機動戦士ZガンダムII
〜恋人たち〜


満 足 度
56.2%
回答者数16



★★★★
From: かめ(NO MAIL) 11月 30日(水)23時15分38秒
今日,やっと映画館行きました。観客は自分を入れて2人だけ・・・だけど,なかなか面白くて良かったです。ストーリーが破綻しているという指摘もありますが,元々TVシリーズ自体破綻しているし,というより,富野作品の大半は破綻しているんだよね。見て面白ければいいんじゃないかな。そもそも,過去にTVシリーズ見ていない人は相当つらい作品ですけどね^^;
From: ぬん(NO MAIL) 11月 21日(月)13時59分38秒
なんですかこれは。余韻もなにもない、ドタバタつなぎ。多すぎるキャラもロボットもなにも頭に残らない。やっつけ仕事?いい加減にして欲しい。
★★★★
From: UNE(NO MAIL) 11月 21日(月)00時00分25秒
良かったです。もともとTV版は全部みてたのでおおまかなストーリーは知っているのですが新作カットがかっこよかったし話もうまくまとまってたと思います。3部も楽しみです
★★★★
From: やっぱりZ(NO MAIL) 11月 15日(火)00時41分09秒
正直ファンのための映画でしょう。でもそれでいいと思うし、この異常に速い展開が実は好きです。前編新作画で!というのは言わなくても誰もが思っていることでしょう。 で、皆さん言うようにVに私もものすごく期待しています。おそらく総力を結集してVの製作にあたったと思うので、めちゃくちゃ面白くなるのではないでしょうか?スターウォーズだってそうだったし。 特にこの作品はVに比重が置かれることになるので期待感はなおさらです。スタッフも納得のできらしいし。
★★★★
From: やんすけ(NO MAIL) 11月 11日(金)17時43分50秒
とにかくVに期待。T&Uは長〜い前説だと思って見ました。みなさんおっしゃる通りほとんど(つーかフルで)新作カットにして欲しい。ガンダムは最終回が近づくに連れ主要のキャラ&MSがどんどんと散るからこそ美しいw。最近のTVでの新ガンダムみたいに「主役側無キズ&圧勝」というクソな展開はなしで。(ネタバレ)どう観てもフォウは死んだよなぁ。至近距離で頭打ち抜かれてるし…。TV版では復活するはずだけど、Vはどーすんだろ?
★★★
From: ばいお(NO MAIL) 11月 10日(木)09時29分46秒
分かってはいるものの、旧画が出てくると落差にちょっとげんなり。また、1stの三部作はTV版を見ていなかった自分にも違和感なくストーリーが繋がって理解出来るものだったのに対し、ZはTV版を見たことがあるにも関わらず、ストーリーがの繋がりが不自然…というか良く分からずにどんどん進んでしまう感じ。尺が短いせいもあるかもしれない。1st三部作の分かりやすさと、エヴァのDEATH編みたいなイメージビデオ的なものの中間みたいな印象。一応、誰も知らないラストというのに期待はしてます。
★★★
From: リオン(NO MAIL) 11月 7日(月)00時48分18秒
物語の導入部として、おおまかな出来事と人物紹介が出来ていればいい1作目は、2時間のダイジェストとはいえ非常に良い仕上がりとなっていた。しかし今作は「恋人たち」の副題にもあるように、叙事だけでなく叙情も狙ったのであろうが、1作目と同様に事件の羅列に終わってキャラクターの心理描写に時間をかける余裕がないので、なんとも分かりづらい作品になってしまった感がある。登場人物の一人ひとりが、なぜその行動をとったかが画面から伝わりにくくなってしまっている。また新画と旧画の差が、前作よりも気になった。技術的な部分は前作と変わらないのだろうが、今作は登場人物が大幅に増えたのに、新画と旧画でとても同じ人物には見えないシーンが多々あるため、慣れないと誰が誰か分からなくなってくる(ベルトーチカなんて、新画と旧画でまるで別人だし)。登場人物、特にカミーユとフォウに重点を置くのなら、後半のサラや月のエピソードを全てカットして香港のシーンをもっと入念に描けば、一本の映画として面白いものになったと思うが、そこまでの思い切りはなかったみたい。一方、「恋人たち」という副題を無視して、ロボットアニメとして充実させる手もあったと思うが、その点でも今作は一つ一つの戦闘シーンが短すぎてなかなかカタルシスを得るまでに至らない。長大な小説やテレビ作品の映画化の場合、「何に焦点を当てて、何をカットするか」が大事なわけですが、その判断を誤ったのが悔やまれる。
★★★
From: サボテンさん(NO MAIL) 11月 3日(木)23時18分37秒
新画が増えたのに前回と違いあまりツボな所はなかったです。終始七割の盛り上がりが繰り返される感じで。ただやはり独特の富野語録は面白いので、相当丸くなったとはいえ所々エキセントリックwで面白い。新訳の三部に期待です。この雰囲気でカミーユ以外がTV版と一緒の展開になるのは残酷すぎると思いますが。
★★
From: GOMU(NO MAIL) 11月 3日(木)02時46分09秒
ファーストの三部作はテレビのダイジェスト版などではなくそれだけでしっかりとした作品になっていた。しかしこれは・・・・・昔の感慨に浸るだけで満足とかキャラが出て満足とかそんなのビデオやDVD見てりゃ十分だ映画でやることの意義を示せ!!ファンも妥協しちゃいかんよ。。。
★★★★
From: ラビ(NO MAIL) 11月 1日(火)13時22分54秒
ファンの私から見たらかなりいいできだったと思います。1に比べて新カットが全体の6〜7割りぐらいになっていたのがとてもよかった。まぁしかしあれだけの巻数を2時間にまとめたのだから少々強引なとこがあったが・・・ファンならいいのかなぁ〜と(笑)しかし20年もたっているので声優人が少々かわっていたのがちと淋しかった気がしました・・・まぁしかたないかなw最後のシーンのハマーン専用ガザCをみれたのはよかったです!!
★★★★
From: 宗 茂(NO MAIL) 11月 1日(火)01時06分14秒
「ファンの為の映画」でした。逆に言えば「それ以外の人にはまったく配慮がない映画」だと思います。私は前者なので楽しめましたがファン以外の方には決してオススメできる作品ではないですね。とは言え”ファン”な私としては見所も結構ありました。最後のハマーン登場の辺りはとても良い感じでしたし。最終話に期待しましょう。
From: ドラえもんの友人(NO MAIL) 10月 31日(月)07時55分49秒
『あぁ、新作画はいいなぁ』『おぉ、ついにハマーン出てきたよ』と私も思うたちだが、だからといって「ファンしか観ないから」と、作品として破綻してても受け入れられると、ファンも製作者も思ってるうちはアニメはいつまでたっても、オナニーの道具にしかならない。「恋人たち」というサブタイトルをつけ、一般層にもアピールしようとしたとの監督のコメントが、オナニー行為を誤魔化す言い訳としか見えない。私は一作目は非常に楽しめたのだが、この二作目はZガンダムの悪い部分が凝縮されていて、非常につまらなかった。ジェリド、マウアー、サラ、カツなどの基本となる物語に無関係なキャラが、独り言として状況説明セリフをしゃべり、あまりにも常軌を逸した行動をとることだけで作品が占められているからだ。しかも主人公たちは、それら無為なエピソードを進めるための案内役でしかない。脇役に徹するのであれば、それもよかろうが、Jun氏が述べられているように、話が繋がっていない・・・かつ基本物語に無関係なので、ただの戦闘シーンの合間の閑話休題にしか受け取れない。それだって戦闘が面白ければ、ファンとして許せもしようが、今回は旧作画が前作の空中戦とは違いかなーり新作画の間に挿入されるため、すっごく面白くない。元々、TV版ゼータは動画節約のために、止め絵での遠距離ビーム合戦に終始したものばかりだったので、ガブスレイやハンブラビの新作画が旧作画と繋がってなく、まったく燃えれなかった。ジェリドなんかさっさと殺して、フォウやロザミアの持つ強化人間としての悲哀を重点に置いてほしかったよ。これだけ文句言ったけど、もちろん三作目も観に行くよ。※次回作ではヘンケンがエマを救うために、乗組員すべてを巻き込んでラーディッシュを盾にする感動的なクソシーンをなんとかしてほしいんけどあるんだろーなぁ。それを「感動した」とか言うクソオタもいるんだろうなぁ。
★★★
From: まさたん(NO MAIL) 10月 30日(日)19時40分31秒
junさんのおっしゃるとおり、スクリーンで見れたことに感謝です。作品としては破綻していると思いますが、ガンダムファンしか観ないので、これで良いと思います。Vはガンダム史に残る仕上がりを心から期待しています。
★★★★
From: jun(NO MAIL) 10月 30日(日)13時58分12秒
『話が繋がらない』『旧画が汚い』なんてのはTを観た時点で判りきったこと。あくまでUはVへのツナギなのでそんなことに腹など立てず、『あぁ、新作画はいいなぁ』と。『おぉ、ついにハマーン出てきたよ』と。TV版から20年たって映画館で楽しめることに感謝しつつ、Vへの期待を込めて★4つです。
★★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 10月 30日(日)00時29分44秒
こういう映画が観られてよかったと、しみじみと幸せを感じました。大げさにも!濃密なストーリーとすさまじいテンポの展開。息詰まるような圧縮感が快感に変わりました。セリフ、芝居がともによく、重厚な政治劇であり、青春あり、恋愛ありとハリウッド映画にはない濃度でした。この3部作は、日本アニメの一つの到達点となるでしょう。でも世界にも評価されないし、国内でも評価されないでしょう。(興行収入のぞく)一部の世界の映画人は、いつか必ず評価してくれると期待します。
★★★★
From: 淡麗(NO MAIL) 10月 30日(日)00時15分20秒
前作よりリニューアルした場面が多く、3作目に期待が膨らむ仕上がりでした。但し何十話の話を無理やり2時間枠に収めた感は否めませんでいたが、コアなファンには満足いく作品ではないかと思います。3作目はすべてリニューアルして欲しいな