ゼブラーマン

満 足 度
50.0%
回答者数43


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



From: @4区(NO MAIL) 3月 13日(土)12時11分14秒
鈴木京香のコスプレにしか見所が見出せない。残念。なぜ後半が普通の戦隊モノになってしまったのか。前半の勢いが完全に死んでしまった。クドカンというだけで映画やTVドラマを見るのはやめとこう、と改めて思い知らされました。
★★★★
From: RRR(NO MAIL) 3月 8日(月)22時33分49秒
単純明快なヒーロー物。型通りといえばそれまでだけれど、独特のかっこよさがあった。ゼブラーナース♪
★★★★
From: (NO MAIL) 3月 8日(月)17時21分36秒
ああ、邦画を観たなぁ・・・という感じです。良い意味の邦画が持つ安っぽさ全開の作品でした。哀川翔さん、コメディーもいけますね。あの妙に高い地声で、子供と真剣に話したりしてるだけで可笑しかったです。京香さんの潔さにも拍手。渡部さんはあの気障で何処か壊れた演技が、あの役に合っていたと思います。それにしても子役の男の子二人が可愛くて良かったなぁ。最後の戦いのシーンは余りのバカバカしさに、どうしてこんなにたくさんの人が一緒にこれ観てるんだろう、と思い始めたら可笑しくて仕方ありませんでした(笑)。好きです、この映画。
★★★
From: ライチ茶(NO MAIL) 3月 8日(月)02時06分33秒
前半は良いけど終盤に行くに従って失速って・・・。俳優さんは良かったと思うんですけど。敵キャラがCGで可愛いっぽいのが嫌。夢で出てきた巨大カニ男みたいなヤツじゃないとダメじゃん。あとエンディングテーマがどうして「ゼブラーマン」のテーマ曲じゃないの?最初はあの歌流して途中からフェイドアウト、そしてテーマ曲が筋ってもんじゃないのか?途中まではいい感じに特撮なのに今風で面白かったのに。特撮に愛情あるのか、無いのかはっきりせいよ!という中途半端なのがイマイチでした。ゼブラナースに☆1個捧げます。
★★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 3月 6日(土)19時28分18秒
 哀川翔さんってなんとなく、ヤクザな役のイメージが強いのだけれど(って、彼の作品は観てないので勝手な想像)、ダメ先生役も似合うな〜と思いました。 途中(特に後半)、○○○○に取り付かれた○○たちはどうしたのだろう?とか、急に主人公の○と○が出てこなくなっちゃったな〜とか疑問はあったのですが、気持ちのいい終わり方で、明日からまた仕事頑張るぞ〜と、勇気付けられた映画でした。
From: AAA(NO MAIL) 3月 6日(土)06時02分10秒
何がおもしろいのか全くわからん
★★★
From: ざぼん(NO MAIL) 3月 6日(土)01時04分00秒
なんとも、不完全燃焼。クドカンの夢見る脚本を三池氏が持て余したというか。信じることを信じていない監督ではこの作品は無理。伏線の、「これは、夢? どこから!?」がまったくの空振りは、惜しい。
★★★★
From: phoo(NO MAIL) 3月 5日(金)22時36分03秒
とても面白かったです。哀川さんの間の取りかたも絶妙です。後半の特撮シーンは、やや退屈だったけど、主題歌もかっこ良く、ちょっとマジになって応援していた・・。仕事帰りで疲れた時には、ちょうどいい映画ですね。
From: givan(NO MAIL) 3月 5日(金)02時58分36秒
館内は笑いが出ていましたが、私はダメでした。全然笑えず辛かったです。とにかくテンポが悪くて、、。信じれば夢は叶うというフレーズは、今流行りの夢追い人を揶揄したものかな、と思いましたがそれ程シックリこないというかわざとらしいというか、取りあえず入れた台詞という感じで、白けてしまいました。友人は、普段の哀川翔を知っていれば笑えると言っていましたが、それってテレビで蔓延している内輪ウケなのではないかなぁ、と思いました。とにかくつまらなかった。。。
★★
From: 栗フジ(NO MAIL) 3月 3日(水)23時29分46秒
ゼブラナースだけは良かった。
★★
From: なつ(NO MAIL) 3月 3日(水)12時06分17秒
ヒーロー映画を見にきたと思えば、納得できるかもしれない。テンポのよさと、笑いを期待していた私にはちょっと退屈だった。「白と黒のマントなって葬式みたい」というセリフに免じでこの評価。
★★★★
From: シマシマン(NO MAIL) 3月 2日(火)10時40分26秒
期待しないで、1000円だったので観に行ったのですが面白かったです。後半普通のヒーローもの展開になった時、ちょっと退屈でしたけど、ゼブラーマンの一番最後の〆台詞で全てが吹き飛びました(笑)個人的にゼブラナースシーンに入る時の蟹男が出てきた時の、そのままポスターになりそうなベタベタな驚き方がとてもツボにきました。
★★★
From: リオン(NO MAIL) 3月 1日(月)00時53分44秒
ヒーローのコスプレでドキドキしながら町に出るくだりの序盤は「反則王」、町に現れる数々の怪人を退治して回る中盤は和製「ゴーストバスターズ」ってなノリで、それなりに楽しめました。終盤は本格的な特撮ヒーローものを目指したんでしょうが、ちょっとグダグダしすぎ。「信じれば、叶う」というメッセージを前面に出そう出そうとしすぎて、飛ぶ練習以降のテンポがやけに悪い。序盤・中盤が☆4つ、終盤が☆2つで、平均☆3つ。マスク越しの哀川翔の目を見てると、改めて「目力」がある俳優だなと認識させられます。ゼブラナースのキャラデザは島本和彦か?(笑) 彼女が出るなら、続編もゼヒ観たい(^^;
★★★★★
From: すぱすぱ(NO MAIL) 2月 29日(日)23時47分33秒
あんま深く考えず見たのが良かったと思います。哀川サンが変身できた理由とか空とべた理由なんてうだうだ考えるより純粋にエンターテイメントとして見るともっと面白いと思います。2も楽しみです。
★★
From: リコピン(NO MAIL) 2月 29日(日)14時00分01秒
キャストは良い。脚本もまあ良いのでは?と思います。でも、テンポが悪い。30分ぐらい詰めたらもっとおもしろいのでは?後半は早く終わってくれ〜と思ってしまった。翔さん、ごめん・・。
★★
From: rarara(NO MAIL) 2月 28日(土)04時33分17秒
渡部さんと兄貴が雄一の救いでした
★★★
From: MASA(NO MAIL) 2月 27日(金)00時18分38秒
ゼブラナースと「野菜」のネタに免じて☆4つとしたいけど、いかんせん映画が荒すぎましたな...。映画版木更津キャッツアイの一部(どこかわかるね)を後半延々見せられているようで、あれはなあ。怪人を最後まで活躍させてくれればよかったのに。いくらファンタジーでも、もうちょっと伏線きかせなきゃ。本物の家族の位置づけもなあ。テンポ悪かったけど、最後までちゃんと見れました。哀川翔と渡部篤郎、実によかったっす。
★★★★
From: azami(NO MAIL) 2月 27日(金)00時03分34秒
クドカンの脚本ということで、期待して見に行きました。最初の冒頭部分、哀川翔がゼブラーマンになるまでは「こりゃ1000円(レイトショー)無駄にしたかな‥」と思ってました。しかし、ゼブラーマンになってからはどんどん面白さが加速していき、結果楽しめたので★4つ。衣装の変化に「Anything goes!」な味があってとても良かったです。哀川翔さんも格好良かったけど、渡部篤郎のスーツ姿にしびれました。バージン・スーサイズのジョシュばりに格好良かった!薄茶色のシャツに細いタイにあの髪型がイカしてました(笑)
★★★★
From: ヒカル(NO MAIL) 2月 25日(水)23時50分51秒
ネタバレあり主人公がゼブラナースの夢を見た後、「夢か…」とつぶやく前に、映画館にいた子供が、「夢かよ」ってつっこんでいたのがほほえましかったです。これって親子で見るものなんですね。その、つっこみを入れていた子供は、見終わった後で、「すごく面白かったね、お父さん」って言っていたので、その子の評価とあわせてこんな感じ。
★★
From: ケイヤ(NO MAIL) 2月 25日(水)23時44分07秒
観る人に「哀川翔、頑張れ!」と思わせる作品でした。主演が哀川翔じゃなかったら、世間でももっと評価が低かったでしょう(笑)マイナーであることを笑いにし、「それでもゼブラーマンが好きなんだ」と監督が個人趣味に走った映画のようでしたが、劇場で笑いが起きてたことからいっても、まずまずと言えるのでは。ただ子供が観たとしてもおもしろくないと思いました。普段の哀川翔を知っていて初めておもしろいと感じる作品でしょう。子役の浅野さんとゼブラーナースが好きでした。また哀川翔が情けない役にチャレンジしてくれると嬉しいです。
★★★★★
From: Torojan(NO MAIL) 2月 25日(水)13時28分47秒
〈ネタバレあり〉ここでの評価を見てかなり不安だったんですが、実際見てみると、確かにこの映画は人によってかなり評価が分かれるモンですね。前半部はコメディ、後半は本当のヒーローモノ、って感じかな?下のほうに「本物になった理由が〜」と書いている方がいらっしゃいますが、多分前半のシュールな雰囲気に呑まれて真面目に見すぎてるではないでしょうか?私は変身シーンで鳥肌が立ちました(笑幼い頃戦隊ものにあこがれた今の大人たちに捧げる大人向けヒーロー映画ってとこですかね。減点法で映画をみたらもったいないです。
★★★★
From: 純、(NO MAIL) 2月 25日(水)00時40分56秒
なんか、やたらと昔のマンガや映画のヒーローを映画で復活させようとしている今の流れに反しているところは評価に値します。ヒーローの設定、細かなギャグ、泣かせどころなど、申し分はありません。ただ、妙に不必要に重いシーンが多く、全体で見ると、うーん?となってしまう内容でした。マンガ版の方が面白いんじゃないかね、と思えるところもあったので、星四つ。
★★★★
From: ぴっける(NO MAIL) 2月 23日(月)21時01分00秒
祝!哀川 翔 主演100本!って、そのまんまの映画でした。この手の映画に別に細かい説明はいらんでしょう。当然つっこみどころはあるけど本当にこの映画の目的は哀川 翔のためだったからね。防衛庁にも苦笑したし、当然ゼブラナースには本当にどうしようかと思うくらい楽しませていただきました。で、パンフ買って思ったんだけど、あのエイリアン、「義男」ってんだね。その名前で呼ぶとこありましたか?聞き逃したのかな?
From: ナナ(NO MAIL) 2月 23日(月)15時24分41秒
クドカン終わってるっしょ稚拙でオタクなテイストはもういいよ
From: KKK(NO MAIL) 2月 23日(月)13時16分50秒
金の無駄です!!
★★
From: ちゃお(NO MAIL) 2月 22日(日)22時35分26秒
雰囲気はよかったのですが、(特に序盤、他の観客の子供も喜んでいました)しかし中盤以降失速。もっと切りましょう。だらだら長いっす。ああ、いつもの退屈な日本映画的だらだらさが・・・。もっとテンポよく行ってほしいもんです。あと、理屈の方がさっぱりなので・・・なぜあの教師は徐々に超人化したのでしょうか?最低限の理由がないと、主人公のもつ弱点すらわからないので、ハテ? と観客に疑問が残るまま進んでいってしまい観客は置き去りにされます。企画意図はすばらしいのですが、脚本と演出と編集が今時の、悪い日本映画でした。もっと、はじけてほしかったなー。しかし冒頭のアザラシネタはつぼにはまった
★★
From: ミサイルマン(NO MAIL) 2月 22日(日)10時38分38秒
ネタバレあり一言で言ってつまらないなんであんなに真面目にシュールに撮ったのかそれがわからない部屋を暗くしたらろうそくの火が明るく見える、、、ってな笑いを狙ったとしたらおお外れですよ クドカンさんはなからお馬鹿なコメディー映画として割り切って見てるから理屈なんていらないけど理由ってのは絶対必要だと思う(何故 空を飛べたのか? とかね)無理矢理でもいいから理由つけてほしかったなースパイダーマンとかスーパーマンのようなヒーローもののパクリだってなんだっていいから(何故本物になれたか?)という理由が、、、じゃなきゃ見てる側ははじけれねーよ哀川翔の「これでジュース買いに行こうかな?」と古田新太の「スイカは塩かけねーと、、」と逆にパンダというキャラに☆1個おまけ
★★
From: o(NO MAIL) 2月 22日(日)01時01分52秒
今まで見てきた三池作品では一番イマイチでした最初の方は結構面白かったけどドンドンストーリーが進む程つまんなくなった感じでした 意外と真面目な映画だったのが僕の期待とは違ってたようです もっとハチャメチャでくだらないのを期待していた自分のせいだと思います。渡部篤郎はいつも通りだけどよかったし、何より鈴木京香にはビビリました いいもん見させてもらいました
★★★
From: 欧州チャンピオン(NO MAIL) 2月 21日(土)16時15分19秒
ゼブラーマンの世界観にすんなりと素早く入り込めるかどうかが、この映画を楽しめるポイントだと思います。私的にはゼブラナースの登場でなんとか入っていけました。救ってくれてお礼を言いたい気分でした。哀川翔の普段とは違った役柄が観れるので、それがまず1番の魅力だと思います。そろそろ、クドカンはネタ切れ状態に陥りそうですね。またシリアスものを書いてもらいたいです。
★★★★★
From: とっぴんぱらりのプ(NO MAIL) 2月 20日(金)00時31分37秒
たまたまかもしれないけど、劇場の雰囲気が子供から大人まで一体と化していて良かったし、最後は不覚にもちょっと泣いてしまった。「最高の出来!」とは言えないかもしれないが、「面白かった!!」とは言える。哀川翔って黒沢清の映画とかを観てもわかるように、ヤクザ役よりもこういうおとなしめの役をやらせたほうが上手いと思う。
★★★
From: 飲茶桜(NO MAIL) 2月 19日(木)11時08分46秒
私はまぁまぁ観れましたね。脚本・アクション・CG・ギャグ全てにおいて「まぁまぁ」な感じ。これがこの映画の評価。可も無く不可も無く・・・
From: ll(NO MAIL) 2月 19日(木)07時43分22秒
観る価値なし!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
★★★★
From: toto(NO MAIL) 2月 19日(木)07時25分16秒
俺は結構おもしろがって見ました。空飛ぶ特訓のとことか、ゼブラナースを。(^^;まぁ確かに哀川翔の宣伝に期待して見るとちょっと・・・ってなるかな〜。つか哀川翔自身が面白すぎ。(笑)
★★
From: しゃーらっく(NO MAIL) 2月 18日(水)22時15分26秒
期待が大きすぎたかなあ。イマイチ。面白かったのは最初の方だけ。CGのエイリアンがつまらない。何で柄本明の蟹男を最後まで引っ張らないんだろう。クライマックスのCGのてんこ盛りにも萎えました。
From: スプートニク(NO MAIL) 2月 18日(水)13時39分14秒
うーん。微妙でした。初めはおもしろいかもと期待したけど、だんだん失速したというか。クドカンて明らかにそういう傾向があるような気がします。この映画はホントに小学生やら中学生やらで見に行くといいんじゃないでしょうか。まあ、過去の哀川翔の作品がなかなか子供たちに見れるようなものがないから、たまにはこういうのもアリかもしれないですね。
★★★★
From: chun(NO MAIL) 2月 17日(火)21時57分31秒
面白いか?と訊かれたら、どうなんだろうと思いましたが、これはこれでいいんだといいきかせて見てました。どうやら、パート2がつくられるようですね・・・・。
★★★★★
From: zZz(NO MAIL) 2月 17日(火)19時30分28秒
確かに説明的なセリフがダラダラしてたりCGがいかにもCGCGしてたり後半笑いが無かったりするけれど、日本のスーパーヒーローとしてかなり成功してるし面白い。「スーパーマン」「バットマン」「スパイダーマン」には劣るかもしれないけど、この映画だけにしかない面白さが確実にある。・・・「ハルク」や「デアデビル」よりよっぽどマシ。(ボソッ)
★★★★★
From: フレディ(NO MAIL) 2月 17日(火)16時50分09秒
あえて最高の評価をつけてみました。確かに説明不足(なんで変身できたか・・とか)だしそこまでやるならもっとドカンと花火上げてもよかった気もする。何とか許可とって「仮面ライダー翔」にすれば・・・とも思う。だが今までと180度違う演技をした哀川翔に拍手を送りたい。それと見終わった後、家族連れの子供がゼブラーマンを連呼しポーズをマネしてるのを目撃した。ヒーロー映画にとって最高の評価だと思う。
★★
From: 白黒つけると‥(NO MAIL) 2月 16日(月)22時33分04秒
黒です‥。木更津等のクドカンテイストな笑いを期待すると、拍子抜けくらいます。これは、かなりまじめな映画です。親子愛、友情、環境問題、学校教育問題、サラリーマン社会、そして日米安保問題をゼブラーマンを核としてうまく描いています。うまく描いていますが、テンポが悪いのでのめりこめません。脚本の問題というよりも、演出方法の問題だと思いました。おそらく、ふざけた軽いのノリの作品にしたくなかったんでしょう。別の言い方をすれば、丁寧に描いていると言えるでしょう。 よって、週末に友達OR彼女を連れて観るような映画ではありません。自分の食べてる駄菓子の音が気になるくらいリラックスできないでしょう。平日の夜、ひとりで真剣に見る映画だと思います。そうすれば良さが分かると思いました。 キャストについてですが、鈴木京香さんが、びっくりするような演技を見せてくれます。ファンの方は楽しみにしておいてください。 いろいろ書いてしまいましたが、(以下ネタばれあり)‥個人的に、劇中のゼブラーマンがリアルタイム放送時人気が出なかった理由が明かされる所が面白かったです。翔さんが、足の不自由な少年を「くん」付けから、「さん」付けへと呼び方を変えるシーンも好きです。この二人の掛け合いは面白かったですね。
★★★★★
From: よいき(NO MAIL) 2月 16日(月)19時59分14秒
やばいくらいに心を揺さぶられた。大げさかな?でも想像以上に丁寧に作られていたし、豪華共演陣も素晴らしかったし。で、何より、監督も含めて「楽しむ!」という雰囲気が感じられたからとっても幸せな気分になれた。哀川 翔アニィもやっぱよかった。B級エンターテインメントですかね?ゼブラナースは神々しかったです。
★★★
From: ドラゴン太郎(NO MAIL) 2月 16日(月)13時42分55秒
そこそこ楽しめたが… 最後のシーンも好きだし。でも中盤だるい。「木更津キャッツアイ」みたくもっとハチャメチャでいいと思ったけど。翔兄ぃがそれを許さなかったのか。「ドラッグストアガール」の投稿で書いてあった「クドカンは疲れている」というのに同意見。
★★★★
From: Jr(NO MAIL) 2月 15日(日)18時52分14秒
つまらないとは言えないがクドカンの脚本が良くない。確かに話題性はあったかもしれないけれどこの手の作品にはもっと良い脚本家がいたと思う。アニキの百本記念なのだからもっとはじけても良かったと思う。
★★★
From: Anything Goes(NO MAIL) 2月 14日(土)16時38分42秒
日本版「ギャラクシークエスト」という処でしょうか。それぞれ演者が真面目に演じていたから面白かったですし、会場も笑いが度々起こっていました。この手の作品は観る人を選ぶかもしれないですね。自分は結構ツボに入りました。ただ、日本のお上、米軍、核兵器...ここら辺を皮肉る部分は正直もう少しやり方あったんじゃないかなぁ最後のバトルは良かったんだけど、興ざめもしてしまいましたので星4つ点けたいけど3つかな