天国の本屋〜恋火

満 足 度
67.5%
回答者数10


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★
From: ムラマサ(NO MAIL) 7月 1日(木)18時43分28秒
私は全く逆で、天国の設定はあれでよいと思います。天国は別にさわやかである必要などありません。地上との区別がつけばよいわけで、映画では、図書館における厳粛さ、野原の広々さ、等で、地上のようで地上ではない“天国”を十分表現できていたと思います。作り手のセンスは悪くない!あと、この映画は泣かせる映画ではありません。シャイな篠原監督がそんな映画を作れる訳がありません。そんな映画を作る才があれば、今頃もっとメジャーになっていたでしょう。ラストはロマンチックでも感動的でもなく、玉山鉄二にちょっと照れさせてみせ、竹内結子に笑わせてみせ、静かに締めくくります。あれがまさしく“篠原テイスト”で地味だけど、上品で控えめで、個人的にはとても好感が持てました。
★★★
From: 冒険者たち(NO MAIL) 6月 28日(月)14時06分55秒
映画を観た後、数日間も自分の気持ちが漠然とした状態のまま止まっていた理由が、6月26日付ネコバさんの感想を読んではっきりしました。私も「天国の設定に、今一つ乗りきれなかった」のです。多分それは、天国の本屋のセットの間違いにもあると思う。最初に目にする天国です。これで私達の天国のイメージが決まってしまのです。それは重々しく暗く刑務所内の図書館のようなイメージでした。原作が多くの人に愛された理由は、そのさわやかさでしょう。(原作未読)イメージが違い過ぎました。翔子の家周辺や現世との境になる草原の一本道等は、さわやかで美しい景色でした。花のような夢のような「天国の本屋」のイメージ。これが表現出来、香川演ずる恋人に対する翔子の切なさ罪の意識がもう少し伝わっていたら、この映画は完璧に原作と同等になれたでしょう。的確なセットというのは、作り手の的確なセンスを必要とします。少々居心地の悪いセットの映画は本当に久しぶりでした。 
★★★★★
From:    (NO MAIL) 6月 27日(日)18時50分29秒
ユーミンの主題歌は発売されるのか???
★★★
From: ネコバ(NO MAIL) 6月 26日(土)11時58分35秒
自分はこの映画泣ききれませんでした。以後ネタバレあります。天国(死んだ人が残りの寿命を過ごす空間?)の設定に、今一つ乗りきれなかったというのが泣けなかった一番の原因。アイデア自体は悪いとは思わないが、どういうわけか天国の存在がうすっぺらにしか感じられない。結果、それをベースに展開する映画そのものが、何か物足りないものとなってしまった感じだ。ラストの花火とピアノのシンクロシーン、これがこの映画の一番の見せ場であることはよくわかるが、上記の理由でかえって「ああ、これがやりたかったんだろうなあ」とか一歩引いたような見方しかできなかったのは残念。おかげで、その前の香川花火一発目の、えも言われぬ感動まで薄れていってしまったし。中盤以降はそれなりに面白かっただけに(香里奈のエピソードとか)、つかみの甘さが結局最後まで響いてしまった気がする。
★★★
From: ゆうこスキ(NO MAIL) 6月 24日(木)22時18分09秒
いいのかも知れないけどさ……ネタバレなんで、玉鉄が天国に行ったのか、なんで、最後に草原にピアノがあんのか、誰か、教えてくんないかな〜芸術の道に苦しんでるから、天国にちょっと行って、アルバイト出来たってことなんですか?原田芳雄さんの気まぐれで連れてきたってこと?じゃ、他にもそういう人いるの?あの世界は。死んだ人が行くとこだよね、天国って…………ワカラン
★★★★
From: 花火(NO MAIL) 6月 17日(木)18時27分10秒
泣きました。最後の花火がとてもとてもキレイで感動しました。私的には、「世界の中心で愛を叫ぶ」より、こっちの方が好き。
★★★
From: 泣いたあかおに(NO MAIL) 6月 13日(日)23時57分51秒
図書館のセット(結構いい雰囲気)、小樽を含む北海道の風景と、ラストの花火のシーンが良い。ぜんぜんヒットしてないみたいだけど、ここまでコケるとは関係者も予想してなかったんじゃないだろうか。テレ朝が製作委員会に入ってる映画って告知弱いですね。もったいないです。でもこの映画は予告編の方が良かった。予告で泣いた。
★★★★
From: ねぎ(NO MAIL) 6月 11日(金)22時14分31秒
今回の映画は竹内結子と香里奈が好きで見に行ったようなものでした。元々天国から来たチャンピオンのような”天国モノ”(そんなジャンルあるか?)が好きで今回も軽〜い気持ちで見ていました、劇中香夏子と瀧本の厳しいやり取りの部分は不覚にも落涙してしまった次第です。もしこの映画のような設定の天国があれば良いなぁと本気で思ってしまいます。
★★★★
From: (NO MAIL) 6月 10日(木)22時29分46秒
ホロリとさせられる作品でしたがところどころストーリーに突っ込みたくなる部分が有り☆を一つ減らしました。竹内結子が和菓子屋でおまんじゅうを作っている姿がNHK連続ドラマ小説の「あすか」と重なり懐かしく思い出しました。
★★★★
From: ライチ(NO MAIL) 6月 6日(日)11時16分50秒
撮影地が北海道ということでキレイでした。さわやかな映画ですね。あまり強い印象が残る映画ではないですがよかったです。あとやっぱり香川さんの演技力はすごい!!