頭文字D THE MOVIE

満 足 度
65.5%
回答者数29



★★★★★
From: いちごん(NO MAIL) 10月 29日(土)03時53分18秒
原作はしらないけど、とても面白かった。音楽もよかった。オヤジもよかった。もういちど見たいです。
From: カカ(NO MAIL) 10月 27日(木)18時07分49秒
原作が好きな人はみるのやめた方がいいでしょう。ただカーバトルが見たい人は見てもいいんでは?まーレンタルで十分だとも思うが。ただ須藤のクラッシュシーンはキモかった。
From: ぴぴん共和国(NO MAIL) 10月 21日(金)21時50分53秒
ひどい。原作好きだったので見に行きましたがあまりにお粗末。あんな文太見たくない!!作った人間はちゃんと原作読んだか?
★★★
From: 宗 茂(NO MAIL) 10月 20日(木)22時51分35秒
ん〜こんなモンですかね〜。可も無く不可の無くと言った感じです。起承転結で言えば原作通りなんですが、日本を舞台に中国のタレントが演技してるといった何とも不思議な映画です。拓海のオヤジがやけにだらしなかったり、いつきのキャラがよく香港映画に出てくる間抜けキャラそのものだったり中国テイスト。ジャッキー・チェンの映画にもよく出てたな〜ってキャラで「あ〜いたいたこんなヤツ」と思って見てました。原作もそうなんですがバトル以外ではまったく面白みがなかったです。なんかボロボロとツッコミ所ばかり書き出してしまいましたがまぁまぁ楽しめたので良しとしましょう。
★★★
From: さるさ(NO MAIL) 10月 15日(土)16時15分06秒
カーアクションは最高って言っても過言ではなく、ハリウッドも真っ青な映画。派手でなく上手い凄いってなる魅せる映画。韓流の次は実力の華流なんだなぁ〜って思った。でも、恋愛シーンは大分しんどいな・・・鈴木杏はいったいどうしてこの役になったんだろう・・・饅頭が用意されてる所で監督に日本人をなめたらあかんと訴えて欲しかったぐらい変。後は親父のキャラが違う漫画なキャラになってたのも痛々しい感じ。何かダンディな魅力が欲しかった・・・
★★★★★
From: hukapon(NO MAIL) 10月 12日(水)01時00分15秒
今までの日本のカーアクション映画はなんだったんだーーー!同じ作家の原作、同じ日本が舞台でこの圧倒的なデキの差は…パンフ見たらカースタントも日本のアクションチームじゃん。もう娯楽&アクション映画は原作・資金・(&優秀なスタッフも)だけ提供して海外で作ってもらった方がいいんじゃないの。なんて、嬉しいような悲しいような複雑な気持ちで映画館を後にしました。
From: 沈々(NO MAIL) 10月 9日(日)17時14分53秒
私は86にも乗ってましたし、マンガも好きだったのでかなり期待していたからかもしれませんが、面白くなかったです。全体的に80年代の東映映画のような雰囲気。全然かわいくない女優。現実的でない登場人物とその風貌。アクションシーンもカットを割りすぎ。ドリフトの美しさも全く伝わってきませんでした。「首都高トライアル」のほうがずっと迫力を感じました。ただ主人公はボーっとしててコミックそのまま。好感もてました。
★★★
From: m34(NO MAIL) 10月 9日(日)04時55分15秒
香港映画ってことで、日本がちゃんと描けてるかな?というのが不安でしたが、その辺はハリウッド映画のような勘違いがなく、安心して観れました。原作をダイジェスト的にうまくまとめてたと思うし、登場人物たちも原作のイメージにはまってたかなと思います(特に文太は面白いキャラになっていた)。ただ、拓海役は香港では人気あるかもしれないけどやっぱりカッコ悪いし、いつきも典型的な香港映画のギャグキャラになっていたのが不満です。肝心のバトルは、もうちょっと迫力がほしかったですね。すごいことやってるのはわかるんですが、CG使ってでも、ありえないようなアングルからの映像もほしかったです。あと、やっぱりバトル中の曲がおとなしめなので、ユーロビートにしてほしいのと、主題歌はmoveに歌ってほしかったですね。
★★★★★
From: れん(NO MAIL) 10月 8日(土)15時35分01秒
アニメのイニDを2.3年前に見てストーリーはあんまり覚えてなかったのだけど「うんうん、これぞイニD!」と思って楽しめました。原作とキャラが違い過ぎとのことですが、文太もいつきもあの位キャラが立っていた方が映画には入り込みやすいからかえってよかったのでは?拓海は本当にイメージびったりと思いました。
★★★★★
From: ゆこ(NO MAIL) 10月 7日(金)00時36分28秒
なかなか上手いこと味付けして仕上げてあったんじゃないでしょうか?どこで撮影したか知らないですが、アジアの公道を高速で駆け抜けるカーアクションものは、今まで見たことがありません。スピード感がものすごくありました。
★★★
From: コオロギ(NO MAIL) 10月 6日(木)02時59分33秒
スピードを出して、コーナー進入すると、もっと危険だと思うんだけどなぁ。もっと、グググッてのがほしい。
★★★★
From: ぬの(NO MAIL) 10月 2日(日)18時19分57秒
原作を濃縮すると確かにこんな感じなんだろうな、と言う作品。個人的にはヒットです。ただ、バトルをするのは高橋兄ではなく高橋弟の方が主人公の相手としては良かったと思います。ネタバレランエボが空から降ってくるとは思いませんでした。なつきちゃんは、主人公をGTRと勝負させるために必要な人物だとおもいますが、援助交際バレでエンディングはあんまりです。むしろラブラブのところで終わって欲しかった。
★★
From: ミスター・ハヤシ(NO MAIL) 10月 2日(日)01時34分45秒
アニメの頭文字Dをあまり見ていなかったので正直不安でしたが、ハチロクの走行シーンはとてもかっこよかったです!ストーリー自体もテンポがあってサクっと見れました。しかし!オチーはハッキリ言って最悪!!!!中途半端すぎます!思わず「えっ?」て声が出てしまいました。本編でしっかり盛り上げておきながらあのラストはだいぶ寂しいです。★5つのところがオチのせいで星2つまでダウンしました。
★★★★
From: M(NO MAIL) 9月 26日(月)16時40分11秒
タクミは本当に温泉まんじゅうが好物なんですか!?原作を読んでないので激しく気になる…>以下ネタバレ原作未読のおかげか素直に楽しめましたリョウスケさんがカッコイイと思いました(目が志村けんに似ている)バトルシーンは迫力ありましたね〜ケイスケ(だっけ?)の車がクラッシュしてどっかーんと吹っ飛んできた時、一緒に見ていた友人は思いきりビクッ!としてましたその友人は原作の大ファンなのですが、感想は微妙だったみたいですどいつもこいつもキャラが違う!とおかんむりでした原作とは別物として見ればそれなりに楽しめるんではないかと思うのですがどうでしょう…↓の話確かにタクミのチーム入りは傷心に流されただけのように思えるただナツキは…家族のために援交してるんですか?なんか「お父さんが死んじゃって…」みたいなセリフがあったような気がするんで(勘違いたったらごめんなさい)それだったらある意味なるほど…と映画を見ている間思ってたんですけど友人に「タクミとナツキはあれで終わりじゃないよ!」と映画を見終わったあと聞いたので、どうせだったらあんなハンパじゃなくちゃんと区切りがつくところまで作ってほしかったと思いましたあと個人的にガソリンスタンドの息子はうるさすぎてついていけませんでした
★★★
From: ミサイルマン(NO MAIL) 9月 25日(日)08時53分42秒
峠のバトルシーンだけをとっていえば5つ星でしたが、、、いかんせんコメディータッチなのがいただけませんでした人物の描き方がどれも中途半端文太はただの暴力親父だしなつきはただの援交女だし、、、あれならまだ描かなかった方がまし↓のネコバさんもおっしゃってますが涼介のチームに入った理由は恋に破れた男の逃げ道 としか受け止められなかった原作を全部表現するのは無理な話なのでせめて「援交の部分」はカットすべきだったのでは?あれじゃー なつきはただの悪女最後 中里のチームも一緒になって拓海を応援 ってのもさむかった
★★★★
From: ネコバ(NO MAIL) 9月 24日(土)10時59分25秒
最初はかなり違和感ありまくりだった。アチラの人は演じ方そのものが日本人とかなり違うところにもってきて、設定・ロケは日本な訳だから。でも時間が経つにつれてその違和感も知らないうちに消えていき、彼らに自然と馴染んできたから不思議。かえってあれくらいのテンションで演じてくれた方が、この手の映画の場合はしっくりくるのかもしれない。頭の中でぼーっと登場人物を日本人に置き換えてみたけど、なんとなくしまりがない感じでした。バトルシーンについては、凄いことやってるのはよく分かります(速く走るためというよりは、あくまでも派手に見せるためのテクですが)。自分もクルマやレースは好きだし。でもあの走りがリアルであればあるほど、却って冷めていったのはなぜなんだだろう。ハリウッドなどの、CG使いまくったアクションシーンには嫌気がさしていたはずなのに。もう少しカメラのアングルなどに工夫があればよかったのか、はたまた現実より多少上を行く程度に誇張されたシーンがあった方がより映画らしかったのか。とにかくバトルシーンが短調に感じられたのは、ちょっと残念でした。あとストーリーについては、原作からいくつかのエピソードを抽出しながら上手いことまとめたなーって感じですが、その中でひとつ気になったのが、拓海の彼女であるなつきの扱い。あれじゃ、拓海が涼介のチームに入るためのきっかけにしかなっていない。原作未読の人はその辺どうなんですかね。原作知ってる者からすると、あのままだとなつきがかわいそうな気はします。なんか終り方もやけに唐突だし。続編作って、そこで彼女絡みの話を深めるために今回はあれで終わらせたってんならわかるんですけどね。最後に「ありえねー、こんなの!」って思ったところをひとつ。いくら舞台が日本だからって、デートで温泉まんじゅう買ってばくばく食ってるヤツとかいないよ!(それもおみやげ用の化粧箱入だし)
★★★
From: ふじぽん(NO MAIL) 9月 23日(金)07時35分39秒
エンジンブローしても、ピカピカの洗車後みたいな車はなんだ。山の上から下っていく文太の乗る86を見るシーンでは、神業の様な滑らかなドリフトをしているはずが、カクッカクッと何回もスライドしていていまいち?(まーしょうがないがw)あと、プロは、右コーナーでインがあくってそんな、無理やりな話はいったい。。まー、アニメのへなちょこさに比べたらまだまし。
★★★★★
From: kazu(NO MAIL) 9月 21日(水)23時45分11秒
原作に忠実に!という期待をしないで観に行けば、かなりウケる作品だと思います。最後に出てきた拓海応援ダンスは、いかにも香港チックですね。私の内輪では今かなり流行ってます!エンペラーもいったい何のプロ集団なんだ?ロックグループのプロなのか!?といわんばかりの格好!そして極めつけは文太でしょう!家では酒飲みながらエロ本ばかり読んでるし!バトルシーン以外のところは突っ込み所満載ですな☆次回作期待してます!
★★★★★
From: kaka(NO MAIL) 9月 21日(水)02時11分07秒
頭文字Dのメインであるカーバトルが多くあってとても満足できるものでした。ガードレールがペラペラなのは気になりましたが、まぁしょうがないのかなと思ったり。あと音楽はavexで出してるユーロビートのやつを使った方がより迫力があっていい雰囲気が出ると思いました。鈴木杏の顔がジェイ・チョウより大きく見えたのも少し残念。そして、インファナル・アフェア組はいい味を出していました。皆さんそれぞれかっこよかったです。もし続編があるとしたら啓介は出してほしいですね。
★★★★★
From: NORI(NO MAIL) 9月 20日(火)11時27分18秒
こういう映画を、きちんと丁寧に撮れるところに香港映画の層の深さを感じてしまう。脚本もしっかりしているし、CGを使わないカーレースのシーンは生の迫力があるし満足度高いです。拓海のひと夏の成長物語としてもしっかり説得力があって、鈴木杏との絡みも初初しくて、胸の高鳴りが伝わってくるようでした。・・・・ところで、私は字幕版で観たのですが、やはりベタベタの日本の設定で言葉が違うのが・・・・吹き替え版で観た方がいいのでしょうか?日本のあの時代の風景がリアルに描けているだけに、逆に違和感が強かったです。
★★★★
From: のり(NO MAIL) 9月 19日(月)21時47分55秒
カーバトルは目を見張るものがあった〜。めっちゃよかったです。ところどころ群馬の風景も出てたし○。全体的には満足でした。でも、拓海の親父、文太は駄目駄目すぎでしょう。もう少しかっこいい親父にしてほしかった。ので星4つ。
★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 9月 19日(月)21時41分22秒
 樹のファッションとか、ところどころ”これはどうかな〜”っていう部分もあったけど、切ないストーリーとか迫力あるレースシーンなど、全体的にはよかったんじゃないかな〜。原作は途中までしか読んでないけど、あの原作を、うまくまとめたな〜と思いました。 前半はあんまりぱっとしなかったのが、拓海が敗北を味わう辺りから話が締まってきて、段々よくなっていったという感じです。 拓海役のジェイ・チョウさんは雰囲気が良くて(原作の拓海もあんな感じだったような)、個人的に期待していたアンソニー・ウォン氏の父親役は、吹替えと言うこともあってか?まずまずでした。 鈴木杏さん演じるなつきの、「すごい水着買っちゃった」(だったかな)という台詞には、あんまり期待しない方がいいかも?!
★★★★★
From: 純、(NO MAIL) 9月 19日(月)20時51分30秒
吹き替え版で見たので、どうも、声が耳についてしまい、序盤は物語に入りにくい所もありました。カーバトル中心のストーリーは置いてけぼり作品だと思っていたのですが、意外にストーリー面でもテンポよくまとまっていました。<ネタバレあり>ラストで、主人公が恋を捨てチームへ入る決意をするシーンにグッと来ました。大切な何かを手に入れるためには他の大切な何かを捨てなくてはいけない。といった、インファナルアフェアにも通じるテーマがあって、ラストほろりとさせられました。全部が全部上手くいくラストより良かったと思います。
★★★★
From: ロンリーウルフ(NO MAIL) 9月 19日(月)17時47分21秒
人気漫画を香港の一流映画スタッフが実写で映画化。予告編でAE86、R32のバトルシーンが流れて以来、公開を楽しみに待っていました。私は、カーバトルシーンが見所の映画だと高をくくっていましたが、主人公、藤原拓海の夏休みに出来事を上手くまとめたストーリーは、予想を上回る面白さでした。
★★★★★
From: EXPO(NO MAIL) 9月 19日(月)12時02分22秒
主人公(香港のアイドルらしい)とヒロインの鈴木杏、どちらも目力が無いのでパッとしないしお約束の下品で寒い香港風ギャクキャラは登場しますが、脇を固める香港のベテラン俳優とCGを使っていない大迫力の生カーバトルがそれらを見事に打ち消してくれてます。日本でロケしたとは思えない公道を使ってのカーアクションシーンは、カメラワーク、編集共に一級品! CGを使ってるにも関わらず、ヘボヘボなアニメ版にガッカリしてる方には特にオススメいたします。原作は未見ですが、ダメ親子の成長を軸に魅力的なライバル達が話を盛り上げてくれます。「ピンポン」以来、久々に原作を読みたいと感じたエネルギーあるストーリーでした。香港映画には、これからも頑張ってほしいので、少し甘めの★5つです。
★★★★★
From: ぱてん(NO MAIL) 9月 19日(月)02時53分17秒
「NANA」みたく原作コスプレでなく「タッチ」みたく原作ダイジェストでもなく原作者が描きたかった「峠最速最高!」つうシンプルなテーマをきっちり香港スタッフと高橋レーシングが追求していて、すがすがしい傑作になっとると思います。二回見てもジェイチョウさんが印象残らんかったりするものの、、主役は峠をドリフトして行く車たちとアンソニーウォンですけん、、しげのマンガリスペクトな方々には不評な道化キャラも!ゲロも!香港映画には欠かせぬスパイス!!日本で、これまで公道でこれだけのカーアクションが撮れなかったのをやっちゃってる、、つうのが何よりも、ええコトではないか、と。
★★★★
From: ゴジ(NO MAIL) 9月 18日(日)21時23分34秒
原作にある程度忠実なストーリー・・・展開的に前後が入れ替わっている様な突っ込みはさておきσ(^_^;)は元々演技には期待していなかったのでカーアクションだけでも見る価値はあると思います。ただ主役は親父?的な感じは受けましたが・・・(笑)
★★
From: まりりん(NO MAIL) 9月 17日(土)16時06分39秒
おもしろかったことはおもしろかった。ただレースばかりで、物語性がなかった。原作がこうなのかな?読んでないけど。スタントマン使ったのかな?まあ香港映画だからなかったのかな。レースは迫力はあった。日本語吹き替え版をみたけど、あんましぱっとしなかった。
★★★
From: kwest(NO MAIL) 9月 13日(火)10時16分35秒
香港での映画公開時、黄秋生が「あんなの演技じゃない」とこき下ろしたことから映画初主演の周杰倫の下手な演技ばかりに注目が集まった。確かに下手な演技なのだが、台詞の少なさと感情の変化の乏しさは、何も考えていない10代の青年という感じを却ってよく表していた。本作公開時、確か「バットマン・リターンズ」を見に行ったのだが、映画館は本作目当ての若いカップルで一杯だった。「スターウォーズEp.3」公開時でも、あんなに観客は来て居なかった。台湾の人気歌手周杰倫を主演に迎え、香港の若手人気イケメン俳優、陳冠希、余文樂をライバルに配し、個性派俳優の黄秋生、陳小春で脇を固めるという組み合わせは確かに若者を呼べるキャスティング。これだけでも映画の成功はある程度予測できる。映画の出来はと言うと、そこそこ脚本が良く書けている上に峠のレース・シーンが文句無しの迫力。危険な下りの山道の急カーブをドリフトでガードレールを掠めながらすり抜けてゆく。原作者のしげの秀一も唸った超絶テクニックが惜しげもなく展開される。よく見ると道路に何本もタイヤの跡が残っていたりして、満足の行くシーンを撮る為に何度も撮り直したことがよく分かる。とにかくレース・シーンだけでも周杰倫の下手な演技を吹っ飛ばしてくれる魅力がある。結局、映画は3千万香港ドルを超えるヒット作になった。日本でも稀にアイドル映画が封切られるが、本作のレベルには無い。ちゃんと鑑賞に堪えられる香港のアイドル映画といったところ。過度な期待をせず、周杰倫の演技に目をつぶれば文句無く楽しめる。