海猿
〈ウミザル〉

満 足 度
59.8%
回答者数23


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★
From: きつね娘(NO MAIL) 8月 1日(日)17時08分41秒
伊藤が異様にかっこよく見えたのは私だけかな〜?ストーリー的にも結構面白かったから、もう一回見い行きたいと思ってます!!
★★★★
From: きんとき(NO MAIL) 7月 21日(水)01時28分28秒
歳のせいかけっこう泣けました、意外と面白かったです。加藤あいもかわいくてよかった。
★★★★★
From: まっしゅるーむ(NO MAIL) 7月 15日(木)03時08分19秒
私は面白かったです♪ もう少し評価されてもいいと思う作品です。
★★★
From: ネコバ(NO MAIL) 7月 9日(金)15時32分31秒
よくも悪くも、こちらの予想通りの映画だった。以下ネタバレあります。この映画について、いろんなところで「某戦闘機乗りの映画と同じ」みたいなことが言われているけど、あの展開じゃあそれを言われても仕方ないかと思う。同じように相方途中で死んじゃうし。ただでさえ地味な任務のこちらより、あっちの方が映像的にも派手なんだから、やはり迫力だけに頼らないこの映画ならではのものがストーリー的にも何か欲しかった。じゃないとどうしても既視感(それも小粒の)は否めません。でもいいところもある。それはこの映画が1人のヒーローによるものではなく、あくまでチーム全体の物語になっているところ。訓練中ヘロヘロの落ちこぼれ君をフォローするのが、バディである仙崎だけでなく訓練生全体ってトコなど結構気に入ってます。どうしてもこういうケースだと「皆の冷たい視線の中、バディだけが…」ってパターンになりがちな気がするんだけど、自分はそういう辛気臭いの嫌いなもんで。ラストの三島救出劇もそう。仙崎1人の活躍で…ってなってしまうと、かえって白けてしまったかもしれない。確かに三島生還のチャンスを作ったのは仙崎ですが、最終的に救出が成功したのは、訓練生全員の命をかけた協力あってこそ。そのへんはよかったかなと。あとエンドロール後のあのシーンは結構ドキドキもんだった。っていうか、自分の中ではあそこがこの映画のなかで一番カッコよかったところかもしれない。もしかしたらホントにやりたかったのはこの続編の方で(あるとしたらだけど)、今回の映画はそのための露払い?いいんだろうか、これで。
★★★
From: jun(NO MAIL) 7月 8日(木)14時57分03秒
原作を読んでいないのですが、題材としてはまずまず良かったとおもう。しかし、水深は深いものの、話の掘り下げが浅く、全体的にイマイチな感じが残りましたね。正直言って、加藤あいのポジションが曖昧でいったいなぜそこに居るのかが分らない。(加藤あいが悪いとかではない)笑いどころが『尻』を出すばかりなのも芸が無く何度も出されると「もう、いいよ」と言いたくなる。辛いことばかり書いてしまいましたが、「おしいなぁ、もうちょっと」と思うからであってそのあたりご理解下さい。(笑)エンドロールの後にはちょっと苦笑い。
★★★★
From: よいき(NO MAIL) 7月 3日(土)08時51分53秒
原作がもともと好きなので(揃えてないけど)楽しんで見ようと心懸けていたから面白かったです。かなり軽く創り上げていますが。ま、軽い部分はあっていいんだけどその逆の部分ももっと必要だったかなと思います。お陰様で全体を通してメリハリがなかったですから。加藤あいもどうせ使うなら原作通りに「新聞記者」の方が良かったと思うし。てか、そうして欲しかった。まあ、2時間枠で抑えるてあるのはたいしたもんだと思います。で、なんで★4つかと言えば…やはり原作を含めて雰囲気がとても好きだからです。そのあたりの表現はとても良かったと思います。ホントに、続編は期待します。さわりだけで終わってしまってるから。これからが本番ですから!
★★★
From: kou(NO MAIL) 7月 1日(木)20時29分44秒
個人的には面白く観れました。これでもかっ!という位に用意周到に張られたフセンが、物語の先を読ませてしまうという面もありますが、もともとデートムービーとして創られたものなら仕方ないかも知れません。エンドロールの後に、早くもPart2を予感させるシーンがあるのには苦笑でしたが・・・
★★★
From: うに(NO MAIL) 6月 30日(水)18時34分10秒
原作を読んでいたので(NHKでドラマにもなりましたね)、読んでいないほうが楽しめるかもしれないなぁと思いました。↓に書かれた方と同じように、加藤あいはどうかと。ちびノリダー、大きくなりましたね。。。
★★★
From: B2(NO MAIL) 6月 29日(火)12時23分48秒
可もなく不可もなくといったところ。確かに展開が読めるが、「おいおい」と思うほどではないと思います。ただ、加藤あいはミスキャスト。というより、加藤あいじゃなくても、あのポジションの役はいらない。男臭く始まって、男臭く終わって欲しかった。
★★★★
From: かず(NO MAIL) 6月 28日(月)11時36分48秒
ストーリー展開は読めまくりだけど、面白かった。展開は読めるけど面白い漫画があるみたいに。この映画もそんな感じ。
★★★
From: のりこ(NO MAIL) 6月 26日(土)17時13分09秒
ROBOTの作品は台詞で全部説明しすぎてちょっとしらける。なんで訓練生なのに「バディ」も知らないの?「観客が知らないかも」って予防線はりすぎでは?まあ、フジテレビでいつか放映すること考て「ながら見」でも把握しやすくしてるんでしょうけど。そのせいか映画館が茶の間化していてみんな口々に感想や予想を話していたのには閉口しました。でも、まあちょっと感動したかな。
★★★
From: ファルコン(NO MAIL) 6月 23日(水)21時48分56秒
ねぎ様>海保が映画の中で取り上げられたものは昭和32年製>作の”喜びも悲しみも幾年月”以来じゃないかと思い>ます「ガメラ大怪獣空中決戦」の主人公は海上保安官です。出動のシーンなんかも、本物を使って丁寧に描かれています。
★★★
From: ライチ茶(NO MAIL) 6月 20日(日)19時26分22秒
スケールの小〜さい「トップガン」。内容の薄くなった「愛と青春の旅立ち」。まあまあ。ボーっと観るにはちょうどいいです。
★★
From: 海亀(NO MAIL) 6月 17日(木)13時29分36秒
内容は、何のひねりも無い単純明快な話なので、観やすいと思います。ただ、何も残らなかったなぁ。感動とかも無かった。加藤あいの存在も必要だったのか不明。もう少し意味をもたせて欲しかった。伊藤英明の演技も入り込めなかったです。ミスキャストでは?
★★★★
From: メカ猿(NO MAIL) 6月 15日(火)14時08分09秒
ツッコミ所満載ではあるが、面白く見れた!伊藤淳史がいい感じ!伊藤英明は一瞬ミスキャストかと思ったが、見てるウチに気にならなくなった。映像も見ごたえ充分。素人くさい脚本だけど許せる範囲!
★★★★
From: あられ(NO MAIL) 6月 14日(月)23時47分09秒
ひょんなことから見に行った作品。原作も未読だったにもかかわらず、次の日一緒に行った友達に全12巻借りて1日で読破してしまいました!個人的には漫画よりも映画の設定のほうがよかったかな・・と思います。涙腺の弱いわたしは3回ほど涙しました・・・。男同士の友情いいっすねぇ・・・。
★★★
From: かる(NO MAIL) 6月 13日(日)20時58分56秒
最近観た邦画の中では良い方だと思いました。しかし先が読める内容だったな〜。
From: アイ(NO MAIL) 6月 13日(日)16時23分33秒
話が単調でつまらなかった。
★★★★★
From: DR.ZERO(NO MAIL) 6月 13日(日)07時59分46秒
今回は意図的に原作を読まずに観た.それぞれの役者が格好良かった.海上保安庁協力の映像は迫力があった.素直な感動を誘う映画は気恥ずかしさを伴うもの.小細工なしのシナリオはストレートで良い.日本人が観て演技をちゃんと味わえるのは邦画しかなく、そこに期待するしかない.
★★
From: ぽち(NO MAIL) 6月 13日(日)00時20分55秒
ん〜、いたって普通。細かい事を言ってもなんだけど、伊藤英明の行動は間違っているんじゃない?
★★★★★
From: くりた(NO MAIL) 6月 13日(日)00時01分19秒
加藤あい、いらねぇ。それでも星5つ
★★★★
From: ねぎ(NO MAIL) 6月 12日(土)19時54分15秒
海保が映画の中で取り上げられたものは昭和32年製作の”喜びも悲しみも幾年月”以来じゃないかと思います、物語自体は特段目新しいものはありませんが、海保のPRにもなるしなかなか良いと思います。今後は公務員シリーズなんかで税関・入管等普段日が当たらないけれど、我国の安全を守る人たちを扱った映画が増えることを期待します。
★★★
From: うにっくす(NO MAIL) 6月 12日(土)17時33分18秒
その場で消化するエンターテイメント作品って感じでした。かなりベタだけど演出や構成にメリハリがあるので退屈はしないで観れます。加藤あいの配役は微妙だと思いました。香里奈はそんなに気にならないけれど、とても看護婦には見えませんでした(笑)