オペラ座の怪人

満 足 度
67.9%
回答者数145


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★★
From: セニョリータ(NO MAIL) 4月 16日(土)00時04分43秒
セットや衣装にお金がかかってそう!他の公開中の映画と同じ値段でいいの?って思ってしまいます。音楽、映像がとっても綺麗で、この作品は絶対映画館で見たほうがいいと思います。でもDVDが出たら買っちゃうと思いますが…^^;
★★★★★
From: (NO MAIL) 4月 13日(水)21時11分38秒
冒頭のシーンといい、マスカレードのシーンといい、ぞくぞくする場面続出。豪華でロマンティックで、でも哀しくて・・・公開最後に劇場で見れてほんとうに良かったです!ただ、たしかに時々醒めてしまうところも・・・ファントムに誘われてクリスティーヌが地下に行くシーンの音楽が現代的というか安すぎ?あと好みの問題でラウルがキモい、とか・・・(ファントムはセクシーだと思える)歌が続きすぎ、セリフにすればいいのに、とか・・・それでも、やっぱりスバラシイ!!見終わった後、いろんな印象的なシーンとともに音楽がいつまでも離れません。そしてクリスティーヌの色気・・・ポカン口を真似して鏡見たらただのバカでした。DVD買って研究しよう!!
★★★★★
From: さそり(NO MAIL) 4月 10日(日)23時25分10秒
10,000円するミュージカルを1,800円でみせてくれる。やっぱ映画は最高!カルロッタがお気に入りまた観ます。
★★★★★
From: ペンギン(NO MAIL) 4月 9日(土)20時22分54秒
みなさんも言っておられますがシャンデリアが燃えて画面に色彩が出るシーンが圧巻で一気に映画へ引き込まれました。そして音楽もとてもすばらしかったです。この作品を劇場の大画面とサウンドシステムで堪能できてよかったです。あと悲劇の主役であるファントムに惹かれました。
★★★★
From: みり(NO MAIL) 4月 5日(火)00時24分38秒
私も「オペラ座の怪人」は初見です。オペラとは縁がなかったので不安でしたが、観始めると、入り込めて良かったです。歌ばっかりなので苦手な人はダメかも…。冒頭のシャンデリアの映像がきれい。それだけに、シャンデリアが落ちるシーンをもっと派手にして欲しかったです。墓地のシーンは無い方が良かった気がします。猿のオモチャを見つけるのは、主役の友達よりもマダム・ジリーの方が断然良い気が・・・。オークションシーンの配役がわかりずらかったのも残念です。主役のクリスティーヌが可愛かったけど、男優2人には魅力を感じませんでした。映像がきれいで、話しが良かったので映画館で観れて良かったです。↓↓ネタバレ↓↓ラストのクリスティーヌの墓地にバラが置いてある場面に、怪人がクリスティーヌを死ぬまで愛してたという事が表されいて感動しました。
★★★★★
From: ゆあ(NO MAIL) 4月 3日(日)18時28分08秒
レディースデーに見に行ったのですが、とりあえず1000円以上の価値は大いにありました。音楽、映像がとても美しかったです。舞台とはまた違った素晴らしさがあり、何度もリピートしたくなる作品です。
★★★
From: BLACK(NO MAIL) 4月 2日(土)17時45分42秒
最初のシャンデリアの光が過去へと映像を戻すシーンはすごく良かった。あれなど映画ならではの演出で素晴らしいが肝心の歌と音楽はどうだったろうか?ファントムには確かに魅力があるし、その辺ははずしていない。官能的な感じも良いのだがクリスティーンの歌声に思ったほどの張りがなかったし、音楽にはなぜか現代風の打ち込みやシンセストリングスが加わっていて興ざめ。完全なゴシック・ロマンスの世界を目指すのであるならもっと耽美性を強調した音楽であるべきだった。そして結果的に及第点しかもらえない映画に仕上がってしまった。でも映像美はさすが。あとそのまま舞台版を映画に移植したせいか少しぎこちない点があるが、そこは目をつぶろう。
★★
From: めんたいこ(NO MAIL) 4月 1日(金)08時07分16秒
主人公の女の子があっち行ったりこっち行ったりでなんかあんまり気持ちよくなっかったし、同じ歌ばっかりで、もう少し会話も入れてほしかったです><原作もしらないし、映画も評論するまで良く分かりませんが正直の感想です><」
★★★★★
From: さちこ(NO MAIL) 3月 30日(水)00時01分21秒
最高です!!ただしミュージカルを受け付けない人はダメでしょうね。笑。全編に渡る音楽、ミュージカル好きにはたまりません。私的にはマスカレードのワンシーンを観るだけでもレイトショー位の値段は払って観る価値があるかと。同じ歌にそれぞれの気持ちを乗せて歌うのが涙を誘います!!
★★★★★
From: ましゃまろん(NO MAIL) 3月 26日(土)00時50分44秒
公開してすぐ見ました。すごーく良くて、もう一度見てからコメントしようと思ってたら、見過ごしてしまいました。冒頭いいですね。見ていて圧倒されしてしまいました。音楽もいいです。久々に心躍るミュージカルに出会いました。ただ、おんなじメロディー多すぎたかな。【ネタバレ】冒頭の老婦人は、クリスティーヌかと思ってました。ラストで、ファントムは、クリスィーヌの幸せを思って身をひいた。そんな彼の気持ちを思ってラウルとクリスィティーヌは、別れた・・・。・・で、何十年ぶりかで再会。・・ってなロマンチックな想像をしてたけど、実際は、ちゃっかり結婚して幸せになってるんですね。ファントムかわいそすぎ・・
★★★★
From: tete(NO MAIL) 3月 24日(木)14時27分23秒
ファントムが悲しかった。歌声が耳にいまでも響いています。結構良かったです。
★★★
From: mai(NO MAIL) 3月 23日(水)01時00分10秒
ファントムがもう少し若々しかったらなぁ。声がオッサンすぎ。
★★★★★
From:    (NO MAIL) 3月 21日(月)21時22分46秒
小説や原作など一切見てない、投稿者ですが・・・「私はオペラ座の怪人・・・ 思いのほかに醜いだろう? このまがまがしき怪物は、地獄の炎に焼かれながら それでも、天国に憧れる」この台詞って無いんですか???この台詞はあの金田一少年の事件簿が作ったものですか?すごく好きな台詞なだけに残念でした
★★★
From: KNT(NO MAIL) 3月 21日(月)03時17分47秒
最初のモノクロからカラーに変わるシーンは良かった。音楽はマアマア。ストーリーに深みが無い。ラウルのスーッとした鼻筋に☆3つ。ファントムとラウルの配役が逆ならもう少しファントムに惹かれるクリスティーナに納得できたんじゃないかな。
★★★
From: (NO MAIL) 3月 17日(木)01時19分27秒
すごいなあという場面もあったし、役者さんたちの演技もすばらしいかったので、ほんとは☆4つつけたいところなのですが。ネタばれ注意!確かに、導入部がすごく良くて、その期待感が最後まで続くかと思いきやちょっもたなかった感じです。最後、ファントムはあのあとどうなったのかすごく気になります。
★★★★★
From: はる(NO MAIL) 3月 17日(木)00時29分42秒
ファントムの哀しい愛の唄に涙。
★★
From: 冬二(NO MAIL) 3月 16日(水)22時14分19秒
オペラは最初は素晴らしかったが正直途中で飽きた。男優に華が無い気がした。
★★★★★
From: nero(NO MAIL) 3月 15日(火)01時00分29秒
この映画をみて歌の力は本当に凄いなと感じました。どんなに素敵な愛の告白をされるよりも、心のこもった歌を一曲歌われるだけで私の心はメロメロになりました。ラストのファントムの涙に号泣してしまいました。久しぶりに「映画館で見ることが出来て本当に良かった」と思える作品でした。
★★★★★
From: YUKI(NO MAIL) 3月 13日(日)21時40分20秒
期待以上に良かったです。ミュージカルが好きでよく見に行くのですが、オペラ座の怪人は未見で、とりあえず映画を観ておこうくらいの気持ちでしたが、満足です。1800円では安いと思った映画は初めてでした。ジェラルド・バトラーの歌は味があって良かったです。セクシーだし私は好きです。彼の歌でうるっときました。エミー・ロッサムも若いのに素晴らしい歌声で魅力的だと思いました。
★★★
From: にゃんぴょう(NO MAIL) 3月 11日(金)18時01分04秒
最初の色がつくシーンに1000円くらい払ってるなあって気がしましたミュージカルに違和感を覚えるほうなので、歌いっぱなしなのがちょっと疲れますけど、やっぱり音楽はいいですね。
★★★
From: りいこ(NO MAIL) 3月 8日(火)02時00分49秒
オペラ座の怪人のストーリーもぜんぜん知らないでみました。音楽はよかったと思います^^でもなんだか微妙でしたぁ・・好みじゃない人も多い映画ですよねvあ、でも映画館で見たほうがいい映画ですね!
★★★★
From: 姫井(NO MAIL) 3月 6日(日)12時05分09秒
音楽が最高!
★★★★★
From: カエル(NO MAIL) 3月 5日(土)23時36分52秒
いやぁ、堪能しました。オペラ耐えられるかな?と心配してましたが歌も曲も演出も予想以上の出来でした。駄目な人は駄目だろうなぁ。って思いますが。主役3人の歌声サイコーです。レッツ!サントラ買い。ラスト辺りの怪人さんの切なさで思わず涙。
★★★★★
From: みやび(NO MAIL) 3月 5日(土)00時51分26秒
最高でした!!主役の3人もよかったし、周りの役者さんもとってもよかったです。映画だからこそできる演出やストーリー展開がもう最高です!鳥肌立ちまくり!絶対にもう1回見に行きます。もちろんDVDも買います!
★★
From: まこ(NO MAIL) 3月 4日(金)04時10分27秒
クラッシックは聞くけれど、オペラはあまり聞かないし、オペラ座の怪人も、とりあえずのストーリーは知っているけれど初見、という意見です。まず最初に、予告で期待していたシーンは最初の30分で終わったな、という感じでした。全編歌なのは、ミュージカル映画なので可。しかし、歌の上手い下手はあまり分からないけれど、ファントムの歌と声がもうちょっと良ければな〜と思って見ていたら、皆さんそうだったようで安心。演出はもうちょっと美々しく華麗かと思っていたら、意外と舞台的なのでびっくり。ちょっと期待外れでした。私はこの映画を見るまでは、オペラ座の怪人て、ファントムともう一人の男の間でふらふらするクリスティーヌがはっきりしない凄い嫌な人で、ファントムはある意味とても純粋だと思うのに、クリスティーヌがあれではファントム哀れすぎと思っていましたが、映画を見た後は、それはラウルになびくだろうよと思ってしまいました。ファントムに人をひきつける魅力を出してもらいたかったです。役者のせいというよりは、演出のせいだとも思う。タイムラインの時はカッコいい男の人だと思ったので。最後に、クリスティーヌの友達の金髪の女の子が、凄く可愛かった。
★★★★★
From: ぽち(NO MAIL) 3月 4日(金)00時49分40秒
2回目観て来ました。1回目より細かいところまで観れて 良かったです。オペラの盛り上がる部分では やっぱり鳥肌が立ちます。
★★★★
From: 流浪の民(NO MAIL) 3月 3日(木)13時03分13秒
オークションシーンはマダム・ジリーです。パンフレットにもそう書いてあります。これはラウルを演じた役者さんが解説していますが、ラウルの方が老けて見えるのは、最愛の妻を亡くしたあまりにがっくりと老け込んだそうです。また、マダム・ジリーはバレーの先生なので、年老いてもかくしゃくとしているとのこと。質問に答える趣旨の掲示板ではないので、一応コメントを。私は劇団四季の舞台を観たことがあります。もともとミュージカルが大好きだし、これまで映画化されたミュージカル映画も良く観るので映画自体にも違和感はありません。特にこのミュージカルは曲が格好いいので、オープニングや小舟のシーン、ポイントオブノーリタンの場面などは鳥肌が立ちました。ジェラルド・バトラーの歌い方も最初は気になりましたが、聞き慣れるとこれもありと思うようになりました。
★★★★★
From: サラダ(NO MAIL) 3月 3日(木)03時08分43秒
劇団四季での「オペラ座の怪人」も見たけど・・・わたし的には、この映画バージョンのほうが断然よかったです。ストーリーがわかりやすいってのもあるけど、映画としての作りもよく圧倒されました☆封切られてすぐ見に行ったけど、もぅ一回みてもいいって思った始めての映画です♪DVDも買いますよー☆
★★★★★
From: きっしー(NO MAIL) 3月 3日(木)01時11分48秒
先週ニューヨークへ行って、ブロードウェイのミュージカル見てきました。それと比べても遜色ない良い出来だったと思いますよ。マスクにスポットライトがあたるラストシーンのカッコよさはミュージカルが上だけど、ミュージカルでは描かれていない怪人の生い立ちなんかあってより理解が深まりました。「オペラ座の怪人」って本当に最高ですね。
★★★★★
From: きいすけ(NO MAIL) 3月 1日(火)20時33分10秒
オペラとはこんな感じなのか?ひたすら歌ってます。退屈です。ストーリーがぼけてます。もう少し人間関係が良くわかればまだ見れるのでしょうが・・・最後のシーンも誰が誰なのか?誰が好きなのかも?誰と結婚したのか?勉強してからビデオ見ます。
★★★★★
From: 陽子(NO MAIL) 2月 27日(日)21時56分06秒
シャンデリアから始まるいきなりのオーケストラの音楽に鳥肌が立ち、それからは世界観にどっぷりはまってしまいました。最初のほうは感情移入することもなく、音楽、歌の素晴らしさにひたすら感動していたのですが、終盤からファントムのクリスティーヌへの愛情が歌や表情から強く感じられ胸に染みてきて涙が出ました。見る前は、ほとんどのセリフが歌なんて、だれそうだなあと思っていたのですが、見てみると歌、音楽を聞いているだけでも私はあきませんでした。残念な点としてはファントムの歌があまり上手ではなかったことくらいです。でもファントムの雰囲気や表情は素晴らしかったです。
★★★★★
From: めぐり(NO MAIL) 2月 27日(日)18時56分39秒
んも〜最高!!!途中眠かったけど。。。曲がいい〜それにあわせた演技もいい、パフォーマンスもいい。<ネタバレあり>泣けるって聞いたのに泣けないって思ったら、最後、クリスティーヌがファントムに思いを告げた?シーンで涙が溢れました〜><一緒に見にいった友達は、終わったあと、「意味がよくわかんない…何で泣いてたの?」と言ってた…。説明はいらんよ!!!
★★★★★
From: ポンドック(NO MAIL) 2月 27日(日)17時53分36秒
もう音楽が最高です。サントラ買いました。ストーリーはどうでもいいです。
★★★★★
From: ハロウィン(NO MAIL) 2月 26日(土)17時58分34秒
なんか1,800円で得したな〜って感じです。あっとゆう間に終わりました。クリスティーヌ、きれいっすね。あれならファントムがあきらめきれない気持ちもすこし分かります(笑)。映画を観にいくってゆうよりミュージカルを観に行くと思っていったほうがいいと思います。↓の意見に賛成です。大劇場で大音量で観ましょう!
★★★★★
From: jun(NO MAIL) 2月 26日(土)11時50分13秒
冒頭のシャンデリアに火が入るシーンから一気に持っていかれる。映画でなければ出来ない演出、映画館でなければ味わえない感覚。この映画は家庭のTVやPCの小さな画面では到底味わえはしない是非とも劇場に足を運んで鑑賞することをオススメしたい一本です。この映画の性質上セリフ回しが長かったりして若干間延びする感があるしかし、それを補って余りあるクリスティーヌの歌声に引き込まれる。まぁ、ミュージカルがどうしても苦手な方は行かないほうがいいかも・・・。
★★★★★
From: ひかる(NO MAIL) 2月 26日(土)09時25分56秒
オペラ座は、とにかく音楽が大好き。これのミュージカルが好きなので映画が出たのはほんとに嬉しかった!映像がきれいだった。
★★
From: サクレ(NO MAIL) 2月 25日(金)23時55分04秒
ブライアンデパルマが監督してくれてたらなあ。過剰に甘美なロマンチシズム、残虐性、異形への偏愛と憎悪、そしてサスペンス・・・。画面観ながら、何度も「キャリー」や「ファントムオブザパラダイス」や「ミッドナイトクロス」や「愛のメモリー」や・・・が思い浮かんでは消えていった。でも、それじゃあ”アンドリューロイドウェーバーの”じゃなくなっちゃうんだろうなあ。それ以前に今のデパルマじゃあ無理なのか。
★★★★★
From: K、オレンジ(NO MAIL) 2月 23日(水)21時37分00秒
確かに長かったけど、退屈せずに音楽と映像に引き込まれてました。クリスティーヌがかわいかった!連れは「何でもかんでも台詞を歌にしてて退屈だ」と言っていました。私はマスカレードがとてもよかったです。
クリスティーヌがファントムに誘われて地下へと進んで行くシーンがとても印象的です。クリスティーヌのあのファントムしか見えていないといった表情はさすがだなと感心してしまいました。それにしてもクリスティーヌ役の人はホントに綺麗で可憐ですね〜とっても瞳が澄んでる感じ。また見に行くと思います。素晴らしかった!あと、オークションのシーンで出てくる婦人はブロンドのお友達ですかね?気になったもので。
★★★★★
From: ジミー(NO MAIL) 2月 22日(火)22時13分50秒
映像と音で見ているものを夢の世界に連れて行ってくれます。難を言えば、少し長すぎるか...
★★★
From: Q(NO MAIL) 2月 21日(月)23時50分00秒
情熱と力で、ぐんぐん持っていった感じ。映画として、流れが悪い。何といっても、場面の移り変わりが唐突。ファントムに、しっかり感情移入が出来ただけに、残念。
From: em(NO MAIL) 2月 21日(月)19時11分03秒
なんというかメリハリが無い感じがしました。盛り上がりに欠けるかなと・・・
★★★★★
From: ココロオドル(NO MAIL) 2月 20日(日)21時20分16秒
友達に「良かった」と聞き観ました。ほぼ満席なのでおどろきました。良かったです。自分的には最高でした。クリスティーヌが本当に綺麗で唄が巧く、本人が唄っていると聞きおどろきました。仮面舞踏会のシーンが特によかったです。また行きたいと思います。
From: かい(NO MAIL) 2月 20日(日)11時57分50秒
事前情報も聞かず雰囲気で入ったのが間違いでしたが、本当ミュージカルファンの為だけの映画でした。ミュージカル自体別に好きじゃない人間が評価するのは酷かも知れないけど本当につまらなかった。舞台のシーン以外でもミュージカルされるとは思わず、程度の低い事言うようですが『ダラダラ歌わずさっさと言いたい事言え』と思ってしまいました。舞台じゃなく映画だから
★★★★★
From: メイファ(NO MAIL) 2月 20日(日)00時57分54秒
主役の女性が美しすぎた。しかもまだ18歳!
★★
From: みぽ(NO MAIL) 2月 19日(土)22時46分55秒
音楽もセットも私はそれほど豪華に感じられませんでした。むしろ、安っぽく感じてしまった。ストーリーも深みがなくて残念。昔小説を読んだので、期待していたせいもあるのかもしれません。
★★★★★
From: から、CHOKO(NO MAIL) 2月 18日(金)15時51分09秒
ミュージカルを完全映画化、って予告でも明言してたんで。あのつくり正解だと思います。実際のミュージカルは、公演してる劇場が遠かったらなかなか行けないし。料金も高いので、ミュージカルに手が出しにくかった人も、大好きだけど何回も行けない人にも、いい映画だったと思います。私は舞台も見てますが、ストーリーはもっと分かりにくいし、人物への感情移入ももっとできません。でも、これはそんなことを求める作品ではないと思います。世界観にどっぷり浸る作品なのではないでしょうか。あの音楽と衣装、豪華なセット。すばらしかったです。あの迫力は家庭ではムリです。舞台はなかなか行けないので、上映してるうちに絶対にまた見に行きます。
オープンニングから圧倒されっぱなしでした。すごい迫力にすごい感動!
★★
From: のり(NO MAIL) 2月 17日(木)15時19分57秒
舞台セットや衣装はとても綺麗でした。主題歌も好きです。ただし、ミュージカルをそのまま映像で見せられても、臨場感にはやはり欠けてしまうし、ストーリーもあまり丁寧に語られていないので、登場人物たちの行動にクエスチョンマークがつく事が多かった気がします。
★★★
From: サクサク(NO MAIL) 2月 17日(木)01時20分20秒
オペラ座の怪人初体験でした。3人それぞれ悲しくて切ない物語ですね。クリスティーヌはもうちょっとはっきりしろって思ったけど^^;さて、ストーリーは舞台などで体験できるとして、映画としては衣装やセットがとても豪華!すばらしいです!私はオペラ座の怪人初体験だったせいか、なぜクリスティーヌが片方の男に好きだと言われたら私も好きだと答え、もう片方の男にも好きと言われると好きと言うのか分からず、浮気性の女にしか見えませんでしたね。そこがなんか嫌でした。あなたのことが好きだけど、あの人もどうしても気になるという感じがいいと思う。
From: マスカレード(NO MAIL) 2月 16日(水)23時37分48秒
あまりにも薄い、というのが全体の印象。歌が多いこととご都合主義な展開であることは原作が原作だしミュージカルだしいいんだけど…綺麗な映像以外、自分は見るところがなかった。途中からずっとまだ終わらないのかなと思ってしまった…残念!
★★★★
From: rabako(NO MAIL) 2月 16日(水)23時11分31秒
ミュージカル好きなので非常に楽しめました。途中確かに中だるみしましたが。(マスカレードのあたり)最初のクリスティーヌがソロで歌ったときはあまりにうまいのでびっくりしました。ミニー・ドライヴァーはやっぱり吹き替えだったのですね。すぐにもう一回見にいきます。音響がもっといい映画館に。
★★★
From: ブロンテ(NO MAIL) 2月 15日(火)18時00分25秒
初投稿します。映画好きの中年ですがどうぞ宜しく!豪華なセットと衣装は素晴らしかったです。楽屋のシーンや仮面舞踏会はそれぞれのカットが一幅の絵画ですねぇ。けれど重要なシーンをカットしたのでしょうか?ヒロイン・クリスティーヌがファントムにも惹かれる理由が説明不足でした。だって〜音楽の天使という割りにファントムの歌はイマイチですし・・・ファントムの絶対的な孤独についても説明不足ですね。理解しあえる相手が居ないから、そして顔が醜いから?それが孤独の理由??二人の揺れる感情の描き方が大雑把過ぎました。でもエミー・ロッサムの美声と可憐な容姿、ファントムのセクシーさには文句がありません。
★★★
From: つなみ(NO MAIL) 2月 15日(火)12時47分39秒
 オペラ座の怪人を、舞台もしくはTV等々で、すでに見たことがある人が見る映画だと思いました。この映画が、「オペラ座の怪人初見」になる方には勧めません。 私自身は、TVで見ました。舞台はまだ見たことがありません。 今回一緒に見に行った人が、まさに、「オペラ座の怪人初見」だったのですが、置いてけぼりを食らってました。 泣いてしまった私に、怪訝な表情。(かつて見たドラマの展開が思い出されて、この後、ファントムがどうなってくかを知っていたので泣けたのですが) TVでかなり昔に一度見た印象のせいか、オペラ座の怪人の主人公は、ファントムだと思っていたのですが、違うんですね(?)。 ファントムの孤独や、クリスティーヌへの思いが、真っ先に描かれていると思い込んでいたので、意外というか。結局のところなにを描きたかったのか、分からないまま終わってしまいました。「ミュージカルを映画に撮る」こと自体が、つくり手にとってもっともやりたかったことなのでしょうか。 ファントムこそ主人公と信じていた私としては、クリスティーヌの歌声を始めて耳にするファントム、一時とはいえ、クリスティーヌとの間に暖かな時間があったことを描いて欲しかったです。  オペラ座の怪人に対する評価は下がらないけど。 オペラ座の怪人の映画は、映画として失敗してると思いました。
From: Strider(NO MAIL) 2月 15日(火)11時00分49秒
1800円で舞台もどきが観れるという安さに感謝すべきなのかもしれないが、舞台のヘタな焼き直しを映画に求めて行ったわけではないのでガッカリ。斬新さは皆無。しかも舞台の感動も表現されていない。人物の描き込みがまったくないうえに、バトラー(は俳優としては嫌いじゃないけれど)歌が下手だしちっとも魅力的じゃない。特に仮面をはずした後なんて、メイクも中途半端で小太り男にしか見えなかった。しかも数少ない台詞では、ヤンキー英語のクリスティーヌと、スコティッシュ訛りのファントムなんて。エミー・ロッサムも声はいいけれど、声量はないし。パトリック・ウィルソンが歌も上手いのに、脚本でまったく活かされてなかったのが残念。私には、お金のかかった狂人ストーカーとファザコン娘の話にしか思えなかった。パイプオルガンのテーマ効果音ばかりが耳についた作品で、せっかく好きなミュージカルの音楽も、当分聴くと腹がたちそうだ。
★★
From: S.だるま(NO MAIL) 2月 15日(火)08時58分15秒
金のかかった記録映画…と言ったら叱られる?「映画」を観に行ったつもりだったのに、思いっきり「舞台」だったので、肩透かしを食らった感じです。「舞台」の忠実な記録映画というべき作品でしたね。「舞台」を観たことのある人は、その時の感動を思い出してぐっとくるのかもしれませんが、普通に「映画」として観るとかなりキツイものがありました。映画「シカゴ」がそうであったように、元になったミュージカルに新しい命を吹き込むような、斬新な「映画」を期待していたのですが。あと残念だったのは、ファントムが随分つまらない男にしか見えなかったこと。彼の声に神様が宿っているようにはとても聴こえなかったし、彼の抱える心の闇もこちらには全く迫ってこなかった…あれじゃあ、片想いしてた女にふられて逆切れしたストーカーって感じじゃないですか?あのファントムのためには、泣いてやれない。
★★
From: サバタ(NO MAIL) 2月 14日(月)20時50分31秒
正直言って、いまいちでしたね。ミュージカルの映像化ということですが、なにも、そのまんま映像化する必要などないのに。映画というメディアを使うのなら映画的なアプローチを展開してくれた方が、よほど楽しめると思う。舞台では全てが歌で語られるのかもしれないけど、セリフと歌をうまく融合できなかったのかな?まあ、下手にアレンジすると原作派の方に総スカンくらうから躊躇したか?忠実に再現した映像は優等生かもしれないが、映画としての奥行きは感じられなかった。どっちかというと描き割りみたいな印象でした。残念ながら絶賛するほどのミュージカル映画とは思えません。まだ、同じミュージカルなら「シカゴ」や「ムーランルージュ」の方が冒険心があって楽しめたよ。
★★
From: 銀幕三十郎(NO MAIL) 2月 14日(月)20時41分54秒
登場人物のキャラクターにインパクトがなく、感情移入が起こらない。肝心のファントムが特に問題であり、さして残忍でもなければ強くもなく、その歌唱には「音楽の天使」を気取りうるようなセンスは感じられず、驚愕するほど醜い訳でもない。ストーリーは凡庸であり、しかも展開のテンポが悪い。モノクロとカラーで2つの時代を描いた意義もよくわからないし、猿の玩具に特別な象徴性があるとも思えない。以上の欠点をスコアと美術とで粉飾している。
From: coco(NO MAIL) 2月 14日(月)18時01分07秒
すいません。正直つまらなかったです。ミュージカルだから、というのではなくてミュージカル映画としても失敗作かなと。テーマ曲以外の音楽(歌)がつまらない、テーマ曲も使いすぎで惰性になってる、各場面の進行がスローすぎるので2時間半もたないアップで映るのに肝心の主演の演技がヘタセットもよ〜く見ると安っぽい等、期待を裏切られることが多かったです。別の監督に撮らせたらもっと良い映画になったのでは。残念!!
★★★★
From: 右曲がりのピーター(NO MAIL) 2月 14日(月)01時33分18秒
冗長な感じはしなかったな。楽しめた。作品賞候補ネバーランドには金返せ!だったけど、これはおつりが来る作品だな。
★★★★★
From: バニー(NO MAIL) 2月 13日(日)23時37分50秒
久しぶりにもう一度観たい映画。サウンドがすばらしく、是非映画館で観てほしいですね。ファントム役の方も、かっこよかったです。ミュージカルが全くだめな私でも、十分楽しめました。
★★★
From: めいこ(NO MAIL) 2月 13日(日)23時25分05秒
曲は大好きだ!ジェラール・バトラーも大好きだ!でもこれ、映画としてはどうなのか?いえ、ちゃんと「ミュージカル」を観る心構えで見始めればよかったんですが、「映画」のつもりで座ってしまったので、あのテンポ(ミュージカルならあんなもんだけど映画としてはテンポ悪いような気がする)に慣れるまでに時間がかかりました。もう一つは字幕です。納得できない訳し方・・・いまいちセンスが・・・残念だよ〜。期待大だったのでちょっと辛口の点数に・・・でも役者さん達は全然悪くありません! スバラシーです! 音楽的にも!
★★★★
From: TEN(NO MAIL) 2月 13日(日)23時18分18秒
当方ミュージカル好きのため舞台版はBWで十数年前に鑑賞しました。曲はまぁまぁ好きなのでオリジナルキャストのCDも持ってますがストーリーがあまり好きでないため(ストーリーが中途半端にメロドラマチックでちょっと陳腐に思えて・・・。「ファントムオブパラダイス」ぐらい怪人を極端に醜悪に描いたほうが話に深みが感じられるので好みです)今回の映画は舞台に比べ好みでした。もともとストーリーが映画向きなんでしょうね。(歌はソロ&デュエットが多い&役者の微妙な表情を見たくなるようなストーリー展開、メロドラマ的なので色男&美女のアップが似合う、等々)クリスティーヌ役は低音も魅力があったし、ラウルは文句なしでしたが、ファントム役の歌い方が今ひとつ気に入らなかったのは唯一残念でした。声量のなさ&喉を絞ったり叩きつけるような歌い方の多用(ちょっと多すぎの印象)が気になって気になって。歌だけうまい役者なんかより感情はこもっていたから〜評価する方もおられるようですが、私は感情を込めた歌い方ができる素晴らしい歌唱能力&演技力の持ち主は一杯いるのになぜ彼?と疑問に感じてしまいました。監督が外見を重視したようだし外見重視はある程度仕方ないのが舞台俳優にも容姿のいい人一杯いるのになぁ。映画俳優から選ぶなら当初候補にあがっていたバンデラスの方が私は好みでした。(スペイン訛りをどう処理するかが問題ですが)とはいえファントム役は「歌唱力のみちょっと不満」という程度でしたので基本的には楽しむことができました。容姿にこだわるならファントムの声も吹き替えてほしかったです。
★★★★
From: りぃど(NO MAIL) 2月 13日(日)19時47分50秒
音楽のパワーが絶大。この圧倒的な楽曲を聴くだけでも価値アリな一作。映画的にはもっと”映画ならでは”といったインパクトが欲しかったのも事実。冒頭、廃墟となったオペラ座がテーマ曲とともにみるみる甦ってゆく素晴らしいシーンがあるが、ああいうのがもっと見たかった!ま、なんにせよ監督がジョエル・シュマッカーだけに、丁寧にまとめあげたなぁという印象。これはこれで良し。ファントムのジェラルド・バトラーが賛否両論だけど、個人的にはOK。ほとんど歌ったことがないそうだが、あれだけ歌えりゃ大したモンですよ。にしても色気タップリな怪人やのぅ・・・。ときどきラッセル・クロウに見えたのは私だけか?余談ですが、劇場にはオバサマの姿がよく目立ちました。女性に人気のある舞台だったのかな?
★★★★★
From: 沈々(NO MAIL) 2月 13日(日)11時28分33秒
まさに豪華絢爛なんかリッチな気分になりました。クリスティーヌ役の女優さんは本当に綺麗で唄もうまくうっとり見てしまいました。同じ日に観た「呪怨」のヒロインが全然華がなかったので余計そう感じたのかもしれませんが・・。
★★★★
From: さざなみ(NO MAIL) 2月 13日(日)00時45分22秒
何も知らずに観に行ったのでセリフが全て歌というのには違和感がありましたが、とにかく音楽を楽しんだ映画でした。
★★★★★
From: ユウ(NO MAIL) 2月 12日(土)18時24分43秒
これは気軽にミュージカルを見るための映像ですね。私はこの舞台が好きなのでよかったです。この映画のおかげで家でもあの感動が味わえる〜。作ってくれてありがとうって感じです。これを見て試金石にしてみては?
★★★
From: QQQQ(NO MAIL) 2月 12日(土)08時21分13秒
主演の2名の歌唱力があり、良かったと思います。(この反対派は、昔々の「ラ・マンチャの男」では、あのP.オトール 、S.ローレンが歌いました)しかし、これはミュージカル「オペラ座の怪人」の映画のご様子で、ステージでは筋立て上の無理が上手く行っても、映画の場合は、「理に落とさなければ」いけない訳で、その辺が、映画フアンには不満足な感じになるのではないかと思います。セットがリアルになればなるほど、「ナンデ、唄ってばっかしいるんだい?」です。あのシャンデリアが落ちる場面で、天井がシャンデリアの重さで壊れていく場面などは、?それにしても、ミュージカル映画の帰りには、思わず口ずさむ曲があって欲しいですが、この映画でそれができるのは?(前述のアノ映画では傑作「見果てぬ夢」がありました)それとズ〜〜ット↓のリオンさんの投稿で意味がわかったのですが、あの冒頭の「ハンニバル」での説明があれば、モット、映画的にも判りやすい良い映画になったような気がします。それにしても、セピアカラーの回想シーンから始まる映画は、ある意味「お約束のキー」を撒き散らすのですが、あまりにもミエミエになってきたので、もう止めたらどうでしょうか!と、全世界の映画監督さんに提案します。
★★★★★
From: きむち(NO MAIL) 2月 11日(金)23時31分46秒
終わってからすぐサントラを買いました。近年の中でもっともすばらしい映画だと思いました。久しぶりにお腹いっぱいになった映画です。
From: マイキー(NO MAIL) 2月 11日(金)18時16分09秒
はっきり言ってミュージカルファンだけのための映画。映画通が評価するタイプの映画ではない。アメリカではコケた挙句アカデミー賞の候補にすら入っていない。日本では配給会社にまんまと乗せられ過大評価されすぎているように見える。駄作とまでは言わないが、冷静になれば大作ではなく凡作にすぎないのではないか。少なくとも自分はそう感じた1本。
★★
From: えつこ(NO MAIL) 2月 10日(木)15時40分29秒
 クリスティーヌは何故怪人のマスクを取ったか?選択肢1.面白がって取った。2.自分に付きまとうストーカーを捕まえてもらおうとおもって。3.このままでは自分が怪人のとりこになりそうで。4.あなたはその顔でも十分魅力的ですよと思って。5.これからはあなたもマスクなしで生きていかねばなりません。6.勝手に役者に成り代わって歌っているのに腹を立てて。個人的には3ではないかと思いますが…。
★★★★
From: ゆみ(NO MAIL) 2月 10日(木)00時37分25秒
ずっと見たくて、ようやく行けました。日本人はあまりミュージカルに親しみがないほうだと思うので、きっと客席ガラガラだろうなと思っていたけど、けっこう埋まっていたのでビックリでした。舞台も見たことがありますが、やはり映像ならではの豪華なセット、すばらしかったです。歌もみんな上手い!!また見に行きたいなあ。
★★★
From: ミュージカル(NO MAIL) 2月 9日(水)21時06分23秒
ミュージカルをこれからは見てみようかなと思いました
★★★★★
From: 天使(NO MAIL) 2月 9日(水)17時20分38秒
歌の部分は鳥肌が立つくらい良かった。歌が好きなのでセリフが全て歌でも別に気にならないです。「エビータ」なんて全部歌だったし。欲を言えばファントムがもっと歌が上手かったらなあと思いました。エミー・ロッサムは撮影当時16歳だということを考慮すれば上出来です。16にしてあの歌声は素晴らしい!!
From: のぶ(NO MAIL) 2月 9日(水)14時15分34秒
 最後のほうでクリスティーヌが怪人のマスクをはがしたのはなぜでしょう? どなたか教えてください。
From: ゆう(NO MAIL) 2月 9日(水)11時28分43秒
 音楽の天才であり、クリスティーヌの師であるはずのファントムが3人の中で一番歌が下手ではストーリーが成り立たない。彼一人のために映画はぶちこわし。吹き替えでもいいからなんとかならなかったのか?あの鼻をつまんだような声は何とかして欲しい。
From: みゅう(NO MAIL) 2月 9日(水)10時03分22秒
私はミュージカルアレルギーはないので期待して観に行った一人です。でも期待はずれだったかな。何でもかんでも歌にしすぎた為メリハリがなかった。あと私は怪人やラウルはそれなりに頑張っていたと思うけど、主演女優がダメダメ。なんであんなにバカっぽく見えるの?ミュージカルアレルギーのなさそうなアメリカでもこの映画が不発だったのはそれが原因なのでしょうか。
★★★★★
From: 10音(NO MAIL) 2月 8日(火)22時06分19秒
1度よりも2度目3度目のほうが唄を覚えて楽しめると思います。私自身1度目は唄のシーンよりも映画的なシーンのほうが楽しめたのですが、5度目の時は唄は全く飽きなかったのですが、映画的なシーンが飽きてじゃまに思えました。原作の世界観を楽しみたいなら他の「オペラ座」があります。この映画は唄を楽しむ映画です。内容を重視するために唄をカットした場合、舞台を見た方はかなり失望したと思います。舞台を見た方の期待を外せば興行収入に大きく影響したと思います。そう有意味では製作者の選択は賢明であると思います。なかなか売れてるみたいですし、リピーターが多いとゆう潜在能力をもった作品ですしね。映画終了後、観に来ていた女子高生が「ラウルってきもくない?」と話していたのを聞いて思わず笑ってしまいました。完全にファントムに感情移入していたようですね。DVDを待っている方多いと思いますが、絶対この作品は劇場でみるべきです!迫力が全く違います。私も2つの劇場でみたのですが、定員150席の劇場の10倍くらい定員400席の大劇場で見たときのほうが楽しめました。せっかくのシネマスコープ作品ですので絶対に大劇場で見るべきです。150席の劇場で見たときはビスタサイズのスクリーンにシネマスコープのこの作品を写したため、上下サイズがビスタよりも小さくなり全く意味ねえって感じでした。
From: ぴよりんご(NO MAIL) 2月 8日(火)21時55分04秒
ももさんの意見に賛成です。シカゴやムーランルージュの方が好きです。音楽のインパクトは確かに衝撃でしたが。。。
★★
From: ばった、げんさん(NO MAIL) 2月 8日(火)20時18分44秒
 エミーロッサムは素晴しかった。まだ10代だというのにすごい、女の雰囲気まででていた。こんな子がデイアフタートゥマローぐらいしか映画に出ていないとは驚き。あれは歌を歌う場面もないし。墓場のシーンはあの2人の勝敗を逆にするべきだった。そしてラウルが追っかけていく場面、何であんなにやすやすと縛り上げられたのか。ちょっと罠でも用意して欲しかった。
この映画を見てアマデウスをもう一度見たくなった。ケラケラ声は嫌だがあれは音楽も本物だし。迫力あったな。
★★
From: タイタニック(NO MAIL) 2月 8日(火)19時52分03秒
オープニングの場面はタイタニックとあまりにも良く似ていますね。ブラザーフッドもそうだったけどここまで真似していいのだろうか。大部分はまあまあだったのですが主役のファントムだけがまずかった。声も悪いし。ミスキャストでしょう。それからファントムの苦悩をもっとうまく描かないとただのストーカーになってしまうよ。
★★★
From: Cia(NO MAIL) 2月 8日(火)01時53分17秒
いいのか悪いのか正直判断つきかねました。私の連れは大絶賛でしたが・・・。ミュージカルは大好きなので、たいていは甘い点数をつけるのですが、この映画は期待していた分だけ、物足りない部分が目立ってしまいました。一つは人物描写が薄いこと。クリスティーヌやファントムの内面をもっとえぐりだせると思うのですが。地下で二人が見つめあいながら歌うシーンは、動きがあまりにも無さ過ぎて、つまらないと感じてしまいました。ミュージカルは良くも悪くも歌で二人の心理描写を表現してしまっているのですから、もっと動きを出しても良かったのでは。もう一つは空間的な広がりが少ないこと。場面はオペラ座とその地下、そして墓に限られ、妙に息苦しさを感じてしまいました。舞台ではそれでいいかもしれないですが、映画だとなんだか違和感を感じてしまいます。ファントムの噂を街中で行うとか、劇場の支配人がサロンでパトロンと話し合うとか、そういう空間的な広がりが欲しかったです。例えば映画「エビータ」では、舞台でしか効果が無いシーンはばっさりと切り捨て、代わりに当時のアルゼンチンの社会情勢を表すシーンを盛り込んだりしていました。そういう一工夫がほしかったです。
★★★
From: ムクムク(NO MAIL) 2月 7日(月)17時32分56秒
オープニングは迫力ある映像だったし、最後はとっても切なくてジ〜ンときましたが、中盤は「中だるみ」・・でした。ミュージカルはあまり興味がなかったので、「どんなものだろう・・」と不安でしたが、案の定あまり入り込めない映画でした。でも、最初と最後が良かったので☆☆☆
★★
From: みー(NO MAIL) 2月 7日(月)13時35分26秒
不可解な点が多すぎてちょっと楽しむことはできませんでした。。。。音楽はよかった♪♪
★★★★★
From: pipi、しゅん、papi、みちみち、沈々(NO MAIL) 2月 7日(月)08時51分25秒
ここ最近の映画の中で断トツに面白かったです。
ミュージカルとゆうことで音楽とダンスを十分楽しめたので◎。またそれだけではないのでミュージカルファン以外の方でも楽しめると思います。
セット、衣装、音楽すべて最高でした。まさに体験する映画ですね。それにしてもファントムは「誰が私に情けを?」と叫んでいましたが、マダムジリーに助けられましたよね?せっかく助けてあげたのにおおいばりして注文を出し人を殺し挙句の果てには「私のオペラ座」とまでゆうずうずうしさ。ま、揚げ足をとる映画じゃないんで。私は男ですが、クリスティーヌの気持ち分かります。2人につきあってといわれれば、きっと両方とつきあうと思います。(言われたことないので・・)
なんか強引に引きずり込まれた感じです。評価の分かれる映画ですね。例えば、掛けられている「絵」を見て、立ち止まってよく見るタイプの方にはお勧めです。「絵」に気づかない方、通りすぎてしまう方は、きっとつまらないと思うと思います。
スミマセン2度目ですが、↑オレンジさんの質問に意見させていただきます。私が思うにクリスティーヌの友人のメグ・ジリーではないでしょうか。最初はマダム・ジリーかと思いましたが、ラウルと彼女の年の差は20くらいはあったでしょうから、ラウルと同年代の、マダム・ジリーの娘である、メグ・ジリーだと思うのですが、いかがでしょうか?
★★★★★
From: いくら(NO MAIL) 2月 7日(月)01時52分22秒
歌、音楽、衣装、ストーリ、そして俳優。すべてが素晴らしかったです。とくに最後の3人のシーンは、歌っていることに違和感を感じないほど、気持ちが伝わってきてじーんときました。個人的には、ブロンドの髪をしたクリスティーヌの友達役のコの声が好きです。誰なのかな?次の舞台か何かで活躍しそうな気がしますねー。余談ですが、この映画は原作を劇場版をみたことがある、歌を聴いたことがある人が一番楽しめるのかな、と思います。それでもよかったとおっしゃっている方、そうでない方が共に意見を述べるほどの価値が、この映画はあるのではないでしょうか?みなさんの書き込みをみてそう思いました☆
★★★★★
From: リオン(NO MAIL) 2月 6日(日)23時47分36秒
映画オンリーのシーンを盛り込みながら、それでも上演時間は舞台版のそれとさして変わらないくらいに収めるため、カットされているシーンがちらほら。それ自体は仕方ないが、有名なバラードの楽曲の殆どは短くせずに全曲歌われているため、自ずとカットされているシーンは物語の説明やセリフのみの場面に集中してしまい、若干物語が分かりづらくなっている。特に最初の歌劇「ハンニバル」のシーンでは・オペラ座では事故が多く、怪人が棲み付いているとの噂がある・そのトラブルに耐えかねて前オーナーのルフェーブル氏は何も知らないアンドレ氏とフェルマン氏に劇場を売り渡す・歌姫カルロッタはトラブル続きなのに腹を立てて舞台を降板すると言った重要な部分が分かりづらくなってしまっている。序盤ついでに、シャンデリアが復元し過去に戻るオープニングも、素晴らしい出来だがもっと長くてもいいと思う。この場面でタイトルロールを流したほうが盛り上がると思うのだが。…と最初は幾つか気になったが、本格的にドラマが進行すると音楽と映像の渦にすっかり巻き込まれました。舞台作品を映画化するに際し、脚本的にはその差を活かしきれてないように感じました(例外的に、シャンデリアをラストに持ってきたのは上手かった)が、映像面では映画ならではの醍醐味が味わえました。クライマックスの主役3人の掛け合いは舞台以上の迫力。俳優の表情にアップで寄れる強みもあり、キスされて初めて全てに気づくファントムの悲哀は舞台版よりも強く感じました。序盤のマイナスを補って余りあるラストの感動と音楽の素晴らしさ、映像美に☆5つ。
From: もも(NO MAIL) 2月 6日(日)23時33分03秒
うーん。みんなが言うほうど面白かったかな。これはミュージカルが好きか嫌いかでわかれると思うな。私はそれほどミュージカルが得意な方じゃなかったけど、シカゴとか面白かったからこれもいけるかなーとか思ったら、けっこうきつかった。なんかさ、そこまで歌わなくても!それも歌うんかい!って感じ。タモさんが言ってる気持ちかが分かったわ。しかも、歌のメロディーが3種類くらいでしょ?途中で、うざくなってきちゃったな……。見てるのが苦痛だった。早く終わらないかなってずっと時計見てたよ。オペラ座の怪人の話じたいも知ってたし……。せっかく映画でやるんなら、全編ミュージカルとかにしなきゃいいのに。ミュージカル見たかったら、舞台行きゃいいんだしさ。そうすれば人物とかの心理描写とかもっと深くできたのに。でも、最初のシャンデリアが上がって、カラー映像になっくところは面白かった。つか、そこだけしか面白くなかった。この映画はミュージカルがちょっとでも苦手な人は見に行かない方がいいよ!シカゴはよくてもこれきつい!
★★
From: PON酢(NO MAIL) 2月 6日(日)23時20分39秒
エミーロッサムは彼女には荷が重いなりに頑張ってた!セットも衣装もすごかった!楽曲のもつパワーにも圧倒された。ただ・・・ジェラルド・バトラーのあの伸びのない声がいけない(ーー;)すべてが台無しになった。ちゃんと歌の上手い役者をキャスティングしてほしかった・・・悔やまれてならない(>_<)
★★★★★
From: EXPO(NO MAIL) 2月 6日(日)23時06分01秒
甘ったるいミュージカルはあんまり好きじゃないけど、これ、ゴシックホラーでした。「シカゴ」もそうでしたが、男でも見れるミュージカルが最近増えてきてありがたいですね。ストーリー的に、ファントムの孤独な生活や悲しみ、長〜い二人だけのレッスンで培われた絆などが、もう少し深く掘り下げられていれば、感情移入し易かったのですが・・・おしい!金持ちの美男子で腕も立つ幼なじみと、自暴自棄な怪人とでは、あまりに分が悪過ぎます。でも、とにかくキャスト、美術、衣装、音楽どれを取ってもすばらしいの一言。特に、CMでも流れる劇場が蘇るシーンとクリスティーンを自分の城?に招待する時にかかるメインテーマは鳥肌モノ。映像の美しさと不気味さとが重なって耳に付いたら中々離れません。帰りに速攻でサントラCD探したのですが、もうすでに売り切れの店多かったですね。(2枚組の初回限定版は、ヤフオクでプレミア付いてるし・・・)それと、後半3人で歌うシーンがあるのですが、字幕ではちとキツかった。DVD買って日本語版も見てみたいのですが、みんな美声なのでキャスティングが難しそう。
From: ムギ(NO MAIL) 2月 6日(日)21時25分58秒
これ独立した映画作品というより舞台のファンへのサービスに作ったプロモーションビデオみたいなもんじゃないの舞台では成立する話の省略の仕方や演出技巧をそのまま映画に持ち込んではいくらミュージカルでもちょっともたないよ
★★★★★
From: まりりん(NO MAIL) 2月 6日(日)19時56分39秒
最高、いい映画だった。豪華な衣装と踊りにびっくりした。舞台で見たことないからよかった。曲も聞いた事ことがあるのでたのしめた。俳優が全員吹き替えなしでびっくりした。一人除いて。
★★★★★
From: なっち(NO MAIL) 2月 6日(日)08時59分11秒
↓ろここ さん、感情的になってスミマセンでした。私はいままで芸術とういものに興味がほとんどなく映画といえば「ホラー」や「アクション」でした(笑)。ところがこの映画をみて歌や声量なんに圧倒され「最高!」と感動してしまったのです。(オペラ座信者ではありません)うむむ さんもいっていたようにオペラ歌手はもっと声質も濃厚なようですし、これをきっかけにもっと触れて勉強してみたいと思います。とにかく私の知らない世界で、初心者の私でも入りやすい作品でしたのでつい感情的になってしまいました。「秘密の花園」WBから出てますよね。観てみます。
★★★★
From: はじめ(NO MAIL) 2月 6日(日)02時41分38秒
映画に何を期待するかによって評価は別れて当然です。個人的にはミュージカルの映画化としては及第点。普通の映画として見ると人物描写が物足りないのですが、豪華な衣装とセット、ファントム役も個人的に色気があって好み(笑)なのでこの評価。歌唱力云々より、この音楽の旋律の力強さと吸引力はやはり抗えません。
★★★★
From: うむむ(NO MAIL) 2月 5日(土)22時41分40秒
まあ確かに「オペラ」と比べられてはたまったもんじゃないわけで(笑)。仰る通りミュージカルなので声質もオペラ歌手のように濃厚ではないです。オペラに親しんでいる方にとっては物足りないことこの上ないでしょう。個人的には楽しめましたし、何と言ってもアカデミー賞3部門にノミネートはなかなか良い成績なのではないでしょうか?本当にしょーもない作品なら相手にされないでしょうからね。
From: ろここ(NO MAIL) 2月 5日(土)21時21分11秒
見てる途中で最低映画という言葉が頭をよぎった。30分ほど眠りに入ったあと目を覚ましていちおう最後まで見たらやっぱり最低映画だった。駄作を棚に上げて、客の理解力や無知の問題として話をすり替えるべきではない。俺は原作の小説を読んでいるし、クラシック系のオペラには親しんでいるが、あの映画は駄作としか評価しようがない。アメリカでも評判が悪いのは納得だ。
↑ミュージカルなのは見れば誰でもわかるよ〜むしろ、なぜこの程度の映画を高く評価できるのか、のほうが不思議です。本当に。この映画はインテリを観客として想定していないようにも思われます。かと言って大衆娯楽としても成功しているとは思えない。最低と感じた理由の1つに、ガストン・ルルーの小説の持ち味を全く生かしていない点が挙げられます。もちろん他にも欠点は多くあります。それについては他サイトでかなりの方が指摘されてますので省略します。私個人が最高と思った映画はけっこうありますが、列挙しきれないし、一般では有名ではないので、とりあえず芸術系の映画とお答えします。ベストというわけではないですが、1つ挙げると、コッポラが総監督の「秘密の花園」なんかはDVDで繰返し見てます。ご存知かな?
★★★
From: zet(NO MAIL) 2月 5日(土)20時11分49秒
普通の会話まで歌で表現してるのが、とても観てて疲れました。極たまにある普通の会話でホッっとするような程・・(愛を歌で表現する所は素晴らしいです)それとファントムは悪者って表現が強くファントムの気持ちにはなれなくて残念でした・・
★★★★★
From: ドンファンの勝利(NO MAIL) 2月 4日(金)23時41分40秒
個人的にはプリマドンナの、それぞれが胸の内を歌い7重、8重?奏になるところが最高にしびれました。あとシャンデリアが落ちてくるシーンはそれまで派手なアクションがなかったせいかすっごい驚きました。何度観ても飽きない映画ですね。あしたも行こうっと。
★★★★★
From: うに(NO MAIL) 2月 4日(金)18時29分51秒
素晴らしい! まさに★★★★★最高の出来!早くも今年最高の映画に出会ったとさえ思っています。私は「オペラ座の怪人」のミュージカルを見たことが無く「怪人に付き纏われる歌姫の苦悩の話」なのかななんて思って見にいったところ、まさしく「怪人」が主人公の悲しく在る意味美しい、愛の物語でした。「怪人」の子供の頃のエピソードの映像は、エレファントマンを思い出しました。異形の者を見世物扱いしていた悲しい時代があった事を思い出して胸が締めつけられる思いで涙が止まりませんでした。ラストシーンについては賛否両論みたいですが私は好きです。結ばれることはなくても、何十年も変わることなく心の中で愛し続けたクリスティーヌへの思いが込められた薔薇と指輪と黒いリボンが、墓の正面ではなく物陰のような位置に添えられていることが怪人の思い全てが象徴されているように思えました。あぁ、また見に行きたくなってきた!
★★★★★
From: そら(NO MAIL) 2月 4日(金)13時39分51秒
音楽と歌声が、とにかく素晴らしい。ミュージカルものは敬遠してましたがこの作品で認識を改めました。中盤、ちょっと中だるみかな、と思いましたがそれを差し引いても、星5つです。
★★★★
From: styles(NO MAIL) 2月 4日(金)12時26分53秒
音楽と映像がとにかく秀逸!何度鳥肌が立ったことか!またクリスティーヌの女優も非常に良かったと思います。ただ一点。ファントムがちょっと弱々しすぎた感があって…苦悩が伝わってきにくかったです。でもこの映画は見ておかないと損!だと思います。
★★★
From: 黒丸(NO MAIL) 2月 3日(木)23時00分39秒
ほんと舞台の中継みているような映画でした。映画という舞台というか、せっかくの別のメディアを使っての機会なのに、あんまり独創性もなかったのが物足りない〜けど、やはりあの音楽は好きなので、昔買った舞台版のCDを聴きながらやはりうっとり〜♪ファントムとクリスティーヌは音楽という分野においては天才同士、強く引合う物を感じたのでしょうお互いに。二人の能力が合わさる事で完璧なる音楽が完成する。ファントムはもちろん、クリスティーヌも音楽家としての血を受け継ぐ身であるので、その誘惑は絶大であろう、しかし、決定的に二人の間で異なるのは、ファントムはそこに男女としての恋愛感を感じてしまい、彼女を独占しようとした、っていうとこかな?でも、ファントムの闇に生きる事を運命つけられた身であるが故に光であるクリスティーヌに憧れ、決して手に入りはしない光を手に入れるようとする事で、自らを破滅に追い込んだってとこがちょっと美学〜♪なのですが、私には(笑)でも、映画ではあんまりそーいう点が感じられなくて・・・基本は普通の会話とかで普通に映画して、ここぞという時に歌で生かせばもっとよかったかも・・・でも、映画版サントラは買おうと思う。
★★★★★
From: ヒロ(NO MAIL) 2月 3日(木)22時38分50秒
マダム・ジリーは、ファントムのことをどう思っていたんだろうか?いろいろ考えるんですが、、、
★★
From: アオ(NO MAIL) 2月 3日(木)22時11分11秒
リッキーさんが言うような「ファントムの彼女への愛は「師であり父であり」のようなものでクリスティーヌが苦悩の末にそれを切り捨て恋人を選ぶ(自立、親離れ)というわれわれにもある種通じる内容」だったら良かったのですが、恋愛面が強調されたストーリーになっていたので、クリスティーヌにもファントムにもあまり共感できませんでした。ファントムが少しストーカーっぽかったです。ただ、映像や音楽はすばらしかったと思います。
★★★★★
From: 774(NO MAIL) 2月 3日(木)21時34分49秒
リッキーさんに同感。クリスティーヌは父の影をファントムに追い求めていたからこそ揺れ動いていたのだと思っていたのに。恋愛的にも惹かれていたとしたならば自分の中で少し興ざめ。それでも音響のタイミングや選曲は素晴らしい物だから、個人的にはもう一度観たいというよりも、サントラが欲しい。「マスカレード」が耳を離れなくてここ一週間困った。それにしてもオルゴールの伏線は切な過ぎます。
★★★★
From: リッキー(NO MAIL) 2月 3日(木)12時20分33秒
ファントムの彼女への愛は「師であり父であり」のようなものでクリスティーヌが苦悩の末にそれを切り捨て恋人を選ぶ(自立、親離れ)というわれわれにもある種通じる内容だと思ってたんですが今回のは完全に男が女を求める内容のようで、そうなると地位も財産も優しさも器量もよいしかも幼馴染のナイスガイと美女カップルに入る隙間もないのに絡むストーカーという感じで残念。でも音楽も俳優も良いので良しとします。
★★★★★
From: ちょっぱ(NO MAIL) 2月 3日(木)08時15分57秒
最高でした。2日間で4回見てしまいました。あまり芸術は分からないのですが、本当にすばらしい名画を続けてみたような気分です。ドラマがしっかりしていないとのことでしたが、あれ以上ドラマを膨らましたら3時間以上の作品になりますし、短くするため唄をカットしたらミュージカル映画として意味ないと思います。私自身あまりミュージカル映画は苦手なのですが、唄がとても親しみやすく、覚えやすいので全然OKでした。(他に受け入れられたのは「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」くらいです)エンディング・ロールの時、新曲が流れ、みなさん席を立ちましたが、新曲の後、それまでの曲が(音楽のみ)ダイジェストで流れるので席をたたずに余韻にひたりましょう!
★★
From: ピット(NO MAIL) 2月 3日(木)02時20分47秒
う〜ん、前の書き込みにもありましたが完全に向き不向きに分かれる映画なのではないでしょうか。自分は残念ながら不向きだったようです。音楽が素晴らしい!映像が美しい!!というのは大いに感じたんですが大部分が歌で占められているのでどうも自分にとっては感情移入しにくかったです。なんでクオリティーに関しては文句無しですが自分にとっては楽しめない映画になってしまったので全体的には★二つって感じで…。
★★★★
From: HIDE(NO MAIL) 2月 3日(木)00時43分23秒
このたぐいの映画は興味がなかったので見るつもりは無かったのですが招待券が景品で当たったのであまり期待せず見に行きました、これならミュージカル音痴の私でも充分楽しめます、一緒に行った同じくミュージカル音痴の妻も面白かったと言ってました、映像と音楽が中々でこれぞ映画館で見る醍醐味という感じでした、 以下ややネタバレ墓場でファントムに剣の戦いで勝った時、何故警察に渡さず、ほおって置いたのでしょうかねえ?シャンデリア落ちずにすんだのに、まあこれが、この物語の売りだから、あの墓場のシーンではファントムが逃げてしまうとかで、処理しといてくれてたら、ラストシーンまで、すんなり見れたのに・・・残念! ファントムって要するにストカーだったんですね! ストーカー オブ オペラでは変か
★★★★
From: leo(NO MAIL) 2月 2日(水)20時31分19秒
オープニングに鳥肌!ラストは涙!!・・・でも、途中少し飽きてしまいました。「また歌ですか?」という感じ。ミュージカル映画なんだからあたりまえなんですが、もう少し普通のセリフが多かったらよかったな。それにしても、私にとっては後味が(いい意味で)悪すぎました。ホントに切なく悲し過ぎます!
★★★
From: 三代目谷口商店(NO MAIL) 2月 2日(水)20時16分55秒
期待していたほどではなかった。クリスティーヌの口がいつも開いていてばっかっぽくみえてしまった。エンジェルズインアメリカを見てパチリックウィルソンのファンになったので彼がでてるだけでもいいかとおもうけど・・・・
★★★★★
From: 白雪(NO MAIL) 2月 2日(水)02時22分09秒
ファントムとクリスティーヌの「Point of No Return」のシーンはものすごく官能的でした。特にクリスティーヌの恍惚とした表情を見ると、10代とは思えませんね。そしてそんな二人を見つめるラウルの眼…。また、マントをバッサバッサする仕草も、マスカレードの緋色の衣装も、ドンファンのマスクも、ファントムの色気を計算しつくしてるな〜という印象でした。全体的に、この作品は家でDVDで観てもイマイチだろうなと思います。やっぱり映画館で観てこそ価値があるものかなぁと。ということで、二度目を観てまいります!
★★★★
From: にんじん(NO MAIL) 2月 1日(火)22時43分40秒
オペラ座が蘇える瞬間は鳥肌が立つ興奮!!歌も素敵でよかったです・・・が、歌のみで進む所は飽きてしまいました。またこの歌かよ〜って。。。でもまた見に行きたいです!!
★★★★★
From: papi(NO MAIL) 2月 1日(火)22時07分18秒
オープニングでやられました。あの音楽は「スターウォーズ」のテーマ曲よりもガーンときました。クリスティーヌは本当に本当に本当にきれいですね!墓の前で打ちひしがれる姿は抱きしめたくなりました。ファントムを、恐れ、うっとり、な表情で見るあの絶妙な表情は本当にすばらしいです。勿論唄もすばらしく某劇団とは比較になりませんでした(ゴメンナサイ)。ファントムは癖が強すぎ!でもあの力強さもいいですよね。10年以上ロングランの作品なのでやっぱよくできてますよね。飽きませんでした。ただ仮面をとったファントムの顔、あまりひどい顔じゃないですよね。見世物にされたりするような顔じゃないですよね?もっとひどいほうが感情移入できたと思います。なんでも自分の歪んだ顔のせいにしておりましたが、ふられたのはもっと別な理由があるのでは?(笑)とにかくロマンチックで夢のような映画です。ミュージカルファン以外のかたも絶対楽しめると思います。
★★★★★
From: ねおん(NO MAIL) 2月 1日(火)21時09分33秒
最後のマスカレードにやられた。せつないかったです。
★★★
From: モノクロ職人(NO MAIL) 2月 1日(火)13時37分14秒
 はじめてミュージカル映画を拝見。有名なタイトルだけに映画化されて興味を持ちました。ヒロインのエミー・ロッサムがとても綺麗で白い肌が更に映画委の雰囲気を盛り上げてました。 お話自体はとてもシンプル(?)で、やや物足りない感じもしましたが、セットや衣装は豪華絢爛でなかなか。まったくミュージカルに対する知識のない自分でも「おぉ〜」と。出演者の歌唱力や声量ともにすっごい素晴らしいと感じました。 ★3つなのは、まだまだミュージカル映画を楽しむだけの器がないのかな…。今度レンタルして勉強してみます。
★★★★
From: souma(NO MAIL) 2月 1日(火)13時00分47秒
原作も読み、舞台も見ています。内容を熟知していたせいか、主要人物三人の心情もよく分かり、すんなりと見れました。(ネタバレ)それでも「エンジェル・オブ・ミューッジック」から「ザ・ミュージック・オブ・ザ・ナイト」までずっと歌のみなのが多少つらいです。折角いい歌なのに、続いて歌われると浸れないのは私だけでしょうか。今回のはラストがすっきりしていて好感持てます。>ケミョンさん>10年以上前にオペラ座の怪人のドラマがあったのですが私も見ました。年末に二夜連続でTV放映していたものですよね。確かに良かった。特にラストが泣ける。良かったことだけは覚えているのですが、残念ながらどこの国の製作か、キャストが誰だかも全く覚えていません。
★★★★★
From: mo、mos(NO MAIL) 2月 1日(火)00時50分02秒
曲が頭から離れない。ほんと何度でも見に行きたくなる。ところどころしっくりしない部分もあったものの(クリスティーヌの歌とか、最初のメインテーマが火サスみたいにちょっとドラマチックすぎたのとか・・)、でもクリスティーヌ、迷いと憧れと失望の複雑にまざりあった表情が微妙でよかった。ファントムも切なくてサイコーでした。ミニードライバーも別の一面が見られてよかった。
クリスティーヌは、歌はオペラ的ではないけど、高音がキレイで3人では一番うまい。音楽の天才としてのファントムへの憧憬とラウルへの愛とでそれぞれ変わる表情はとても18歳には見えませんでした。ファントムは歌はアレでしたけどセクシーでよかった。マスカレードを聞くと泣いてしまいます。
★★★★★
From: sherry(NO MAIL) 1月 31日(月)23時40分49秒
!ネタばれ有り!私はミュージカルを観たコトがなかったのですがとてもよかったです!!屋上のシーンでクリスティーンがファントムからの薔薇を落とすところが切なかったです。2人はファントムが銅像(?)の後ろに隠れているのを知らないまま一緒に歌ったりするのを観て、「あ〜、ファントム〜!!」と思わず言ってしまいそうになりました^^;ただ最後のファントムが『好きだけどクリスティーンを行かせてあげる』という切ない感じが出ていなかったのが残念ですね。美術に関しても素晴らしいとしか言い様がナイです!最初のシャンデリアから劇場が復活(?)するシーンもとてもよかったです。クリスティーンの歌がとてもよかったです!イメージもピッタリですし。今まで私の中でのヒット映画があまりなかったのですが、「オペラ座の怪人」は本当にいいです!無知なのに長々とすみませんm(__)m
★★★★
From: はな(NO MAIL) 1月 31日(月)22時08分20秒
面白かった!!!でも惜しい!☆4.3仮面舞踏会のシーンは鳥肌で感動したし、最高でした!あとオープニングにかなりヤられました。古い絵の感じから動きだすところとか舞台が元に戻っていく様子、あのシーンは最高♪でも全体的には、最高!!!の一歩手前。私はミュージカルなどセリフを歌で聞くことに慣れてないので、歌のみで会話が続くシーンは少しうんざり。ミュージカル嫌いなわけじゃないけど、もう少し歌のシーンが少なければ、より見やすかった。ストーリーも良かったし、踊りのシーンもとにかく圧倒されっぱなし。けどたまに歌がしつこい。wてことで☆4.3目と耳、両方に刺激の多い映画。かなり良いと思います。この映画は大きなスクリーンで見て正解!!
★★★★
From: 純、(NO MAIL) 1月 31日(月)19時33分33秒
オープニングからメインテーマが歌われるまでは、ひたすら圧巻で、星5つ以上の価値はあると思います。ただ、その後が、だれてきちゃうのが残念。てな事で、評価はこのあたり。
★★★★★
From: ゆう(NO MAIL) 1月 31日(月)15時57分27秒
舞台版を忠実に再現するだけでなく、舞台版では説明しきれてなかったエピソードが追加になってて、非常に良かったです。舞台版を知っていると、より一層この映画の良さが分ると思った。
★★
From: 美咲(NO MAIL) 1月 31日(月)15時39分48秒
期待はずれ。ガックシ。1925年のロン・チェイニー主演の「オペラ座の怪人」にかなわないこの映画ってなーに。しかも1925年版はサイレントだぞ。原型はすべて1925年の焼き直しで、それに「エレファント・マン」ぽいアレンジを少しつけたしただけ。ロイド・ウェーバーの曲は万人向きで好きなのだが、いかんせん、ドラマの方で爆発がなかった。それに大団円に至る群集の怖さというのも出てなかったし。最後は「プライベート・ライアン」のアレンジでますます落ち込んだ。
★★★
From: ケミョン(NO MAIL) 1月 31日(月)13時18分36秒
オープニングのオペラ座シーンは圧巻。音楽が身体の中に押し寄せてくるようで、しびれてしまいました。オペラのスケールを表現した演出、カメラワークが好きですね。お見事。ですが、歌を歌い始めるとあれれ??ってなっちゃうんですよねぇ。役者さんがそれぞれそこそこ歌が上手いのは分かるのですが、サウンド・オブ・ミュージックのように歌で観客を魅了できていないのが残念。「オペラ」を期待していた私がまちがい?!一番の難点は怪人の天才っぷり、苦悩が描かれていないことだと思います。3人の感情が伝わってこない。怪人の悲しさがようやく最後になってわかったものの、その途中までは脇役シーンばかりがながく、話がなかなか進まない。天使の音楽というわりには、劇場の人間がその恩恵にあずかり、その才能に酔いしれ、恐れおののいていたようにはみえないのです。大分眠い時間が長かったのですが、役者一人一人が魅力的であったことと、クリスティーンが怪人を哀れんだシーンはやはり心に残りました。それと、久々にミニー・ドライバーを見ました。カルロッタを軽やかに演じたそのセンス。いいですねぇ。聡明な女優だと思います。10年以上前にオペラ座の怪人のドラマがあったのですが、あれは面白かった。どなたか知りませんか?
★★★★★
From: めいめい(NO MAIL) 1月 31日(月)02時24分28秒
性格には★4.5ってとこですが…ちょっとオマケで。これから見ようという方には、サントラを先に買って歌詞(つまりストーリー)を頭に入れておくことをお勧めします。字幕だけでは分からにくいと思うんですよね…特に複数人数が掛け合いのような形で歌う場面なんか、どの台詞を誰が言ってるのか、混乱するのではないでしょうか…?映画の感想ですが、やはり舞台で見た時の感動をそのままに…というわけにはいきませんでしたが、映画版の良さは十分に納得できました。特に物語としては、これがロイド・ウェバーにとっての「完全版」なんだなあと思いました。一人の女性を愛した二人の男の物語。主役3人の歌はもちろん、容姿もすごく好みでした。特にファントムの色気には参りました…。見る前に「ファントムの歌が今イチ」という感想をどこかで見たので、ちょっと不安だったのですが、まったくそんなことは無かったです。
★★★★
From: ユカ(NO MAIL) 1月 31日(月)00時55分54秒
すごく良かったです。ただ、少し歌の比重が大きくて、「ここは普通にセリフでいいのでは?」と思って疲れてくるシーンもあったので☆がひとつ減点にしました。怪人の切ない愛と、全体的な雰囲気、すべてが絵になっていて引き込まれました。クリスティーヌに共感することができました。ムーランルージュの映画も好きなんですけど、これも好きです☆
★★
From: switch(NO MAIL) 1月 31日(月)00時24分54秒
怪人にまったく感情移入できず、途中から苦痛になりました。ま、向いてなかったということで・・・しかしあれで愛とは??単なる妄執にしか思えませんでした。美しいのは音楽のみで。
★★★★★
From: 88(NO MAIL) 1月 31日(月)00時23分27秒
音楽がとにかく良い。映像もそれに合わせて完璧に世界を作り上げている感じで良かったと思う。ミュージカル映画で久しぶりに良い映画を見た感じがした。
★★★★★
From: ぽち(NO MAIL) 1月 31日(月)00時10分07秒
良かった。あの 最初のオペラ座がきれいに 蘇るシーンから 惹きつけられた。音楽も オペラも 詳しく無いけど心に響いてきましたね・・・。また観たいです!
★★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 1月 30日(日)23時31分58秒
久々に芸術に耽溺したというか、どっぷりとその演技、セット、撮影、音楽、台詞・・・あらゆるものに酔いしれました。特に台詞と俳優の芝居、そして音楽に脳内を刺激され、名画を100枚ぐらい鑑賞したような気分です。ジョエル・シュマッカーはもともと大嫌いで、筋肉バカが暴力を奮ってセックスする悪しき典型的ハリウッドの作り手と認識していました。あの大資本で歴史を改悪したパールハーバーを作った極悪人です。しかしそうした銭儲けの映画を製作で量産しながら、自分で監督するものは、小規模な良質のドラマを作るという、ふざけた男でした。しかしこれだけのものを見せられてしまえば、見直さざるを得ないのも事実だ。この映画を作るために銭儲け映画を量産していたのかと思うと、戦略家の一面も感じられる。まあいいや。この映画は面白かったよ。芸術に耽溺しすぎて、途中でぐっすり寝てしまったのが惜しまれます。
↑ありゃ、間違えてましたね! 失礼しました。勘違いしてました。
★★
From: ウッチィ(NO MAIL) 1月 30日(日)23時25分06秒
楽曲は良かったけど…。人物描写が弱すぎ。動機が良く分からなくて、ぜんぜん入り込めなかった。舞台の手法そのままじゃ映画にならんわ…。初見だったんだけど、やっぱ舞台で見ればよかった。
★★★★★
From: みぃ、Yue、ゆん、エリック、歌を楽しむ映画、こりんご、えり(NO MAIL) 1月 30日(日)23時12分38秒
さいっこーでした。The Point of Noreturnの場面はなんともエロティックでどんなラブシーンよりぐっと来るモノがあったし。たとえ日本語の字幕が無くても、同じように感じさせるだけの力が、あの二人の声にはあります。映像で魅せる映画、ストーリーで魅せる映画、いろいろアリだと思う中、この映画はまさに音楽で魅せてくれた映画だと思います。他の意見にあったのですが、歌とダンスでの表現に価値を見出せない人には苦痛な部分が残る映画だとは思います。でもこれは向き、不向き、であって出来、不出来、ではないと思うけど。
いろんな意味で圧巻でした。あと3回は見に行こう。ストーリーが破綻してるのは、ALW(アンドリュー・ロイド・ウェーバー)版なのでもうしょうがないんですが(笑)やはり何度聞いても楽曲の良さで押し切られるなあ〜と(誉めてないじゃん)クリスティーヌの怪人にたぶらかされる「ちょっといっちゃってる表情」があまりに儚げだったので、私の中ではサラ・ブライトマンから彼女にはまり役が交代しました。やっぱりクリスティーヌは若くて初々しい女優さんがいいですね。怪人からクリスティーヌへの想いは、けしてステージに立つことの出来ない自分が才能豊かなプリマに抱く憧れから派生した疑似恋愛。クリスティーヌから怪人への想いは音楽そのものへの傾倒だと思って見てるので、私個人的にはあのキャッチコピーだけが頂けないんですが…。まあ、これも一つの愛の形だと言うことかなあ。なんしか、普通の恋愛ドラマ、ではくくれないと思います。ケミョン様>レス付けるのはどうかな〜とも思ったんですが、仰ってるのは多分NBC製作の海外ドラマでは??まだNHKが放映権持ってるなら再放送してくれるといいですね。(ただ、これはアーサー・コピット版だと思うので、ストーリーが若干違っていると思います。ストーリーとしては、私もこっちのが秀逸だと思う…)
最初のシャンデリアが動き出してからオペラ座が復活していくまでのシーンだけで星5つにしようと思いました。元々好きな作品なのですが、日本で某劇団のを見る気がせず、かといって海外に簡単に行けるはずもなく。ようやく満足のいくクオリティのものが拝めたのでそれだけで満足です。舞台と違い、映画ならではの映像美も多かったと思うし、舞台のファンなら行って損はないでしょう。ただ、基本的な話のベースがわかってるので、ある意味あの曲だけで物語に入り込める自分としては、「ああ、初めて見る人はこういう風に感じるんだなあ」と点を低くつけてる方の評を見て目から鱗の気分でした。確かに、クリスティーヌの心の揺れも、ファントムの妄執も、掘り下げという意味では甘いんだろうなと。それでも舞台よりはしっかり描かれてると感じたんですけど。映画である分、もう一歩踏み込んでもよかったのかも。しかしファントムはいったいいくつなんでしょう…。最後の墓のシーンはちょっと蛇足かとも思いましたね。
とりあえず、2回見てきました。初めて1週間と空けずに2度目を見たくなった映画。確かに中盤のマスカレード(舞台ではすごく好きなんだが)のあたりは、無理に入れなくてもいいんじゃないかとは思った。舞台ならもっと迫力ある群舞、合唱シーンとして惹きつけられるんだけど、画面だと半減だしね。ただ、それをさっ引いても満足のいく出来映えでした。映画ならではの映像美も堪能させてもらったし、今までのミュージカル映画の中でもかなりいい線というか、正統派だと感じました。ムーランルージュやシカゴはかなりライト路線だと思うし。普通の台詞が欲しい人の気持ちもわかるけど、それじゃミュージカル映画って銘打つ必要なくなるんじゃないかな。ミュージカルって全編歌でも普通だし。歌を脇へ追いやるなら、アンドリュー・ロイド・ウェーバー版でやる必要がない。普通にガストン・ルルー原作でBGMだけ借りるって手はあると思うけど。ちなみに舞台も見た人ならわかると思うけど、同じ省略、同じ演出技巧ばかり使ってないですよ…。やはり映画用にかなり取捨選択はされてます。わかりやすくはなってるんじゃないかな。ラウルが薄着になるたび、体型が気になったのだけがちょっと難点でしたね(笑)
歌を楽しむ映画っていうコメントを見てなんか納得。正直、舞台のオペラ座もストーリーをイイと思ったことはない。舞台といっても私が見ただけで3通りあるから、アンドリュー・ロイド・ウェーバーバージョンのミュージカル舞台のストーリーに限るんだけど。まさに雰囲気と歌を楽しむための映画だったなあと。そしてそれが肌に合った人はリピーターになるんだと思います。興行収入や観客動員数はリピーターが支えてるんだろうなあ。ファントムのジェラルド・バトラーには賛否両論の意見あるみたいですが、映画ならではの配役でよかったんじゃないかと思います。あのえっちくささは舞台では出ないだろうし…アントニオ・バンデラスじゃなくてよかった。
ミュージカル映画、と銘打ったシカゴやムーランルージュがミュージカルとしてはかなり物足りなかったので満足しました。(いや、2作とも映画としては面白かったんですが。特にシカゴ。ミュージカルかと言えばNOだと思います…)一部のミュージカルファンのための映画だと思ってたので、どっちかというと観客動員数とここの投稿数にびっくりしました。…上映してる映画館を見ても、配給元としてそうそう一般向けと考えてない気がするんだけど…(笑)5点つけておいてなんですが、一種マニア向けだと思います。純粋に「映画」を楽しみたい人はストーリーが物足りなく感じるかも。反対に世界にどっぷりの人は、ストーリーの細部を想像するので楽しめると思います。
見に行ってよかった。なんだか否定的な意見の人の中に映画を狭義に捉えてる人多いな〜と感じてしまったのですが…。いや、単純に合わなかったからダメってのはよくわかります。合わない人には苦痛の2時間半でしょうね。ただ…映画って台詞で語るもの?歌って踊るだけのミュージカル映画じゃだめ?なんかそれって映画ってジャンルを縛りすぎてると思うけどなあ。歌や雰囲気だけでなく、ポイントオブノーリターンを歌うファントムとクリスティーヌを見つめるラウルの演技、小道具の指輪の使い方などかなり秀逸だったと思いますよ。
★★★★★
From: 30代 男、PS.愛ラブYou(NO MAIL) 1月 30日(日)22時52分23秒
♪ジャーンッッッ ジャジャジャジャーン!ずっと頭から離れない・・・
面白かったですよ(^ω^)すごく!!!私は、ファントムはすんごく醜いって思ってたんですけど、そうでもないみたいですね?でも、本当にミュージカルのまんまみたいな出来上がりは凄いなぁと思いました-(・∀・)-歌、ばっかりじゃん?!ってな具合に☆何か、セカチューにはまりまくってた昨日までとの私とサヨナラしたくなりました!!!絶対に、また見ますっ( ̄д ̄)レイトショーで。
★★★★★
From: mr2(NO MAIL) 1月 30日(日)22時18分26秒
オープニングで完全に引き込まれました。本田レジェンドのCFでも流れているこの曲が頭から離れません。CG大嫌いな私ですが、この映画のCGは納得できました。本当に大嫌いなのですが、この映画には必要です。それ以上に人間の能力、つまり唄の力に本当に感動しました。涙が止まりませんでした。曲が終わるたびに拍手をしたくなりました。歌詞はたいしたことないのですが声の力はすごいですね。クリスティーヌこそ音楽の天使ですね。4回見て4回泣いたのは初めてです。それにしても昼間に入ったののにお客さんは50人強。GAGAって宣伝が下手?ですね。いい映画なのに。
★★★★
From: りんくる(NO MAIL) 1月 30日(日)22時15分32秒
装飾、音楽、(ストーリー)申し分なし。まるで、ほんとうに舞台を観ているような気分でした。ただ、ファントムがちょっときれいすぎかな。仮面を取ったときのギャップと、仮面をしているときのギャップがあまりなかったように感じられます。大スクリーンに映し出さなければいけないし、見た目の効果はあの程度で良かったのですが、もう少し「哀しい醜いファントム」を描いて欲しかった。シャンデリアのシーン、舞台とは少し違う内容で作られていました。これも、アリかなぁと思いました。映画と舞台では求めているものが違う、と監督を務めたジョエル・シューマカーが話していました。確かに。だから、色々と設定を変えたり付け加えたりする必用があるんですよね。全体的に、眠くなることもなくのめり込みっぱなしで鑑賞できました。映画で眠くならなかったことは実はこれが初めてです(笑)それくらい、私には魅力的な作品でした。
★★★★
From: minami(NO MAIL) 1月 30日(日)20時14分21秒
ミュージカル版をそのまま映画化したって感じでした。音楽が素晴らしかったです!オペラ座の怪人は音楽がとても好きなので、映画ではそこが心配だったのですが文句なしです。ここまできれいだとは思っていませんでした。ですから、ミュージカルとして考えると問題ないのですが、映画として考えるとどうなんでしょ?なんだか、お手ごろ価格でミュージカルを見に行った、という感じなのです。まぁ、ミュージカルは好きなのでそれはそれで構わないんですが…。もうちょっと台詞があっても良いんじゃないかな〜?とも思いました。
★★
From: えめきん(NO MAIL) 1月 30日(日)17時51分07秒
えー、僕はミュージカル版は見たことがないです。だからなのか、あまり楽しめませんでした。まず、滅茶苦茶テンポが悪い。台詞の9割が歌という状態で、本来なら2分で済むシーンが歌と踊りで10分近くに引き伸ばされている。展開がスローテンポで眠たくなりました。最大の難点は主役3人に感情移入できなかったこと。クリスティーヌにこだわる理由が良く分からないまま無用な殺人を繰り返す怪人。最後までどっちが好きだったのか分からずじまいのクリスティーヌ。一番まともなのに二人に置いていかれた感のある子爵。彼らの心情をもっと深く(できれば歌と踊りを抜きで)描いてくれたらよかった。オープニングの鮮やかに蘇る劇場や、落下するシャンデリア、クリスティーヌの素晴しい歌声など、良い所は凄く良いのに。
★★★
From: 黒丸(NO MAIL) 1月 30日(日)15時00分28秒
うーむ・・・ミュージカル版は好きですので、それを完全に近い状態で再現してあるとこはいいです。しかし、映画としてみた場合はどうだろうか?ミュージカルの再現、だけに力を入れすぎていて、映画というせっかくの舞台で、映画ならではのもっとそれまで観客側の空想に頼っていた場面を立体化というか映像化して目の前で見せて欲しかったなぁ、という気がします。なんとなく、このミュージカルが好きっていう人以外、映画として見に行った人にとっては、上司の家に誘われてお義理で遊びという名目で行ったなら、そこで自分の孫や娘とかの結婚式のビデオを延々と見せられて「はぁ、すごいですね、綺麗ですね、可愛いですね・・・(はぁ・・・溜息)」という状態になってるような気がしてなりませんが・・・(苦笑)でも、あの音楽聴いただけで気分は最高なんですな、これが(笑)エミリー・ロッサムの歌声はよろしかったです♪
★★★★★
From: タピオカ、snow(NO MAIL) 1月 30日(日)13時52分10秒
舞台版『オペラ座の怪人』が大好きなので今回、映画版が公開されるのを楽しみにしていました!思っていた以上に素晴らしく最初から最後まで鳥肌が立ちっぱなしでした。現代から過去へ遡るシーンとマスカレードの場面ではあまりの感動に涙が・・・。クリスティーナ役のエミーの歌声は本当に天使のような声ですね☆『ドンファンの勝利』の場面では力強い歌い方が魅力的でした。そして!怪人役のジェラルド、素敵です!思っていたより声も良かったですが何よりも容姿が・・・☆目が魅力的ですね。ラウルはもう少し素敵な人が良かったなぁとちょっと残念です。(ちょっぴり小太りなのが・・・)それにしてもアンドリュー・ロイドウェーバーの曲は素晴らしいです!今回は歌詞もしっかり知ることができて、より怪人のせつなさが伝わってきました。近いうちにもう1度見に行く予定です♪
魅力的な何度も見たくなる映画です。1度めより2度目のほうが感動が大きかったです。四季の舞台を見ていたのでロイドウェーバーの音楽の素晴らしさは充分分かっていたのですが映画では内容にも満足できました。原作とは違っているかもしれませんがロイドウェーバー風ロマンティックストーリーとしては最高の出来だと思います。大好きな曲、「ポイント・オブ・ノーリターン」の場面は心打たれる素晴らしい仕上がりでした。全体的に言える事ですが、舞台と違ってそれぞれの表情がみれるのがうれしいことです。プロの歌手ではないファントムの歌が一番心配でした。最初に聞いたときは、ダメだー!と思いましたが何度か聞くうちに魅力的な声と表現力の見事さにだんだんはまってしまいました。 バトラーをファントムに選んだ監督はスゴイと思いました。DVDが出たら絶対買うつもりですが、映画館でも出来るだけ見たいと思っています。
★★★★★
From: RIP(NO MAIL) 1月 30日(日)12時31分54秒
演劇、ミュージカル好きの友人の付きそいで見たわけですが、いやいや・・・良かったです。ミュージカルでもダンスが満載のものしか興味がない私がこんなにもストーリーに引き込まれると思ってもいませんでした。ストーリーすら知らない、怪人って何?の世界だったのに。恐れ入りました。舞台の演出は全くわかりませんが、映画では舞台では表現出来ない細かい部分を描写出来、そういった部分でよりいっそう観客にアピール出来ていると推測しています。
(ネタバレあり)例えばファントムが幼少の頃、サーカスの見世物小屋で屈辱を与えられる場面、このシーンは見る側にとってかなりの打撃だと思います。少なくとも日本の劇団では「語り」のみで済ませていたとのこと。過去と現在のコントラストも非常に良かった。映画のキーポイントである猿の人形の登場に仕方も涙をそそりました。最後のファントムと猿のシーン。涙がドバーッでしたね。「こだわり」を持った人には突っ込み所がいっぱいなのでしょうが、単純な私にはただただ「良かった」としか言えないですね〜。これって絶対重要だと思いません?(笑)それにしても何と言う偶然か「デイ・アフター・トゥモロー」を数日前にレンタルしてきているのです。さあ、世紀の歌姫エミーのお姿を拝見しましょうか。
★★★★★
From: kj(NO MAIL) 1月 30日(日)11時47分15秒
ジョエル・シューマッカーなんで正直期待してませんでしたが、すまんかった誤ります。舞台のファンなら納得の出来。忠実すぎるくらい。 舞台や曲を知らない人との温度差はどうしてもあるのは判るけど、知ってるものには特にファンには最高の作品なハズ。ファントムの歌がダメとか言い出したらキリないですから、ここは製作人に感謝ってことで!
★★★★★
From: sera、shingen(NO MAIL) 1月 30日(日)00時39分42秒
とっても大好きな映画になりました。最初から最後まで「オペラ座の怪人」の世界に引き込まれて、見終わったあとずっとずっと浸れます。オープニングシーンでは鳥肌がたちました。曲はもちろんのことキャストの歌声もすばらしい。特に「ザ・ポイント・オブ・ノーリターン」と三重奏は圧巻です。ファントムの最後の表情には涙しました。絶対また見に行きます!
既に2回見ていますが、見れば見るほどすばらしく、こんなに引き込まれていくミュージカル映画は初めてです。ファントムがバラを持って悲しみ涙流すところや、隠れ家でマスカレードを歌うところなんてとても心情が伝わってきて、もう頭の中ファントムが占領しています。音楽が最高にすばらしい!ALWの天才さを身にしみて感じています。
★★★★★
From: なつ(NO MAIL) 1月 29日(土)23時18分31秒
もーよかったです!!衣装、舞台は豪華で美しかったのはもちろん、クリスティーヌが可愛いし、声が綺麗。最後には私も思わず涙してしまいました。ミュージカルで泣いたのは初めてです。誰が何と言おうと(ストーリーとして怪人がいきなり出てくるのが矛盾しているとか、怪人の歌い方がちょっとくせがあるとか・・・)私は大好きな映画です。もう一回映画館で観たい!!
★★★★★
From: さば(NO MAIL) 1月 29日(土)23時15分44秒
正直、舞台のマイナー版だろうと期待控え目に見に行ったのですが。すごい…。お見それしました(笑)ミニー・ドライヴァー演じるカルロッタ以外は吹き替え無しというのも素晴らしいッス(ED聞く限り、彼女も歌えないわけではないんでしょうが)。知名度ではなく、「歌えるかどうか」に絞ったキャスティングはさすが。舞台を見たことがあるので、群舞のシーンはどうしても迫力に欠けるなあと思ったのですが。某劇団に1万円払うなら、こちらの方が断然いい出来です。あと何回か劇場へ行っても惜しくない。追加でミュージカルの完全映画化なので、ミュージカルが苦手な人は行かない方がいいです。告白もごめんなさいも全編歌ですから(笑)
★★★★★
From: ななな(NO MAIL) 1月 29日(土)21時39分23秒
最高!音楽が最高なのは勿論ですが、きらびやかな衣装、セットこれぞ映画!って感じです。唄を聴いて涙が出たのは初めてです。クライマックスも本当に夢を見ているような・・美しすぎる!ラストでは涙がとまりませんでしたが、場内多くの人が泣いているので安心しました。みんなで泣くのもいいですね。カップルで見るのがお勧めです。できればジャケットを着て行ったほうがいいかも。2時間30分の長尺ですが本当に満足しました。
★★★★★
From: nemiemu(NO MAIL) 1月 29日(土)21時34分14秒
最高でした!舞台版がそのまま映画になったという感じ。舞台版を見たことない人でもかなり楽しめるはず☆音楽と映像もすごかったです。オープニングがとにかくいい!
今まで見たミュージカルの中でもダントツの一位!ファントムかっこよすぎ☆映像と音楽も素敵でした。あのオルゴールの音楽を聴くとなぜかジーンとくる・・・
劇場版のものもみたことあったのですがこちらの映画も想像以上にたのしめました!!期待して行ったのですが期待以上でした
★★★★★
From: Yot(NO MAIL) 1月 29日(土)19時38分37秒
正直言ってオープニングシーンで引き込まれた。ミュージカルよりも贅沢なセットでミュージカルを実現。監督のそのアイディアに脱帽です。