逆境ナイン

満 足 度
57.5%
回答者数20


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★
From: noritama5(NO MAIL) 7月 30日(土)02時47分35秒
ひさびさの投稿です。島本作品のファンなので、期待半分不安半分で見に行きましたが。よくなかった。はじめの方は「おお!これは!」と思っていたのだけれど。途中から単調になったように感じます。また島本作品の特徴である決めゼリフをことのほか大きく扱いすぎおり。その言葉が出てくることによっての不屈たちの爽快感や開眼を表現できずにいるようにおもいます。島本作品の面白さの一つにリズムがありますが、この決めゼリフとこのリズムが一つになって面白さが倍増されるのに、映画ではうまく表現できていないようにかんじました。思い切った脚色も必要だったのではと思います。
★★★
From: まりりん(NO MAIL) 7月 24日(日)16時25分19秒
まあまあかな。確かに笑える。映像はすごい。掘北真希はかわいい。玉木鉄二もかっこいい。情けない野球部もそれなりにいい。だけどもうちょっと足りない感じ。決勝戦はありえない戦いだけどすばらしい。まさか最後まで逆境とは?
From: 逆境だ(NO MAIL) 7月 19日(火)16時40分48秒
少林サッカーのようになるのかと思っていたんだけど、肩すかしをくらった感じ。原作読んでから観たからまだ楽しめたけど、原作読んでないと厳しいんじゃないかなぁ。原作で出していた文字と言葉による面白さをうまく映像で表現できていなかったのが残念。ただ、でっかい文字を出すだけじゃイマイチ
★★★★★
From: リオン(NO MAIL) 7月 18日(月)23時48分00秒
これ最高。いやぁバカですねぇこれ。もう大好き。島本マンガのファンながらこの原作は未読だったのですが、島本らしさが満載でした。笑えるギャグ満載、ところどころ上滑りしているシーンもあるものの、それもまた楽し(原作マンガでは、滑らずにもっと面白いんだろうなぁと思ってしまう点で、実写の限界はありましたが)。日本映画は韓国映画に比べて元気がないとか言いますけど、同じテイストの「火山高」よりもこっちのほうが断然面白いっすよ。他のアジア映画なら、観るお客さんを選ぶ時点で「少林サッカー」には及ばないかもしれないけど、個人的には同じくらい好きです。これ。島本作品に藤岡弘を引っ張り出してきた時点で勝負アリ。主役の玉山鉄二は最初はハジケ方が足りないかと思ったけど、観ているうちに島本マンガの登場人物みたいに観えてきました。マネージャーの堀北真希はホントに少年漫画によくいるマネージャーみたいで可愛い。全然関係ないけど、サッカー部主将をポカポカ殴るシーンが、「可愛い南海キャンディーズしずちゃん」みたいで笑ってしまいました。
★★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 7月 18日(月)00時22分09秒
意外にも面白かった。原作の島本和彦は大好きですが、映画は別物。どうなるんだいと思って観たが、なかなかいいじゃないか。製作者の原作へのリスペクトがひしひしと感じられた。玉山よ。ここまでやれるのか。ココリコ田中よ、ここまではまれるのか。堀北真希。かわいい。たまらん。出てるだけでいい。多少間延びする面はあったが、まあ楽しめたよ。映画は俳優のものとヒッチコックは言っていたが、この映画に関してはなぜか原作者・島本和彦のものという気がしてならない。それは映画の隅々、血と骨にいたるまで、島本テイストが染み渡っているからだ。こんなに金と時間をかけて、ペイ出来るのかと心配してしまうが、DVDでなんとかなるのかな?新宿の最終回の客は悲しいぐらいに少ないよ。まあ、マニアはまだZガンダム観てるかもね。
★★★★★
From: ドクロ(NO MAIL) 7月 16日(土)23時08分41秒
前半はとっちらかってて、原作からのギャグが滑ってる印象でしたが、後半恋に恋していた主人公が復帰するあたりからハマりました。「海猿」を撮ったスタッフだそうですが、決勝戦に焦点をあわせた辺りからはさすがの盛り上げかたで、「男の三つの条件」とか「男球」とか、ギャグなんだけど胸が熱くなりました。島本さんの漫画もそういう所がありますよね。原作の持ち味を下品にならずに、上手く整理して映像化していたと思います。*堀北真希さんの可愛さで、点数が少し上乗せされています。
From: ネコバ(NO MAIL) 7月 16日(土)13時51分48秒
ダメ、完全にハズした。ここではどうもマイナーな感想みたいだけど、今回はホント見事に合わなかった、自分には。島本作品は以前読んだこともあるし、この人独特のムダな熱さやベタなギャグはかなり好み。それにおバカ映画自体もキライじゃないんで、今回はそれなりに期待して観に行ったんだけど。確かにこの映画、自分の好きな島本テイスト満載。でもそれをストレートに実写化したら、こんなにも自分が違和感を感じるような作品になってしまうなんて正直思ってもみなかった。各自のわざとらしいセリフも、例の文字の実体化もマンガだとあんなに面白かったのに、この映画ではそういった一つ一つのシーンを観てても、ただただ疲れただけ。島本ギャグの面白さって言うのは、少なくとも自分にとっては、マンガという表現方法によってのみ感じられるものだったみたい。
★★★★
From: 松の実サラダ(NO MAIL) 7月 16日(土)12時24分31秒
原作は未読だったが、漫画的な本なのに笑いの取り方が中途半端で、テンポもリズムも悪くて、笑えなくて、勢いも足りない気がした。でも次第に引き込まれていった。狙ったのはベタな笑いじゃないんだと分かってきて、後半はその独特な世界に入り込まされた。特殊効果を抑えめに使ってて、手作り感が漂ってて、映像に力があると思う。劇場版「海猿」は未見だが、羽住監督には、色々な作品に挑戦してこれからもっと活躍していってほしいと思った。面白かったです。
★★★★
From: 烏賊でびる(NO MAIL) 7月 14日(木)10時10分31秒
島本作品の映像化ということで楽しみに鑑賞してきました。やたらとテンションの高い展開が、『らしさ』を感じさせてくれ十分楽しめた一作です。この勢いで、島本先生の『仮面ボクサー』も映像化してくれると、島本ファンとしてはたまらないですね。
★★★★
From: 七対子(NO MAIL) 7月 12日(火)02時50分40秒
原作よりストーリーにブレが無くスッキリしていました。ただ、そのブレ(無駄)が原作の良さでもあるので、一長一短というところでしょうか。
★★★★
From: たぐ(NO MAIL) 7月 11日(月)22時28分24秒
主人公にはじめ、ついていけなかったです。なんか、いきなりの始まりには疑問。漫画の感じのままとかかな?カメラの映像の切り方?とかは、いい感じって思ったし、慣れてきて(主人公とかの馬鹿さに慣れて?)からは、ラストとかもありえない逆転もこれならありと感じて楽しめました。ツボは田中さん演じるシロート監督でした♪
★★★
From: Jet_Mi(NO MAIL) 7月 11日(月)12時37分15秒
玉山鉄二がキャラにハマッてるし、所々で笑えるんでだけど、終わってみるとイマイチ。☆2つって感じですが、思い出すとニヤっとできるので☆3つ。DVDは欲しいかも・・。
★★★
From: うに(NO MAIL) 7月 11日(月)00時32分39秒
最後の最後で睡魔におそわれましたが……そこそこたのしめました。『炎の転校生』が好きだったことを思い出しつつ。「めおと屋」が何ともツボでした。
★★★★
From: これは(NO MAIL) 7月 10日(日)23時23分01秒
島本の漫画を好きかどうかで評価が分かれると思います。★4つは自分が島本好きなので。島本っぽさを壊さずに良く実写化できたもんだと感動。好きじゃない人は「バカバカしい」の一言で終わると思うw
★★
From: aki(NO MAIL) 7月 8日(金)03時04分03秒
イメージとか雰囲気はとても面白い。漫画が原作だけあるなって思う。人とかモノとか飛ばすのが好きだなって思った。名言も面白かった。特に田中の名言が面白い!でもいちいちでかくなるのはちょっとしつこい。自業自得はいつまであるんだ!?って思った。でも普通に思うのはルールだけは守って欲い・・・;原作読んでないからなんとも言えないけど、誰か点数のこととかもっと突っ込んで欲しかった。地獄甲子園とちょっと似てるのかな??この映画で玉山くんのイメージが大分変わった。いっつも男前なのに映画の中ですごい表情が変わってクールな顔じゃなくなる時がある。
★★★
From: ちろる(MAIL) 7月 5日(火)01時13分59秒
初めましてです。逆境ナイン、映像はとっても楽しませてくれると思います。ちょっとクドカンっぽい撮り方で、田中直樹の言ういろんな名言(?)がかなり脚色されて心に残ります。実写のはずなのにマンガを見てる気分にさせてくれる映画だと思います。ただ、映像に凝りすぎちゃって一つ一つのシーンが間延びしているので私は話が進むごとに飽きてしまいました。もうちょっとテンポがよくないとストーリーに入りきれないでしょう。ナインってついているのに、二人くらいしかキャラがたっていませんでした。ギャグもそこまで笑えないし。だから、何にも考えずに映像だけを楽しむ分にはいいと思います。脚本がもっとよかったら★★★★★でした。今回は2つ寄りの3つってことで。
★★★★
From: サクレ(NO MAIL) 7月 5日(火)00時59分31秒
まあ「少林サッカー」とか、あのへんあっての企画なんでしょうが、漫画の世界を上手く映像化してましたね。島本漫画の世界もそうなんだけど、くどくはあっても決して下品にならないのが好印象。マネージャーの女の子もとっても可愛らしかったし、かなり楽しめました。いい映画だと思う。
★★★★★
From: 純、(NO MAIL) 7月 4日(月)22時20分34秒
正直、見る人を選ぶタイプの映画だと思います。ひたすらハイテンションで進むので、気を抜く暇がなく、見てて疲れる事請け合い。ただ、オーバーすぎる演出、オーバーすぎるアクションが好きな人にはお勧め。
From: SHU(NO MAIL) 7月 3日(日)21時38分36秒
久々に頭を空っぽにしてみられる映画かな?と期待して行ったのですが、眠気が襲って来るばかり...TVじゃなく映画なんだから、それなりにお金も時間も掛かっているとは思うので、もう少しひねりや工夫がないのかな?と感じますね〜
★★★★
From: ken(NO MAIL) 7月 3日(日)07時40分34秒
ところどころ、クスクス笑える。爆笑とまではいきませんが。気楽にみれる良い映画です。