アイランド

満 足 度
61.1%
回答者数43



★★
From: (NO MAIL) 10月 5日(水)22時34分34秒
ユアンマクレガーにオーラがないなぁ。オーランドブルームと同じ匂いがする。特に味がない。
★★★
From: 喪黒(NO MAIL) 9月 8日(木)01時38分19秒
最初ワクワク、中パッパ・・設定は良いけど、斬新さ0点もっと最後の方で、俺って人間じゃなかったの(・・;)ってかんじの方が面白くできたんじゃないですかね。
★★★★
From: めいめい(NO MAIL) 8月 28日(日)00時58分26秒
正直見てる間はアクションシーンの長さに辟易したし、生々しい流血シーンが苦手な私としては「やめとけばよかった…」と思ったシーンもあったのですが、なんとか最後まで見終われました。そして後味悪くないです。こりゃ結構良かったのでは。↓皆さんのこれまでのご感想読んでたら、連想したもの(輝夜姫、リベリオン、マトリックス他)からツッコミまで頷けるものばかりで…ウケました。もう私書かなくてもいーや!みたいな(笑)んで、映画館で見る映画ってのにも賛成。テレビで見たらもっとツッコミが先行してあまり楽しめなかったかも。あと映像がいちいちキレイです。
★★★
From: ネビュラ(NO MAIL) 8月 26日(金)20時45分34秒
アホのマイケル・ベイにしては割とSFしててなかなか面白かったです。ただアクションシーンは全く新鮮味がなくホントに退屈でした。残るモノは何一つないですね。
★★★★
From: ミン(NO MAIL) 8月 24日(水)00時07分19秒
おもしろかったぁ〜♪♪走りっぱなしで二人とも大変だなーーーとかバカなこと思ったりもしてましたけど(´∀`*)映画館で観たものでおもしろいと思ったのは久しぶりでした☆観るならDVDとかぢゃなくてちゃんと映画館で観て欲しい作品です!!!でも大して期待せずに観に行ったから★4つですってことも言えるかも♪
★★★★★
From: (NO MAIL) 8月 23日(火)00時45分04秒
内容も面白い。ユアンの演技力がすごいと思った。私は気に入ったな。
★★★
From: ぬえ(NO MAIL) 8月 22日(月)23時55分24秒
ユアンとスカーレットの絶妙な(?)共演はまずまずですが・・ユアンが主役となると微妙ですね。SFが似合わない感じがします。(SW出てるけど)映画は最初はシリアスにSFっぽい展開で良かったけど、中盤終わり頃急にアクション映画に・・あんなに派手にしつこく追わないでも・・なんかやり過ぎ感が映像に出てたかも。確かマトリックスでもハイウェイで逃走する似たようなシーンが・・まあ類似作品を色々と挙げてくとキリがないので。派手なアクションで満腹でした。兎に角、後半は勢いでなだれ込んだ感じかな。ラストが綺麗にまとめたけど少し物足りなく、その後悪玉はどうなったか、クローン人間達は?などの詳しい描写が欲しかった。
★★★★
From: YUKI(NO MAIL) 8月 21日(日)19時39分01秒
つっこみどころは多々あるものの、迫力ある映像とスピード感で細かいことは気にならず、最後まで飽きませんでした。ある警鐘を鳴らしている部分もあるのでしょうけれど、これは単純に娯楽作品として楽しみました。
★★★
From: リチャードまる(NO MAIL) 8月 16日(火)09時31分53秒
思わぬアクションシーンにプラス★。ネタばれふたりの主人公が実はクローンだったというのは少々思わぬ展開で驚いたわ。不憫やなぁって少し同情してふたりに感情移入できて、だから2人を応援したくなった。そういう意味では入り込めたので面白かった。でもマクレガーが発注者と入れ違って、一旦話としては解決したかのうようになった時点で、集中力が切れてしまったね。見ている方は、そこでホッとしてしまって、2人が助かったから話としてはもう終わりかと思ったら、実はまだ終わってなくて・・・というのが、ん〜・・・という感じだった。施設を破壊しに行く部分は、ちょっと引いて見てしまった自分がいた。あそこで一度話を切ってしまったのがもったいない。あとマクレガーの脳に発注者の記憶が芽生えたって所の説明が不足!なぜ芽生えたのか?とか、なぜマクレガーが現状に疑問を持ち始めたのか?って部分をぼやかして、不良品というひと言で片付けてしまっているのが不満。それから運転の記憶は芽生えるけど、性欲の記憶は芽生えない?とか何だかご都合主義だった。それから最後に黒人がいい人に寝返ったけど、それも唐突でよくわからなかった。だったらもっと前に良心に目覚めろよ!って感じだし、あそこまで徹底して容赦なく町を破壊しといて、やっぱりいい人だったとか言われてもねぇ・・。あそこはあくまで仕事を忠実に全うするキャラのが良かったのではないかしら??あと音楽は良かった。飽きずに見れたのでまあ楽しめました。って程度。
★★★★
From: kwest(NO MAIL) 8月 15日(月)19時07分20秒
そこそこ前評判が良かったので、大外れはしないだろうとの期待はあったが、クローンを扱った重たいテーマで、気が滅入る様な映画では無いかとの不安もあった。とあれ、監督がアクション派のマイケル・ベイだし、予告編でアクション・シーンが前面に押し出してあったので、見に行ったのだが、なんか期待と不安がそれぞれ的中した妙な映画になってしまった。先ず、クロ−ンを扱った重たいテーマなのは、映画を見る前から知っていたし、映画の冒頭で直ぐにそれと分かる。映画の前半はまさに重いテーマ通りグロさも交えながらストーリーが展開する。ところが中盤から一転してSF映画の枠をはみ出してアクション映画へと早変わりする。息をもつかせぬアクションの連続で、マイケル・ベイ節全開フルスロットルで突っ走る。映画の印象が180度変わってしまう。中盤から終盤にかけて、やや中弛みする。上映時間136分はやや長い。映画の前半はSF映画、後半はアクション映画なので、2本分だと思えば納得もできるのだが・・・こういうド派手なアクション映画を映画館の大スクリーンで見ると、音響と相まってテレビでは決して味わえない迫力がある。映画館に足を運んで、「やっぱり映画館の大スクリーンは迫力が違う」と思える映画は良い映画なのかもしれない。
★★★★★
From: のりこ(NO MAIL) 8月 11日(木)14時39分08秒
最初あまり期待してなかったんですけど私は結構楽しめました。ストーリーはちょっと薄い感じはしましたが、悪くはなかったです。アクションはとにかく凄かったですね〜。
★★★
From: リオン(NO MAIL) 8月 10日(水)23時04分48秒
パンフレットを読むと、マイケル・ベイ監督が「人間ドラマの要素もある」だの「倫理をテーマに盛り込んだ」などと、らしくないことを語ってますが(笑)、結局はマイケル・ベイ印のアクション映画にしかなってないことは、一度観ればよく分かります(笑)人間ドラマなら、自らがクローンであることを知った主人公2人がさしてショックを受けない(受けてるように見えない)のはおかしいし、アクションに時間を割く前に、そういう描写がもっとあっていい。序盤のよくある近未来SFっぽいのは好きですが、二人が脱出した後はひたすらアクションが続き食傷気味。近未来と言っても、現代の建物や乗り物と殆ど変わらないので、この映画がSFであったことすら忘れてしまいそう。申し訳程度に飛行バイクやリニアモーターっぽい電車が登場しますが、それ以外のヘリや自動車があまりに普通のままなので違和感がぬぐえない。クローンとオリジナルの2人のリンカーンが対峙する場面は面白いが、この程度なら「フェイス・オフ」とさして変わらず、クローンをテーマにした重みはかなり薄い。「クローンにオリジナルと同じ記憶が宿っている」というのも科学的根拠に欠け、扱いが中途半端。子供程度の社会知識しかない温室育ちの2人が、プロの傭兵から逃げおおせたのもちょっと理屈が弱いかな。「クローンはオリジナルと同じだが、その後施設で体にいいものを食べ、体を鍛えているので、オリジナルよりも優れた肉体を有している」みたいなアイロニカルな設定にすれば、主人公が超人級アクションで傷一つないのにも少しは納得できたかもしれません。ま、考えずに楽しむアクション映画としては次第点です。こんなに深い題材なのに、考えずに楽しむ映画にしかならないことは、ある意味マイケル・ベイのすごさなのかもしれません(^^;
★★
From: みかん(NO MAIL) 8月 8日(月)00時18分07秒
さいてー。アクションの連続。後半は飽きてきちゃった。主役の2人の演技力に☆プラス。
★★★★
From: (NO MAIL) 8月 7日(日)21時44分47秒
暇だったので時間を潰すつもりで見てきました。最後まで飽きない展開でとてもおもしろかったです!!!!話は単純ですが、充分に大満足の作品でした♪ツッコミ所は多少ありますが気分を盛り下げるほどではなく、とても楽しめました。未来型の景色や乗り物に心奪われましたが、ヘリコプターは変わらないんですね。(笑)
★★★
From: にゃんぴょう(NO MAIL) 8月 6日(土)22時10分38秒
アルマゲドン作った監督だって聞いたんで全然期待してなかったけど案外面白かったです。派手な爆発とかほんと得意ですね。疲れます。ユアンとスカーレットはちょっと合わないかな。でもまぁユアンのラブシーン見れたからいいや
★★★
From: kankan(NO MAIL) 8月 6日(土)18時37分17秒
何人かがコメントしていたように、漫画の輝夜姫をベースにしたんじゃない?と思わせる設定でした・・・。重たいテーマを娯楽映画に見事にすり替えてましたね。ただ、これも何人かがコメントしていたように、アクションシーンが疲れて(目が追いついていかない!←年のせいか?)たまりませんでした。ホンモノと遭遇したところで、もう少し深みのある話しをいれたほうがよかったのでは?ところで、クローンが生活していたところは「ちょっと近未来的できれいで清潔」でしたが、人間が生活しているところは、乗り物以外は今と変わらず、雑多ですこしさびれた感じの街の描き方が印象的でした。
★★★★
From: ネコバ(NO MAIL) 8月 6日(土)14時01分09秒
ストーリーはいたってシンプルだし、ブロットに大きな仕掛けがあるわけでもない。ましてやラストのどんでん返しなども全くなし。言ってみれば、主人公2人の施設からの逃亡を描いただけの映画。にもかかわらず2時間を裕に超す映画を、全くテンション下げることなくラストまでもたせたことはお見事と言うほかない。「将来来るかもしれないクローン社会を題材に」っていうのも、ありがちなテーマである気はするが、別に社会派の映画ってわけでもないんだし、これはこれでOK。アクションもののネタとして、うまく処理していると思います。またVFXにしても、これ見よがしに垂れ流すことなく非常に効果的に使い、ありそうだけど実際には見れないようなシーンを、取って付けたような感じではない型で自然に演出しているところは好感が持てる。「ビルから看板と一緒に転落したにもかかわらずほとんど無傷」みたいに、神から愛されるにも限度ってものがあるだろう、とか思ったりする部分もあるにはあったけど、まあそれもお約束と言えばお約束。全体的にみて致命的な破綻ってものも感じられないし、いわゆるデートムービー、あるいは時間つぶしの映画としては、言うことなしの1本じゃないでしょうか。
★★
From: テラ(NO MAIL) 8月 4日(木)23時08分58秒
題材は良いのに、テーマそっちのけでアクションにしか味付けできなかったのは痛い。チェイス・シーンとか迫力のシーンだけ楽しめればいいのか?テーマに対してマイケル・ベイなりの答えが出せていない。お気楽ムービーはもうたくさんだ。
★★★★
From: のん☆★(NO MAIL) 8月 4日(木)21時34分16秒
正直見ていて、すごく楽しかったです!!!時間は長かったんだけど、全然そんなことを感じさせないおもしろさがありました。とにかくユアンがかっこいい!!!!!!の一言!!マジ惚れです(笑)話も分かりにくそうなのに、しっかり見ている側が理解できるように作られている。。すごいです☆★迫力も満点で最高でした☆★ただ疑問に思ったことが。。スカーレットヨハンソンが無傷なのが謎です。。ユアンに守られてたけどそれにしても無傷すぎる。
★★★★
From: takesi(NO MAIL) 8月 4日(木)21時13分49秒
序盤の古典SF的世界観(最近の映画で言えばマトリックスやリベリオン?)と中盤の笑えるほど派手なアクションは気に入りました。「これは死ぬだろう」的なひどい目にあってもカスリ傷程度で、近くにいた人から「こんなの初めてだよ。あんた神に愛されてるな!」って映画内でツッコミ入ってるくらいだし。警官と傭兵の撃ち合いや車の壊れっぷりも格好良かった。例のピチピチスーツは胸やお尻に目が行き過ぎます…。ヒロインの方綺麗だし。ただ終盤、ブレーカーを落としたら換気ファン(?)が壊れちゃったのはどうして? なんだか「最後は爆発させとけばオチがつく」みたいな安易な雰囲気が漂ってきてイヤでした。オリジナルと入れ替わって束の間の安心を得た時点で終わっても良かったかな、と思いました。
★★★★
From: まる(NO MAIL) 8月 3日(水)00時34分06秒
マイケル・ベイ節満載で、新鮮味はあまりなかったけど簡単ストレートで、良かったんじゃないでしょうか?逃走シーンの長さに、少し飽きがきますが見せるアクションは、結構いける・・・かな?しいていえば、ブシェーミをもうチット出して欲しかった。
★★★★
From: トッチャンボーヤ(NO MAIL) 8月 1日(月)17時56分53秒
今回、J・ブラッカイマーは絡んでないんですが、M・ベイの味付けは相変わらずって印象でした…。ですから、面白いんですよね。あきません(笑)。意外にSFしている前半がよかったです。造られた世界をちゃんと造っていって、気合がみえました。後半も『マイノリティ・リポート』よりは許せるご都合主義だったのでOKです。内容は薄いですが、あきさせないんだから☆4つでいいんです。私にとってM・ベイの監督作品は、なんだかんだと文句言いやすいのですが、『パール・ハーバー』以外は許せちゃいます。結局のところ、なんだかんだで好きなんです。ハイ。
★★★★
From: 沈々(NO MAIL) 8月 1日(月)16時37分11秒
中身がなく、薄っぺらな映画しか作れないマイケル・ベイは大嫌いなのですが・・・。面白かったです。飽きなかったです。大ファンにもかかわらずEP3鑑賞中ウトウトしてしまった私ですが最後まで飽きずに楽しめました。最後は不覚にも軽い感動さえ感じてしまいました(笑)。しかしアクションシーンでカット割りすぎ!テンポを良くするため、飽きさせないためなのでしょうがあそこまで割らないと今の観客は退屈してしまうのでしょうか?もしそうだとしたら不感症とゆうか想像力の欠如というかそうゆう観客に対して嫌悪感さえ感じてしまいます。CFやミュージックビデオそのものでテレビで見るならともかく映画館の大画面ではなにが起こっているのか良くわからず、完全に引いてしまいました。また例のごとく色をつけた画面。嘘の話をいかに現実的に見せるかが勝負であると思うのですが、それにより現実味がなくなりなんだかな〜って感じです。そうゆう画面をかっこいいと思う観客が多いのでしょうが、私自身は絶対に逆効果だと思います。しかし飽きなかったのも事実ですので☆4つです。
★★★★
From: ゆき(NO MAIL) 7月 30日(土)17時10分35秒
合格点です。いろんな近未来モノムービーをごちゃ混ぜにしてるよーな感じもありますが(アイロボット・AI・ガタカ等々)最後まで飽きずに観れたから・・・  ユアンがどんどんおじさんになっていくのが悲し〜  ネタバレ クローンじゃない依頼人のユアンが結構好き まじめでいい子ちゃんの役には飽きたなぁ 演技力あるのだからもうそろそろはじけた役が観たいです。
★★★
From: コオロギ(NO MAIL) 7月 30日(土)01時14分23秒
やっぱり、凄いや。いい感じですごい。それに加えて、今回からは、シーン、シーンがきれいになっている印象を全体的に受けました。なぜなのかなぁ?チュウなんかも上手くなってるしw
★★★★
From: はぴはぴ(NO MAIL) 7月 28日(木)15時01分23秒
予備知識ゼロで、公開初日に見て参りました!深みのあるストーリーとかは期待してなかったので近未来社会の描写やド派手なカーアクションなど綺麗な映像にとても満足でした。それもデジタル上映のところで見たから余計にそう思えたのかも。そうそうGマイルのコフィさんの泣き顔。見覚えがありました。ヒロインもお綺麗な方で「真珠の耳飾りの少女」に出てましたよね。そして「LOR」のボロミアも・・・豪華キャストにも満足でしたよ。
★★
From: FAVRE(NO MAIL) 7月 27日(水)22時58分01秒
見ていて疲れました。あのカメラアングルは、トほほ!!正直、早く終わらないかな!と思ってしまった。空を飛ぶバイク見たいのとか、クローンとか、何処かで見たことあるんので驚きません。
★★
From: 通行人(NO MAIL) 7月 27日(水)22時24分23秒
野暮ったいけど面白かった・・・多分? とりあえず派手。逃げているだけなのに街大破壊のアクションシーン、迫力ある演技、格好いい音楽・・・音楽の入り方は本当、格好いいで、肝心のストーリー・・・ご都合主義的展開が素晴らしすぎて心地いいくらい。よく笑えました。設定に目新しさは感じないてか漫画の輝夜姫に似てるなぁと見ながら思ったあー、サットンだなぁ、とか。そう思っている人、他にもいたのねー漫画はこの間最終回を迎えた
★★★★
From: あらいぐまラッセル(NO MAIL) 7月 27日(水)22時14分12秒
ありがちなストーリーで、落ちもひねりもない。ラストシーンのチープ感もププッって笑える。でもSF映画って大概そんなもんですよ。好きな俳優ばっかりだったし、カーチェイスシーンは迫力あって楽しめました。(よくぞあんな物積んでるトラックに乗り合わせたたもんだ)それにしても、バイクなんて見るのもはじめての主人公がいきなりジェットバイクみたいな凄いマシンを乗りこなして、猛スピードで障害物をクリアして飛んでゆくシーンはフォースを感じましたね。さすがジェダイマスター!
★★★★
From: (NO MAIL) 7月 26日(火)20時20分56秒
ストーリーは予告などでネタばれしているので、素直に映像を楽しんだ。アクション目白押しで、最後まで楽しましてくれました。
★★★★★
From: kazu(NO MAIL) 7月 25日(月)18時54分57秒
見せ場も沢山あり、すごく面白かった。満足の1本でした!
★★★
From: QQQQ-WIFE、Dobon(NO MAIL) 7月 25日(月)09時52分29秒
私も、「監督が撮りたいアクションシーンがあって、それからストーリー」の説には賛成です。質問ですが、@ リメーク物との話なのですが、前作はナニなんでしょうか?A「かぐや姫」(日本のマンガらしいのですが)との類似を指摘している人がいるのですが(私は未見です)、それって、この映画の作成に影響するような時間的な距離があったんでしょうか?
クローンが本人の記憶を植え付けられている意味があったのは、あのバイクのシーンだけです。本人のお仕事を思い出せば、納得する筈ですが。ソウソウ、Gマイルのコフィーさんが出てましたね。
From: 八百屋(NO MAIL) 7月 25日(月)01時07分26秒
≪悪態をついていると感じるかもしれません。期待している方は読まないで下さい。下らない論争も当方興味ありません。≫品のない訪問販売の人と商談をして、自分が情けなくなった時のように感じました。制作者たちの意図通りに踊る気にもなれません。馬鹿にされているみたいです。観客を荒唐無稽なアクションに専念させたいなら、少なくともそのような仕掛けを用意してよ!アクションと意味深なシーンのサンドイッチはあまりにも芸が無さ過ぎです。当然テーマ性も不明確で中途半端。アクションの付け足しでしかないです。制作者たちが何も考えてないことは明白、ってこれは言い過ぎました。どれだけ観客がお金を落とすかについては、死ぬほど考えていましたね!でもそのテクニックはないようですね。せっかく素晴らしい俳優陣の頬を札束でひっぱたいたのだったら、もう少しマシな台詞を書いておくべきでは!?台本の完成稿は出演者たちに読ませてないのでしょうか?陳腐な台詞の連続で、ある意味笑えましたが。あと未来のイメージが貧困すぎますね。どこかで見たビジュアルイメージ満載でした。元ネタを探すための映画なのでしょうか?そういう楽しみ方はあるかもしれませんね。最後に。人を馬鹿にするのは止めて下さい。本作品はリメイクのようですが、元ネタが何か一切アナウンスされていないようです。不誠実極まりないと思います。私は偶然試写会で(無料で)見たので、時間をロスするだけで済みました。これから見る方はご注意した方がいいかもしれません。
★★★★★
From: PKA(NO MAIL) 7月 25日(月)01時06分04秒
生命倫理の結構ヘビーな問題から派生させた主題を取り上げつつ、飽くまでも娯楽作品であることを追求した姿勢に好感が持てます。マイケル・ベイ監督ということで、考証などに少々不安なところはあったんですが、SF風味作品ではなくSF作品として十分に語る価値のある作品に仕上げてくれたのではないかと思います。
★★
From: しめさば(NO MAIL) 7月 24日(日)23時33分02秒
あー、私も「輝夜姫」(かぐやひめ)思い出しました。最近連載終わったばっかりだったから、印象深かったってのとー…。マンガの方がストーリーが深かったからか、比べちゃってストーリーの荒っぽさが目についてどうしようも。原作でも原案でもないのはわかってるけど、やっぱりハリウッド映画って感情の機微がないなと…。なんていうか、クローンであることの葛藤とか絶望がもっと欲しい。クローンを作る側の罪悪感も伝わらない。てか元々ないのかもね…。せっかくの設定が生きてない気がしました。ドタバタ活劇というにはアクションも物足りないし、やはり予告編だの前広告だのでキーになる部分全部バラしちゃったのがマイナス要因かな。
★★★
From: QQQQ(NO MAIL) 7月 24日(日)21時14分17秒
ネタバレあり。皆さんが書いているように、結果は見えているのに、割合好意的なのは所謂アクションシーンが気に入ったからだと思います。モウ、途中でやめてもらいたいほど、盛りたくさんでした。クローン人間を、年齢オーダーで作成するというのは極めて新しい発想のように感じましたが、臓器が欲しいのに、何故お客の記憶を植え付ける必要があるのかな?と思います。この記憶植付けが無ければ、この話は起きないのですが。それから、この手の映画の定番、実験室は水滴がタラタラ、地下のボイラー室はスチームがモウモウ。これっていい加減飽きないのかナア。シュワチャンが得意のシーンみたいでした。主役の彼、アレ、スパイダーマン老けちゃって?パンフレットを見たら、オビ=ワンサンでした。スカーレットさん始めてみました。御綺麗でした。SFものだと、見終わると、頭に大きな?がつく女房が珍しく「わかった」と言ってました。近未来だったからでしょう。
★★★★
From: よーま(NO MAIL) 7月 24日(日)11時33分48秒
事前情報が多くてストーリー自体は最後まで予測つくわけですから、画面を楽しむというタイプの鑑賞になってしまうのは仕方ありませんでもぼくの場合それは何の問題ではなかったですマンガ的な普通なら「ヲイヲイ」と言いたくなるリアリティのないマンガ的展開も気にせず、“2019年”の世界に入り込めたのは、やはり音楽、美術、衣装、編集などの脚本と演出以外の部分の力が大きいし、そーいったところは素直にカッコイイと思います全部どっかであったよーな話や映像なんだけど、それぞれが進化しているというか、組み合わせやつなぎ方が巧みな換骨奪胎で、オチは知っているのに落語で笑えるよーな感じで楽しめましたラスト近くのモブシーンなんて「この映画って実は『未来少年コナン』のパクリ!?」と思うくらい懐かしいのに、明度を高めた映像にキレイな音楽を乗せただけでとっても良くなるんだよなぁ#物語の構造が同じだからで似たシーンが並ぶのは当然で、昔から同じよーな作品は多々あるんですけどねその視点言うとBoy meets girlの恋のはじまりが描かれていないのは残念それさえ入っていればハリウッド的松花堂弁当(幕の内より上等という意味で)は完成したかもしれません
★★★
From: なる(NO MAIL) 7月 24日(日)09時57分38秒
予告で見たより、実際はおもしろくはなかったです。予告だけで、ストーリーは想像できる映画ですね。ストーリーの発想自体は、漫画”かぐや姫”(清水玲子作)を読んだ事のあるものとしては、あまり新鮮味は味わえませんでした。いやぁ、しかし近未来で自分の為のクローンを注文する時代がくる可能性があるかと思うと、ぞっとしますね・・・。
★★
From: LL製薬(NO MAIL) 7月 24日(日)09時00分47秒
ん〜、まあデートとか友だち同士で暇つぶしに観にいくならいいんじゃない?ストーリー、わかりやすいし、映像も派手だし、アクションもあるし。ただ、けっこう映画を観てきた人にとっては物足りないというか大味だと思う。とりあえずリサーチして、客に受けそうなプロットやらアクションやらCGやらラブシーンやら全部ぶちこめ!んで予定調和で終わらせりゃそれで客は満足するんだ、っていういわゆる「ハリウッドの映画作り」がすごく透けて見える一作。ビバ ハリウッド!!
★★★★★
From: MIUMIU(NO MAIL) 7月 23日(土)23時51分50秒
監督がマイケル・ベイということで、観る前はかなり不安もあったのですが、「ザ・ロック」以来久々に楽しめた映画でした。プロット的には「THX−1138」を彷彿とさせ、また予告の段階でかなりネタばれしているので正直サスペンス性は乏しいです。しかしアクション大作としては十分満足できる作品だと思います。おそらく監督としてもアクション演出に自信があるからこそ、事前にネタばれしても問題がないと思ったのでしょう。(とくに、トラックから車輪を落とすシーンやワスプに乗っているシーンはかっこよかった!)個人的に好きな俳優さんも多く出演していたのにも満足です。
★★★
From: ジュン(NO MAIL) 7月 23日(土)23時19分48秒
脱走した2人を追いかけるのに、銃器をバンバンぶっ放してるのに違和感あった。世間の目に触れることなくこっそり捕まえないとあかんのとちゃうのん?無知な2人をジワジワと追いつめて行く方がよかったと思う。あと追いかけたやつら丸腰の職員を後ろから撃ち殺したりめちゃくちゃ。最後に急にいいやつになるのも納得いかんかった。あと、なんかこれアイロボット思いだしたよ。
★★★★★
From: pon酢(NO MAIL) 7月 23日(土)22時49分38秒
かなり楽しめました。SWや宇宙戦争の2大話題作と公開時期がかぶったのは失敗でしたね…これはこの夏の目玉商品といってもいいでしょう!とにかく最初から最後まで退屈しらず!映像も見所たっぷりで今年見た50本近くの映画の中でもベスト3に入る出来栄えだと思います。ただ雑誌や予告でちょっとネタバレしすぎましたね。意外性にかけるのだけがマイナスポイント!それを差し引いてもやっぱり高得点なのは変わりません!
★★★
From: HIDE(NO MAIL) 7月 23日(土)20時15分57秒
これはどんな評価になるのかこの欄が楽しみな映画です、予告編や週刊誌の情報で主役がクローンであることやアイランドが無いこと(臓器提供の為処分される事)をばらしてしまっているのでこれが無かったらどんな感じだったんだろうと思いました、クローンって判っているから派手なアクションシーンにも緊迫感が私は感じませんでした、結局アンドリューとかAIのパターンで・・・なんで大事なポンイントをあえてばらしたんだろう?