ハリー・ポッターと
炎のゴブレット


満 足 度
51.6%
回答者数64


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



From: 辛口(NO MAIL) 2月 12日(日)11時42分39秒
オジンおデブのポッター幼稚な内容で、世界中から金を巻き上げる商売上手な映画だが、観客も幼稚になったためだろうか。
★★
From: うらら(NO MAIL) 2月 8日(水)19時28分39秒
昨日やっと『炎のゴブレット』見てきました。私的に今まで3作見てきましたが、今回の映画は微妙でした。原作を読んでなきゃ意味のわからない内容だと思います…。気になった点はたくさんあるのですが…。まず、ダンブルドア校長かな??なんかもっと広い心を持ったイメージだったのでビックリしました。それと4作目のテーマーは【恋】だったと思いますが、なんか物足りなかったと思います。
★★★
From: まき(NO MAIL) 1月 28日(土)18時23分54秒
私は昔からのハリー・ポッターファンですが,今回の映画は微妙な印象でした。でもまぁ次回も観に行くであろうと思いますが。原作を読んでいるのでなんとかついていける話でしたが,一緒に観に行った原作を読んでいない友人は「映像はすごいけど,意味がわからない」と言っていましたし,原作未読者を置いていくような映画でいいのかが疑問に感じられます。実際この掲示板でもその傾向は見られ,勘違いされがちになっているのではないかと・・・要らぬお節介だとは重々承知ですが,ファンとして一つ二つ・・・・・・水中競技が危険との指摘ですが,映画には描かれていなかっただけで原作の中では安全を期したものだったと説明されているのがご安心を。また「ハリーが特別な感じがしない」のは,実際J.K.ローリングがハリーをどこにでもいる平凡な男の子として描いているのでそう感じるのが普通だと思います。以上です。もしお気に触りましたら心よりお詫び申し上げます。
★★★
From: TEN(NO MAIL) 1月 27日(金)14時23分20秒
展開めちゃくちゃ早かったですね。あの原作をうまくはしょってたとは思いますが、もう限界だったので無理やり詰め込んじゃった、って印象を強く受けました。なんだか息が切れてしまうような展開で素直に楽しめませんでした。原作読んでない人は果たしてついていけたのでしょうか。かなり思い切って色々はしょってたけどもっともっとはしょって心理描写などに時間をかけたほうがよかったのではないかな。読んでる者としてはセドリックがどうなるかわかっているだけにゴールするシーンが複雑でした。
★★★★
From: リチャードまる(NO MAIL) 1月 27日(金)13時01分19秒
ハリーポッターって全部で何巻あるのかな?さんざんヴォルデモートが復活しないように頑張ってきて4作まできたのに、結局復活しちゃって、このあと数巻で倒しちゃったら・・・。ネタバレそれから内容は、教師としてあんな競技を推奨するのは間違っている。友達を誘拐して、水に沈めるなんて教師以前に、人間として考えられないよ!責任問題どころじゃないわ!脚本がヤバイ!
★★★
From: ゆみりん(NO MAIL) 1月 25日(水)23時28分15秒
面白かったと思うけど。もっと、魔法を見たいのと、ヴォルデモートの復活はもっと恐ろしくないと。貞子くらい。なんといっても闇の帝王で、名前でさえ恐れられてるんだから。ハリウッド映画は悪者が弱すぎるんだよね。それと、日本の小学校だけでなく、魔法学校も安全じゃないんだな。生徒が行事中に事故にに会ったら、教師は引責辞任だよねー。こんなのあり?ハリーとロンとハーマイオニー役の子は、純と蛍のように、他の役はできなくなるでしょう。罪な映画です。
★★★
From: flavono(NO MAIL) 1月 20日(金)19時08分10秒
当たり前なんですが第4弾なんで、前作を覚えてないと?的なところが多々あります。前作を見ているんですが、人物設定など忘れてます。??連発!しかし、ドラゴンとの対決とか、水中の試練のシーンなどおお!っと思えるところも。私的には、1>4>3>2ですかね。
★★★★
From: TAK(NO MAIL) 1月 16日(月)14時40分28秒
今までの作品の中では1番楽しめた。よく出来た青春映画になっていて、アクションありサスペンスありで飽きなかった。ただキャストはそろそろ無理があるように見えてきて次回作がちょっと不安。
★★
From: PON酢(NO MAIL) 1月 9日(月)00時10分48秒
なんかストーリーに関係ないとこにばかり金と時間使いすぎって気がする…前作アズカバンが、きっちりまとまって良い作品だっただけに、今回のが余計に駄作に感じられて…とにかく原作を読んでない人を完全に無視した作りって感じは否めない。キュアロン監督を続投させなかったのは失敗だったと思う。
★★★★
From: (NO MAIL) 1月 7日(土)14時08分12秒
まぁ、面白かったという感じ。私は、アラン・リックマンが大好きで、彼がたくさん出てたのでかなり満足しました。でも、少し音楽とか怖かったかも。[最高の出来]というほど、ぐいぐい映画に引き込まれていく感じは、あまりありませんでした。正直、俳優が好きで見に行ったので。私の友達は、途中で平然とトイレに発っていきました。
★★★★★
From: ジョニイー(NO MAIL) 1月 5日(木)17時05分13秒
何でこんなに点数ひくいんですかね?シリーズ最高傑作だとおもうけど・・・。でも、ドビーが出てくるシーンがなかったのは残念。後、また監督かわるの?
★★★
From: taka23(NO MAIL) 1月 5日(木)10時06分21秒
…………つなぎ?各エピソードやそれらを構成するシーンの数々、そういうものがスパスパ区切られていて、全体としての繋がりが希薄な感じ。話自体は面白そうだから、流れを大事にして進めて行けばもっとよかったのに。次の話へつなげるための、「つなぎ」のように感じてしようがなかった。
★★★
From: Cia(NO MAIL) 12月 29日(木)02時25分58秒
原作読んでから見たので、読んでいない人はついていけているかと不安だったのですが、一緒に見に行った原作読んでいない彼氏が「一番面白かった」と言ったので、ほっ。ただ、その後、「わけ分からなかったけど」(以下ネタバレ)実際のところワールドカップのシーンはいらないし、ドラゴンのシーンも原作並みにあっさりとすべきだったのでは、と思います。シリウスとの交信のシーンもいらないし、リータの存在もいらないと思う。と、もっとばさばさと原作の必要ないシーン(以後の伏線として必要かもしれないが)を切り落として、3人の成長や葛藤を描いて欲しかった。そうして初めて、最後のハーマイオニーの「みんな変わっていくのね」という言葉がきいてくると思う。しかし結局、原作の冗長な部分がいい感じでこそげ落とされていて、良かったと思う。ヴォルデモードが復活するシーンは、原作読みながら突っ込んだシーンだけど、映画で見ても突っ込みどころ満載で面白かったです。
★★★
From: kwest(NO MAIL) 12月 28日(水)11時29分33秒
驚くべき想像力で綿密に構築された小説の世界を、映画の中で如何に映像化して見せてくれるのかという楽しみは、シリーズも四作目になるとすっかり薄れてしまった。とは言え、映画を見終わって先ず感心したのは、上下二作で刊行された長い小説を実に手際よくまとめて見せてくれた監督の手腕。正直、映画を見る前は、どうせ小説のダイジェスト版になっているのだろうと思っていた。2時間半という長い映画ではあったが、小説のエピソードを最大限に盛り込みつつ、見せるばきところや描くべきシーンはしっかりと作りこんであり、決して小説のダイジェスト版では無い。監督が英国人のマイク・ニューウェルに変わり、同じ英国人ということで原作者のJ.K.ローリングと価値観が同じである為か、映画の雰囲気が最も原作に近い様な気がした。映画を見ていて、小説を読んで漠然と想像していたシーンが、まさにそのまま映画に登場している様な錯覚に陥った。ハリーポッター・シリーズを原作を読まずに映画だけで楽しんでいる向きには、かなりの傑作に思えるだろう。ところが原作を読んでから鑑賞すると意外につまらない。映画の出来に文句をつけたくなるのだが、よくよく考えると原作自体の問題に突き当たる。「炎のゴブレット」はクラウディッチの国際試合や三大魔法学校対抗試合というイベントが盛り沢山で面白そうなのだが、小説自体意外につまらない。アズカバンの様な圧倒的なインパクトが無いのだ。原作に忠実な分、映画がつまらない。
★★★★★
From: まりりん(NO MAIL) 12月 26日(月)16時17分03秒
おもしろかった。三人の成長ぶりがいいね。原作は高いしね、買うと。ハーオマニのドレス姿がきれい。ハリーとロンは大人っぽい。ダンスパーティーはきれいだった。対抗試合のなかでは、最後の迷路のシーンがいい。二校の登場シーンもすてき。あの男の子が死んだのがかわいそうだった。
From: 観月郁(NO MAIL) 12月 26日(月)11時59分37秒
今までのシリーズで一番つまらなかった。見終わった後、『それで??』って感じになってしまいました。
★★★
From: あずみん(NO MAIL) 12月 26日(月)11時06分34秒
ドラゴンのシーンとか迫力ある映像は毎回増えてるんだけど、何かいまいち。ただ映画自体は万人が良く出来ていると思う作品なので+1★でこの評価。
★★★★
From: さかさアポロ(NO MAIL) 12月 19日(月)21時41分16秒
ハリポタ大好きです。前作(3作目)が私にとってはかなりの駄作だったので、今回はそこそこ楽しめました。あの原作を全部再現するのは無理だと思います。その中ではよくまとまっていたなという感じですね。みなさんおっしゃっている通りダンブルドアの豹変ぶりには少し驚きましたが・・・(笑)。ただ、少し無駄なシーンも多かったので、そこはカットしてもう少しみんなの心の葛藤を描き出して欲しかったと思います。次回作は私も原作は好きではなかったのでどんな風になるか楽しみです。
★★
From: まこ(NO MAIL) 12月 19日(月)02時17分13秒
あー、うん。もの凄く、原作の上辺だけをさらって映画化しました、という感じ。色々切られちゃったせいで、感情的な深みがまったく伝わってこなかったなぁ。あと、3人組の成長具合が著し過ぎて、少々辛くなってきた感じがする。ハリーとロンは体と声が大人に近くなってしまいましたね(^_^;)ダンブルドア校長の豹変ぶりは、原作でもあんな感じなので可。しかし、原作を知らないでこの映画を見た人は、何であの魔法省の役人が最期にああなってしまったのか、分かるんだろうか?私だったら分からないと思うんだが・・・。あと、リータ・スキーター(だったっけ?)のエピも見事に削られていてびっくり。原作ではあんなに幅をきかせていたのに・・・。まあ、私はあの人嫌いだからいいんだけれどw
★★
From: JASMINE(NO MAIL) 12月 13日(火)13時33分53秒
見事に原作をダイジェスト化しましたという感じで、正直物足りなかった。原作読んでない人には展開が早すぎてよく分からない部分が多いと思う。監督の意向が大分変わったようで、いちいちくだらないギャグが織り交ぜてあってハリポタファンには『そんなことより本編を濃くしてくれ』っていう気持ちの方が強いと思う。ダンブルドアのキャラクターが大分変わってしまって悲しかった。。。前の優しい大らかな感じは無く、怖そうでたまに取り乱す感じは前のダンブルドアとは全然違った。そこのキャラクターが変わっただけでも今作品はファンを悲しませる結果になったのではと思う…
★★
From: ちゃーりー(NO MAIL) 12月 13日(火)12時18分25秒
ハリー・ポッター1.2はメチャ好きなんですけどね・・前作で時間を戻すという荒技をやってのけたせいで、「名前を入れた犯人は誰か?」そんなの時間戻して確かめればいいじゃない!「あの人がとうとう復活」そんなの時間を戻して阻止すればいいじゃない!とまあ、悲しいほど大人げないツッコミを入れてあまりストーリーにはいりこめなかったです。でも、評価が低くなった一番の原因はハリー・ポッターとあの人の魅力がないところかな。ロード・オブ・ザ・リングは物語が進むにつれてどんどん期待が膨らんだけど、ハリーポッターはなんだかこれ以上の期待をしちゃいけない気がするんだよね。
★★★★
From: ゆき(NO MAIL) 12月 12日(月)15時38分13秒
ハリポタシリーズは大好きなので今回も楽しめました。でもハリー、ロンはもう限界かなぁ 見事におっさん化してて初めの30分はそこしか目に入らなかったかも・・・(苦笑)友情に微妙に亀裂が入ったり、初恋など前3作とはトーンが変わり少年たちの成長が伺えました。しかしハリーに特別な力があるという感じが全くしないのですが・・・こんなもんなんですかね。あと、ダンブルドア校長のキャラが変わってしまい、威厳あるシーンがなかったのが残念。ハーマイオニーは美しく成長してよかった。彼女だけは5作目続投してほしい。これ以上オッサンになる2人は見たくない・・・
★★★★
From: ジャグ(NO MAIL) 12月 11日(日)16時01分23秒
今までで1番期待してたとおり、いい出来でした。この作でハリポタのイメージがちょっと壊れましたが、まぁ青春臭かったのもよかったですね。ただ、原作読んでない人には話がよくわからなくてつまんないかも・・・
★★★★
From: リオン(NO MAIL) 12月 11日(日)00時46分59秒
原作は過去4作で一番つまらないが、映画は過去4作で一番面白かった。過去3作はハリーの学校生活と、その裏で進行する事件を重層的に描いているので、最後の謎解きでジグソーパズルのピースが全て埋まる爽快感がある反面、その原作ボリュームを2時間半に収めるのが極めて困難だった。その結果、1、2作目のクリス・コロンバスは原作のダイジェスト版的な方法を選び、これはこれで面白かったが1、2作目にして既に限界を露呈した。3作目のアルフォンソ・キュアロンは暗い色調や原作にない「時計台」のイメージ等で独自色を出していたが、反面原作の重要なシーンをカットしており、原作を読んでいないと物語を理解するのはほぼ不可能だった。それに対して今作は、原作のページ数こそ過去3作より多いものの、物語が「ヴォルデモート卿の復活」と「ゴブレットにハリーの名前を入れたのは誰か」ということを除けば隠されたミステリー要素は殆どなく、一本調子で物語が進むので脚本化はスムーズに行ったのだろう。普段の学校生活は描かれずに全編スペクタクルが続くのも、過去4作で一番映像向き。多少のはしょり感は仕方ないにしても、これなら原作を読んでいなくても充分楽しめます。加えて、ダンスパーティでのロンとハーマイオニーの青春ごっこも微笑ましく、ネビルや双子のウィーズリー兄弟、スネイプ先生といった脇キャラもきちんと立ってていい。新顔の代表選手3人とハリーの初恋相手がやや弱いのは少し残念。次回作の「不死鳥の騎士団」は本作以上に原作がつまらないので、どう映画化するのか楽しみ。もはやローティーンには見えない主役の俳優3人の続投はあるのかないのか。
★★★★★
From: ミク(NO MAIL) 12月 10日(土)21時40分08秒
今までのシリーズで一番いいと思います☆早く次回作が観たいな(#^_^#)
From: k(NO MAIL) 12月 8日(木)13時58分14秒
つまらない・・・ただ映像が凄いだけで、ラストもスッキリしないし。なんか校長がイライラするし・・・よくわかんない・・
From: ゾンビ(NO MAIL) 12月 8日(木)00時50分21秒
原作の好きな友達に無理やり一緒に見にいかされたが、正直、あんまりだった。いや、全然おもんなかった。ハリポタ全シリーズDVDで見せられたが、全部おもんなかった。でも人気なんですね、このシリーズ。
★★★★
From: くるたん(NO MAIL) 12月 8日(木)00時25分39秒
原作を知らない私にとっては、なかなか楽しかったです。物語の内容はちょっと微妙だとは思うのですが、子供の頃に思い描いていた魔法の世界を思い出させてくれる映像に純粋に楽しめました。ただ、ハリーが片思いする女の子。彼女の存在やルックスが中途半端で、すごく気になりました。何の為に彼女は登場してるのでしょう?もうちょっと存在感を出すか、むしろ登場させない方がすっきりしたのに。それだけが残念でした。
★★★★
From: M(NO MAIL) 12月 7日(水)15時15分26秒
だんだん怖くなってきましたね怖い映画大好きなのですごくおもしろかったですハリーは相変わらず頭よさそうハーマイオニーは恋する乙女ですなロンの二の腕のたくましさにビビりました原作と映画は切り離して考えたほうがいいと思うんです原作のこと言い出すとキリがないからしかし場面の展開の仕方は相変わらず唐突でしたヴォルデモートのビジュアルもちょっと笑ったでもおもしろかったですこういう映画がいつまでも楽しめる人間でありたい続編も期待してます
★★★★
From: mitch(NO MAIL) 12月 7日(水)01時05分04秒
なんか、最近は映画を気楽に楽しもうとする気は無いのでしょうか?ネット社会では一億総評論家(爆)。これ、決して傑作とは言いませんが、そんなに目くじら立てるほど悪いですか?説明不足のシーンは最近の映画ではどれもオンパレードで(特にラストどんでん返し物)、初版のシナリオでは意味があったのを短くカットした結果で意味不明になるのは今や当たり前ですけどね。原作物は批判が多いですね。読んだ人からは”あれが違う””あれが足りない”、読まない人は”説明不足”。今「宇宙戦艦ヤマト」が封切りされたら一体どうなるのかしら?。前置きが長くなりました。原作は読んでませんし子供の引率での鑑賞でしたが、謎あり、スリルあり、笑いあり、SFXあり、結構よくできていて楽しめました。説明不足というのも後で考えるとそうですが、あえて考えなければ気にならず、むしろ原作ファン向けのおまけなんでしょう。今の話題作の谷間では、決して損はしませんよ。ただ、さすがにキャストは変えないと次回作は辛いかな。今回もぎりぎりアウト。
★★
From: さば(NO MAIL) 12月 6日(火)22時28分14秒
思いの外ここの点数が辛いのでせめて3にしようかとも思いましたが…。映画として破綻してると思うんで2コだなぁ。原作は多分中身が濃いんだろう。暗い展開なんだろう。というのは既読の知人から聞いてましたが…。2時間半には詰め込めなかったんです。だから上っ滑りですゴメンナサイな映画。原作読んでない人には非常にツライもんがあります。あらすじを読まされた気分でした。原作の枝葉を落として、1本の映画に作り直すくらいの意気込みが欲しいよなあ。ハリーが片思いしてる彼女は、存在意義すら微妙です。あの子に惚れるなら、素直にハーマイオニーに惚れておけよハリー…。あと、あんだけ暗い話なのに、作り手は必死になっていわゆるステレオタイプな子ども向けにしようとしてるんだろうね。だから印象がちぐはぐ。児童文学って、そんな簡単なモンじゃないから…。教え子が死んだのは学校行事の最中なんですが、先生方それはどうでもいいの?(笑)ハリポタって映画じゃなくてテレビシリーズとかでじっくりやった方が成功したかもなあ。
★★
From: QQQQ(NO MAIL) 12月 5日(月)10時09分20秒
「モウ、こう云う映画は飽きました!」回想シーンの多い映画は、困りますね。
★★
From: ふら(NO MAIL) 12月 4日(日)12時00分24秒
激しくネタバレありです。良くも悪くも原作ファンのための映画。小さい子が映画だけみたらこれは本当に理解できるんだろうか‥正直なところ、物語は見せ場のためのついでなのかも知れない。ビジュアル的には大満足、特に靴を皆でつかんで空に飛ばされるシーンが好き。■ 映画批評的な目で見る物語はとにかくパターンストーリーの一本調子。しかし今回友情にキーワードをしぼった割にハリーとセドリックの交流をほとんど描かず、ヴォルデモートとの対決は両親の思いに助けられ、テーマがぶれすぎじゃないだろうか。むしろ今回のテーマも愛情なのに友情を何故取り上げたんだろうか。特に今回登場人物と人間関係が複雑な割に各キャラの心情がぞんざいになってる。(チャン(だっけ?)に対して最終的にどう思っているのか、泣いてケンカしたハーマイオニーとロンが次の日何のフォローもなく一緒に居るなど)それとテンポと間と演出に不満を感じる。特に序盤の方は場転換と同時に多人数のキャラが登場、すぐさま台詞を話し物語展開、見せ場の連続で情報が多すぎる。客の心情がついていく前にいつの間にかドラゴンと対決していたり、特に顕著なのはハリーが最後の試練に挑むシーンで会場から森に入る、と同時に不安な心情を表す音楽が入るは早すぎる。押井守監督や故深作監督は間を空ける大切さを「ダレ場」や「風景や物語が進まないシーンで観客にこれまでの物語を思い出させる」という表現をしているのだけど、今作には間の重要さが抜け落ちている。演出の悪さはやはり序盤の方の生徒達の反応。目の前に起こる出来事に「オーウ!」など声をあげ、まるで深夜番組のあざとい観客のようだった。それとダンスシーンのロックの部分。ロック風な割に曲調がそもそもロックでない上、あの生徒達のノリはアイドルに歓声をあげるかのようで何故魔法学校でロック風なのか何をしたいのか分からなかった。以上、この監督を例えると「アグレッシブで未熟な焼肉奉行」というところ。すごい勢いで美味しい肉は食えますが、生焼け、食あたりに気をつけて。物語とスケール的には盛り上がりを見せ大きくなったが、話とテンポの監督の能力で言うと1、2作目が良かったと思う。
★★★
From: 踊らされるな映画会社に(NO MAIL) 12月 4日(日)11時09分28秒
大資本で世界中に配給できるような会社が金を使って作ればそれ相当の画面は作れると思うが,そもそも原作のハリーポッターってそんなふうに大量消費されていく小説なんかい?少年期のめくるめく冒険や探求や不安を描いた小説だと思うし,作者もそのつもりだったと思うのだけど。作者自身が思ってもみなかった方向へどんどんと進んでいって,結局ハリーポッターをだめにしているのは,大映画会社や出版社やそれに踊らされている私をも含めた一般大衆だよね。
★★★★★
From: とみー(NO MAIL) 12月 4日(日)00時32分12秒
ちょっと甘い点数ですが、少年期からの脱皮を大いに感じました。前3作とは明らかに異なる味が出てきて良かったです!原作ファンですが、映画版で初めて納得の出来。確かに端折ったりしていて分かりにくい場面もありますが、上手くまとめていたのでは?とにかく楽しかったですよ!!
★★★★★
From: ぴぐもん(NO MAIL) 12月 3日(土)20時17分12秒
原作ファンです。前作がイマイチだったので、あまり期待してなかったのですが、シリーズ中でもっともおもしろかった。久しぶりに時間がたつのを忘れる映画をみました。主役3人が育ちすぎなのを除けば大満足!ワールドカップのシーンや、「最初の課題」の場面など、みどころいっぱい。わくわくしました。
★★★★
From: れろ太郎(NO MAIL) 12月 3日(土)14時00分58秒
1番面白かったわ(よくあの時間内にまとめたね)原作でもこのシリーズが1番面白いので当然かもしれんが。ただ、原作を読んでいないとなんのこっちゃと思う箇所があるのと、やっぱ校長の原作でのイメージが壊されてるのが酷い。
★★★★
From: 仙ちゃん(NO MAIL) 12月 3日(土)01時47分39秒
今回もしっかり楽しませてくれました。上映時間の長さも気にならなかったな。もう一度観に行きたいと思います。理解できなかったシーンもあったし・・・。でも内容的におどろおどろしい感じで、子供が観たら怖がってしまうのではと感じました。このシリーズは子供向けのストーリーではなくなってきていますね。
From: 辛口(NO MAIL) 12月 2日(金)20時35分26秒
こんな子供だましの映画が、大人が見るものとは、到底思えない。このシリーズは、見るたびにつまらなくなっている。いい加減に、商業主義に踊らされるのをやめないと、映画全体の水準が低くなってしまうだろう。
★★★
From: ラムネ(NO MAIL) 12月 2日(金)16時42分38秒
フラー役の娘がすごくキレイ!細い!姿勢がいい!モデルさんなんでしょうか?なもんで、エマ・ワトソンのせっかくのドレス姿も原作のように目を見張るモノでなかったのは残念。しかしラストの「みんな変わっていくのね」の表現はは絶品でした。スネイプ先生の嫌な奴っぷりが原作より押さえてあるのも、1作目で声と姿に一目惚れした私にとっては満足。自習中でのおしおきシーンはナイスです。2校の登場シーンなど、わかりやすく楽しい演出で楽しめました。
From: 人身御供(NO MAIL) 12月 2日(金)01時00分23秒
原作を知っている人にはわかるのでしょう。劇場でもエンドロール後にぐったりしてる人、また盛り上がってあーこういう人。その落差を感じた。私は前者。物足りなさを感じる以前についていけない。映像的なものも暗すぎ断片的でなにがなんやら。
★★
From: butty(NO MAIL) 12月 2日(金)00時50分51秒
吹き替え版だったけど、長過ぎるって感じ。子供を連れて見に行ったけど、途中で寝てしまいました
★★★
From: ドラえもんの友人(NO MAIL) 12月 1日(木)17時12分09秒
最初に断っておくが原作自体が、事件の黒幕は誰か?ってなサプライズだけでしか物語が進行しない子供向け作品なので、物語や登場人物の心の機微、ましてや主人公の成長物語として本作を鑑賞するのは愚かとしか言いようがない。所詮は児童小説。だが子供向けといっても、原作にはどれなりにダークな描写は存在する。しかしねぇ、これは全世界をターゲットに見据えた、金儲け映画なんだよ。そんなもんが映像化されるわけないでしょうが。(原作二作目でトム・リドルがロンの妹を嘲笑するシーンが映像化されるなんてアリエナイ)過去3作品を観て、いまだにそれが見抜けないというのは信じられませんよ。ゆえに、この映画がVFXや魔法大会やらで観客を惹きつけようとするのは必然であり、また正しい。前置きが長くなったが、本作は間違いなくシリーズで一番マシな出来。悪の親玉であるウォルデモードが口数が多く威厳がまるっきりないのと、手下が三下ぞろいなのが泣けたが、まぁ、これは完全復活してないということで納得してやろう。シリーズ最終作にむけての伏線描写もされたことだし、いい加減にロンやハーマイオニーといった無駄キャラに心血注ぐのはやめて、タイトル通りに主人公一人にスポットをあてて、物語を進行してほしいものだ。
★★★★
From: めいめい(NO MAIL) 12月 1日(木)14時48分03秒
原作読んで知ってるけど、でも原作は原作、映画は映画だし、原作の雰囲気を壊さない程度に楽しい映画だといいなー、と思って行くといいと思います(笑)。その通りでした。相変らず長い映画なんですけど、くすっと笑えるジョークやシーンがちりばめられていて、アクションシーンは大胆で、飽きなかったです。1シーン1シーンはすごく丁寧に撮ってると思います。初めて「このクオリティで本当に原作に忠実な映画だったら見てみたかった」と思いました。でもそしたら9時間越しかねませんね(笑)ま、このシリーズについては、「物語は原作で、映像は映画で」ってことで。
★★
From: nana(NO MAIL) 11月 30日(水)23時16分57秒
今回は前作までと違う監督ということで、新鮮な気持ちで行きました。少し残念だったのがハリーポッターの有名なサントラが流れなかったことです。あの曲が流れると鑑賞している人は、もっと素直にポッターの世界に入れたんではないかな、と思っています。エマのドレスで出てくるシーンはとっても素敵でした☆
From: どらエモン(NO MAIL) 11月 30日(水)22時44分56秒
すみません。寝てしまいました。原作読んだけど期待しないほうがよいと思う。
From: ふじぽん(NO MAIL) 11月 30日(水)10時54分04秒
なんか、ストーリーはしょり過ぎじゃねぇ?もともと、ストーリーが長すぎて、映画にするとこうなっちゃうのかもしれないけども、本よんでから見ると、あれも無い、これも無い、あれれっ?って感じで中身がなくなってる。きれいな景色とか、ワールドカップスタジアムとかいいけど、それだけじゃねーか。ガッカリ・・。
★★
From: いちろう(NO MAIL) 11月 29日(火)22時39分19秒
他の4作と同じように,特殊撮影やら魔法大会やらでしか観客を惹きつけられないうわすべりの映画だった。真の意味での冒険心や人間の心の機微や成長を期待して映画に行った私がばかだった。やはりこれは精神面を期待しないお子様映画なのだ。長編の小説のダイジェスト版映画を作るなら,よほど吟味してシナリオを練りあげ,練り直さないと作者の意図したい哲学も伝わらないだろう。
★★★
From: のり(NO MAIL) 11月 29日(火)00時45分48秒
前作に比べると、ダンスシーン以外まったりとした編集もなくなり、かなり飽きずに見ることができるようになってました。ファンタジー好きにとっては、魔法世界のディテールもおもしろかったと思います。ただ、こまかい部分でやはり「謎」が多いというか原作の本を読んでないとわからない所が相変わらず多いのかなと。いろんな人の名前がじゃんじゃん出まくってきてて誰がなんだかわからないってのも不親切かなあ思いました。ロンやハーマイオニーは全然いらない存在になってましたね(笑)
★★★★★
From: (NO MAIL) 11月 27日(日)23時53分13秒
クィディッチワールドカップ!ダンスシーン!最高!!!すごくよかった♪※ハリー・ポッター大好きなので意見が偏るかもしれませんが。原作を読んでいるせいか、すんなりと見ることができました。一緒に行った人は原作を知らない人で、読んでない人にとっては説明不足の点があって略されすぎてるみたいですね。今回は、ヴォルデモートが戻ってくる大事な場面ですが、とてもよく描かれていると思いました。見方を変えれば要点はしっかりと描かれてると思います。原作を忠実に描いていると思うし、だいたいあの長いストーリーを一本の映画として短くするのは難しすぎる気がしますが・・。私的には、本を読んでいたときの想像以上の表現がされていたり、思ったとおりの絵に仕上っていて大満足です!!次も楽しみです♪以下ネタバレネビルの両親が殺された話や経緯をもう少し詳しく描いていれば、ムーディの授業でネビルが磔の呪いに怯えていた理由が分かりやすいのに。と思いました。それと、ハーマイオニーが、あのうざったい女記者を打ちのめすシーンが本当はあるんだけど、そこが省かれててちょっと残念。
★★★★
From: Bcoz(NO MAIL) 11月 27日(日)23時52分52秒
原作読んでから鑑賞しました。今までの映画版ハリーポッターの中で、一番まとまってると思います。これまでは小説の読者向け映像といった感じでしたが、ようやく映画として成り立ったかな、と思います。でも他の人の感想見てると、他の人が不満に感じるような点をあらかじめ小説読んだときに感じてしまってるだけなのかもしれませんね。
★★★
From: abeno32(NO MAIL) 11月 27日(日)22時35分20秒
上映時間の関係でバランスの悪さはあるがそれを補うシーンも多い ただハリーのシーンが多いのにハーマイオニーとロンのシーが少ない感じ、、でも後1時間ぐらい延ばすと子供は飽きるのかな?
★★
From: 消化不良(NO MAIL) 11月 27日(日)21時18分34秒
全体として、バランスが変ですね魔法の世界も楽しい事ばっかしじゃなくてなのにたのいしんでいて試練のなぞときも、なんじゃい簡単につまらんぞ死人が出たのになんなのあの場面から最後まで映像として続き物として見るのは良いけどもうちょっとだったかなあ
★★★★
From: ぱてん(NO MAIL) 11月 27日(日)18時43分32秒
今回はウザイ、ハリー親戚んちのイジメ描写もなく、空中玉とりもなく、その代わりに、ハーたんのドレスアップダンスショーがあったので、楽しめましたでごあす、、
★★★
From: モノクロ職人(NO MAIL) 11月 27日(日)11時49分36秒
 んー2時間半の長丁場。どーゆー風に観客の集中力を維持したまま、クライマックスまで持ってゆくのかと思いきや…グダグダですやん。 絵的には、ドラゴンとの追いかけっこは、もっと後半の方が良かったんじゃないの?(それこそ最終種目とかでも) ダンスパーティも、明らかに意中の相手と踊れないハリーとロンのふてくされぶりだけが強調されてしまった結果になったのは残念。 んでもって、今回も(←ココ重要)●●の中にあの人の家臣が紛れ込んでいるワケですが、どんだけ無能な連中の集まりなんだよ魔法学校。気付よ! 「灯台もと暗し」は1回でいい。1回で。 こんだけ言っても、次回も劇場で観賞するんだろな〜
From: さぼ(NO MAIL) 11月 27日(日)09時06分47秒
魔法世界の事象の大雑把な説明だけで終わっている。キャラの会話とあるべき成長が第三者的で感情移入を拒む。スクリーンの暗さが映画全体の印象。最後にセドリックの死を悼む校長の話は、あんな試合を主催したもののいう事かよと頭に来た。イギリス人の原作にキャスト、それにイギリス人の監督まで絡むとこうも差別的になるのかとがっかりだ。小説を好きな人が補完として映像を楽しむにはいい、だが一本の映画として全く楽しむことができなかった。お正月ファミリー映画として宣伝していないようなのが救いか。
★★★
From: todo(NO MAIL) 11月 27日(日)00時41分44秒
ちょっと消化不良かな。ドラゴンは良かったんだけど、ダンスシーンで気分がずっこけちゃって、映画の音楽って重要だよね、これは残念でした。キャラの描き方も、みんな平等に扱おうとして、どのキャラも中途半端に終わっちゃった感じです。あと、あきらかにインド、ロシア等の世界の民族とおぼしきキャラが出てくると、ご当地受け狙いかもしれないけど、ハリーの世界から現実に引き戻される感じがして違和感がありました。不満はありますが、映像はキレイだし、映画館で見る価値は十分あると思います。次回作もあるので楽しみです。
★★★
From: バブルマン(NO MAIL) 11月 26日(土)22時36分00秒
下のRIKAPAPAさんと全く同じ感想です。面白い方に入るのは間違いないんだけど、そこまで好評価というわけではないかな。個人的にアズカバンの囚人の方が好きです。次回作に期待。
★★★
From: RIKAPAPA(NO MAIL) 11月 23日(水)00時56分10秒
結構評価高いすね。僕的には平均点ではあるにしてももひとつだったかな。まず人物のキャラが立ってなくて感情移入ができない。美人代表もさしたる出番なかったし、セドリックもしかり。だから最後の場面ももひとつ感情移入できなかった。
★★★★★
From: あつし(NO MAIL) 11月 21日(月)03時43分37秒
本当は4つにしようと思ったんですが、前3作から明らかに一本の映画として急成長していたのでオマケです。ついに映画版「ハリー・ポッター」シリーズはお子様映画からの脱皮に成功したって感じです。これまでは原作のエピソードを可能な限り詰め込むあまり、窮屈で、居心地の悪い仕上がりだったんですが、本作は、可能な限り原作エピソードを省きましたね。おかげで、キャラクターみんなが息をしている。実に映画的に面白い作品に仕上がっていると思います。ただ、エンディングがなんだか爽やか過ぎな気も・・・悪の帝王が復活したわけですし、もっと先行き不安な状況で終えて、次回作に繋げてもいいと思う。原作がそうなように。
★★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 11月 20日(日)00時18分15秒
これは、間違いなくこれまでのシリーズ最高傑作です。監督が変わるとこうも変わるものか?これまでは、だらだらだらだら原作を無駄にカットできなくて、睡魔と闘いながら見ておりましたが、これはびっしりとしまった構成と演出。最後までぐいぐい引き込まれました。どんどん、ダークで残酷になっていきますが、これも原作通り。ラストはうるうるきました。
★★★★
From: セドリック(NO MAIL) 11月 19日(土)22時12分09秒
これじゃ誰が死んだっておかしくないでしょー!>校長!つーか絶対死ぬしw
★★★★
From: みん(NO MAIL) 11月 18日(金)23時35分53秒
これはなかなか!!!シリーズの中では最高ではないでしょうか♪でも明らかにお子様映画の域を脱していますよね(^−^)子どもが観たら恐がるんちゃうかな〜★原作読んでない子でもおもしろかったって言ってました。う〜ん・・・成長したハーマイオニーの心の葛藤がちらほら見受けられましたねぇ。そして本当に悲しいシーンでは泣きそうになりました。。ラドクリフ君の叫び声がまだ耳に残っています☆
★★★★★
From: SNOW(NO MAIL) 11月 18日(金)11時09分09秒
試写会に行って一足先に観てきました☆私は原作を読んでいるんですが、ハリー・ポッターの映画で初めて泣きそうになりました。ホント悲しかったです。よくできてたなぁ。そしてダニエル君も最高の演技をしてくれました。みんなすっごく成長していてかっこよく&キレイになっていたし、ダンスパーティーはほのぼのって感じでした。また、フレッド&ジョージペアがいきいきしていて面白かったです!笑えるシーンとシリアスなシーンのバランスがよくとれていたと思います。もうちょっと入れてほしい所もあったけど、短い上映時間で詳しく描くことができないのは仕方がないし、映像がすごくキレイで楽しめたのでおまけで★5つあげちゃいます!