ファンタスティック
・フォー


満 足 度
50.0%
回答者数20



★★★
From: じゅ(NO MAIL) 12月 4日(日)02時04分57秒
いいと思う。スゴク、ではないけど。とにかく、あくまでもコミックから生まれた映画。そう思うと、良いと思う。配役は上手いなぁって思った。もうちょっと恋愛部が濃く表現されると良い気がした。
★★★★
From: kwest(NO MAIL) 11月 22日(火)14時21分48秒
勧善懲悪のヒーロー物にしては、超能力者としての苦悩や仲間割れ、三角関係があったりして脚本がひねってあって飽きさせない。米国のBOXオフィスで1億4千万ドルを稼ぎ出したのもうなずける。四人の個性と特殊能力がそれぞれ際立っており、魅力的。プラスで悪役のDr.ドゥームもキャラが立っており、映画の面白さを倍増している。インビジブル・ウーマンことスーを演じるジェシカ・アルバの魅力が、映画を一層魅力的にしていると言うと言い過ぎだろうか?「ダーク・エンジェル」以降久々に彼女に魅力が炸裂している。小ネタも良い。シングが道路に落ちた結婚指輪を拾えないエピソードやスーの下着姿、トーチの悪戯等、お色気あり、ギャグありで小ネタも満載。欲を言えばもっと四人の大活躍が見たかった点。色々と盛り沢山にした上にラス・ボス戦に時間を割いたので、四人がそれぞれに活躍するシーンが限られてしまったのが残念。これだけ当たったのだから、続編も作られるであろうから次回に期待。
From: ムカムカ(NO MAIL) 11月 12日(土)06時37分38秒
映画館で見る作品ではないですね。ビデオで十分。話の本題に入る前の前振りが長すぎ。超能力モノと歌ながらそれを活かすアクションも少ないし。見てスカッとするものがなにもなくただただ饒舌なだけの映画だった
From: 雷蔵(NO MAIL) 11月 4日(金)00時46分15秒
前の席にいた男子小学生が終わってから「これ、面白くなかったね!」と母親に言っていました。母親は怒って「もう連れて来ないからねっ」と言っていました。僕は心の中で(オジサンも面白くなかったよ)と言いました。。。『デビルマン』級の駄作でした!。
★★★★
From: コウ(NO MAIL) 10月 23日(日)00時58分09秒
とりあえず何も考えずに観る映画ですね。普通に面白かったです。
★★★★
From: ヒロ(NO MAIL) 10月 17日(月)09時24分41秒
気楽に楽しめるアクション映画でした。こういう映画につっこみどころは不要です。
★★★★
From: ミク(NO MAIL) 10月 13日(木)01時25分46秒
気楽に楽しめる作品だったと思います。主人公の能力がもっとカッコ良かったらっと思ったけど…。私も火の玉野郎が好きです☆
★★★★
From: ダッシュ犬(NO MAIL) 10月 7日(金)18時27分02秒
今回は誕生編ということで、ヒーローってかんじじゃないんだけど、何か好きだなあ、この作品。特に火の玉野郎がバカっぽくていい。続編に期待。
★★★★
From: TAK(NO MAIL) 10月 7日(金)15時50分47秒
最近のアメコミ原作の映画は暗いものが多かったのに対してこの作品は、笑いがあり逆に明るかったのが良かった。ただラストのアクションシーンが少なかったのは残念だったけれど続編がありそうなので今後に期待。役者たちも良かったけれどリーダーのMr.ファンタスティックは地味だった。
★★★
From: さぼてん(NO MAIL) 10月 2日(日)09時40分03秒
アメコミ物として好きか嫌いかで聞かれたら好き。ただ、映画として見れば平均点。ドゥームとリードの関係をもっと掘り下げていれば最後の対決も盛上がったろうが、小悪党どまりな所とか。アメリカで大ヒットしたからには、当然続編も作られると思うので、ラトヴェリアに戻って王になったドゥームの姿を想像しつつ期待したい。
★★★★
From: まりりん(NO MAIL) 9月 29日(木)15時57分23秒
おもしろかった。4人の独特の動きがいい。超能力のすごさがいい。ごつごつ男と、手の長い男の対決がおもしろかった。ある意味かわいそうだった。Mrインクデジブルの複線とは思わなかった。NYのシーンがすごかった。ジェシカアルバの下着姿がすごい。こういう活躍を見てみたかった。続編あるかな?
★★★
From: かめいえりー(NO MAIL) 9月 27日(火)23時37分30秒
(ネタバレ注意!!)途中まではホントに面白い。しかし最後の方は意見が分かれる所だと思う。この映画では善と悪の構図をぼかしてある。と言うより、むしろ無邪気に他人の人生をまるごと乗っ取る主人公の方が「悪」である。
★★
From: 銀幕三十郎(NO MAIL) 9月 27日(火)00時43分07秒
超能力集団を描いた X-MEN がすでに映画化されているのだから、本作品を作るにあたっては相応の工夫が必要であった。笑いをとるのがその工夫だったのかも知れないが、この線では失敗している。敵役は能力がはっきりしないうえに特に悪いとも思えないので、彼を打倒するクライマックスはもりあがらない。ジェシカ・アルバに華があるから、どうにか救われている。
★★★★
From: ふじぽん(NO MAIL) 9月 23日(金)19時25分26秒
普通に面白かった。ジェシカアルバの下着姿で「いやーん」に乾杯w
From: まる(NO MAIL) 9月 21日(水)23時40分48秒
久しぶりに映画館で駄作を見たという気にさせてくれました。4人の超人になってしまった悩みが底が浅すぎてこんな場面描かなくていいからもっと超能力を存分に使って見せ場を増やしてくれ、と思いました。
★★★★
From: QQQQ(NO MAIL) 9月 19日(月)07時08分28秒
単純なアメリカン・コミックスの映画化だと思って見てましたが、ナント下の方のご指摘によれば、私の大好きなMrインクレヂブルの原作とか!で、星一つオマケです。B級映画のために、アノ橋の上のシーンを作るために、キット車両の規制をしたと思われる「米国映画界の情熱に、吃驚デス」それと、アメリカのお金持ちって、ホント、邪悪な人が多いッてことなんでしょうか?
★★★
From: ぱてん(NO MAIL) 9月 19日(月)03時01分37秒
「Mr.インクレディブル」の元ネタと知らずに見てしまいましたが、、優れたアレンジの「Mr.インクレディブル」の後に見ると、、やぱ物足りなかですよねえ、、それでも、ジェシカアルバの脱ぎに★追加!
★★
From: あい(NO MAIL) 9月 18日(日)23時45分28秒
もともと軽いタイプの映画は嫌いじゃないけれど、これはさすがにお粗末すぎかな。同じように気軽に見れる映画として、ヴァンヘルシングやナショナルトレジャーの方が断然おもしろかった。まあ★1をつけるほど、個人的には駄作じゃないと思ったので★2にしときます。
★★★
From: リオン(NO MAIL) 9月 18日(日)02時16分18秒
4人の個性がきちっと出てたのは良かったです。特にザ・シングの悲哀は良かったなぁ…あんまりこればっかりやると大失敗した「ハルク」になりそうですが、この映画では4人のうちの一人のボリュームに抑えられたのが良かったのかも。ただ、チーム結成の序盤から中盤までを長く描きすぎるあまり、ラストの敵役との対決がやや拍子抜け。というか、あの敵って、まだ殆ど何も悪いことしてないじゃない。陰で数人殺してたみたいけど、世界制覇みたいな大それた野望はまだ持ち始めた程度。それが、4人組にちょっとチャチャ入れた程度で4人組からあっさり退治されるんだから、最後の対決のカタルシスがまるで感じられなかった。4人組が勝った後も、「え、まだもう1ラウンドあるんじゃないの?」と思ってしまったほど。作りは丁寧だしノリも悪くないので、せめてドゥームがニューヨーク制覇とか大量虐殺とかもっと悪いことをやり始めてからチームに成敗されれば、満足度はもっと上がったのですが。最後に、どうでもいいけど納得いかないツッコミどころ。「スーツも宇宙線を浴びたから、各自の体質変化と同じ症状を起こす」…って、各自の体質が変化したのは遺伝子レベルの変異が原因であり、スーツに遺伝子やDNAはないと思うんですが(^^;
★★
From: no(NO MAIL) 9月 17日(土)16時32分44秒
火のやつはお馬鹿で良い。事件を解決してみんなに喜ばれてるけど、その事件おこしたのもともとお前らだろってつっこみまくってしまった。あとドゥームってターミネーター