NANA

満 足 度
63.1%
回答者数63


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★★
From: (NO MAIL) 12月 5日(月)20時22分00秒
漫画ファンなら大満足間違い無しではないでしょうか
★★★
From: UNE(NO MAIL) 11月 21日(月)00時04分23秒
原作をみてなかったからなのか素直に楽しめました。ただ、最後が中途半端に終わったような気がします。もうちょっともりあげてほしかった。音楽は最高です。REIRA、NANAともに聞いてます。もし、次回作があるのでしたら見ます。今度こそしっかりとした終わり方を期待します
★★★★★
From: aa(NO MAIL) 11月 20日(日)19時32分37秒
すごくよかった!2が楽しみ!!
From: ゆい(NO MAIL) 11月 13日(日)21時32分22秒
まんが、まんが。。どこまでいってもまんが。
★★★★★
From: チキ(NO MAIL) 11月 8日(火)20時55分44秒
今まで、見た映画の中で一番最高の出来だった
From: タカ(NO MAIL) 11月 7日(月)23時31分57秒
退屈な映画。一緒にみた友人は大号泣していたけど私はダメだった〜。なんか心に響くのも無く正直二時間近く苦痛だった。宮崎あおいは、かわいかったけど中島美嘉かやせすぎ!!なんか痛々しかった。松田龍平は腹が出て気持ちわるかった
From: カカ(NO MAIL) 11月 6日(日)01時16分28秒
原作は読んでません。原作が人気で、それにあやかって映画化したものは駄目なものが多いな。中島美嘉・ドラムの人のみよかったって感じ・・・。松田龍平も「青い春」で完結してしまってるし。残念ながら原作読んでみようって気にもなれなかった。
★★
From: ゆい(NO MAIL) 10月 30日(日)02時26分15秒
タダ券じゃなかったら切れた…とまでは言いませんが、かなり……つまらなかった…。なんだろう、あれは原作おっかけるのに必死ってか読んでない人はわからないかもしれないけどいいや〜ってこと??予告見て下妻物語っぽいのを想像したんだけど、主役2人の女の子の関係も今ひとつわからん;まあ、原作読んでみようかとも思えなかったが…。あ、中島美嘉大嫌いだったんですが、この映画の彼女はとてもよかったと思います。彼女でもってると思う。
From: jikijiki(NO MAIL) 10月 29日(土)23時53分01秒
もともと原作が嫌いなので(あえて)観たけど、どうでもいいっす!友人は好きらしい。原作でもそうだけど、別に素敵な役どころがない。登場人物がどれも魅力的じゃない。漫画としてはあるまじき漫画だったのがそのまんま映画になって、原作をリアルに映画化するということにはものの見事に成功していたんだと思う。あれに憧れるのか。うそ臭い、とってつけたよーな「かっこよさ」が鼻について仕方が無い。
★★
From: YAMA(NO MAIL) 10月 18日(火)18時53分54秒
つまらなくはなかったが、退屈した。原作に縛られすぎたのか、キャストの人間性に真実味が感じられず、少女マンガをまんま映像にしたような感じ。あ、それを狙ってたのか。。。登場人物に感情移入できないと正直結構キツい・・・。宮崎あおいと中島美嘉のガンバリにそれぞれ★1つずつ。
★★★
From: さるさ(NO MAIL) 10月 15日(土)16時02分11秒
宮崎さんは上手いなぁ〜って思えるんだけど、他は何か役をやらされてると言うか、役にはめ込まれてると言うか・・・「面白い」の基本が原作に近づけるかって所が強く出てて、映画としてはやや微妙。あの原作も少女漫画的なキラキラ美形しかでてこないんだから、それに答えるには?ってなったら形から選ばれた人達ってね。それで答えられていない容姿の俳優はダメってなる・・・容姿でダメな烙印を押されてしまう俳優陣は可愛そうな感じ。そして、ライブシーンが売りのようだけど、他のショー主体の映画に比べたらさほどな感動。人気のある歌手が売れ線の歌を歌うんだから一般受けは良いと思うけど、感動した!と言うレベルまではね・・・映画本質ではなく色々な付属な力で集客と満足を与えてるんだなぁ〜って思いましたとさ。でも次のも観るんだろうなぁ〜とは思ってしまう。松田龍平の腹筋ガンバ!
★★★★★
From: ミク(NO MAIL) 10月 13日(木)01時17分12秒
かなり良かったです(^^)泣けました!3回も見ちゃいましたよ(もちろんレディースデイの日に☆)NANAファンとしてはじめは映画化反対だったんですが…。漫画とそっくりなセットにはおどろきでした。とにかくあおいちゃんの笑顔には女でもやられますね。(笑)
From: ココロ(NO MAIL) 10月 10日(月)21時45分41秒
これを青春ドラマとは呼べない。原作はそれなり。今の時代だからこういうのが流行るのね。とてもいいことね。
★★★★
From: QQQQ(NO MAIL) 10月 10日(月)21時01分53秒
久しぶりに、日本映画で楽しみました。二人のナナの設定が面白いのですね。若い人ばかりでしたが、台詞の感じは良かったです。下手だな!と思ったのは、ハチのバイト先で嫌味を言うお局様だけだと思います。蓮は、初めアンジャッシュの彼かと思いました(アハハハ)危ういような若い女性二人がしっかり自分を見つめて生きていける!そんな時代なんですね。まるでアメリカの青春ドラマのように思いました。 Swing Girl の彼には最適の配役でした。それと、皆さん唄が上手いんで、ビックリです。ナナさんは濃い目の化粧を取ると以外や美人でしたし、ハチさんは本当に役にピッタリの様な可愛さでした。(57歳の男性の感想です。何時もは、夫婦で行くのですが、今日は一人でした。そしたら、周りは若い女性バッカでした)
★★★
From: Holly(NO MAIL) 10月 6日(木)11時50分49秒
 キャスティング、美術、小道具、衣装、メイク…視覚的なものまね合戦で、原作のコミックを大切にする気持ちがヒシヒシと伝わってくるのだが、その反面、観客が似てる似てないで評価されても致し方ない作りになっている。ただ、半端ない姿勢でものまねをしているのだから、原作のファンはさほど不満を感じないであろう。 本作品で問題なのは、そういった視覚的な部分ではなく、役者たちが原作のキャラクターの内面を上手に消化し自分のものできていない点であろう。よって、リアルな人間として存在せず、コミックから抜き出したセリフが浮いてしまう現象が起きている。普段は違いのだけど、一生懸命演技してます、という感じがありありと伝わってきてしまうのだ。中島美嘉の罵声を放つ演技がそのいい例で、がんばればがんばるほど、見ていて痛々しく感じてしまう。 そうした中で、唯一、宮崎あおいだけが、コミックのキャラクターから現実のキャラクターへと移行することに成功している。彼女によって2次元のコミックのキャラクターが生身の体を与えられ、彼女が笑えば愛しく思え、彼女が泣けば涙がこみ上げてくる。リアルな存在として共感できる訳である。原作の魅力の一つであるノスタルジックなナレーションも、彼女のおかげで映画でもたっぷり味わうことができる。 本作品はヒットを飛ばし、すでに続編製作も決定しているようがだが、本作品はそれに値する作品に仕上がっていると思う。しかし、映画史に残る作品に仕上げるには、宮崎あおいと同等に、原作のものまねに囚われず、コミックのキャラクターを自分のものにできる役者を揃えて欲しかったものである。 大谷健太郎監督は、初期の「アベック・モン・マリ」「とらばあゆ」など、セリフの妙で魅せる独自のスタイルを捨て、割り切った職人監督ぶりを本作品では見せてくれるが、今回のヒットで、是非、初期の路線に戻ってきて欲しい。北野武が問題作と娯楽作の繰り返しによって、うまく採算を取っているように、大谷監督にもそうした製作スタイルを築いていって欲しいと思う。
★★★
From: もーやだ(NO MAIL) 10月 5日(水)20時09分48秒
やっぱり漫画を読まないち分かりづらいですね
★★★★★
From: グリコ(NO MAIL) 10月 4日(火)01時48分44秒
マンガの存在は知っていましたが、読んだことはなく、純粋に邦画の1作品として鑑賞しました。素晴らしい出来でした。主演2人が特によかった。脇を固める役者さんたちもも十分にこの作品に花を添える役割を担ってました。ミスキャスト云々が色々言われているみたいですが、そんなことで、この作品が正当に評価されないのは少し寂しいかなと、思います。個人的には不振の邦画界を救った久々のメジャー作品だと思います。続編に期待!
★★★★★
From: ポチ(NO MAIL) 10月 4日(火)01時03分46秒
原作も読まず、前評判も聞かずに観に行きました。結論から言うと、とても良い出来で、久々に心から楽しみました。(あくまで原作を無視した意見です。読んでませんので)ナナやショウジの辿々しいセリフ回しは単純にヘタクソというのかも知れませんが、サブカル系の映画にはよくある手法ですし、鼻にもつきませんでした。感情の抑揚がない割に、意外と血の通ったセリフだったりして、それがかえってリアルな感じさえしました。音楽も「全然パンクじゃないし」という意見もあるでしょうが、原作ではパンクの設定でも映画ではパンクを歌ってるなんて一言も言ってないわけで、大衆映画として受け入れられるには十分すぎる楽曲だったと思います。蓮のあの体つきには、リアルすぎてトキメキすら覚えました。ちなみに蓮の例のアレは腹じゃありません。「胃」です。2回観ましたから間違いありません。初回に、あまりに面白かったので2回観てしまいましたが、さすがに2回はお腹いっぱいでした。でも、最近の原作モノの日本映画としては素晴らしい出来でした。原作ファンの方は色々とイメージが付き過ぎて、苛立ちを覚えてしまうんでしょうね。原作を読んでいなくてよかった。
★★★★
From: せいなんにしむら(NO MAIL) 10月 1日(土)04時08分52秒
原作スキなんでどうしてもこういう感じの感想を述べてしまうあ…ナナ…演技力を歌唱力がカバーしてる? ライブシーンはこれを映画化した意味があったなと思えた(逆にタッチなんかは映画化して良かったと思えるシーンが何一つなかった)。ハチ…カワイイのひとことにつきる。「もういらない…」という原作でも肝であるセリフを、見事に再現したと思う。トラネスのライブで泣いてるナナを見て顔を歪める演技もよし! がんばったヤス…予想以上のデキ。声のトーンを一定に保つことができたのが勝因か。レン…無理して脱がなくてもいいのに…(笑)。やっぱこのひとは演技力じゃなくて、存在感で勝負するタイプなんでしょうか。繊細な演技が厳しい、特にナナとのサシのシーンはお互いのたどたどしい演技になんかハラハラした。ノブ…ハマッテタと思うけどな… ハチとの続編での絡みを楽しみにしております。テンションはそのままに。シン…他のキャラはどうにか原作に近い人をあてこんでいたのに、なぜシンだけ乖離してしまっているのか?笑顔がちょっとこわかった。正直、レイラとのからみは見たくない。ブラストの中でも浮いてるような気がするんだがな、原作どーこーじゃなくても。タクミ…まだなんとも。ビジュアルはよし。レイラ…ライブシーンのパフォーマンスは十分いけてた。しかし、恐らくではあるが演技は厳しい感じ。ナオキ…うさんくさいキャッチのにーちゃんみたいだったな。章司…あの演技がわざとなら、まぁよし。幸子…ハマッテタというより、原作に顔が似てた。声はアリだなー。全体的に音楽が少なかったのが意外。原作に忠実であろうとする作り手の姿勢が、自分にとってとても好感が持てた。レンとナナ(ノブ、ヤス)の別れのシーンで、バックにトラネスの音楽をながすという演出は、漫画ではできないにくいものだった。
★★★★★
From: don't You κnew、(´д`)(NO MAIL) 9月 26日(月)22時56分07秒
中島の今までの演技をみてれば相当頑張ってたと思うあおいちゃんはもとから上手いからさ松田は演技力とかじゃなく存在感全国公開・メジャー映画は合わないと思う幸子&章司が上手くなくて良かった2人は通り過ぎていく人物だからコレで良しヤスは落ち着き加減、見た目完璧以下省略。。。
続編やるみたいだけどキャストそのまま・・・シン&レイラは出来るのかな???シン役はともかくレイラ大丈夫??たぶんそこはカットするんだろうな。せいぜいハチの妊娠問題まででもおもしろかったので
★★
From: まつ(NO MAIL) 9月 26日(月)22時28分26秒
原作では生き生きとしていたキャラが映画ではかたーい表情だったので、がっかり。前のかたも何人かおっしゃてますが、そんな中で、ハチ役の宮崎あおいちゃんとノブ役の成宮くんの演技は光っていました。二人に救われた映画では、と思います。ルックスやイメージも大事かもしれませんが、やはり演技力は軽視しないでほしかったです。
★★
From: taka23(NO MAIL) 9月 26日(月)20時27分10秒
宮崎あおいと、成宮(?ノブの人)はうまいな〜と思って観ていたんだけれど、その分、周囲の俳優の演技力が目に付いてしまって……。彼女に付き合って観に行ったんだけど、イマイチ感情移入できなかったのは、完全に女性の視点で描かれていたから?後ろの席の人はシクシクと泣きっぱなしだったから、ツボにはまるとすごいんだろうな〜。あと、映画の感想とは違うけどひとつ。漫画も読ませてもらったけど、あの衣装やキャラを忠実に実写化すると、なんか浮いて見えた。ショーウィンドーのマネキンみたい?
From: uni(NO MAIL) 9月 26日(月)16時08分08秒
ここで評価が高い割には・・・。ライブシーンも、もう一つでした。レイラの歌も、日本の中でいえば、レベルは高めかもしれませんが、そんなに上手いとも思えません。漫画NANAはライブシーンを個々に想像するのが楽しみの一つでもあります。それを音にするという事は読者の共感を得るか、つまらない一つの考え方に縛り付けてしまうか、どちらかだと思いますが、わたしは後者でした。べつにこの漫画を映像化しなくても良かったのでは?と思いました。宮崎あおいの演技に★1つ。
★★★★
From: ぷん(NO MAIL) 9月 24日(土)22時01分24秒
マンガのイメージが強くってあまり期待してなかったけど、配役もぴったりだったと思います。ライブシーンよかったですよね♪続編も期待大です。予告であった「この胸いっぱいの愛を」が妙に気になってしまったんですが・・・。
★★★★
From: クマ(NO MAIL) 9月 23日(金)17時21分07秒
うっかり祝日に観に行ってしまったため、周りは女子高生&カップルだらけ。正直肩身が狭かった。でも気を取り直して本編に集中。主演の二人は思ってよりも好演でした。ナナは中島美嘉意外にはありえないなと。ハチの宮崎あおいが章司の二股に泣くシーンはぐっときました。ライブシーンがいいところで終わるのは確かに残念でした。特に一番最初の歌はサビに行く前に終わってしまったので。私的に一番ビビったのはナナとハチのすむマンションの外観?が少しだけ出てくるんですけど、ホントに漫画と同じ。あの建物って本物なんだろうか・・とにかくセットというか美術の技術は感動しました。続編が出るみたいですが、今のままのキャスト(特にハチ、シン、レイラ)であのドロドロ展開に絶えられるかが少し心配ですけど監督がどのように作るか期待してます。
★★★★★
From: 歯実しぐれ(NO MAIL) 9月 23日(金)15時24分02秒
どの女の子にもレズっけはあるとおもうそれがキモく見えないのはこの二人だからだね
★★★★
From: めろぴん(NO MAIL) 9月 22日(木)16時21分31秒
はじけた笑顔がばり貴重なハチ、それから一生懸命なノブが印象に残った。ナナは演技へただけど不思議と気持ちが伝わった。最前列でつったってるのがカワイかった。
From: takasi(NO MAIL) 9月 21日(水)04時26分46秒
結局、友情物語がかきたかったわけ?なんか中途半端な感じで面白くありませんでした…
★★★★★
From: ナイトゲート(NO MAIL) 9月 20日(火)23時34分42秒
原作も中島美嘉もでてきた俳優さんもほとんど知らない30代♂ですが、これは楽しめました。原作の力もあるんでしょうが、バンドのメンバー他登場人物のキャラがしっかりしていて、物語も音楽の力を借りながらも、切なく強く。出会いと別れの映画といっていいかな。そして、再会と。駅のシーンでの気持ちの盛り上がりはなかなか。アップはいらなかったと思うけど。しかし、タッチと時間が合わなかったせいとはいえ、この映画一人ではいるのは勇気がいったぜ。
★★★★
From: かんな(NO MAIL) 9月 19日(月)13時21分23秒
面白かったです。配役も、なかなか良かったと思います。玉山鉄二が最後にちょっと出てくるなて、原作を知らない者でも、これは続編があるなと感じますね。それで、私はまったく原作マンガを知りません。だから、逆に映画を見て、こういう設定で読者を引き込んでいく漫画家というのは、たいした才能と妙な感心の仕方をしてしまいました。何巻も続けているのも凄いことですね。
★★★★
From: 小久保 達(MAIL) 9月 18日(日)23時47分58秒
56歳のオヤジです。↓でチリャードまるさんが「逆に漫画知らない人は、行かないほうがいい」と書き込んでいますが、それは間違った独断と偏見です。現に私は、映画館で予告編を1回観ただけで「漫画が原作」ということすら知らずに見ましたが、かなり楽しめました。妻と一緒だったのですが、周囲のお客さんの殆どが女子高生や若い女性だったので「これは失敗かな・・」とも思ったのですが、映画の最初からのめり込めました。観ながら『下妻物語』を思い起こしていましたが・・・・
★★★
From: うに(NO MAIL) 9月 18日(日)02時05分39秒
マンガを読んでたから観に行きました。・ヤスがそっくりだった。。。・レンはもっと細くなくちゃ&顔がデカい・シンは美少年では?ゴツかった・ハチうまいマンガのイメージを壊していないから、原作のファンもOKなのかもしれません。
★★★★
From: チリャードまる(NO MAIL) 9月 18日(日)00時23分33秒
中島美嘉、宮崎あおいがとても良かった。漫画を読んでなかったら絶対に観に行かなかっただろうし、漫画を読まずに観に行かないでよかった。この映画は、漫画にはまった人なら絶対楽しいはず!これは断言しちゃいます!逆に漫画知らない人は、行かないほうがいい。単にファンのための映画でも、それはそれでいいんじゃないでしょうか??昔はファンだけが楽しめる映画なんて映画じゃない!なんて言ってたことあったけど、俺も変わったわ〜。他の脇役達は、演技が未熟だったりキャラが違いすぎて違和感ありありだったりするけど、主役の2人の出来がいいのでとてもいいドラマになっている。特にナナは、中島美嘉以外に考えられないと思った。終わり方もベスト!原作ではこの後はドロドロしてきて、濃い話になっていくから、この役者達では、この後の話は演技できないと思うで。続編を見たいけど、この脇役役者ではちょっと難しいのでは?ファンを悲しませることになりそうだ。特に章司と幸子は最悪の演技だった。キャラの雰囲気に合わせようとしすぎて、演技が出来る出来ないは関係なく配役を選んでしまったのでは??だから逆にノブはわりと演技がうまかったので、あの役者は全然合ってないけど、無理なく見れてしまったよ。この映画の最大の魅力は、漫画では限界があったライブのシーンを再現したことだ。このライブシーンは鳥肌ものですね。それから漫画のキャラが実際に動いているのは、何だかファンとしては夢を見ているようで、愛しいキャラがより身近に感じられて、今度は漫画の続きを読むときに、この役者たちを思い描いてしまうのではないかな??そうそう最後に、章司にフラれるところ、レンが上京するところ、レンとナナの再会のところ、ナナが「知ってて連れて来てくれたんだね、ありがとう」を言うところ。漫画に思い入れのある人は、より泣けてしまったのでは?よって、★を5つにしたいけど、やっぱ演技力の不足が足を引っ張って4つにするわ。
★★★★★
From: キュウ(NO MAIL) 9月 17日(土)18時13分20秒
面白かった 3回目観ました。どっかのサイトでハチ役はあややか深キョンなんて意見がありましたが・・・あおいチャン可愛かったです。可愛いウザイ加減が私的には最高でした。レンの旅たちのシーンはもちろん感動しましたが私が泣きまくったのがハチが章司と別れてナナとふらふら歩いてる所でした
★★★
From: ネコバ(NO MAIL) 9月 17日(土)15時36分58秒
原作は未読(っていうか少女マンガ自体読まない)、全くの予備知識なしで観たんだけど、ストーリー展開といい、登場人物のキャラ設定といい、それこそモロ少女マンガって感じだね。正直自分にはなじめなかったです。ということで作品自体の評価は難しいんで、取り敢えず役者で言わせてもらいますが、やはりこの中では宮崎あおいは芝居がうまい。少しオーバー気味な演技ではあるけど、ナナって言うキャラクターにはハマってたと思います。あとここでは評判悪いっぽい成宮(ノブ)と松山(シン)。原作の2人は知りませんが、演技を含め映画の中の役としてはなかなかよかったような。中島・松田あたりが、ただスカした演じ方をしてるようにしか見えなかったせいか、前記の2人は予想よりいい感じでした。平岡君はもう少し頑張りましょう。あくまでも1つの映画としてみた場合、この作品どうなんだろうね。原作ファン、そしてクール&スタイリッシュな映像観たい人にはいいのかな。自分には、そのいかにもカッコつけてるっぽいところ(セット含む)がダメだったけど。でもライブのシーンは結構よかったんで、一応★は3つです。
★★★
From: 仙ちゃん(NO MAIL) 9月 17日(土)01時26分19秒
中島美嘉さんの歌声に惹かれて観に行きました。あの曲はとても良い!原作は知りませんが、楽しめましたよ。どれ位の長さの原作のどの部分を映画化したのかな?原作通りなのかな?映画用に作ったエピソードなのかな?今回の話の続きって、原作で描かれてるのかな?原作を読んでみたくなりました。
★★★★
From: ハタ(NO MAIL) 9月 16日(金)05時59分43秒
マンガは読んだことありませんが、映画として、十分楽しめました。少なくとも「タッチ」よりか、映画として成り立っていると思いました。
★★★
From: ぱお(NO MAIL) 9月 15日(木)15時31分30秒
あれれ…??他のレビューサイトに比べて以外と評価いいんですね。別につまらなくはないです。見てよかったとも思うけどそれは漫画のファンだから。本当漫画のまんまだから新鮮味がなかったなぁ。キャストも一部評判悪いですよね。2人のNANAは大満足!!でもレンは雰囲気はあるけどなんか違うだろう…。シンちゃんも美少年のはずじゃ…??章司の人はスウィングガールズに出てた男の子だけど、あの時はなよっとした感じで好印象だったけど今回はなんかセリフ棒読み…でもねでもね、ライブシーンとかめちゃ感動だしナナ達とレンのお別れシーンとか涙もんだよ!原作ファンの人にはオススメだけど、読んでない人はどうなのかしら…??ラストも個人的にはスキです。あの後ってけっこう泥ぬまだから、1番しあわせな頃まででいいんじゃないかなっと。続編決定らしいけど、キャストはやっぱりこのまま?
★★★
From: あい(NO MAIL) 9月 15日(木)04時04分46秒
章司の演技力、シンちゃんの見た目、レンの腹をのぞけば面白かったです(笑)仕方のないことだけれどかなり原作を省略して描かれているので一つ一つのエピソードがとても軽くなっていたのが嫌だったなあ。例えば章司が浮気した経緯なんて、原作ではハチは浮気されても仕方のないワガママぷりだったのに映画では章司がすごくヒドイ男に映っていたり。友達も「章司、漫画見てない人にとってはものすごいひどいキャラだね」と見終わって言っていました。原作を読んでないとさっぱり面白くないと思いますが、私は「あー、このシーン。。。」と思いながら見たので面白かったです。あっという間の2時間でした。
★★★★
From: そう(NO MAIL) 9月 14日(水)22時27分22秒
もともと漫画を読んでいて映画の話を知ったときも全く観に行く気はなかったのですが、Mステでナナが歌うのを見てから気になり、CMでレイラの歌を聞いてさらに気になって、見に行ってしまいました。女の子はそれなりに可愛いと思いましたが、美形な男キャラばかりの少女漫画を実写でやるのは厳しいなと感じてしまいました。そして原作に非常に忠実でしたが、漫画を読んだことのない人でもわかったのでしょうか?私としては気になっていた歌が案の定というより、想像以上によくて、見に行ってよかったです♪漫画を読んでいるだけでは歌のイメージまで湧かなかったのですが、映画化された甲斐があったなぁと思います。逆に配役や演出が凄くよくても、歌がよくなければ台無しだったかも。
★★★★★
From: みぃこ、ころみ、ロッキンホース(NO MAIL) 9月 12日(月)16時09分03秒
試写会が当たって見て来ました♪ 内容はおもしろかったです。 書きたいことはたくさんありますが原作のマンガと役のイメージのことだけ書きたいと思います。ナナ=スタイルがマンガのまんまで感動!あの体形は奇跡だと思う。ナナ役は中島ミカ以外いないと思います。でもメイクが目の周りを黒くしすぎだと思う。歌がイイ曲でした。ハチ=めっちゃかわいかった。演技も一番うまかった。笑った顔がカワイかった。服装もマンガ通りでかわいかったです。レン=松田龍平好きなのですが・・・でした。レンといえば裸に革パンなのにジム通いくらいしてほしかったです。 あの人は恋の門みたいな役のほうがカッコイイ。ノブ=成宮が全然イメージに合ってない。肌が黒くてホストみたい。ダサすぎ。他の役者は髪型もそっくりなのに一人だけ前髪そろってる・・・。なんで。ヴィヴィアンがほんとに似合わない。この人のせいで映画が安っぽくなりました。下弦の月のも出てたのになんでまた・・・。もうほんとイヤです。ヤス=背も高く顔も小さくてイメージピッタリ。ナナは俺がもらう。っていうセリフの言い方もよかったです。シン=全然合ってないです・・・。顔も美少年じゃないし、全然キラキラしてなかったです。百歩譲って顔はしょうがないにしても背が180センチもある人にするなんてムリがありすぎます。ホントは160センチちょいくらいなのに。はじめに役者が発表されたときは違う人だったんですよ。急に代わってあの人になったんです。名前は忘れましたが最初に決まった方の方がシンっぽかったです。残念です。タクミ=ちょっとマンガとイメージが違うけどロン毛でなんとかなってました。 出番が数分でした。レイラ=かなりショックでした。 レイラはハチが顔も綺麗だし歌はうまいし憧れちゃう!っていうほどの人なのにかわいくない・・・。髪型もドレスもダサい。もっと透き通るような人にして欲しかったです。 歌はうまいです。 観客に指を指すシーンが寒気しました。章司=最初のシーンからセリフが棒読み。ウケました。雰囲気はよかったです。幸子=服がダサかったです。なぜか幸子だけ原作のマンガと全然違う服装でした。ジャージを着せたスタイリストを連れてきて欲しいです。 もっと小さくてカワイイ人がよかったな。わざとだよ。の言い方がイマイチ。重要なセリフなのに。京介と淳子=この2人はイメージピッタリでした!特に京介は髪型も雰囲気もカンペキでした。淳子も姉御っぽい感じが出ててよかったです。★イメージピッタリな人と、全く違う人の差がありすぎでした。 観てみる価値はあると思います。 
CMでの予告通りってかんじでした!宮崎あおいの演技でこの映画はもっているような感じです。残りの出演者は学芸会でした。気になったのが、ハチの妹が原作ではギャルでガングロの派手派手だったのに、映画ではめちゃめちゃ普通の高校生になっていました。なぜでしょうか??   あと、ノブが出来上がった曲をナナの元に持ってきた夜、ヤスに携帯をマイクに歌詞を乗せてベッドで歌うシーンで、ナナが豹柄のファーを羽織るのですが、どうしてあんなに安っぽいファーなんでしょうか?竹下通りで2980で売ってそうな・・・。あのシーンが凄く好きなだけに冷めてしまいます。マンガを忠実に再現するのは大切ですが、もうちょっと雰囲気がでるようにしてほしいです。
別々の映画館で2回見ました!原作は読んで知っていますけどマニアではありません。ストーリーが前もって分かっていることは、作品としては凄いハンデだと思うのですが、それを逆手に取れるほど実写の優位性を感じさせながら各シーンを素敵に見せてくれました。自分の経験上、良い映画とは2回目の方がより面白いと感じる物ものですが今回もその通りでしたね!ただ原作を忠実にトレースし過ぎているのでもう少し遊びの映像が欲しかったかもしれません。駄作が多すぎる邦画作品の中では久々に「良い意味」で記憶に残る佳作だと思います。アジアプレミアム試写会も行われたみたいだし今後はますます注目度アップするのではないでしょうか!?それだけの力量を持った作品であることは間違いないと思います。
 
★★★★★
From: まゐ子(NO MAIL) 9月 12日(月)09時37分49秒
百聞は一見にしかず良く言ったもんですね。グチグチ言う前に一回見てください。損したって、1800円だし
★★★★
From: yuki(NO MAIL) 9月 12日(月)00時16分04秒
原作読んでいたから、イメージに合わない配役はイヤダナーとおもって恐る恐る行きました。だいぶストーリーは、はしょってはいたけど、2時間でおさめるんだもん、仕方ないか。ナカシマさんのメイクはちょっとこわかったけど、男前な感じが出ていた。レイラがイメージどおり。ショウジもかわいかったし。全体的にマルではないでしょうか。楽しめましたよ。
★★★★★
From: のん☆★(NO MAIL) 9月 11日(日)16時11分24秒
すごくいい!!!文句なしの作品でした!!!見に行く前は、「シンちゃんはあんなんじゃない、レンも中身が・・・」などとグチグチ言ってました。けど個人的に松田龍平大大大好きだし、NANAの原作もファン、大谷監督の作品も大好きなんでずっと楽しみにしてました。2時間近くの上映時間、ずっとこの時間が終わらないでほしいと思ったくらい入りこめたし最高の時間でした。特にナナとレンの別れのシーン、そして2人の再会のシーンは号泣でした(涙)電車の中でのレンの表情が切なくて。。そしてブラストとトラネスのライブのシーン。すごく良かったです。ホントに感動。。そして何よりも主役の中島美嘉、宮崎あおいが光ってました!!ナナの歌は圧巻だし、漫画のナナ同様かっこよすぎでスタイルも良く衣装も超似合ってて演技も上手でナナそのものでした!!!ハチはありえないくらいかわいくて、さすがに演技もうまく衣装も超オシャレでした!!レンも皆さんがおっしゃるよう体作りは気になりましたがあたし的にはかなりドツボにはまるかっこよさでした☆ていうか、マジで続編希望です!!!!てかやるでしょう!!(笑)ホントに今年1番の映画でした!!
★★★★★
From: あおいちゃん」大好き(゜д゜)(NO MAIL) 9月 11日(日)12時15分48秒
漫画はちょろちょろっとしか読んだことありません嫌だった所@松田さんのたるんだ体のヌードAシンちゃん可愛くないB章司がスウィングカールズのまんま・・・Cタクミの出番少ないよ好きだった所@ナナもハチもとっても魅力的だったAヤスに惚れましたBレイラの歌に泣かされたCノブは以外に良かったな!この監督さんの作品は実は好きではありませんでしただから期待していませんでしたライブシーン以外はダラダラしてるかな?という印象でも、レンが電車に乗って旅立つ時は泣きました。この人こういうのは上手いなぁ。。。涙腺がゆるい私はドバドバ泣きましたナナが電車から降りて崩れ落ちる所がもう1回みに行きます感動しました
★★★★
From: 記者(NO MAIL) 9月 10日(土)00時25分49秒
原作に忠実で、原作ファンを裏切らない内容。無駄な部分を削ぎ落として、おそらく原作を読んでいなくてもストーリーがわかるつくりになっているのでは。私は原作好きなので十二分に楽しめました。ノブが成宮君ってのが役どころとして大物使い過ぎかと思ってましたが、私の感覚では意外にあってました。ノブはこの物語の実は重要なキャラなんだなぁ〜とか、再認識しました。期待するとガッカリするかもしれませんが、軽い気持ちでいけば悪くない映画です。ヒットしているのもうなずけます。テレビドラマ化もするでしょうね。
★★★★
From: rip(NO MAIL) 9月 9日(金)12時47分14秒
初めてキャスティングを知ったときは、なかなかハマってるんじゃないかと思いましたが実際見てみるともっと良い役者がいたように思います。下の方にシンは素直にジャニーズにした方が…と書かれていた方がいましたが、私もまったく同じことを思いました。映画を観る前、ブラストの歌を聴いてなかなかいいと思いましたがトラネスの歌を聴いたら、トラネス>>>>>>>ブラストって感じだったのが、原作ではブラスト派の私にはちょっと残念でした。全体的には原作読んでいる私は楽しめたので★4つ付けときます。
★★★★
From: りん(NO MAIL) 9月 7日(水)23時22分00秒
ここまで原作に忠実だと感激ものです。中島さんは素材そのもの、宮崎さんは演技力で魅せてくれました。レイラ役の人の歌の上手さは鳥肌ものです♪難を言えば、シンがデカすぎたのと蓮の体が絞れてなかったことかな...
★★
From: うり(NO MAIL) 9月 7日(水)23時15分18秒
なんかこう期待していくとダメな感じがしました。歌や漫画と同じところには感動できたけど、なんか忠実に作ってるのもいぃんだけど、なんかなぁって。。。特に演技下手な人多い気がしょうじが、私的にNGでした。でもハチは本当にうまぃ!宮崎あおいちゃんでよかったと思います。原作NANA好きとしてこれからも見るけれども笑
★★★★★
From:    (NO MAIL) 9月 7日(水)15時04分41秒
あぁ〜あ面白かった。レイラにほれました。
★★★★
From: ぽち(NO MAIL) 9月 7日(水)09時46分01秒
予備知識無し(予告のみ)で 見に行きました。良かったと思いますよ。なぜか 下妻物語思い出した・・・(汗)何度か ウルウルしたしナナとハチは 似合ってると思う
★★
From: ぱてん(NO MAIL) 9月 6日(火)00時42分02秒
ハチが恋愛依存でないキャラになっていて宮崎あおい好きとしては一安心したものの、あのハチだったら映画「NANA2」のキモとなるタクミとノブとのハナシがうまくいかない気が。あれだけ依存するキャラだからこそ、タクミとのハナシがスムーズに流れるのに。ヒットしてるから必ず2はやるだろうし、そうなると、やっぱりより恋愛のウェイト高くなるだろうしなあ。
★★★★★
From: poa.るるる(NO MAIL) 9月 5日(月)21時54分14秒
ナナ最高だよ!!!サントラもシングルも買う予定です
★★
From: さるぼぼ(NO MAIL) 9月 5日(月)10時24分43秒
原作の大ファンです。映画を見ていてもマンガのシーンと同じで、思い出す部分がいっぱいありました。セットや衣装をあれだけ、忠実に再現しているのにも関わらず、なぜあのキャスティング??と思います。シンちゃん、デカすぎです。美少年じゃない。レン、もっとガリガリじゃないの?シドのイメージまったくなし。幸子、デカすぎです。などなど。。。個人的に違和感を感じるキャラ多数。ヤスもノブも・・あと演技力がイマイチなことに残念です。原作に忠実すぎて、セリフがぎこちなく感じられました。ネタばれありストーリーも展開が速く、内容が薄く思えました。奈々のダメな女ぶりも伝わらず、幸子に癒しを求めた章二の心境が伝わらない。『NANA』の恋愛感があまり伝わらず、女のズルさやリアルさが描ききれてなかったと思います。宮崎おあいは、とにかくかわいかった。ナナもレイラの曲も素晴らしくかっこよくてよかった!歌に対しては、★★★★★です。
★★★★
From: ボグダノビッチ(NO MAIL) 9月 5日(月)09時57分14秒
中島美嘉さん、ビジュアル面はともかく、ナナ役を完全に手の内にしてなかったんじゃないか?カット毎に演出から要求された演技はこなしていても秘めた底知れぬ悲しさがスクリーンから滲んでこないのでただのキレキャラに見えてしまう。あ、原作知りません。念のため。一方の宮崎あおいさんは、徹底してウザカワイイ役を演じていた。こちらは見ていて安心。
★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 9月 4日(日)22時13分13秒
まったく原作未読で行きましたが、まあまあという感じです。撮り方をもっと工夫すれば、もっとよくなるのにな〜惜しい! といった感じです。駅のシーンなど、もっとロングショットや実景カットを使って、現実感を高めてほしいし、ライブシーンも例えば音楽シーンのみの演出を本職の人に撮ってもらうとかした方がもっとよいものが出来たと思います。キャストはどの人物も、なかなかよいなあと思いました。特に中島美嘉。原作を絵を考えたら彼女以外いないでしょう。でも歌詞が聞き取れなかったことがちと難点です。もったいないのはレイラですね。いい歌なのに・・・もっとキャラを立ててあげたらいいのになあと思いました。例えば、コンサートで歌う前に、ナナと話したり、バンド仲間とその性格を示すエピソードを入れると、もっとナナが圧倒される存在として描けると思うのに。そしてラストは、レイラが嫉妬するような歌をナナが歌うというのが、ハリウッド映画のパターンですが、いや原作を映画観たあと読んだら、もともとなかったのですね。マンガを読んでみたら、こういう作りも納得できました。よくも悪くも原作を忠実に描こうとしています。しかしその分より遠くへ飛んでいない。はじけてないのでもったいない。マンガ原作の映像化として、「ハチミツとクローバー」がありますが、こちらの方が成功していると思います。
★★★
From: K(NO MAIL) 9月 4日(日)21時40分31秒
今回は評価が難しい。何しろ彼女の影響でご近所〜パラキス〜NANAとほとんどの矢沢作品を読んじゃってるから。でも予備知識なしで観たらこんなものか。もっと低い?と言うか予備知識を持って観る作品かもしれない。観客のほとんどが女子中高生かカップルだったからね。宮崎さんは上手くは言えないが良い空気を持ってる。中島さんは演技はアレだが、それだけに歌っていると凄く光る。シン役がなんか?。素直にジャニーズ持ってくれば良かったんじゃないか。と言うわけで今回まともな評価は書けないです。すみません。(ストーリーはドロドロになる前に終わって正解ですね。)
★★★★★
From: ama(NO MAIL) 9月 3日(土)23時47分26秒
あの背骨が折れそうな抱擁がすべてだわレンとナナ雰囲気がピッタリでよかった続編希望 
★★
From: さくら(NO MAIL) 9月 3日(土)22時53分06秒
御伽噺のような少女漫画をまるまる受け入れられるかどうかで楽しめるかどうか決まると思います。松田龍平くん、脱ぐ役ならもう少し身体を作ってほしかった。レイラという子の歌はとてもよかったと思います。
★★★★
From: junjun(NO MAIL) 9月 3日(土)21時38分20秒
原作好きなので見てきました。予想はしていたもののまわりは女子中高生ばかりでしたね。原作にはかなり忠実で、中島美嘉はさすが歌がうまいし宮崎あおいも超可愛くてはまってました。が、私的にいただけなかったのはシンちゃんですかね〜。なんかデカイし可愛くない・・。他に誰かいなかったのかな??って感じです。一番ぴったりきていたのは衣装ですね、原作に忠実ですっごく可愛かったです。この映画やはり原作読んでた方が楽しめるのかなと思いました。
★★★★★
From: やっさん、感動しました(NO MAIL) 9月 3日(土)17時13分18秒
漫画は読んでいません。でも、とっても楽しめましたよ下の方同様、レンのキャスティングはどうなのかとおもいました。ただでさえ松田龍平は万人受けしないのに・・・それでも☆5つ。
私は35の独身OLです。漫画の世界にどっぷりはまってしまい、映画は見たいと思っていましたが少し勇気がいりました。この年、1人でNANAはなぁ・・・と映画館に行ったら普通の日にもかかわらず、案の定女子高生とカップルばかりでした。恥ずかしかったです。でも、1人だったので中央のど真ん中で鑑賞できました。漫画を実写にするのはやっぱりビジュアル重視になってしまうと思います。タクミのようなロン毛は実写にするとキツイのではないかと思いましたが、あそこまで忠実に再現すると、気になりませんね笑映画館でもう1度、、、とは行きませんがDVDが出たら必ず見たいと思います。レイラのCDはもう予約してしまいました。
★★★★★
From: 9、みさ(NO MAIL) 9月 3日(土)14時08分41秒
早速見てきました。意外なほど良かったー!中島ナナも宮崎ハチもハマリすぎです。特に中島美嘉はもうナナそのもの。宮崎あおいもかわいい!ただし、レンが・・・。
ちょっとネタバレレイラの歌うシーン、レンの旅立ちのシーン・・思わず涙が溢れました。主役ふたりは完璧に原作の感じを出してる。バンドのシーンもみんなカッコイイ!
★★★
From: 蘭丸(NO MAIL) 9月 3日(土)11時41分59秒
試写会当たって観て来ました。まず原作読んでないと理解できない話の流れ。無理に詰め込みすぎ。私的に章司と幸子は嫌いじゃないのに映画だけ観たらすっごい嫌な2人に見えるんじゃないかな。しかも2人とも下手。でも雰囲気は2人ともはまってた。私的にヤスとレンも納得いかない。顔が。中島美嘉の棒読みもひどかった。でも最後になるにつれ、違和感無く受け入れられた。宮崎あおいはとにかく可愛かった。演技もバッチリで100%満足。京介と淳子もイメージ通り。淳子がタバコ吸う設定は原作には無いけど違和感無かった。だけど2人ともちょっと小さかったな。逆にシンちゃんと幸子はデカ過ぎでしょう。特に幸子はナナよりデカい様に見えた。。。何故?何であの子にしたんだろう。ナナ→シンへ「リスペクトしてる「ベーシスト」は?」の質問。納得。あれは原作のセリフがおかしいと思ってた。ナナとレンの再会シーン。あれはあれで良かったのではないかと。でも、あの抱き合うシーン、中島美嘉、腰痛そう、、、っと思ったのは私だけ?セットや衣装がすっごいこだわってて見てておもしろかった。ナナもハチも原作に忠実な衣装でめっちゃ可愛かった。監督の作品への愛を感じました。