ヴィレッジ

満 足 度
55.4%
回答者数83


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★
From: さば(NO MAIL) 11月 11日(木)01時10分34秒
村の上は飛行禁止区域に設定されてます。…と、ラストで説明的な台詞がありましたよん。ホラーだと信じて見に行ってしまったので、それだけでこう肩すかしというか…。皆さんが言うように、あの宣伝方法が間違ってたんじゃないかと思うんですがね。映画としては十分鑑賞に堪えうる出来です。ずっと暗い静かなシーンが続くのに、眠いとは思わなかったしなあ。アンブレイカブルとサインでこの監督には一発屋として見切りを付けようかと思ってたけど、ちょっと見直した。ただホラーだと思って見てたからなあ…。餃子食ったら中からあんこが出てきてびっくりみたいな、そんな後味の悪さは残っちゃったね。これはもう、配給会社の失敗でしょう。気の毒に。
From: 10(NO MAIL) 11月 9日(火)23時06分23秒
村の上空を飛行機が飛んだらどうなるんだろう?
★★★
From: (NO MAIL) 11月 5日(金)13時57分26秒
ずっと、観ている間中ひどく冷たい風にさらされているような気分でした。テーマが「愛」とのことですが、そういう温かそうな場面であっても、どこか体の一部が冷えたままのような、不安な感じが消えませんでした。それが狙いなのかな…。盲目の女の子はハマっていたと思います。ネタばれ。最後の塀の外の世界の薬をくれたお兄さんだけが救いでした。その矢先に監督発見(笑)。
★★★
From: ここん(NO MAIL) 11月 4日(木)01時10分14秒
ヴィレッジは「村は実は国立公園で、ホンとは村の外は現代社会」つーのであってるんでしょうか?
★★★★★
From: 更年期(NO MAIL) 11月 2日(火)14時54分35秒
シャマラ〜ン。シャマラ〜ン。私はシャマランのシャマランっぷりに敬意を表したい!!もう、このまま行って下さい。あんた最高だ!
★★
From: ガンナーズ(NO MAIL) 11月 2日(火)03時48分43秒
 サインよりは間違いなくよかった。でも殺人を知的障害がある男性にさせることにものすごく腹が立ちました。この映画を観て、さらにそうした人々への見方を悪くする人は必ずいますよね? だから、ある意味このキャラ設定は反則ですよ。
★★★★
From: ミュラ(NO MAIL) 10月 23日(土)01時25分26秒
ここのポイントが低いので、なかなか見ようと思わなくて、やっと最終日に見てきました。これは、ヨーロッパのマイナーの監督作でミニシアター物だと思えば、かなりいいんじゃないかなあ。見る前から村の背景はウスウス分かっていたけど(これが謎の部分と言ってる人多いんじゃない!)、今回のクライマックスは、村を作った動機を説明する10数秒の部分でしょ。そういう意味では、この監督のスタイルはちゃんと踏襲されてるよね。でも、短時間の内容に集約されているから、もう一回は見ないかも。この映画は見た方がいいんじゃない?(でも、ドッキリ音はやめて欲しい。)
★★★
From: あこ。(NO MAIL) 10月 22日(金)12時40分50秒
シャマラン監督に関して事前に先入観があったせいか、鑑賞直後には「アレ?」と思いましたが、1週間程経ちストーリーの深さに、よかったのかもしれない、と思い始めました。これにこりて固定観念を持っていくのはやめよう!と思いますが、宣伝をみてしまうとどうも駄目ですね・・・。(ネタバレあり)主人公の少女が愛する者のために村の秩序を破ろうとする、それでも秘密うんぬんと言っている大人たちに矛盾を感じました。しかし何の為に村を作ったのか、生じてしまった悲しみを癒し、2度と悲しみを生まない事、それを思い出してくれて本当に良かった。ただ秘密で縛る事による代償は大きい。そして、再びその悲しみを背負って生きていかなければならない大人達は辛すぎる、と思いました。
★★★★
From: とこ(NO MAIL) 10月 17日(日)15時05分09秒
面白かったと思います。ところでなぜ、時代設定があんなに古いのでしょうか?村を創った人たちもそんなに年配ではないでしょうに。
From: ひでお(NO MAIL) 10月 17日(日)07時55分25秒
今年の最低映画でした。もうこの監督の作品は見ません。「シックスセンス」と「アンブレイカブル」は良かったのに、「サイン」からおかしくなってきたよ。
★★
From: なみ(NO MAIL) 10月 15日(金)16時22分14秒
≪ネタばれ有≫私も下のmさんと同じ疑問を持ちました。他のなぞは目を瞑ってもいいけど、そこだけは引っかかる…まあ。他の大人(たとえ連れられて来たときが子どもでも、物心をついた年齢以上なら過去の記憶があるはず)もあの年長者たちに賛同した、と考えてもいいんですけど。でも、彼らほどの強い気持ち(悲しみや喪失感、失望感など)がなければ、文明社会や自分が関わってきた仕事や学校や友人のような、そんなものへの思いが絶ちがたいんじゃないかなー?自分の過去みたいな。そんなものが現代社会にない、あの村で育った子どもたちは、あの村が現実でそれが全てなんだからいいのかもしれないけど。。秘密は共有者が多ければ多い程、破綻しやすいと思う。まあ。映画だから、そんなこと深くつっこまなくていいのか。そんな映画、他にもたっくさんあるし。私は森の怪物が本当はいなかったことに驚いた。シャマラン監督は、そういうものを出す監督だと思ってたから。だからそこは普通なことが意外だったな。映画館で料金払って見る程ではなかったので、星は2つ。ビデオかテレビで十分だよー。
★★★
From: リチャードまる(NO MAIL) 10月 13日(水)12時41分38秒
宣伝では愛の映画というよりも、恐怖映画?スリラー映画という雰囲気でしたが、それが評価をさげているひとつの原因では??ネタバレあり。自分としては、全体にとてもいい雰囲気をかもし出しているため、森の中の魔物についてあれこれ想像しながら、ドキドキして楽しめた。しかし、話が途中から愛のために危険を冒す娘の冒険物語みたいになってきて、こりゃ随分大きなものを混ぜちゃったなぁって印象。恐怖映画なのか愛の映画なのか、どっちつかずで中途半端なところが最大の弱点のような気がした。どちらもうまく融合してればいいのだけど、もちろん、うまく融合している映画もあるんだけど、これはちょっと失敗かなぁって思った。また、あの知恵遅れの男が最後に変装して彼女を追い掛け回すってのは、あの知恵では行動に無理がある。普通あの程度の知恵しかなかったら、お化けの格好して追い掛け回そうなんて考え付かないんじゃないか??しかも都合よく監禁部屋の床下に衣装が隠されてるし!まあサインのエイリアンも今度の魔物も、姿を見る前までが一番面白かったね。(^o^)/
★★★
From: 仙ちゃん(NO MAIL) 10月 12日(火)23時43分44秒
映画の内容を理解するのにやや時間が掛かりましたが、なかなか楽しめる作品でした。本当に理解しきれているかは、怪しいものですが・・・。シャマラン監督の作品は初めて観ましたが、いつもこんな凝った作りになっているのでしょうか?ただこの作品は盗作との疑惑がでているそうで、それが事実としたら残念ですね。それと主役の女性が、宣伝用の写真で観た程、可愛くないのも残念でした・・・。(失礼!)
★★★★
From: あにま(NO MAIL) 10月 11日(月)12時25分54秒
普通に面白かった。否定意見が多い監督だけど、鑑賞に十分堪えうる作品だと思う。
★★★
From: (NO MAIL) 10月 10日(日)12時41分53秒
あの状況自体が(村)現代人から考えるとスリラーなのでしょうが、ヒッチコック劇場の1本をみてるような気が。 あと、ちょっと思ったのが、あの言い出しっぺ?の村の核となる連中達(村の成り立ちを知ってますよね)以外の大人たち(村の秘密は知らない)はどこからつれてこられたのでしょうか???
★★★★
From: まこ(NO MAIL) 10月 8日(金)23時37分18秒
シャマラン=シックス・センスっていう視点で見る映画じゃないですね。どんでん返しを期待して見ると、つまらなくなってしまう。シャマランはシックス・センスのおかげでどんでん返し監督みたいに思われているけれど(アンブレイカブルのみ未見なのでよく分かりませんが、それ以外はそうびっくりするようなどんでん返しがあるわけではない)この監督がテーマにしているのは色々な形の愛情と、色々な形の幻想ではないかと思う。『翼のない天使』では祖父に対する愛情と、死後の世界への疑問『シックス・センス』はマルコムとコールの愛情、母子の愛情、そして幽霊という存在『サイン』は家族愛と信仰という幻想(エイリアンのおまけつき)そういう観点で見ると、とてもシャマラン色が強く出ている、むしろ集大成とも言える作品じゃないかな、と思う。悪いのはああいう売り方しか出来ない配給元。世間のシックス・センスをもう一度という期待に乗った売り方はやめて欲しい。以下ネタバレどなたかが疑問に思っていらした、共に森に入る二人の若者ですが、父親はちゃんと道まできたら、それから先は一人で行くように言っています。あれは盲目の娘が無事に森を抜けられるようにとの父親の心遣いではないでしょうか?事実、若者が引き返したせいで娘は穴に落ちかけています。そうでなくても森には障害物が多い。私はむしろ、よく一人で道まで辿り着き、そして帰ってこれたなぁと思いました(^_^;)しかし、この監督はサインのエイリアンといい、ヴィレッジの赤いのといい、形を持った脅威の表現の仕方が一般的じゃないというか、下手というか・・・(でも今回はそれも伏線か)上記のようなツッコミどころもありますので、星は4つにさせていただきます。
★★★
From: ともりん(NO MAIL) 10月 8日(金)16時49分14秒
「ほー」そういうことか・・・って思う作品でした。私は特に感動とかはないんだけど、少し考えてしまう作品であったとは思います。結局、人っていう生き物は・・・みたいな感じです。私はシックスセンスの方が好きですね。
★★★★
From: akira(NO MAIL) 10月 7日(木)20時54分49秒
予備知識を持って映画館に行くと、違和感はあるだろう。特にナイトシャマランに関してはシックスセンスのせいで、日本の予告編の作り方でかなり損している。ちょっとかわいそう。この人はラストに何かどんでん返しを用意している、てのもうやめません?そのせいで観客は固定概念から逃れられなくなります。それから、この監督さん、謎の作り方が不親切というか短絡的というか多すぎる。謎をたくさん作ればそれだけ答えが必要だし、それ以前に興味のない人には後味が悪いだけ。日本人は九九までしか習ってないのです。インド人は99x99まで暗記してるそうですが、頭の中の大きさが貴方たちとは違うので、一気にたくさん理解できないのですよ笑。
From: ブル(NO MAIL) 10月 7日(木)14時57分11秒
ビデオで充分でしょう。。。監督に対する「彼なら何かやらかしてくれる」といった期待はこれで打ち止め。もう、騙されません。
★★★★
From: これ(NO MAIL) 10月 6日(水)21時03分10秒
色々な情報を仕入れてあれはこれで、と鑑賞したので、すんなり、楽しめました。ところが、他の掲示板を見るとあれやこれやと、また謎が多数・・・奥が深いです。
★★★★★
From: ペタン(NO MAIL) 10月 4日(月)22時49分48秒
私も期待してない方でしたが非常に面白かったです下でも書かれているように、全体的によく出来てる話だと思います。
★★★★★
From: kazu(NO MAIL) 10月 4日(月)20時30分24秒
かずさんへ、若者二人を連れてったのは、必ずビビッテ引き返すという思惑があったと思います。逆に余計リアルになるという効果があったと思います。それからシャヤマラン監督は最後に森の監視小屋でガラス越しにちょっと写りました。昨日「シックスセンス」を久々に見ましたが、ネタがわかっていても面白かった。
★★★★
From: アボカド(NO MAIL) 10月 3日(日)22時29分59秒
よくできていたと思います。盲目の娘を行かせたのは、外の世界に出て目にするもの(車や現代の人たち)が見えず、戻った後も村の存在に疑問を持つことなく暮らしていけるからなのかと思いました。でも、二人の若者が最後まで付き添っていたらどうなったのでしょうね。村の秘密がばれてしまうのでは?シャラマン監督は、どこに出演していたのかわかりませんでした。ご存知の方ぜひ教えてください。
★★★
From: かず(NO MAIL) 10月 3日(日)00時53分18秒
普通に面白かった。<以下バレ>ただ納得いかないのは盲目の子に村の秘密を話したのに、なんで村の事情を知らない男二人を付き添わせてまで、娘に行かせる必要があるのかよくわからない。村の事を一番に考えれば、大人一人で行って店で薬買ってくるのが一番問題ないんじゃ??どこか説明見落としてるかな。それでも盲目の女性が好きな人の為に泥まみれになりながら一人で街を目指す姿に少し感動してそんな事も忘れました。でもビデオでもいいかな?という感じも少しあったりなかったり・・・
★★
From: galaxy.i(NO MAIL) 10月 2日(土)23時05分37秒
シャラマン監督はそろそろ文芸大作か何か撮ったほうがいい。この手の話をやってると、”かつての大打者”扱いされてしまいそうだ。今回のは予告と中身の乖離が激しすぎる。配給会社もその辺を考えないとシャラマンが気の毒に思えてくる。
★★★★★
From: かず(NO MAIL) 10月 2日(土)21時13分22秒
シャマラン監督、今までで最高!盲目の主人公、エイドリアンの知恵遅れ、映画の冒頭葬式シーン、すべて意味があります。
★★★★
From: 遠山(NO MAIL) 10月 1日(金)00時31分14秒
どなたも書いておられませんが、私にとって最も印象的だったのは、村の秩序です。娘が、結婚したいほど好きな男がいることを、父親に最初に言ったりとか、愛し合っているのを確認した男女が、最初に長老会に報告したりとか、単純に封建的とは批判できません。現代日本、男女関係なんでもありで幸せなのか、父の権威が地に落ちた家庭でいいのか、家族単位で孤立した社会を、自由だと喜べるのか、自問しました。この映画での長老会や親の権威は、愛と尊敬に支えられていると思います。土台に偽りがあるのが悲劇ですが、何も知らずに生まれ育った子どもたちの心は、確かに良いもので満たされていると感じられました。深い悲しみを知る人々が提示する、守るべき喜びのサンプルとして、私にとっては考えさせられるものがありました。
★★★★
From: こぶた(NO MAIL) 9月 29日(水)21時24分00秒
結末の現代とのギャップが意表をつかれました!
★★★★
From: シンリー(NO MAIL) 9月 29日(水)19時36分40秒
前知識ナシの先入観ナシで観てみたら、結構良かったですよ。でもホラーとして期待して見に行ったらガックリしたかも。愛の物語。箱庭の楽園。まさに恋は盲目。
★★★★
From: うにゃにゃ(NO MAIL) 9月 29日(水)19時22分57秒
そりゃ、完璧には仕上がってないかもだけど、この作品をいいと思えない人は愛がないなぁ・・・。
★★★★
From: ネコバ(NO MAIL) 9月 29日(水)17時07分32秒
前作「サイン」があまりにトホホな作品だっただけに、今回はそれなりの心の準備をして映画を観に行った。そのせいもあってか今作は予想以上に面白かったです。でも「シャマラン映画→どんでん返し」と言う意識が自分の中にあるが故に、逆にそっちの方ばかり気にして映画を観てしまったのは失敗だった。実際どんでん返しもあらかた予想の範囲内だったし、そのこと自体がメインとなる映画でもなかった。そう言った意味では、シャマラン作品である(どんでん返しがある)ことを意識しないで観たほうが、より楽しめた映画だったんじゃないかな。良くも悪くも、シャマラン作品であることに自分が縛られていた気がする。いい映画だっただけに、なんか損した気分。
★★★★★
From: ポム(NO MAIL) 9月 29日(水)16時33分01秒
すべて見てますがシャラマンではベストと思います。トリックを期待して行った方はダメでしょう。もっと深いもの、人の心の綾、傷などを巧みに描いていると思います。2回みればもっといろいろ気がつく所が出るでしょう。ノアは多分精神病です。自殺した遺族もいる村で、閉鎖的なら環境と遺伝から一人位生まれるのが自然です。彼はあの村に必然的人物で、統合失調症あたりか・・だからこそ無垢さもあるけれど興奮で殺人を犯す事もある。ましてや、治療もしていなくて安定剤などないのだから・・彼も犠牲者で、大人たちの権威がファシズムに変化するような、無気味な終幕です。格調高いカメラ、両親ともに医師で一時医学を学んだこともある監督ならではの、心の闇、心を病んだらどういう人生を選択するかなど・・現実的にはほぼ不可能だとは思うけれど、映画なら創れるお話です。あの赤い衣装を着て大人が、どんな気持ちで次の世代を騙し、生活継続を考えていたのか?娯楽性もあるけれど、切ない、寂しいと同時に怖いお話でした。アーミッシュも連想したけれど、あれは宗教ですから違います。この村はトラウマを背負った人が創った村で、何かを信じる宗教とは違う集団で、むしろ信じさせる、洗脳系集団になていると思います。どういう視点から見るかで、評価は割れる映画ですね。
★★★★
From: しまねこ(NO MAIL) 9月 28日(火)21時08分20秒
シャラマン監督の映画は真摯な雰囲気が漂っていて、どれも見応えがあります。今回も「シックス・センス」に比べて(比較される事が気の毒ですが)ストーリーも読める人がたくさんいるような作品でしたが、人物描写もしっかりとしていて、奥深い物があって好感がもてます。みなさんがおっしゃる通り色も良かったですね。童話みたいでした。私も次回作が“楽しみ派”です。評価は3.5ってとこでしょうか…。機会があれば再度観たいです。ロン・ハワード監督の娘さんが可愛かった!
★★★★
From: はる(NO MAIL) 9月 27日(月)17時36分07秒
いい映画でしたよね。私は(そうしたいというわけじゃないですけど)登場人物の多くに共感できて、いろんなシーンで泣けてきました。思うにこの映画、宣伝が良くない。やっぱりシャラマン=シックス・センスにどうしても仕立て上げたいんですかね、配給会社は。その浅はかさにちょっと怒。そんなことしてるからホラーちっくな映画と勘違いしてがっかりする人が出てくるんです。そして評価が落ちる。★1つとか言って。それってものすごく残念ですね。配給(どこだっけ?)は反省しなさい。ストーリーとしてはまぁ突っ込みどころ満点ですが、主題というかテーマは比較的分かりやすく、考えさせられるものでした。特に子供を持つ親とか、恋人のいる人なんかには胸に迫るのではないかなぁ。。え?迫らない?んー。人物描写も上手くできていると思うし、画面も綺麗でしたよね。少し暗い画面に映える色使いがとてもいい。そんなに悪いところはないと思うのだけどなんでこれが評価されないかなぁ。つくづく人それぞれの受け取り方って千差万別なのねぇ、、と驚くばかりっす。というわけで私は★4つ。今後のシャラマンにさらに期待します。
★★★
From: TAK(NO MAIL) 9月 27日(月)13時42分40秒
今回は驚きのどんでん返しというほどでもなかった。それよりもラブストーリーに重点を置いていたのでちょっと意外だった。キャストは演技派ばかりで豪華だったけれど、良くも悪くもエイドリアン・ブロディは良く引き受けたなと思う。
★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 9月 27日(月)10時48分10秒
思わず拍子抜けしてしまった。怯えながら暮らす生活が本当に幸せなのかどうか疑問です。でも森の中のシーンでは怖くてドキドキしました。あとは監督はどこで登場するのか、それが楽しみでした。(笑)
★★★★★
From: エミー(NO MAIL) 9月 26日(日)16時52分20秒
ストーリーを全く知らなかったので、はじめは恐い映画なんだと思って見てましたけど、途中(ある事実が発覚したとき)から衝撃を受けて、この映画がうったえたいことが分かりました!あたしはこの映画かなりスキです☆人間の心の様々な難しい部分を上手く描けているように思います○
★★★★
From: ももこ(NO MAIL) 9月 26日(日)10時59分01秒
観てからもう10日ほど経っていますがしこりのように(決して悪い意味ではなく)心の片隅にいる映画です。シャマラン監督、やっぱり私は好きですね〜。どんなに酷評されようと、あの相変わらずのセンスに敬服します。今回は特に色使いが素晴らしかった!赤と黄の対比、大地の緑。森と夜の黒。思い出すだけでもドキドキします。「閉鎖的・排他的なコミューン」というのはS.キングが良く使う手だけれど「なるほど〜そう来ましたか!」という感じで今回はいい意味で裏切ってくれたんじゃないでしょうか。これを「ドンデン返し」とは言いたくないけど…。まあ、ただの「怖いもの見たさ」の人たちには受け入れられないかもしれませんねー。
★★
From: ぱむ(NO MAIL) 9月 26日(日)01時46分47秒
・・・400円だな!これはあくまで主観的なコメントです。(拙者、批判の声にびびっちゃいますからっっ)
From: 羽生パー(NO MAIL) 9月 25日(土)13時55分42秒
全米で2週目に観客入りが激減したってのが納得できた。
★★★★
From: うーちゃん(NO MAIL) 9月 25日(土)03時38分47秒
けっこういい映画だと思う。つっこみどころはあるけど、あんまり気にならないし。ああ、こういう映画なんだ、とわかってきてからは、なんていうか安心して見ることができた。こうじゃないのを期待して見たひとにはイマイチなんだろうな。個人的には、無意味に不気味だったり怖かったりするまま終わられるよりはずっといい。好みの問題なのかもしれないけど。
★★★★
From: 緑茶(NO MAIL) 9月 24日(金)13時20分50秒
童話めいた話を大人の鑑賞に堪える(何となく高級そうな)映画に味付けする腕にかけて、M・ナイト・シャマランはやはり一流だと思った。どんでん返しやその他の演出もやや抑え目で、深い森・閉鎖的な村といった舞台設定(皿)に盛り付けられた素材の味が引き立っていた。まぁ、好き嫌いの分かれそうなクセのある作品であることは確か。
★★★★
From: まるく(NO MAIL) 9月 24日(金)07時33分43秒
最初は正直、どんでん返しとカントク探し(笑)にしか目がいかなかったのですが、時間を置いてしばらく考えると、それ以上に考えさせられる話だなぁ〜と評価も上がってきました。この映画は「愛」と「愛する者を失う事による哀しみ」この裏表の関係を描いているような気がしました。人を愛するという事は、いつかはその人を失う喪失の哀しみを味わう事と切っても切り離せない、っていうのが事実。それに耐えられず、愛する人を守るためにどんな手段を使ったとしても、無理でいつかは必ずその時が訪れる。でも、人は人を愛する事を止める事は出来ない・・・「愛」がタブーを作り、人をそれに封じ込め、また「愛」故に人はそのタブーを破り、外への扉を開く。無理だろうけど、続編が見たいなぁ〜。主人公達の子供世代辺りの話で。どんでん返しはなくていいからさ(笑)
★★★★
From: SUZUME(NO MAIL) 9月 23日(木)23時26分08秒
どんでん返しがこの映画のみどころではないです。全部、CM・宣伝等のせいです。どんでん返しに期待しないでください。「愛」がとっても深い。深い愛です。
From: ten(NO MAIL) 9月 23日(木)18時03分52秒
ハッタリ映画の新作ですが、あの大げさなCMの割にはオチもイマイチなわけで…村、人物、時代の設定にも無理がありすぎた感がありました。私には合わない映画でした(涙
★★★★
From: R(NO MAIL) 9月 23日(木)14時24分39秒
確かに不必要に驚かせ過ぎ(音とかで)だし、設定でつっこみたいところもあるけど、なんだかんだいって好きです。この監督の作品。才能あると思います。
★★★★
From: ピー子、tduvire(NO MAIL) 9月 23日(木)03時27分00秒
正直CMや宣伝等等のせいで面白さが半減してしまっている感がしますが、この監督の前作などを無知でこの映画を見たら間違いなく悪い映画だと思わないはず。構成も非常によく練られていておもしろかったです。村も非現実的な村から徐々にストーリーが進むにつれ現実にありえる村と思わせる感じもいいかんじでした。一回見たら次はない映画だとかんじました。
先に書かれた人で3★未満のほとんどのひとがシャマラン映画を見るというしてんで書いているのが残念です。ここはこの作品に対するところなのに。。。愛、欲望、生活、などいろいろな面で私たちをかんがえさせてくれる映画ですよね。ホラー?どんでん返し?など先入観からだけのコメントなんて・・・たしかに考えずに見れないかもしれないけどもう一度みてほしいなぁ〜とてもディープな映画ですよね。まだあの村が頭のかたすみにある。
★★★★★
From: ゴジラ(NO MAIL) 9月 22日(水)17時11分18秒
いやあ感動したね。ここでの評価が低いから期待しなかったんだけど、愛を感じたねえ。どんでん返しは先読みしないで見てたよ。なんかある、なんかある、と思いながら見たら、本当の意味が伝わらないんじゃないかな。
★★★
From: うーーん(NO MAIL) 9月 22日(水)15時35分58秒
まーいい加減に、「シックスセンス」の呪縛から逃れてくれよ!配給会社とシャラマンさん。と、心から思う。
★★★★
From: 寅吉(NO MAIL) 9月 21日(火)02時28分31秒
いい加減に、シャラマン映画にオチのどんでん返しをアピールする宣伝方法をやめてほしい。シャラマン=どんでん返しという先入観なしに見れば、面白い映画だと思う。ルシアスがアイヴィーの手を取って逃げるシーンは最高に良かった。あのシーンを見た瞬間、映画館で見てよかったと思った。この映画の中には、人が人を愛することの素晴らしさとエゴ、その矛盾にぶつかりながらも前に進むしかない人のつらさと強さを感じた。いい映画だと思う。
From: 壱参〇(NO MAIL) 9月 20日(月)22時37分12秒
なんじゃこりゃ!って感じでした。もうビックリです。やっぱ肌合わないですね。
★★★★
From: グリーンマンよりいい(NO MAIL) 9月 20日(月)22時35分24秒
映画の途中、今回は前回のグリーンマンがレッドマンになっただけなのかと、一抹の不安があったものの、そうではなく、よかったです。なんとなく、結末が見ていたものの、この監督の描く家族愛が伝わりよかったと思います。
From: 桧魯灼維(NO MAIL) 9月 20日(月)19時45分10秒
「別に劇場で観なくても良かった。。」というのが正直な感想です。気が付くとシェラマンの作品は全部観てしまっている。未だ「シックスセンス」の呪縛から解けない自分が情けない。。場内、ほぼ満員でしたけど、「飽きてきた」空気があっという間に満ち溢れてました。。けど、今回も「人間の悲しみ」に満ちていた。シェラマン自身、そんなに不幸な人なのだろうか・・?※以下ネタバレだいたい、最初の方に出てきた「怪物」を見た瞬間に正体の察しはつきますよね。ノアも、あれではちょっと救い無さ過ぎ!あと、劇中何度も登場する「無意味に大げさな効果音」に驚きその度に飛び上がってしまい、恥ずかしかったよ。>余談ですけど、日本で作ったらナマハゲが出てくるのかな?機会野郎さん、面白過ぎ!爆笑してしまいました。
★★★★
From: 小悪党(NO MAIL) 9月 20日(月)02時44分36秒
ストーリーの構成が上手くて、村の抱える秘密はちょっとしたことで崩されそうなのになかなか崩れない様になっているので、世界観が持つ不思議な雰囲気を感じつづけられる映画でした。正直、タネはなんとなく想像できる範囲のものだったと思うのですが、それでもタネうんぬんにとどまらない、結構な作品だったのではないでしょうか?こっからちょっとヴィレッジの感想とは無関係で掲示板の趣旨逸脱してしまいますが、惜しいのは前に座っている奴の頭がでかくて字幕がほとんど見られんかったことでした(まぁ、更に前の奴が邪魔だった感じだったけど)洋画の字幕は横に統一して欲しいもんです。でもある意味、字幕ほとんど見えなくても、最後まで楽しめたのだから良い映画だったと思うのですが、字幕がしっかり見られてたらもっと色々考えられたのかな。
★★★★
From: (NO MAIL) 9月 20日(月)00時54分51秒
 どうしても「シックス・センス」、「サイン」と比較してしまうけれど、この作品だけを考えて評価するならば、素直に楽しめる出来に仕上がっていると思います。個人的にはこの監督の目の付けどころや演出は大好きです。今回も108分充分に堪能できました。
★★★★
From: おさむ(NO MAIL) 9月 18日(土)11時07分40秒
よかったです!!!!!!!!!★一つのひとはこういう映画は見ないほうがいいとおもいましと〜
From: ハナ(NO MAIL) 9月 17日(金)23時05分42秒
一作毎にガッカリしていくので今回も期待はしていませんでしたが、やはりガッカリでした。でも前作よりは監督さんの出演シーンが少なくなっただけマシだったかな?
★★★
From: ちゃだ(NO MAIL) 9月 17日(金)20時40分23秒
すごく丁寧に作られた作品だなぁと思いました。ただ、メディアでどんでん返しどんでん返しと期待させ過ぎかと。それ程インパクトのあるオチでもないですし。
★★★★
From: YK(NO MAIL) 9月 16日(木)16時27分28秒
俺は好きです。「サイン」は最後ドタバタになっちゃったけど今回は最初のオチがわかった後に二つ目のオチがあったので「シャマラン成長したなぁ」とシミジミ思ってしまった。「シックスセンス」には及ばないけど、「アンブレイカブル」よりも(もちろん「サイン」よりも)好きかな。
★★★
From: MT.(NO MAIL) 9月 15日(水)12時03分23秒
想像力をかきたてられる映画でした。村を作った人達の狂気、その子供達の将来は・・?って機械野郎さんのコメントに同意です。目が不自由な主人公の観ている世界を想像してハラハラさせられました。
★★★★
From: naruto(NO MAIL) 9月 14日(火)23時45分21秒
質の高い映画だと思いす。人間の細かな感情をあちこちで上手に描いている。ちなみに私もあの村はアーミッシュとは全く別物だと思います。あちらは宗教が絡んでくるので。この映画の場合はトラウマがきっかけで創られたユートピアなわけだし。アーミッシュと重ねて観るのは解らなくもないけど、そもそも根本が違いますよね。
★★★
From: 機械野郎(NO MAIL) 9月 14日(火)22時06分04秒
*ネタバレありますアーミッシュに住まなかったのは神が信じられなくなった人達だからでは?アーミッシュって某宗教の一派でしたよね・・(それに、彼らにはあの村を作るだけの莫大な資産もあるし)って言うより、そこに突っ込んだら映画が成立しないよね(笑)異常な状況を、それを上回る異常で隠すからオチが弱く見えるけど、丁寧に作られた映画だと思う私は、絶賛は出来ないけど嫌いじゃない。鑑賞2回目が面白い(正直、最初の葬式の意味が初見では解らなかった2度めで「なるほど〜」って感じでした)第一世代の異常さが、その子孫受け継がれるラストは悲劇としかいいようがない。あと、この村が壊れる瞬間が見てみたい余談ですけど、日本で作ったらナマハゲが出てくるのかな?
★★★
From: Nしゃ○(NO MAIL) 9月 14日(火)16時49分25秒
昨日までこの監督嫌いだったけど、ちょっとだけ見直した。悲しみから逃げ続けるってことはずっとそれを克服できないってことなのね。そして同じ気持ちの人々が集まって暮らしても悲劇は起きてしまうのね。 しみじみと考えさせられる映画でした。しかしノアの扱いには納得いかず マイナス1.で、予告編があまりにホラー臭く マイナス1
From: モンタ(NO MAIL) 9月 14日(火)01時13分01秒
今までいろいろな映画見たけど一番つまらなかった。この監督の作品は初めて見ましたが、もう二度と見ることはないでしょう。時間の無駄で最悪でした。思い出したくもないですね。
★★★
From: esso(NO MAIL) 9月 13日(月)23時31分15秒
真面目に作ってあるのが好印象。軽くない。けれど、結局、みんな救われてない気がするし、個人的に、好きな映画にはなりませんでした。
★★
From: くろまる(NO MAIL) 9月 13日(月)21時18分59秒
題材も良いし俳優さんも良いのに、なんか残念だな。あまりにも前後関係の説明がなさ過ぎし話が中途半端。ねたばれノアの役どころが中途半端。あんな少年のような無垢な人は急に嫉妬にかられたり森の中まで追いかけていくのかなと。狂気と言うならば、獣の姿でルシアスの前に行き、アイビィーには正体がばれた方が良かったのでは。話も最終的には事情を知った上で第二世代の人たちが残るほうは良かったかな。それにしても、薬くらい手に入らなければ、生活が成り立たないだろうに。食べ物は困らないとしても衣服は?小さな女の子も女性も服装身なりは立派すぎます。辛口だったけど、アイビィーを助けに来るシーンのルシアスに☆☆
★★★★★
From: hoho(NO MAIL) 9月 13日(月)18時16分36秒
いいと思うなぁ、この映画。シャラマンでなくてもいいようにも思うけれど、誰も手を付けなかったテーマだと思う。今も、実際に自動車に乗らない、電気は使わない、というような現代から自分たちで隔離して生活している人はいるから、これは現実だと思う。アーミッシュだったかなぁ・・・それはそれとして、人間ってのは、色々な規則を作るけど、それがなんだったかはすぐに忘れてしまって、規則のために規則がある、みたいなことにはまっていってしまう。悲しみや苦しみから学ぶことが「排除」であれば、それは逆に、自分たちの隔離なのかもしれない。ノアってのは、聖書に出てくるノアと重ね合わせて、村を救い出す役割だったのかもしれない・・・なんて深読みしたりもした。聖書のノアも頭がおかしいと思われてたしね。
★★★★
From: 夫婦で桃鉄狂(NO MAIL) 9月 13日(月)11時44分05秒
結局この監督は大ドンデン返し以外のモノは求められていないんでしょうね。シックスセンスを期待して観に行った人が裏切られて、ガッカリって意見が結構あるように感じましたし。僕的にはこの映画、嫌いじゃないです。正直良く出来てると思いました。この監督他の作品でもそうですけどアメリカの暗部を物凄く恐く描いていて、救われない気持ちにさせられます。多分この映画、監督がシャマランだという事が隠されていたらもっと評価高くなってたような気がします。
★★
From: toyo(NO MAIL) 9月 13日(月)00時22分13秒
監督が描きたかったことは何となくわかるのですが、不自然な点が多すぎるような気が・・・内容を楽しむというよりも、ホラーっぽい演出にドキドキさせられるだけでした・・・(以下ネタバレ)結局、いろんな問題を起こした理由が障害のせいというのが釈然としませんでした。起こったけれどもしょうがない、追求の仕様がないという片付け方が嫌いでした。何か主演の女の子を愛しすぎておかしくなってしまった等のおかしな行動をとった原因のようなものを、もうすこし納得できるように描いてほしかったように思います。
★★★★
From: switch(NO MAIL) 9月 13日(月)00時10分03秒
冷静に考えるとかなり無理な設定なんでしょうけど、作品の吸引力と緊張感を持続する演出はさすがです。
★★★★★
From: デズニ(NO MAIL) 9月 12日(日)23時30分01秒
もう、面白すぎです。この監督はもう、達人の域に入ったと思います(笑)愛の告白シーンで、ほろりときちゃいましたよ、いや最高。監督ぜったい出てきますね、自分の作品には。その出番がおいしすぎます(笑)最高の演技陣を迎えて、見事な作品です、監督の過去の作品は忘れて観ましょう!!ほんとにこの監督はもう、、、、(笑)
★★★★
From: えめきん(NO MAIL) 9月 12日(日)18時02分31秒
なんだか『シックス・センス』以外見る価値無しみたいな事言われてますね、シャマラン。『サイン』を傑作と信じて疑わない自分は今回も楽しませていただきました(別にサインが好きな人は楽しめるという訳ではないと思うけど)。今回はシナリオうんぬんよりも役者の演技と監督の演出が見所。B級な設定を下地にするのは毎度の事なので、それを受け入れられれば、良い所が際立って上質な作品に見えてくる。はず。
★★
From: やす(NO MAIL) 9月 12日(日)17時37分10秒
設定そのものはおもしろいと思いました。でも森に取り囲まれて孤立している村なのに、住んでいる家は立派、着ているもの、食べてるものも立派すぎて見ていてそれが気になって集中できませんでした。それからあの設定から考えて村人が多すぎます。その辺をもうちょっとうまく見せてくれれば、もっと楽しめたかもしれません。芸達者な役者が集まり、いい演技をしていたのに非常に残念です。
★★★
From: ささやか(NO MAIL) 9月 12日(日)16時55分47秒
わたしのシャマランに対しての評価は、前二作で地の果てに落ちていたので、期待せずに観れました。魅力的なキャラクターが多く楽しい映画と思います。ラストはあれで良し。
★★★★
From: ルビスコ(NO MAIL) 9月 12日(日)09時51分50秒
「シックスセンス」以後の凡作で、裏切られ続けてきたシャマラン作品なんですが、やっぱり気になるので見てしまいました。(以下ねたばれ)かなり酷評されているようですが、ラストで腰が砕ける「アンブレイカブル」や「サイン」に比べて、今回は予定調和というか、最初からそうなることが期待できる展開なので、謎解きの楽しみはない反面、安心して観ていられました。僕的にはわざとらしいどんでん返しを持ってこられるよりずっと○ですが、これをホラーや謎解きのスリラーだと思ってみた方はがっかりすると思います。今までの作品もそうですが、シャマラン監督は、スリラーの形式だけを借りて、全く別のテーマを語ろうとしているようです。話のアイデアは、それほど目新しいわけではありません。外と隔絶した村は「刑事ジョンブック・目撃者」のアーミッシュ、薄暗い森に迷い込む恐怖は「ブレアウィッチ」を髣髴とさせます。ただ、手堅い役者を揃えて安定した芝居つくりをさせる手腕はさすがだし、黄色のコートや赤のモンスターなどの衣装美術が美しい。今回のテーマは、「厭世」、「文明嫌い」、「我々だけの理想郷」です。最終的に不思議だと思っていた現象も、超自然的な由来ではないわけです。だから、この映画の価値は、「町から離れて森の奥でひっそり暮らしたい」、という願いにどれだけ共感できるかにかかっていると思います。"town"に行ったあとどうなるかと思ったのですが、親切な森林監視員と無関心なボスのおかげで、なんとかなるというのは救いです。「理想卿」は続きます。本当は星3つなんですが、主演の女の子が、気に入ったので4つ。黄色いコートがよく似合います。
From: コウタ(NO MAIL) 9月 12日(日)02時18分01秒
見る価値なしという全米の批評家が声をそろえた理由がわかります。コメディとしても中途半端。
★★
From: リオン(NO MAIL) 9月 12日(日)00時19分27秒
シックス・センス>アンブレイカブル>サイン>ヴィレッジまるで階段を降りるかのように、一作ごとに確実につまらなくなっていくのはある意味見事(笑)「シックス・センス」はカラクリの見事さにしてやられました。「アンブレイカブル」は途中でネタは分かっちゃいましたが、「不死身の男」という奇抜で独創的なストーリー展開は(途中までは)惹きつけられるものがありました。「サイン」は宇宙人をそのまま登場させてしまうという、潔く開き直ったかのような展開は別の意味で凄かった(^^;「ヴィレッジ」は…見事に何もありません。森に棲むものの正体は、映画を観る前から「多分こうじゃないか」と予想してた答えの幾つかの中の一つでしかなく、全く予想を裏切ってはくれなかった。笑えない分、「サイン」よりも楽しみどころが少ない。主演の女優さんがめっけもんだったことが収穫。作風自体は嫌いじゃないので、この監督さんにはもっと頑張ってもらいたいのですが…。
★★★★★
From: travis(NO MAIL) 9月 12日(日)00時05分49秒
シャマラン監督の映画は『ヴィレッジ』を含め設定に多くの矛盾はあるけれど、本質として描きたかったテーマは十分伝わってくる。設定の荒探しや種明かしだけに気を取られていると勿体無いと思う。『サイン』をただの宇宙人物のホラーではなく家族を描いた物語として捉えた方なら劇場を出た後心に残るものがあると思う。演出も含めとても素晴らしい映画でした。
★★
From: FAVRE(NO MAIL) 9月 11日(土)22時28分12秒
初日見てきました。感想は、いやぁ!皆さん評価低いですね。でも、俺も同感です。オチも全て映画の中盤でわかってしまって、捻りがない!!でも、映画の内容とは関係ないんですが、隣に座っていたOLさん?が席を飛ぶほど驚いたり号泣したりと忙しい人で、それが楽しかったので2つにしちゃいます。
★★★★★
From: あいーん(NO MAIL) 9月 11日(土)22時26分38秒
考えれば考える程悲しくて恐ろしい話だと思う。そして素晴しい映画だと素直に感じた。(以下ネタバレ)自身のトラウマから理想郷を創りたいと思う人間の心理はよく解るし、しかしそれは真の理想郷ではなく更に奥深く心を閉ざし続ける現実逃避の成れの果てのようにも思う。これ以上傷つきたくはないという思いが、隔離された「村」を創りあげている。その真実を知った時、なんとも言えない重苦しい悲しみと孤独を感じた。唯一外界に行った主人公が盲目でなければならない理由もまた、この村の住人の心を現しているように思う。見たいものだけを見続ける人々、見えるものも見えなくしている人々。彼等をそうさせてしまった数々のトラウマ。その負の力によって成り立つ村が全てだと思い信じ続ける若者や子供。本当、考える程に悲しい話だと思う。
From: yasu(NO MAIL) 9月 11日(土)17時01分14秒
ひどい作品です。これで2時間は時間の無駄です。せいぜい、1時間くらいでしょう。この監督の似たような作品には飽き飽きです。この程度で世界観も何もあったもんではありません。この監督の作品は二度と観ません。これ以上この監督に映画を撮らせないようにしないといけません。それには作品を観ないことが一番です。
From: うーたま(NO MAIL) 9月 11日(土)04時43分04秒
これはかなりの駄作なのでは・・・。劇場を出たときにもらった解説書も無理矢理シャマラン(シャラマン?)ワールドを作り上げている感じがするし。しかし監督は今回もちゃっかり(ぼんやり?)出てましたね。
From: ともこ、ニナ、kyoko、toko(NO MAIL) 9月 11日(土)02時10分01秒
必然性がまるでない設定に唖然。アーミッシュへ行けば?と思いました。
深読みしたがりな映画マニアには受けるのかな。でもたとえ深い意味があって作られたのだと仮定しても、テーマ自体が掘り下げられてない。駄作。
だからみんなアーミッシュに住めばいいんじゃない?って書いてるんじゃないの。アーミッシュを知らない人にとっては新鮮なのかな。アーミッシュができた論理やルールを知ってたら、この映画に出てくる大人達の考え方はあまりにお粗末としか。いまさらシャマランにどんでん返しなんか求めてる人いないでしょう。求めてるのは、見応えのある子供だましでないまともな映画だと思います。でも、ノアの演技に★ふたつです。
べつにシャマラン映画を見る視点で見たわけでもないし、仕事上2度見ましたが、ダメでした。テーマはとにかく掘り下げが浅く、設定が子供だましすぎます。知的障害に産まれながら、正規の治療を受けることもできず死んでいったノア。生死の境を彷徨う人間がいながら、自分たちの法と秩序から抜け出せない大人たち。そもそも古き良き時代のアメリカにも犯罪はあったわけだし、むしろ村など閉鎖社会で起こる犯罪の方がより残酷でイジメの構造が強く陰惨なことが多いのに、単純に文明から家族を隔離してしまう彼らのやり方は傲慢でおろかでしかない。パクリ元と言われているアメリカの児童文学の方が、設定も破綻しておらず、ずっと深くテーマを掘り下げているなと思いました。今回はネタパクリと、もうムードや雰囲気だけで見せる映画はやめて欲しいということで、★1つです。