星になった少年

満 足 度
58.7%
回答者数26



★★
From: いよかん(NO MAIL) 9月 19日(月)11時00分15秒
脚本・演出に、まったく工夫が無く、単純すぎて、見終わってから特に印象に残るものは無かったです。タイでのストーリーに絞った方が、中味が濃くなったような気がします。
★★
From: ここあ(NO MAIL) 9月 14日(水)01時56分58秒
常盤貴子の演技が良かった。ストーりーは実話なので、こんなもんかな?みたいな。
★★★
From: なつめ(NO MAIL) 9月 6日(火)15時40分59秒
以前この映画のモデルとなった人たちのドキュメンタリーを見て感動したので見に行ってみました。ストーリーはまぁよかったのですが、自分的には柳楽君の演技、というかセリフの言い方が自分のイメージと違っていて違和感がありました。彼自身に独特の雰囲気があって存在感があるのは認めます。でも彼はあまり多くを語る役はやらない方がいいかも、と思ってしまいました。それでも最後はじんときましたが、それはどちらかと言うと坂本さんの音楽に感動したからかもしれません。一緒に行った母は同じ場面でも号泣していましたが・・・。これは人それぞれですね。役者さん自身のもつ雰囲気や存在感は生まれながらのものであると思うので、独特のものを持った柳楽君なだけに少し残念な作品でした。
★★★★
From: あき(NO MAIL) 9月 2日(金)20時52分18秒
実話だとか、演技力とかおいといて、いいおはなしでした。音楽がいいけれど、なくてもいい味が出たかも。最後の涙は同じ母親としてとってもよく理解できました。よかったねお母さん。
★★★
From: 桃花(NO MAIL) 8月 20日(土)21時23分27秒
柳楽君が映画スタアで輝いている、坂本龍一の音楽がよかったということで星3つ。本当なら、もっと泣けそうな気がするんだけどな。どこが物足りないのかはうまく言えないんだけど・・・。常盤貴子はお母さんにしては若過ぎませんか?その辺りがリアリティに欠ける点かしら。実話を基にしているとのことだけに残念。哲と少女のシーン、ヨカッタです。こんな少年だったら心惹かれるだろうなと素直に思えました。柳楽君の次回作がまたまた楽しみ。
From: のり(NO MAIL) 8月 20日(土)18時16分32秒
実話物は好きなので少し期待していたのですが、なんだろう、演技が悪いのか、演出が悪いのか、脚本が悪いのか、とにかくつまらなかった。家族の絆や象と心を通わせる場面に深みがない。笑い所もはずしまくり。泣き所は感情移入が出来ない。映画のプロモーションでやっていたドキュメンタリー番組の方が数倍面白かったです。単に「柳楽くんが象に乗れるようになった」という映画ですね。タイの村長の笑顔に★1つ
★★★★
From: ぎゃん(NO MAIL) 8月 11日(木)12時36分30秒
ストーリーは実話を基にしてるだけあって予想のできる展開で常盤さんが泣き叫ぶところでは泣けませんでした。しかしエンドロール後のシーンで泣いてしまいました。音楽と柳楽くんの自然体と象のかしこさとタイの少年に★一つずつ
★★
From: くる(NO MAIL) 8月 9日(火)14時50分10秒
なんだろうほんとに構成とかが、悪いのかな。もっと感動できるいい映画になりそうなんだけど。音楽はすばらしいんだけどね。演技はひどいね。
★★★★★
From: カンナ(NO MAIL) 8月 6日(土)23時23分16秒
純粋に感動できた映画でした15歳という若さで一人でタイに行くというのがすごかった
★★★★★
From: まりりん(NO MAIL) 8月 6日(土)19時12分04秒
よかった、最後感動した。坂本龍一の音楽とタイの風景がマッチしていい。癒された。象もかわいい。柳楽君は『誰も知らない」よりいい。大人っぽくなった。
★★★
From: マーマ(NO MAIL) 8月 3日(水)10時56分20秒
柳楽くんを見たくて行きました。学芸会に毛が生えた程度って言ったら可哀想かな?でも、印象的な目が良いので先は楽しみ。常磐さんは何を見ても駄目だな。それに比べて倍賞さんは何をみても良い味だしてていいですね。
★★
From: ノア(NO MAIL) 8月 1日(月)01時52分24秒
内容的には感動できるんですけど、映画としての完成度は高くないですね〜なんだかエピソードをダラダラと重ねるだけで、緩急がなかった。実話としての重みはあるかもしれないけど、物語としての厚みを感じない、薄っぺらい印象。柳楽くんはセリフまわしが下手でビックリ。オーラはありますが、演技の練習する必要があります。常盤貴子、母としての魅力を一切感じなかった。ミスキャストだと思います。
★★★★★
From: ジャワイアン(NO MAIL) 7月 28日(木)20時25分20秒
感動系と思って観にいきました。ま〜予想どおり感動しました。でもこれは人によって好き嫌い分かれるんじゃないですか??批評すればできるんですが、これは純粋に観てよかったと思える映画でした。たまにはこういう映画をみてリラックスしたいです!
★★★★
From: (NO MAIL) 7月 28日(木)00時10分39秒
カンヌで評価された柳楽クンがどんなもんなのか見たくて、行きました。(しかし、そのカンヌの作品は見ていない・・・汗) 笑うところあり、涙するところあり、見終わってからホッとする・・・そんな映画でした。だけど意外性とか、出演陣の良さっていうのはあんまりでていなかったような気がします。可もなく不可もなく、だけどつまらなくはない映画。頭を休めて一息つきたいときにはちょうどいいのかもしれません。  柳楽クンには今後の成長に期待して星4つ。
★★
From: あゆみ♪(NO MAIL) 7月 26日(火)16時06分54秒
タイの自然の美しさやタイの人々の素朴な感じも盛り込んでほしかったです。少年の象への厚い思いなどがもっと伝わってくるとよかったと思いました。
★★★★★
From: ビリ〜(NO MAIL) 7月 25日(月)21時27分44秒
なかなか癒されました〜。笑いどころがちょくちょくありまして。あのチンパンジーが笑える!ラストは本当に感動ですよ。象ってほんと凄いよね〜。
★★★
From: SAKIMAMA(NO MAIL) 7月 25日(月)12時37分46秒
結構淡々とエンディングを迎えてしまったことにびっくりしました。両親が単純に良い親としてだけ描かれなかったことは良かったと思います。私もタイでのテツと象と周辺人たちとのふれあいなどにもう少しウェイトを置いてくれるとよかったかな、と思います。
★★★★★
From: chi(NO MAIL) 7月 25日(月)09時23分41秒
最高やぁ〜久しぶりに映画見て癒されましたー!!
★★★
From: ひよこまめ(NO MAIL) 7月 21日(木)02時22分48秒
過剰な期待を注入された、「感動させなかったら許さないわよ」的な欲深なお客が大勢押しかけて、勝手にガッカリしたり怒ったり、言いたい放題。それが話題作の宿命かもしれません。可哀想なことですね。ひとつの作品としては充分に素敵なのに、宣伝が明らかに無責任に煽りすぎたため、なんだか物足りない気がしてしまったのは事実。でも、それは制作者や、ましてや出演者の落ち度ではないと思います。タイ長期ロケの映像も、坂本龍一の音楽も、少し逞しくなった柳楽クンも、とても良かった。柳楽くんについては、「誰も知らない」は素のままで演技をしてない、演技はダメだ、という声もあるようです。が、そもそも子役出身でもない若干15歳にして2作目の彼が、既存の枠に照らして“巧い”演技など、するはずもないし、する必要もないと思います。いまの彼は原石に過ぎないかもしれないけど、やっぱり、こんな原石ってなかなかいない。別に親戚でも何でもないけど、私は柳楽クンをこれからも、というか、これからをこそ、応援したいです。義父役の高橋克実さん、巧いです。いままでトリビアのヘンなオジサンとしか思ってなくてゴメンナサイ。倍賞美津子さん、もうおばあさん役なんてやっちゃうんですね。でも、すごくすごく良かった。祖母が倍賞さんだからこそ、常盤貴子さんの“母親”も救われた気がします。はっきり言って、常盤貴子さんの“母親”は、ずっと違和感がありました。「4人の子持ちであの後ろ姿はないでしょ」とか「動物と子供の世話に追われる割にはいつも眉メイク完璧だし」とか。まだキレイ路線の女優さんを使っちゃうと、ヘンに女捨てなくて、役に徹しきれないから困るなぁ、なんて思ってました(そこいくと「火火」の田中裕子さんや「モンスター」のシャーリーズ・セロンは偉かった……)。ただ、最後に屋根の上で堰切ったように号泣するシーン、あれは良かったです。これ見よがしにカメラに見せつける涙ではなく、隠して下を向きながら、ポタポタこぼれる涙。乱暴に手で拭って、その手首を伝い落ちる涙。あの泣き方には“本物の女優”を感じました。柳楽クンは、次回の脚本選びが本当に重要だと思います。良い作品と良いスタッフ、良い状況に恵まれるよう、願ってやみません。
★★
From: ネオ(NO MAIL) 7月 20日(水)14時55分25秒
凡庸な感動作っていう感じ。実話を題材にしてるのに描き方が下手。もったいない気がした。監督の手腕のなさを感じる。大自然のタイをもっと雄大に描くことはできないのか?最後まで2時間のTVドラマという感じが拭えなかった。常盤貴子の演技に鼻についてイライラした。
From: ナポドットコム(NO MAIL) 7月 19日(火)13時00分33秒
最低だ。私は今年の駄目な映画の一つに入れる。演出も駄目だし、タイの自然の美しさが伝わらないほどに、撮影も悪い。撮影に関しては、ぶれやボヤケが多々見られた。基本盤がしっかりしていない。もっと丁寧に作るべきだったといえる。見てて、苛立ちが立ってくるほど、雑な仕上がりだった。ホントに残念。
★★★★★
From: チャッピー(NO MAIL) 7月 18日(月)23時31分56秒
久々映画で感動しました!!
★★★
From: コオロギ(NO MAIL) 7月 18日(月)21時36分46秒
よかった。象と気持ちが通じるって素敵と想った。以前、テレビでやってたムウェアと美波の話、あのときも象と気持ちが通じ、素敵と想いました。好きだという気持ちの大切さ、思い出しました。
★★★
From: FATZZ(NO MAIL) 7月 18日(月)19時51分54秒
柳楽君は実際に像使いの訓練したと言う事で感心させられました。笑いどころ、泣きどころありの映画でした。多少ネタバレです。悪くはないのですが、構成がちょっとおかしく思えました。一番グッとくるタイでのシーンが中盤に来ているため、その後のお話はちょっと気が抜けてしまいます。もう一つ大きなヤマあればよかったんですが。後半日本に帰ってから時間の経過が分かりづらかったので、最後の方で日付が出るのは唐突に感じました。常盤貴子のあの泣き方は是か、非か、微妙なところです…
★★★★★
From: ランディ〜(NO MAIL) 7月 18日(月)16時28分20秒
久々に映画館で泣きました。動物物なので涙を誘う展開と覚悟していたのですが、やられました。お決まりの主人公の成長、友情、家族、親子の葛藤など泣かせる要素満載です。でも、本当にあった話として凄い純粋に感動できます。音楽も非常に良かったです。笑いも所々に織り交ぜて笑えます。目の前の道が突然無くなったら…。こんな事を考えさせられます。自分の目の前を突っ切って走っていて・・・。だから、自分も我が道を後悔なしに突っ切っていこうと思います。象の涙ってホント深い何かを持っていますね。
★★★★★
From: うさこ(NO MAIL) 7月 18日(月)07時09分32秒
試写会で見てきました。柳樂くん目当てでしたが映画の内容にも満足しました。15歳の少年が一人でタイへ行き、象使いの訓練を受けるのですが実話だとはビックリです。なんと表現していいのかよくわかりませんが、非常に感動しました。感じ方は人それぞれと思いますが、ぜひ映画館で見ることをおすすめします。