大停電の夜に

満 足 度
45.5%
回答者数11


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★
From: 桃花(NO MAIL) 12月 18日(日)22時44分42秒
上映時間が長く感じました。豪華なキャストなのに飽きてしまった。それぞれのエピソードが薄かったからかもしれません。ネタバレ吉川晃司のサンタのエピソード、ちょっとヨカッタです。「サンタさん!ずっと待ってたよ」という少年の言葉にじ〜んとしました。
★★★
From: ひよこまめ(NO MAIL) 12月 8日(木)05時12分09秒
多忙な人がムリヤリ時間を作って足を運ぶほどのものではありません。キャストは老若男女いずれも、よく言えば知名度抜群&悪く言えばミーハー路線の「TVでお馴染みの顔ぶれ」なので、「何も映画にしなくてもなぁ。営業が頑張ってスポンサーに買わせれば、クリスマスイブ特番・3時間スペシャルドラマ(CMがたっぷり入って3時間にふくらみそう)でも良かったんじゃない??」と思わなくもありません。そう、TVドラマで良かった、この企画は!! (いじわるコメント、ゴメンナサイ)でもね。映画としても、酷評されてるほどには悪くないですよ。荒いCGは別として、映像やカット割りはとても洒落てるし、いろんな人生やいろんなシチュエーションのリレーも良い効果を生んでいます。出演者は特に、女優陣がイイ。井川遥も田畑智子も寺島しのぶも淡島千景も、ブレンディのCMまでやらされちゃった可哀想すぎる原田知世も。それぞれに、いい味出してます。意見が分かれてるようですが、私は、それぞれに、良い具合の自然さを感じました。中でも、寺島しのぶさん。出番はそれほど多くないけど、巧いし、強いし、深い。梨園の妻なんかに引っ込まなくて良かった。スゴイ女優さんです。で、気づいちゃったんだけど、ほとんどすべてのエピソードで、女が何らかの決定者や実行者、宣告者であり、男はそれを受けた行動をしてますよね。男が〈静〉であり〈受動〉、女が〈動〉であり〈能動〉。制作者は、それが〈現代〉だと言いたかったのか?みなさんも書いておられますが、ホントに、原田知世のブレンディ詰め替えシーンは失笑モノ。停電でエアコンも切れてるだけに、もし「寒いなぁ、何か飲みたい……カフェオレだったらホッとするかも」とか言い出したらどうしようって、ドキドキしました。スポンサーの宣伝部&役員のみなさん、意地汚くガツガツ「費用対効果」とか「露出度」とか短絡的なこと言うのやめましょうよ。もう昭和じゃないんですから。ああいうのムリムリ入れると、逆に企業イメージ下がりますよ。知世ちゃんも痛々しくて可哀想だし。あの夫婦の生活にインスタントコーヒーは似合わないし。なんか、作品全体が安っぽくなっちゃった……。それと。この映画はずっと1晩の間の話で、停電の夜だから大体は画面が暗くて、展開とともにどんどん時間が深くなっていくわけで……、なので観ているこちらにも、すごく「深夜感」があったりします。最後には夜が明けるので、映画館から出て外が明るくても、それほど違和感はないんですが。なんだか後半のジャズバーとか、淡島さんと田口さんの再会のシーンでは、「真夜中」を共有してるような不思議な感覚を味わいます。その不思議な気分も、ちょっと新鮮だった。「24」にハマった人にも、それってあった??選曲も良いので、都会の洒落た千夜一夜ばなし、みたいな気分で観るとちょうど良いかもしれません。
From: ぶん(NO MAIL) 12月 4日(日)03時04分43秒
ああ、日本映画はどうして群像を描けないのだろうか。「何となく」気分で映画を作るのはもうやめよう!
★★★★
From: まりりん(NO MAIL) 12月 2日(金)18時08分36秒
よかった。特に、淡島千景と田口トモロヲのエピソードがいい。吉川晃司があいかわらずだね。宇津井健もいい。豊川悦司太ったね。ろうそくがこんなにきれいに見えるのは初めてだ。特に、路地裏の階段に置いたろうそくがきれいだった。田畑智子の店もいいね。
★★★★
From: えみ(NO MAIL) 12月 1日(木)13時07分28秒
それぞれのエピソードが良い。豊川悦司と田畑智子のやりとりが面白くて、田畑さんがこんなにチャーミングな人だとは思わなかった。豊川悦司めあて観にいったんだけど、他の人たちもそれぞれよくって、何倍もお得な気分になれた。宇津井健さんもさすがの円熟な演技で泣かせてくれます。
★★★★
From: ムギ(NO MAIL) 11月 30日(水)13時10分19秒
面白かったし泣けたしよかったよ日本映画で久しぶりによく計算されたライティングを見た気がする娯楽作品としてのすぐれた戦略を見れて良かった
From: ボンヤスキー(NO MAIL) 11月 28日(月)12時14分07秒
なんだか「マグノリア」みたいなことをやりたかったみたいな、でもショボイというような。セリフがありきたりでとってつけたような会話がドラマティックさ加減を見事にゼロ値に戻すという逆にハイテクニックな映画でした。キャラが別に立ってないし平凡な「普通の人」加減も特に無いし、とにかく長過ぎるよ・・・。驚きは前に組んでた腕のほうが痺れたことで、長さを痛感致しました。星は一つもつけたくない。面白くない!笑えるのはBlendyの特別協賛っぷり。そこは「おお!政治力!(いい意味で)」と純粋に感動。井川遥は好きだな〜。個人的に大好きだ!結婚してくれ!
From: ホーニー(NO MAIL) 11月 26日(土)11時01分19秒
これからラブホテル行く直前のカップルだけが見ればいい映画です。
★★
From: アヤ(NO MAIL) 11月 20日(日)20時29分47秒
テレビ紹介で、興味がわき、初日に観に行きました。感想は…う〜ん…いろんな意見があるとは思いますが、私はイマイチでした。絵はとてもキレイだとは思うんですけどね、それぞれのエピソードが薄い。たぶん、それが狙いだったんだとは思うんですけど、結局、何が言いたかったの?という不満が残ります。それぞれがつながっているのなら、今度やる、三谷幸喜の映画の方が格段に上なんじゃないかなぁと思った作品でした。田畑智子は可愛かったです。あぁいうお店があるとイイなぁ。
★★★★
From: jun(NO MAIL) 11月 20日(日)09時49分24秒
それぞれのエピソードにさしたる驚きやどんでん返しなどがあるわけでもないのだが、2時間半の長尺なわりに飽きることもなく、最後まで観る事が出来た。それというのも、トヨエツと田畑とのテンポの良いやりとりのおかげだろう。キャンドルの明かりで映し出されるバーは雰囲気もよく、温かい気持ちにしてくれる。しかし、安物CG丸出しの雪はもう少しなんとかならなかったのだろうか。いくらなんでもあれは酷い、冬の寒さがまるで感じられない。協賛のコーヒーメーカーも、いくらなんでもあからさますぎやしないか、あんなもの大写しにされてもねぇ。それともあそこは笑うところだったのだろうか?私は少年とモデルのコンビは役割としては解説というか、ナビゲーター的な役割だと解釈しました。
★★★★★
From: かわちん(NO MAIL) 11月 19日(土)20時27分56秒
2時間半くらいがあっと言う間でした。ほろっとくる場面もありましたし、映像も音も綺麗ですごくよかったです。    〜少しネタバレ〜少年とモデルのコンビだけ繋がりませんでしたね。