炎のメモリアル

満 足 度
46.7%
回答者数15


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★★
From: リオン(NO MAIL) 6月 28日(火)00時03分17秒
冒頭の火災シーンからして、物語に引き込まれました。荒唐無稽なアクションものではなく、火災現場という現実に沿った話であるからか、炎の熱さやビルの高さといった恐怖が伝わってきました。火災映画では「バックドラフト」は歴史に残る名作であり、テーマ音楽ともども個人的に大好きなのですが、あれは放火・殺人と言う犯罪事件を描いた映画であり、しかも犯人は同僚の消防士。一方こちらは消防士そのものに焦点を絞っており、消防士というプロの仕事へのリスペクトという点ではこちらのほうが上。途中に挟み込まれるエピソードも一つ一つが良かったです。新人へのふざけた洗礼、同僚の死や怪我への無念の想い、消防士という夫を持った家族の不安…それぞれが逐一こちらに伝わってきました。但し、その全てが回想シーンという単調な展開は、もう少し一工夫欲しかった気がします。特別なドラマを描かなくても、命を懸けたプロの姿はそれだけで見る側を感動させます。「泣けなかった」という意見も多いですが、私は観てて目頭が熱くなりました。変な喩えですが、「タイタニック」で、ローズやジャックのことなんかよりも、沈み行く船で最後まで演奏を続けた音楽家たちのほうに共感した人にオススメの映画です。
★★★★
From: ねぎ(NO MAIL) 6月 24日(金)23時01分04秒
消防映画はバックドラフトしか見たことはないが、予想以上に好感が持てた。結末については非常に現実的であり納得できるものであった。
★★
From: 沈々(NO MAIL) 6月 19日(日)22時33分21秒
名作「サイン」の、ホアキンの宇宙人をテレビで見たときの最高の演技が忘れられず観に行きました。今回も燃えるビルに閉じ込められて笑いました(ゴメンなさい)感動的な話なのに感動できないのは何故だろう?どうも薄っぺらな感じしかしないのは何故であろう?先にクライマックスの危機を持ってきて、途中でそれまでの話を挿入し交互に描いたからかな?何故だろう。どなたか教えてください。
From: けつあご(NO MAIL) 6月 19日(日)13時14分55秒
ジョントラボルタのケツ顎に集中してしまって、話がわからなかった。
★★★★
From: まりりん(NO MAIL) 6月 18日(土)16時49分36秒
よかった。感動した。主題歌もいい。ジョン・トラボルタとホプキンスのかんけいがいい。9.11の思いが感じられる。レクイエムみたいだ。本物の炎を使っているだけあって、迫力満点だ。役者の演技もいい。最後の葬式のシーンがいい。市内の消防車や消防員が見送るのが思いやリが感じられる。トラボルタの話もいい。
★★
From: まさお(NO MAIL) 6月 10日(金)09時06分36秒
予告で見て泣ける!と思い鑑賞。でも泣けなかった…。
★★★★
From: PON酢(NO MAIL) 6月 4日(土)23時20分16秒
バックドラフトみたいな映像の迫力でねじふせるタイプの映画かと思ったら、ちゃんとストーリーで感動させるタイプの映画なので、意表をつかれました。これは子供に見せたい映画ですねぇ〜期待を大きく上回って感動できたのでホントに見てよかった!
★★★
From: かんざし(NO MAIL) 6月 4日(土)10時33分34秒
アメリカって英雄とか好きだなぁと少し思いました。ネタばれあり↓回想だからといっちゃそうなんだけど、子供がいきなり増えてたり、ついていけないほどではないけど、いきなりなことは多かったように思いました。友人が亡くなったときに、ホアキンの奥さん役の人が、私の家の前にもあの赤い車が来たらと思うと…という台詞を言って、ラストではその言葉どおりになってしまう。確かに少し読めるけど、そことか、私は奥さんには泣かされました。あの涙に★1こ追加で。やっぱり、炎はとても、迫力ありましたし。
★★
From: kou(NO MAIL) 6月 2日(木)01時04分43秒
地味だなぁ・・・、というのが正直な感想です。「9.11」(ナイン・イレブン)での消防士達の活躍は確かにみるべきものがたくさんありますが、あくまでもノンフィクションとしてのもので、それが映画につながるとは思えません。「バック・ドラフト」を乗り越えるだけのものを作る力量がなくては、消防士ものの映画を撮ってはいけませんよね。
From: ナン(NO MAIL) 5月 31日(火)01時24分46秒
どうして今この映画なのか?どうでもよすぎて笑っちゃった。
★★★★
From: ぽち(NO MAIL) 5月 27日(金)10時02分00秒
愛・友情・勇気・・・など 色々盛りこまれていて 良かったと思う。↓の方も言ってるけど 想い出なので どっちにしろ助かる とわかってしまうのが難点かなぁ?
★★★★
From: SNOW(NO MAIL) 5月 22日(日)21時44分33秒
主人公・ジャックは様々な火災現場で活躍するのですが、ものすごい緊張感もありよかったです。ただ、思い出の話なので絶対無事だとわかって観てしまう点が残念でした。でも仕事、家族、仲間を愛し、仲間の死を乗り越え人を助けたいという主人公はすごい人だと感動しました。最後、ジョン・トラボルタが涙をこらえて主人公と交信するシーンは涙ものでした。そしてその後すぐ歌が流れるんですが、歌詞にまたやられます。ほんとにいい映画でした。
★★
From: FAVRE(NO MAIL) 5月 22日(日)20時53分49秒
これも期待はずれですね。物語についていけないですよ。いきなり子供2人になってるし。。。。
★★★
From: KAZU(NO MAIL) 5月 22日(日)17時17分04秒
予告編で久々に泣ける映画に出遭えたと構えていましたが、ちょっと肩透かしというか、期待しすぎでした。主人公がああなるとは、、、、、、、、絵は良かったけど。
★★
From: けいすけ(NO MAIL) 5月 22日(日)09時07分53秒
 消防士の回想のような感じで進む展開は、単なるエピソードの積み重ねになってしまっていて盛り上がりに欠け、全体的に物語が散漫な感じ。〜以下、ねたばれあります!!〜 最後の、死んで英雄になるという結末は、なんだか今のイラク戦争とダブってしまって、気持ちが悪くなった。死んで英雄になるなんて、奇麗事に過ぎない。死んだらすべて終わり、とにかく生きろ、そう思いたい。