ターミナル

満 足 度
54.3%
回答者数74


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★
From: kwest(NO MAIL) 2月 23日(水)17時17分14秒
これって実話がベースの映画だった様な気が・・・Catch Me if You Canが全く駄目だったので、もうスピルバーグ映画は自分に合わないのかもと思って見たら、やっぱり駄目だった。マイノリティレポートは面白く見たので、SFなら斬新な映像を見せてくれるのに、スピルバーグのヒューマン・ドラマは昔から肌が合わない。英語の苦手なトム・ハンクスにずっと違和感を感じていた。トム・ハンクスが芸達者なだけに、余計見せかけの様に見えてしまった。キャサリーン・セタジョーンズがハイヒールのかかとを椅子でへし折るシーンが妙に印象の残っていて、この映画というとそのシーンが直ぐに頭に浮かんでしまう。
★★★
From: TEN(NO MAIL) 2月 13日(日)23時23分23秒
基本的にはそこそこ楽しめました。だけどどうにもこうにもご都合主義の展開が多すぎですね。一番の失敗は恋愛を主軸に絡めようとしたことだと思います。C・Z・ジョーンズの役は全く不要だと思います。恋愛要素は主人公が空港職員のマッチメイカーになろうとするあたりで十分描けたと思います。途中で主人公にも恋愛させようとするから空港職員同士の恋愛描写も中途半端になっていきなり結婚なんて無茶苦茶強引な展開になってしまうのでは。空港職員同士の恋愛を成就させることがやがて空港で働く人々との友情を生み・・・と素直に展開していた方がよっぽどよかったと思います。もう一つの失敗は空港の警備責任者が中途半端に悪人だったところ。きまじめさが悪い風に出てしまうーという100%悪人ではないように描かれているのにも関わらず、急にわからずやの悪者になるのが整合性なさすぎ。ストーリーの展開上一定のシーンだけ悪役を演じさせられているような不自然さがありました。最後は彼と主人公とのユニークなやりとりがあって、もう1日入国許可のサインはもらえないのか?と観客に不安に思わせつつ結局警備責任者が粋な感じでサインをする、という方がよっぽどよかったと思います。最後にあそこまで責任者がサインを嫌がるわけが理解できないし(100%悪者、っていう設定だったならまだ納得もいきますが)、ここまで不法入国を拒んでいたのに最後は結局不法入国かよ!とがっくりきました。出国できるか否か?というクライマックスを派手に演出したかった気持ちはわからなくはありませんが、それはサインをもらった後、空港職員たちが見送りをするという形でも十分盛り上げられたと思います。(わざわざインド人の清掃員を国外退去にせざるような形でドラマチックな行動をとらせるのはやりすぎ。一瞬感動しそうになりますが後味悪すぎです)プロットも悪くないし大筋はよい映画だったのに蛇足が一杯あって本当に残念。
★★
From: 銀幕三十郎(NO MAIL) 2月 5日(土)01時13分41秒
映画の牽引車に問題がある。前半はサバイバルが観客の注意をひきつけるが、後半は主人公の目標が父との約束を果たすことと自分の恋の成就とに分裂していて散漫であり、しかも、より重要なはずの父との約束にはインパクトがまるでない。不自然な点、釈然としない点も多く、もしユーモアがなければ途中で帰りたくなってしまったであろう。
★★
From: QQQQ(NO MAIL) 2月 3日(木)15時07分11秒
T.ハンクスの、本当の意味でのコメデアンらしかったのは、アノCatch me if you can!でした。この映画で感動的だったのは、始めのほうのシーンで、彼が空港内で孤立無縁だと言うのを判らせるように、グ〜〜ン引いて、”群衆の中の孤独を“表現する場面があります。アレだけでも見る価値がありました。「アレがセットだったなんて、日本映画と違うんだ」と言う感がした映画でした。マアーお話自体は荒唐無稽で、彼が合法的に入国しても、あのバーに行けたのかな?と云う心配が残りました。ダッテ、アソコで足止め食っていても、誰も彼の.消息を探している感じがしませんでしたから。
★★★★
From: エミ(NO MAIL) 2月 3日(木)00時12分12秒
笑いあり、涙ありの映画で満足です☆★
★★★
From: sherry(NO MAIL) 1月 31日(月)23時59分17秒
トム・ハンクスの演技がよかったです。言葉が伝わらない、喋れない、分からない、この3つを見事に表現していました。
★★★★
From: Takky(NO MAIL) 1月 30日(日)12時06分46秒
笑って笑って、ホロッと泣いてしまいました。まあインド人の友人が強制送還の危険を冒してまで、ニューヨーク行きを助けるほどの理由とは思えんと言った突っ込みどころはあるでしょうが。(小ネタとして、ディクソンがビクターに何が怖いか尋ねた時、ドラキュラ・フランケンシュタイン・狼男と言ったのには、さすがユニバーサルと思いました。(^。^))
★★★★★
From: koiki(NO MAIL) 1月 28日(金)13時32分12秒
トムクルーズの演技がすごいしおもしろかった☆
★★
From: みにこ(NO MAIL) 1月 26日(水)09時29分35秒
ありえね〜だらけのファンタジーっすね。そう思い込んで見ようとしても、やっぱりダメだなぁ。自分はなーんにも意識しなくても、気づいたら恐ろしいほどの人気者になってるって・・・フォレストガンプと一緒じゃん。毎日が現実の会社員には「ふーん」って感じ。ゼタ姉さんはマジきれい。妊娠の頃のイメージが強かったので特に。足ほっせ〜よ。
★★★★
From: tokuzou(NO MAIL) 1月 22日(土)09時55分47秒
★4つ。それ以上でもそれ以下でもない。映画職人が上手に作ったっていう感じ。 途中に感動やユーモアを挟みながら、飽きることなく終わりまでもっていく。職人だ!しかし、「いい映画」止まり。最後がもっとよければ、名作になったのだろう。<ネタバレあり> ナボルスキーの父がジャズを見て、そのメンバーのサインをひとつひとつ集めるところを映像で見せられたならもっと最後の感動が強くなったと思う。 この映画を見ながら、いかにもアメリカだなぁと強く感じていた。 ニューヨークの玄関である空港で、コンピュータなど最新の技術で警備しているのに、改装中のゲートに何か月も人が住むことができる。近代的に見えて、非常にいい加減な面がある。 警備責任者は、自分の出世といった非常に個人的な理由でのみ行動する。アメリカの中でも決して低くはない社会的地位なんだろうけれど、社会的責任感だとか仕事の目的なんか考えていないようだ。実際のアメリカ政府の役人や大企業の役員たちも社会正義とは無縁な個人的利益で行動しているんだろうな。もちろん日本語では「ヤブ」という名の大統領も。 等々… きっとスピルバーグが意図的に作ったのでしょう。この映画からは、いまのアメリカらしいマイナス面がよく伝わった。
★★★★
From: pi-ko(NO MAIL) 1月 21日(金)02時33分46秒
「人間ってこーよねー」って、めちゃ最高にほのぼのしました。コメディや、ありえにくい設定は映画だから見逃して、、、「キャスト・ア・ウェイ」とちょっとかぶった。
★★
From: SNOW(NO MAIL) 1月 19日(水)22時44分28秒
基本的にトム・ハンクスのでている映画ってあんまりいい思ったことがないし、今回もいまいちでした。演技は本当に上手いんですけどね。まず気になったのがやっぱり英語!あんな短期間であそこまでペラペラになるかなぁ?あと例の約束がたったそれだけのことなのって感じ。そしてラストもなんだか納得いかなかった。ま、キャサリン・ゼタ・ジョーンズがすっごいきれいだって気づけたし、多少笑えたのが救いかな。
★★★★
From: れごれご(NO MAIL) 1月 14日(金)19時40分47秒
健やかに笑えて、じーんとしておもしろかった!!フォレストガンプと似た香りがしました。ゼタさんあんなに綺麗だったんですね。構えて見なかっただけに純粋にエンターテイメントとしての役割を果たしていたように思います。ご都合主義だと言われても楽しめますよ★オススメどえす!
★★
From: だから?(NO MAIL) 1月 14日(金)19時28分58秒
何だろ、見終わった後何にも心に残らない映画。良い人ばかり出てきて(ちょっと悪い人がエッセンス程度に出てくる)まるで人間性善説みたいな映画。現実だったらあの警備主任なんか仕事のプロだろ。まるで極悪人みたいな空気に持っていきやがって。勝手にあんな装飾して平気なのかよあの壁は?予算とか最初の設計表とかのいざこざはご都合主義で省くんかいな?と色々不平を並び立ててみたけど「バッドサンタ」見た後だったので余計つまんなく感じました。超絶ダメ人間が行き詰まって些細な事で改心するのは感動しちゃうけど、あらかた予測できる範囲の悪意や誤解を用意してそれが解けたら実はみんなイイ人!みたいなノリで感動なんか出来るかい。気持ち悪い。主人公のアメリカに来た動機もセコイしよ〜あのJAZZ爺さんが死んでたらどうすんじゃい
★★★★
From: リオン(NO MAIL) 1月 13日(木)00時02分02秒
主人公の英語力が突然上がった(ようにしか感じられない)のと、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ演じるヒロインのスチュワーデスに魅力が感じられない(キャサリン・ゼタ・ジョーンズがではなく、キャラクターが)のを除けば、楽しめるコメディに仕上がっている。曲芸師のインド人が最高(^^ただ、折角9ヶ月も待ったんだから、空港を出るときは力技ではなく、合法的に出て行ってほしかった。
★★★★
From: ken(NO MAIL) 1月 11日(火)17時15分33秒
ずばり“トム・ハンクス”ワールドトム・ハンクスが好きな僕としては○だった。ありえない話だが、本人もファンタジーと言って宣伝していたので問題ないと思う。しかし、マイナス点としては、大事な約束の内容がちょっと…
★★★
From: 仙ちゃん(NO MAIL) 1月 11日(火)13時16分28秒
トム・ハンクスさんは、やっぱり素晴らしい役者です。上手な人は、役柄をさらっと自然に演じてしまいます。−ネタバレ−ほぼ空港の中だけのストーリーだが、最後まで飽きさせずに引っ張っていく脚本も良かったと思います。ただ、主人公が米国に来た目的がもう少し感動的なモノであればなぁと感じましたが・・・。しかし、笑えて泣けて、良い作品でした。
★★
From: リチャードまる(NO MAIL) 1月 11日(火)12時50分56秒
映画を評価するときに皆さん自分なりの基準を持って評価していると思いますが、僕は感情移入できるかどうか?をけっこうポイントに置くことが多いです。いつの間にか主人公を応援している自分に気付いて、ああ良かった良かったと思ったり。その点、この映画はさっぱりでしたね。残念!☆ひとつにしてもいいくらいだけど、役者が良かったのでおまけで☆2つ。ネタバレあり。印象としては、ターミナルという舞台で何かやりたい。さてどういう脚本にしようかな?とあれこれ考えて作ったが、支離滅裂になってきて、得意のご都合主義で強引に処理した。としか思えない映画。@英語を話せなかったビクターが、ちょっと本を読むシーンを見せただけで読み書き、聞く、話す、全てできるようになってる時点で、なんじゃこれ?だったら最初から英語話せる設定にしとけ!国際的なビジネスマンで英語は堪能ですって役にしときゃいいだろ!A機内食を運ぶ兄さんが片思いしてる彼女、顔も見たこと無いのにいきなり結婚かよ!ありえん!普通あれはストーカーで訴えられるはず!B最後に飛行機をモップで止めに行った爺さん。爺さんに余計な告げ口した警備員は、おまえが黙ってれば爺さんは刑務所に行かなくて済んだのに、のうのうと反省する顔も見せないヒドイ奴だ。あんなひどいシーンは、あたしゃ認めないよ!主人公のためなら誰が犠牲になろうともそれは正当化されるのか?C戦争が終ったのになぜ一日ビザしかもらえないのか?しかもコネで。戦争終ったらもう入国も出国も自由だろ!戦争のせいでどこへも行けなかったんじゃなかったのか?しかも、あのメガネハゲの警備主任?がなぜあれほどにビクターを敵対するのかが不明確。ただの性格の悪いおっさんの嫌がらせにしか見えない。Dビクターが入国したい理由がたいしたことない!友達を刑務所送りにしてまでの理由なのか?あれで涙を流したお客さんは、大事なところを見落としているのでは?よくこんな脚本で世界に公開しているとスピルバーグの頭を疑うよ!Eアメリアはビクターに出会ったおかげで自分を取り戻したはずなのに、1日ビザをもらうために自己犠牲として元彼のところに戻ったのか?元彼が「おまえは俺と別れたらあいつをニューヨークに行かせん!」とでも脅かしたのか?結局理由をつけて元彼の夜のテクニックに戻りたかっただけなんじゃないの?ビクターだって、彼女を愛してたのに1日ビザが欲しくてあっさり彼女と縁を切ったりして、どう考えても感動できる映画じゃないよ!Fビクターがあんなに内装工事ができる男だってのは、何の紹介も無くて、いきなり内装工事の腕を認められて、噴水作ったりして、しかも見習いのクセに勝手に噴水作って怒鳴られもしないなんてどうかしてる!ようするにムチャクチャだよ、この映画。ちっとも感情移入できないし、ちっとも応援できないし、ちっとも感動できない。逆に腹立ったワ!そんなだから、皆が空港を出て行くビクターを見送るシーンも全然感動しなかった。
★★★★
From: へヴィー・ウォーカー(NO MAIL) 1月 11日(火)01時34分16秒
本作品が良かったと思えるのは、トム・ハンクスを始め俳優勢が各々の自分の役の色をきちんと把握されてる所。異国民族交流がこの作品の魅力の素材でもあるので、だからか人間同士のやりとりが"夢物語的"のわりに、リアルさを感じる事が出来、人間同士の触れ合い(の良さ)を改めて考えさせてくれました。衣装を含む舞台背景部によりリアリティーさを追求する制作勢の御仕事ぶり、そして夢物語要素と"現実"性とのシーソー状態で進行されてるかと思われてる所(本作品全体では夢物語的なんでしょうが)。私はクライマックスからのこの物語の終わらせ具合はあれで良かったかと思います。トム・H=ビクターが大事に携帯していた"あの缶"の中身のエピソードからして逆に凝らせてないシンプlyなカラーだけに、ビクターが"あとひっとり〜の誰かさんに会いに行く場面"、そしてラストシーンが非常に現実的に感じられた事でビクターの人柄の素晴らしさが伝わり、心身供に温まる位この作品を観賞して良かった!と感動することが出来ました。何度も申し上げるようですが、"夢物語的"ではあるけど、ビクターの姿を観ていて、果敢にチャレンジしていくことの楽しさ=失敗事も栄養として吸収する姿勢を是非見習らわなければ!とも感じました。
★★★★
From: 鑑賞初め(NO MAIL) 1月 10日(月)22時01分20秒
正月に見に行って新春にふさわしいほのぼの気分が味わえる映画でした。 確かに空港の従業員の一致団結したスクラムや警察まで味方につけることはあり得ないのかもしれませんが、映画だからいいんじゃないですか。楽しい夢をわずかな時間現実のように見せてくれるのが映画ですから・・・。 あのスッチーと最後結ばれればと個人的には望みましたが、やはり最近の映画ですからそのオチは無かったですね。やや残念です。
★★★★
From: 私はケイコよ!(NO MAIL) 1月 9日(日)21時14分55秒
この映画はなんといってもトム・ハンクスの演技につきますね。彼が映画に出るとどうしてこう彼一流の楽しい味つけがなされてしまうのか。とてもいい雰囲気です。ストーリーはラストはう〜ん・・・と思ってしまいましたが、全体的にはなかなかいい映画だと思いました。ケイコも感激したわよ!
★★★★★
From: なお(NO MAIL) 1月 8日(土)15時48分01秒
トムクルーズの演技がすごい!!あと、キャサリンがキレイ☆ちょこちょこ笑えておもしろかった♪
★★★★
From: mos(NO MAIL) 1月 8日(土)15時02分07秒
全く期待してなかったのにかなり泣いたし、笑った。さすがスピルバーグ。空港内のレストランの場面がよかった。
★★
From: うに(NO MAIL) 1月 8日(土)14時46分28秒
トム・ハンクスで“もった”って感じでした。途中で飽きてしまいました。
★★★★
From: Ponta(NO MAIL) 1月 7日(金)00時38分16秒
正月らしい映画を見に行ったら予想以上に満足のできだった。トムハンクスは演技が上手いし、完成度はスピルバーグらしくかなり高いと思う。主人公の英語力や、米国白人がお偉いさんしかでてこなかった所なんかにも共感できた。ただ最初の中国人を馬鹿にしてるシーンは余計な気が、、、。
★★
From: にゃんぴょう(NO MAIL) 1月 6日(木)12時02分42秒
ふーんって感じでした。あまり印象に残らない映画。キャサリンがきれいだったなぁあまり出来のいい映画ではない
★★★
From: う〜mm(NO MAIL) 1月 5日(水)18時15分58秒
個々のエピソードや、笑いなどはよかった!と思うのに、全体で見ると印象薄い映画だったなあ。空港でっていう着眼点はおもしろいと思う。でも仲間とのつながり感が想像以上に薄かった。なので最後で集まってきてもいまいち盛り上がらない!それともう少しNY行きへのモチベーションが欲しいところ。もっと親父への愛を強調しないとあれでは納得できない。
★★
From: にうでい(NO MAIL) 1月 5日(水)12時10分26秒
出だしの異国語同士のやり取りから?はあったので、途中からはファンタジーとして見る事に。個々のエピソードは最後に収束していくようには見えず、置いてけぼりな印象。アメリカ社会に対して、とりわけ思い入れもなくNYの地を踏みしめる瞬間も・・・でした。ビクターが不思議すぎるかな。
★★
From: Q(NO MAIL) 1月 5日(水)10時19分08秒
新しさも無ければ、退屈で何も残らなかった。役者でもった映画でした。
★★★★
From: まりりん(NO MAIL) 1月 4日(火)16時00分28秒
良かった。トム・ハンクスはキャストアウェイより良かった。
★★★
From: たけ@広島(NO MAIL) 1月 4日(火)15時46分41秒
「キャストアウェイ」と同じかほりが・・・・・。いつ「ウィルソ〜〜〜ン!!!!!」って叫ぶか待ってたんだが、、、。
★★★
From: りょうた(NO MAIL) 1月 4日(火)14時43分16秒
俺はそこそこ楽しめた。少なくとも映画館で見て損したという気は無い。多少涙腺もゆるんだし。・・・ただ、下のKさんの意見に激しく同意。>最初に国が無くなったことを知って泣く場面を、>いかにも最後の目的を達成し、>感動して泣く場面のように見せるCMの演出はいかがなものでしょうか。全米NO1ヒットとか○週連続1位とか、そういう演出ならともかく、ストーリーを改変?させてしまうような、ここまであざといのは。。好きになれないです。
★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 1月 3日(月)23時41分40秒
 個人的には、”微妙”です。 『「この映画はスピルバーグが監督しているのだから面白いはずだ」「トム・ハンクスのコメディ・タッチの演技だから笑えるはずだ」』などと自分に言い聞かせながら観ていたのですが、なんだかもどかしいまま終わってしまいました。 スピルバーグ監督の作品で、トム・ハンクス主演なので、よく出来た映画のはずなのですが、心動かされるものがありませんでした。 ビクター(トム・ハンクス)とアメリア(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)の結末がアレで、ストーリーの本筋とはあんまり関わってこないので、アメリアの存在って、あんまり必要無かったような・・・。
From: ONO(NO MAIL) 1月 3日(月)13時48分11秒
新聞の映画欄では「色々なことを詰め込みすぎ」と書いてありました。見終えて確かにそういう感じもありましたが、ものすごく薄味という印象が強かったです。パワフルなストーリーではないです。人間関係もどちらかというとちまちましているだけです。線の弱いヴィクターを中心に置くよりも、狂恋中毒から抜け出せない美貌のアメリアを中心にしてストーリーを書き換えた方が面白そうです。
★★
From: ホムンクルス(NO MAIL) 1月 3日(月)08時01分27秒
なにかキリスト教的な仕組みがあるらしい(9ヶ月いる、とか2匹の羊、とか他にも色々多くあるらしい)が、それを無理無理に入れ込んで、映画を失速させているのではないかしら。E.T.の再現というのもあるらしいが、どんなもんだか。スピルバーグは変なコンプレックスでも出来ちゃったんでしょうか?昔のように単純に面白い映画は、もう作る気ないの?
★★★★
From: 鬼軍曹(NO MAIL) 1月 3日(月)01時54分33秒
最近はお涙頂戴のしらける『愛』を題材にしたものばっかり見ていたので、そのせいもあってかこの作品は非常に最初から最後まで気分よく見られました。ただ、言葉が通じないだけなのにトムの反応が身障っぽくみえてしまったのが残念!今までのトムの出演作が影響しているのかな?言葉がわからなくても雰囲気とかで大体わかるんじゃないか?!あの反応は無いだろう!などいろいろ突っ込みどころはありましたけどそんな事気にしてる暇も無いぐらい順応していくところには・・・ターミナルを出られるのに出ない理由がちょっと弱かった気もしましたが、それでも2時間スクリーンの前にいることが少しも苦痛にならなかった点から、良作と判断しました。
From: yume(NO MAIL) 1月 2日(日)21時44分49秒
残念ですが非常につまらなかったです。一番後部に座っていましたが途中退場で帰っていく人が気がついただけで3組10名ほどいました。(満席ではないのに)笑いも、人間も、エピソードも、それぞれのエピソードの時間配分もなにもかもが中途半端で気持ちが悪い。面白いと評価している人たちとは違う映画を観たのかと思うほど解せません。もちろん微笑ましいシーンは多かったし、食事のシーンはとても楽しかった。キャサリン・ゼタ・ジョーンズとのからみは良かったかな。トムハンクスの演技も最高に良かったとも思う。清掃員や航空会社の食事をくれる人とかいろいろとキャラクターは良い人たちがいるのにも関わらず、全体で見るとたいくつ。まったく感情移入できないまま終わりました。
★★★★
From: まさお(NO MAIL) 1月 2日(日)02時25分45秒
笑いあり涙ありで素直に面白かった。(以下ネタバレあり)  もともとこの手の作品はわざとらしいというかミラクルを売りにしてるところがあるので、斜に構えてああだこうだとアラを探すような真似をするのは間違っていると思う。恋に恋する10代に戻った気持ちで素直に見よう!
★★★
From: jun(NO MAIL) 1月 1日(土)22時00分40秒
前半から中盤に至るまでは新鮮味があり、ストーリーにものめり込んでいけたのだが、NYにやって来た理由が判った途端に『え??そんなことだったの??そこまでしてしなきゃいけない事だったの?』っていう疑問が頭をもたげ出す。なんだか最後に損した気分になる映画だった。トムハンクス始め、役者さんたちは良かったんだけどなぁ。
★★★★
From: なつ(NO MAIL) 1月 1日(土)21時05分39秒
何も考えず見れた。映画らしい映画だと思う。トム・ハンクスの演技の魅力をうまく引き出している。ただ確かにラストはあんなに人を犠牲にしなくてもよかったろうにとは思った。あのヤギについても、ちょっとオーバーじゃないか?でも映画だからねーと思ったら、まあいいかと納得してしまう。空港しかいられないという設定が面白かったし。
★★
From: あいこ(NO MAIL) 1月 1日(土)01時31分32秒
心温まるヒューマンドラマと思って見に行くと、ちょっと物足りないかもしれません。コメディーとして見れば、良いかも。素朴な人が途中からなぜか、見栄をはったり、人々の人気者になったり、後半はハリウッド映画の典型的パターンにはまっていって興ざめでした。前半はよかったのに残念です。
★★★★
From: あみまる(NO MAIL) 12月 30日(木)18時53分07秒
心温まるいい映画でした。CMだけの印象では悲しい映画なのかな、と思ったのですが、そんなことはなくよく笑いました。トム・ハンクスの演技はやはり素晴らしいです。特にキャサリン・セダ・ジョーンズとの食事のシーンは見ていて楽しかったです。
★★★★
From: にゃ(NO MAIL) 12月 29日(水)22時33分42秒
全体的にはよかった。でもラストがなんかもやもやっとしすぎだよ。言葉の通じないかていでのやりとりはかなりたのしませてもらった。
★★
From: gotton(NO MAIL) 12月 28日(火)03時14分20秒
期待しただけにがっかり。ちょっとネタばれあり。もっと早くにターミナル出れたでしょう。最後は皆を犠牲?にしてあっさり出ちゃうし。あ〜仲間の人たち解雇だよなー。コートかけて送り出した警官もありえん。コメディーとか軽い映画としてなら許せる事だけど、この映画はそうじゃないでしょ。ここまでご都合主義だと、気持ち悪くなる。
★★★★
From: どきどき(NO MAIL) 12月 28日(火)01時31分21秒
突っ込むところもありますが、とても素敵な話だと思いました。あと、よく笑った。トム・ハンクスの演技があっての映画ですよね。ストーリーと同じぐらいトム・ハンクスの演技も魅力たっぷりでした。予告で思ってた内容とは全然違った内容だったけれど楽しませてくれる細かい展開が個人的にはすごくよかったです。キャサリン・ゼタ・ジョーンズとの結末にはスッキリしましたが、大切な約束への思い入れが深く伝わらなくてストーリ全体的にピンとこないので☆4つ。
★★★
From: ノーマ・ジーン(NO MAIL) 12月 27日(月)22時08分38秒
これって人間ドラマだったんですね。ニューヨーク行きの動機は確かに弱いんだけど、スピルバーグは大好きな「親子愛」がここで出したかったですね。トム・ハンクスの独り芝居には「キャストアエイ」を。限られた舞台でのメルヘンチックな展開には「海の上のピアニスト」を思い出してしまいました。ゼタ・ジョーンズは、あまり好きな女優ではなかったのですが、すっごい綺麗だったし、あの匂うようなパワフルさとは一線を置いた優しい役柄で嬉しかったです。ただ、やっぱり私もキャッチミーの方が好きかな。。
★★★★★
From: ちゃーりー(NO MAIL) 12月 27日(月)11時41分46秒
設定はリアルだけど、内容はメルヘンチックな感じですごく好き。ゼタ・ジョーンズとの最後のエピソードも変にうまくいっちゃうよりあの展開で良かった思う。この映画は「ショーシャンク」「グリーンマイル」「マジェスティック」の三部作?にすごく雰囲気が似てるなと思った。
★★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 12月 27日(月)11時00分31秒
一番感心したのは、映画を撮影するために作ったという空港でした。すごいなぁ〜。映画自体は感動するには、笑うにはあと少し、という感じでした。
★★★★
From: aa(NO MAIL) 12月 27日(月)08時50分12秒
予告編とは大分印象が変わってしまったけれど、普通におもしろかったですよ。ゼタ姉が美人さんでした。期待しすぎずに行けば楽しめるんじゃないでしょうか。
★★★
From: ダー(NO MAIL) 12月 27日(月)01時19分46秒
トム・ハンクスが苦手なのに見に行ったと言うことを差っ引いても。近年のスピルバーグ作品には何となく違和感を感じていたのに見に行ったということを差っ引いても。私にとってはイマイチだった…。全体のテンポや雰囲気はキャッチミーに共通するものを感じるんだけど、今回は主題がすごく分かりにくい。主人公の焦りや感情に共感しにくい。言われているように、友達7年も刑務所入れてまで?サイン?気持ちは分かるけど、出直しちゃマズいんですか?と思ってしまう。コメディーとしてはそこまで笑えず。ドラマとしてはそこまで感動せず。ハートウォーミングになるには全体的になんか暗い…。ただ、キャサリン・セダ・ジョーンズが今まで見たどの作品よりあったかくって柔らかい綺麗な女性に見えたのが目から鱗だった。あと、あの空港。セットだったの?★一つプラスしときます。
★★★★
From: ろっこ(NO MAIL) 12月 27日(月)00時04分07秒
みようによってはそんなわるくみえるんですね?
From: エルス(NO MAIL) 12月 26日(日)22時07分26秒
ネタバレ友達を刑務所に7年ブチ込んでまでやらなきゃいけない事だったのかと。面倒な事無視して見たい様にだけ見れば楽しいんだったら、人生も映画も楽しいのか?と。
From: K(NO MAIL) 12月 26日(日)21時54分40秒
うーん。期待を裏切られた感じでしたね〜。以下ネタバレまず大勢としてどんな映画なのか掴ませてくれない。戦争で国を失うことに関するシリアスな映画でもなければ軽〜いコメディとも言い切れない。暗い場面でコメディを持ってくるから笑いどころかどうかよく分からない場面もある。なによりリアリティの欠如した場面が致命的に多い。・空港で寝る場所も無く困っているとはいえ、イスを壊したり電源を引っこ抜くだろうか? そんな乱暴で自分勝手な一面を見せる主人公に感情移入などできない。・伝言という形だけでいきなりプロポーズOKは無茶。「実は彼女も彼が気になっていた」という複線があれば分かるのだが。軽〜いコメディならこれらも許せるが、そこまで軽い映画じゃないでしょ。中途半端。ストーリーにも難がある。・空港をいつでも出れるのに出なかった理由が曖昧。・全体的に軽い路線で行くならキャサリンとは結ばれるべき。あそこまで引っ張って肩透かし。 だからと言って深みのあるストーリーにもなっていない。元彼>主人公というだけ。・ニューヨークに行きたい理由が弱い。アノ国の文化だとそういう使命感にとらわれるのだろうか。 観客が「あーそうだったのか。ハー」とため息をつくような理由じゃないと感動できない。これも肩透かし。・その他のキャラクターもいまいち弱い。警備責任者は最後彼を認めたように見えたが、いきなりの心情変化が分からない。・ジャズ奏者も「一人だけサインを送らなかった」という悪いイメージで見えてしまう。どんなに役者が涙ぐんでいても音楽が盛り上げてもこれじゃあ感動できません。カタルシスの弱い映画でしたね。余談ですが、最初に国が無くなったことを知って泣く場面を、いかにも最後の目的を達成し、感動して泣く場面のように見せるCMの演出はいかがなものでしょうか。
★★★★
From: トレーキ(NO MAIL) 12月 26日(日)20時58分09秒
トム・ハンクスの演技が最高でした。     (ネタバレ少々)トム演じるビクターをなんとか「処理」しようと君の国は恐い(クーデターが起きて)と言えと促されるがビクターは、恐くないよぼくの生まれた故郷だよとあっけらかんと答える。深くていいシーンだった。
★★
From: dada(NO MAIL) 12月 26日(日)13時47分24秒
キャサリン・ゼタ・ジョーンズはずば抜けてキレイですね。彼女とトム・ハンクスの演技は良かったですけど、JFKの警備責任者の人が哀れでならなかった。わけのわからない外国人に振り回され、規則どおりに仕事したらまるで心がない、とでも言われんばかり。見ていてイライラしてしまいました。
★★★
From: しん(NO MAIL) 12月 26日(日)01時36分43秒
前評判に期待しすぎてしまったせいか、意外にあっさりしすぎる、という印象を受けた映画でした。二時間という時間の割には、結末が尻切れトンボっぽくなっていたことで、そう思えてしまったのかもしれません。実際、一緒に鑑賞していた前評判を知らない母親は、この映画を高評価していましたし。でも僕としては、やっぱりエンディングテロップで、その後の話とかをしてもらいたかったです。そうすれば、この映画の印象も少しは変わっていたんじゃないかと思うんですよね。ところで、空港を丸ごと作り上げたあのモンスターセットは本当にすごかった。どこまで作り込んであるのか、DVDが出たらメイキングで確認してみたいです。<以下ネタバレ>ビクターに左官の技術(センス?)があったのは、千の噴水を作るという話の伏線だったと思うのですが、ということは、ビクターの職業って左官だったの? という疑問が残ってしまいました。細かいことですけど、こういうところに説明があれば、ビクターという人間がもっと大きく見えたと思うんですよね。それと、これは僕の個人的な不満なのですけど、アメリアがビクターのため、元彼とよりを戻すシーンはちょっと微妙でした。これじゃ、ビクターの幸福はアメリアの献身的犠牲の上に成り立ってしまうことになっちゃうじゃん。ハッピーエンド好きの僕としては、やっぱ、この二人にはエンリケとトーレスのように、幸せになって欲しかったなぁ。あと、ディクソンには悪役に徹して欲しかった、とも思いますね。そうすれば逆境を克服しようとするビクターたちにももっと感情移入できたし、エンディングでは泣けたと思うんですが。う〜ん、こうやって不満が噴出してしまうのも、結末を不完全燃焼だと思ってしまっているからなのかなぁ。
★★★★
From: hiko(NO MAIL) 12月 26日(日)00時05分49秒
期待が大きすぎるとこけるかもしれないですね。でもさりげなくいい映画だと思いました。大袈裟な感動の盛り上がりもないけど。トムハンクスはやはりいい演技でした。こういう映画は日本よりやっぱりアメリカ人のほうが好むんじゃないでしょうか。て、当たり前かな?
★★★★
From: PON酢(NO MAIL) 12月 24日(金)06時24分57秒
ラストがアッサリしすぎてるのを除けばとってもよかった。★ネタバレあり!ヴィクターが空港をついに出て行く時に職員達が彼を囲んで様々な贈り物をするシーンで涙があふれて止まらなくなった。常に他人と誠実に接している彼は、知らない間にたくさんの財産を空港で築いていたんだよね〜ジャズクラブのシーンでも御大ベニー・ゴルソンが本物だったし、スピルバーグ監督のさりげない贅沢がとってもステキでした。
★★
From: たろう(NO MAIL) 12月 23日(木)21時16分01秒
キャッチミーレベルを期待していたのだが…。
★★★
From: ウッチィ(NO MAIL) 12月 23日(木)17時40分45秒
どのキャラも動機が弱いから、ストーリーが都合良すぎてダメダメ。中盤くらいから失笑の連続やった。演技はよかった。
★★★★
From: かず(NO MAIL) 12月 23日(木)00時29分25秒
ほのぼのしてていい映画だった。トムハンクスはコメディ出身だけあって演技に嫌味がないから、リアリティがあるね
★★★★
From: かめいえりー(NO MAIL) 12月 22日(水)19時15分04秒
(ねたばれ注意!!)よく出来た作品だけど・・・最終目標しょぼすぎ。一番感動的なシーンは豚さんピースだった。魚が前任者の物だったのに気づいたのは見終わった後だった。「待つこと」よりも「旅行」がテーマなのかな?失恋物としてみるとなんともいえない余韻がある。大げさなシーンも作品の味になってるのはさすがスピルバーグ。
★★★★
From: プクプク(NO MAIL) 12月 22日(水)01時03分40秒
テンポがよく面白い映画だった。最後があまりパッとしない感じはあったが、トムハンクスの人柄がにじみ出ていた作品だと思う。ニューヨークに行く目的をもう少しひねってほしかった。
★★★★★
From: tama(NO MAIL) 12月 21日(火)19時22分21秒
トムハンクスファンにはたまらない一作。大好きな彼が映画中で色んな演技を披露してくれたので、多分他の俳優さんが主役だったら★四つかな?スピルバーグさんの映画の素晴らしいところは人の優しさがすごくあふれているということ。こんなご時勢だからこそ、ターミナルで働く人々がビクターのために尽くしてくれたり、初めこそは疑ってたのに最後には恋を応援してくれたり。心から他人の暖かさを感じられました。こういう映画を観ると人生が無性に素晴らしいものに感じられます。
★★★
From: MT.(NO MAIL) 12月 21日(火)02時49分06秒
まあまあがぴったりかな。もの凄く人にお勧めするほどでもないし、つまらないとも思わない。こういう映画もたまにはいいですね。
★★★★
From: ETETET(NO MAIL) 12月 20日(月)12時35分46秒
面白かったです!スピルバーグのほかのすばらしい作品と比べてしまうと、最高とはいえないけども、見たほうがいい、よい作品です。キャッチミーイフユーキャンとターミナルとスピルバーグにしては、こじんまりとした制作費の作品が続きましたので、次はドカーンと制作費のかかった映画を撮影してほしいところです
★★★★
From: ぽち(NO MAIL) 12月 20日(月)01時19分06秒
良かったです。テンポも良いし、限られた空間で うまくできるもんだなぁ・・と 思いながら・・・。笑えるポイントもあったしね。でも・・・でも・・・最後の最後は !?でした。
★★
From: HIRO(NO MAIL) 12月 19日(日)22時27分48秒
トムハンクスの演技力に支えられてるだけ。あの缶の中身が有名ジャズプレイヤーのサインってのも拍子抜け。ジャズを知らない人からみたら共感できないし、なにそれって感じ。あの黒人女性がなんで結婚一発OKなのか?ちょっと無理あるでしょー。けっこう期待してたのに残念。
★★
From: 浦連夜(NO MAIL) 12月 19日(日)18時08分12秒
なんだか物足りない・・・。もうちょっといい感じで泣けるかな〜っと思ったけど。消化不良な感じでした・・・。あの巨大なセットが勿体なーい。
★★★★★
From: HIDE(NO MAIL) 12月 19日(日)14時52分09秒
細かいところは色々あるけど、単純に笑える映画です、トム・ハンクスはいつも最初かったるいけど、だんだん映画の中に引きずり込まれる、やっぱり演技がうまいんでしょうね・・・その他の脇役も適材適所でよかった・・・キャサリン・セタジョ-ンズいままであまり好きでなかったけど今回の役よかった、子供いる様に見えない、いい女ですなー、惚れました(マイケル・ダグラスいいなー)楽しめるお正月映画としては満点でしょう。宣伝でラスト落ちをアピールしてたけどあれは気をもたせるだけであんなのなくても充分楽しめる、あえて宣伝するからラスト落ちを期待させるけど(私はあまりラスト落ちには期待してなかったので落胆はしませんでした)それまでの展開で充分楽しめる映画です!
★★★★
From: サクレ(NO MAIL) 12月 19日(日)12時30分48秒
とっても良く出来た、楽しい映画。ただ若干話が小粒なのと、前作「キャッチミーイフユーキャン」とイメージが被るので、印象が弱くなってるのが残念。まあ、次は正真正銘の大作「宇宙戦争」ですから、その肩馴らしなら完璧?
★★★★★
From: ピー子、MITUO(NO MAIL) 12月 19日(日)12時08分06秒
個人的には今年1・2を争うくらいすきでしたね笑い・友情・恋愛・家族・孤独・戦争・・いろいろな要素が含まれていてよかったと思います。逆に言えばどれも中途半端でおわってるって感じですがね。
面白かったですよフツーに。この季節にぴったりという感じ。話のテンポもちょうどよく’あれもうこんな時間?’って感じでした。ストーリーも戦争やら恋愛やら友情やらで飽きず、よめずで楽しめますし。ただもう少し空港に着く前の話がどっかにほしかった気が・・・HIROさん>そんなちっぽけなことだから、それに打ち込んでる姿が映画のなかで重要な意味をなしてるんではないですか?
★★★
From: FAVRE(NO MAIL) 12月 19日(日)09時06分01秒
トム&スピルバーグでまとまった話になってますね。笑いの要素も好きです。でも、何か足りない感じがします。
★★
From: らぽっぽ(NO MAIL) 12月 19日(日)00時43分51秒
予告CMから想像してた内容とちょっと違ってたような…個々のシーンが私の頭の中でつながらないままエンドロールを迎えてしまいました(;;)今度は忘年会の流れじゃなく、じっくり観に行きたいと思います。