海猫

満 足 度
15.0%
回答者数10


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



From: ゆうこ(NO MAIL) 12月 17日(金)10時46分00秒
見終わった後、何も残らなかった…というより何がいいたいのかよく分からなかった。伊東美咲、あんなに綺麗なのになあ…。サイドを固めている俳優陣も言うことなしなのですが…。いかんせん伊東美咲の女優としての演技力の未熟さと、センスの無い演出、粗悪な脚本のたまものでしょう。映画館で見る価値は全く無いです。
From: kou(NO MAIL) 11月 24日(水)11時02分06秒
伊東美咲は黒木瞳になりたかったんだろうなぁ・・・この作品で大胆な濡れ場を体当たりで演じて、これを機会機会に本格派女優へ脱皮するという構図を描いていたんでしょうけど・・・ヌードシーンがほとんど無いのはCMスポンサーへの配慮からかぁ?(確か某雑誌が全裸で撮影に臨んでいたと書いていたけど)だとしたら、撮影前にその事を確認しておかなかった本人とプロデユーサー、監督の見解が甘かったとしかいいようがありませんね。そんな姿勢で製作された作品に、魅力があるとは思えません!
★★
From: しゃーらっく(NO MAIL) 11月 21日(日)13時50分58秒
主人公・薫(伊東美咲)が物憂げな表情をするばかりで、心の揺れがさっぱり伝わって来ない。ちっとも酔えないベタなメロドラマでした。もっと、しっかりやってくれ。>森田
From: クッキー(NO MAIL) 11月 18日(木)11時41分45秒
伊藤美咲のおぼつかない演技が目立ってしまって。とても綺麗なのですが。。巧い脇役者達がさらにその差をわからせてしまうパターン。まさにNHKの朝ドラ状態。といっても朝ドラは半年は続く訳であってヒロインの役者としての成長も同時に楽しめるのでありますが、2時間枠の中では厳しいものがあります。一番がっくりしてしまったのは、映画全体を通して何を描きたかったのか、肝心のところがはっきりしないということ。途中からホラー映画みたいになったりして違う意味でビックリ。すべてが中途半端で散漫。これは役者さんの問題というより、演出の問題です。期待していたので残念。
From: うに(NO MAIL) 11月 16日(火)01時23分52秒
佐藤浩一を観に行ったと言っても過言ではないでしょう。かいさんに同じく、あぁもういいやーって思いました。何だか……古臭い。原作は好きなんですけど。。。盛り上がり具合が全く異なっている。原作の良さがほぼ消えてしまっている気がしました。(広次だって、あんなに高潔じゃないぞ!)
From: かい(NO MAIL) 11月 15日(月)23時20分56秒
う〜ん。こういう映画はもういいえすねって感じ^^;日本の文芸らしき映画は似たようなのが多いというかもういらないでしょ?セカチューとか今会いにいきますなどの爽やか感動者は新鮮味があっていいんですけどね。お金損しちゃいました。
★★
From: みゅう(NO MAIL) 11月 15日(月)00時40分16秒
昔から好きな作家の映画であったため期待して見に行ったが、やはり伊藤美咲の演技がいまいちだった。他のキャストはいいとして、もう少しベテラン女優を起用してほしかった。ストーリー的にも何か少し中途半端で悔いの残りような仕上がりだった。
★★
From: switch(NO MAIL) 11月 14日(日)23時58分48秒
あの話ではどうしても湿った映画になってしまうのはいたしかたないとして、役者伊藤美咲はちょっと力不足です。佐藤浩市と同じ画面でみると歴然と・・・。あと後日談長すぎ。
★★★
From: NIKO(NO MAIL) 11月 14日(日)21時15分47秒
失楽園とはうってかわって重々しいストーリー。伊東美咲の違う一面が見れたのがよかった。でも別に映画である必要はない、TVドラマで十分といえる内容ではあったが、そこはそれ、映画らしいヴィジュアル、特に過去と現在が交錯する背景は一見の価値あり。
★★
From: ねぎ(NO MAIL) 11月 14日(日)18時52分24秒
出演者は豪華絢爛だが物語はこれといって、目新しいものもなく、ありきたりの感が否めませんでした。また、別に濡れ場だけを期待して行ったわけではありませんが(本当は殆どそれだけw)、どの女優も中途半端な露出で現実感がありませんでした、出し惜しみするならばいっそ斯様な場面は無かった方が良いかも知れませんね。兄弟の横恋慕はありがちな状況設定ですが、共感は出来ませんでした。映像の美しさ(北国の冬の厳しさ)のみが記憶に残る程度で甚だ残念な出来映えの映画でした。