時代に行きたいかなあとも考えました。皆さんはいかがですか?
★★★
From: 裏窓(NO MAIL) 1月 18日(日)11時45分34秒
期待せずに見たせいか、予想よりも楽しめました。現代と14世紀の部分のメリハリがもっとあればよかったと思います。それぞれの時代で何かもうひとつ足りないような気がしました。
★★★
From: Jr(NO MAIL) 1月 18日(日)11時17分02秒
最後だけは多少楽しんで観れたけれど全体的には特に目新しい所も無く本当にまあまあといった映画でした。
★★
From: nikiko(NO MAIL) 1月 18日(日)11時14分39秒
何がしたかったのかな…?という感じでした。タイムトラベルについても、14世紀の戦争についても、掘り下げ方が足りなくて全体的に散漫な印象になっていた気がします。でもデートとかで行くにはいいかも?
★★★
From: とも(NO MAIL) 1月 17日(土)22時10分15秒
試写会で見に行って来ました。最初の1時間は眠くて眠くて船漕いでましたが、中盤からは入り込んでしまいました。これは100年戦争の歴史的背景を勉強したうえで見たかったなあ・・・レディ・クレアって実在の人物なんですか?あの女優さんはとても可愛かったです。最後の墓碑名が出たときには思わず涙でした。でもビデオでもよかったかも(?)